全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月24日

●塔ノ丸の騙し頂上(゜Д゜)3

「塔ノ丸」の騙し頂上(゜Д゜) 2の続きです。


■帰り道 丸笹山と剣山

見渡す限りの笹原…
右を見れば一宇、遠くに貞光でしょうか
左は丸石高ノ瀬…地図を出して確認してみます。まあそんな感じです。ヽ(´▽`)スマヌ

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

その地図によると登り1時間と書いてあります。ぬわ~んてこった。真の登山家はこれを1時間で登り切る!マジか!E隊員に言おうと思いましたがこのまま黙っていましょう。スピードアップなんてされちゃ、ヵなゎん。
なるほど、道理で休憩がいらない訳か…ここ塔ノ丸は楽な山なのです。
普通はこの倍の速さでガンガン行ってこそ登山家!
俺は初級ですからこんなもんでしょう。
時間だけでランクされるなら初級にも入っていないかも(ノ∀`)アチャー



まあ人それぞれでしょう。マイペースですよ。ねえ。
写真も撮らんとあかんし、草花も見んとあかん。その上できれば隊員のみなさんに写メ送りたい。
山が好きかもしれない10名の隊員を勝手に選んで送ってみました。
綺麗な風景好きならきっと返信くれるでしょう。



この笹原を登ります。なだらかで歩き易い。この感じが塔ノ丸の醍醐味でしょうか。
でも頂上はまだまだ遠いのです。
笹原が終わると少し急なのぼり。左右にジグザグに登り高度を稼ぎます。ちょっと息があがりかけ。
ここらへんはやはり登山です。休憩したくなってきました。



ある程度登って振り返ると

うぉお!(´ロ`ノ)ノ

団体さんがやって来た!やはり人気あるんですね、この山!剣山ほどじゃないにしろたくさん来ています。
なんたってハイキングっぽいのがウケてるのでしょうか。後半はず~っと開けてて開放感たっぷりの素晴らしい世界です。それでも頂上は1713㍍!
先ほどの地図には「展望良好」と書いてある。

追いつかれるわけにはいかん。なんたって団体だもの。
抜かれる時に「こんにちわ~」って何回言わなあかん事やら(゜Д゜) 2~3回なら何のこたぁ~ないけどね。
20回も言われた日にゃあ、「俺は立候補しない」って言いそうですよヽ(´▽`)スマヌ
そうれ急げ!逃げろ!



ほ~れぃ~頂上が見えてきたm9(・∀・)ビシッ!!
案外近かったなぁ~近すぎる感じもするなぁ~

やっぱりなぁ…(ノ∀`)アチャーまだ先がある。
見た感じそんなに近くは見えんかったもんね。きっとこの先が頂上でしょう。



ほうら!これだろう!これなら感じぴったりですわ。早かったなぁ。
いや、やっぱり早すぎる。でもこんなもんか?



いい感じにまぁ~るいわ。ついに頂上!
お手軽登山で素晴らしい景色!ここはもう一度来てみたい。



あらあら!まだ向こうがあるわいな!あれが頂上かぁ?
よっしゃあガンガン行くでぇ~




そうれぃ!一気に到着!

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

自分でヽ(´▽`)┐ぉしりぺんぺん
なんじゃこりゃあ!まだまだあるわな!ええかげん登り下りしたと思ったけど…
まだ遥か彼方って言ってもいいくらいですわ。




まあね、確かに近すぎる感じはしたけどね。
でも毎回、畝の頂点に近づく度こんな風に騙されましょう。
初ですからしゃ~ないと言えばしゃ~ないのですが、もうここでええんとちゃうん?なんて思ったりもします。
なんたって笹原全体、どこもかしこも素晴らしいのですもの。ここら辺全体的に素敵すぎっ!

>

歩け歩け!歩けば確実に近寄ってくるぞ!っていうか俺たちが近寄っているんですが。
なんと今度は下りです。

頂上制覇がこんなにつらい事だとは…いま落ちた雫は汗だね。

なにやら徳永英明の「最後の言い訳」みたいになってきました。
確かにあれが頂上でしょう。一番高く見える。でもその前で降りるのはねえ…まあしゃ~ないか。



近くに見えて遠い。本当に遠い。
周囲の風景の大きさに圧倒されて距離感がおかしくなってるに違いありません。
近いように見えるけど…いや~かなり遠いですよ。

チャーリーの駐車場で言い換えるなら…100個くらいでしょうか。違いましょうか。
もはや徳島単位と言われた「チャーリーの駐車場」もここでは通用しません。
出来るなら徳島単位発明者のいと隊員に見せてあげたい。
そして何個分か見積もって欲しいm9(・∀・)ビシッ!!



