全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月20日

●美愁湖・幽霊滝ツアー



幽霊滝は雨を浴びて甦る!

つれてきた現地人ガイドは声を揃えて言いました。ヽ(´▽`)ノぅそ~ん!

おそらく久しぶりの復活でしょう。
台風4号によって甦っているはずなのです。上勝町の幽霊滝である「(仮称)150間滝」m9(・∀・)ビシッ!!
今頃、ざぁざぁ~と流れているんじゃあ?ぬわ~んて思うと居ても立ってもいられません。
そんなら、ぶら下がってみたろかいヽ(´▽`)ノ!と思いましたがそんな場所もありません。

こりゃ、行かんとあかん!

今日は月曜、「海の日」。明日ではもう遅いでしょう。沢からの水が減ってしまいます。
本当なら昨日行きたかったところですが、台風は過ぎ去ったとはいえ、あの強風の中では危険です。
海の日」に川に行くってのも「真クンのお答え」みたいで本末転倒かもしれませんが、台風後の海なんて俺が転倒しますよ。

もう、全ての条件が「上勝町・正木ダム・美愁湖で台風後の(仮称)150間滝を確認してこい」と言わんばかりなのです。あと、「(仮称)日浦橋のチョイ上の滝」のチェックもしたいのです。
こちらは幽霊滝ではありませんが、普段は水がチョロチョロなので見ごたえがありません。
おそらく今日あたり、

ど~ん!と化けていることでしょう。
正木ダムの美愁湖に到着!



なんとか乗り込める最低限の水位です。
数時間後には、上流からの流れ込みによってもう少し増えるかもしれません。
しかし、放流の具合によっては減るかもしれません。
ここで慎重に対処しなければ、ダム湖を一生彷徨う幽霊船になるかもしれんのですわ。
一生、幽霊滝を見守る幽霊船になる!しかも俺達は幽霊かもしれん!

ゔ〲!(  Д ) ゚ ゚ 汙

これは困る。随分困る。これだけは避けさせて頂きたい!っていうか避けましょう。
破れるほどに裂けさせて頂きたいm9(・∀・)ビリッ!!



水が減った時の対策としてロープに浮力のある袋をくくりつけて浮かしておきましょう。
ロープさえあれば1m程度の増減に対処できましょう。
増えれば増えたで今よりずっと楽に、艇から降りられる訳ですから出来れば増えて欲しい。



今日の美愁湖は山の斜面から流れ出した流木、枝、草、ゴミとあらゆる物が固まって浮遊しています。
その上、水は灰色、場所によっては茶色と普段の綺麗な湖面は全然見られません。

もう、幽霊滝を見るためだけのツーリングです。

さ~て、「出発シンコーミュージック!ε=\_○ノイヤッホーゥ!」



いきなり水牛の角のような大流木です。こんな丸ごとの木が風と雨により流れ落ちたのでしょうか。
さすがは台風。
ダム管理事務所のこれからの流木処理作業は大変でしょうが自然の摂理。これも大自然の浄化作用の一つでしょう。



流木とゴミの塊は岸辺付近に浮遊しています。避けながら慎重に行きましょう。
第一の滝が見えてきました。

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

木々とゴミの塊が邪魔をして近くに寄れません。



頑丈に絡まった部分があると、簡単に乗り上げてしまいます。
塵も積もれば山になるって感じで、かなり大きな浮力を持っているのです。
乗り上げれば抵抗が大。

漕いで漕いで、こいでもかぁ〰っ(゜Д゜) て感じで脱出しないといけません。
カヌーなんて繊細な乗り物にとって、それは邪魔以外の何者でも無い。脱出だけで体力を使い果たす恐れがあるんです。



