全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月18日

●ヘッドライト



まだ一度も使ったことないのですが、登山の必需品としてヘッドライトを持ってます。
夜に山中を歩くつもりなんて全然ありませんよ。
でも必要なんです。ぬわ~んでか?

答えは「遭難時に必要」って訳です。

基本的にザックの中にいつも入れておかなければいけません。
いつ何時、何が理由で遭難するかも知れないのです。
当たり前の事ですが、昼間に遭難すればいずれ夜になりましょう。
それまでに助けられればいいけど、どうしようもないなら一夜を過ごさないといけないかもしれない。

山に明かりは皆無!
真っ暗な中で見えず動けず…ヽ(T▽T)ノへろへろ~
そのような緊急非常事態に備えて常備しておかなくちゃいけないのです。

あとは日没までに目的地に到達出来ない時、日の出前から出発するとき等にも必要です。

「今日の行動は日中のみなので必要ない!」

ぬわ~んて言ってたらイザという時にヽ(T▽T)ノへろへろ~を見るのです。
そう、「蜂っ面に泣き」ですわ。ヽ(´▽`)スマヌ

雨具とヘッドライトは登山・探検の必需品m9(・∀・)ビシッ!!
俺のはブラックダイヤモンド社の「ポーラスター」というモデルですが、LED4灯とブライトキセノンバルブ1灯のハイブリッドです。

■電 池: 単3アルカリ電池×3本
■電池寿命: ブライトキセノン×1=3.5時間
         スーパーブライトLED×4=200時間
■照射距離: ブライトキセノン×1=75m
         スーパーブライトLED×4=15m

明るさが必要な場合はキセノン球で3.5時間、明るさが必要なく長時間照らしたい場合はスーパーブライトLEDで200時間照らせるらしいです。

部屋の中で実際に照らしてみました。


■キセノン球


■床のタバコを見る

実際の目で見た感じはもう少し明るいでしょうか。指向性が強く75m先に届く光ってのは強烈です。


■スーパーブライトLED


■床のタバコを見る

こちらも実際はもう少し白くて明るい感じがします。歩くのならこちらで十分だと思いますよ。
走るのならキセノン球の方がいいでしょうね。

「ポーラースター」は寒冷地対応のバッテリー分離型です。バッテリー本体はジャケットの中に入れて保温できるというタイプ。
1500mオーバーの山の夜ってとっても寒いのでこれにしたのですが、まだ使っていないのでどんなもんでしょうか。バッテリー本体が分離しているとコードの取り回しは面倒と思われますが、軽さはその分軽いm9(・∀・)ビシッ!!




その他のモデルでもバッテリーは後頭部に装着されていますので、前部に偏らず非常にバランスがよいらしいです。
防水、防滴性能はIPX7=深さ1mの蒸留水中に没した状態で30分間作動
これはいいぞぉm9(・∀・)ビシッ!!
水の中に落ちても大丈夫!つまり泳げるって事です。泳いでも点いているのは最高ですね。

さて、ランタン無しのヘッドランプキャンプを試みてみたい!と思う今日この頃でした。
あやしくて暗いだろうなぁァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、





ブラックダイヤモンドヘッドランプ ---選択のポイント

販売代理店 ロストアロー


■追記
この記事を書いた約一月後にとうとう使うはめになりました。
日没時間切れの下山時に大活躍です。まさに“憂いあれば備えなし!”

西三子山は雪だらけ

スレッドテーマ:アウトドア:趣味・実用

メインページへ 

コメント

●コメント一括化
■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ


光り物の好きな私にとって今回もとても参考になる記事でしたよ♪

LEDライトというのは本当に最近増えてきましたね。

私が小学校の教材で組み立てた、通称「豆電球」を使った懐中電灯は遠~い昔のようです。
あの大きな単一乾電池を2個も搭載していましたからね。最近のコンパクトな懐中電灯とは比べ物にならない程デカかったです。重いし。(笑)

それが最近ではLEDが主流となりつつあるんですよね。
VHSがDVDに変わってゆくみたいに。
(ブルーレイはやっぱり将来主流となるのですかね?)

