全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年09月05日

●中尾山~赤帽子山1

7月初旬の記事ですが勘弁してくださいヽ(´▽`)スマヌ
-----------------------------------------------------------------------------

IMGP6246-thumb.jpg

暑い夏が来ましたね。とうとう来ましたねm9(・∀・)ビシッ!!

毎年、夏は海!って感じなのに今年は山も予定に入ってます。
山好きのE隊員にかかれば季節感なんて吹っ飛んでしまうようです。
はっきり言って許してほしい( ´Α`)あふぇー

適材適所、虎穴に入らずんば虎子を得ずですよ。ねえ。
「おめでとう」とは言いがたい感じ。あえて言うなら「こめでとう」って感じか。
夏は海か川!70歩譲っても渓流か滝!…そんな思いで登る山は暑くて最悪だったのです。

7月6日の事でした。
「グラススキー場やキャンプ場で有名な中尾山に登って、ついでに赤帽子山まで行こう!」
ぬわ~んて言うんです。
俺は内心、(もうそろそろカヌったほうがいいんじゃないか?)と思いました。

思いを口に出すと、

「私的にはまだ海じゃないのね」

ぬわ~んてヌカすんです。季節的に次回はもうカヌーしか出来ない暑さとなるでしょう。
ならば今日がこの夏、最後の山!
ということで妥協して差し上げましょう。はいはい、こめでとうございます。
IMGP6173-thumb.jpg

俺達にしては割と早目の朝8時過ぎに中尾山のアウトドア施設の駐車場に到着しました。
剣山の手前ですから、見ノ越へ行かなくていい分、近い感じさえします。
しかしもう暑い。ι(´Д`υ)アツィー

蝉の声は全開、お日様も全開!蜂や小虫の類もかなり飛んでそうな予感!

登りたい!と言えば嘘になる…しかし来たからにはいかんとしゃ~ない。
100m上がれば気温は0.6℃下がるというではありませんか。
それなら赤帽子山まで行けば、10℃近く低い!

こ、これだよ母さん!

っていうかこれしかない。今日の楽しみは…

登ればいかほど温度がさがるのか

これだけかい!…( ´Α`)あふぇー


もう一度整理しましょう。「徳島県の山」という山と渓谷社の本によれば…

中尾山は標高1330.4m、美馬市木屋平の山です。その先の赤帽子山1620m
今、現在居るオートキャンプ場のログハウスの休憩所がおそらく1000mチョイくらい。
体力度は☆☆2。危険度☆1、歩行距離7.5km。
とにかくここから600m少々登れば赤帽子山頂上へ着くわけです。

本日の下界の温度は知りませんが、推定でも33度はあると思います。昨日がそんな感じでしたからね。
頂上に着く事さえ出来れば…

0.6℃x16=9.6℃

33℃9.6℃23.4℃=ε=\_○ノイヤッホーゥ!ε=\_○ノイヤッホーゥ!

今日が暑い日として35度としても25.4度!もう最高じゃん!頂上はひょっとして長袖がいるんじゃないの?
ぬわ~んて思ってみたりしてぇ~ヽ(´▽`)ノ

準備を整えてさあ、出発しんこ~みゅ~じっく!

IMGP6179-thumb.jpg

ι(´Д`υ)アツィー

どう考えても暑い…まあ登り始めはそんなもんでしょうか。すぐにグラススキー場へ出ました。
登山道は右脇の溝沿いです。緑の芝は最高に奇麗ですが暑い。額から汗が滴り落ちます。

脳が「体を冷やせ!」と指令を出してるんです。
がんばれ、脳!じんわりと冷やさんでもいいぞぉ~どん!と冷やしてくれぃ!

脳に一生懸命伝えていますが、言うこと聞いてくれません。自分の体なのにコントロールできない。
蒸し蒸し状態なのにゆっくりと出てくる汗。
まあ止まらないほど出てるのですが、どうせなら「一気に来い!」と言いたい。

IMGP6180-thumb.jpg

ふと振り返ればぬわ~んと先週登った「高城山」が…深い谷を挟んで隣の山なんですね。
行こうとすれば道が全然違うのに、所在地もこれまた全然違うのに、鳥なんかからすればすぐ隣の山と来たもんだ。
次は鳥に生まれたいなぁ~でもやっぱり人も捨てがたい。

IMGP6181-thumb.jpg
■例の巨大こけしが山頂に…

さて芝生を外れて遊歩道へ。木々が増えてまいります。

うぉお!(´ロ`ノ)ノ

無理すりゃここまでで来られんじゃん!
軽四くらいなら楽勝で通れそうな林道と交差しながら登ります。

IMGP6176-thumb.jpg

いきなりこんな事を考えているようでは登山家失格でしょうか。でも暑さのせいでしゃ~ない。
やはり夏は登山には向いてないと思うんです。
林道を恨めしそうに横目で見ながらも登ります。

涼しい事を考えましょか。暑いときに体を冷やすと言えばやはりお化けの話。
怪談!幽霊!魂!心霊!
こ、これだ!これしかない!

IMGP6187-thumb.jpg
■ヘビイチゴみたいなヘビミカンみたいな…なんじゃらほい!