それでもガンガン歩いて真下付近まで来ましたよ。愛変わらず日差しもガンガン降り注いでいます。
頂上から下りて来た人とすれ違いますが、「こいつさむぅないんか?」見たいな目で見られます。
いや、マジで寒くない。もう一枚脱げるなら脱ぎたいくらい。

すれ違う前に、
「こんにちは~寒くないよm9(・∀・)ビシッ!!」
って先に言おうかと思いますが言いません。思ってなかったらかなり恥ずかしいです。
でも、半袖登山者は皆無です。みんなきちんと着込んでます。薄めの服ですけどね。



登山っていうのは重ね着で自分の衣服を調整しつつ、暑さ寒さに対応していくのが普通なんです。
重ね着でレイヤーを保てば、雪山でも対応できるでしょう。

ただし、服をいくつも持つ訳にはいきません。ひとつひとつの服が機能的に薄めに作ってありますが、温度は逃がさない、汗は吸う、でも即乾燥!みたいな工夫がされている分、高価でしょうか。

高価でも効果は完璧m9(・∀・)ビシッ!!
天候急変、一枚服が足りなくて死ぬ!こんな場合もあるくらいですから、ここら辺は神経質に行きたいものです。まあ初級登山家の秋の山登山ではぜんぜん影響はありませんがヽ(´▽`)スマヌ

>

森に到着…

この森を登り切らないと駄目なんです。最後の試練かも知れん!
足場は悪く急です。こぶしくらいの石ころが転がっています。所々、でっかい石も…



大きな石は埋まっているので危険!舐めて歯向かうと危険です。足元すくわれて転倒です。
その石が小さいのか大きいのか、笹に隠れて見えないのがこれまた登山の醍醐味でしょうか。



そうら!とうとう森を抜けました!これこそ頂上でしょう。一気に…行けません。
もうあかん体力がないァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
少し休みましょう。あとちょっとなんです。それでも動けない。

頂上を目の前にして休憩です。マイペースですよ。ええ。
しかし最後の最後で急坂の森を駆け上がるとは(ノ∀`)アチャー
なんたって駆け上がらないと後の団体がガンガン来るんです。



そうれ~一杯来ましたよ。(´ロ`ノ)ノ  もう譲りましょう。どうぞどうぞ、先に行ってください。
俺たちはマイペースなんです。
先頭のリーダーらしき人が来ました。

「こんんちは~」

「こんにちは~」

これを20回は繰り返しました。山の基本、山の掟と言われた挨拶ですが、団体に対する挨拶はほんまに面倒ヽ(´▽`)ノぎゃ~
中には挨拶前に話しかけてくる人もいたりします。

「どっから来たんでぇ~」

「小松島からです」

「ああほうでぇ~どのくらぃヵヵっ…」


会話の途中でも登っているので最後の方は話が成立していなのがおかしいヽ(´▽`)ノ
会話の深追いをすると全体に迷惑がかかるので、簡単な会話にしないといけないのです。
これも「山の掟・団体編」とでも言わせて頂きたい。

さあ、俺たちも頂上目指しましょう。50mくらい手前で止ったままなのです。
そろそろ頂に登らせて頂きたい!

何回も何回も頂上か?と騙され続けた頂上現象におさらばしましょう。



いるいる!先客だらけ!40人くらいいますよ。

真の頂上へヽ(´▽`)ノとぅ! …のまる!




途中でインナーまで脱いで着替えたE隊員も嬉しそうです。
山に来る人はいい人ばかりなのでしょうか。俺たちを見ると自然と「写したげるでよわだぁ」と言って写してくれるんです。俺たちも団体の一部になったような気がしました。



しかし!山に来る人の中では俺たちはまだ若い方です。
なんでもっとヤングなみなさんに流行らないのでしょう。登山!
こんなに健全で健康的で清々しいのに…
次回は探検隊で有志者を募って団体戦に持ち込もうと思った俺でした。



頂上には岩が散乱しています。この岩をテーブル代わりにしてみなさんお昼ごはんしてるんです。
40人でもテーブルには困らないほどの岩だらけ。さあ俺たちも昼ごはんにしましょう!

…( ´Α`)あふぇー

そういえばラーメン…置いてきたんです。物凄く腹減っていますよ。今までに無いくらいの空腹感!
それに対向できる策はクラッカーのみ!


「切磋・佐藤・琢磨」大作戦大失敗!( ´Α`)あふぇー


■気圧の関係で膨らんでいるのがまた腹立たしいσ(´Α` )

あれだけ歩いたんです。腹減るに決まってる。
しかも頂上で食べるってのは登山最大の楽しみの一つじゃないですか。ねえ。
それをクラッカーで済ますなんて愚の骨頂です。ええ。
あの時、いくら「腹一杯だった」とはいえそんな計画を立てた自分に腹が…腹が…減ります(ノ∀`)アチャー。



ああ~持ってきたらよかった!あとの祭り!
ラーメン・セットなんて軽いもんじゃないですか。
ツタンカーメン・セットよりずっと軽量ですよ。ねえ。

後悔後に立つ!

んでもって今頃気が付いたのですが、半分の水量で半分の粉スープを使って、一人前の麺を入れて作ればいいんじゃないのかm9(・∀・)ビシッ!!
これなら水は通常の半分!250mlで作れるじゃんか!スープも残さなくていいし…

つまり500mlのペットボトルに水があれば半分スープラーメンが2人前!