それでもやっぱりLEDとなると絶対的な明るさが不足がちになっちゃうんですよね。
その代わりに長時間の照射が可能なのは嬉しいかぎりです。
猛烈に明るいLEDライトとなると、あの高級車レクサスLS600hに搭載される小糸製作所製の世界初となるLEDヘッドランプでしょうね。
まだ実物を見たこと無いですが、自動車のヘッドライトが要求する明るさの条件を満たしている訳ですから、その明るさは絶大なのでしょうね。きっと。

私が所有しているハンディーライトで一番明るいのは、大型家電店で買った12Vの充電式のライトで、光源はH3型の55Wハロゲン球の物ですね。
メーカーはよく分からないですけど、とにかく明るいです!
でも、点灯時間はたったの30分弱!なんです!

そのあまりにも短い点灯時間を克服するために、カー用品店でPIAA製の35Wタイプのハロゲン球に変えてみました。
感想は、う~ん・・・ 明るさはやっぱりと言うか、暗くなっちゃいましたが、それでもハンディーライトとしてはかなりの明るさです!弱点だった点灯時間も1時間近くまで点灯可能になりました♪

でも、LEDとかHIDのあの白い光が、ど~しても欲しいんですよ!
で、ホームセンターに売ってた怪しい海外製のH3のハロゲン球の35Wタイプを見つけたんですよ。
電球表面のガラスにブルーのコーティングが施してあって、何でもうたい文句は5000ケルビンだとか。

早速、ライトに付けてみました。
感想は白い光というよりも、ブルーがほんの少し混じった光です。
で、当然というか・・・
「ぜんぜん明るくない!」
んです。

やっぱりそうですよね。透明なグラスは中身の飲み物がよく見えますが、色付きグラスだと中身が見え難いという理屈と同じで、光も同じなんですよね。

よく居ますよね。自動車のヘッドライトのハロゲン球をブルーコーティングされた物に変えていらっしゃる方。(私も仕事で使っていた車をそうしていました。)
そのHIDチックな白い光を求めて交換するのですが・・・
その色合いはノーマルな黄ばんだ光とは断然違って白または青白光になって嬉しいかぎりなのですが・・・
明るさが!明るさが!ノーマルよりも暗いぞ!
雨の日の夜間なんか恐怖のドライブになっちゃうんですよね!
「本当にライト点いてるの?」
な~んちゃって、疑って、ライトのスイッチを確認することもしばしば。(笑)

やっぱりHIDの明るさには到底及びませんが、でも何とかならないものですかね?あの高価な価格!
ハロゲンタイプのマイカーをお持ちの方々がもう少し手の届く価格にしていただけたら良いのですが、コスト的に無理なのでしょうか?
もう少し価格を抑えてくれたら私のハンディーライトもHID化するのにぃ~!(笑)

でも、旧車はやっぱりハロゲンや白熱球の少し黄ばんだ光がお似合いですよね。
古~い車やバイクがHID化しているのは何か「不自然」というか「味が無い」というか・・・
やっぱり旧車は独特の排気臭とあの黄ばんだライトがお似合いだと思います。

何でもかんでも白色化するのも、
「ちょっと待ったぁ~!」
なのかも知れませんね。
喫茶店の照明が昼光色のランプ使って店内が白い光で覆われてたら雰囲気無いですものね。
食べ物を見るには「暖色」といわれる少し黄ばんだ光が美味しそうに見えたりするものですね。

適材適所と言うように、
「適材適色」
というのもあるかもです。

「少し暗いなぁ~」
くらいの感じが探検の照明には良いのかもしれませんね。な~んて勝手に想像しちゃってます。

隊長は大丈夫ですよ!
だって、どんな環境にも「適材適色」出来るお人だから。(笑)
色んな色合いで皆さんを楽しませて下さいますものね!
それで何といっても、隊長は明るい!HIDも隊長のその明るさには敵いませんね♪

