全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月24日

●上カヌのらんかい!募集中



現在、上勝町で勤務中の俺ですが、探検隊T子隊員、知り合いのTさんらと共謀して「上カヌのらんかい!」プロジェクトを始動することに相成りました。

このプロジェクトは2020年までに、~正木ダム・美愁湖でカヌーすることを上勝町の名物にまで高めてしまおう~という風なのんきなプロジェクトなんです。

カヌーと言えば那賀町鷲敷、美波町日和佐あたりが有名ですが、競技カヌー寄り&海はちょっとコワ~イ的な感じで一般人にはとっつきにくいのではないでしょうか。

上勝町の正木ダム辺りなら微量な流れの静水、止水なので「遊び寄り」、「ツーリング寄り」のいわゆるゆる~いファンカヤックがぴったりです。なおかつ、ファンカヤック系はひっくり返りにくいので最初からカヌーイスト気分を味わえますよ。


■桜の頃は満水

しかも、その片道4km~5km(ダム水位により異なります)の細なが~い先の見えないコースは、ドキドキワクワク感の塊&中臣塊!きっとあなたを虜にするはずです。
そして、春夏秋冬の景色の違い、その上にダム水位による風景の違いを組み合わすとなれば、おそらく10種類以上の風光明媚が吹き荒れるはずです。多分…


■夏は10m位下がります。

「16号線は毎日走っているけど美愁湖は走ったことないなあ…」

そんなあなたに絶対的にお勧めm9(・∀・)ビシッ!!

「わいは何年も上勝にすんどんじょだ」

そんなあなただからこそ、下から自分の町を見上げてほしいm9(・∀・)ビシッ!!2

上勝人、上勝大好き人なら参加大歓迎です。さあ行こう!

上勝ヤッホー調査隊ブログ関連記事: 「募集チュ~~!」

カリスマTさんかσ(´▽`)ぉれぉれにぜひご連絡下さい。

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2009年10月23日

●通行止め



俺は現在、上勝町の生実地区でとある調査のお仕事をしているのですが、ぬわ~んと!
時間制限通行止めにやられております。っていうかやられまくっています。

一時間ほどで調査対象区域の民家数件を回って帰ろうとしたら通行止めに出会い、

「午前11時30分時まで通行止めですヽ(´▽`)スマヌ」

ぬわ~んてヌカしてくれるんです。まだ1時間もあるのに身動きとれない状態。
ここら辺の人はいったいどうしてるんだろう?
来るときにはスーパー林道狙いのバイク乗りも何人か見かけました。彼らは知ってたんだろうか。
日曜は解除されているみたいですが、平日にきた人は面食らうだろうなぁ…

いろいろと迂回路を考えてみますがどうしようもない。マジでどうしようもない。
道は知ってるつもりの俺ですが、どう考えても帰る道がないのです。
そのままスーパー林道通って神山回って佐那河内村経由、大川原高原、慈願寺経由で帰る。
あるいは雲早山登山口通り過ぎて木沢方面へ抜けて相生経由、美杉峠から帰ってくる。

案はいろいろあるのですが、そんな事してたら折り合いがつきません。
一日に走る事のできる距離という大人の事情があります。待たんととしゃ~ない。
こればかりはどうしようもありません。

ただ待っててもしゃ~ないので、

(ひょっとしたら地図に載ってないような民家があるのでは?)

(ひょっとしたらそこに「おい、小池!」が住んでて、
     何気に情報提供者になってしまい懸賞金200万円もらえるのでは?)


