全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年05月22日

●クーペとテントと登山1



今年中に「三嶺」へ行こうとしているσ(´▽`)ぉれぉれ。
なんとかそれまでに体力増強しなくちゃいかん!という訳でGW連休の2日間を使って、いつもの「丸笹山、「剣山~次郎笈」へ行って参りました。

「ラフォーレつるぎ山」前に着いたのはもう午後3時。さすがはGW中、駐車場もいっぱいです。
「ラフォーレつるぎ山」にも人がいっぱいいそうな感じ…今日は泊まれないでしょう。
シーズン中の週末なんて予約なしでは無理、しかも山開きしたばかりの黄金週間です。
ぜぇ~ったい無理でしょう。いいんです。ええ。テント持って来ましたから。
本当はこっちが狙いです。

きままなテント泊。ちょっとわがままテント泊。ヽ(´▽`)ノゎぉ!

最近はまっているのがコンパクトな荷物でクーペでテント泊!このシンプルさがなんともいえない。
俺は車で走るのが好きな男です。キャンプも好きです。
目的地までクーペで軽やかに行けるのはうれしい。帰りもガンガン帰りたい。



去年までならへビィな装備でふる~いエスティマで車中泊でしたが、登山を始めたことにより嗜好が変わってまいりました。
シンプルのサンプルを極めたい!こんな感じでしょうか。
シンプルのサンプルを極めつつ、サンプルのテンプルに左ハイキックをぶち込みたい!

まだ言わせてもらえるなら、サンプルのテンプルに入ったキックで崩れ落ちたサンプルがプルプルしているところも見させて頂きたい。
シンプ…もういいか?ヽ(´▽`)スマヌ
登山には縦走というのがあります。山から山へと歩くわけです。
これはひょっとして登山の醍醐味なのではないか!と考えるようになってしまっているσ(´▽`)ぉれぉれです。
進歩でしょう?
縦走をこなすためには山の中でのテント泊、あるいは緊急避難小屋を使用しての小屋泊、とにかく山の中での一泊を最小限こなさなくちゃならんのですわ。

それに対する荷物は、軽い小さな食器やバーナー、シュラフ、そして小さめのテントを背中に担いで歩く、そして登る、下りる、こける!
いや、こけたらあかんけどねヽ(´▽`)ノ




とにかく背中の荷物が全てという、「登る路上生活者」みたいなもんでしょうか。
言い換えれば「薄い空気を吸うホームレス」
お金も無い、家も無い、吸う空気も無いみたいな己の限界を試す三重苦にあえて飛び込む。

これは非常に過酷かもしれません。でも面白そうな予感もします。
人間の基本は体ですよ。
体ひとつで嫁に来ました!どうです?この潔さ。清貧ってこのことじゃないのか!




太古の人々がそうであったように、目的地へ向かい、夜が来たら夜営して次の日への体力を蓄え、朝が来たらまた歩き出す…こ、これだっ!
太古への懐古を感じつつ、やりすぎれば解雇されるという諸刃の剣!
解雇されてから回顧してももう遅い!という人生最大の危険な罠!
それでも、命がけの縦走こそ俺達の最終目的じゃないのか!

いや、ちがうかもねヽ(´▽`)スマヌ

でも縦走も出来るようになりたいと思い初めたのは事実なのです。
縦走への道への第一歩を踏み出すには…まずテント慣れすること。
そのつもりでやって参りましたよ。



前置きが長くなりましたがもう登ってますよ。丸笹山ね。
今年だけでも3回め。今日は雪も無いし、樹氷もないし、お日様は日焼けするほどのパワーあり!
こりゃいかん。きっと顔と腕が焼けるでしょう。
まあいいか。焼けても別に困らんし。

登り始めて数分で既に苦しい…

も、もうあかん…ヽ(T▽T)ノへろへろ~




久しぶりの急激な運動のせいか、俺の心肺機能が心配です。
「タバコは百害あって一利なし」なのに止めれんσ(´Α` )ぉれぉれ。
登り始めの10分で体が登るのに必要な機能を作り出しているのです。
忘れ去られていた機能。
とにかく最初は苦しい。胸が┣¨‡┣¨‡です。
でも20分を超えるとなんとか登れそうな感じになってきます。

