全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月28日

●キャンプin美愁湖2

みなさんおはこんばんにちわ!
遅ればせながら「キャンプin美愁湖」の続きですヽ(´▽`)スマヌ
---------------------------------------------------------------------------


■可愛いけど、焼けばとても美味そうなロミオ隊員。


見送れば、あとはもう自己責任です。気をつけてねヽ(´▽`)ノおらしらね~

さて、豚肉を揉み解しながら、もっと簡単に塩がしみこむ方法は無いものか!
ぬわ~んて考えながらなおかつ揉み解しましょう。
豚肉と一緒に、俺の肩、周りの雰囲気等ほぐせる物は何でもほぐさせて頂きたい。

塩味の効いた燻製ハム化させるにはやはり3日前くらいからの下準備には敵いません。
ゆったりと浸透していく塩分はマイルドな塩味。
今日は即製の為、かなり多目の塩をぶち込んだものの、果たしてきちんと美味しいものが出来るのでしょうか。もし出来無かった場合…

「なっ!外で食べるモンは
         何でも美味いだろうm9(・∀・)ビシッ!!」


と間髪問わずに、こちらから問いかけて差し上げたい。
タイチョの俺が先導して言えばみんな工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工なんて言わんでしょう。
「ほんまやねぇ」 っていう返事を期待しつつ、心の中で練習しておきましょう。
さて、もう揉みほぐすのにも飽きたのでそこら辺に置いときましょう。誰かがあとはやってくれるでしょう。


そんな卑怯な言い訳を考えているうちに 「いってラッシャ~木村隊」 が帰って参りました。
えっ!もう?うぉお!(´ロ`ノ)ノ

時計を見ると一時間くらい経っています。酔ってキタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
この時間の感覚がなくなってくるのもキャンプのいい所でしょうか。
飲みすぎれば寝てしまえばよし。
きっと誰かが俺の意思を継いで燻製してくれるはずです。


「いってラッシャ~木村隊」 の皆さん、見るからに心が弾んでいるようです。
この素晴らしいダム湖を自由気ままに駆け巡られるんです。
そりゃもう心も弾みましょう。

青い、青い空にバンボンボボン♪

知る人ぞ知る昭和アニメのメロディが脳内に流れてまいります。
NさんSさんともに弾む心でバンボンボボンに違いないm9(・∀・)ビシッ!!
彼らこそ本日の「鮎原こずえ&早川みどり 」でしょうか。違いましょうねヽ(´▽`)スマヌ




そして入れ違いにSAWA隊員が出艇します。
なんと彼女はペットのろみお隊員を乗せて漕ぐというのです。

(はは~ん、置いて出ると焼かれてしまうと思っているんだな)

きっとみんなそう思ったでしょう。

各所で「ちっ!」 と舌打ちが聞こえたような気がしました。
丸々しててかなり可愛い兎です。今焼けば本当に美味いでしょう。間違いありません。
しかし、美味しそうだからといって食ってしまえば犯罪です。

正直に言うなら、カヌーに乗せて連れて行く方がきっとみんなのためです。ええ。
(食えないならあっち行け) みたいな感じでしょうかヽ(´▽`)スマヌ
かならず連れて帰ってく来てださいよ。水死なんてさせたら俺達のお腹が納得しませんよぉヽ(´▽`)ノ

世界初のカヌーうさぎかもしれません。頑張ってください。


■濡れている…


この後、ろみおは自ら湖面にジャンプしたそうです。
食われるくらいなら…ちゃうかもねヽ(´▽`)スマヌ
その模様はこちらからどうぞ

四月とは言え山の中、やはり日暮れ時は寒い。ぷっちん隊員が用意してくれた薪に火をつけましょう。
そうです。焚き火!
キャンプの楽しみ~夜部門~はやはり焚き火でしょう。
ジェイソンでもいれば別ですが、そんな殺人鬼のいない平和な湖畔には焚き火!


■これではゴミ焼却…

薪は三袋くらいあります。ガンガン燃やすととても朝まで持ちません。
焚き火の心得を知っている人がいれば二日は持ちます。でもきっと今日は駄目そう…

ドラム缶や今日持ってきた焚き火台は筒状なので上にしか火が出ません。
安全ですが、真のタキビストには燃やしすぎと言われるでしょう。
これが地面から直とか、地面に受け皿のみとかなら加減できるのですが、このタイプは燃やせ燃やせ!
って感覚になり易いようです。

そろそろテントも張らなくちゃいけません。
久々のテント泊です。思い起こせば11月の標高1200m地点のキャンプ以来でしょうか。
あのときはさむかったぁ…
今日はあれほどではないでしょう。しかし朝方は侮れません。


出来るだけ明るいうちにテントは張るものです。
暗闇の中でいい加減にテントを張ると、裏表間違えたり、逆さまに張ってしまったり、気がつけばトンテになっているかも知れないのです。これは頂けない。

おっと!トンテよりも前にやらなければならない儀式があります!
そうです。ランタンです。
ホワイトガソリン入れてポンピングしていつでも灯せるように準備しておかないと失格です。
暖かいオレンジの灯りを灯してこそ一家ランタン。ちょっと違いますか?ああそうですか。

最近はガスランタンだの電池式だのいろいろありますが、明るさではガソリンランタンに敵うものはまず無いでしょう。ただし燃料代が高いのが玉に瑕でしょうか。
ローキックが外れて下腹部直撃!これまた玉に傷でしょうか。
個人的には玉にキス、これが一番だと思います…ヽ(´▽`)スマヌ

よっしゃあ!ランタンの準備も出来た!テントもあるぞぉ。
よっしゃ!テントも建てようじゃない。

先にも書きましたが、今日のお泊り保育はH 隊員ぷっちん隊員金山ポン太隊員、そしてσ(´▽`)ぉれぉれの4名。みんな流石に手練の者ばかり!
トンテ化している人は誰もいません。

はい完了!


