全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年08月05日

●長島・鵜渡島(前編)



7月も終わりに近い、暑い日のことです。
Johnny隊員と2時に約束していた俺は、大急ぎでお仕事を終わらせたのです。
そうです。カヌーツーリングをする為です。夏はほとんどカヌーツーリングの徳島秘密探検隊ですが、
今日もそうなんですヽ(´▽`)スマヌ

今回の目的地は阿南市大潟町の長島鵜渡島という無人島付近。
大潟工業団地から見えるあの長い島です。連日、波止釣り好きの人々で賑わっていますよ。
外洋へ出て北上し、あわよくば北の脇海水浴場の海水浴客を覗いてみたいァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

P1250378.jpg

Johnny隊員と落ち合って二人で急いで現地に急行します。最近の日の入りは午後7時10分くらいでしょうか。

人力は時間が命m9(・∀・)ビシッ!!
そうです。カヌーや自転車は時間があればあるほど好都合。そして日は高いほどうれしい。
カヌーの場合、なんたって時速2km~せいぜい頑張っても時速10kmくらいでしょうか。
時速10kmをキープするにしても個人差があります。俺は2分くらいかもしれません。
しかし、時速4kmくらいならどんどん漕げます。もう、最近では「腕の筋肉痛」を通り越してしまいました。

俺に漕がせろぉ~m9(・∀・)ビシッ!!

ぬわ~んて感じで漕ぎたくてしゃ~ないのです。

しかも、歩くよりも漕いでたほうがとさえ思うようになりました。馴れとは恐ろしいものです。
そんなσ(´▽`)ぉれぉれ

そして、カヌー講師レベルのJohnny隊員は川に関する団体に所属しています。
カヌー技術、人力レベルはトップの彼。野菜好き、体脂肪率ゼロに近い男!
無限に漕げそうな筋力を持っているのです。

彼に唯一、弱点があるとすれば「食料無しで漂流すれば一番に死ぬ」!くらいでしょうか。
脂肪無し=死亡!脂肪の多い俺は長生きできる。なんという矛盾!
それくらいしか自慢できないのが情けないσ(´▽`)ぉれぉれ

徳島秘密探検隊の中ではカヌー星人と呼ばれる二人がツーリングするのですから、どんどん行くでしょう。
もう、いつもの水遊びレベルではありません。行き先を間違えればそのまま和歌山県に渡ってしまうかもしれません。
こりゃ恐い!

阿南市大潟町より出艇

さて、「阿南市B&G海洋センター」に到着。マリンスポーツに持って来いの素晴らしいスロープがあります。
勝手に使うと問題なので、阿南市スポーツ振興課に問い合わせてみると「どうぞ使って下さい」との事。
ありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!



艇を降ろして準備にかかります。どこにでもこういうスロープがあればいいのですが、海スポーツで町興ししている地域に行ってもなかなかありません。漁港には必ずありますが、誰に聞いて許可を得ればいいのかわからないのが現実です。

水路をいっぱい持っている、徳島市も「水が生きているまち・徳島」というテーマにて水の郷百選に選定され、「ひょうたん島クルーズ」とかやっていますが、船以外の水路の使用までは考えていないでしょう。
人々は親水公園で親水と心酔できるかもしれません。しかし、カヌー星人にはイマイチ!

そうです。水際公園にカヌー降ろし場とスロープがあれば最高ですわ。
俺たちにも「ひょうたん島人力クルーズ」させてほしい所です。

いつかは全県的に水の都ベニスみたいにならないもんでしょうか。新町川は劇的に綺麗になりました。
過去には「徳島まつり」、現在では、「はなはるフェスタ」や「タヌキ祭り」の期間中だけ新町川を漕ぐカヌーイストを見かけます。
お祭り時だけじゃなく、カヌーが交通手段として認知される日は来ないものか。

AKOME 038.jpg
■スロープは本当に楽

エコロジー的に自転車が見直されている時代ですから、そろそろカヌーも視野にいれてくれぃヽ(´▽`)ノ
慢性的に駐車場不足な市内中心部、あれだけ水路があるのに…もったいない。

駐カヌ場整備してくれんかなぁ…

上司 「君、通勤は?」
部下 「あ、カヌーです」

こ、これだ!m9(・∀・)ビシッ!!