ズームで誤魔化して撮影しましょうヽ(´▽`)スマヌ
この幽霊滝は、奥まった木々の間にシャワーみたいに水が流れていまして非常に風情があるのです。
しかも水位の多い時は、滝壺部分(水が貯まっているだけですが)に上陸できます。
普段もチョロチョロと流れていて枯れてはいませんが、今日は見応えがあったはずです。
おそらく昨日あたりはε=\_○ノイヤッホーゥ!な、流れが見えたはずです。
便宜上、「(仮称)上陸可能・シャワー滝」と名づけましょう。あくまでも仮称ですから勘弁してねヽ(´▽`)スマヌ
もしも、ここで沈したならば、ここへ上陸してシャワーをして頂きたい。
でも乗り込み時に再沈しないように気をつけて頂きたい。

さあ、次の幽霊滝へ移動しましょう。

…?(゜Д゜) 

…??(゜Д゜) 



  死んでいる…

     死んでいる…バラバラ死体…!!

つれてきた現地人ガイドたちが騒ぎ出します。(うそ)

なんと首のみ…

ゔ〲 ( Д ) ..._。..._。 





びっくりしたなぁ~もうヽ(´▽`)ノ 「せんせい」を歌ってた頃の森昌子みたいな髪型して!
しかし美人ですわ。東京チャームNo,55デザインカットモデルって書いてある。

戦利品としてカヤックに装着しようとしましたが、「おっ!二人乗り?」とか言われそうなのでやめました。
しかも帰ってネットでいろいろと調べると、ビジュアル的にどこにでも捨てられない物らしい。マジか?
それで山間に不法投棄なのか!けしからん。

まさか、徳島秘密探検隊に発見されるとは思わなかったであろうに…
謹んでご冥福をお祈りしましょ…いや、お祈りしたらあきません!これでは先ほどの「世界ふしぎ発見!」の「真クンのお答え」になってしまう。

これ以降、体積のある浮遊物が人の背中に見え出した、徳島秘密探検隊なのでした。



次の幽霊滝は「(仮称)そうめん滝A/B

重ね重ねスマンけど勘弁してね。あくまでも便宜上の仮称です。
細い流れがかなり上から流れています。Aはまだ少し太いけどBは本当にそうめんみたい。
かなり近いので「(仮称)そうめん滝A/B」です。ダダA/B/Cみたいに考えては頂けないでしょうか。
おそらくずっと上のほうでは一つになっていると思われます。
ダダが分からない人は藤子・F・不二雄藤子不二雄Aでも結構ですよ。
あらあら、またまた「真クンのお答え」みたいに…
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、スマヌ


■「(仮称)そうめん滝A/B」


そして本命の「(仮称)150間滝」に…



うぉお!(´ロ`ノ)ノひさびしぶり!
去年はあの初カヌーでホイホイして以来、目だった復活はありませんでした。
今日はあの時よりは少ないですが、かなり流れている!
昨日あたりは凄かっただろうに…

水位は最近の訪問時よりも5㍍以上下がっています。これ以上下がると美愁湖に乗り込み不可能ですから、普通に撮影できる最大の高さの「(仮称)150間滝」かもしれません。
上流から危険を冒しつつ、渇水時に乗り込めばもう少し高くなりましょうが、それをやるには大渇水と沼地を歩くという手間のかかる乗り込み、途中はカヤックを引っ張って歩く等の要素をこなさないとあきません。


■小さなσ(´▽`)ぉれぉれが見えますか?


 
■もう既に木々が繁り全貌が分かりにくい。

この時期では遅すぎたのかもしれません。去年の春のように全貌がはっきりと捉えられない。
ちょっとショックですがしゃ~ない。
春か、冬の大雨後。次回はこれを狙いましょう。

実はこの「(仮称)150間滝」と先日、紹介した「どんぐり岬」は向き合っているんです。
上の画像の右側の画像が「どんぐり岬」でE隊員のいた位置からの撮影です。

するってえ事はおまいさん…!

どんぐり岬」の山頂部分へ歩いていけばバシッと全貌を捉えられる!
これは次回の課題ですね。道は無いと思うけど…m9(・∀・)ビシッ!!