ぬわ~んて妄想にかられつつ奥へと車を走らせてみました。

ふと気付くと、「百間滝」です。「おい、小池!」は居ないけど時間があるので見学しましょう。



駐車場から歩いて5分ほど登れば「百間滝」です。
高さ約30mほど。
一間が1.8mですから

「おねえちゃんの嘘つきっ!( ´Α`)」

って感じの名前ですが、迫力的には「百間滝」でいいでしょう。
許して差し上げたい。

葛又には「八間滝」という実際よりも控えめ申告の20m程の滝もありますが、高さのみで滝を判断するのは愚の骨頂です。やはり大人なら全体の雰囲気で判断してほしい。そんな事を考えつつ滝を後にします。



さて、再び通行止め場所へ…あと30分待ち…こりゃもう寝るしかないわ ( ´Α`)あふぇー



■以下 、「詳細な場所」を追記しました。


続きを読む "通行止め"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2009年09月15日

●正木ダムと赤い人妻


■アクアテラ社製二人乗りカヤック。通称:赤い人妻

仕事用のおぷちぃでカヌーを運んだろかいっ!と思い立ったが吉日、通常の許された長さ制限の範囲で1.1倍しても、4mの「赤い人妻」を運ぶには28.1cm足りません。
違反者には罰金7000円と減点1点…
は、運びたい!」と思うと居ても立っても居られない俺なんです。

軽四でカヌー運搬は無理かっ!(  Д ) ゚ ゚ 

と思いつつ最寄の警察署に行ってみると…

なんと即日発行で許可証がもらえるではありませんか!
とりあえず10日間有効の許可証ですが即日発行なら文句無しですよ。ねえ。



車検証、印鑑とカヌーの寸法データだけで即日発行なんです。
お手軽ですよ。これならキャリアベースさえ付いていればいつでも大丈夫。
何事も実験、実証だなぁ…と思いつつ10分ほどで小松島署交通課をあとにします。

その他に3ヶ月間有効の許可証もあるみたいなのですが、そちらは申請してから時間が必要なようです。 10分で許可証もらえるなら10日間有効の方で十分ですわ。ねえ。

さて、許可証と一緒に渡された注意書きには赤い布をカヌーの最後尾に吊るすように書いてありました。
30cmx30cmの赤い布なんてどこに売ってるのだろうか。

悩んだ挙句、100円ショップに行って「赤いハンカチ」を探してみましたがありません。石原裕次郎じゃあるまいし今時、「赤いハンカチ」なんて使う人おらんわなぁ~

代用品があるはずだっ!と思いながら探し出したのが暖簾(のれん)!
大きさは充分、赤さも実にいい感じです。
う~ん、実に居ても立っても居られる!こ、これだよ母さん!




そんな苦労をしながら、古い小さいおぷちぃに「赤い人妻」を搭載しつつ上勝町の正木ダムに向かってみました。

赤いカヤックってやはり目立つのか?いつもよりガン見の視線を感じます。
どっちかと言えば目立ちたがり屋の俺ですが、今回の目立ち様は少し違うぞぉ。
心持ち笑われているような気配すら感じます。

っていうか、帰宅途中の小学生達に大笑いされているし。俺が欽ドン賞なのかぁ?
これではいか~んと思い反対に笑い返してやります。

何が可笑しけらっm9(・∀・)!!



きっとバランスでしょう。ちっこい車にでっかいカヤック。
しかも割と地味な銀色に激しい赤のコントラスト!ウルトラマン色じゃないか!
こりゃ可笑しいわなぁ。

なんか来たぞぉ!車か?船か?ウルトラマンかぁ?

まさに何がメインかわからん可笑しさ。ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

どうせ笑われるのなら、キャリア上のカヤックに乗っておぷちぃを運転してやろうか!とも思いましたが無理でした。足がアクセルに届かんし、下手すりゃ坂本トンネル入口で頭を打つかもしれません。
そんな事を妄想しつつもガンガン走れば無事、正木ダムに到着です。



久しぶりの正木ダムです。っていうかカヤックに乗ること自体が久しぶり。カヤックオフのBBQで肉を食らい、ビールをたらふく飲んでも、カヤックにはなかなか乗らない俺なんです。


夏の終わりのダムは暑いような寒いような、清清しいようなそうでないような何とも言えない雰囲気でした。 なんせこの「赤い人妻」、2008年の年末に探検隊カヌー部員8人によって買った艇ですが、まだ乗ったことが無い人が一杯いるのです。
中には金だけ払って、まだ見たこと無いと言う人も居るはずです。

そんな人たちの思いと希望も乗せて~スタート!



