全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月13日

●山犬嶽



上勝町の山犬嶽に行きました。樫原の棚田過ぎてど~んと到着!
登山口付近は車が1台しか駐車できません。下の道になんとか2台ほど置けるかもしれません。
通行や作業の邪魔にならないよう慎重に置きます。



「いくでぇ!マメタンm9(・∀・)ビシッ!!」

相変わらず、今では誰も知らないような「男ドアホウ甲子園」掛け声で突入開始です。
「はいなあんさん!」と言って欲しいところですがE隊員の知ってるアニメは「キャンディキャンディ」とか「アルプスの少女ハイジ」とか「フランダースの犬」等の可愛い系でしょう。
ならば「野球狂の詩」はどうじゃい!あれの主人公は水原勇気!可愛かったぞm9(・∀・)ビシッ!!
ぬわ~んて思いもしましたが、そんな問題じゃないようです。

…どり~むぼ~る…知らんわなぁ( ´Α`)あふぇ~

さて荷物を背負って行きましょう。お弁当はしっかり持ってますよ。今回。
しかし!もう13時すぎ。一般人のお昼ご飯タイムは既に超過。下手すりゃ午後の紅茶タイムが来ます。
まあ~しゃ~ない。いつも出かけるのが遅いのです。俺たちの感覚じゃ今でもサマータイムでしょうか。
5時になると暗くなる。知ってはいますが感じてないのです。
出来る事ならしっかりしたい…ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、



とりあえず行ける所まで行ってみましょう。
入り口付近の案内板を見るとなにやら複雑そう…いろいろと見る場所がいっぱいです。

基本的にはそのまま頂上へ向かって、帰りは違うコースで…なのですが、細い道が幾重にも蟻の巣のように張り巡らされています。「ミニ四国88ヶ所参り」なるものまでありますよ。
(ノ∀`)アチャー
覚えられへん…
何度見ても覚えられへん。
「山の神様」に会いたいが覚えられへん。



覚えようとするからいかんのじゃ!「考えるな感じるんだ!」…とマトリックス方式で旅立つ事にしました。
まあ行けばなんとかなるって感じでしょうか。



少し登っただけで…

うぉお!(´ロ`ノ)ノ

想像以上の素晴らしさ。こんなにも目を見張る光景は久しぶり!
俺の割と派手目のウルトラ警備登山服も霞んでしまうほどのオレンジさ!



な、なんてこった!小さくぶっ!(  Д ) ゚ ゚

今までなぜ来なかったのか…まあ今日来たからいいんですけどね。

石と苔と紅葉の楽園。自然が生み出す日本庭園!
こりゃみなさん行かんとあきませんよ。今ですよ。



自然石で出来た階段を登りますが苦しくなく、むしろ楽しいのです。
そしていたるところにある小さなお地蔵さん。
他に登山者は居ませんので「こんにちは」はこの石像に言うべきでしょうか。
全部周るとなると、「88こんにちは」が必要です。



見るものが一杯ありすぎるので登る事が苦になりません。
この先には何があるんだろう?って感じでどんどん足が進んでいくのですよ。ええ。

また岩がでかいのなんのって…配置に人の手が入っているのかと思うくらいにリズム良く、さまざまな岩が置かれています。
肝心の探検隊は途中で迷ってしまい、時間切れで引き返しました。
「考えるな!感じるんだっ!」方式も役に立ちませんでしたヽ(´▽`)ノぎゃ~




山犬嶽の頂上まで次回はリベンジ!
前出の「案内図」の看板画像を印刷して手持ちで全箇所周りながらリベンジです。
詳細レポートはそれまで待って下さいよヽ(´▽`)スマヌ


■トンネルはあるわ、岩屋はあるわ…


■苔は生すわ…

絶対に素晴らしい世界ですわ。
この画像が11月11日ですから現在、紅葉最高潮かもしれません!

山犬嶽


ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント


■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ


Mr.サマータイム(隊長)さま、おはようございます!
毎度、まっすぐに病院に通わず寄り道して「落書きコメント」をしていくこんな私を許してね!


