全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月19日

●雪の丸笹山2

雪の丸笹山1」の続きです。



先ほどから爪先が少々、痺れている感じがします。
気温は一体何度なのかっ!
わかりません。温度計が無いんです。俺の時計にはそんなもん付いてません…
気持ち的にはマイナス?℃でしょう。これは間違いないと思う。



まだ登山なんて全然興味ない15年位前にカシオのプロトレックなる時計を持っていましたが、既に何処へ行ったやら…
それは、やたらセンサーが付いた時計でした。高度計とか気圧計とか温度計とか…
その頃使い道の無かった俺は、それを腕に着けたまま風呂に入って水圧によるデタラメな高度を出して遊んでいましたが…今こそあの時計が必要なんじゃないか!

「如何こうしたい時にモノは無し」 とはこの事でしょうか。違いましょうかヽ(´▽`)スマヌ

とにかく寒い。
今までに経験したことの無い寒さです。
文語体で書かせて頂くなら、

俺はおっさんになるまで何十年もかかってるのですが、そんなおっさんでも経験したことの無い寒さです。

口語体で書かせて頂くなら、

「まあ俺もええかげんおっさんしようけど、ここまで寒いんは初めてじゃ」

っていうくらい寒いのです。
さて、木々が少なくなり景色が開けてまいりました。普段なら「塔ノ丸」がど~んと見える場所ですが、今日は白い闇。
倒れたコンクリート土管の前で休憩しましょう。
11月に来た時は快晴でした。紅葉の終りかけた「塔ノ丸」や「三嶺」が…今日はまったくの白い闇。

 
■左が今日、右が11月2日

しばらく白い闇に見惚れます。ぬわ~んにも見えんし、だ~れもおらん。
雪が深くなってきたので簡易アイゼンを装着しましょう。目の前の少しの急峻が実に滑りそうな予感。
ワンタッチでカッチン!
ここら辺では6本爪がいい感じです。



さて、登頂再開!
確か頂上はもうすぐそこだったはず。
一番急峻な10mくらいの坂をぱっぱっと登って…ほ~れぃ開けた!
いつも、この 「開けた瞬間」 の擬音を考えていますが、いまひとつぴったりしたものが無いんです。
暫定で…



どっぴょ~んヽ(´▽`)ノ

にしておきましょうヽ(´▽`)スマヌ


頂上の案内板が見えています。もう、すぐソコ!
ゆったりまったりな頂上への道を風に煽られながら登ります。

は~い、登頂完了! 丸笹山1712㍍ m9(・∀・)ビシッ!!



剣山」も「次郎笈」も見えませんが、それはそれでまた違った趣があるものです。
なまじ見えないほうが「丸笹山」をモロに感じられるでは無いですか。ねえ。

いつも剣山ばかりにスポットが当たっているんです。たまには「丸笹山」だけを見つめてあげたい!
でないと

「俺は剣山を雄大に見せるための台か!」 って怒りますよ。
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、



さて登頂はしたものの寒い!あまりにも寒すぎる!
とにかく風がきついのです。ガスと一緒にびゅんびゅん吹き抜けて行きます。
風は体感温度を下げるばかりじゃなく、ガスバーナーの燃焼効率にも影響を与えます。こりゃいかん。

ここら辺はすべて吹きっさらしです。しゃ~ない、先ほどのコンクリート管が転がっているところまで戻りましょう。
あの辺なら山を背に受けて何とか風を防げるんじゃないか。

少し降りましょう。帰りは早い。普通に登り40分の山ですからね。
緩やかで道もわかり易く、初心者用冬山とてし大人気の山らしいのです。
でなきゃ俺達も来られません。



何よりも今日気づいた冬山の特徴は「赤テープ が見えない」って事でしょうか。
道案内の赤いテープ が樹氷化した木のどこにも見えないのです。
見事に雪に覆い隠されています。積雪のみの時期なら見えましょうか。
しかし、樹氷であれば一切見えない((;゚Д゚)ガクガクブルブル
赤いテープは夏山用のものなんですね。だからこそ道のわかり易い「丸笹山」が人気なのでしょう。