(ノ∀`)アチャー(ノ∀`)アチャー(ノ∀`)アチャー(ノ∀`)アチャー(ノ∀`)アチャー


■景色見るくらいしかする事が無い


しかしみんな美味そうに食ってるわ。
そんなに美味いか!美味いのか!
そりゃあ美味いわなぁ…

   山歩きのあとの昼ごはんだもの みつお

こんな感じか?そうだろ?そうなんだろっm9(・∀・)ビシッ!!



ふと耳を澄ますと…
「お稲荷さん二つ余ってしもうたぁ~」とか言ってるんです。
うぉお!(´ロ`ノ)ノ俺に聞こえるように言ってるんちゃうんかいなm9(・∀・)ビシッ!!

「俺にくれぃ!」と言おうとしましたが言いません。俺にも最後の意地があります。
そりゃあね、「くれっ!ヽ(´▽`)ノ」って言ったら多分もらえると思いますよ。お稲荷さん。
でもね、「あんたら登山するのにお昼ご飯もってないんでぇ!」ぬわ~んて言われるのは嫌ですよね。
きっと皆さんも同じ立場になれば分かりましょう。ええ。


■三嶺(みうね)

恥ずかしく無いように「水色の手紙」に

お元気ですか?そして今でも…お稲荷さん余ってますか?ヽ(´▽`)ノ

と書いて渡そうとも思いましたが、そんなもんありません。
おまけにε=\_○ノイヤッホーゥ!も言えない。今言えばみんなが振り返りましょう。
しかも空腹のε=\_○ノイヤッホーゥ!は、ε=_| ̄|○にゃっほ~になるかも知れない。


■800m下の名頃ダム

まあ今回の作戦は大失敗。クラッカーは緊急非常食。どう間違えてもお昼ご飯にはならない。
いい勉強になりました。
またこれから2時間弱で降りるんです。腹減ったまま降ります。

( ´Α`)あふぇー

ぴろりぴん♪次々と隊員のみなさんからメールの返信が帰ってきます。
いい隊員たちです。一人を残してみんな返信くれました。


■この先もどんどん降りられます。どこへ行くのかは知りませんが…

引き返しましょう。
帰りはいつも早い俺たちですが今日も早い。なんか特に早い。
E隊員は物凄い足取りで歩いて行きます。草なんか踏み倒している感じ。
「走破性の高いおばはん」になったのはいいが、会話のない冷めた夫婦みたいになっているのも事実。
こりゃいかん!そっと話しかけましょう。

「あんた疲れてないん?」

と聞くと

「一刻も早く下りてラーメンを食うために頑張っている」

との事。



やっぱりなぁ…俺も頑張るわ…λλλλλλ............トボトボ

と言う訳で帰りはほぼ1時間で帰ってきました。
どんどん普通の登山者タイムに近づいているんです。
最後の脳内ミュージックは水前寺清子の「三百六十五歩のマーチ」でした。
登山は気合でしょうか。
俺たちは学んだのです。

「何があろうと昼食は頂上で食えm9(・∀・)ビシッ!!」



ら…ら~めん…( ´Α`)




長文ご愛読ありが㌧でございました。


■登山データ


ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント

●コメント一括化
■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ


こんばんわ~♪

おもろいなぁ・・・
文章の天才ですね(笑)

しかし、服装も本格的ですねぇ。。

ほった老人はジャージ(>_ もちろん、このままでつるぎさんへ行ったとき(雨が降ってきてヒュッテで雨宿り)
新居さんに山へ登る時は雨具は必ず用意してくださいといわれたよ。(常識!)

もちろん、ご飯を頂上で♪発想もありませんでした。。
荷物はなし!(カメラ以外)
下りたあとのうどんがうまい。。
徳島ラーメンは濃い。。

独行で行くでぇ~♪ピシッ!!

Posted by: ほった老人 | 2007年10月25日 22:15

■ほった老人さんコメントありがとうございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

お褒めいただき光栄です。思いついたまま書いているとやたら長くなりますが
こんな長文を読んでいただけるとは身に余る思いです。

一度死に掛けた事があるので服装と装備には気をつかっていますよ。
なんせ愛媛の「瓶が森」と言う場所で舐めて「観光だ!」なんて登ってたら
何時の間にやらガスだらけの大雨になりまして、頂上直ぐ横で雷がなり始めました。

それ以来、山に登る時は雨具背負ってヘッドライト持ってます。
普通の状態ばかりならいいのですが、天候の急変だけは恐い!
しかも停滞させられると時間ばかり過ぎて行き最悪、冷えて死!なんてなりかねません。
装備だけは持ってて損しないと思います。

http://again.main.jp/mt/mtb/weblog/archives/2006/06/13/020622.php

またよかったら読んで見てください。見事に死に掛けてますヽ(´▽`)ノ

Posted by: アゲ谷 | 2007年10月27日 02:19

「塔ノ丸」無事盗聴いや登頂おめで㌧。
野外で生着替えは「見られているようで見られてない」感じがよろし。
でもスキンまで脱皮しては、寒いので注意が必要です。
スキンといってもスキンヘッドじゃないよ、保坂ナオキみたいに修行僧になって山篭り、アゲ谷僧長バージョンも見てみたい。