社 員A  「おはよう!今日はいい天気でカヌー通勤日和だね」
販売員B  「そうですね。お宅の会社は川沿いだから羨ましいですよ
           私の店はカヌー降りてから300m歩かないとあかんのですわ~」

社 員A 「そりゃ、たいへんですね~」
販売員B 「でも水上通勤手当が、これまたいい金額なんですわ。健康にもいいし止められませんよ」
社 員A 「そうですね~あら!いま誰か沈しましたよ!!」
販売員B 「ああ、うちの佐々木でしょう。彼は沈で顔洗うて言うてましたわ」

社 員A 「ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、」
販売員B 「ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、」

こ、これもだ!!m9(・∀・)ビシッ!!

サマータイム導入、カヌー通勤奨励、駐カヌ場整備、都市部へはカヌーで行こう!
環境に優しく、エネルギーは有効に!

しかし…冬は嫌だなァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、



■長島。奥に見えるのは小勝島の四国電力火力発電所の施設

話を元に戻しましょう。スロープ、スロープ言っているうちにもう鵜渡島の近くまで来ています。
この半島と鵜渡島の間を抜ければ外海。(巻頭の画像)
橘の湾内はいつも静かな波です。天然の防波堤がわりに島に囲まれている訳ですから、台風が来てもほとんど変わらない内湾部。
こりゃ、おそらく地震時には津波からも守ってもらえるのではなかろうか。


■湾内は水深50㌢くらい。泥濘の底にはいろんな生物が…干潟もあります。

カヌーツーリングするには持って来いの場所でしょう。ですからカヌー持ってきた訳ですが…
海と島の配置バランスが最高にリッチな気分にさせてくれますよ。南国っぽいのです。
これぞまさしく、リッチ条件に恵まれているってやつでしょうかヽ(´▽`)スマヌ

大潟町・釣り場

ここでカヌっているだけで鵜渡島と長島の内陸部分が見えます。もちろん小さな砂浜に上陸も出来ます。
ただしゴミが一杯ヽ(+▽+)ノもげぇ
どうやればこんなにゴミだらけになるのかと思います。流れ着いたゴミもあるかもしれませんが、島の内側のゴミは不法投棄でしょう。ちょっとブルーなσ(´▽T)ぉれぉれ
しかも、これらのゴミは通常人がいる場所から肉眼で見えないという罠!


■テレビは流れ着かんだろう?普通…。船に乗って捨てに来るのかヽ(+▽+)ノもげぇ



さあ、海へ出ましょう。海は気持ちがいい。

う~みはひろいか?お~きいか?い~ってみたいか?よその国♪

ちょっと違う気がするがこれでよし。大きな海にいるんです。細かい歌詞はどうでもいいヽ(´▽`)スマヌ


■湾を出て北の脇海水浴場方面へ

途端に風を感じ、波を感じ、うねりを感じます。こ、これが海なんです。
遠くに貨物船やら、漁船やらひっきりなしに行き交う。まさに海。
空にはなんかの鳥と雲。鳥の名前なんてどうでもいい。㌧でりゃそれでいいぞぉ。
要は雰囲気だ。モ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、


■外海に出た途端に水が澄んでいる

海の広さを感じると心躍ります。俺は川より海が好きなんです。見るところが一杯、謎の構造物が一杯。
昔、誰かがどこかで何かした。そういうのがたまりません。探検気分ですわ。
そして、どこへでも行けそうな気持ちになります。実際は精神的に無理なんですけどねヽ(´▽`)ノ


■あこめ海岸となりの浜

あこめ海岸が見えてきます。あまり有名じゃないマイナーな海岸ですが、いい雰囲気。
あこめ海岸のすぐ隣にある浜へ上陸しましょう。まさにプライベートビーチ!
両海岸の間には小さな祠みたいな物があって階段にてお参りできるようになっています。