数分で倒れて埋まったコンクリート管に到着。これはいつも皆さんのベンチ替わりなんでしょうか。
去年の登頂時は俺も座らせて頂きました。
今日は丸いテーブルとして使わせて頂きたい。安定悪いけどね。

やっと頂上味噌ラーメンです。
ちょっと降りてしまいましたが寒い山で理想的な暖かいラーメンヽ(´▽`)ノ



手袋脱いでさっそく準備にかかりましょう。袋を空けて中身を出して…うぉお!(´ロ`ノ)ノ 手が寒い…
カセットガスをセットして水入れて…うぉお!(´ロ`ノ)ノ 手が痛い…

先に 「それでも四季が欲しい!」 と書きましたが、既にそうでもないかもしれません。
今や 「こんな寒い四季はこっちからお断り!」 と言わせて頂きたい。

なんたって手袋外して調理していると1分くらいで手の甲が痛くてたまらなくなるんです。
最初は寒さ、そのうち痛みに変わってきます。寒さが痛いのです。
はっきり言って激痛に近い。ダイレクトに神経を冷やされている感じ。



何か一仕事して手袋を履く。それの繰り返し。分厚い手袋様様でしょうか。
しかし…そのままではお箸が持てないことに気が付いたσ(´Α` )ぉれぉれ

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

しゃ~ない。ラーメンの上に手をかざしながら食べましょう。ストーブに当たる要領でラーメンに当たりながら食べる。
いい作戦だと思いませんか?ああそうですか。


■いと隊員の冷しみかん

出来ました。食べますよ。

暖かくてうまぁ~いヽ(´▽`)ノ

しかし!半分も食べれば、暖かさ激減!さすが冬山!
こ、これかっ!これなのか!

顔はなんとか耐えられるのですが、手はぜんぜん駄目。指から凍傷になるのが良くわかります。



比較的簡単に来られたけれども、やはりとんでもない場所にいるんだなぁと痛感します。
もしも道迷いか何かで 「ここにあと数時間停滞!」 なんて言われたら確実に凍傷は免れないでしょう。
「夜も動くな!」 ぬわ~んて言われたらそのまま死んでも何の不思議もないと思います。
もはや左の爪先の感覚は痺れから無感覚に。
可哀相だと思いませんか?ああそうですか。





ヒコ隊員いと隊員雑炊! じつに美味そう。
今日だけは絶対暖かいものに限るでしょう。
コンビニ弁当ならご飯が凍っているかも知れません。

その時、いと隊員のカメラに異変が…音がなんか変!
そしてヒコ隊員の携帯の液晶が凝結!
俺のカメラは電源をいれても数秒で勝手にオフ!

ぬわ~んてこった!( ´Α`)



マイナス?℃の雪山で電子機器はどんどん不調に…元気なのはトランシーバーくらいでした。
あまりにもの寒さに早々とお昼ご飯を切り上げた俺達は下山を目指します。

「天は我を見離したぁ~( Д ) ..._。..._。」

八甲田山ごっこがやりたかった俺ですが、あまりにもの寒さのために出来ず終いでした。
どんどん気温が下がっている気がします。
もう危険でしょうか。足先は既に感覚がない…



ガンガン下りましょう。暖かい車内で休憩させて頂きたい!
誰がなんと言おうと温まりたい。俺には温まる権利があるはずだっ!



