全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年07月07日

●高城山の巨大コケシ2

高城山の巨大コケシ1の続きです。

今日は6月7日、まだ涼しいのですが、来月にはもう暑くなる決まってます。
寒いときには感じられない、いろんな植生の匂いが強烈に感じられます。山の匂いってやつです。

そろそろ、いつものインスタントラーメンも通用しなくなりましょうか。
暑い日にこそ熱いモン食わんかいっm9(・∀・)ビシッ!!と言う人も居ますが、夏は修行に近いかもですよ。
ホットコーヒーさえもう欲しくありません。

さて食べ終わりました。片付けて「山頂巨大コケシ」を見に行きましょう。
おっと!その前に記念撮影。リモコンを使って撮りましたが、やたら俺たちが傾いています。
まるで太陽に向かって延びる植物のよう…ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、  
これはカメラが傾いているんですヽ(´▽`)スマヌ

takasiro030-thumb.JPGht

山頂巨大コケシ」はすぐそこなんですが、そこまでが険しそうな予感!
頂上から左に降りる道があります。降りましょう。ここしか道が無いのです。
少し下って再び登ります。岩場です。大きな岩が所狭しと並んでいます。
どっちかと言うと、わざと置いてあるみたいな感じです。

takasiro037-thumb.jpg

尾根なのに石がたくさんある場所って多いのですが、何か秘密があるんでしょうか。
山が誕生する時に、石が内部から押し上げられて出てくるのでしょうか。
普通ならそこら辺に転がってても不思議ではないのですが、見事に屹立していたりすると考えさせられます。

takasiro038-thumb.jpg

尾根をオネオネと苦労しながら歩けば目の前に…

キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

                  高城山レーダ雨量観測所


もうまるで悪の秘密基地のような佇まい!
ショッカーの戦闘員達がぞろぞろと沸いて出てきても何の不思議もない感じです。

ようし!ここからは慎重にいくぞぉm9(・∀・)ビシッ!!

takasiro043-thumb.jpg

戦闘員達に見つかってはいけません。おそらく立入り禁止でしょう。
だいたいこういう場所って立入り禁止なもんです。
でもね、下山する道の途中にこんなもん造った国が悪い!

俺たちの登山道を返せっ!

ぜんぜん思ってもいないゴタクを並べましょう。そのほうが雰囲気が盛り上がります。
ついでに、

「節子、それドロップやないでぇ!」

これも言っておきましょう。
何でも言えばいいってもんじゃありませんが、“枯れ木も花の賑わい”ってやつです。

本当はいつもお世話になっているはずの「高城山レーダ雨量観測所」なんです。
ちょっと申し訳ない気持ちもありますが、好奇心には勝てないヽ(´▽`)スマヌ

takasiro042-thumb.JPG

どこかの銃座から狙われている気配さえ感じる今日この頃!
しかも恐るべし緊張感!
おそ松くんふりかけは10枚でレーシングカーが当たる!
何の脈絡もなくそんな事を思い出す俺です。

IMGP6047-thumb.jpg

たぁ~っ!(゜Д゜)  …侵入!まさに侵入って感じ…

目の前で目潰し型Vサインをして前方を指差します。(2名いるぞっ!)
もう声を出しちゃだめ。いわゆる潜入ごっこです。
右手で大きく振りかぶって3時の方向を指差します。(右から回り込めっ!)

…ってか、ふり返るとE隊員がいません。いつの間にかモノレールの側道に上ろうとしてるんです。

IMGP6061-thumb.jpg

あんた撃たれるぞぉ!銃座のひとつがこちらを向いた予感!

(  Д ) ゚ ゚ ブッ、 撃つなぁ~!! 降参です。銃を下に置きましょう。

…ノリの悪いやっちゃなぁ~( ´Α`)あふぇー 
普通なら撃たれているはずです。無人の施設であった事を神に感謝しなくちゃいけませんよぉ。
冗談はさておき、ここでサバイバルゲームとかすれば盛り上がりましょうね。

IMGP6055-thumb.jpg

やはり立入り禁止のようです。でも見てない。俺は見てないぞぉ~
ここまで来るとコレを通らないと下りられないのです。何か良い理由はないものか…
普通に下りてて、もし誰かに止められた時に通用する極上の理由…

足が痛くて急な道が下りられないのですみません、使わせてもらいましたぁ…

こ、これだっm9(・∀・)ビシッ!!