プライベートビーチ
■プライベートビーチ。でも横のあこめ海岸から、濡れてもいいなら歩いて来られますヽ(´▽`)ノ



雰囲気がいい。
何かしら、「復活の呪文」とか聞けそうな感じ…毒の治療だけでもいいじゃない。ねえ。
あこめ海岸の芝生部分に竜宮神社というのがありますが、ここもそれの関連施設でしょうか。



上陸しましょう。上陸の瞬間は嬉しい。どこでも嬉しい。探検魂が炸裂する瞬間です。
何もないとしょんぼりしますが、大抵の場合何かあります。何かの痕跡、大昔の遺構など。
最低限、ゴミが必ずあります。ヽ(+▽+)ノもげぇ

太古の昔から、人間の手の入っていないところ、踏み跡の無い場所なんてありません。
必ず何かがあります。
山の中なら未踏の場所があるかもしれませんが、海岸は必ず何かの後があります。

陸路と自動車が発達した今では考えられないでしょうが、海は昔から交通の手段、当時と何も変わっていない道なのです。
伝馬船や漁船、あるいは軍艦が行き来して必ず何かが営まれていたのです。


■あこめ海岸側から

少し休憩しましょう。ふと見ると…

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

ぬわ~んと階段!いや、階段状のくぼみが…
いびつだけど確かに階段です。昔の人が道具を使わず削ったって感じでしょうか。稚拙ですが最低限の上り下りが保証されています。
よく見ないと見過ごしてしまいます。岸壁に溶け込んだ階段。



その先は崩れています。この上に何かあるのでしょう。いや、あったのかも…
Johnnyちゃんが登って行きます。俺はここで待ちましょう。
ひょっとして本社があるのかもしれません。無いのかもしれません。

はっきり言って、海岸の竜宮神社は小さすぎます。この浜の祠も小さい。別の所に何かあるのかも…
予備知識が無いので申し訳ないが全て想像で書いてますよ。ええ。ヽ(´▽`)スマヌ


■勢いよく崖を登攀したJohnnyちゃんの「上から」画像。

俺はメアド知っている隊員にメールを送ります。来ていない隊員の探検魂も刺激して差し上げたい。
シーカヤック・ツーリングが出来る艇は現在2名分しかありません。
海に出たくない人には余計なお世話かもしれませんが、それでも画像付きメールを送るのです。


しばらくしてJohnnyちゃんが帰ってきました。「全てを探るには時間がなさ過ぎる」との事です。
これはこれ。あれはあれ。
寒くなったら陸から再調査行きましょう。今はカヌりましょう。

そういや、神社を見つけた場合のお賽銭を持ってたσ(´▽`)ぉれぉれ、結局は何もしませんでしたが、
10円持って来てたのです。
普段、カヌる時はお金なんてもってません。あってもしゃ~ないのです。濡れるだけです。
無人島に自販機とかATMとかありませんからね。
今日は特別に10円持ってでましたが、それさえ使っていない。祠に置いてきたら良かったかも…

さあ、出発!ε=\_○ノイヤッホーゥ!



海から「北の脇海水浴場」を覗きに行きましょう。海岸を覗くのですよ。脱衣所じゃないですからね。
勘違いしないで下さいよぉm9(・∀・)ビシッ!!
海から見る海水浴場はまた一味違うでしょう。
何度も泳いだことのある海水浴場でも絶対に違うはずです。

心なしか腹減った感じ。そういや昼飯食っていないわσ(´▽`)ぉれぉれ
うゎぁ~海の家があるんだ!(ノ∀`)アチャー
たこ焼きやらイカ焼やら、カキ氷やいろいろ売ってるじゃんかm9(・∀・)ビシッ!!
でも気付けば金が無い。10円しかない。
Johnnyちゃんに聞けばお賽銭の5円しか持っていないァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
何か良い方法は無いのかm9(・∀・)ビシッ!!


