全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月23日

●塔ノ丸の騙し頂上(゜Д゜)2

「塔ノ丸」の騙し頂上(゜Д゜) 1の続きです。



アサー Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

俺たちの世代の朝は、まず間違いなく谷岡ヤスジ風で来るんです。

部屋の窓から見える木々の紅葉まではイマイチでしょうか。しかし部分的に色付いている木もあります。
こんなに急に寒くなると紅葉する暇があるんでしょうか。
こんな風景を見ていると手紙をしたためてみたくなります。手紙といえば由紀さおりでしょうか。
俺はあべ静江です。

お元気ですか?そして今でもぉ…以下略。

♪水色は涙色~そんな便箋に♪

頭の中に「みずいろの手紙」が流れてきます。ふるっ!
俺は小学校5年生くらいでしたよ。きっと…これより脳内ミュージックは「水色の手紙」で行きましょう。

さて用意をしましょう。
塔ノ丸までは登り2時間程度、下りは1時間40分くらい。もちろん通常の人の場合です。
2時間かけて歩くって事はかなり歩かないといけない。斜面を2時間!
これははじめての経験です。今までの山は40分~1時間20分程度の登り時間。
まあ、俺は休憩のプロですから、実際は倍くらいかかってますけどね。

俺は昨夜、酔っ払ってカツオのタタキ食いながら「なんだよ中島~」「なんだよ花沢さん」とか言ってたらしいけど、そんな事はこっちに置いといて下さい。

体調は良好です。かなり良好。久々に何の心配も無いほど体が軽い。
昨夜は早い時間から寝てます。睡眠時間の大切さを今更ながらに感じます。


■ラーメンセット2名分。なんせ水は重い。

この片道2時間の長丁場に「ラーメンセット」を持っていくべきか!で悩んでいるのです。
ラーメンセット」を持つ事により、水1㍑少々と調理器具、ラーメン袋x2が増えます。
俺の持っているボトルは水は800CCしか入らないので、E隊員にも不足分を持ってもらわないといけない。
そして食器を入れればかなり重くなります。1、5kgずつ増えると思って欲しい。
40分登山の1、5kgなんてさしたる影響もありませんが、2時間登山の1、5kgはかなり堪えそう。
体力は消耗しますからね。ええ。

長く歩くなら、燃費良く効率よく…つまり軽い荷物で素早く時間をかけずに終わらせる。
こ、これだm9(・∀・)ビシッ!!
そうです。俺には勝算があったのです。





塔ノ丸の前半部分は緩やかな上りが少しあり、あとはかなり平坦に歩くと聞きました。
つまり半分の行程が緩やかな坂道と平坦な道。

「この際、素早く行って、即帰ってくる!これじゃないのか?」
E隊員に相談します。

肩が凝り易い軟弱な俺達なんです。ここら辺は慎重に論議したい。
肩に食い込む荷物は最悪。家に帰ってもそのまま、筋肉痛はもちろん歯痛、首痛になって残ります。
これだけは避けたい。

「お腹空いたらクラッカーがあるよ」

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!なるほど!

クラッカーで一時しのぎして早めに帰ってきて、登山口付近の原っぱでBBQならぬ、ラーメン調理!

理に叶っている!見事なまでに理詰まっているじゃありませんか。
F1のガソリン補給・タイヤ交換をも彷彿とさせるこの作戦!ピットインの回数を減らして優しく登る!

名づけて「切磋琢磨」ならぬ、「切磋・佐藤・琢磨」大作戦! 語呂悪いなヽ(´▽`)スマヌ

タイヤに優しく、エンジン回転を押さえ気味に走る。つまり効率よく制覇!エコロジー!

聞いた話による、「緩やかな登りと平坦な道」に一抹の不安が残りますが、この際やってみましょう。
いろんな登り方を試してこそ、進歩があるって訳です。いつも同じじゃあブログネタにもなりにくい。
ねえ。
今回は「切磋・佐藤・琢磨」で乗り切ろう。決めた!ε=\_○ノイヤッホーゥ!



実はこの作戦、「ラ・フォーレ剣山」の朝食も後押ししているのです。
朝から腹いっぱい美味しい料理を食べました。今、お腹一杯!ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
昼ごはんのことなど考えたく無いくらいお腹いっぱいヽ(´▽`)ノ

ようし!チェックアウトぉ!



