全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月25日

●徳島☆秘密つぼ足隊



高丸山」に向かいました。登るつもりで向かいました。
秘境と呼ばれる上勝町八重地はなんとか乗り切った俺達だったのですが、「高丸山」登山道より大凍結!
完全凍結の上に積雪10cm以上…
21日の雪の仕業でしょう。今日はお仕事の都合で4輪駆動+ノーマルタイヤのふる~いエスティマ。
果敢に挑戦しましたが、入り口付近でもうスリップの嵐!



あまりにも車が登らないので降りて付近を歩いてみると、思わずツルッ! と転倒するくらいの凍結度!
敢えて顔文字使わせて頂くなら  ヽ(T▽T)ノつるつるぅ~


今日の参加者は例の如く「ワンダー3」と呼ばれたヒコ隊員いと隊員、そしてσ(´▽`)ぉれぉれ。
徳島秘密探検隊の中でも寒冷地仕様は5人しかいません。
今日は居ませんが残りはE隊員H隊員
ここら辺が真のアウトドア好きと偽アウトドア人の分け目かもしれません。

普通なら帰るところでしょうが、俺達は帰りません。
なぜならば目的があるんです。
そうです。先日買ったスノーシューの試乗?試板?試履き?試着?…とにかく、試スノーシューしなくちゃならんのです。

誰か真のスノーシュー・マッハなのか!

これだけで一日潰れるでしょう。ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
とりあえず登山道入り口付近の県道16号線に車を置きましょう。
なるべく邪魔にならない雪の中に突っ込んで置いときましょう。
さて準備して、徒歩で「高丸山」の駐車場を目指して登ります。
車なら5分~10分程度ですが、この積雪の中を徒歩で登るとどのくらいかかるのでしょう。
想像もつきません。

入り口から100㍍付近までが一番凍結しているようです。
各自アイゼンを装着していますが、 バキバキ、ガリガリ、ぺきっ! こんな感じなんです。



高丸山には何度も行きましたが、駐車場まで徒歩で行くのは初めてです。
これぞまさしく 「トホホ…ヽ(T▽T)ノ」 でしょうか。ちがいましょうか。
積雪は10cmから20cm程度。
先日、スタッドレスタイヤを装着したシビッククーペならまず で登れたでしょう。

しかぁし!

午前中お仕事していた俺は、コピー用紙を運んでいたためにエスティマで来なけりゃいけなかったのです。
実に不都合ですがこれが真実!
ゴア氏に相談しても「そりゃ、しゃ~ないわなぁ( ´_!_`)」 って言ってくれるはずです。
いやぜひ言って頂きたい。言わないと思いますか?ああそうですか。


■寒冷地仕様のいと隊員とヒコ隊員

これぞまさしく雪の中のハイキングでしょう。
ゆったりとした広い車道を、「ワンダー3」が登る訳です。

雪質は表面が割りとバリバリ。中はズボッ!って感じです。
いちいち20cmくらい埋まるのが実に不快で歩き難い。
轍の跡を通れば普通に歩けますが、出来るだけ ズボッてみたい。 ズボ らせて欲しい。
なんたって征服欲と破壊欲を満たしてくれるんです。
綺麗な白い雪。
しかも誰も歩いていない場所を選んで足をズボッ!

足腰が異常に疲れますがこれは止められない。
もしあなた方が許してくださるなら徳島秘密つぼ足隊と呼んでください。
嫌ですか?ああそうですか。




ある程度登ったところで俺はおもむろにスノーシューを取り出します。
アイゼンを外してスノーシューを装着。
雪に深い穴を開けながら進む、通称:つぼ足よりは楽に登れるはず!


おおぅ!ええがやこれ!どえりゃ~ええがや!ヽ(´▽`)ノ

初めての本格的使用の喜びを名古屋弁で表現してみました。




しかし雪質がまだまだ柔らかいのか、靴の場合と同じ位雪に食い込みます。

バリッバリッバリッ…




下半身が実にメカニカルな感じ。何もかもぶっ潰していくゴジラライクな歩き方です。
勝手にそうなってしまうんです。5歩ほど歩いて

「んぎゃ~ぉぉおおん!」 

と咆えるのがおしゃれかもしれません。
10歩目あたりで放射能光線 吐けば完璧にゴジラです。

もし、もう1セット分スノーシューがあるならば手にも装着したい。
手足につければ簡単に「 アンギラス 」を再現できましょう。
3セットあるならば、二人で雪上の「 ゴジラ対アンギラス 」を再現できるじゃありませんか!小道具として、小さな名古屋城なんかあればもう最高!