最近、気がついたのですがこの2人乗りのカヤックの前部座席は艇の中心まで移動できます。
最初に引き取りに行った時の試乗でまお隊員とそんな話をしたような気もしますが、すこ~んと忘れていました。
今回は一人乗りですので出来るだけ後ろへ移動させましょう。そうすれば中心が重心となりかなり安定するはずです。


■ノブをゆるめて任意の位置へスライドできます。

青い稲妻」に比べると重いけど思ったよりは軽い漕ぎ心地。これも座席移動のおかげでしょうか。
底にキール(船の竜骨)が無いため、するっと斜め移動が出来るのが最大の違いです。
感覚的にはFF駆動の車をイメージしてもらえば分かり易いかもしれません。



俺的にはラダーが無いのがイマイチですが、ラダー嫌いの人にはこれでいいのかも。
湖の流れを感じる場所では左か右、どちらか一方ばかり漕いでいないと真っ直ぐ進まないような場所が時たまありますが、これが実に肩が凝る原因になったりします。

その点、ラダーがあれば普通に両側を漕いで、足で調整すれば大丈夫。楽勝。
ラダーを付ける場所はあるようですので、もうひとつ上のクラスならきっと付いているのでしょう。
そのラダーだけで3万~5万するんですよ。高価なものなんです。


さて、思いっきり漕いでスピードを出してみましょう。どぉえ~いヽ(´▽`)ノ!!

…ってか出ません( ´Α`)あふぇー
この90センチ近い幅では2人分の合計馬力が無いと思うような速度がでません。
1人乗り時はゆったり乗らないとアカンのです。



座席を後ろに下げたことにより、パドルから滴り落ちた水滴がズボンや靴にダイレクトにポタポタ落ちます。こりゃ何かカバーが必要ですわ。
荷物を留めておけるゴムバンドも必要です。足元の広さには余裕がありますが、ここに荷物を置くと濡れてしまいます。 乾燥わかめを置いておけば、帰る頃には“戻っている”かもです。まあ、置かんけどねヽ(´▽`)スマヌ

コーミング(乗り降りする開口部分)の形に合わせたカバーを器用な誰かが作れば最高です。
きっと最高です。誰か作って下さい。作らせて差し上げましょう。っていうか作りなさいm9(・∀・)ビシッ!!



安定度は探検隊カヤックの中では一番でしょう。内湾で釣りするのに持って来いです。
竿を付けるホルダーとか、餌入れ小物入れとかを装着すれば2人で釣りするのに持って来いでしょう。ビクみたいな網みたいなヤツを用意すれば、鮮度の高いまま海中で魚を泳がしておけます。釣れればの話ですが…

キス釣りに行きましょう!天ぷら大会をしましょう!
海用3艇+赤い人妻なら5本の竿が出せます。運がよければ、「白ギス新鮮天ぷら食い放題祭り」が開催できるかもしれませんよ。
っていうかそれだけ艇出すなら、大きな網をみんなでつかんで追い込み漁をすれば大漁かも!
いやいや、おそらく違法なんでしょうね。カヌー漁…


少し奥のほうまで溯上してみましょう。
流れの抵抗は皆無です。静水を通り越してすでに止水でしょうか。漕がないと止まったままです。
この先の「仮称150間滝」を見に行きましょう。夏の幽霊滝ですから水無しでスッカラカンかもしれませんが…



うぉお!(´ロ`ノ)ノ なんかおるでぇ~!!

細々と湖に流れ込んでいる沢のそばに動くものが…

カ、カモシカ!

