全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月17日

●雪の丸笹山1



先日、手に入れた格安スタッドレスタイヤで剣山方面を目指してみました。
東祖谷山支所に電話して 「雪はどんなもんですか?」 と聞いたσ(´▽`)ぉれぉれ

「雪なし、所々凍結、チェーンかスタッドレスタイヤで十分見の越まで行けますよ」

雪山キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

この時期に剣山方面いけるなんて!
俺の頭の中では積雪80cmくらいの埋もれた道を想像していたんです。
こりゃ願ってもないチャンスかも!
ヒコ隊員、いと隊員に 「樹氷を見に行こう」 と誘われていた俺は即、決断しました。

8時10分に基地に集合です。普通なら場所的に俺が拾ってあげてもいいのですが、なんたってタイヤはまだ袋にはいったままァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
タイヤ交換を手伝ってもらいます。

「俺は購入係、君達は交換係りだm9(・∀・)ビシッ!!」


■いとさんは機械に強い。メカにも強い。なんと「お茶」も習っているんです。

やさしい隊員たちは「てきぱき」と「しぶしぶ」の中間のような感じで、「てきしぶ」と交換してくれています。
ヽ(´▽`)スマヌと声をかけて労をねぎらいましょう。

さてスタート!
スタッドレス初体験な俺は、急停止や必要以上のステアリング切り込みでタイヤの癖を見破ります。
まだ数キロメートル、一皮も向けてもいません。

高速時の騒音、振動も大きくごぉ~ん なんて感じの音が(ノ∀`)アチャー
普通の道ではイマイチ+イマ2の合計イマ3でしょうか。しかし 積雪・凍結道用 ですから、まあこんなもんでしょう。

このイマ3なアスファルトグリップと騒音と振動、これらと引き換えに雪山 に行けるんです。
凍結路面を乗り越えられるはずです。
素直に喜びましょう。



さて一宇に到着、いつもの電光案内板に目をやると

気温2.2℃ 路面積雪 凍結の恐れ有り

と出ています。ここまでぜんぜん雪はなし。等高線100mごとに0.6度下がると聞きました。
この場所で2.2℃なら見の越では氷点下でしょう。

おっしゃあ!雪でも凍結でもなんでもこい!m9(・∀・)うりゃぁ



一宇の道は細い。細心の注意で行きましょう。
左折した途端に挫折では意味がありません。
慎重に慎重に…夏なら100%で行くところを今日は60%!
もうそろそろタイヤも一皮向けたでしょうか。乗りはじめよりは少しグリップが良くなったような気が…

対向車がほとんどありません。こんなに日に見の越まで行く人はいないのかもしれません。
窓を空かしていましたがあまりにも寒いので閉めましょう。気温がぐんぐん下がっているのが解ります。

「雪無いな~」
「とけとんなぁ」

せっかくのスタッドレスタイヤ…エスティマ四駆+ノーマルタイヤでも行けたんとちゃうん!
ちょっと意気消沈なσ(´Α` )ぉれぉれだったのです。



ところがっ!標高が上がれば  うぉお!(´ロ`ノ)ノ

10cmくらいでしょうか、積雪があります。さらさらのパウダースノー!
こりゃ今朝降ったばかりのようです。

サラサラ・パウダー、時々グチャグチャ・シャーベット!

まだまだ本領発揮ではありません。これならエスティマ四駆+ノーマルタイヤでも行けそう。
しかしスピードが違いましょうか。時速30㌔で走れるところがスタッドレスでしょうか。
ブレーキテストもしてみましょう。

なるほど止まる!



いい感じ!一般道ではイマイチだったのが雪道ではVIP扱いです。
曲がるたびに感心します。タイヤ様様!
嫌味なくらいにグイ!と切り込んでみましょう。
リヤがずるっと滑りますが、何てことはありません。
スライド幅は小さく、アクセルオフでグリップ回復、簡単コントロールできましょう。

高級スタッドレスタイヤはおそらくもっと凄いのでしょうね。でも俺にはこれで十分です。
エスティマ四駆+ノーマルタイヤでは神経を使いながら時速5㌔全面凍結を走っていたのに比べると、嘘のように走れるんです。



ガスが出てきましたが一時的なものでしょう。しばらく走ると消えてしまいます。

しかし、恐るべしスタッドレス!