八多町のCR-Xの件は同感です。小さな橋のたもとの草むらにあのフェアレディーZと共におねんねしているヤツですね♪
せめて部品取りとかして、なんとか一部分だけでも良いから、もう一度公道を走るような機会があればと願う心境ですね。
あのCR-Xに興味のない人が見れば、ただの廃車なのでしょうが、隊長や私が見れば、

「あぁ~なんて、もったいない!」

の一言なんですよね。


あっ!そうそう!
あの場所から300~400mほど徳島市方面へ走った(五滝方面へ向かう道路と交差した)所にある倉庫前の「○○造園」の古~いデリカのトラックも少し興味があります。ヽ (´ー`)┌


上勝町に山犬嶽という所が有ったんですね!?
なんか名前だけだと、怖そうな雰囲気の名前ですね~。
私、コワイの苦手だから、この記事見てなかったら絶対に近付いてなかったと思いますよ。うん。
でも、隊長のコメント見てたら全然怖くなさそうで安心し、ちょっと行きたくなりましたよ♪
それに凄く綺麗な場所なんだということが画像から伝わってきました。

犬という名前が付いていますが山犬は見掛けませんでしたか?
「パトラッシュ」や「ヨーゼフ」を見掛けませんでしたか?
これから寒くなるので山を降りてくる「アルムおんじ」や「ペーター」仔ヤギの「ユキちゃん」と会いませんでしたか?

E隊員さまにお伝えください。
「あなたは山の上ではE隊員だけど、山を下ってきたらアーデルハイド」だと。(^0^*
ちなみに私は「フランダースの犬」に出てくる、ジョルジュとポール兄弟のポールみたいな少年期を送っていました。(*'‐'*)


山の日暮れは早いですから、早期下山が懸命な選択ですね。
それと、こんなに寒くなってもまだスズメ蜂が行動していますから、ご注意してくださいね。
過去に大川原高原で、髪にスズメ蜂が止まって頭皮の方へ潜り込んで来た日にゃあ~。生きた心地がしませんでしたよ。(°°;)
文化の森総合公園の敷地外の山奥でイノシシとバッタリ会ったときも、メッチャ焦りました。(〇_o)
突進してきて殺されるかと想像しましたが、向こうから森の中へ逃げて行きました。 ̄\(-_-)/ ̄ホッ!

あっ!それにヘビもまだ見掛けますからね。もう11月の中旬なのにまだヘビを見かけたんですよ!
自然の動物や昆虫には危険なのものいますから、気を付けてくださいね。


次回の「山犬嶽の頂上リベンジ」
楽しみに待っていますね。
でも早期下山を守って、無理などなさらないように。

Posted by: カロゴン | 2007年11月16日 07:14

ここ(・∀・)イイ

こっそり今度行ってみようっと“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪

Posted by: ヒコ | 2007年11月16日 14:39

倉庫前の「○○造園」の古~いデリカのトラックは、
正確には、「大○園」と書いてあるんと違うんで?アンタ!

Posted by: 1万トン岸壁の母 | 2007年11月16日 16:57

すんません!母さん!
そういう名を書いていた気がしますぅ~。

ヒコさんのコメントがサンドイッチになっちゃった!お詫びいたしますぅ~。
ごめんね!ヒコさん。

Posted by: カロゴン | 2007年11月16日 17:02

冬なのにサマーな半ティ作業着のタイチョ。ツインピークス(タロウギュウ&ジロウギュウ)登頂ご苦労様。最後は「尻」いや「K2」目指して、がんばれぃ。
「山犬嶽」の”山犬”というフレーズでカロゴン伝説『謎の幹線道路』を思い出すよ。

Posted by: あってん☆10万トン完璧のハハ | 2007年11月16日 23:29

追伸:山犬嶽記事最後の地図の右下にアキバ神社発見!ビッグカメラに行かなくちゃ。

Posted by: あってん☆再来 | 2007年11月16日 23:36

ピシッ!!

今日は佐那河内村に行ったであります。。

あやしげなワンちゃん村へ行ったらいきなりすごいなきごえで撤収~。。

頂上付近はもう冬の装いであります。。

ピシッ!!


Posted by: ほった老人 | 2007年11月17日 00:56

■カロゴンさん一人で3人分もコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

落書きコメント大歓迎ですよ。足跡でも痕跡でもなんでも残してくださいよ。
八多町のCR-X!それですよ。それm9(・∀・)ビシッ!!
あれはもったいない!
あんなにコンパクトでなおかつワイドな車はありませんでしたね。
峠シリーズのプラモを一台未だ持っているσ(´▽`)ぉれぉれ

とにかくよく回りました。コーナリングマシーンといっても過言では無いでしょう。
踏ん張れる足回りとエンジンがピッタリでした。俺は一度もスピンしたことがありませんでしたよ。
あんなに回るのになぜスピンしないのかが不思議でした。
車が勝手に踏ん張ってくれていて「やるなぁきみ!」みたいな感じです。

16号線や438号などの狭い道ではガードレールに沿わせて思いのままにライントレースが出来て
なおかつ前タイヤもなかなか減らない…バランスが良かったんでしょうね。
しかし思い出すのは運転席の足元の広さ!
格好つけてシートを一番後ろにすると足が届かないァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
あんなに前シートの調整幅の広い車は未だ勝手出会えません。

