全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年10月16日

●ローダウン車vs剣山スーパー林道



「マグマ大使」を呼ぶとき、マモル君は変な「間」を持ってはいけません。
一気に3回、
「ぴぃぴょぴ ぴぃ~♪ぴぃぴょぴ ぴぃ~♪ぴぃぴょぴ ぴぃ~♪」
と吹かないとマグマ大使はきません。

2回吹いて「ハクション!」なんて「くしゃみ」して、もう一回吹いてもマグマはきませんよ。
来るのはおそらく「モル」と「ガム」でしょう。
あえて言わしてもらうなら、ハクション大魔王も一緒にくるかもです。 (ノ∀`)アチャー

さてそんな事はさておいて今回は果敢かつ無謀なチャレンジです。
剣山スーパー林道!オフロードバイク乗りの聖地です。
ふる~いローダウンのエスティマでいったいどこまで行くことが出来るのか??

実は去年の秋にもチャレンジしたのですが、入り口より5km位の「鉄の仮設橋」に負けましたうううう
当時は台風によるがけ崩れの工事のためか、頑丈な仮設橋を架けてくれていたのですが
何やら「もっこりと段差激しく」置いて下さっておりまして、どう見てもローダウン車では無理でした。
そ~っといっても「ガリガリ」
思い切りいくと「ガゴン!!」ってな感じです。廃車寸前の車を無理に廃車にすることはいけません。
環境によくありませんよね。まだ使えますもの。ねえ。

土曜の夜出発して上勝町の「日浦休憩所」で車中泊です。
綺麗なトイレがあるのでここで寝ましょう。しかし上勝町のトイレはどこも綺麗です。
たいしたもんだ。
この季節、すでに夜は寒いです。虫がわびしく鳴くのですよ。ええ。
夜中に通る車はほとんどありません。とても静かで綺麗な町ですよ。上勝町ね。



朝起きて出発します。スーパー林道の入り口までは10分くらい。

上勝町~神山町~木沢村(現在 那賀町木沢)の3町を
標高1000m~1800mあたりの高山道路で結んでいるのが
剣山スーパー林道です。
県外ナンバーのオフロードバイクがいっぱい通り過ぎていきます。

「休みの日はスーパー林道」が彼らの合言葉!…いやよくは知らんがそんな感じでしょう。(ぉぃ
もうオフロードバイカーだけに大人気の隠れたスポットですよ。今頃は紅葉が綺麗らしいのですが…



現在でこそ舗装された部分がかなり出来ましたが、昔は割と大きな石ころだらけの道でした。
20年ほど前に新設された施設「ファガスの森」という休憩所に、当時のお仕事でガラスの
陳列ケースを納品したことがあります。割れないように邪魔な石をよけてトロトロとトラックで
走ったことがあります。すごく時間かかりました。
石ころ運ぶわ、猿はぶら下がるわ、野生の鹿が滑り降りてくるわの大変な道でした。
そんなことはさておいて今日はリベンジなのです。ええ。
ローダウン車でスーパー林道に挑むんです。

探検車エスティマの最低地上高は8cmくらいです。床下にエンジンがある変なレイアウトですが
その一部の突起と4wdであるがための後ろ側のデフあたりが今回のポイントです。
これらがほぼ中央にあるため、これをよけて(中心から外して)いけば
かなりのクリアランスが稼げるのではないか!なんて思いましたよ。
一度ジャッキアップした時に石の頭は「ここら辺を通せ」ラインの研究をしました。
準備万端ですよ。任せておいてください!



しかあ~し!ラインを考えながら最新の注意を払ってるつもりですが…ガン!
ようし!このラインだ…ゴン!地面は3D突起ですから難しい。
うおっ!バコン!



底を打ちまくります。穴が開きそうですよ。後ろから来たバイクに道を譲ります。
なんたってなかなかきちんと走れませんからね。
「さ、どうぞ、みなさんお先にどうぞ」

ジムニーの軍団達にも道をゆずります。
「ささ、ジムニーさんどうぞ!」
普段ならぶち抜いてやるところだが(ぉぃ …しかしオフロードはジムニーのもんだ!
一台欲しい。



この感じ、どっちかというと飛行機の窓から見た感覚ですよ。
うわあっ!(゜A゜)

「かなり高い山だなあ」と思って見上げる事は良くありますが
その高い山から見下ろす事はあまり無いですよ。
こんな感じなのです。標高1700m位(当社比)はあるのでないでしょうか。

 

がけ崩れも至る所に!こんな写真を撮影できるような所は楽な所です。
必死になって走るような所はもちろん撮影なんてできませんね。

さて走っているうちに広場がありましたので休憩です。
ゴミは持ち帰りましょうの札があるのでここはキャンプ場所かもしれません。
でもトイレ、水場はありませんが…



高知県なら無料の場所にもきちんとした設備があるのをよく見ますが
貧乏県な徳島県にはそんなもんありません。
しばしの休憩。緊張して運転しているためか、力が入りすぎて指の第一間接にマメが
できました。両手共ですよ。
2002年にはキャンピングカーが落ちて死者が出たという話も聞きましたよ。
そりゃあマメもできますよねえ。



さて今回の目的地「ファガスの森」着きました。ここらへんはもう旧木沢町です。
現在は那賀町木沢というのでしょうか。
ここから先に行くにはもう一泊必要です。精神的に疲れました。今回はここまで。
さっき道を譲ったジムニーがいます。
中に入るとありました!ガラス陳列ケース!
ここでたっぷり一時間昼寝しました。紅葉の時期にはまだ少し早いようです。
花はつぼみです。いや何の花か知りませんけどね。



さて今日の対決の結果は…もちろん我が探検隊の負けですよ。うううう
エンジンを保護するプラスチックのカバーの一部が破損!引きずってます。うへへ
もうちぎれかけてます。いっその事外そう!と思い外しました。
まあよく取れるモノです。ええ。帰りは引き返さずに県道におりました。
きちんと舗装されている道です。

帰り道には「日本の滝百選」に選ばれた「大釜の滝」があります。
絶壁に囲まれた細い渓谷に大きな釜のような滝つぼにド~ンと落ちている
もの凄い滝です。まあ俺に選ばせてもこれを選びますね。ええ。
滝王国木沢です。







ものすごい素掘りのトンネルの手前に車を止めます。
日本のトンネル百選があるならこれも選びますね。はい。

さて次は「大轟の滝」です。これもスケールがでかいうへへ



最後は「新居田の滝」
去年の今頃は台風によって土砂だらけでしたが綺麗になってました。
あの土砂を取り除くとはまさにドッシャー!!って感じですね。




さて日本一の未舗装区間道路と言われている剣山スーパー林道!
今回走った部分は35kmくらいです。
噂には総長87kmらしいですから半分も行ってません。

次回は残り部分に挑戦だ!しかしアンダーガードは必須だ!
下部エンジンカバーは修理だ!
っていうか普通車なら多分、普通に走れますからね。(゜∀゜)むにょ~ん  うへへ

詳細情報・最新情報はYosyさんのhp 「超・剣山スーパー林道」を参考にしてください。
どこよりも詳しいですよ。(・∀・)イイ!!

2005-10-16 00:34:37


 ☆ブログランキング参加中 (・∀・)
ブログランキングranQ押していただくとランキングがあがります。みんなで徳島を広めよう!


ブログパーツ

スレッドテーマ:香川・愛媛・高知・徳島:地域情報

メインページへ 

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。