車のところへ行ってびっくり!霜です。下よし子は霊媒師。
よっぽど寒かったのでしょう。これで車中泊していたらやはり「徳島新聞三面記事」でした。
大自然の驚異を目の当たりに見た俺たちは深くため息をつくのです。

( ´Α`)あふぇ~

しかし見る見るうちに霜は融けて行きます。夜は寒いが昼はかなり暖かそう。
今日は空一つ無い雲!いや逆さまヽ(´▽`)スマヌ
久々の秋晴れでしょう。最高級のお天気!




俺は大事をとって一番厚めのウェアを着ます。
一番最後の手段に取っておいた「死ぬか服か」ウェアです。気が付くと手袋がない(ノ∀`)アチャー
家に忘れてきたようです。
カヌーなら一大事でしょうが、登山なら三大事ぐらいなのでこのまま行きましょう。



E隊員はお勧め品の防寒下着を着けてます。ジオライン・ライトウエイトとか書いてあります。
「薄くてかさばらない…なのに物凄く暖かい」と言ってます。
「とってもしなやかで動きやすく、これは冬には持って来いだわ」
「吸水速乾性や制菌効果にも優れているし」…説明を読んだまま言っています。



「このプラス一枚が何枚も着込んでるのと同じような暖かさ」とまで言いきっています。
まあ、要は「高機能ババシャツ+高機能ジジももひき」みたいなもんですヽ(´▽`)スマヌ
これはジョインの奥さんに感謝しなきゃいけません。




夫婦池から少し下った部分に登山道入り口があります。


■ウルトラ警備隊みたいなσ(´▽`)ぉれぉれ

さあ登りましょう!「切磋・佐藤・琢磨大作戦」の開始ですm9(・∀・)ビシッ!!




うぉお!(´ロ`ノ)ノ

いきなり出ばなを挫く案内板・゜・(ノД`)・゜・。

ツキノワグマに注意!
最近剣山山系周辺でツキノワグマの生息確認情報が相次いでいます。
クマの生息域となる森へ入る登山者の皆さんは、なるべく複数人数で入り
かつ、鈴を付ける等、音を出す事でクマとの遭遇を避けるよう心がけてください。


ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(T▽T) '`,、'`,、'`,、'`,、 来るなら来い!来ないなら行けm9(・∀・)ビシッ!!

鈴持っていないし…まさかねえ。そういやあ剣山に登った時も宗教団体かと思いきや、鈴をつけてカランカラン言わせている登山者の方がいました。あれが要るのか!
こうなれば仕方がありません。口で鈴の物真似しながら行きましょう。これしかない。



「カランカラン」…ああ、別に鈴の音でなくてもいいのか!音さえあれば…
歌おう!こりゃ歌しかないm9(・∀・)ビシッ!!

「♪ぅ~ある~日、森の中、クマさんにであ~った♪」

こりゃあかん。出会いたくないっちゅうに。
スティックで草をバシバシとシバキながら歩きましょう。今登りはじめたばかりですが、ここら辺が一番危なそうな予感!出来るだけ会話しておきたい。冷め切った夫婦であればあるほど襲われ易いと見た!

冷めた旦那 「おい!なんか喋ってくれよぉ( ´Α`)」

冷めた嫁 「……(  ̄- ̄)」

冷めた旦那 「おいっ!( ´Α`)」

冷めた嫁 「……(  ̄- ̄)」

冷めた旦那 「…ふ~っ…( ´Α`)」

冷めた嫁 「……(  ̄- ̄)しら~んぷり」

2分経過…

クマちゃん がばぁ!ぐわわぉ!!0(・o・)0!!

冷めた旦那 「ぎゃ~(´ロ`ノ)ノ」
冷めた嫁 「ぎゃ~(´ロ`ノ)ノ」

冷めた夫婦の会話無し登山はかなり危険と見た!



緩やかに上がって行きます。ある程度上がればず~っと真っ直ぐな道。笹の中を細い道が付いているのですが、細すぎて歩きにくい。足の小さい人がお得!みたいな感じの道です。
何よりも救いなのは虫が居ないこと。
そして蜘蛛の巣が皆無なこと。
そして負けないこと。
投げ出さないこと。
逃げ出さないこと。
信じ抜くこと 。…ヽ(´▽`)スマヌ

なにやらどんどん下がっているような感じもします。せっかく登ったのに微妙に下がっていく??
随分歩いていますよ。景色が変わらないせいか、もう飽きてきた(ノ∀`)アチャー
脳内ミュージックが何時の間にやら、小林麻美の「雨音はショパンの調べに」変わっている!
どこで変わったんだろ?