Posted by: カロゴン | 2007年12月20日 19:42

■カロゴンさんコメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

こういうマニアックな製品紹介にもコメントくださって大変うれしい限りでございます。
俺も光ものはだ~いすけ花子です。
いつぞやの紅白で小林幸子様のお召し物が一部の電光が発光しなかった件で
小林幸子様が激怒した気持ちは痛いほどわかります。ええ。

やっぱり光モノは光ってなんぼですよね。
昔乗っていたサイクリング車はフラッシャーライトが点いてひかってましたが、
いったん電池が切れるとそのまま放置で光らなくてもいいかぁ…なんて思っていましたが
今、あのタイプの自転車が10万から100万円で売れるというじゃないですか!
こりゃいかん!綺麗においておけばよかったぬわ~んて後の祭りでしょうね。

なんか半分酔ってるので訳わからんレスですが許してください。

さて「旧車はやっぱりハロゲンや白熱球の少し黄ばんだ光がお似合いですよね。」って言われましたが、実は先日の「おぷてぃ大改造」でとうとう5300ケルビンしてしまいました(ノ∀`)アチャー

剣山からの帰り道にもう少し明るければ30分は短縮できるはずだ!と思い交換したら
見事に白色化!とても明るくて夜間走行し放題です。

その次の日、しびっくく~ぺも片側ハイビーム切れしたので、壊した張本人のE隊員に金出させて
5000ケルビン変えました。
USAホンダ車に合うのはこれ1種類しかなかったのですが、これも見事に白色化!

という訳でかねてから「青い色つき球のふる~いエスティマ」のライトの暗さに嘆いているσ(´Α` )ぉれぉれです。
いっそのことエスティマも5300ケルビンしようかと思ってます。
色つき球は昼間見るとなんかよさげですが、夜は確かに暗いですね。うん、確実に暗い!
ちなみに俺のエスティマのコーナーランプはヨーロッパ仕様?とかで白色です。
カヌー積んでいなくても見分けてねヽ(´▽`)ノ

今の車はリレーとかいらないのですね。普通に球替えだけで明るくなるとは…
俺が昔乗ってたSA22Cはいろいろリレーやら何やら装着して2万近くかかりましたよ。
記憶が定かではないけどスポットフォグとかつけたからリレーが必要だったのか?
う~んイマイチ思いだせん…ヽ(´▽`)スマヌ

Posted by: アゲ谷 | 2007年12月21日 02:39

毎度ご丁寧なお返事ありがとうございます。

それにしても隊長。最近コメント欄に悪質な自動書き込み?(海外から?)が増えて困りますね。
私はPCの事は、ほとんど無知ですから、どう対処してよいのか解りませんが、何か良い対策って無いものですかね?
じゃないと隊長も削除するのに大変だと思うのですよね。せっかくの掲示板も休止中になっちゃってるし・・・ 本当に困ったものですね。

コメントの後に何かパスワードみたいなのを入力しないと書き込み出来ない仕組みとか?何か方法があれば良いですね。
インターネットの事、右を見ても左を見ても、ほとんど何が何んだか解らない素人の私なのですみません。でも何か良い方法があれば良いといつも思っています。


さてさてコメントの続きですが、「おぷてぃ大改造」でとうとう5300ケルビンにしてしまったとの事ですね。全然問題なくそれで大正解だと思いますよ。
私の言う「旧車」とは、昭和の自動車やバイクの事を指しています。平成時代の車はまだまだ新しい車と認識しています。
ヘッドライトがシールドビーム方式で、フェンダーミラーが標準、バンパーが金属製だった頃のが旧車だと勝手に位置付けています。
なのでウレタンバンパーや異形ヘッドランプが付いている車は新しい部類に入りますので、「おぷてぃ」は5300ケルビンに改良するべきです!そうしましょう!
エスティマは「ライトが暗いので有名!」(失礼しました)なので、是非ライトを改良してみてはいかがなものかと?