■船磯

すぐそこが北の脇海水浴場です。10年前にYリーダーがゴムボートで離岸流ってしまった船磯も見えます。
あれは思い出すだけでもおかしい。 「北の脇海水浴場の思い出(゚Д゚)



いたるところに崩落の跡が見えます。比較的新しい所は生々しい。
なまなましいで思い出したけど、佐木とか野宮とか時々のって字は読み方がありません。
パソコンで打つ場合は「同じ」とか「どう」って打つんですよ。
あと「・」は中黒といいますよ。なかぐろ。ほうれぃ、またひとつ賢くなったでしょm9(・∀・)ビシッ!!


大崩落現場
■崩落の現場

いやあ、今崩落来られたら埋まるね。これは見ているだけでも危険。離れたい。
岩場にコンクリートの船着場を確認。陸地とは何の脈絡もなく離れてポツンと遺構化されています。
防波堤にもなっていません。何でしょう?ゎヵらん。
目的が知りたい。前世紀の落し物ですわ。


■海にはわからんものがいっぱいあります。

そういえばあこめ海岸にも何やら怪しい井戸がありましたよ。誰かが蹴りこんだものではないでしょう。
だって水平レベルが出てますもの。コンクリートの感じからしてかなり古そうです。




■あこめ海岸の井戸?らしきもの

はるか昔の遺構に思いを馳せてみるが大抵、ゎヵらんヽ(´▽`)スマヌ

阿古目海岸の由来
むかしのこと、見能林の海岸に、どこからかひとりの巫女が、小舟に乗って流されてきた。巫女は、何日もの間、食事をとらないためか失神していたが、その人の着ているものはそれはそれは真白であった。
 方々から集まってきた漁師たちも、その高貴な人を親切に介抱したため、巫女は元気を取り戻して、厚い厚いお礼を言って海岸から離れていった。
 このことがあってから、この海岸は”衵(あこめ)海岸”といわれるようになり、それもいつの間にか”阿古目海岸”という名に代わってしまったという。

阿南市ホームページ>キッズコーナー>阿南の昔話>見能林・橘・桑野より引用



おお!北の脇海水浴場が見えてきました。
今日は比較的、何も起こりません。順調なクルージング!二人きりですからトラブルなんて皆無でしょう。
たくさんいると、誰かが何か事件を起こすものです。腹は減っているが、そんな平和な俺たちだったのです。
この瞬間までは…

後編につづくm9(・∀・)ビシッ!!


ブログパーツ

メインページへ 

コメント


■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ
アゲ谷さん、こんにちは。
あっ、ここ、メール送ってくれたプライベートビーチですね~。
やっぱりキレ~~~イ!
Yリーダー、離岸流で流されたのに、気がつかなかったとはスゴイ。。。
オフ会での寝姿を思い出しちゃいましたよ~。
でも、大事なくて良かったですね。
この後、何があったのでしょう?
気になりますね~。
Posted by
この社、中見えない造りなの?前が崩れて見られないだけなのかな?
う~気になる!こーゆー地形に粗末な社とか祠の方が、立派な神社よりえっぽど好きな私。諸星大二郎の漫画に出てくるような雰囲気ですなぁ。ええなぁ。
Posted by
らくってなに?
Posted by
Jさんコメントありが㌧ヽ(´▽`)ノ
しかしおもろかったね。海ツーリング!
将来的に海へ5艇くらいで出られるのが俺の夢です。
Yリーダーは元気ですよ。
この流された時の日光照射の影響がどんどん出始めてますけど、かろうじて耐えている!
Yリーダー=離岸流ですからね。新しいバンド組むなら離岸流ってバンドでしょうか。
違いましょうかヽ(´▽`)ノ
一ついえることはリーダーの流派は間違いなく「離岸流」でしょう。
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
次回、朝から晩まで時間のあるときは二見の浜へ行こう!
阿南市は広くていろいろと歴史が深いので歴史本ほしいですね。
でも厚くて倍くらいの値段かもm9(・∀・)ビシッ!!
しかし、何ですなぁ…この後あんなことが起こるんです。ええ。
■かよさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!
そうですよかよさん、あのメールのプライベートビーチです。
おれはもうここへ5回行って4回泳いでいます。
行った隊員は8名m9(・∀・)ビシッ!!
なんかねえ、居心地よくて癒されるのですわ。
Yリーダーは一度寝ると起きませんからね。
特に酒飲むともうだめ。助かった瞬間も、ほぼ起きていないのと一緒です。
だから思い出せないらしい。夢の中の出来事でしょうな(ノ∀`)アチャー
■毛面さんこめんとありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!
あこめ海岸の階段からは普通に登れますが扉は閉まってます。
っていうか開けていいものかどうか悩んだので俺は開けませんでした。
まさに諸星大二郎チックですよ。
ここを開けると、祠の作られた日にタイムスリップしてしまうような…
白黒の鉛筆画がとても映えそうな祠なんです。
この崖にあるってのがカコイイでしょう?ぜひ行ってみて下さい。
あこめ海岸自体は駐車場所から徒歩1分で普通にいけるので祠にも20秒で登れますよ。
プライベートビーチには足を濡らさないと行けませんが…でも水深45センチくらいなので
休日にはいつも占領されている、名ばかりのプライベートビーチですヽ(´▽`)ノ
Posted by
●■コメント一括化しました