Posted by: あってん☆んてっあ | 2007年10月27日 08:28

隊長こんにちは♪\(^o^)/


塔ノ丸登山の成功おめでとうございました♪
3回にわたりの長文記事を、じ~っくりと読ませていただきましたよ。
いつもながら拝見してて、こちら(私自身)も登山してる気分を堪能できましたよ♪
地元徳島に、また素晴らしい場所があると知りました。
頂上付近はE隊員さまのお好きな風景、尾根を歩くことができましたね。
しかも、それがすっごく綺麗な風景で画像からもその美しさと雄大さが感じとられました。
ホントにホントにいつも楽しい記事をありがとうございます。

今回は、E隊員様のシビックちゃんで行ってきたんですね。
水没経験あるのに(ゴメンナサイm(_ _)m ゴメンナサイ)まだまだガンガン走れちゃうんですね!
やっぱり所有者が良い人だと自動車もそれに答えてくれるのでしょうか?
街中で見掛ける普通のタイプじゃない希少なタイプのシビックですから、これからも大切に乗り続けてほしいなぁ~と勝手に思い願う私です。


『切磋・佐藤・琢磨大作戦!』には笑えました!o(>▽ その苦しいギャグに、(≧≦) ゴメンヨ~
「ウキョ~!」(うひょ~!)
とホッケンハイムの森に響くほど笑わせられました。
佐藤琢磨さんも当然ですが、片山右京さんもこの記事見てたらきっと大爆笑だと思いますよ!

そんな右京さんに、隊長が登山家の方が愛用(常備)している鈴の音を聞かせてあけだら、きっとこういう会話だと思うなぁ~。

チリリリ~ン♪チリリリ~ン♪
隊長 「右京さん、この音何の音だかご存知ですぅ~?」
右京 「鈴か?さぁ~?きっとですね!」
って答えてくれますよ!
『鈴鹿サーキット』って・・・(゜0゜ )

『オヤジギャグ研究促進委員会会員』(そんなの実際にはありません)の私としては、コメント中に一回はギャグ言わないと苦しいんです!変な病なんです!ねっ!ねっ!ギャグ好きの隊長ならわかってくれますよね!因幡 晃さんの心境も分かってくれますよね!
『わかって下さい』


クラッカーといえば、私が最近少し食べてるのが、
www.bourbon.co.jp/top_d.html
の『天然酵母のクラッカー』です。80kcalと低カロリーな上、素朴で美味しいですよ!おすすめ♪
徳島では鳴門市のディオ鳴門南店と、吉野川市にあるディオ鴨島店が一番安いと思います!登山にいかがです?
以上、ミニミニ情報でした。
「それがどうした?」と言われればそれまでです。すまんせん。

でも、高山の気圧でクラッカー等の袋や容器がパンパンに膨らんじゃうのはどうにかならないものですかね?
過去に海外製のポテトチップスを山に持っていった時に、袋が破裂してたことあるんですよ!
スーパーの買い物袋の中で見事にチップス粉砕してましたね。小腹空いてても食べる気しなかったですよ!
兄は、「もったいない!」と言って両手で夢中に散らばったポテトチップスを拾って食ってましたが、何だかそんな姿が私の実の兄に見えなくて、
『高崎山のお猿さん』
に見えちゃいました!山に捨てて帰ろうか?と衝動的に思いましたよ。
兄弟愛の崩壊。そして自分の中の悪魔を感じ取ったひと時でした。ヾ(´▽`;)ゝ

パンパンに膨らんじゃう自然現象なら、いっそのこと胃袋膨張して満腹感があれば良いのにねぇ~。
あぁ~、やっぱり高い山の登山に成功したら、「お腹いっぱい」じゃ無くて、『胸いっぱい』の感動を得るのでしょうね。


今回もすっごく楽しませていただきました。
次回は隊長は何処へ出かけるのかな?めっちゃ楽しみにしていますね♪

Posted by: カロゴン | 2007年10月27日 08:59

【週末緊急!伝説シリーズ特別企画 !! ~私は見てしまった!~】

本日隊長が、山に出かけたという情報を掴んだ私カロゴンは、このコメント欄を自分の落書き帳のように使って遊ぶこの『週末緊急特別企画!』
(隊長すんません)

今回は、「あってん☆んてっあ」さんのコメントの影響を受け、
この 「~私は見てしまった!~」 を公開したいと思います。
なお、今回はかなり下ネタ等を含みますので、成人以外のお子さまは見ちゃいけません!


