全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月05日

●次郎笈を牛耳ろう! 3

●次郎笈を牛耳ろう!1
●次郎笈を牛耳ろう!2の続きです。



あんた達、人間と分かったからには容赦しませんよm9(・∀・)ビシッ!!

「どうかゆっくりお願いします _n・タノム 」

今から丁重に頼んでおかないと危険ですよね。彼らは「史上最強の移動遊園地」
何度も書きますがこれだけは間違いありません。
いとさんには先日、上勝町の「高丸山」でケツの毛まで抜かれてしまいました。
なんたって頑丈で健康な若者。
ちょっと目を離すとすぐに数メートル先にいる…あの体力が欲しい。

ヒコさんも同様です。彼とは今日初めての登山ですが、もう元気なのは最初から丸分かりです。
既に半分抜かれているって感じでしょうか。毛ね。
こんな二人と行く登山。
彼らのペースに飲まれると死ぬかもしれません。マジで死ぬかも。
なんたってヘビースモーカーと呼ばれているσ(´Α` )ぉれぉれ。
死ぬときは肺がんか、心筋梗塞間は違いなしでしょう。

彼らのペースに惑わされることなくマイペースを貫き通す。こ、これしかない (+▽+)もげぇっ

靴紐を締めなおした彼らはガンガン歩いています。
まさに通ったあとは草木も生えんあの感じ…



なんて健脚なんでしょう…質実剛健。徳島☆秘密剛健隊…う、うらやましい。
なんか反則を犯してでも着いていかんとあかん…( ´Α`)あふぇー
とりあえずは剣山頂上 、 1955mを目指します。

先回りして「肘でもいいから目に入れたろう」と思いましたが追いつけません。
ただ唯一、俺にとって嬉しいのが彼らはブロガーであること。至る所でやたら止まります。
そう、写真を撮るためです。
その間俺は有無を言わさず休めますよね。これは非常に好都合です。

「霜がおりてる~ヽ(´▽`)ノ」

ぬわ~んて言いながら写真撮ってます。
(よっしゃ!いまじゃあ休憩!)
ミニ休憩ですが休憩には間違いない。彼らは休憩の意識なんか皆無でしょうが、俺には天からの授け物です。

息ひとつ乱れていない彼らに悟られないよう、「ふへ~ふへ~ぜはぁ~」と背中を向けてこじんまりと鼻だけ呼吸してみます。なんせ最初の10分くらいがとにかくエライ。
喫煙者の呼吸器官が、がんばってスポーツ心臓に化けようとしてるんでしょうか。
結局は化け切れないのですが、歩き出して10分経つとかなりマシになります。
煙草をやめればいいんでしょうけどね。

前の日に煙草の本数を抑えるだけでも、かなりの改善効果があるとも聞きました。
抑えられるくらいなら吸っていませんよσ(´Α` )ぉれぉれ


景色のいいところへ出たなら、すかさず、「山がきれいだゎ~」と立ち止まります。
これも儚いミニ休憩。
こういうミニ休憩の積み重ねこそが「次郎笈」を牛耳るはずだm9(・∀・)ビシッ!!

体力温存、子孫繁栄、栄枯盛衰!…ほろびてどうする!

しかしこれだけではミニ休憩の幅が狭くはないだろうか。
俺の体力に必要な真の休憩はもっとたくさんの小休止、そして中休止。あわよくば大休止。
何としても休憩と思わせないような休憩の工夫が必要です。
千載一遇のチャンスはすべて休憩化!

m9(・∀・)ビシッ!!いまだ!
すかさず小さな花に目をやりしゃがみこむ。



「なんて花なんだろう?」

野草休憩と呼んで欲しい。あるいは…

すかさず小さな虫に目をやりしゃがみこむ。虫なんかいなくても…

「なな、なんて虫なんだろう?」

こちらは昆虫休憩と呼んで欲しい。


こんなことしていると、どんどん彼らと離れていくような感じがしますが不思議と離れていない。
彼らも気を使ってくれているのか、イチイチ騙されてくれるんです。いい人達ですよ。



大剣神社にやっと到着です。
何か名水があるらしく、それを汲みに行くとのことです。

「「ああ、結構結構!おおいに結構!どんどん汲みなはれヽ(´▽`)ノ」

こりゃ中休止できます。願ってもない。
俺も行きたいが少し降りるらしいのでやめときましょう。
体が言うこときかんのは自分でも承知していますが、精神も言うこときかんのですわ。

(せっかく登ったのに少し降りるたぁ~??)

まるで許されない行為のように感じます。神への冒涜。

稼いだ高度は下げないm9(・∀・)ビシッ!!