弱い心肺機能が「なんとかせにゃ~あかん」と気張っているんでしょう。
この最初の苦しみを乗り越えるのが実に苦しいのです。

さてなんとか乗り越えました。┣¨‡┣¨‡が時々の┣¨‡┣¨‡に変っています。
少しでも坂がくればまた┣¨‡┣¨‡ですがなんとか行けそう。



E隊員は普通に登っています。彼女は夜歩いているくらいですからね。
俺も歩くべきだとは思いますが、歩き出すとブログが書けないからしゃ~ないですね。

登山の基本といわれる「丸笹山」、通常なら40分で頂上です。
どつちかというとハイキング!こんな俺でも50分くらいあれば行けましょうか。



前回のように雪が無いので久々の山!って感じです、はっきり言って暑い!
なんてこった。山へ登れば涼しいと思っていたのに、日差しがきつすぎて暑い!
もう鼻が赤くなっているといわれてしまいました。

すでに16時です。
剣山系を見回しながら開放感に浸りましょう。もう登らなくてもいいんだという開放感です。
登ったぞ!景色がいい!という登山ならではの開放感とまたちがう開放感。
あまりにも開放されてもうペラペラ飛んで行きそうな感じさえ受けましょうか。



明日の予定は次郎笈です。11月にヒコ隊員、いと隊員と一緒に登りました。
はっきり言って、登らせてもらったって言った方が近い。20代の二人に引っ張っていってもらったんです。
今回は40代チームの俺たち二人のみで行きますが、果たして登れるのでしょうか。

頂上でいつものコーヒータイムです。陽も長くなってきたので余裕のよっちゃんでしょう。
これが冬ならもう遭難予備軍かもしれません。



さあ下りましょう。下りてテント泊する場所を探さなくちゃいけません。
山開きが行われて一発目の休日です。誰が何処にテントを張るのか分からないのです。
張れる場所ってありそうで案外少ないんですよ。



ラ・フォーレつるぎ山の駐車場は観光バスが2台も止まっています。もう車を置くスペースもないくらい。
ぱっぱっと温泉へ入って出てきます。温泉も混雑でした。当たり前か。
さすが大人気のこの施設。これからのハイ・シーズンは予約なしでは泊まる事さえ出来ないでしょう。

流石に暗くなってきました。早く探さないと…
この季節ならではのテント泊です。真夏は出来ない、真冬も出来ない。春と秋が一番適していましょう。
でもここら辺なら地上と比べて10℃以上低いわけですから、今日現在も秋のテント泊のつもりで対処しないといけません。おそらく。

夫婦池のふちにはすでに2組のキャンパーが…さすが剣山!
なんとコンクリートのベンチがある休憩所でテント張っているグループもいますよ。(ノ∀`)アチャー
確かにベンチがあればテント張るだけで済みましょう。でもそれは「反則とちゃうんかぁ?」と言いたい。
まあいいか。
しかしやかましい連中です。アクセントからして県外の人のようです。静岡以北でしょう。

俺たちも場所を探すのが面倒なのでその近くの空き地にしましょう。あんまりベンチグループと変らんかァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
でも土の上だ!どうだっm9(・∀・)ビシッ!!

速攻テントを張りましょう。もうランタンが必要なくらいです。
暗い場所でテントを張ると裏表間違ってトンテになるかもしれません。ってかこれ書くの何回目だろう。

その間、E隊員は料理の準備を…って言ってもシンプルキャンプですからツーバーナーなんか持って来ていません。シンプルのサンプルを見せると言ったからには、そんなもの持ってきたら駄目。
なんと今日はカセットコンロです(ノ∀`)アチャー。

だってクーペだもの みつお





今日の荷物は
2人用テント、一まとめになるイスとテーブル、水タンク、クーラーボックス、調理器具入りコンテナ。
これだけヽ(´▽`)ノ
あと登山用ザックX2でもうクーペは満杯。

昔、CR-Xで同じような事しましたが、まだシビック・クーペの方が荷物が積めると思います。
後部座席を倒すとトランクスルーですが、ちょっと出し難い(ノ∀`)アチャー
特にリヤの窓ガラスの下あたりの荷物が非常に出しにくい。出しにくいなら出さなくてもいいぞ。
テントさえありゃあ、どうにでもなる。ってかテントが出しにくいわ(ノ∀`)アチャー
苦労しながら絶対必要な道具をチョイスするのも楽しいものです。
分かってもらえますか?ああそうですか。




ルーフ・ラックは反則でしょうか。これがあるのと無いのでは大違いです。
窮屈なクーペでウルトラライトを極めさせて頂きたい。しまいにゃあ、荷物が要らないくらいのウルトラライトを目指したい!

