全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月02日

●剣山で樹氷オフ



11月最後の日に剣山へ行ってきました。メンバーは新生・徳島☆秘密探検隊・登山部の5人です。
朝、6時に起きて見の越へ向かいます。途中でメンバーを拾いつつ最終的には、H隊員ひぷ隊員まお隊員E隊員とσ(´▽`)ぉれぉれの計5名。
20代のヤングメン2名が含まれていますから、かなりのハイペースになりそうな予感(゜Д゜) !
ひぷ隊員も徳島マラソン完走者ですからこりゃやばい!俺たちチーム40はついて行けるのでしょうか。

25日をもって山頂の山小屋は閉鎖、年末の新年登山の時までお休みです。
こりゃ何か自分たちで料理できる暖かいものを用意しないと死ぬでぇ~!!ってな感じで本日のお昼ご飯は㌧汁!
材料は前日のうちにH隊員と揃えてあります。寒けりゃ寒いほど美味いに違いない。

P1270405SSS.jpg
■一の森の冬季避難小屋

予定では「剣山山頂~一の森」、お昼ご飯の予定場所は一の森のヒュッテ前。状況が悪ければ冬季避難小屋を借りましょう。そんな山行予定だったのですが、唯一の問題がありました。
まお隊員が前日どうしても外せない飲み会だったのです。

「出来るだけ早く飲むの止めて必ず寝ろよm9(・∀・)ビシッ!!」

と言ってありましたが、行かなきゃしゃ~ない飲み会ではセルフコントロールは難しいでしょう。
午前6時10分に拾ってみれば、ぬあ~んと睡眠時間1時間、もちろんまだ酔っているではありませんか。


彼は今日が始めての本格的登山。どうしても行きたいようです。まあ登りさえ頑張ればなんとかなるでしょう。まだまだ20代中盤!あかんかったらリタイヤすればいいし。

「道中、少しでも寝ろよ」と言って出発です。

新府能トンネルのおかげで7時55分には見の越へ到着です。6時5分に金磯町発ですから、状況にもよりましょうけど2時間を切るようになりました。しかし体感的にはまだまだ遠いようです。
神山~木屋平あたりが完全2車線化されればかなり近く感じるでしょうね。

まお隊員を起こします。何とか登れそうな感触です。若いってのは素晴らしい。俺がこの状態なら絶対行きません。いや行けません。一人分の㌧汁の具材を分けてもらって、ここで調理するでしょうヽ(´▽`)ノ

標高800mを越えた辺りから道端に雪が見えていました。現在曇り空で頂上は見えませんが、間違いなく積雪はあるでしょう。先々週、40センチくらい積もったと聞きました。今はほぼ溶けている?ようですが、今日降った雪もあるはずです。天気予報では晴れ!との事でしたが、神山町辺りで既に雨粒が落ちていました。

絶対、頂上は雪山だ!」と予想します。なんたって例の100㍍ごとに0.6度低くなる方式で計算しますと…

「11.4度も低い!」  ○| ̄|_ =3 ブッ

徳島市内が11.4度なら頂上1955m地点は零℃!
驚くことではありません。そんなもんです。でも、やっぱり大声で叫びたいヽ(´▽`)スマヌ

IMGP07297.jpg

いつもならリフト乗り場へ急ぐチーム40ですが、この時期はもちろんリフトが動いていません。
人が増えれば動き出すことがありますが、冬の曇った朝の登山客は5名くらい。

とうとう下から歩いて剣山山頂に登る日が来たんです。今まで5~6回は来ています。でも、全て上りはリフト使用でした。なんたって40代ですもの…山は好きだけど、体は弱いσ(´▽`)ぉれぉれ
神社の石段からのスタートはきついだろうなぁ…でもしゃ~ないなぁ…


「さあ、タイチョ、行きましょう!」

なんて元気なH隊員

「君たちヤングチームが先にいってくれぃm9(・∀・)ビシッ!!」

とにかくペースが違うんです。しかも登り始めはとにかく体力無しのσ(´▽`)ぉれぉれ。汗かくまでは体が起きない。今日のような寒い日は汗かかないまま、体の目覚めも感じないかもしれん…(゜Д゜) 
金銭的には大きく節約できます。往復1800円ですからね。ええ。
体力的には絶望でしょうか。暖かい㌧汁の事を考えましょう。今はのぼらんとしゃ~ない。そして食う!