アゲ谷家の家訓です。カクンカクンしながら思い出します。



身体が不調なので御神体でも見ていましょう。小銭は43円持ってます。
そう、お賽銭用にポケットに入れてきました。甘かった…もう千円もってくればよかった…
帰りのリフト代ですよ。この分じゃ帰りはクタクタでしょう。

賽銭箱を確認し、数円を放り込んで願いを込めてお祈らせていただきたい。

あわよくば誰かに千円借りずに、リフト乗らずにきちんと歩いて帰れますように…

こんなお祈りしている登山者は俺くらいかもしれません。でも祈らずにいられないんです。


一組の夫婦が上がってきました。お祈りしたあと写真を撮っています。
「シャッターを押してくれないか」というので押してあげました。
今日始めて人の役に立ったような気がしましたよ。
もうちょっとがんばろうかな…とも思いました。
って小学生の作文みたいになってしまいましたが、振り返ると史上最強の移動遊園地コンビが!!

水は確保!

名水飲んだらまた元気になってんじゃないのか?一抹の不安が脳裏を掠めます。

「さあ休憩しようかヽ(´▽`)ノ」

休憩中に休憩しようという禁断の二重休憩です。まさに誰も使わない禁断の技!

「はよういかんと次郎笈につかんよタイチョ」

失敗! ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=_| ̄|○ぷぅ



禁断の二重休憩ならず!しゃ~ない行きましょう。今行かなんだら何時行くって感じでしょうか。
っていうかもういません。早い!



必死こいて頂上へ…ここまでは何とかなりました。俺には2回目の剣山頂上。
動けない俺は生仏休憩に入ります。
木道の上は平日なのに人だらけ。韓国語が飛び交っています。

眺望はさすが徳島県最高峰!霞みながらも徳島市が今日は見えています。
靄や霞がなければ鳴門大橋から高松港まで見えると聞きました。すごい場所ですわ。

って事はあちらからも見えるんですよ。ねえ。
分かりやすいように大きな赤い旗でも付けておいて欲しいと思いましたが不可能でしょうか。



さてお昼です。今ここで食わんかったら何時食うって感じでしょうか。
腹減った。
俺はローソン弁当、彼らはフリーズドライ食品の「わかめごはん」、「五目ごはん」
これがまた美味しいのです。
食べた人は分かると思うけど、とても乾燥している食品とは思えないほどヽ(´▽`)ノぉぃしぃ~。
俺はいつぞや「赤飯」を食べましたが美味かった。湯をいれて蒸すと普通のご飯状に戻るのです。



さあ、これから登るらしい次郎笈をバックに記念写真です。どこかの団体さんが写してくれました。
俺たちワンダー3の勇姿でしょうか。おそらく本日最後の勇姿かもしれません。
次郎笈への道は危険かつ険しい道。近くに見えて遠い魔の道…

誰か一人がThe Swinging Starのごとく滑落するかもしれません。帰りは二人かも…
最悪誰も帰ってこられないかも知れんのですわ。
まあ、俺が一番帰ってこない可能性が高いかもしれんのですわ。
足腰疲れて、つまずいて滑落。こんな事故が一番多いんです。登山って…

それでも次郎笈1929mへ行く俺たち…

急な坂を下りるでしょう。そして最後は信じられないような岩場をあがるでしょう。
汗が目に入るかもしれません。喉から心臓が飛び出すかもしれません。
目は充血し、洟はずるずる、耳はキーン、目は充…これは書いたか。

それでも…はよ行けってか…ヽ(´▽`)スマヌ


●次郎笈を牛耳ろう!4 へ続く


ブログパーツ

スレッドテーマ:アウトドア:趣味・実用

メインページへ 

コメント


■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ
こんにちはやまさんと申します。
山好きなのでやまさんです(~ ~)
次郎笈は誇り高い山ですね。
観光化された剣山とは一線を画しますね。
読んでて登りたくなってきました。
雪はどうでしょうかね
Posted by
アゲ谷が息するの?
Posted by
■こんにちは&はじめまして、やまさんさんε=\_○ノイヤッホーゥ!
山はいいですね。ついこの間まではあんまり山好きでなかったσ(´Α` )ぉれぉれですが
今は虜です。行かないと分からない、経験しないとこの良さは一生分からんかったかもしれません。
雪は登山道に残っていると思います。
2日の一の森登山では剣山裏側はほぼ雪道でした。
今では凍結してるんじゃないでしょうか。
つい先日、うちの「はらぐ2隊員」が「黒笠山」行ったんですがやはり雪!
アイゼンが必須かもしれませんね。
しかしそれでも行ってみたい山は不思議なところ…ヽ(´▽`)ノ
よかったらまたお越しくださいよ
Posted by

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。