みんなクーペでアウトドアしようm9(・∀・)ビシッ!!


「クーペとテントと登山2」へ続くかも…



ブログパーツ

メインページへ 

コメント


まずくまごろうが驚いたことは、午後の3時から山登りを始めたというところです。
山登りなんて朝早起きして、おにぎり持ってみたいな固定観念を持ってたくまごろうは
そんな時間から大丈夫なん?なんて思ってしまったのです。
でも1時間もあれば登れちゃうんですね。
いやでもその1時間もくまごろうが想像するより過酷な1時間なのかもしれません。
山頂で飲んだコーヒーはさぞかしおいしかったことでしょう。
テントと言えば、小学校、中学校、いやあれは高校だったか・・・。
とにかく1回しか泊まったことがないのですが、地面に小石があって
とても寝にくかった思い出が。
隊長さんはそんなミスは犯さないのでしょうね。
少ない荷物で快適生活です。
いやいや、生活はまた別でしたね。
それでは続き、楽しみにしております。

登山羨ましい・・・・・・・・・・・・・・
はよー秋にならんかなぁ↓↓
って、夏も来てないのに(笑)
秋までに体力つけとかないと・・・
タイチョさん、暑さにバテないよう頑張ってくださいね~(^o^)丿
オイラは秋まで・・・・何もしません(>_登山羨ましい・・・・・・・・・・・・・・
はよー秋にならんかなぁ↓↓
って、夏も来てないのに(笑)
秋までに体力つけとかないと・・・
タイチョさん、暑さにバテないよう頑張ってくださいね~(^o^)丿
オイラは秋まで・・・・何もしません(>_登山羨ましい・・・・・・・・・・・・・・
はよー秋にならんかなぁ↓↓
って、夏も来てないのに(笑)
秋までに体力つけとかないと・・・
タイチョさん、暑さにバテないよう頑張ってくださいね~(^o^)丿
オイラは秋まで・・・・何もしません(>_登山羨ましい・・・・・・・・・・・・・・
はよー秋にならんかなぁ↓↓
って、夏も来てないのに(笑)
秋までに体力つけとかないと・・・
タイチョさん、暑さにバテないよう頑張ってくださいね~(^o^)丿
オイラは秋まで・・・・何もしません(>_<)!!爆

続きはまだか・・・・。
タイチョだもの。。

予約するの?

■くまごろうさんコメントいつもいつもありがとうございますヽ(´▽`)ノ
ここは通常の人は上り40分なのでなんとか明るいうちに帰ってこられます。
剣山はちょっと無理ですね。
普通の山はくまごろさんの言うとおり朝から登らないと危険です。
丸笹山は実に初心者向けのハイキングコースなんです。
でも1712mですから森林限界超えですからスンバらしい景色が拝めます。
んなこといいながらも登りはせいぜい200mくらいなのですぐ頂上着なんです。
じつにお手軽に登山気分を味わえます。
しかも人もほとんどいないし最高です。
これが剣山だったら登山の掟と言われる「こんにちは」を100回は言わんとあかんでしょうね。
山に来ても人だらけ!みたいなヽ(´▽`)ぎゃ~
いつも準備のおそい俺は暗くなってからテントを張るのでやはり石があったりして
痛い一泊をしてしまいますよ。
登山愛好者で荷物を少なく、軽くしてワイルドに縦走するのを
ウルトラライト指向(UL)って言うのですがこれは効率的ですが非常にお金がかかる
諸刃の剣!です。なんたって道具は精巧で小さくて軽いほど高い!
もうびっくりしますよ。
普通のテントなんか4人用で2万もあれば買えるのに、山用は2㌔㌘を切る製品なんか
5万以上ですよヽ(´▽`)ノ
続きもなかなか書けないのに毎回のコメントほんまにありがとうございますヽ(´▽`)ノ
■えっちゃんコメントありがとう!
かくれキャラのえっちゃんからコメントいただきまことにうれしゅうございます!
ε=\_○ノイヤッホーゥ!
夏は日差しがきついもんなぁ…秋ももうすぐですよ。
この間まで冬だったのにもう夏ですもん。案外秋とかとおりこして
いきなり冬がまたきたりして!それも困るなヽ(´▽`)スマヌ
20代の体力は大丈夫!30代のあの人も物凄い元気じゃないですか!
40代もくると438号線走っただけで疲れてしまうんですよぉ!
このまま50歳になるともう登山止めてたりしてぇ!
■ほった老人さんお久しぶりです!&コメントありがトンでございます!
続きがなかなか書けない今日この頃!いやぁもう目新しいものがなくて…
なんかこういまひとつどっぴょ~んと弾けるような新しい出来事はないものかと
思いつつ企画を練っております。
そんでもってひとつ考えたのですが大正初期に発見された阿南市宝田町井関の鍾乳洞!
これを見つけに行こうかと思ってます。
簡単には見つからない(おそらく入り口が埋められている)とは思いますが
新隊員のポン太隊員が地元なので情報をあつめて頂いております。
今年のメインは井関の鍾乳洞m9(・∀・)ビシッ!!