IMGP07299.jpg

日陰部分の道路は凍結状態の部分もありますが、お昼頃には溶けそうな感じです。
先々週も貞光からは一時的に通行止めになったようです。祖谷方面の439号線からは難なく来られたとか。
俺たちが「お亀岩避難小屋」に居た時にそんな話を聞きました。この時期、朝のうち日陰ってのが貞光側からのウィークポイントかもしれません。まあ、どかんと降ったらどこもすぐ駄目になるでしょうけどね。

IMGP076236.jpg

考えているうちにヤングチームと離れてしまいます。
登山はマイペース。君らもマイペース。俺たちもマイペース。
ってことはマイペースは人の数だけあるんだね!
当たり前ですが同じマイペースは二つと存在しない、指紋のようなもんかもしれん。いやちゃうかもね。

「待ってくれなくてもええよぉ~!西島駅で会おう!」

3人に声をかけます。H隊員ひぷ隊員の体力はわかる。
しかし、それについて行くまお隊員ってやつは??…さっきすれ違ったときにはかなり焼酎くさかったぞぉ…
睡眠時間は2時間以上に増えたのだろうけど…俺たちのチームのペースで行ったほうがええんとちゃうん?
と思いましたけどまあええかヽ(´▽`)ノ
そのうちへたり込んでる、まお隊員に会う」かもしれんと思いつつ歩きます。

IMGP076258.jpg


石段は歩きにくい。嫌いなんです。階段風の木枠を組んだ道も歩きにくい。
特に後者は階段のようで階段じゃない。不規則な歩き方をしないといけません。しかしどこの山にでもありますが、文句言うたら怒られますね。

いきなりの坂道もやはりきつい。もう何もかもがきつい。こんなにゆっくり登っているのにきついたぁ~、やはり今日もいつもどおりの体ですわ。「ヤングメンチーム」とはどんどんかけ離れて行きます。いいなぁ若いって…
もう見えない。声も聞こえない。粉雪が時々、ちらつきますがあまり寒くはない感じ。

IMGP076260.jpg


初めての下から登頂で、雪の降るような日にかかわらず俺は順調に汗をかいています。冬には珍しい事です。
あまりにも暑いので、リフト下をくぐった辺りのベンチでダウンを脱ぎましょう。これ以上着ていたらこっちがダウンします。こんなに遠かったんかぁ~と思いながらも頑張らせて頂きましょう。

IMGP6240SS.jpg

次回はリフトで登らさせて頂きたい。350mを20分弱で登るあのリフト。変な古臭いBGMと共になにやら昭和40年代っぽい気分にさせてくれるあのリフト。体力なしの味方であるあのリフト!そう思えば片道1000円、往復1800円ってのも高いとは言えないかもしれませんが、やっぱり高いと思います。


■氷柱(゜Д゜) 

大きな岩が見えてきました。この上が西島駅…もう一息だぁm9(・∀・)ビシッ!!
積雪は2センチくらいでしょうか。場所によっては10センチくらい。空は相変わらず曇りのままです。天気予報では晴れると聞いたのに、山では通用しません。

IMGP6248SS.jpg


するといきなり携帯電話の着信音がぴらりぴらり~♪

「タイチョ、今どこですか?」

H隊員です。

「もう君らのすぐ下じゃよ。あと3分くらいで着くぞぉ~」

IMGP0786272.jpg


西島駅に着いてみると、みんなもう凍えそうな感じでした。「チーム40」を待っている間に体が冷え切ってしまったようです。なんと、まお隊員はあのペースでここまで登りきったようです。でも大分堪えている感じ!
なんたってベンチに座って寝てますヽ(´▽`)ノ



よほど堪えたのでしょう。この登りで酒が全部出てしまったのかもしれません。

「寝たらしぬぞぉ~!」

IMGP0786304.jpg


みんなで交互に声をかけてあげましょう。ここまで来ると寒さはかなりのものがあります。
少し休んで出発したいところですが、俺ももうあかん…
でも行かんとしゃ~ない!ええぃ!気合をいれて立ち上がりましょう。ヽ(´▽`)ノぅりゃぁ!

