全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月24日

●プログレッシブな夜

P1000003.jpg


暗く寂しい山道
冷たい風に髪が揺れる
杉の木の甘い香りがほのかに漂い
はるか前方には かすかな灯りが見える
頭は重く 視界かすむ
どうやら今夜は休息が必要だ

60年代の音楽が鳴り
戸口にKちゃんが現れた
僕はひそかに問いかける
ここは福原? それとも天国?

すると Kちゃんはローソクに灯を灯し
僕らを「茶色の間」へと案内した
囲炉裏の向こうから こう囁く声が聞こえる

ようこそホテル・古民家へ
ここはステキなところ
お客様もいい人たちばかり

ホテル・古民家は
数多くのお部屋をご用意して
あなたのお越しをいつでもお待ちしています

車輪のように優雅な円形で
サバを丸ごとのせられる素敵な囲炉裏
壮年のおじさんたちはみな
囲炉裏に心を奪われている

「赤の間」ではゼットンを見つけ
プログレを聞いている人々
思い出を心に刻もうとする者
すべてを忘れるために飲む者

そこで僕はKちゃんに告げた
「国生小百合を持ってきてくれないか」
すると彼は「そのようなスピリットは1969年以降一切ございません。僕は河合その子派です」
それでも人々が深い眠りについた真夜中でさえ
どこからともなく 大きないびきが聞こえてくる

ようこそホテル・古民家へ
ここはステキなところ
お客様もいい人たちばかり
どなたも上勝での人生を楽しんでいらっしゃいます
口実の許すかぎり せいぜいお楽しみください

木戸で閉ざされた部屋
グラスには琥珀のビール
誰もが自分の意思で囚われの身となった者ばかり
やがて 「黒の間」では祝宴の準備がととのった
人々は 天守閣を陣取るが
誰ひとり寒さを殺せない

気がつくと僕は睡眠を求めて走りまわっていた
「赤の間」に戻る通路を
なんとかして見つけなければ・・・
すると Kちゃんがいった
「落ち着いて自分の運命を受け入れるのです
布団に入るのは自由ですが
その前に神棚で柏手打ってもらわないと…」


P1000002.jpg




上勝町の天空に近い場所にあるKKちゃん家におじゃましました。
前から行きたかった伝説のお家なんです。
カリスマTくちゃんに誘われて、Sノーさんと共に行きましたよ。ええ。

山の中の細い道を長い間走り続けるといきなり不夜城のような光が見えます。

うぉお!(´ロ`ノ)ノ

思わず、「ホテルカルフォルニア」のジャケットを思い出したσ(´▽`)ぉれぉれ

アメージングな雰囲気のKKちゃんが出迎えてくれます。元TVディレクターの彼、超絶的な趣向でおもてなししてくれました。今、思い出しても夢か?と思わせるような不思議な感覚の夜だったのです。

集まった男たち四人の歳を足せば、190歳くらいでしょうか。
それだけに深い内容の話が飛び交います。
そりゃそうだ。いわゆる普通の若い衆の倍は生きてる俺たちですもの。ねえ。

15年ぶりくらいに「21世紀の精神異常者ミラーズ」や「狂ったダイアモンド」をアナログ盤で聞きました。
俺もレコードは持ってるけど、もう針がないので聞けません。CDじゃペラペラであの頃の雰囲気に欠けるんです。

円形の囲炉裏にTくちゃんがサバを置きます。丸ごと置けるんです。素晴らしい…
ゆっくり焼けるサバの美味いこと!
おくどさんで炊けたご飯の甘いこと!
珠玉の時間ったぁ~こういう時間の事でしょう。

いろんな色の部屋があって、Kちゃんはディレクターらしい趣向を見せてくれます。
広い心を持つTくちゃんは熱く語り、Sノーさんの話が心に沁みます。
ホンマに最高な夜でした。俺はきっとデカイいびきで迷惑かけたでしょう。すみませんでしたヽ(´▽`)スマヌ

皆さんお世話になりました。




スレッドテーマ:地域情報:地域情報

メインページへ 

コメント


お誘いいただいたんですが、メンバーを聞いて、
「あたしゃ、まだまだケツが青いぜ・・・」とガラにもなくご遠慮申し上げました。
そのメンツの暑苦しさ、くどさがたまらなかったんですが、
もう少し修行してから仲間に入れてください!!
よろひく。
●On a dark desert highway, cool wind in my hair
読み出しから似てるなあと思っていました。
ZERO谷様おはようございます♪
プログレはご縁がありませんが、なんかいい雰囲気ですねえ。
貧乏元活動屋にはBack Mountain Sea~ですが僕もそのうちに。
アゲ谷さんのブログ見てると励みになります。ありが㌧でございます。

rikkaiaiさんコメントありが㌧でございますヽ(´▽`)ノ
このメンバー暑苦しそうですが、案外さらっとしてまして
どちらかというと肌寒く、心地よい。ええ。
しかもくどそうで割りとアッサリめ。
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

嘘じゃないです。ホンマにこんな感じなんです。
またいつかご一緒しましょうヽ(´▽`)スマヌ



Take It Easy!さんコメントありが㌧でございますヽ(´▽`)ノ
さすが!最初の数行で見破ったはずです。きっとそうでしょう。
「ホテル・カリフォルニア」のパロディです。
これくらい有名な曲にならないとパロディにもなりませんよね。
イーグルスはみんな元気で頼もしいですね。
2000年の「hell freezes over」では元気そうでした。あれから10年、
もうアカン人もいるかも…

さてプログレも時代と共にポップな扱いになり、プロレスの入場テーマになり、テレビでも普通に耳にするようになりました。
何でも時と共に流れるような今日この頃…これも歳の取り過ぎかも(ノ∀`)アチャー


ホテルカルフォルニアバージョン素敵です♪

さすがタイチョです(笑)

タイトルは、ホテル古フオルニアですかね。なんつって。

ほった老人さんコメントありが㌧でございますヽ(´▽`)ノ
まさにホテルカリフォルニアの歌詞のような出来事だったんです。
最後のほうはクラクラしててあまり覚えていませんが…


kengkengさんコメントありが㌧でございますヽ(´▽`)ノ
さすが!語呂もリズムも合わさないとあきませんね。
ホテル古フオルニア(・∀・)イイ!!
ε=\_○ノイヤッホーゥ!
●アゲ谷さんこんばんは。
☆公式HP:Eagles | eaglesband.com
☆Don Henleyの環境保護団体「The Walden Woods Project」

■Take It Easy!さんどうもありが㌧でございますヽ(´▽`)ノ

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。