なんとかおぷちぃをあれぐらい踏ん張れるように改造したいのですが、おぷちぃではタックインさせるとリヤが一気に滑るんです。リヤタイヤのグリップが一気になくなりすぎるんで当社カタログを4箱100kg近く積んで差し上げましたら、重いのですがなんとか前後バランスよくなりました。
しかし加速は無くなりました。ブレーキ時も重い。これではあきません。

理想は同時期のミラターボなのですがこりゃミラターボを買うべきでしょうね(ノ∀`)アチャー
しかしおぷちぃの「あのまんじゅうみたいなスタイル」で早いってのが捨てきれないσ(´▽`)ぉれぉれ
ミラのシャーシにおぷちぃを被せて欲しいヽ(´▽`)ノ
軽くて丸くて古くて当てても気にならない饅頭みたいな感じの下りだけ異常に早い小さい車!
こ、これだ!

しかし先日、雨が降り出したばかりの16号線の月ヶ谷温泉にさしかかるコーナーでスピンしてしまいました。かっこ悪かったので反対向いたついでに元来た方向へ帰っていきましたよ。ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

しかしもったいない!八多町のCR-X!
「○○造園」の古~いデリカのトラックも確認してきましょう!
普通に見れば古いゴミなんでしょうけど俺たちがみるとお宝ですよね。
いっぱいゴロゴロしてるけどそれ以上どうにもならないのが悔しいσ(´Α` )ぉれぉれ

E隊員の脳内メーカーには中心に「犬」ってのが4つあります。かなり珍しいので笑いました。
ヽ(´▽`)ノ
確かに山犬嶽も気に入ってましたなぁ(ノ∀`)アチャー

山は3時間地上よりも早く進んでいるらしいですね。出発は4時、小屋入りは遅くても4時ですって!こりゃあかん。サマータイムの上を行ってます。
これから山へ行き続ける限り危険はつきまといますね。でも行きたい!山って不思議ですわ。

早期下山がんばります!今日もどこかに行って来ましょう!
「大○園」なのねヽ(´▽`)ノ


■ヒコちゃん30投稿に1回の貴重なコメントありが㌧ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

ぜひ行ってください!ここは本当にいいですよ。まさに探検気分を味わえます。
若いヒコちゃんなら約1000㍍の頂上までまっしぐらですよ。
でも写真を撮ると1G越えるかもしれませんよぉヽ(´▽`)ノ


■あってん☆10万トン完璧のハハさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

死ぬ思いで行きました。タロジロ制覇!やはりタバコがあかんのでしょうね。
百害あって一利名なしですわ。もうやめないといかんとマジ、タバコ吸いながら思います。
もう半袖が駄目になりましたよ。ちょっと寒すぎァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
尻とK2ワラタ!これはいいm9(・∀・)ビシッ!!
ゴム製品がのび~る例のあれですね。

アキバ神社の辺りから毎年一回、月が3個に見えるという「三体の月」が見えるらしいです。
真夜中オフ行きませんか?真夏の話ですけどヽ(´▽`)ノ


■ほった老人さんコメントありが㌧でございますヽ(´▽`)ノ

大河原高原ですね。
あの場所にあった巨大発電プロペラは撤去されてしまいしたね。
夏は牛がいるんですけど、プロペラなき今は淋しい

ピシッ!!って、ほったさん馬に乗ってるみたいですよヽ(´▽`)ノ
大河原高原はそのまま反対側におりると上勝町ってのがオシャレですよね。



Posted by: アゲ谷 | 2007年11月17日 11:28

高丸山で出遅れコメント控えたんですが、ここも・・・。最近周回遅れですぅ。

山犬は初夏もイイですよ~ってか、春と初夏しか行ってないけど。
苔の森が素晴らしいんですよ!銀竜草が群生してたりね。
けんど、取り付きまでの車道が怖いっすね。

山頂はたっすいです。景観開けてないし、役の小角がえらそうにしてるし。
役の小角っちゃあ、横山光輝の漫画になんかあったっけか?

Posted by: 毛面 | 2007年11月19日 18:59

■毛面さんコメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

昨日行ってきました!山犬嶽リベンジ!
山頂はほんまにたっすいもんですね。途中まででいいか!って感じでした。
あれ、周りの木を切り倒したらいかがでしょう。
スーパー林道方面からず~っと上勝町見渡せて非常にいいんじゃないかと思いました。

高丸山じゃ360度の展望ありますけど上勝町が半分しか展望できませんもんね。
山犬嶽ならなんとか町の中心から全方位見渡せそうな予感!
いや予感だけなんですけどずいぶん大きくなった杉の木はもう切れませんかね。
せっかくの997㍍がもったいないと思う俺です。

まあ展望のことしか考えていませんけどァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
こんなことかいてたら役の小角に呪術かけられるかもヽ(´▽`)ノぎゃ~

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。