HID化すると、とてつもなく明るくなりますが、元々ハロゲン球仕様だった車両に市販の互換性をもったHIDを組み込むと、構造上拡散する光も多くなって、対向車が非常に迷惑する事もしばしば見受けられます。
なので、ハロゲン仕様の車両にはノーマルから高効率のハロゲン球に変えるのがコスト的にも、対向車の方へ配慮的にも良いかと思います。あくまでも私個人の意見ですが。
でも、あのHIDの明るさを味わったら止められないんですよね!寿命も長いし。

あっ、そうそう!笑い話があって、昔乗ってたキャラバン・ロングのヘッドライトを明るくしようと思って、BOSCH製のリレー組み込んで、ぶっ太い配線付けて、ヘッドライトもギ○ルクス製の高効率バルブに変えたんですよ。何やら明るさ170W級というとてつもなく明るさを追求した製品だったのです。
装着してみると期待してた以上に明るかったので、対向車への配慮を踏まえてロービームの光軸を標準よりもかなり下に向けて調整したのに、その猛烈な明るさに対向車からパッシングの嵐だったんですよ。
で、迷惑そうだから「そろそろノーマルに戻そうか?」と思っていた矢先!
片目のヘッドライトがフラッシュのような強烈な閃光を放ち!「ボン!」っていう鈍い音がして、消えてしまったんですよ!
「何だぁ~!?」と思って、路肩に止まってヘッドライトを確認してみると、片目のH4型のハロゲン球が、ヘッドライト内で爆発して粉々になっちゃってるんです!
あまりの高効率に耐えきれなかったのか?それともヘッドライト内が異常高温になってたのか?それとも単なる不良品だったのか?原因は解りませんが、何しろ爆発したんですよね。(笑)
後日、苦労しながらキャラバンのヘッドライトユニットを外して、浴室でジャバジャバとヘッドライト内部を洗浄した記憶がありますよ。(笑)

今から10年ほど前にPIAAから「これは白い!明るい!」といううたい文句で蛍光色を放つハロゲン球が売り出されたのを思い出します。
光物の好きな私は、まだ世に知れ渡ってないその製品をいち早く購入して、他の車両とは違った青白光を放つそのヘッドライトの光にうっとりとしていました。(笑)
し、しかし!絶対的な明るさが足りなくて暗かったんですよねぇ~。

あれから数年、一部の自動車のヘッドライトはHID化し、テールランプやライセンスランプもLED化しましたね。
問屋町にある、スーパーオートバックスに行くと色々なLEDパーツがあって思わず見入ってしまいます。
ルームランプもHID化出来る製品も数々ありますが、私がお勧めなのは、「ルクサーワン」

http://www.brm21.com/product_top.html

というところのメーカーのLEDルームランプです。
「騙された!」と思って一度装着してみて下さい。その明るさと白さに感動しますよ!
エンジンを掛けていなくってもLEDのその低消費電力の恩恵でバッテリー上がりの心配も少ないし。
車内で泊まる機会のある隊長のエスティマにいかがでしょう?車種別に用意されていますので、違和感なくジャストフィトしますよ!


最後に、あのサイクリング車のフラッシャーライトが点いて光るタイプ!なんと!現在あの自転車が10万から100万円ですか!
へぇ~!それは凄いですね!よく田舎のバスの停留所近くや駅周辺に放置されている錆まみれのマニアックな自転車がありますが、その中にあのタイプは存在しないのでしょうか?
私が学生だった頃に、リトラクタブル方式ヘッドライト(ハイ・ロービーム切替付き)とウインカーとストップランプの付いた自転車に乗ってた同級生がいましたが、アレも凄かったですよ。

隊長とライトの話でこんなに盛り上がるとは・・・
隊長と私はきっと「ライト兄弟」なのかも!

Posted by: カロゴン | 2007年12月22日 09:10

大けな地震とかに備えてライトや携帯ラジオは必ず一家に一台は置いておくのがええんとちゃうで!
ほれと、災害が起こってしもたら、やたら歩き回らんと家族に「○○におるけんな」って非難場所を日ごろから決めておくんも肝心とちゃうで!

Posted by: 1万トン岸壁の母 | 2007年12月22日 09:28

心臓ってなに?

