全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月22日

●塔ノ丸の騙し頂上(゜Д゜)1



最近「高さの意識」が生まれてきたσ(´▽`)ぉれぉれ
今までもカヌる時に山を見ていたのですが、見える山の名前や高さまでは気にしていませんでした。
海抜0メートルを水平に漕ぎ切る事に必死こいていたのです。 ε=_| ̄|○ぷぅ
「深さの意識」はある程度は持ってはいましたが、「高さの意識」はさすがに山へ登らないと生まれない意識でした。

いろいろな山に登り始めると、ここで転倒したら確実に死ぬな(゜Д゜) なんて場所がたくさんあります。
足がもつれただけで急降下!

オチター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!ぐしゃ!

なんて感じで、体のいろいろな場所を打ちながら死んでいく訳です。(ノ∀`)アチャー

そう思えばなんてまだ優しいものです。
懐深く俺たちを包み込んでいてくれた気さえします。海にて「十数秒で死」はまず無いでしょう。
山は冷たい。まるで「15の夜」みたいに尖がっているんです。ひとつのミスが命取り!

ずるっ!!

「うああああ!(゚Д゚)~ぁぁぁぁ…」

「おい!」

「~ぁぁぁぁ~ぎゃ!~~ぁぁぁぁ~うげ!…~ぁぁぁぁ…」

「おーい!( ´Α`)」

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

それでも登りたくなる…不思議なもんですね。

カヌーの場合は、より海面に近い目線で景色を楽しんでいたのに、登山の場合は「より高く」に尽きます。
高ければ高いほど向こうにある何かが見える!これですよ。これが醍醐味!明日は粗大ゴミ。

こんな正反対な意識を持つカヌーと登山!なんてこった。えらいもんにはまってる感じがします。
標高差だけで言わせて貰うなら、0から1995㍍じゃありませんか。徳島の場合。
この差は激しいですよ。
もしこれが気温差なら死ぬでしょう。そして、これが身長差なら歩けませんよ…ヽ(´▽`)スマヌ

まあとにかくどちらも口では説明できないほどの面白さがあるのです。
しかし、今思っても俺が登山家(初級)になるとは思わんかった。

思えば2005年9月の「瓶ヶ森」、2006年3月の「高丸山」、先日の「剣山」、「雲早山」と確実にゆっくりとはまっている訳でございましょうか。
綺麗な景色が見たい」これは誰でもそうでしょう。
でも、「体力つかって登るのはしんどい」これもそうでしょう。


■俺のアウトドア原点は海水浴だったのかも知れません

しかし、「キャンプは面白い!アウトドアっていいよね」は、だんだんと時間をかければ「登山って最高!」って気持ちに育っていくのです。
この間やっと気がつきましたよ。ええ。
もう後戻りできない登山家気質(体質はまだ違う)に変化したのです。

山!といえば川!ヽ(´▽`)ノ以前は合言葉だったのに…

山! おお、(´▽`)ノ登るか!…とお誘いに変わってしまいました。

これは一緒に行動していたE隊員もまったく同じでした。
誰か止める奴はおらんのかぁ!とさえ思うほどの進展ぶりでしたよ。彼女の場合。
カヌー&カヤックも含めてね。

まあもう戻れないのです。このまま行きましょう。ねえ。
休みの日に出来る事が、いろいろあるのはいい事ですよ。おそらく。きっと…多分…

塔ノ丸

今回は三好市(旧・東祖谷山村)の「塔ノ丸」を目指しました。
地図の表記は塔丸が多いようですが、実際の呼び名は「塔ノ丸(とうのまる)」で統一されているようです。剣山次郎笈から見れば祖谷川挟んでお向かいの山らしいのです。
前回の剣山でガスだらけだった俺達にはよく理解できませんが行ってみましょう。
ひょっとしたら今度こそε=\_○ノイヤッホーゥ!言えるかも知れん!

土曜日の朝早く起きたσ(´▽`)ぉれぉれはさっそく準備に取りかかります。いつも前の日に準備して置けよ!と思いますがこれだけは直りません。うるとらぽ~く1号に必要なもの載せて…そこへE隊員

「今夜は死ぬほど冷えるらしいわよ」

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

車中泊で死!…か!「タウトク」の次は「徳島新聞」に載るのか!