前回、佐那河内村でカー○ックスを生まれて初めて目撃し衝撃を受けたばかりの私ですが、
実は、あの日以前も、あの日の後も衝撃的な出来事に遭遇してるんです。


それでは、さっそく。

数年前のある日、塔ノ丸の南方面に位置する、奥祖谷二重かずら橋へ観光に行ってた私。

500円の入場料を支払い、坂道を祖谷川へ向かって下りて行きました。
天気は良かったのですが、人影は少ないというかまったく無く、
「奥祖谷ともなると人数ってこんなものなのかな?」
と思いながら坂を下っていました。

最初、川下に掛かるかずら橋、通称『男橋』目指して行きました。
でも、何だか様子が変というか不思議なんです!
それもそのはず!
木々の枝の間から見える男橋の上に若い女性が、何やらポーズ取って写真撮ってるんです!

全裸で!(o_O)i

「アチャ~!これはイカン!」く("0")>なんてこった!!
瞬時にそう思いましたね!
何故なら、直感的にAVの撮影だと思ったんですよ!だから撮影スタッフ等が木々の間からコチラの私の存在に気付いて私を見てる気がしたんですね!

「いちゃもん付けられる前に、全裸女性のことなんて気付いてないフリしなくちゃ!」
自己防衛本能ともいえる思いが私をそんな行動に変えさせました。

何事も無かったように振る舞い、小走りに息切れて苦しいけど、また再び、もと来た坂を上がって行きました。とにかく必死でしたよ!

「た、た、大変だよ~!」\\(゜ロ\\)Ξ(//ロ゜)//

心の中で叫んでいましたね。
犯罪現場を見てしまった罪悪感というか?ドキドキするような・・・
とにかく坂道の影響もあって、息苦しかったです。

ゼ~ゼ~と息を切らせながら料金所まであと10数メートルの所まで戻って来たら、
「独りで見て来いよ!」と言って、車のシート倒して仮眠してたはずの知人S氏が入場料支払って坂道を下りて来てるんです!

「おい!も~戻って来たんか!」
S氏のその祖谷の渓谷に響くような大きな声に私は、心臓が止まるかと思いました。\(°o°;)/

「ヤバイから帰ろう~!」
私の必死の呼びかけにS氏は、

「死体でも有ったんか!」
と、もの凄い形相で私に言い寄ってきました。

私は、この坂ノ下の男橋上で起こっている事を、S氏に息切らしながら静かに必死に説明しました。

するとどうでしょう?水曜どうでしょう?!( ̄_ ̄|||)
S氏は、「こんなチャンスはめったにないぞ!」
ぬぁ~んて言うのです。

男橋へ向かおうとするS氏のTシャッが伸び切れるほど止めましたが、言うことを聞かない彼は、坂道をもの凄いスピードで下りて行きました。


隊長!あってんさん!
私はね、彼がAV撮影スタッフ等に捕まって因縁付けられる気がしたんです。
「助けなきゃ!」
そう思いましたね。

また再び、男橋方面に走り出した私。
夢見てるような不思議な感覚を持ったまま、男橋のたもとまで静かに迅速に到着したら、遊歩道の物陰にS氏を発見!
私の姿を見付けて、「おいで、おいで」と手招きしています。
私は上半身を出来るだけ低くして彼の元に走りました。

「おい、アイツら二人だけじゃわ」
S氏は、ニヤニヤしています。まるで飢えた野獣のようで、目が血走っています!目が千葉真一なんです!( ̄_ ̄|||)

彼の視線の先には、やはり全裸の若い女性と、撮影をしている男性が居ます。
しきりに人影を気にしているようですが、私とS氏の存在には気付いてないようです。

しばらくして橋上の撮影を終えた二人が男橋を渡りきった所のベンチでまたまた全裸撮影続行しています!
それはそれは!その模様はココでは文章に書けない恥ずかしい撮影をしてるんです!

「変態じゃわ!完全な変態じゃ!」
S氏の言葉に私は深くうなづくばかりでした。

しかし、そんな全裸露出撮影を直視し続けるS氏の目は、ゲイラカイトように目がメラメラと燃えていました。

撮影を続ける二人は私達の存在に気付かないまま今度は女橋方面へ向かって歩いています。
当然全裸で!
農協は全農ですけど、女性は全裸でした。

祖谷川の対岸(北岸)の遊歩道を二人に気付かれないよう移動する私とS氏は、もう地位も名誉も恥も忘れた、ただの変態兄ちゃん二人組みになってました。

名づけてコンビ名
『徳島☆秘密変態員』

そして、遂に!遂に!撮影を楽しんでいる二人は究極の技をご披露しました!
『野猿』という名の祖谷渓谷を手動で渡るロープウェイのような乗り物を全裸のまま乗り込んで楽しんでいます。

と、その時!『その時歴史が動いた』( ̄_ ̄|||)

野猿の下流にあたる女橋上に観光客が数人現れました!
その皆さんは、野猿で全裸になっているその若い女性を見付けたのか?さとうきび畑でも無いのにザワザワと騒がしくなっています。

大勢の視線を感じ、さすがに恥ずかしくなったのか?
野猿のロープを必死に引く撮影の男性がそこにはいました。
対岸まで必死に全裸の彼女を引っ張って救出していましたね。

野猿に乗ってた女性は、しきりに全裸の自分の肩と腕を擦ってました。
きっと、もの凄~く恥ずかしかったのでしようね?