シンプル・イズ・ベストですね!
車体が軽いと上りやすいし、荷物がないと積み込みも楽ですものね♪
剣山って解禁GW前だったんですね~
マイナス10℃ってことは、まだいい感じの気候でしょうか?
蚊の大量発生が起こる夏までにキャンプに行きたいものですわ~

■いとさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!
二人くらいならこんな感じで十分でしょう?
あと登山家ばかりならこのままテント数が増えていくくらいで…
まあ大所帯キャンプもそれなりに面白いですけど
前泊ならこれでいい感じ!
シンプル・キャンプも基本的に道具が小さくなるだけで出来ることは同じだし…
しかし虫にはやられました。わりと大き目の2センチくらいの細い羽のある虫が
多くて閉口!
という訳で小さな二人用テントに小さなスクリーンタープ付テントみたいなのを
探してるんです。
夜は寒いよ。夏用のシュラフじゃ車に入りたくなると思います。
「眼下は700M下!脅威の空中キャンプ」に行かないか?

2枚目の画像が米国のパトカーに見えたのはオイラだけかい?
ストックカーレースのペースカーに見えたのはオイラだけかい?
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/00/Formula_Renault_Brasil_Safety_Car.jpg">http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/00/Formula_Renault_Brasil_Safety_Car.jpg
なんか悪いことしたん?
最後から2枚目の画像は職務質問中でトランクを開けられてカテキン成分を調べられよる最中やね。
「出しては飲み 出しては飲み カテキンでムテキンになる 今日この頃」
みつを

■清志郎さんコメントありが㌧!
確かに言われてみればアメリカンパトカーだわ!
もういっちょう言われてみればストックカーレースのペースカーだわ!
本当のところはうすべったい入れ物に鍋やフライパンがそのまま入ってます。
夢を壊すようですが、開けたら鍋ですよヽ(´▽`)スマヌ
しかも帰り道は生ゴミや空き缶が入ってますよ。
そのまま室内に入れると臭いのです。夏は特に。
まあゴミ箱積んでると思うてくださいヽ(´▽`)スマヌ
カテキンでムテキンキタ━━━━━━m9(゚∀゚ )━━━━━━!!!!

寒いのに虫いるんですね~( ̄▽ ̄;)!!ガーン
夏用シュラフはまだ寒いですか~
でもいまさら冬用買うのも・・・・・・・・・・・・( ̄  ̄;) うーん
毛布でも持ち込みますか(-ω☆)キラリ
空中キャンプ!Σ(゜□゜(゜□゜*)ナニーッ!!
行きた~い♪わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪
早く会社に新入社員入れてもらわないと・・・・・(_TдT) シクシクアイーン

■うわぁコレ見逃してたぁ~ヽ(´▽`)スマヌ
いとさん、雪の季節以外は必ず小虫が飛んできます。
あいつら夜の電気が無い山の中で目が肥えてるんですよ。
町の中の虫よりもずっと集結率がよろしいようでm9(・∀・)ビシッ!!
シュラフの件ですが0度対応で真夏以外は丁度良いのではと思います。
6月の高丸山駐車場でもこれで寒かったです。
車があるときはマジ毛布のもんですよ。
10度差って書くと涼しそうですけど、実際は寒いm9(´▽`)それそれ
●男臭い登山 in 丸笹山
PING:
BLOG NAME
12月14日の日曜日、「そろそろ山へいかないか?オフ第三弾」が行われました。 ...

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。