珍しい事に休憩の必要が無い!体調は万全です。その体調を崩す程の登りがありません。
30分くらい歩いたでしょうか、元気なままです。
沢に出ました。水はありませんが沢でしょう。ここら辺は荒れています。小道が崩壊しかけ。



ここが一番危険な場所でしょうか。まだまだ序の口ですが…
こういう場所では登山靴が必須です。おそらくスニーカーでは脱げてしまうのでは無いでしょうか。
かなり足が傾いているんです。



足首まで高さのある登山靴でも脱げそうな感じがします。
重くて底の厚い登山靴ですが、小石を踏んでも感じない、ぐぎっ(;゚Д゚)!とならない。
なるほど役に立っています。しかも足首までは防水です。そして水は入ってこないが湿気は出す…
良く出来てますね。登山靴。今更ながらに感心しますよ。ええ。



少し下った後、登り始めます。上り始めてやっと開けてきました。日の光が降り注いでいる所に出られるのが最高に嬉しい。
クマにびくびくしていた、あの頃の俺におさらばしたい!ふと後を振り返ると…

ゔ〲!(  Д ) ゚ ゚  大きな大きな…




剣山ですε=\_○ノイヤッホーゥ!
四国第二位、徳島県一位の名山!
「いよっ!剣山!」こう書くと高倉 健を呼んでいるみたいですが、先日はガスっててこちら側の塔ノ丸は見えずじまいでした。
あの時晴れていたならば、位置的にもっと理解出来ていたかもしれません。
まあ晴れる事自体珍しいのですから文句を言うたらあきません。



さらに登って振り返ると「剣山&次郎笈のコンビ」が見えます。こう書くと「コント55号」みたいですが、でかい…かなりでかい。
しかし何度見ても思うのですが、次郎笈のほうが少し高くない?
剣山山頂でもそう見えたし。離れて見ても相変わらずそう見えるんです。みんな騙されていない?
測り間違えてるわ。きっと。俺は勝手にそう思いながら初の休憩に入ります。

1時間近く歩いていますよ。「休憩のプロ」が休憩に入らずにここまで来れた。これは…
きっと俺の体力が向上したのでしょうか。それともただ単に登り易いのでしょうか。



陽に当たれば当たるで暑い。朝の寒さはどこへ行ったのか!とにかく暑い!
雲ひとつ無い青空は太陽の光をそのまま直射!既に俺は鼻のてっぺんあたりに日焼けしているのを感じます。
秋の空は気温と裏腹に攻撃的です。もう、ウルトラ警備服が暑くてしゃ~ない。
休憩しましょう。
休憩して脱ぎましょう。
タバコも吸いましょう。おそらく常人のペースでここまで来ましたよ。初めてですよ。
脱いだら半袖Tシャツになってしまいました。でも丁度いい。見た目は問題かもしれんけど(ノ∀`)アチャー




E隊員は高機能ジジ&ババインナーを脱ぐと言ってます。暑くてたまらないらしい。
やるなぁ…こんな所で脱ぐのか…
ちょっとした野外露出じゃんか!ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

誰か人がいないか耳を澄ませます。
山では声が案外響くものです。誰か来てたら声で分かりましょう。
でも一人で登っている人はまず喋りません。こりゃ、スピード着替えが必要です。

結局誰も来ませんでした。ここで誰か来ていたら面白い記事が書けたのに…まあしゃ~ないか。
まあ、E隊員には「走破性の高いオバハン」を目指して欲しい。
どこでも行ける「四駆オバハン」 こ、これだっm9(・∀・)ビシッ!!
さあ行きましょう。今日は本当に体調がいいのです。休んでなんかおれまへん。



まあ~るい頂上らしきものがいくつもあるんです。一番高いのが頂上に間違いないのですが、らくだの背中のようにいくつもいくつもコブがある。あれを上がったり下ったりしながら行くんですね。

狭いながらも明るい道をどんどん行きます。大きな白い石が見えてきました。
その石を見ながら…

( Д ) ..._。..._。 開けた…


■正面


■正面右より


■正面左より

開けました。山も空も何もかもが開けました。感動の一瞬でしょう。
こういう場所に出るから登山が止められないのかもしれません。

雨男のはずのσ(´▽`)ぉれぉれ、ガス女のはずのE隊員。今日は全然お仕事していません。
これがずっと続けば…続かんわなぁヽ(´▽`)ノ

「塔ノ丸」の騙し頂上(゜Д゜) 3へ続くヽ(´▽`)スマヌ



ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント

●コメント一括化しました
■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ


アゲ谷さん、こんにちは。

夜間と昼間の温度差は、凄いですね~。
車に霜がつくほど夜は寒いのに、晴れてると昼間はTシャツでOKなんて!
こんな時、隊長推奨の隊員服が役に立つってのが、よぉ~く分かりました。


Posted by: かよ | 2007年10月24日 12:43

こんちは♪

こちらでは剣山をけんざんと呼ぶんですよね。
最初、わからなくてね・・・「いけますかぁ~?」の次くらいかな(笑)

徳島はおもっしょいですね。

徳島☆秘密探検隊に負けないようにうごかにゃ!!ピシッ!!