全裸の野外露出の女性を見たのはそれが最初で最後でした。
夢のような、そして蚊に刺され(徳島弁で言う、蚊に喰われ)まくった暑い夏の日でした。


そして、もう一つ、

熱い熱い佐那河内村での出来事をもう一つ、
これはほんの一週間前の出来事です。

あのカー○ックスが激しくそして熱く行われていた謎の幹線道路を探検するために、今度は八多町方面から探検してみることにしました。

そうですよ!
断っておきますけど、カー○ックス覗き見目的で行ったんじゃないですからね!
あくまでも、道路探検が目的ですからね!

現場に着くと私が想像してたとうり、やっぱり八多町の山の上にも道路が出来ていました。
コチラも綺麗な立派な橋が架かっています。
とりあえず、その道路を佐那河内方面へ向かって歩きました。

テクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテクテク・・・・・・・・

あぁ~あ。やっぱりというか残念というか、その立派な道はいきなり寸断されていて、その先は、みかん畑になっていました。

「やっぱりこの道、計画倒れになっちゃったのかな?」

なんて落胆しながら、その切れた道の先にあるみかん畑と、その先を見たら、
やっぱりというか、当然というか、佐那河内村のあの謎の道路が見えているんですよね。

あんまり長居してると『みかん泥棒』に思われちゃうから、そそくさと佐那河内方面へ、歩きはじめました。

1時間弱ほど歩いたでしょうか?
佐那河内村の謎の道路に到着しました。
でも、前回のカー○ックスを目撃した場所とは少し東寄りというか、少し八多町寄りなんですね。

「こんな所にも新しい道を発見したよ!母さん!」

感動にひたりながら西方面へテクテク歩きました。
とにかく山奥に立派な道が続いているんです。

何分ぐらい歩いたかな?
自動車を停めて独りの女性が私の存在に気付かず、リモコンシャッターで自分自身を写真撮影してるんですよ。

「なんでこんな山奥に?」

不思議に思いました。
普通、女性が独りで山奥に写真撮影なんて行かないと思うんですよ?
それなのにその女性は適当なポーズ決めて写真撮影してるんです。

その時、突風が吹いてカメラの三脚が倒れたんですよ!
しゃがみ込んでカメラの破損具合を確認するその女性の仕草が何だか怪しいんですよね。

過去の経験から、
「これから野外露出撮影でもする気?」
私の疑惑はそういう結論に達しました。

徳島☆秘密探検隊の隠れキャラであるカロゴンが、これはコメントネタになると思い、そのカメラの破損を気にしてる女性に気付かれないように脇の林道の方へ身を隠しました。

隊長!あってんさん!
薮蚊に刺されながら茨の中の急斜面でしっかりとその模様を除き見させていただきました。(* ・・*)


おぉ~!(○∇○) ドキッ!
生着替えが始まりました!
下着姿になってます!
私の存在に気付かずOL風のコスプレになったりしています。
そしてまた再び撮影が続行されはじめました!
カメラの破損もそう酷くは無かったみたいです。

何枚も何枚も撮影しています。
どうやら自分の姿にウットリしている様子です。
そして、ある程度撮影を終えた後、女子高生風のコスプレに着替えようとしているんです。

ここで!ここで!問題が発生したんです!

その女性、髪に手を掛けたんですが、

カッ!カッ!カツラなんです!

もしや!もしや!もしや!
そんな私の疑惑は、すぐ的中しました!

下着のおパンツを着替えたんですが、
挟んでました!ナニを!(°°;))
先ほどの下着姿でナニの存在に気付かなかった私はアホです!

おゲ~ッ!ヾ(>y 強烈な吐き気ですわ!

そうなんです!
女性ではなくて、頭のハゲたおっちゃんなんです!

もの凄く怖くなって逃げ出しました!
覗き見してた茨の斜面の木々の枝を掴みながら、とにかくその場所から逃げました!
途中、斜面から転げ落ちそうになりましたが、木々の枝が私を転落から助けてくれました。


おっちゃんに絶対に見付からない場所まで何とか逃げ切りました。
安心感も沸いてきたんですけど、それと同時に手首とかに痛みが有るのに気付いたんですね。
それもそのはず、手のひらとかパックリ何かで切っちゃって怪我してるんです。
大量に出血してたし・・・
逃げるのに夢中でしたから、気付かなかったのですが、足も怪我してるし、ジーンズも少し破損しちゃってるし・・・

もう散々でしたね。

とりあえず、自宅まで何とか帰ったんですけど、
「何処に行っとったん?」
という心配している家族の言葉に、
「山に行ってて足滑らした」
と嘘をいうしかありませんでした。

「変態の女装マニアを除き見してた」
な~んて本当の事は口が裂けても言えません。絶対に!