鬼に金棒!弘法大使に筆!猿に木、犬に棒、王様に服、箪笥にゴン、亀田にサミング!

冬の楽しみが広がりますよ。これは買って良かった!

あんまり安いので、ひょっとしたら間違ってバイアスタイヤか何かが着いているのか?と思ってましたよ。
どうやら間違いなくスタッドレスでした。ε=\_○ノイヤッホーゥ!

ヘアピンカーブ部分が非常に坂がきついのですが、なんなく登れます。
エスティマ四駆+ノーマルタイヤならここでUターンでしょう。



とうとう第7ヘアピンまで普通に来られました。
このまま見の越まで行ける筈です。ここまで来たなら簡単!
一応、登山の用意はしてあります。
どこまで行けるか解りませんでしたが、なんとか「丸笹山」くらいなら登れそうな予感!

時間的な問題もあるので先に「丸笹山」登山口へ行きましょう。
なんたって午後6時から朝の8時までは通行止めになるらしいのです。
何処から何処までが通行止めなのかはっきりしませんが、時間的余裕は持っていないといけません。


■「塔ノ丸」にも行けそう


現在12時40分。頂上へ行ってご飯食べて、帰って来て…全行程3時間くらいでしょうか。
しかし人に聞いた話では、スノーシューが無いと登れないとの事でした。

行ってみないとわからない…

思ってたよりずっと積雪もないのです。
お正月に80cm降ったと聞きましたが、俺はそれがそのまま残っているのを想像してました。
寒い氷点下の世界です。解けないのでは…
ぬわ~んて思ってた結果がこれですから、きっと登れるんじゃないのかm9(・∀・)ビシッ!!

登れたならよし、登れないならそれもよし!

とにかく行きましょう。行くことに価値がある! 多分。きっと…いや、ちゃうかもね。



ラ・フォーレつるぎ山」の近くに車を止めましょう。
夫婦池は完全に凍っています。凍った上に雪が降り積もってます。
同じ徳島県とは思えない雪の世界…
いつもと違う風景に感激しながらも、大自然の驚異に息を飲みます。



「丸笹山」登山口を見ても10cmから15cmくらいの積雪でしょうか。
こりゃ行けそう。
理想的な雪山登山!
簡単で滑らかな丸笹山で雪山体験!こ、これだっ!

ヒコ 隊員、いと隊員も大喜びです。まさか登れるとは誰一人思っていませんでした。
靴を履き替え、スパッツを着けて、さあ行きましょう!頂上でラーメン食って帰ってこよう!



俺の昼ごはんは味噌ラーメンです。寒い山頂で暖かいラーメンヽ(´▽`)ノ
想像するだけで嬉しい。暖かいコーヒーも飲んで差し上げましょう。
体力度1☆すぐ頂上という「丸笹山」ならではの安心感に包まれてて登って差し上げたいm9(・∀・)ビシッ!!

今日の寒さ対策に、被りなれない帽子とスーパーネックゲーターなるものを持ってきました。
帽子は耳が温かいので○!スーパーネックゲーターは首が温かいので○
顔半分、鼻の上まで隠せることも出来ます。
手袋は中に毛が一杯はいったやつです。こんなの徳島の山で必要なのか?と秋には思っていましたが今は完全に必要!



秋にはTシャツ一枚の上に着ていたウルトラ警備服を久々に出してきました。
中着を一枚着込むとこれがまた暖かい!暖かいを通り越して暑い…よく出来た警備服です。
雨や雪を弾き、少ない枚数で実に暖かい。もう一枚着たら熱で死ぬかもしれません。

四季ってやつは凄いですね。実に凄い。
気温差によりいろいろな表情を見せてくれるわけですが、その代償は衣類がそれぞれの季節分、数種類必要!な事ですね。光熱費も馬鹿になりません。
かなりの経済的圧迫ですが、それでも四季が欲しい!四季があるほうがいい!
そう思いませんか?ああそうですか。



さあ、登りましょう。スノーシューどころか簡易アイゼンも要らないようです。
樹氷の中のハイキング!もうこれはハイキングの王様じゃないでしょうか。

まさに、 キング・オブ・ハイキング



樹氷だらけの山中です。何処を見ても樹氷!
木に降り積もった雪が固まりながら、風に吹かれて方向性をもったまま凍っています。
弓矢の羽根みたいな感じです。
触ってもカチカチ。
解けながら再び凍ると球状になってぶら下がるとも聞きましたよ。そういうのも見てみたいものです。