相談の結果、俺たち「チーム40」が先頭を行くことになりました。急ぐ旅でもなし、俺に任せろって感じです。

IMGP0788305.jpg


「よっしゃ!行くぞぉ!休憩したくなったら俺に言うてくれぃ!」

きっと俺がまっ先に「休憩!!」と言うはずです。みんな絶対わかっているはずです。
頂上へのルートは一番ゆるいルートを選択しましょう。少し登ればもう積雪は5センチくらいでしょうか。新雪のさらさらした粉の洗剤みたいな感じです。歩いていると寒くはないのですが温度計を見るとマイナス3度。

IMGP07886273.jpg


風景が白銀の世界に変わってきました。どんよりとした灰色の空は見ているだけで寒々しい。あたりは白いガスが立ち込めて眺望はゼロです。良く知ってる剣山だからこそ行きますが、知らない山なら中止でしょう。
大剣神社に到着。座り込みます。

IMGP628222.jpg


俺の横にまお隊員も座り込みます。ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、俺とおんなじくらい参ってるよう。
っていうか俺の体力は、「二日酔いで2時間少々しか寝ていない20代の若者」と同じくらいなんだなぁ~( ´Α`)あふぇー

温度は相変わらずマイナス3度のまま。デジカメがバッテリー切れで起動しません。寒さのせいで電池が冷え切っているんでしょう。こんな時はデジカメごとパンツの中に入れれば大丈夫。でも冷たいので止めときましょう。
こんな冬山で玉を冷やしたらあきません。電池だけ抜いてポケットに入れます。

IMGP628333.jpg


さて縁結びもしたし再出発!いろんな樹氷を見ながら登ります。場所や木によっていろいろ違うんです。とげとげみたいなのもあればカミソリみたいな樹氷もある。ところどころつららもあって見ている分には飽きません。冬山は寒いようで暑い。暑いけど顔は寒い。

IMGP6293333.jpg

1800メートル地点の標識を見ながらあと155メートルだ!と自分に言い聞かせましょう。
見の越より登り始めて1時間30分くらい経ったでしょうか。なんとなく体が楽になってきました。こ、これは…

IMGP629444.jpg


キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!! 俺の体の再起動!

やっと体が登山向きになってきたこの瞬間!心肺機能が楽になってるこの兆し!俺の心肺機能に歌ってあげたい。
心配ないからね♪
KANの名曲「愛は勝つ」を心肺再起動のテーマソングに指定してあげましょう。

再起動したばかりなのに山頂小屋へ到着!



座れる所を探して座ります。まお隊員も横に座ります。
やっぱ今日のまお隊員と俺が同じ体力のようです。いやまだ負けている。間違いない(゜Д゜) 

25日で本年度営業を終了した小屋はガスの中で廃墟のように見えます。もう活気ゼロ。
立ち寄るつもりが無くても、開いてるのと閉まっているのでは雰囲気からして大違いです。
山の強風から守るために、板を打ち付けてあるもんだから余計にそう感じるのかもしれません。



さあ、階段登って山頂へ…

ガスガスガス!あっちもこっちもガスの中。白い闇!
風がまた強いのなんのって!こりゃ耳がちぎれそうなくらい痛い。出来るだけ帽子を被りたくない、帽子の似合わない俺ですが、今日はしゃ~ない!被らせてもらいましょう。っていうか被らせて頂きたい。ぅてか被らせて下さい。お願いします。やせ我慢している間に風の吹いてくる側の耳が取れかけてます。

やばかった…マジでやばかった!母ちゃん耳取れよったでぇ~温度計見ると…( Д ) ..._。..._。




なんと!まだマイナス3度のまま!これが風による体感温度ってやつか!たしかに風に吹かれるだけで5度くらい下がったような気分になりましたよ。雪山+風ってのはとにかく危険!俺はもうネックウォーマーも装着です。
ダウンも着なおしましょう。こんな所でダウン脱いでいたらこっちがダウンしてしまいます。
持ってる装備全部着用!

どうだ!これ以上着るもんないぞぉm9(・∀・)ビシッ!!

IMGP6326.jpg


次郎笈も丸笹山も塔の丸も何も見えません。雲が流れてどんどんやってきます。太郎と次郎の間を流れているんです。大きな塊なのでよくは見えませんがきっとそうに違いない。全然晴れそうに無い頂上は居ても楽しくないので小屋前に下りましょう。あわよくば一の森まで行くつもりでしたが、こりゃ無理です。雪は全然降ってませんが積雪は10センチくらいでしょうか。何よりも眺望ゼロでこの風では行く気もしません。

IMGP6332.jpg


「もう、ご飯にしよう!風の無い小屋前にて㌧汁と行こう!」

11時を少し回ったくらいですがお腹はぺこぺこです。小屋の前は風無しのテーブル有りでいい感じ。
コーヒー用のお湯を沸かします。H隊員は㌧汁の素を火にかけています。
そこへ…見覚えのあるおじいさんが…新居さんです。剣山観光開発の父の新居さんの二代目の新居さん!
H隊員とは顔見知りの新居さんなんです。