考えます。厚着して分厚いシュラフで車中泊!こ、これか…!そこへE隊員

「泊まろう!どっかで!」

ぬわ~んて豪勢なことを言うんだ!贅沢は敵だ!拳銃は最後の武器だ!って言いましたが聞きません。
なんでそんなに強気なのか聞いてみると…使っていなかったカバンの中からお金が出てきたとの事。
そんな事が嬉しいのか!
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、俺も嬉しい。

さっそく剣山付近の宿をあたります。前回の剣山登山で温泉だけ入った「ラ・フォーレ剣山」に電話してみましょう。
ぬわ~んと!二名で朝夕2食付で1万5千円!安い!あの新しさから言えば安すぎるかも!


■「ラフォーレ・剣山」

楽な泊キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!不足分はどこかで始末しよう。
「俺タバコやめます!」ぬわ~んて出来ない事も言ってみる(ノ∀`)アチャー
今は暖かい部屋で寝ることだけを考えたい。それ以外は考えない。

「ボイラー室の隣でうるさい部屋が1室だけ空いています…」

いいよいいよ。ボイラーくらい!俺のいびきよりうるさいボイラーなんてあるもんか!
俺たちゃエンジンの上で寝るつもりだったのですもの。ボイラーくらいなんのこたぁない!
しかし人気のある宿泊施設だわ。「ラ・フォーレ剣山」!
前回、近くで車中泊したときも車が一杯だったのですよ。

ラ・フォーレ つるぎ山

付近に宿が少なすぎるのか…いや、あったわ。トンネル付近に…なるほど綺麗そうなところは無かった気がする。それでか…
まあ、今夜は美味い山菜と温かいお風呂にありつける!こ、これだよ母さんヽ(´▽`)ノ

半袖Tシャツで行こうとしていたσ(´▽`)ぉれぉれにE隊員が言いました。

「それでは死ぬよ」

なんとなく言い当てられている気がした俺は、長袖の何か着るものを探したのです。んがっ!何も無い。
そういや、冬はお休みの「徳島秘密探検隊」ですもの。
コートやブルゾンがあるにはあるが秋~冬に着るアウトドアチックなものは皆無でした。

もういっそのこと登山なんてやめようかとも思いましたが、ジョイン(徳島市 末広 2丁目 1-119 Phone : 088-625-5593・Fax : 088-625-5513 )に行けば何とかなるだろう…とも思ったんです。

って事は!よく考えれば重いフルタイム4WDのうるとらぽ~く1号を持っていかなくても良いではありませんか!宿で泊ですもの!ここは3号辺りで乗り切れば燃費は半分、スピードは1.2倍!
おそらく満タン入れても差額で服の一枚くらい!



至れり尽くせりの入れたり出したりとはこの事じゃないのか!ε=\_○ノイヤッホーゥ!
3号に出来るだけ必要そうなものを積み込んで俺たちはジョイン(徳島市 末広 2丁目 1-119 Phone : 088-625-5593・Fax : 088-625-5513 )へと旅立ったのです。もちろんそのまま「塔ノ丸」まで行きますよ。ええ。


■2005年「瓶が森」でずぶ濡れ(遭難から脱出した頃)

ジョイン(徳島市 末広 2丁目 1-119 Phone : 088-625-5593・Fax : 088-625-5513 )にいくといつもどおり美人で気さくな奥様がいました。このブログを読んでくださっている彼女には、全てお見通しされています。E隊員が普通のバッグ持って「瓶が森」に登ったのも知られています。遭難一歩手前のあの記事を読まれているのです。(ノ∀`)アチャー
今回も俺が変なことしそうな気配を悟られているかもしれません。


■3号クーペ

未だ半袖Tシャツの俺は

「塔ノ丸行くんやけど、この格好ではあかんわねえ?」

と聞くと

「そりゃ死ぬわよ」

って言われたので気を取り直しつつ、長袖で暖かくて動きやすくて雨にもマケズ、風にもマケズなウェアを物色し始めます。暑がりな俺は実は寒がりでもあるという事を俺は知っています。
なにやらへんな翻訳みたいになったけど、実に短時間でm9(・∀・)ビシッ!!と探し出しました。



薄いのに暖かくて、畳めばものスンゴク小さくなって、しかも雨にもマケズ、風にもマケズな奴!
よくみりゃあ、春先にE隊員に買ってあげたものと同じシリーズじゃありませんか。

このアマぁ、こんないい物を着てやがったのか!と思いましたが口には出しません。大人ですからね。
まあ、なんとかこれさえあれば大丈夫でしょう。
もう一段階分厚いのも揃えましょう。なんたってインナーはTシャツ一枚!今買ったのが太刀打ちできない場合、俺は「徳新三面記事」ですから、用意は万全にしなければあきません。死ぬか服か!
こりゃ服でしょう。ねえ!