あっと言う間に下りてきます。
無事到着…( ´Α`)あふぇー

こわいなぁ~雪山。
楽しいけどこわい。たのしこわい。
でも嬉しい。

う・れ・し・た・の・し・こ・わ・い


長文お付き合いありが㌧でございました。



追記------------------------------------------------------------
今回、特筆すべきは帰りの438号線でツキノワグマが俺達の前を横切った事でしょうか。
一瞬だったため画像はありませんが、斜面を下り、高さ2mくらいの法面から一っ飛びで道の真ん中まで脅威の跳躍、そのあとガードレールを超えてまた斜面を下り山中に消えて行きました。



俺達の空いた口は塞がりません。
山の中で会えばどうなるんでしょう。
今は冬眠中じゃないのか!
実に((;゚Д゚)ガクガクブルブルだったのです。



■1月16日のラ・フォーレつるぎ山前の道


■1月16日の剣山への道


■1月16日の見の越駐車場


■1月16日の剣山


■三嶺方面


ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント

●■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ


えっと鰤でし。
毎探検きっちり読んでますが、地理と地図に不自由なぶちょうなので
どの辺の山を登っているのか全然分かりませんヽ(´▽`)ノスマヌ
ぶちょうには徳島の山だってことだけ分かります。
いつもいつもお疲れさまです。
隊長さんの次の新曲は「う・れ・し・た・の・し・こ・わ・い」で凍傷の歌にしてください。
待ってます~

Posted by: 立ちこぎ☆ぶちょう | 2008年01月20日 22:27

■立ちこぎ☆ぶちょうさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

朝方のおしっこに目が覚めて寝られんようになったσ(´▽`)ぉれぉれが朝の四時にコメ返してますよヽ(´▽`)ノ
雪つもっとんかと思えば積もってないなぁ~
まあしゃ~ないと思いますか?そうですか。

いつも読んでくれてありが㌧でございます。
間違いなく徳島の山ですよ。ええ。高倍率の望遠鏡があれば
俺達が見えるかもしれませんよヽ(´▽`)ノ

あ、那賀川上流の方へ向いて見える三角の一番高そうな山は高丸山です。
また見てください。

あ、そうそう、隊員板のやぶれ☆かぶれ「赤い月」雪山バージョンは聞いてくれましたか?
あれはあのまんま、四国放送で流れたのですよ(ノ∀`)アチャー
しかし凍傷の歌は怖いなぁヽ(´▽`)ノぎゃ~

Posted by: アゲ谷 | 2008年01月21日 04:24

アゲ谷さま 先日はコメントありがとうございました!

雪の丸笹山 拝見しました!
寒そうです!(ーー;)
2年前 雪の丸笹で登山道を間違え 大変だったことを思い出しました!
でも 楽しかった!(笑)

楽しいブログにまた お邪魔しま~す

Posted by: ayame | 2008年01月21日 11:12

その節はお疲れ様でした!
発見が多い1日でしたね~
行けてよかったです^^
昨日今日と雪が降り続いてるので剣山系はすごく雪が積もったのではないでしょうか?
木曜はどうしましょうかね~??

Posted by: いと | 2008年01月21日 12:23

おお~!厳冬の1500m越えですかっ!無事下山なされて何よりです。
雪山初心者は、冬の初めに登山して経験を積むのがよいそうで、1月下旬で1500m越える山は結構危ないと聞いたことがあります。
西日本には、森林限界越える高山(岩山)はないけれど、厳冬期に1500m越える山域へゆくには、日本アルプス行並の装備が必要だとか。
けれど笹も確か雪山ステップアップ用によい山だそうですね。
スタッドレス走向といい、経験値あげまくりですね~。
颯爽と山スキーも遠くなさそうですね!

昨日なんか小松島55バイパスの赤石トンネル?東の温度表示、2度でしたわ!
にど!シドならばUFO見つける以外能がない監視衛星ですが。
夏は車のボンネットで目玉焼き、冬はジュース屋外放置で天然ガリガリ君。ああ、我が徳島!なんと素晴らしいことか・・・?

