全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月14日

●雲早山の雲は早いな1



寒い日に焚き火をしていたら、急に知らんおっさんがやって来て…

「今日は寒いな(゜Д゜) 」

…そんな風情を醸し出す今回のこのタイトル、「雲早山の雲は早いな
なかなかいい感じでしょう。あかん?ああそうですか。

さて最近、登山付いているσ(´▽`)ぉれぉれ
体力的につらくてハード、でもなんか楽しい山のぼり。
歌にするなら、

♪屋根より高いやまのぼ~り♪  ホンマたびたびヽ(´▽`)スマヌ

頂上へ登ればε=\_○ノイヤッホーゥ!な気分。美味しいご飯を食べて…
苦しみの後には楽しみが待っているって感じでしょうか。

人は行ったこと無い場所へ行ってみたいものなのです。…多分。
そして高い所が好きなのです。…おそらく。
んでもってε=\_○ノイヤッホーゥ!と言いたいのです。…あいかわらず。

今回は神山町の「雲早山」に行きました。
前回の「剣山」より2週間後です。体力は少し増強されたでしょうか。

3連休なのでいっそのこと「三嶺」を目指そうとしましたが、初級登山家向けでは無いらしい。
それならどこだ?と考えた結果、去年「高丸山」へ行った時に見えた「雲早山」となった訳です。


■上勝町の高丸山からは剣山も見えるんです (画像は2006年11月)

山の位置関係を知っておきたいので、出来れば「縦走のできる山」を関連付けながら登ってみたいのです。
縦走なんて今の俺たちには関係ないかもしれませんが、山の位置関連は知っておいても損はないでしょう。

前回の「剣山」が開かれ過ぎた観光登山だったので(俺にとってはよかったけど)、今回は対極とも言える原生林の山を選びました。
売店、リフトはおろか、なんとトイレも無いという恐怖の登山。
花を摘んだり、雉を撃ったりしないといけないかもしれません。最悪、両方一発に「撃ったり摘んだり」するかもですよ。
撃った雉が花畑に突っ込む!こりゃ頂けないヽ(´▽`)ノぎゃ~
でもこれが真の登山なのかもしれません…

(注:雉撃ち、花摘み=登山の隠語:野外で用を足す事)


土曜の夕方に出発です。うるとらぽーく1号はカヌートップ仕様だったので、急いで登山キャンプ仕様に交換します。
出発前にお風呂に入り、そしてトイレに入り、出るものはすべて出してから行きましょう。
なんたって、ほぼ未舗装の外灯も皆無の場所に行くのです。
便(ビン)の悪いところに、わざわざ便(ベン)を持っていく訳にはいきませんヽ(´▽`)スマヌ
英語で言わせて貰うなら、ビン&ベンでしょうか。きっとちがいましょうね。

付近に宿は皆無。温泉も皆無。なんたってスーパー林道のど真ん中です。
帰り道には、コース取りによって「月ヶ谷温泉」、「神山温泉」、「四季美谷温泉」といろいろありますが…

2年前には「ファガスの森」へ、今年は「フイゴ滝」辺りまで行きましたが、そのたび軽微な打撃をシャーシに受けているうるとらぽーく1号です。地上最低高は8センチくらいでしょう。リヤデフのあたりが特に低いのです。
こりゃ通常車高の3号クーペで行きたいところですが、そうするとテント泊となってしまい、非常に手間がかかります。場合によれば暗い中でテントを張る可能性も発生しましょう。
暗闇の中、訳もわからず上下間違えて張ってしまえばそれは「トンテ」です。そんな中では寝られません。
今回は登山がメイン、しかも標高1000m付近で野営です。寒さが計り知れない為、なるべく車中泊と行きたいのです。

「もはや残っているのは1号だけだ…」 
出来ればキリヤマ隊長風に言ってみて下さい。



しかし、そうなればあの凸凹未舗装ダートをダーッと駆け抜ける訳にはいきません。
ゆっくりとダラダラとコース取りを考えながら、10センチくらいの大きさの石をも避けるラインで挑まないと帰ってこられない可能性が大!
あ~んな古い車を危険に晒すのです。なんて、いとしこいし…いや、なんて痛し痒しなんでしょう。