今までに見たことない光景です。
ただの沢と思ってた場所が、ぬわ~んと動物の水飲み場だったとは…



傾斜のきつい場所なのに歩いてやってきたようです。人間ならまず滑り落ちるでしょう。
あんな足でようやるわぁ…
山では時々見かけますが、まさかカヌってる時に見るとは、びっくりこっくりしゃっくりぷ~ですわ。


■オスか?立派じゃないけどツノがあります。


■メスのような感じ。

あらあら、よく見ると二匹います。
右側がメス、左側がオスでしょうか。メスがオスの方を見て心配しているような感じ。
オスは徐々に左の上の方へ移動しています。

メスは後ろ髪ひかれつ、右へ少しずつ移動…
俺が飼ってるわけでもないのに、落ちるなよぉ~と心の中で祈ります。もし湖に落ちて俺の方へ泳いできたらどうしましょう!

そうなればカモシカも必死ですから、登る場所なんて選んでられません。しかも辺りは切り立った岩ばかりの場所、一番這い上がり易いのが俺の「赤い人妻」なのは間違いないでしょう。



俺はカモシカを助けるために二人乗り艇に一人で乗ってきたんじゃないですからね。
そんな事態になればそれこそ大笑いですよ。カモシカと二人乗り…
今週の欽ドン賞間違いなしです。

仮にボチャン!と落ちてバシャバシャ泳いで這い上がってきて、なおかつ後ろの席にきちんと乗ったとしましょう。
それならそれでしゃ~ないけど、ただでさえ重い幅広の艇です。一人ではなかなか漕げない艇を俺一人で漕ぐのは苦痛ですよ。ねえ。

おまえも漕げ!

…ってパドル渡しても、奴のヒヅメじゃパドル握れる訳ないし、こりゃ重くなっただけ損です。

結論が出ました。やっぱり落ちるなよ~これが正解。祈りましょう。
そんな心配をよそに、そろ~りそろ~りと移動しつつ無事に右上の林の中に消えていきました。( ´Α`)あふぇーよかったぁ…




さて、帰ってきて調べましたら奴らは特別天然記念物のニホンカモシカでした。
奴らの“あんな足”は非常に斜面に有効とだと記載されています。
奴らはシカと違いヒヅメの先を広げて立てるらしいのです。
しかも崖地を好むとも記載されていました。自信があるからこそ、あんな斜面を移動して水飲み場に来てたのですね。納得、納得。

ってか、それならパドル持てるじゃん(  Д ) ゚ ゚

次は乗せてやるから
おまえも漕げ!



ブログパーツ






スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2008年11月23日

●初心者勧誘登山



何を始めるにもきっかけというものがあります。
例えば、「山だけは絶対登らない(゜Д゜) 」と決めていた俺ですが、愛媛県の「瓶ヶ森」にハイキング気分で登ってみて目から鱗が落ちました。両目から一枚ずつ落ちたと言っても過言ではありません。

ちょうど  ( Д ) ..._。..._。   こんな感じでした。

それくらい衝撃的な景色が見えたのです。
登らないと絶対見えない景色。これを見てしまうと登山にはまってしまうんですね。
しんどい思いをして、足腰使って登ってきた人だけが見られるご褒美みたいなもんでしょう。

登山をしたことが無い人にもこの感動を分けてあげたい!そう、あなたにもチェルシーあげた~い!
この感じを半強制的にあげた~い!

という訳でミクシィ「徳島☆秘密探検隊」コミュニティにて募集された、登山をしたいと思っている隊員を山へ連れて行くトピック、「そろそろ山へ行かないか?」企画によって白羽の矢を立てられたのがキヨハ☆隊員だったのです。

P1000002kk.jpg
■牛鬼淵探検時のキヨハ☆隊員とH隊員

彼女は滝の探検には時々参加していましたが登山は未経験。
山道歩いて登って滝を見るか、あるいは頂上からの景色を見るか…過程にたいした差は無いと思います。
距離的な違いはあるかもしれませんが、背中合わせの趣味といっても過言ではないでしょう。

そんな、アウトドア寄りの自称「永遠の25歳」のキヨハ☆隊員だからこそ選ばれたのかもしれません。彼女自身、登山に興味あると言ってましたからこれはもう連れていかんとしゃ~ないって感じでしょうか。
思い起こせば去年の今頃、いと隊員を初登山に連れて行ったのを思い出します。
あの時は上勝町の「高丸山」でしたが、今回はどこへ行きましょうか。
続きを読む "初心者勧誘登山"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2008年04月28日

