全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月29日

●丸亀島・絹島 その2



丸亀島・絹島 その1」の続きです。


ア~サー Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

車中泊の朝は早いのです。と言うか、ほとんど他人が起こしてくれます。
今日こそ明るい内からスタート!
サンセットはもう経験しました。もし、今日も「サンセットクルージング」したならばサンセットが2セット!
これはややこしいので、今日は目標に対して早朝攻撃開始!
じゃないと車中泊の意味がありません。宿泊施設の都合に縛られない行動!こ、これだ!

三本松の道の駅には松が3本以上あります。適当な名前付けやがって…ぬわ~んて思いましたが、
徳島県にもいろいろと恥ずかしい名前の地名はありますので、そっとしておきましょう。

俺がそう思う代表は「穴吹」でしょうか。
あなぶき…決して平仮名で書かないで欲しいヽ(´▽`)スマヌ

ぱっと起きてぱっと移動!
ぱっと起きてまた寝てしまえば、「ぱっとしてグゥ~」これでは田原俊彦風になってしまいます。


■漁港と公園発見!

近辺の海岸をいろいろと周ってみる事にしました。いい場所は無いのか!少しでも楽して漕ぎ出せる場所!しかもトイレ付きで!
不動産屋に部屋探しにいくみたいですが、これがなかなか無いのです。

漁港の方へ入っていくとなんと公園がありました。
うぉお!(´ロ`ノ)ノ



観光用の案内板があります。
丸亀島絹島の説明!しかもこれが「絹島」!目の前!やっとここで気付いたのです。

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

昨日の…あれが「絹島」だったのか!天然記念物の中条静夫…じゃない柱状摂理!
いやぁ、ここからならすぐですわ。しかも隣に車の入れそうな砂浜!



至れり尽くせりの入れたり出したり!

ε=\_○ノイヤッホーゥ!
トイレ付きでしかも浜へ進入も出来る!

「歌って踊ってお芝居も出来る3拍子揃ったアイドルを目指します」
ぬわ~んて昔のアイドルはよく言ってましたが、まさにそんな感じの3拍子!

野球選手で言うなら、「打って走って守ってお芝居も出来る選手を目指します!」って感じでしょうか。
なんか違うなぁ…「打って走って守ってお芝居と司会ができる…」これは板東英二でしょうか。
とにかく「絹島探検」には最良の場所でしょう。

その場所で下ろしてそのままゴー!これが一番楽。
昨日は「立てかけ法」にて下ろしましたが、上げるのはやはり大変でした。

「もうた~いへん!」 山田隆夫のギャグです。「ずうとるび」です。

この「積み+下ろし」だけで40分くらいかかると思います。これが面倒なんです。カヤックって…
俺みたいなふる~いエスティマはまだマシかもしれません。車高が下がっていますので実質、高さ1750mmくらいでしょうか。
最近のワンボックスカーって2㍍位あると聞きます。
乗用車やミニバンに積めば一番いいのでしょう。

日帰り用にうるとらぽ~く3号にキャリアを組もうと考え中のσ(´▽`)ぉれぉれ、そうなればもっと高速で積み下ろしの楽なカヤック行が出来そう。

すた~と!



ごーるヽ(´▽`)ノ

早い!なんたって目の前600メートル!
知らなかったとはいえ、昨日見た洞窟部分はとばして裏側に周りましょう。柱状摂理とやらを見て差し上げよう。
波は昨日より高く、風も強いのですがワクワク・┣¨‡┣¨‡の探検心にはかないません。




(  Д ) ゚ ゚  ぶっ!

こ、これが柱状摂理!なんてこったぁ!