上勝町から剣山スーパー林道へと入りましょう。あわよくば「フイゴ滝」にも寄りたい。雪の中の「フイゴ滝しか見たこと無い俺です。普通の状況でも見たい。


■冬のフイゴ滝

勝浦町の「杉屋」で食材を揃えて突っ走りますが、スーパー林道起点では既に17時30分。
途中で真っ暗になりましょう。想像通りの外灯が無いダートを走るという芸当を見せないといけません。

17時30分現在で福原。19時頃のキャンプ地到着予定です。




夕闇迫るスーパー林道はとってもスーパー!外灯どころか、ガードレールも無い場所もあります。
どんどん走ります。でもダートはゆっくり。
気持ち的にはダーッと行きたいのですが、下手に下回りを打てば♪にっちもさっちもどうにもぶるど~っぐ♪になります。
(これも出来るなら北公次のパートで歌って下さい)
ブルドッグだけは避けたい。っていうか避けさせて頂きたい!



廃墟が見えてきました。昼間でも気持ち悪い所です。夜はもちろん気持ち悪い。
人の気配は皆無。居たら居たで余計に嫌でしょう。そしてこの暗さでは「フイゴ滝」は危険!
帰りに寄る事にしましょう。あっさりとあきらめます。

さて道がぐんぐんと登り始めます。スーパー林道のスーパーな部分がやってきましたよ。
ここから標高がぐんと上がるわけですが、標高と共に道は石ころだらけになり、そしてガードレールも無くなり、灯りはうるとらぽーく1号のヘッドライト+フォグライトのみ。

まさに闇の中の進軍。




ここまで激しい闇にはなかなかお目にかかれません。びっちりと目に焼き付けておこうと思って目を閉じます。
イメージを完璧に捉えながら指先を闇の中へ入れて変性部位…じゃない、休憩場所の特定に入る…

うぉお!(´ロ`ノ)ノ 

目を閉じればそれ以上に真っ暗!見事に闇が焼きついていましたよ。こりゃ危険!
運転しながらの「医龍」ごっこは大変危険!ドラマ見てない人ヽ(´▽`)スマヌ
目は開けとかんと駄目です。最悪寝てしまうm9(・∀・)ビシッ!!

鹿が普通にいます。犬や猫の様な感覚で居ます。近づくと逃げますが、距離を置いて停車させるとこっちを見てます。微動だにせず見てます。一発、「ホーン」をかカマして差し上げましょう。
はっきり言ってこっちだって恐い。どっか行ってほしい。

フォ~ン!

ビクッ!として逃げて行きます。必ず上に駆け上がって行くのが面白い。かなりの急勾配なのにザザザッ!と駆け上がる。滑りながらも必死で駆け上がる。あんな爪でよくやるわ。
もし、もっと鹿が凶暴な生き物であれば夜間は外出禁止でしょうね。立派なツノで突っ込んで来られた日にゃあ、生きた心地がしません。

もう嫌というほど走りました。どんどん標高があがり星がよく見えます。
市内で見るより☆密度が濃い!空気も冷たく冷えているのでしょう。星の輝度や色の違いまでもくっきりとわかります。
神山方面へ行かずに「雲早㌧ネル」方面へ…すぐに開けた場所が表れます。



ゴミは持ち帰って下さい 地主」の看板が…

無人キャンプ場!ε=\_○ノイヤッホーゥ!
早速入ってみます。何にもないけど視界が開けていて夜景が見える。
こんな高い所から見る夜景…



すんばらしい…

ここを今夜のキャンプ地とするm9(・∀・)ビシッ!!

知る人ぞ知る“水曜どうでしょう・藤村ディレクター式キャンプ宣言”です。多少、横暴で関白で淡白な感じもしますが正確な判断でしょう。これ以上の無理は危険です。ぬわ~んとE隊員も珍しく気に入っている。
今まで通って来た場所が場所だけに、余計に気に入っているのでしょう。



かなり遠いのだけど…遥か右方向に鴨島付近でしょうか。
吉野川と思われる黒い帯を堺に灯りが北岸・南岸に分かれているように見えます。
正確な位置はわかりませんがおそらくその辺りじゃないでしょうか。