IMGP6057-thumb.jpg

これなら緊急避難ですよ。誰が聞いても納得のいく答えでしょう?ああそうでしょう?
それはそれで良いとして、今日のモノレールの側道歩行3ヶ条です。

①滑るとこける。
②こけると落ちる。
③落ちると怪我する。


かなり危険かもしれません。でも手すりもずっと最後まで付いています。
歩行中に、たちくらみがしたとか、スズメバチに襲われるとか、いきなり鳥のフンが今まさに足を置く場所に落ちてきてズルッ!とか、よっぽどの事がない限り大丈夫でしょう。

IMGP6056-thumb.jpg

いつも遠目に見ていたこの「高城山レーダ雨量観測所
実際、目の前で見てみるとちょっと感動すら覚えます。かなりでかいのです。
そりゃあ、でかくなくちゃその他の山から見えませんわなぁ…

ふと気づくとE隊員がガンガン歩いてるじゃありませんか。奴は高所恐怖症のはずなのに…
恐いからこそあせって下りてるのでしょう。そういやあ、さっきからあまり喋っていません。
恐怖に打勝ってほしい。
もし打勝てばこれからの人生、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけバラ色になるかもしれません。

IMGP6069-thumb.jpg

平坦な場所はかなり歩き易い。剣山の木道よりも断然、歩き易い。
ただし隙間が開いているので落し物すると大変です。
ここら辺なら1mくらいの高さですが、場所によっては5mくらいあります。
落とすならなるべく低い場所で…

今度は上り始めましたよ。山の凸凹を忠実に再現!当たり前かヽ(´▽`)スマヌ
笹原ですから、笹の保護にもいいかも…なんて快適なモノレールの側道!
でも皆さんは自己責任で通ってね。そして必ず「言い訳」を考えてから上って下さいよ。

IMGP6071-thumb.jpg

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

急です。かなり急になってきました。こりゃ手すり無しでは無理です。
E隊員のスピードが目に見えて遅くなってきました。
こりゃ、高所恐怖症には苦でしょう。ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、笑っちゃいかんけど。

IMGP6078-thumb.jpg

しかしモノレールってのは凄いもんですね。こんな坂道を上がるし、もちろん下れるんです。
そういやあ去年、「いやしの温泉郷」で「三嶺」の途中まで行ける周遊モノレールに乗りましたがアレも凄かった。
信じられないくらいの角度を上ってました。
急角度になると本体は角度を水平に近いように保つ機構が付いていましたが、それでも凄かった。

IMGP4645-thumb.jpg
■三嶺の周遊モノレール

しかも「三嶺」の途中、かなりの高さまで急角度の連続でガンガン連れて行ってくれるのに、モノレール本体はパッと見はどこの遊園地にでもあるような、原色系ペイントされたカワイイ「カブトムシ君・モデル」なんです。

子供だましとは逆の大人だましなんです。あれは絶対、お勧めです。
中途半端なジェットコースターより数倍面白いですよ。
話がそれましたが、とにもかくにも急斜面にはモノレールが一番!ってことなんでしょうね。

IMGP6085-thumb.jpg

ってことはこの倉庫にも「カブトムシ君」みたいなのが入ってるかもしれん…(ノ∀`)アチャー
点検時には職員が数人「カブトムシ君」に乗って…

急やなぁ~こわっ!

とか言いながら上がるのでしょうか。また話がそれましたがモノレールだけに大丈夫でしょうヽ(´▽`)スマヌ

Dc108-thumb.jpg
■いやしの温泉郷のカブトムシ君

さて、顔面蒼白でブツブツ文句言いながらE隊員が下りてきました。
この人、自分で下りてみたい!って決めたくせに文句ブツブツですわ。
ダ'`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

下りたはいいけどここから歩き。車で午前中に走ったあのスーパー林道を徒歩で歩くわけです。
(ノ∀`)アチャー もっかい(ノ∀`)アチャー
でも「高城山」に登る人はみんなこういうルートだと思うのですよ。多分。おそらく。きっと。


高城山の巨大コケシ3へ続く
-----------------------------------------------------------------


高城山の巨大コケシ




ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント

●■コメント一括化しました



ヤッポー♪

線路というより歩道がありますね♪
昔、裸の大将?線路を歩くシーンに憧れて
飲みの帰りにふらふらと歩いたら川に落ちました(>_ 傷はまだ残っておりますピシッ!!!