■この流れの着水部分も見えるかも…


■道路より


さて、さらに上流へ行きましょう。

ずざぁ~ ヽ(+▽+)ノもげぇ

いきなり乗り上げてしまいます。濁っているので分かりにくいのですが、大きな赤い魚に目を奪われていました。
何の魚でしょう。赤い鯉


■日浦橋手前でナチュラルよそ見上陸ヽ(´▽`)ノ

俺たちを全然恐れずに着いて来るのですよ。人懐こい奴!まさに人懐鯉!
60㌢くらいありますよ。いや、もっと大きいかも…



時々、このあたりの岸から釣っている人を見かけますが、これを狙っているのでしょうか。
美愁湖のヌシ」かもしれません。
捕まえて差し上げたいところですが、道具がありません。そっとしておいてあげましょう。
でも釣れれば大迫力でしょうね。もし逃げだした「観賞用の鯉」なら売れるんじゃないの?



さて、最後の幽霊滝は日浦橋のすぐ上流です。
厳密には幽霊滝では無いのですが滝というには水量が劣りましょう。
今日は盛大に㊕噴出しているはずです。


■4月中旬の「(仮称)日浦橋のチョイ上の滝

( Д ) ..._。..._。 瀬だ!瀬!


ぬわ~んと今日は日浦橋を越えてすぐに瀬なんです。
ダム湖の終端ですから水位によって瀬の位置が移動する訳です。
今日の瀬は思っているよりずっと近い!な、流されるヽ(´▽`)ノぎゃ~

上からなら割と簡単に行けそうな瀬ですが、下からは無理!
しかも重くて長くて大きいシーカヤックですわ。
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

ちょうど滝の横が瀬。近寄るにも一苦労!
E隊員はもう流されていってしまいました。また来いよ~m9(・∀・)ビシッ!!
俺は川沿いの緩やかな方から行きましょう。

漕いで漕いでこいでもかぁ~(;゚Д゚)って感じで漕いだらなんとか側へ寄れました。しかし写す暇が無い。
漕いでいないと流れていくのです。



艇から体を乗り出し、岩をつかんだまま一枚m9(・∀・)ビシッ!!  ああ~ずれる~
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
つかんだ岩を中心に艇が回るんですね。

ようし!もっかいm9(・∀・)ビシッ!!



ほうれ~ぃ!どうだっ!

まだ小さい!こりゃ、滝の有る側の岩につかまって撮るべき!
おお、岩陰で流れの緩やかな場所があるぞ!こ、これだよ母さん!

死に物狂いで横切ります。斜めのまま大きな艇でどんぶらこ!
遡上する鮎の如く…あらあら流れていく…
野々村真クンのお答え」みたいに流れていく!
横になったまま流れて行きます。これはこれで楽しいヽ(´▽`)ノ

日浦橋近くまで流れて再チャレンジm9(・∀・)ビシッ!!
横を見るとさっき流れていったE隊員が果敢にもチャレンジ! …しているかのように見えたけどどうも「リスの回転運動」状態です。
抵抗と推進のバランスがゼロでそのままの場所にずっと居る!
なるほど例の「二の腕ダイエット」中なんですな。



橋の辺りからいきなりスピードを上げて漕ぎます。もう「どんぶらこ」じゃありませんよ。
どんぶらこっこ」ですわ。

逆流キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

本流の流れを感じる!このままでは二の舞です。
ここで左へ…うりゃあ(゜Д゜) !とりゃあ(゜Д゜) !くりゃあ(゜Д゜) !

は、入れた…ヽ(+▽+)ノへろへろ~



おお、何の抵抗もなく安定しています。急がば周れってやつです。
もう10㍍先へ進めるならもっといい角度なんでしょうが、しゃ~ない。
降りようかとも思ったのですが、艇を引揚げる場所が無い。写している間に流されていたら大笑いだし、係留しておくロープもないヽ(´▽`)ノ残念!