ふと真下を見ると…うぉお!(´ロ`ノ)ノ

おそらく…おそらくばかりで真にスマンが、神山の町でしょう。真下にくっきり見えます。
朝には確認できましょう。しかしいい場所です。

目が慣れてくると丸太で作ったイスが何個か見えてきました。
山頂付近ではかなり広い場所です。持ちろん誰もいません。耳をすませば動物の声。さっきの鹿でしょうか。
大勢で一気に襲い掛かって来たりしないもんだろうか。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

さて、お腹が空いたので調理にとりかかりましょう。急な雨が降ると困るので「カーサイドタープもどき」を張りましょう。有ると無いでは大違いのコレ。香川のコーナンで買ったのですが重宝しています。


■1000m付近ではストーブは必需品

今回の器具は簡単調理のカセットガス使用のものばかり。
バーナーはミニバーナー、ランタンもミニランタン、BBQコンロもカセットガス使用のやつ。
ぬわ~んと寒さ対策のストーブまでカセットガス仕様のやつ。イワタニ産業に褒めて欲しいくらいです。
ボンベ6本持つ俺たちをそ~っと暖めればポン!ポン!ポン!と爆発炎上するかもしれません。



灯りがいまいち足りないので通常のガソリンランタンも出しましょう。なんせ灯りは俺たちの作り出すもののみ。他の灯りは皆無なのです。
やはりガソリンランタンはパワーが違う。んがっ、それでも辺りを照らし出すまでには至りません。

さっきから鹿の声らしき音がとても気持ちわるい。キーンキーンって感じで吼えています。ここには寄ってきませんが、夜中にはどうでしょう。
ゴミなんかは車内に入れておいたほうがいいのでしょうね。きっと。小松島市の指定ゴミ袋に入れて片付けます。
鹿じゃない何かが来ると恐い。なんか来たら撤退しなくちゃいけません。




さて、来る前にブログ上に「リアルタイム掲示板」を設置して出てきました。来るまでに3回ほど投稿してきました。ここからもキャンプの模様をライブで投稿しなくちゃ…

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工 

圏外です。もちろん i-modeも圏外。何も出来んァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
何も出来んが一句できた。

i-mode
  山の上では
     はい、どーも (゜Д゜) 


落ちついて考えればそりゃそうだわ。こんな山奥で電波が届いたら苦労しませんよね。
こりゃしゃ~ない。
時々チェックしてみましょう。アンテナのマークが出るときもあるんです。通話はもちろんできませんが、何かの拍子にメールくらいはできるかもしれん…



ランタンは点けたまま放置しておきましょう。倒れるといけないので車のハンガーにかけます。
消してしまうと真っ暗でとても恐い。マジで恐い。おっさんでも恐いものは恐い。
だから消しませんヽ(´▽`)スマヌ

夜中中、キーンキーンと例の鹿らしき動物の声はしていましたが、近寄る様子も無く距離を置いたままでした。



アサー Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

何事も無く朝が来ました。


辺りを見直せばなんて素敵な場所なんでしょう。尾根道をここだけ切り開いてくれているのです。
反対側も無理やり切り開いて下さっています。
これから通るスーパー林道が山に伸びているのが見えます。雲を被っているのが雲早山でしょうか。
ほぼ1500mある山です。雲を被っても不思議は無いでしょう。(冒頭の画像)

飛ぶ鳥後を濁さず… ヽ(´▽`)スマヌ…あら合ってるわ



残していいのは足跡だけです。片付けて行きましょう。もう近いはずです。
出発しんこ~みゅ~じっく!

うぉお!(´ロ`ノ)ノ

雲早山名水元と書いてある!
水はほとんど使い切っています。残り僅か…これは願ってもないチャンス!

雲早山名水でコーヒーを沸かし、ラーメンも炊き上げましょう。
ちょっとワクワクですよ。ねえ。
20㍑タンクにジャバジャバ貯めます。ボトルにも入れました。ε=\_○ノイヤッホーゥ!