アゲ谷さん、こんにちは。

あっ、ここ、メール送ってくれたプライベートビーチですね~。
やっぱりキレ~~~イ!

Yリーダー、離岸流で流されたのに、気がつかなかったとはスゴイ。。。
オフ会での寝姿を思い出しちゃいましたよ~。
でも、大事なくて良かったですね。

この後、何があったのでしょう?
気になりますね~。

Posted by: かよ | 2007年08月08日 22:23

この社、中見えない造りなの?前が崩れて見られないだけなのかな?
う~気になる!こーゆー地形に粗末な社とか祠の方が、立派な神社よりえっぽど好きな私。諸星大二郎の漫画に出てくるような雰囲気ですなぁ。ええなぁ。

Posted by: 毛面 | 2007年08月11日 19:39

らくってなに?

Posted by: BlogPetのラ? | 2007年08月12日 09:21

Jさんコメントありが㌧ヽ(´▽`)ノ

しかしおもろかったね。海ツーリング!
将来的に海へ5艇くらいで出られるのが俺の夢です。

Yリーダーは元気ですよ。
この流された時の日光照射の影響がどんどん出始めてますけど、かろうじて耐えている!
Yリーダー=離岸流ですからね。新しいバンド組むなら離岸流ってバンドでしょうか。
違いましょうかヽ(´▽`)ノ

一ついえることはリーダーの流派は間違いなく「離岸流」でしょう。
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
次回、朝から晩まで時間のあるときは二見の浜へ行こう!

阿南市は広くていろいろと歴史が深いので歴史本ほしいですね。
でも厚くて倍くらいの値段かもm9(・∀・)ビシッ!!
しかし、何ですなぁ…この後あんなことが起こるんです。ええ。


■かよさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

そうですよかよさん、あのメールのプライベートビーチです。
おれはもうここへ5回行って4回泳いでいます。
行った隊員は8名m9(・∀・)ビシッ!!
なんかねえ、居心地よくて癒されるのですわ。

Yリーダーは一度寝ると起きませんからね。
特に酒飲むともうだめ。助かった瞬間も、ほぼ起きていないのと一緒です。
だから思い出せないらしい。夢の中の出来事でしょうな(ノ∀`)アチャー


■毛面さんこめんとありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

あこめ海岸の階段からは普通に登れますが扉は閉まってます。
っていうか開けていいものかどうか悩んだので俺は開けませんでした。
まさに諸星大二郎チックですよ。
ここを開けると、祠の作られた日にタイムスリップしてしまうような…
白黒の鉛筆画がとても映えそうな祠なんです。

この崖にあるってのがカコイイでしょう?ぜひ行ってみて下さい。
あこめ海岸自体は駐車場所から徒歩1分で普通にいけるので祠にも20秒で登れますよ。

プライベートビーチには足を濡らさないと行けませんが…でも水深45センチくらいなので
休日にはいつも占領されている、名ばかりのプライベートビーチですヽ(´▽`)ノ

Posted by: アゲ谷 | 2007年08月12日 12:55

Posted by: アゲ谷 | 2008年11月16日 18:18

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。