わかり易い例えが出来ませんがあえて言うなら、ホームセンターでなが~い石の柱を買ってきて、どんどん積んでいく…ある程度の塊になるように積んだなら、島の形に削る…その上に草木を生やしましょう。
砂浜も付けてあげましょうか…砂浜部分に柱状の岩は要りませんからぶった切ってやろう。
こんな感じの島…しかし、例えれば例えるほど、書けば書くほどわからなくなりましょうか。


■この部分が整列してて一番わかり易いでしょうか。

この柱状摂理が一番わかり易いこの部分は、島の裏側なので海岸や港からは見えません。
カヌってよかったと思う瞬間です。
カヌらなければ一生こんなもんにはお目にかかれなかったかもしれません。

亀裂とも洞窟とも言い難い穴に波が当たって帰ってきます。いろいろな波の動きがあるんで手持ちのカメラではブレてしまいます。揺れとうねりが三半規管を揺さぶる!

お工エエェェ(´ロ`ノ)ノげェェエエ工

…となりそうですが、我慢しましょう。


■干潮時はこの亀裂に入れるそうです。


…それでも見られて良かったという思いのほうが強いm9(・∀・)ビシッ!!

太古の地殻変動を考えると…いや考えられませんね。想像がつかない。
どうやったらこんなう風なものをああいう風に並べられるんでしょう。
調べてみますと絹島は「黒色の讃岐岩質安山岩の島」らしいです。


柱状摂理とは、その名のとおり岩石に柱状に割れ目が入ったものです。
これは、まだ固まっていない溶岩などが冷却されたときに体積が縮まり、冷却面に対して垂直方向に摂理が入るためにできたものです。


こんな説明を拾ってみました。なんとなくゎヵるようなゎヵランような…
日本各地にもいろいろとあるようです。縦方向だったり横方向だったり、縦横混じってたり、後の地殻変動に影響されましょうが、ここ絹島は横に積み上げられた感じです。

波の穏やかな引き潮の時にはこの亀裂にカヤックごと入れると聞きました。

昨日、こっちから行っていれば…後悔あとに立つ!(ノ∀`)アチャー

今のこの波で入れば、ガンガン頭打って血だらけになり、頭蓋骨が柱状摂理化するかも知れません。

う~ん、残念だぁ!(スーパージェッター風でお願いします)


さて、一周し終わるころに砂浜が見えてきます。



陸上に上陸!


先ほどの絶壁部分も凄いのですが、この砂浜部分の崖部分も凄い!


天然の石垣!なんと巧妙に手際よく、きちんと整列してるんでしょう。人工にしか見えないのです。
横に積んだ石の柱をぶった切ったのですから、石垣に見えるのは当然といえば当然かもしれませんが、これを勝手に…大自然のなせる業に驚いちゃう!(゚Д゚)


■テニスコート半分弱程度の面積の砂浜があります。


■感動するσ(´▽`)ぉれぉれ

人工の石積みに見えるしょう?っていうか人工にしか見えないm9(・∀・)ビシッ!!
ここは島ですが、山の頂上であったり採石場で確認されたり、いろいろと各地に有るようなのですが、とにかく感動モノです、柱状摂理!いやあ来てよかった。

カヤックじゃなきゃ見えない天然記念物!さヽ(´▽`)ノいヽ(´▽`)ノこヽ(´▽`)ノうヽ(´▽`)ノ


■断裂の乱れた部分は天然の階段状に


■触ったσ(´▽`)ぉれぉれ


絹島の柱状摂理



大自然を謳歌している時でした。ふと海を見ると何やら怪しい影がっ!
カヌっている!俺たち以外にもカヌー人が居たのです。



はるか彼方からやってくる…これは手練の者に違いないm9(・∀・)ビシッ!!

ようし逃げるぞ!…と思いましたが何も逃げなくてもいいか ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、


■伊野カヌークラブのお二方

どんどんと近づくかっこいいカヌー軍団!ぁゃιぃ俺たちを見て話かけてきました。
聞く所によると「伊野カヌークラブ」という高知県の方達らしいのです。
高知県人と徳島県人が香川県で会うとはこれも何かの縁ε=\_○ノイヤッホーゥ!