あとは勧められた保温性の高い下着を買いました。寒がりのE隊員ならこれは一生ものでしょう。
俺には真冬に丁度いいかも知れません。これなら真冬でもカヌれるとの事です。こりゃヒコ隊員いと隊員あってん隊員SAWA隊員ら、カヌー部主力隊員に教えてあげなくちゃと思いながら店を出ました。

よっしゃ!体ポカポカヽ(´▽`)ノ!懐スカスカ( ´Α`)な一日が始まります!



そのまま、吉野川北岸をガンガンと西へ突き進みます。まだ半袖Tシャツです。

つい先日も剣山へ行ったばかりです。「遠さの感覚」が麻痺しているのかもしれません。
案外、貞光くらいまでは近いのです…と思うようになりました。
貞光から一宇経由、剣山への一時間も早いのです…と感じ始めてもいるのです。
やっぱり麻痺でしょうか。



貞光のマルナカに寄りましょう。これも前回と同じコース。「ラ・フォーレ剣山」の晩ご飯が山菜尽くしだったらどうしましょう!俺は食うものがありません。そんな危険を回避するために鳥のタタキとカツオのタタキを買いました。これさえ持ち込んでおけばシメシメでしょう。

しかし今日は寒い!
今までに無い寒さの予感!悪寒まで走る予感!股間の五感がボカン!と逝きそうなくらいの予感!
標高が上がれば上がるほど寒い。完全なる「秋の気配」です。
昔、小田和正は歌いました。

♪あれがあなたの好き~な場所♪

有名な、オフコースの「秋の気配」ですが、あれにしておいてよかったと思う俺です。もし、これだったらシモネタやなぁ…なんて思いながらも到着ε=\_○ノイヤッホーゥ!



あらあら1200㍍付近まで来ればドアさえ開けるのが恐い!既に「冬の気配」に変わってます。
気温12度!うぉお!(´ロ`ノ)ノでもまだTシャツ。

さっむぅ~( ´Α`)

ついに「夫婦池」到着。標高1500㍍くらい?証拠の記念写真を撮ることにしましたヽ(´▽`)スマヌ
おそらく10度に近いはずです。アホなσ(´Α` )ぉれぉれ
日の強さはかなりあると思うのですが…




「ラ・フォーレ剣山」のチェックインは午後4時。五分前に付きました。1号ならこうはいきません。
綺麗な施設です。まだ新しいのでしょう。



しかし待てよ…はっきり言って先に「温泉&宿泊」って反対じゃないのか?
本当に体が疲れるのは明日登ったあとです。今、温泉してたら…まあいいかヽ(´▽`)ノ
寒いのは今日なんです。明日も寒いかもしれませんが、もうしゃ~ない。
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、ついでに自分でヽ(´▽`)┐ぉしりぺんぺん



ロビーで「タウトク」を探すが無い!なんてこった!けしからん!
次回来る時は俺が持ってきて置いて帰るぞm9(・∀・)ビシッ!!
徳島秘密探検隊」が連載されている間は置き続けてやるぞ!覚えとけよ(゜Д゜) 

さて晩ご飯だ。山菜尽くしだったらどうしようァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
おそるおそる食堂へ入ると
キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!ナベ!鍋!ナベおさみ!
信じられん!一人前計算で2食付いて7500円としてこんな豪勢な食事とは…俺は山菜バッチリの力の出ない食事を予想していたんです。
う、嬉しいヽ(T▽T)ノへろへろ~
さすがだわ。「ラ・フォーレ剣山」!
こんなにいっぱいのお肉が食べられるとは…エビフライやカキフライ、何とカルパッチョまであるぱっちょ!



しゃ~ない、この豪勢さに免じて「タウトク」の件は許してやろう。ただし11月号は持ってくるぞ。許可なく置き逃げするぞ。覚えとけよm9(・∀・)ビシッ!!