ハードでしたが面白かったヽ(´▽`)ノ 行くたびに違う顔を見せる美愁湖!
何度行っても見るところがいっぱいですわ。



■道路部分からかろうじて見える「(仮称)日浦橋チョイ上の滝」(同日撮影)


■道路部分より上の「(仮称)日浦橋チョイ上の滝」大雨時はこの上が凄い。


台風後の「美愁湖・幽霊滝ツアー」 これはお勧めしたい。マジでお勧めしたい。
往復8~9㌔ですが、時間をかければ簡単に挑戦できます。ゆったりまったりで3~4時間程度です。

最後に動画をどうぞ。







ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント

●■コメント一括化
■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ


動画だとそうでもないけど、冒頭の写真だとえらい水濁ってみえますね。
木屑だらけで障害物競走の感がありますな。ゴムボートだと簡単に乗り上げてしまいそう。イカダいっぱい作れそうですな。
にしてもあの首・・・写真見てぎょっとしました!怪奇大作戦のテーマが脳裏に・・・。
お盆にゃまだ早いすよぉ。
あ、今年も見られるのかな?例の鳴滝の心霊写真っぽいの。

Posted by: 毛面 | 2007年07月21日 19:21

隊長さん、今朝は_| ̄|●<スマンカッタ
早とちりぶちょうですよヽ(´▽`)ノきゃん

ほれにしてもよぉ こんな台風の後の危険たっぷりの探検に行きましたなぁ
よぉ死なんかったもんです。
ご無事でなによりです。
そしてこれ→破れるほどに裂けさせて頂きたいm9(・∀・)ビリッ!!
久々に大ヒットですよm9(・∀・)ビリッ!!

それではこのへんで隊長さん、皆さまごきげんよぉ
ぶちょうはまたあしたもおしごとですよヽ(´▽`)ノどんだけぇ~

Posted by: 小出水☆ぶちょう | 2007年07月22日 00:00

なんか凄いゴミですね~~~

ゴミというか流木といえばいいんでしょうか~~~

この中を漕ぐのは体力いりそうですし・・・

カヌーに傷が入りそうですね!!

しかもバラバラ遺体発見!!(笑)

昔、実家にもありましたよ~~~顔だけの人形・・・

子供ながら見よう見真似でカットしたことがあります!!(笑)

ふぅ~~~今週もよく遊んだわ~~~


Posted by: sawa212 | 2007年07月22日 23:44

■毛面さんコメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

メディアデビューの前に記事の質をそろえておこうと思いまして
お返事おそくなりましたずら~ヽ(´▽`)ノ
「ずら」って何でしたっけ?小学生のときの漫画にあったような気が…
「○○○○ずら…」とかいう汚い主人公の漫画…思い出せないヽ(´▽`)ノ

そうなんです。滝のあたりはまだダムより1.5kmくらいなんで汚い
最後の部分は4km越えてるのと通常の勝浦川からの流れ込みがあるんで
ずいぶんましですね。
結局、帰るころには全部のゴミが流れて1km地点をふさいでいました。
死ぬかと思いつつ漕ぎましたよε=\_○ノイヤッホーゥ!

そういや、今年は怪現象、心霊写真写りませんね~
運が開けてきたかもですε=\_○ノイヤッホーゥ!


■小出水☆ぶちょうさんコメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

いえいえどういたしました!朝から部長と話せてよかったですよヽ(´▽`)ノ
カロゴンさん入院説は案外当たっているかもしれません。
ぜひ元気になってほしい!

これは危険そうに見えても危険じゃないのですよ。ええ。
もうレベルがどんどん上がってきてあのころの俺じゃなくなりました。
もうね、えいっ!と漕いだら50mくらい進みそうな感じですわ
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

休日出勤多そうですね。暇になったらぜひオフってオフ会しましょう!
夏はそこまで来ている!梅雨もあけたぞぃ!
ε=\_○ノイヤッホーゥ!