●キャンプin美愁湖2

みなさんおはこんばんにちわ!
遅ればせながら「キャンプin美愁湖」の続きですヽ(´▽`)スマヌ
---------------------------------------------------------------------------


■可愛いけど、焼けばとても美味そうなロミオ隊員。


見送れば、あとはもう自己責任です。気をつけてねヽ(´▽`)ノおらしらね~

さて、豚肉を揉み解しながら、もっと簡単に塩がしみこむ方法は無いものか!
ぬわ~んて考えながらなおかつ揉み解しましょう。
豚肉と一緒に、俺の肩、周りの雰囲気等ほぐせる物は何でもほぐさせて頂きたい。

塩味の効いた燻製ハム化させるにはやはり3日前くらいからの下準備には敵いません。
ゆったりと浸透していく塩分はマイルドな塩味。
今日は即製の為、かなり多目の塩をぶち込んだものの、果たしてきちんと美味しいものが出来るのでしょうか。もし出来無かった場合…

「なっ!外で食べるモンは
         何でも美味いだろうm9(・∀・)ビシッ!!」


と間髪問わずに、こちらから問いかけて差し上げたい。
タイチョの俺が先導して言えばみんな工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工なんて言わんでしょう。
「ほんまやねぇ」 っていう返事を期待しつつ、心の中で練習しておきましょう。
さて、もう揉みほぐすのにも飽きたのでそこら辺に置いときましょう。誰かがあとはやってくれるでしょう。
続きを読む "キャンプin美愁湖2"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2008年04月07日

●キャンプin美愁湖1



毎年恒例の徳島☆秘密キャンプが行われました。
場所は先週の初カヤックと同じ上勝町の正木ダム・美愁湖です。

湖畔の夕暮れは静かで物悲しい…やかましい人の多い「徳島☆秘密探検隊」には持って来いではないでしょうか。
時節柄、満開の桜も咲いております。なんとまあ、キャンプと花見、そしてカヤックも兼ねて行う!
素晴らしいキャンプになりそうな予感!

現地に到着するとぷっちん隊員sawa隊員が既に来ております。
おっとsawa隊員の愛兎ロミオも!こいつは美味そう!

俺はいつもながら積み込みに時間がかかってしまい遅刻です。
キャンプ&カヌーは荷物が多いのでそう何度も行えるものではございません。
キャンプと聞けば必ず参加しておいてほうがいいと思う今日この頃です。



続きを読む "キャンプin美愁湖1"

スレッドテーマ:アウトドア:趣味・実用

2008年03月31日

●上勝隊で初カヌー



みなさんおはこんばんにちはヽ(´▽`)ノ

上勝町の隊員との初カヌーが行われました。場所は上勝町の正木ダム・美愁湖です。

町内で知り合ったI隊員とはいつかカヌろう!
と言っていたのですが、お互い忙しい身?なのでなかなかタイミングが合わずでした。

ふと、○ロウェイストN子さんを誘ったのがきっかけで有志が集まった訳です。
いつぞやの「くるくるショップ探検」でお世話になったくるくるT子隊員と旦那さんの写真家Kさん、そしてヤングで美人のSさんも参加ヽ(´▽`)ノ

もうひとり「徳島☆秘密探検隊」のひぷ隊員が来るはずなのですが連絡がとれません。
とりあえず5人で始めましょう。

お天気は雨ですが、あんまりカヌーには関係ありません。どうせ濡れますからね。ええ。

雨でもカヌるm9(・∀・)ビシッ!!