やたら暖かいと思ったら薪ストーブがガンガン焚かれていました。
外は寒そうです。心底寒い。窓ガラスは水滴だらけで外が見えません。1500メートルクラスの寒さが俺を襲うので半袖はギブアップしました。適材適所!バランスが大事。



奥の方では団体さんがもりあがっていました。これは楽しそう!
山登りの前に宿泊、宴会!きっと盛り上がるでしょう。ねえ。
次回は隊員達大勢で来ればきっと楽しいだろうなぁ…と思いつつ俺たちは部屋へ帰るのです。

温泉は快適でした。午後9時までらしいのですが、8時ごろからは誰も居ない独り占め温泉だったのです。いや~快適快適!部屋でカツオのタタキで飲みましょう。
飲みすぎを注意されたら「なんだよ姉さん!」と磯野カツオ風に言ってやりましょう。
もう山なんてどうでもいいやヽ(´▽`)ノとさえ思うσ(´▽`)ぉれぉれだったのです。



施設の方が電話で言っていた「ボイラーの音がうるさいかも…」という件は全然気にならず。
やはり俺のいびきの方が外に漏れてうるさいと思う…とE隊員は言いました。
さあ、明日は「塔ノ丸」1713㍍に登るのです。きっと。おそらく。多分。


■快適・快食・快酒・快泉・快眠。

トイレはウオッシュレット、TVは西日本、山陽、NHK、NHK教育の4つ

-------------------------------------------------------------
ラ・フォーレ つるぎ山とは剣山、及びその周囲の山への登山時にベース・キャンプとなる宿泊施設。
料金は安くて施設も綺麗。
夕食はパワーのあるものが出てくる。

大人気なので要予約m9(・∀・)ビシッ!!
温泉のみの利用も可能
---------------------------------------------------

ラ・フォーレ つるぎ山
〒779-4306
徳島県美馬郡つるぎ町一宇字葛籠6198番地の2
Tel:0883-67-5555 Fax:0883-67-5678
e-mail:foret-turugi@mx81.tiki.ne.jp

A 素泊まり 大人4500円 小人3500円
B 1泊朝食付き 大人5200円 小人4200円
C 1泊2食-スタンダード 大人7500円 小人6000円

■休業日 電話にて確認要
■交通 ・送迎バス有り
・JR徳島本線貞光駅より車1時間
・徳島自動車道、美馬インターより国道438号線を1時間10分




「塔ノ丸」の騙し頂上(゜Д゜) 2へ続くヽ(´▽`)スマヌ



ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント

●■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ



大変参考になります♪

ガンガン行きましょう!ピシッ(笑)


Posted by: ほった老人 | 2007年10月23日 07:31

「高さの意識」に覚醒したタイチョさん。
建物を見つけると、とりあえず屋上へ登ってしまうとか、最終はそこから「オープン・ユア・アイズ」のラストシーンのように飛び降りて、フライング・アゲ谷になってしまうんじゃないか。「目を覚ませアゲ谷」と最近、空耳が聞こえてこない?

Posted by: あってん☆高山病 | 2007年10月23日 11:27

歌ってなに?

Posted by: BlogPetのラ? | 2007年10月23日 14:13

■ほった老人さんコメントありがとうございます。

詳細にレポートしますのでガンガン見てくださいね。
読み切ったときにはもう塔ノ丸に行かなくてもいいくらいになりましょうm9(・∀・)ビシッ!!
ブログ見させていただきました。山は最高!滝も最高!
自然はいいですよね。癒されますヽ(´▽`)ノ
リンクしていただいているようで誠にありがとうございます。
こちらからもぜひリンクさせてください。よろしくお願いしますε=\_○ノイヤッホーゥ!


■あってんさんコメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

高さの意識は恐い意識です。高低差を考えるとむずむずしてきますよね。
今、ここからダイブしたら確実に死ねる!ぬわ~んて思うと足ががくがくしてきますよ。
いやぁ~山はいいもんです。
海もいいけど山も負けてません。ペネロペクルスの腋毛もいいですよね。
さて最近のσ(´▽`)ぉれぉれ、起きているに夢見ているような感覚!
もうネオです。救世主にならんといかんような感じ!いやちゃうかもねヽ(´▽`)スマヌ



Posted by: アゲ谷 | 2007年10月24日 10:46

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。