Posted by: BlogPetのラ? | 2007年12月22日 10:14

心の臓じゃよ!
ちなみに1981年~1993年の12年間、徳島県知事を務めたのは、三木申三さんじゃよ!ヽ(´▽`)ノ


Posted by: カロゴン(再び) | 2007年12月22日 12:09

■カロゴンさんコメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

外国のアホは自動投稿してるんでしばらく放って置くと大丈夫かなと思います。
さっそく掲示板再開してみいました。何かあったら投稿してみてください。
いろいろと規制の方法はあるんですが、一時閉鎖が一番効率的かもしれません。
まあ掲示板の方は週2~3投稿なんでそんなに手間もかかりませんが…

こっちのブログの方は毎日3投稿くらいあるんですよ。
なのでどんどん「迷惑コメント指定」にしていますが、あんまり減る傾向はないですね。
ただ90%は管理ソフトが拒否してくれているのでブログ上に投稿されているのは
週1くらいの「最新・迷惑野郎」だけです。
しかもそいつらの誘導リンク先はソフトの方で無効化してくれます。
バイアグラとか書いているリンク先に飛んでも何もないのはそのせいですヽ(´▽`)ノ

まあ外国のアホはアホですからしゃ~ないですねm9(・∀・)ビシッ!!

ヤフーメールに迷惑メール送ってくる日本のアホも多いですね。1999年に取ったフリーメールアカウントは一日300通の迷惑メールがきます。たまにログインすると迷惑メールが2200通とかなってるんで笑ってしまいます。もう受信もしませんァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

5300ケルビンは走り放題ですね。ハイビームでばんばん走る!
直線なんかはライト切り替えレバーを少し前に入れてパッシング手前で止めてハイ・ロー両方点灯で走れば昼間状態です!
これすると壊れそうだけど、でも壊れないのねヽ(´▽`)ノ

エスティマも5300ケルビン化してみましょうか…
HID化するまでもない車なのでとりあえずカラーバルブをやめてみましょう。

170Wクラスってのはすごいですね。こりゃ対向車はたまらないでしょう。
でも明るいのは最高ですよ。ええ。バルブ爆発ってのがまた最高ですね。
最後の一花みたいなε=\_○ノイヤッホーゥ!

ラブホテルについているサーチライトをヘッドライトにしたら対向車はみんな停止するでしょうね。
あれさえつければ小松島から剣山照らせそうな予感!んなあほな~ヽ(´▽`)スマヌ

「ルクサーワン」すごい!
俺のエスティマも全室内ランプLED化していますが数の少ないやつなので暗くて
「お嘆きの貴兄」の仲間入りしていた所でした。
これは試してみたい!

サイクリング車のフラッシャーライト点いて光るタイプは綺麗なものなら100万円です。
探偵ナイトスクープで探していましたが(車種は忘れた)結局ありませんでした。
小学生の時に買って家に保存したままなんて奴は普通おらんでしょうね。
リトラクタブル方式のはモンテカルロとかいう奴じゃないですか?

http://scudelia.net/diary/show/394

↑ここに非常におもしろい記事があります。

そのままおいて置けば今頃財産かもしれん…

ようしライト兄弟了解ヽ(´▽`)ノ


■1万トン岸壁の母さんコメントありが㌧でございます。

俺たちはすでに「岸壁兄弟」ではないですか?ヽ(´▽`)スマヌ

登山とか、よくキャンプしているとか、そういう人は瞬間的に逃げるが楽かもしれませんね。
金品、貴重品といつものザックを担いで逃げれば2~3日生きていける!
こ、これだ!
最初の3日を乗り切ればいいっ!ていいますからね。
水はともかく、固形食や非常食はいつも持っているからいいかも!
いざとなれば山へ走れば水場で水汲んで山で生活!
こ、これなのか?
ちょっと違うかヽ(´▽`)ノうぃ~っく

三木申三懐かしい!俺は何回も投票したよ。



Posted by: アゲ谷 | 2007年12月23日 13:13


正式名ではなかったのね!モンテカルロってヽ(´▽`)ノうぃ~っく

今これに乗れといわれたら死ぬかもしれんね。


Posted by: アゲ谷 | 2007年12月23日 13:21

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。