IMGP7344.jpg

「寒いだろう?小屋貸したげるけん入りな」

ぬわ~んて言ってくれるんです。ありがたい!
話によるとウェブカメラの調子が悪いので、修理工事の立会いに来たらしいのです。何たる偶然、なんたるラッキー!
階段途中の入り口より入れてもらいます。さすが部屋の中。外とは大違い。ダウンも帽子もネックウォーマーも脱ぎましょう。テーブルもイスもあります。うれしい。

IMGP7322ss.jpg


さて、調理再開。鶏肉を炒めたりいろいろ放り込んだりして出来上がり!
㌧汁&ヘルシー鶏肉のゴマ油炒め!
もちろん美味かったです。寒い時期に㌧汁は最高!前回の高丸山オフのキムチ鍋も美味かったがこれも最強!
あのまま、外で㌧汁作っていたら「食えば食うほど冷える㌧汁」になってたでしょう。
新居さん、ありがとうございます。このご恩は一生忘れません。

IMGP7324ss.jpg


食べ終わった頃に何やらガラス戸の外が明るくなったような気配。こ、これは…飛び出してみると…

お日様キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

何から何までいいことずくめかもε=\_○ノイヤッホーゥ!

小屋無いを片付けて荷物を持って階段を登って頂上へ走ります。

IMGP7332.jpg

ぬわ~んとガスはあるけど所々、眺望あり!ガスがどんどん走り抜けていくのであっちが晴れたり、こっちが晴れたりと大忙し。太陽に当たるだけでぽわんと暖かくなります。さすが太陽!
必然的に次郎笈が見たくなるのが俺たち登山部でしょうか。次郎笈へ下りる道の辺りに集まります。
んが!全然見えません。30分も待てば見えるんちゃう?とか言いつつ待ってますが全然あかん。
やはり雲の通り道になってるようです。結局一回も見えないまま下山の決意をした探検隊だったのです。

IMGP7337.jpg


次郎笈は見えませんが雪の頂上の雰囲気は味わえました。これで良しとしないと罰があたります。
初登山のまお隊員もハマっている感じです。彼はもう完全回復しています。若い!
山好きが一人増えたことがうれしぐっ━━━━━━(喜∀喜)━━━━━━すん !!!!!

さて、そんなまお隊員ですが下山した途端に神社でぶっ倒れて?全体的に色が変わってしまいました。
昨日からの行動に無理があったのでしょうか、緑色になってしまったのです。まあしゃ~ないか。

IMGP7425.jpg




次回、そろそろ山へ行かないか?第三回オフは14日の日曜予定です。
みなさん、行きましょう!

IMGP7340.jpg



ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント


(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォォォー懐かしい~(笑)剣山はもう雪景色なのですね~
ということは、前回登ったときからもう1年以上経過しているのですねΣ(- -ノ)ノ エェ!?
時がたつのは早いですなぁ・・・・。。。。(( T_T)トボトボ
それにしてもまお隊員、二日酔い・・というか酔っ払いで剣山に望むとは。。ヒイィィィ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ
まさに自殺行為ですな!私は絶対にまねできません(_TдT) シクシクアイーン
でもそれでもついていく根性はすばらしい(-ω☆)キラリ
はらぐ2隊員は元気ですね~
しばらく会ってませんが、きっとあの頃の彼のまま健在なのでしょうヽ(● ´ ー ` ●)/
結局、リハビリ登山に挑まないままの私。。。。。
去年は出会えなかった晴れた雪山に今期は出会いたいものです!!初詣で祈っとこw

■いとちゃんコメントありがとうε=\_○ノイヤッホーゥ!
そうそう、あの剣山~次郎笈からもう一年以上なんだよなぁ
ラフォーレは楽しかった!また行きたいね。雪山は相変わらずだったぞぉ丸笹山行こう!
リハビリでびりびり~って感じで行こう!
まおちゃん、はらぐ2ちゃんはまだまだ子供に近い感じですよ。
ええ。そりゃ元気ですわ。
タウトク買った?西三子山だぞぉm9(・∀・)ビシッ!!
●イワタニ・ガスジュニアバーナー
PING:
BLOG NAME
  イワタニ・ガスジュニアバーナー(CB-JRB-N)に関しては日本一(?)詳しいレポートだと思います。詳細画像及び使用感、土鍋は乗るのかどうかm9(・∀...

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。