映画で線路を走るシーンがありますが、本物はすきまだらけで落ちます
きをつけましょ♪

四国にはこんな山はないでしょ♪

http://blog.goo.ne.jp/duojiro/e/c4e3526982e60cef05ba6bfcea3e713b
↑コピーしてみてください(ミキシ?友達がいないのではいれませんでした)

崩壊の山は下の道路もこの地すべりでちょくちょく通行止め!!

ならば、乗って降りればおりれば山なのにすごいショートカット(笑)

徳島☆秘密探検隊   ほった隊員 健在です ピシッ!!!


Posted by: ほった老人 | 2008年07月10日 01:11

きょうラ?は、匂いは通用しなかった。


Posted by: BlogPetのラ? | 2008年07月10日 14:12

いつも楽しく読ませてもらってます。

そりゃ、ブログとタウトクと両方です。

四国の右下からやってまいりやした、native speaker だす。

この機会に、リンク頂けたらなぁ~と、厚かましいお願いです。

よろしかったら、お願いしますね。

Posted by: native speaker | 2008年07月10日 21:09

高越山にはいろんな噂があるんだぜベイベー!

少年自然の家とかあったらしいけど今は廃墟になってるんだぜベイベー!

観測所は高越山の雨量、すなわち山水を観測するところなのだ!
よって「細うで繁盛記」のように、隊長さんは観測所を見上げこう言わなければイケナイのだ!

「山水館はワテのもんダス!」「雨量はアメダス!」

平成生まれのお若いおにいちゃんおねえちやんには何のこっちゃ分からないか?
ギリギリ昭和生まれの愛美が「何のこっちゃ分からん!?」といった顔してるぜベイベー!

モノレールは、昔みかん畑でみかん盗んでたら果樹園のご主人がモノレールに乗って追いかけて来た怖い思い出があるぜベイベー!


以下、愛美
アゲ谷さん、こんな変な清志郎といる私の苦労が分かります!?

以下、清志郎
「だってアホだもの」
みつを

Posted by: 清志郎&愛美 | 2008年07月12日 09:14

■ほった老人さんヤッポー♪

線路じゃないですよ。俺たちが歩いたのは側道の方です。
非常時の退路、あるいは点検等に使う道です。
モノレールの側道。いくら器用な人でもレールは難しいと思います。

おもしろそうな山ですね。四国には無いかもしれません。
そんなに乾いてるのは珍しいですよね。気をつけてくださいよ。

直滑降で降りられればスキーと同じですね。登りは5mで死にそうですヽ(´▽`)ぎゃ~


■native speakerさん初めまして&コメントありがとうございます。

いやあ、タウトクもブログも読んでいただきまして誠に恐縮です。
ホンマにありがとうヽ(´▽`)ノ

こちらこそよろしくお願いします。リンクしておきますねε=\_○ノイヤッホーゥ!

そろそろそちら方面に出かけたい季節です。カヌー積んでる俺がいましたら声かけてください
よろしくねε=\_○ノイヤッホーゥ!


■清志郎&愛美さんコメントありが㌧でございます。

こうえつさんじゃなく、たかしろやまです。これボケてませんよね?ギャグ??
あやうく気づかない所でしたよ。
まあ、山水館と来るとはさすが清志郎さんですな!
富士真奈美でしたっけ?いじめまくりのおばさん。
小学校のころのなのであんまり覚えていないけどなんかつらいドラマでしたよね。

昔みかん畑のモノレールもほぼ同じですよね。基礎が多いか少ないかって感じでしょうか。
あれも級ですね。最初っから斜め上向いた状態が水平というケーブルカー式ですよね。
俺も乗ってみたい!

愛美さん、なんとなく分かってきました。
じわじわと不発弾のような感じで分かってくる恐怖!
でもいい人ですよ。ぜったい。

Posted by: アゲ谷 | 2008年07月13日 18:09

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。