Posted by: ほった老人 | 2007年10月25日 13:28

E隊員の野外露出はこのことだったんですね!!(笑)

でも本当に不思議だ!!

山登りとか無縁な感じのE隊員がはまっている・・・

E隊員のイメージは、静かな部屋で音楽を聴きながら

テーブルにはセイロンティーなんか入れてあり・・・

椅子に座って膝にはひざ掛けをして~~~

静かに読書をするような・・・セレブチックなイメージがあったのだが・・・

山にも登り・・・カヌーもこなし・・・

不思議だ!!

Posted by: sawa212 | 2007年10月25日 18:17

■かよさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

今の季節の気温差はちょっとした攻撃でしょうか。
1500m級の山へ行けば平地との差が10度~12度とか聞きましたよ。
まあ、このんで行ってるので文句いうたらあきませんが(ノ∀`)アチャー

とにかく山へ行きましょう!
ラフォーレ剣山一名8000円でお釣ありですわ。
朝7時に出て11時ごろ到着、先に「塔ノ丸」を登山して、16時にチェックイン、
夕食は宴会、お風呂入ってゆっくり寝られて朝ごはんもついて、次ぎの日は「丸笹山」登って
家に着くのが5時くらい。体重は3kg減りましょう。ええ。
こ、これだ!


■ほった老人 さんコメントありがとうございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

ブログ見せていただきました。奥祖谷方面行ってましたね!
剣山もいいでしょう?
俺たちはまだ始めたばかりなのでよく分かりませんが、
「けんざん」って殆どの人が言ってますね。1960年くらいかな、正式に「つるぎさん」と
決まったようですが今でも半分以上の人がけんざんけんざん言うてますよ。
「いけますかぁ~」は「大丈夫ですか?」ですね?

「まけまけ一杯」もなかなかいいでしょう?ヽ(´▽`)ノ
また来てくださいよ。こっちからも遊びに行きますε=\_○ノイヤッホーゥ!


■さわちゃんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

そうなんです。このことなんです。半裸画像があるんで貼ったろうとしましたが
ナンボなんでもこりゃ怒ると思ってやめましたァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

昔はね、おしとやかな感じでしたが今はおばはんですね。
「医龍2」の坂口憲二みてカコイイ!とか大泉洋見て洋ちゃん!とか、
まるでへんなおばはんですわ。

山登りにはまったのはE隊員のほうが早かったんです。
俺があとから習った感じですよ。ええ。

さあ、とにかく山へ行きましょう!
ラフォーレ剣山一名8000円でお釣ありですわ。
朝7時に出て11時ごろ剣山到着、先に「塔ノ丸」を登山して、16時にチェックイン、
夕食は宴会、お風呂入ってゆっくり寝られて朝ごはんもついて、次ぎの日は「丸笹山」登って
家に着くのが5時くらい。体重は3kg減りましょう。ええ。

探検隊登山一泊ツアー組みたいねε=\_○ノイヤッホーゥ!


Posted by: アゲ谷 | 2007年10月25日 19:08

お~、素晴らしい。すっかり山漬けですね!
片道2時間って結構な行程ですよね。あたしゃ常人1時間のとこ、それ位掛けて行ってますけどね!当社比2倍!なんかお得?

Posted by: 毛面 | 2007年10月25日 19:17

■毛面さんコメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

山ばかり行ってますよ。行きだすと癖になります。
もうカヌーが寒い乗り物に見えるんです。自転車も寒そう!
こりゃ歩くしかありませんねヽ(´▽`)ノ

よく山地図を見るとぬわ~んと1時間と書いてありました。
通常登り1時間らしいです。
やっぱ当社比2倍のもんですよね。見るところいっぱいあるし、写真撮るし
マイペースが一番ヽ(´▽`)ノ

Posted by: アゲ谷 | 2007年10月26日 14:57

Posted by: アゲ谷 | 2008年11月16日 19:53

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。