でも、こんな明るい山の中では思い浮かばない…
せめてうっそうと木の生い茂った暗い場所ならともかく、ここでは無理だわ…
無理に思い出すと「オバケのQ太郎」が浮かんでくる。しかも白黒放送バージョン!
その上、Q太郎のクチビルを思い出すと余計に暑苦しい…

IMGP5643-thumb.jpg

肩から胸にかけてTシャツの色が変わります。汗です。ι(´Д`υ)アツィー
おそらく背中は全面、色が変わっているはずです。ザックに吸い取られているかもしれません。
俺は上半身に汗をかく名人なんです。下半身はあんまりかかない。

もし、「汗かきチャンピオン大会・上半身の部」があればきっと優勝するでしょう。
普通に登ってても10分でグレイのシャツを黒に変色させて見せますよ。ええ、任せといてください。
変色王子って呼んでもいいですよ。あら!嫌ですかそうですか。
でも、腰から下はほとんど汗をかきません。マジでややこしい体ですわ。

IMGP6201-thumb.jpg

そんなこんな考えているうちに東屋に到着~( ´Α`)
ちょっと休みましょう。汗を乾かせてあげたい。っていうか乾かせて下さい。
何とかお願いできませんですか?ああそうですか。
ここで着替えると頂上で着替える服がなくなります。ここは我慢。3枚持ってくりゃよかったなぁ~

IMGP6204-thumb.jpg

ここの東屋は見晴らしが悪く、イマイチです。
東屋の癖にイマイチとは…開けた方角にも木が多くて景色がよく見えないんです。
自然保護も大事でしょうけど、こういう場所では景色が見えたほうがいい!と思うのは俺だけでしょうか。
メリとハリは何事にも必要ですよ。マナとカナは双子ですよ。トワ・エ・モアは「或る日突然」なんですよね。
ぜひ木を切って欲しい!とは言いませんが、出来るなら切って欲しい。

IMGP6202-thumb.jpg

どうやらここら辺に中尾山の山頂標識があるらしいのですが、たいした事なさそうなので素通りしましょう。
だって開けてない樹林のなかにあるらしいのです。

「まだ行くよね?(゜Д゜) 」

E隊員に聞いてみます。あわよくば、「体調が悪い!」とかいいださないか?と期待しましたが…

IMGP5658-thumb.jpg


「さあ、行こうヽ(´▽`)ノ」

やはりなぁ…キャッホランランですわ。先頭切って女インディみたい。
しかも汗ひとつかいてないわ。健康なのか?
汗かきまくる方が健康的なイメージがあるけど…う~んわからん。冷え性の人は汗もかかないのか?
まあ、いいか。うらやましいなぁ冷え性!俺も冷えたいわぁ!

IMGP6191-thumb.jpg

さあ、ここからは本格的登山。赤帽子山への縦走となるのです。
今までのは遊歩道ってやつです。
この暑さ、しかも体力無しのσ(´▽`)ぉれぉれ

縦走なんて出来ましょうか。いつもなら、ひとつの山で精一杯ですよ。ねえ。
無謀ってのはこのこと。無防備ってのは俺のこと。久宝留理子は「男」がヒット!
でも行かんとしゃ~ないヽ(´▽`)┐ぉしりぺんぺん

IMGP6206-thumb.jpg


ふと、冷え性の女インディ・ジョーンズを探すといないぞぉ???

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

ってか、もう下り始めてるわ!
山と山の間にある下り!これから登らんとあかんのに一旦、下るという不可解な山の掟!

縦走かぁ…気が遠くなるわ( ´Α`)あふぇー

( 「中尾山~赤帽子山2」へ続く )

メインページへ 

コメント

●コメント一括化
きょうラ?が妥協するはずだったの。

Posted by: BlogPetのラ? | 2008年09月12日 13:31

>ヘビイチゴみたいな・・・・

これオイシイですよ、ほんのり甘くて。

木いちごの一種です。

Posted by: 匿名さん | 2008年09月12日 21:21

■匿名さんコメントありが㌧でございますヽ(´▽`)ノ

なるほど食べられるんですね!木イチゴの一種かぁ~!
そういわれると美味しく見えてきましたよ。
よくあるヘビイチゴと色・形が違うのでマジでヘビミカンかと思いました。
そのうちヘビりんごやヘビバナナに出会ったりして…

また来てくださいねm9(・∀・)ビシッ!!

Posted by: アゲ谷 | 2008年09月14日 07:42

海抜0mからの挑戦ですタイッ!!!ピシッ!!!

車は邪道。。ママチャリダッ!!

朝の5時に出発して頂上へ着いたのが昼の12時前。。
これが本当のヘロヘロ~~。。

汗っかきタイチョには、ギャッビーのアイスタイプボディーペーパーをお勧めします♪
これで体を拭くと(上半身だけでよろし)動けば温度が下がる。こ、これだピシッ!!!

これで下半身を拭くと・・・しないほうがいいですスマヌ(笑)

Posted by: ほった老人 | 2008年09月15日 23:42

■ほった老人さんコメントありが㌧でございますヽ(´▽`)ノ

海抜0㍍は危険です。なんたって我が家が海抜1㍍ですからね。
ここから歩いていけばもう旅ですよ。旅行!

俺はスプレータイプの冷やすヤツを持っていってますがあまり効果なしですね。
そのときだけ( ´Α`)あふぇー
次回はアイスタイプボディーペーパーで下半身に挑戦してみますヽ(´▽`)ノ

Posted by: アゲ谷 | 2008年10月04日 20:11

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。