ヒコ隊員が雪だまを作って放り上げますが、サラサラのパウダースノーはそう簡単に固まりません。
放り上げた頂点に到達するまでにバラバラに…

雪山の醍醐味を感じながら、滑落して粗大ごみにならないように歩きましょう。
お天気はイマイチだったのですが一部分のみ瞬間的に晴れました!数秒で曇りましたが…
これで展望がよければバチがあたりましょうか。


■一瞬の青空

一本道を登りきり、辺りは表情豊かな景色に変わります。

うぉお!(´ロ`ノ)ノ

まさに「ナルニア国物語」!
クローゼットの奥にあった、あの一面の銀世界が今ここに…
これは感動の嵐です。
全米が泣いた!俺も泣いた!…って感じでしょうか。違いましょうか。


■ちょっとぁゃιぃ二人…ヽ(´▽`)スマヌ

あまりにものロマンチックさに、二人の行動がなにやらぁゃιぃ感じがしますが思ってるほど怪しくはないようです。
俺は汗をかきながら登っていますが、ふと気がつくと髪の毛が白い…
耐え難い恐怖を感じると人間は一夜にして白髪になってしまう…ぬわ~んてこれは江戸川乱歩の「白髪鬼」ですが、俺は別に恐怖を感じてもいませんが何でしょう??

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

汗です!髪の毛についた汗の水分が凍りついている!
なんと外気温がどんどん低下しているようなのです。恐るべし現在標高1650㍍(推定)!




雪の丸笹山2」へ続く

丸笹山



ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント

●男臭い登山 in 丸笹山
PING:
BLOG NAME
12月14日の日曜日、「そろそろ山へいかないか?オフ第三弾」が行われました。 ...
●Re: タイトルなし
■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ


ハンドルを切るのにちがう方向にすすむ車の体験をしたほうがいいでしょう(笑)

とにかく、適当なところにぶつけても止まったほうがいいべし!ピシッ!!

雪がないの??いってみよっと(笑)

しかし、ガードレールのない道はこわいっすっ。。。



Posted by: ほった老人 | 2008年01月18日 20:32

■ほった老人さnコメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

その昔俺に運転を教えてくれた師匠は
FRのスターレットで雪道をカウンターだらけで完璧に登ってました。
しかも「死ぬときは死ぬけんなぁ」なんて言ってました。

そしてスターレットがFFになったとたん
「これは死なんでも行ける」

しまいにゃあギャランVR-4を手に入れ、
「これで死ぬ奴はアホ」
現在60歳、今でも恐ろしいスピードで走ってます。

一言で言うとその人の運転は、
「早い所では恐ろしく早くて、何かに当たる前にいつのまにか止まっている!」
そんな感じです。これって当たり前のようでかなり難しい…

当たる前に止まるm9(・∀・)ビシッ!!こ、これだ!

今なら白銀の世界ですよ。ぜひ行ってみて下さい。
問題は対向時の「側溝」くらいです。多分、雪が少なくて見えていると思います。
あとは熊!


Posted by: アゲ谷 | 2008年01月19日 01:46

登山部頑張ってますね。

スタットレスタイヤ、雪道には必須ですよね・・・

三好にいると今年も必要かな・・・と考えるのですが今年はもともと付いてる、スノー&マッド対応

タイヤと四駆で何とか乗り切ろうかとvv

温かいお部屋で見守っておりますので、登山頑張ってくださいね~。ヽ(´▽`)ノ

Posted by: 千珠 | 2008年01月19日 15:43

■千珠さんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

登山部は頑張ってますよ。
このまま行けばいつの日か山スキーを始めるかもしれません。
人気の無い緩やかな場所までショートスキーを担いでのぼり、
そのまま滑って帰ってくるかもですよ。

今年はスノーシューで木々の間を走り抜けて、普段行けない登山道以外の散策など
寒い企画が盛りだくさんヽ(´▽`)ノ

4月にはカヌー部も発足するでしょう。
オフりましょう。

Posted by: アゲ谷 | 2008年01月20日 15:58

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。