■sawa212ちゃんごきげんよ~ヽ(´▽`)ノ

流木ですが不法投棄のゴミもたくさんありましたよ。
隠して捨てたつもりでもみ~んな流れ出てくる。
大自然の浄化作用は有無を言わさずぜ~んぶ押し出してきますよ。
悪いことは出来ない!の見本ですね。

どうも、あれってウィッグっていうんでしょうか。カットモデル!
高いらしいですね。拾っておけばよかったかしらヽ(´▽`)ノ

また行こう!ダム湖は癒しの湖!今はあかんけどね。
あと2週間くらいするとまた綺麗になってると思うぞぉヽ(´▽`)ノ



Posted by: アゲ谷 | 2007年07月23日 20:58

私は決して「ずら」ではねぇずら!100%純毛ずら!さわってごらん、ロースだよ。

え~と、ドカベンのトノマしか浮かばんですなぁ「~ずら」・・あ、あと、山水館の、富士マナミ!
「カヨ!おみゃあに喰わす飯はにゃ~ずらよ!」
この二本だけですらぃ。舞台は伊豆?の熱川でしたっけ?方言でしょうねぇ。

今年は珍霊写真狙ってみましょうよぉ!タイチョの守護霊ならきっとやってくれる!

Posted by: 毛面 | 2007年07月24日 18:59

■毛面さん再コメントありが㌧でございますヽ(´▽`)ノ

ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
「さわってごらんロースだよ」ヽ(´▽`)ノ
これ最高ですねε=\_○ノイヤッホーゥ!

ググってわかりました!ジョージ秋山の「銭ゲバ」でした。
あれは子供の頃には強烈でしたよ。ええ。トラウマでした。
トラウマなのに覚えていない(ノ∀`)アチャー
あと「アシュラ」も強烈でしたヽ(´▽`)ノぎゃ~

金磯町弁天さんの夜間攻撃で写してみましょうか。
でも恐いヽ(´▽`)ノぅぉ~

Posted by: アゲ谷 | 2007年07月25日 18:36

あぁっ!銭ゲバ!ありましたなぁ~。アシュラと共に散髪屋でとばし読みした記憶が・・・。けどぜ~んぜんっ憶えてませんでした。デロリンマンとかもありましたね!

あ、「ロースだよ」のギャグ、私んじゃありませんで、むか~し20代頃聞いてたMBSヤングタウンで聞いたギャグです。面白いものは時代をこえるのでしょうか・・・。
昔は葉書職人とかいて、プロの構成作家になった人も何人かいたようですねぇ。
私も投稿して、ヤンタンバッグやキーホルダー何個か貰いました。

狙うは「珍」霊写真ですよ!マジコワだめっすよ!笑わしてくださいよっ!
どらえもんの土左衛門とか、沈んだっきりの浮遊霊とか・・・。・・・自分でも意味ようわからんな。

Posted by: 毛面 | 2007年07月25日 19:19

■毛面さん再々コメありが㌧でございます。

何か小学生の時に、アシュラか銭ゲバか忘れましたけど
少年マガジンが回収騒ぎになったんですよ。
人を食うシーンがあるとかで…俺それを大事に持ってたのですけど
小松島に引っ越した頃に失くしてしまいました。残念!

70年頃のジャンプ、マガジン、チャンピオン、キングをビニール袋に入れて保存してたのですが
気付いたら無かったヽ(´▽`)ノ

ヤンタン、オールナイトニッポン懐かしい!
俺の一番のお気に入りは四国放送でも放送されていた「乱歩読み切り劇場」でした。
当時まともなラジオがなくて、「犬のぬいぐるみラジオ」を必死に抱えてチューニングしてました。
う~ん、10歳くらいの時ですわ。

「珍」霊写真は余計に難しい~ヽ(´▽`)ノぎゃ~


Posted by: アゲ谷 | 2007年07月25日 23:41

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。