Posted by: 毛面 | 2008年01月21日 19:20

 ご無沙汰しております。
 丸笹山登頂、お疲れ様でした。ここしばらく寒気の影響で、陸でさえ尋常でない寒さでしたから、山岳部の寒さは想像を絶するものであったことでしょう。しかし樹氷が綺麗ですね。こちら、瀬戸内海側気候の鳴門ではまずお目にかかれませんよ。せいぜい、時々グチャグチャ・シャーベットになる位ですよ(笑
 それから、三嶺方向の風景が天使の階段が架かってホントに綺麗ですね。たとえ、雲が出ていてすっきりしない天気でも、こうしたサプライズがあるのは嬉しいですね。

 今年もよろしくお願いします。

Posted by: 船員28号 | 2008年01月22日 00:35

■ayame様コメントありがとうございますヽ(´▽`)ノ

こちらでははじめまして!
もうマジで寒かったです。どんどん気温が下がっていくのですが
ポケ~っとしていると気づかないのです。それで急にびっくりして気づく!
みたいな感じでした。
恐いですね。雪山。
それでも楽しいでしょう?不思議な感覚!
登山しているからには、やっぱり丸笹山、塔ノ丸あたりの山は雪山で見たいですね。

ブログピープル(リンク)登録させて頂きました。
これからもよろしくお願いしますヽ(´▽`)ノ


■いとさんコメントありがとうございますヽ(´▽`)ノ

いとさんおつかれちゃ~ん!しかし寒かったですね
まあ寒いところによっていく俺達がいかんのでしょうかヽ(´▽`)ぎゃ~
明日あたり電話してみようと思いますがひょっとしたら無理かもしれません。
一宇あたりからスノーシューやカンジキで…こりゃ死ぬかもしれませんね。

最悪大雪の高丸山コースが残ってますよ。
県道登山口から徒歩で登る高丸山いかがですか?
あとはマジで行けないかもしれませんねヽ(T▽T)ノへろへろ~


■毛面さんコメントありがとうございますヽ(´▽`)ノ

厳冬の1500m越えは確かに危険でした。一歩間違えれば凍傷かもです。
少し荷物が少なかった感もあります。最低限雪避け非難のツェルトみたいなのも
必要だったかも…
岩山は絶対無理ですね。行こうといわれても嫌だって言わせて頂たいですヽ(´▽`)ぎゃ~
丸笹山が人気なのが良くわかります。
あの近さがいいのでしょうね。
この分で行けば塔ノ丸なんかかなり危険な方かもしれません。
将来的には山スキーで小松島へ帰ってみたい!
こりゃ無理でしょうかヽ(´▽`)スマヌ

徳島は本当に素晴らしいですね。俺は生まれてよかったと思いました。
なんでも出来ますよね。ε=\_○ノイヤッホーゥ!
シドに積雪量と凍結具合も監視してほしい今日この頃です。


■船員28号さんコメントありがとうございますヽ(´▽`)ノ

あんなに寒いとは思いませんでした。行きはどっちかというと暖かかったのですが
午後に入ってどんどん寒くなり末端に痺れが…
でも雪の山中は幻想的でした。次回は雪中キャンプを狙ってますが
尋常じゃない装備で望まないと眠ったままになるかもしれませんヽ(´▽`)ぎゃ~

平日休みじゃない登山部です。またご一緒しましょう!
今年もよろしくお願いしますε=\_○ノイヤッホーゥ!



Posted by: アゲ谷 | 2008年01月22日 12:24

雪山の電子危機はこわ~。
やはり後方支援で応援しますよ。
スノーシューでシュートしたら飛んでいくから止めましょうね。

Posted by: あってん☆雪靴 | 2008年01月22日 22:53

■あってん☆雪靴さんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

電子機器は寒さによわい!
ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン !!!
って感じでした。おそらく結露だと思います。結局全部直りましたが
どんどん壊れていく有様は見てて恐い思いですよ。

新田次郎の「八甲田山死の彷徨」では、あまりにもの寒さに
脳みそ壊れた人が服を脱ぎだしますが、あそこまでいくにはあと-30℃必要でしょうか。

俺たちは「脱ぎたい」とまでは…

それでも寒かった!登頂までは暑かったのに…

Posted by: アゲ谷 | 2008年01月23日 10:22

Posted by: アゲ谷 | 2008年11月16日 21:33

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。