「カヌ触れ合うも他生の縁」

数分お話させていただき、なおかつ海上でリンクの申し込みもしましたよ。
高知に来るならぜひ訪ねて下さいと言ってくださり、経験豊富そうなお二人は颯爽と旅立たれたのです。
スマートなグラスファイバー製?の艇で一漕ぎがとにかく早そう!
しかし格好のいいカヌーでしたよ。

「私もあんなのが欲しい…」

E隊員が抜かしやがるので、いくら位するか教えて差し上げました。
値段を聞いたE隊員はうぉお!(´ロ`ノ)ノ と言ってそれ以降あんまり喋らなくなってしまいました。

「俺たちもいつかはああいうカヌーに乗れる日が来ることを信じて、今は我慢をするのだ」

ぬわ~んて俺は妖怪人間ベムのような口ぶりでE隊員を諭したのです。
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

さてカヌっている人には絶対お勧めのこの「絹島」の天然記念物、柱状摂理!
ぜひ見て欲しいm9(・∀・)ビシッ!!…っていうか見なさい!
徳島秘密探検隊」では探検オフ&ツアーを組もうと思っています。
鳴門からならすぐ!思ってるよりも近いのです。


■後の施設、「ベッセルおおち」には温泉あり


ブログパーツ

メインページへ 

コメント


■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ
名前のはなしだとおもう
Posted by
おお~っ!!凄い!岩好きでもある私としては、こらたまらん!いや、鉱物とか地質とかは全く解らないんですけどね。原始の血をかき立てるものがありますなぁ。
滝と柱状節理って言えば、愛媛の御来光の滝が有名ですよ。
けどほんと、無知なトンデモ人なら、古代遺跡じゃッ!って騒ぎそうな地層ですね。
今度は亀裂進入が目的ですか?確かに見事なワレメですな~。男なら一度はナニしたくなりまんな。イ~鶴光でおま!
浜の崖も凄い!サムネ見た時、砂防ネット張ってるのかって思ってしまいましたよ。
県外遠征無事遂げられ、祝着至極であります!
Posted by
■毛面さんコメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!
これは凄いでしょう?久しぶりに感動しましたよ。
人工の遺跡と思われても仕方ないかもしれません。
部分的にですが角柱の縦横がぴったり揃っている場所がありまして、
そこら辺はまさに「砂防ネット工事しました!」感覚でした。
この「絹島」は分解してみたいm9(・∀・)ビシッ!!
フランケンシュタイン対バラゴンに出てくる巨人くらいの大きさになれたら
おれは分解しにいきますよ。ええ。
ざ~っと草木をのけて、土もバラバラと除けて、最後にはかなづちで横柱状摂理の摂理ごとに
一本ずつ海に突き立てて差し上げたいε=\_○ノイヤッホーゥ!
次回はワレメに突入しましょう。任せといてください。ヘルメット被ってでも進入したいです。
昨日は淡島海岸沖の青島の中腹にある「沖の淡島神社」に行きましたが、
階段壊れてて行けませんでした。無人島なのにいろいろと伝説があるんですね。
面白い島っていっぱいありそうな予感!
Posted by
ヘルメット!ん、OKマーク付きね!♪戦もないのに鉄兜ぉ~雨でもないのに雨合羽ぁ~そっれゆけ息子のナントカカントカ・・って軍艦マーチの替え歌ありましたが・・・(わし歳なんぼなぃ)無事挿入・・んにゃ、進入したら、「ビクトリー!!!」って雄叫び上げるのね。ビリー隊長に負けるな!
Posted by
■毛面さん、再コメントありが㌧でございます。
OKマーク付きヘルメットでガンガン広げてやろうかと思ってますよ。
挿入時には前後に動いたりしてヽ(´▽`)スマヌ
さて、俺もそろそろビリッてみようかとさえ思う今日この頃。
今のままではズボンがビリーって感じなんです。(ノ∀`)アチャー
今、ビリれば、夏の海は俺のものε=\_○ノイヤッホーゥ!
ぬわ~んて訳にはいきませんなぁ~
Posted by

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。