今日の雪質は、足で歩いて沈むのが100とすればスノーシューが75%くらい。
足=20cmなら、スノーシューは15cmくらい。
つまり普通に歩いて「 つぼ足状態 」になるよりはちょっとマシって感じです。でも思ったほど楽じゃないのも事実です。




ところが積雪40センチを超えると断然スノーシューの勝ちでしょう。
足はひざ下まで沈むと、かなりの歩行困難に陥ります。でもスノーシューはあいも変わらず15cmくらいの沈下で歩けます。
いや、厳密には経験していないのでよくわかりませんが、そうじゃないと価値がなくなりますよね。



ふと気付くと、やたら雪のたまった部分を発見。おそらく小規模な雪崩れの跡でしょう。
そちらへむかってすのーしゅー!

やはり15cm程度の沈下…ところが追っかけてきたヒコ隊員は50センチ沈下!

やったぁ!やったよ母さんヽ(´▽`)ノ
      俺が真のスノーシュー・マッハだよ!
               暫定ポールポジションだよ!

やっと存在価値が出て来たわけです。よかったなぁスノーシューm9(・∀・)ビシッ!!



もし山で遭難してもスノーシューのせいにはしないで逝きたい!とさえ思うようになってきました。
できれば遭難で凍死する前にスノーシューと会話したい。

「スノーシュー、疲れたろう。僕も疲れたんだ。
       何だかとても眠いんだ。スノーシュー…」


今ならこれぐらい大事にして差し上げたい気持ちです。




■マイナス4℃

ずいぶん歩きました。もうそろそろ駐車場だ!という頃に雪が降ってきます。風に乗ってほぼ吹雪…
頭や肩に積もりますがほとんど溶けません。平地の気温ならずぶぬれになるでしょうけれども、不幸中の幸町でしょうか、標高1200m付近のマイナス気温のため溶けないのです。



おっと!轍跡が無くなりました。ここ2~3日では前人未踏でしょう。こじんまりとした前人未到。
よく見るとUターンの跡があります。
ここでビビッたのでしょうね。あと少しなのに…
はい、駐車場へ到着。



先週の週末あたりに高丸山に登った方のブログを見ましたが、駐車場は雪無しとの事でした。
21日はずいぶん降ったみたいで駐車場一面10cmから場所によっては30cm…
登山口へ行く階段は吹き溜まりのせいか計測できないほどの積もり方です。



はっきり言って階段の使用は無理です。
縦に積もっているといえばいいのでしょうか。なんとも言い難い積もり方。

この分では「高丸山」北斜面は1メートル近くなってるのではないでしょうか。
柔らかい新雪だったらどうしましょう。

「よっしゃ行くぞぉ!」

ぬわ~んて踏み出したら50センチ沈む…想像しただけでも寒い。
俺はまだスノーシュー持参していますが、ヒコ隊員いと隊員はアイゼンのみです。

ずぼっ! って音出しながら1メートル沈むんですよ。
次、歩くどころか、足を抜くだけでも大変。
つぼ足 にも限度がありましょう。



胸まで雪に埋まった二人が、

「ん~助けて~タイチョ~ヽ(T▽T)ノへろへろ~」

ぬわ~んて言われても俺にもどうする術もありません。きっとそのまま置き去りにするでしょう。

「君達の事は忘れん!迷わず成仏しろ(゜Д゜) 」

ぬわ~んて…冷たいと思うかもしれませんが、雪はもっと冷たいのです…m9(・∀・)ビシッ!!

いっそのこと全部埋まりきって、かまくら作って暮らした方が幸せかもしれません。
どんどんもぐってトンネル掘りながら、生活に必要な部屋を次から次へと作っていくのです。
雪の家具や調理台、そしてベッドさえあればかなり大丈夫なのでは?

かまくらの中は暖かい」とよく聞くじゃないですか。ねえ。
することがなければ、なまはげごっこヽ(´▽`)ノ
何やら少し羨ましい感さえありましょうか。

俺だって「 住所変更の届け出 」くらいはしてあげますよ。任しときなさいm9(・∀・)ビシッ!!




そんなことを考えているうちにどんどん雪が強くなってきます。今日はもう時間も無いしここらへんで一丁、頂上ラーメン と行きましょう。
頂上どころか、今回はふもとラーメン でしょうか。
まあ呼び名はともかく実に腹が減っているのです。

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

食べているうちに吹雪が…
はやくも

「スノーシュー、疲れたろう。僕も疲れたんだ。
       何だかとても眠いんだ。スノーシュー…」
の時期なのか!(´ロ`ノ)ノ




焦っているうちに少しマシにはなりましたが、降りるなら今のうちでしょう!
このまま頂上目指せばきっと 「なんだかとても眠いんだ症候群」 に陥るに違いありません!