これが本来の姿です。探検隊に中止 という文字はありません。
雨の日には雨の日の良さが、晴れの日には晴れの日の良さがあるんです。
雨よりも今日の敵は寒さでしょうか。
来る途中の電光掲示板には9度と表示されていましたよ。
続きを読む "上勝隊で初カヌー"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2008年01月28日

●3度目の正直 in 高丸山



やっと、やっと登れたんです。高丸山m9(・∀・)ビシッ!!
思えば1月2日、1月24日それぞれ失敗、1月も27日にして今年初の登頂です。
津軽弁 で訛って言わせてもらうなら「寸止めの掃除機」

普通に言うなら「三度目の正直」 でしょうかヽ(´▽`)スマヌ



16号線の登山口には登山客の乗用車らしき車が駐車中… 工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

おそらく先日(1月24日)の徳島秘密つぼ足隊
みたいに歩いて登った方がおられるのでしょう。
またここから歩いて登らんといかんのかいなぁ~( ´Α`)あふぇ~ と思いつつ一度は挑戦しましょう。



相変わらずの超凍結 でしたが例の格安スタッドレスはしっかりと路面を捉えます。
超凍結 の上に雪が10cmから15cmくらい。ちょっとバリバリな雪。
なんとかいけそう。
続きを読む "3度目の正直 in 高丸山"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2008年01月25日

●徳島☆秘密つぼ足隊



高丸山」に向かいました。登るつもりで向かいました。
秘境と呼ばれる上勝町八重地はなんとか乗り切った俺達だったのですが、「高丸山」登山道より大凍結!
完全凍結の上に積雪10cm以上…
21日の雪の仕業でしょう。今日はお仕事の都合で4輪駆動+ノーマルタイヤのふる~いエスティマ。
果敢に挑戦しましたが、入り口付近でもうスリップの嵐!



あまりにも車が登らないので降りて付近を歩いてみると、思わずツルッ! と転倒するくらいの凍結度!
敢えて顔文字使わせて頂くなら  ヽ(T▽T)ノつるつるぅ~


今日の参加者は例の如く「ワンダー3」と呼ばれたヒコ隊員いと隊員、そしてσ(´▽`)ぉれぉれ。
徳島秘密探検隊の中でも寒冷地仕様は5人しかいません。
今日は居ませんが残りはE隊員H隊員
ここら辺が真のアウトドア好きと偽アウトドア人の分け目かもしれません。

普通なら帰るところでしょうが、俺達は帰りません。
なぜならば目的があるんです。
そうです。先日買ったスノーシューの試乗?試板?試履き?試着?…とにかく、試スノーシューしなくちゃならんのです。

誰か真のスノーシュー・マッハなのか!

これだけで一日潰れるでしょう。ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
続きを読む "徳島☆秘密つぼ足隊"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2008年01月02日

●「2008年新春・高丸山登山オフ」



みなさま明けましておめでとうございます。
2008年がやってまいりました。
今年もどうぞよろしくお願いしますヽ(´▽`)ノ

さて本日は「2008年第一登山オフ」でした。
雪のない安全な山で登山オフ!ということでしたが、里山嫌いで森林限界がお好きな皆さんがお揃いの中、雪が見たい!
との声があがり雪見登山となりました。
今回の参加者はE隊員P隊員いと隊員さい隊員、そしてσ(´▽`)ぉれぉれの5名。
P隊員、さい隊員は初の登山オフ参加です。登山部メンバーが確実に増えているのは嬉しい限りです。

上勝町の I 隊員に電話して雪の様子を聞き、同じく上勝町の知人TKさんにも聞き、

「なんとか八重地までは行けるんじゃないか?」

という憶測を立てたσ(´▽`)ぉれぉれ

「登れなくても雪が見たい!」 という隊員に、 「行ける所まで行く」 という条件でのスタートとなりました。
はっきり言って俺も雪が見たい!やっぱ正月は雪でしょう。
冬は雪。夏は水。これが「徳島☆秘密探検隊」ですよ。ええ。

しかし、探検隊にあるのは215/50/17インチタイヤのローダウンされたふる~いエスティマ。
四輪駆動ですがノーマルタイヤ。さてどこまで行けるのでしょう。こりゃマジゎヵらン。
続きを読む "「2008年新春・高丸山登山オフ」"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

 前のページへ  メインページへ   次のページへ  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。