■難民じゃないぞぉ~

夜よ来い!はぁ~やく来い!

夜も春も待ってあげたい。心の底から待って差し上げたい。
アウトドア好きにはたまらないテント泊。
飲みすぎればテント吐く。
これだけはなんとしても避けたい。

出来るならば口を押さえて我慢しつつ隣のテントに吐いてあげたい。
隣は寝てるからわからんだろう。きっと…

「あれ?俺のテントなんかすんごい汚れてるわ!」

ぬわ~んてヌカシたなら、

「鳥の糞とちゃう?」

と即座に「スカシ返し」て差し上げたい。



燻製はポン太隊員の管理の下、がんがん色がつき始めています。美味そうな予感!
彼は料理好きなようです。ぜひとも第二の料理長を目指して欲しいm9(・∀・)ビシッ!!

段々と辺りが暗くなり始めました。そこへかっちさんが到着。
お腹が空いているようですが、そう感単には仕上がらないのが燻製料理のもどかしい所です。
豚ブロックやチーズも燻って差し上げましょう。
いつかはきっと出来上がりましょう。
出来上がらなかった料理は今のところありません。いつも必ず出来上がります。
しかし今は我慢の子です。



そしてまた一段と暗くなった所にひぷ隊員も到着。
これまたお腹が空いてそうヽ(´▽`)スマヌ

そして最後はさい隊員が本邦初公開の彼女を連れて到着!
最近彼女が出来て付き合いの悪いさい隊員ですが、これはしゃ~ないでしょう。
ひぷ隊員がぼそっと呟きました。

「まさか、さい隊員に先を越されるとはおもわんかった…」

まあ人はそれぞれ。出会いもそれぞれ。そのうちいいことあるでしょう。ええ。きっと。多分…



さい隊員は腕を振るって「シメジのホワイトソース煮込み」をつくってくれました。彼女の前で美味しい料理をつくるなんざぁ、余裕と幸せの塊でしょうか。違いましょうか。
「元気があれば何でも出来る!」 とアントニオ猪木先生はおっしゃいました。
「愛があれば料理もできる」
そのうちさい隊員もそんな事をのたまうようになるかもしれません。
まあ、俺たちは美味いものが食えればそれでいいんです。


■夜桜で一杯飲む幸せヽ(´▽`)ノ


とにかくまあ夜は更けたのでした。
お化けも出ず、幽霊も出ず、テント吐くもなく無事、朝を迎えました。
しかし朝方は寒かったです。

朝からうだうだしているとNさん、T中さんのチームがやってきました。
もう一人前のカヌー人となったNさんです。もう俺から教えることは何もありません。
お友達のT中さんにはNさん自身が教えてあげてください。



二人は最高にいい天気の中、光る湖面を滑るように出艇しました。

「いってらっしゃ~板前!」

昭和の送り出し第二弾ですが、ちょっとランクが下がった送り出しに感じるのは俺だけでしょうか。

すること無いという贅沢!寝ましょう。暖かい春の日差しを布団代わりに寝ましょう。
寝て寝て、これでもかっちゅ~くらい寝ましょう。

これだからキャンプはやめれんm9(・∀・)ビシッ!!



■カヌーでバサるぷっちん隊員


-------------------------------------------------------------------------------
sawa212隊員のブログ「気ままな日記」より関連記事
1日目

2日目


ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント

●コメント一括化
ラ?が塩分は練習ー!

Posted by: BlogPetのラ? | 2008年05月06日 09:20

いつの間にかゴールデンウィークも終わってしまいましたね。
ゴールデンウィークの間ぐらいはのんびり過ごそうと、いつものんびり過ごしているくまごろうが
うっかりしているうちに記事が更新されておりました。

このコメントを書いているのは人も寝静まった真夜中なんですが、燻製の画像がおいしそうです。
こんな時間に食欲を刺激されてしまうとなかなか寝られなくなってしまいそうです。
もちろん夢にも出てきそうですが。
なんて書いているとどんだけ食い意地が張ってるんだって感じですね。

カヌーも水面がきらきら光ってて、なおかつ桜もあって、本当に気持ち良さそうです。
これからだんだん暑くなって来て(最近は十分暑いですが)、まさにカヌーのシーズンですね。
「徳島でカヌーで行けるところは全部行きました」を目指してどんどん進出してください。

Posted by: くまごろう | 2008年05月08日 01:15

■くまごろうさんコメントありが㌧でございますヽ(´▽`)ノ

なかなか更新できずにすみませんヽ(´▽`)スマヌ
今年のゴールデンウィークは分断されてたので短く感じましたね。
③連休に毛が生えた程度に感じました。
せめて最低⑤連休は欲しいところですね。「黄緑の日」とか作って増やしてほしいものです。

燻製がかなりよく出来ましたよ。
余分な脂はおとしつつ風味は閉じ込めるみたいな感じで本当に美味しかったですよ。
豚ブロックは高級ハムとなりました。
薄切りで食べると塩味がビールにぴったり!これはお勧めです。

さてGWの俺ですが丸笹山登って夫婦池付近でキャンプ、
次の日は剣山~次郎笈~丸石の手前まで行ってみました。
春なのに夜は冬のままでした。
昼間は日差しでガンガン日焼けしながらも半袖じゃないと死にそうなのに
夜8時をまわるとダウンが必要なくらい寒かったです。脅威の温度差でしたよヽ(´▽`)ノ

Posted by: アゲ谷 | 2008年05月08日 23:14

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。