「コレ洗濯してもダメね・・・」
と言いながら、ゴミに出されようとしているお気に入りのシャツがありました。
少し悲しくなりました。

とりあえず、熱いめのシャワー浴びて、湯船にゆっくり浸かって、気を落ち着かせました。
柑橘系の入浴剤のおかげで、気分も落ち着いてはきたんですが、
ナニを思い出して、吐き気はしばらく続きました。

「オエオエ~ッ!」
と吐きそうにしている私の声に家族は、病気の症状が悪化したと思い、
湯船に浸かっている私に、
「病院行く?」
って心配してくれました。

でも、本当はナニが原因の吐き気で、病状の悪化ではありません。

「いけるけんな」(大丈夫だよ)
と言って家族を安心させていました。


入浴も終わって夕食にしたんですが、まったく食欲は湧きませんでした。
それと同時に、右の手のひらに変なカユミを覚えました。
逃げるとき、触れてはイケナイ植物か何かに触れたらしく、赤くブツブツに腫れてカユイんです。

「ハゼの木でも触ったんと違うん?」

という家族の心配もよそに、右手は赤く腫れ上がりました。


あれから一週間という日が流れましたが、右手のカブレは今でも少し残っています。

この右手を見ると思い出します。

あのカツラ!

あのおパンツ!

あのナニ!

そして、ハゲたあのおっちゃん!

そして愚かな自分自身。

うぇ~最悪!(゜ーÅ)

Posted by: カロゴン | 2007年10月27日 12:37

本格的な感じをヒシヒシと感じ・・・

SAWAには無理なんじゃない???

なんて思いながら読みふけりましたよ~~~


だってね~~剣山を登ったのは遠い昔・・・

まだ若かったあの頃でも山を降りてくる頃には・・・

膝が笑っていたのですよ~~~


まずは基礎トレしないといけないように思う私・・・

日の峰を登ることも出来るのか?!

眉山を登ることも出来るのか?!



Posted by: sawa212 | 2007年10月27日 16:37

なんと今、高丸山にてキャンプ中m9(・∀・)ビシッ!!
空気が澄んでて阿南付近の灯台が見えてるんです。
帰ったらコメ返します。待っててくださいよε=\_○ノイヤッホーゥ!
明日は西三子山へ行く予定ヽ(´▽`)ノぅゎぉぅ!

Posted by: アゲ谷@携帯 | 2007年10月27日 22:32

タイチョこんばんは
タイチョご夫婦は仲がよろしくていいですね
うちは離婚秒読み段階だったのですが、それどころではなくなってしまいますた!
メインで行ってた仕事先からの支払いがないのです!・・・・・
どうする俺!?
がんばれ俺!?ってなものです・・・・
話がうまくまとまれば一部上場企業から仕事がもらえるようになりますがどうなる事やら・・・・
会社を立ち上げるしかないか!
・・・・いろいろ微妙なところです。
今日は地元の睦会の集まりがあって少し飲んだのですが飲み屋で知り合いになった野郎の団体がいたのですが話を聞くと一番年上のやつが私よりは年下だったのですが名前にカメがつくやつだったのです!
話を聞くと銀座のすし屋の店員の団体らしく、みんな修行の身だと言うじゃありませんか!
俺もカメだと言うとぜひ今度来てくれなんて話しになってしまいました!(汗)
銀座の寿司屋なんて恐ろしくて行けないといいましたよ・・・・
大体カウンターに座ると安くても3万以上らしいですよ
しかーし前もって連絡して予算を言えばいくらでも安くしてくれると言うのです。
これも何かの縁なので今度いってみるかな~なんて思ってますよ
電話番号交換したし・・・・?やばい?
最近、空顔ってサイトに写真送って男女で診断してもらったら、1位が木村佳乃で2位が上野樹里ですた・・・・・
いざとなったら新宿2丁目で働くか・・・・・(ーーA;;

Posted by: kame | 2007年10月28日 03:34

■あってん☆んてっあさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

「塔ノ丸」は綺麗でした。なだらかで刺激も少なく整備されていて迷うない。
しかも標高も高く見晴らしがいいとは最高の山でしょう。

生着替えは着替えはイマイチでしたヽ(´▽`)ノ見慣れたもの見てもしゃ~ないって感じでしょうか。
街中ならもっと面白かったかもしれませんァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

俺も9日間の修行に入りましょうか。飲まず食わずの荒修行!
やっぱやめとこ(ノ∀`)アチャー

■カロゴンさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

隊長こんにちは♪\(^o^)/

長文記事を最後まできっちり読んでいただく事は、書いた者としては最高の名誉です。
こちらこそありが㌧でございます。

俺的には剣山よりも塔ノ丸でしょうか。あれは捨て難いものがあります。
E隊員は尾根好きなのを知っているとはさすが!この全文読破者ヽ(´▽`)ノ
素晴らしい!