とっとと帰ります。山際のトットちゃん。今年2回目の「高丸山」で2回とも山際のトットちゃん。
でも山際のトットちゃんしている限りは生きる!
こんなところで死ぬわけにはいきません。

「どうせ死ぬなら暖かいベッドの中で死ぬんだ!」 とジャックも言ってたではありませんか。ねえ。

帰りましょう。また出直しましょう。
いつか青い空の下の雪山に昇れる日が来ましょう。
その日まで何度も出直す覚悟の徳島秘密つぼ足隊なのでした。(俺は除く)



さて帰り道はみんなでスノーシュー経験をしながら帰りましたが、若い人たちは走る走る!
スノーシューシュー 言いながら走るんです。こりゃたまらん。
最近俺は走ったことなんてありません。
なんて元気なんでしょう。

バッバッバッ!

こんな音出して疾走しています。熊が居ても逃げ出す勢いです。
暫定ポールポジションはあくまでも暫定のようです。




「早いなああんたたち!( ´Α`)」

声をかけるまもなく走りすぎていくんです。

わかったわかった、あんた達が 真のスノーシュー・マッハ だわ。
参りました。勘弁してください。
でもスノーシューはやらんぞぉm9(・∀・)ビシッ!!



森でも山でも大きな雪原でも、彼らならどこまでも行けるでしょう。
頑張って欲しい…気のすむまでどこまでも行きなさい…

もちろん 住所変更手続き は俺にまかせとけぃm9(・∀・)ビシッ!!


さよならぁ~ヽ(´▽`)ノ


ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント

●初心者勧誘登山
PING:
BLOG NAME
何を始めるにもきっかけというものがあります。 例えば、「山だけは絶対登らない(...
●コメント一括化
■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ


アゲ谷さん、こんにちは。

同じ徳島県内なのに、こんなに雪が積もってるなんて、ちょっと不思議。
果敢に挑むのも素晴らしいですが、命あっての賜です。
無理は禁物ですよ~。

今夜のオフ会、よろしくお願いします。^^


Posted by: かよ | 2008年01月26日 15:36

おつかれさまでしたヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい
結局、頂上まではいけませんでしたが楽しかったですね~♪
スノーシュー体験できましたし^^
スノーシューは楽しい遊び道具ですね(゜-゜*)(。。*)ウンウン
これでもう少し安かったなら・・・(´・ω・`)しょぼん
また次回遊びに行きましょうv(≧∇≦)v イェェ~イ♪


Posted by: いと | 2008年01月26日 15:39

ノーマルじゃあぶないっす。。。ええ。。

ガードレールが無い!!

ぶつかってとまるところが無い(>_


武器を調達しなきゃ!!(笑)

見に行ったけど高いなぁ~。。わろた。。相場なのかなぁ・・・

ほった老人風に行くべし!!ピシッ!!




Posted by: ほった老人 | 2008年01月26日 23:58

■かよさんコメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

やはり標高なんでしょうね。雨がすべて雪となる訳です。
だから濡れなのが素晴らしいですよ。

無理は禁物です。だからこそ登山口から歩き登りとなったわけですが
とにかくしんどかったぁ~

昨日は盛り上がりましたねヽ(´▽`)ノ
次回はSAWAちゃんのお誕生会頑張りましょうヽ(´▽`)ノ


■いとさんコメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

お疲れ様でした。
まあ頂上はいけませんでしたが雪の中を歩くのが楽しいですよね。
普段はできない冬の散歩!こ、これだm9(・∀・)ビシッ!!

スノーシューが真価を発揮できるのは北斜面のはずなのですが
今日もビビッて南から帰りました。
みんながスノーシュー持てばシューシュー言えるかもしれません。
ヤフオクで検索してみてください。
山登りできそうなタイプが9800円~14800円くらいでありますよ。
散策メインの平面用スノーシューは山登りには使えないようです。


■ほった老人さんコメントありが㌧でございます。

マジで高いでしょう?簡単に買えるような
使い捨てタイプみたいなのがあると嬉しいのですが…
上にも書きましたがヤフオクですよ。ええ。
あとはカンジキを自作する!
こ、これですよ。
ε=\_○ノイヤッホーゥ!

Posted by: アゲ谷 | 2008年01月28日 00:39

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。