美味しい名水がまけまけ一杯!このまま帰ってしまおうと思いましたが、それは許されない。きちんと行かなあきません。
行きましょう。っていうか直ぐに着きました。曲がれば登山口でした。

なにやら車が一杯!数えれば5台!俺のうるとらぽ~くが置けません。しゃ~ないちょっと離れた所に置きましょう。現在10時30分、この分じゃかなり出遅れているのでしょう。



登山の用意を整えます。いろいろ考えて詰め込みます。ラーメン食う、コーヒー飲む。
これの用意をメインにあと必要なものを考えて…家で用意して来いよm9(・∀・)ビシッ!!って感じでしょうか。
これまた用意だけで20分かかりました。モノの本に依ると頂上への時間は1時間20分程度とありました。
俺たちの昼飯はもちろん頂上で頂くつもりです。10時50分の今からスタートすれば、予定通りならば12時過ぎには頂けるじゃありませんか。
いや、しかし俺は休憩のプロ!まさに「休龍」と呼ばれた男。
ってことは2時くらいか(ノ∀`)アチャー



現在はお日様がなんとか見えています。
雨男と呼ばれて久しいσ(´▽`)ぉれぉれですが、この天気ならなんとか持ちそう。
今回!今回こそ、なんとか頂上に行くことさえ出来ればε=\_○ノイヤッホーゥ!も言えるでしょう。

--------------------------------------------------------------------

しかし、そんなに甘くはありませんでした。こんないい天気が豹変して襲い掛かってくるんです。
いつもどおりに襲い掛かってくるんです。ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

「雲早山の雲は早いな2」へ続く


ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント

●■コメント一括化しました


きのうラ?が、アシタカがオフしたかもー。
それで日本人治療したいなぁ。


Posted by: BlogPetのラ? | 2007年10月16日 13:52

アゲ谷さん、こんにちは。

うわ~、山の上は、もうストーブが必要なんですね~。寒そう。。。

でも、山キャンプは、今ぐらいが一番良い季節なのかな?

「まけまけいっぱい」で、メッチャワロタ!!!

阿波弁って、文字で呼んだらホンマに面白いですね~。^^

Posted by: かよ | 2007年10月16日 16:00

なんか「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」みたいな感じで、ちょっと森の怖さがでてますね。
多分ですよ・・このあと2人は・・これ以上書けん怖すぎる・・頼むから続きタイチョ書いてね。

Posted by: あってん☆USA | 2007年10月16日 23:46

我が家のサーフもP隊員のお陰で動くようになりました!!

近日中はいつごろキャンプするのかな???

でなきゃ寒くなりすぎるように思う私ですよ~~~!!

折角買ったシューズもはかなきゃ!!そう思う私でございます!!

Posted by: sawa212 | 2007年10月17日 18:55

■かよさんコメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

そうですよ。山の上はもう寒すぎ!
しかしストーブなんてあっても一人用ですからこの調子じゃあ一人に1ストーブかもしれません。
でもこれがあるとたいそう暖かい!2時間だけ暖かいのですε=\_○ノイヤッホーゥ!
んでもってセブン小松島店でカセットガス3本188円だったので、
188円で6時間暖かいのは超コストパフォーマンスかもしれません。
これが5台あれば周囲を囲んでしまえばかなりのホットゾーンが出来るかもですよ。

キャンプは今が最高でしょう!でも長袖、防寒着は必需品ですね。
下界でいると絶対要らないと思うものが必要です。
さあ行きましょう!キャンプ!
ホップ!ステップ!キャンプ!!


■あってん☆USAさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

そうです。あの感じ…
夜中の山は恐い!俺もカメラに向かって洟垂れながら
最期のテープを撮ろうとしましたが眠たいのでやめましたヽ(´▽`)ノ

真の闇の恐さは格別です。
なんたって前に歩けないんです。せめて月明かりでもあればと思いましたが
当日は三日月でした(ノ∀`)アチャー
さて後編書けましたよ。
山へ行こう!キャンプだ!
ホップ!ステップ!キャンプ!!


■さわちゃんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

近日中にキャンプしたいね!今なら寒くて最高にシュラフのお世話になれます。
寒い中で飲む冷えたビールは最高!
身も心も冷え切りましょうかm9(・∀・)ビシッ!!

ニューシューズで山へ行こう!キャンプだ!
ホップ!ステップ!キャンプ!!

いとさんも山へ行きたいと言ってたけどみんなでいける日はあるかな!
キャンプだけは多い方が面白いねm9(・∀・)ビシッ!!

Posted by: アゲ谷 | 2007年10月18日 07:47

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。