シビックちゃんはガタ一つ来ない素晴らしい車です。防水仕様だったのかもしれません。
いや、水が貯まってましたがなヽ(´▽`)ノぎゃ~
vテックは相変わらず良く回るのですが、いかんせんボディが重いのです。
おそらくUSAの基準のドアビームとか、事故時の補強が一杯はいってそう。

我が家にはシティターボ、CR-X、インテグラと乗り継いでどれも6年くらいでガタついてくるのに
このシビッククーペは今が旬な感じがします。
もう11万キロでタイミングベルトも交換しました。
これからも大事にのってやらんとあきませんなぁ。
当時、日本に700台輸入、今では13年落ちですからもう200台も無いでしょう。
しかしE隊員に貸しておくと必ず壊されると思います。
いっそのこと「おぷちぃ」と替えてもらおうかしら。

右京さんも自転車や登山いろいろ頑張ってますね。カミカゼ右京だから高所から落ちても
きちんと着陸できそうな予感!
中島悟の息子を応援してあげたい!雨の日に優勝させてあげたい!

 「鈴か?さぁ~?きっとですね!」ワラタヽ(´▽`)ノ

『オヤジギャグ研究促進委員会会員』俺も入れてくれぃε=\_○ノイヤッホーゥ!

因幡晃は自己陶酔型熱唱派でしたね。手錠がかかっているのか?と思うくらいのアクションで
長髪でサングラス!あれは懐かしい!
あれだけ傾いて歌われるとわかってあげたくなるのが凄かったですね。

クラッカー情報ありが㌧でございます!
E隊員に伝えておきます。かなりのクラッカー好きですよ。
俺はリッツのサンド型が好きですけど直ぐに歯が痛くなるヽ(T▽T)ノへろへろ~
ブルボンはさすがですなぁ。
可愛い怪獣にブルボンと名づけてあげたいσ(´▽`)ぉれぉれ
次回は結局、西三子山になりました。

【週末緊急!伝説シリーズ特別企画 !! ~私は見てしまった!~】

これは保存版ですね。いい画像を当てはめて必ずや記事化してみたい。


Posted by: アゲ谷 | 2007年10月29日 10:29

■カロゴンさん続きです。

徳島って案外えろページが多いのですよ。エロ歴?十年の俺が断言します。m9(・∀・)ビシッ!!
大神子海岸とかメジャーな場所で写した露出画像を投稿している人が居ましたよ。
見つけたときは笑いましたけどんね。
四国88ヶ露出巡りなどと称してお寺ではない、名所・スポット等を巡っている人もいるようです。
俺的にはうれしいε=\_○ノイヤッホーゥ!

女装のおっさんは…うぉお!(´ロ`ノ)ノ


■SAWAちゃんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

大丈夫!休憩のプロである俺がいます。俺のペースで登れば何の苦痛もないでしょう。
今のうちに参加するべきですよ。俺に体力がついたら…多分付かんとおもうけどねヽ(´▽`)ノ
1回目は多分休憩してもハードでしょう。でも2回目は一回目よりも楽。
3回目は快調に休憩しながら綺麗な景色を見られる!
ここら辺で登山の意味が分かってきます。

孝枝隊員は最初から山の良さを知ってたようで高丸山をすでに制覇しています。
ひぷ隊員も登山に行きたいと言ってます。
いとさんも山に行きたいようです。
ヒコちゃんは元から山好きなのでとりあえずの登山部は

俺、E隊員、ひこちゃん、いとちゃん、孝枝隊員、ひぷ隊員の6人でしょうか。

さいちゃんが興味あれば、必然的にぺっちんも行くでしょう。
さいちゃん行かずしてぺっちんに連絡は取れないはご存知の通りヽ(´▽`)ノ

案ずるよりも行動ですね。カヌーも最初こりゃ無理かもと思ったように、何でも経験です。
あなたは定期的にボーリングしていたからまだ俺よりもずっと丈夫でしょう。
とにかく一度行って頂上を経験してみるといいでしょう。んで弁当食う。
こ。これだっ!とにかくSAWAちゃんにはぜひ参加していただきたいm9(・∀・)ビシッ!!

俺は3KG痩せたね。この調子じゃ健康体になるねァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、


■KAMEさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

そりゃこまったことになってるなぁ…( ´Α`)あふぇー
離婚はいけないm9(・∀・)ビシッ!!面倒臭いよ。うん。
でも、どうしてもしゃ~ないならしゃ~ないか。
てけちゃんところも離婚してしまったし…最近どうしてるのかしら。
俺のところはブーメラン再婚だからね。一度分かれたことがいい方向に作用してます。

しかしそれよりも仕事だねm9(・∀・)ビシッ!!もう独立ですよ。ええ。
給料出ないって事は会社無くなるわけですから、今まさに準備ですよ。
いろいろ根回しして行けば時間かかるかもしれないけど大丈夫!

「肘でもいいから目に入れろ!」って言いたいねm9(・∀・)ビシッ!!

がんばってほしい!いまが小便場!いや正念場!
カメ寿司は行くべきだ!カメ仲間作ってカメカメだらけにして東京☆秘密カメカメ隊を作るんだ!
新宿2丁目は最後の手段だ!

Posted by: アゲ谷 | 2007年10月29日 13:23

Posted by: アゲ谷 | 2008年11月16日 19:52

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。