全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月20日

●丸亀島・絹島 その1


■丸亀島

香川県東さぬき市の三本松へ行ってきました。
今回の目的は「「丸亀島」の干潮時に繋がる島(おん島とめん島)をカヤックから見ようと、思い立ったが吉日、
連絡絶ったら遭難、ツッタカ坊やは西川のりおという訳で到着したのは午後3時頃。
昔なら「3時のあなた」が始まる時間ですが、香川県まで来るとやたらと緊迫した時間でもあります。

こ、これは「サンセットクルージング」 …の予感m9(・∀・)ビシッ!!




何やらよさげな響きですが、「遅刻者が英語で言い訳」みたいな印象もぬぐいきれません。
出遅れたのはしゃ~ない。それなら夕日を見ながらカヤック漕いでみよ!って感じなのです。

さ~て一番近くて車が降りられそうな浜を探します。なかなか簡単に見つかりません。
はっきり言って、どこへ行っても無いほうが多いです。


割と近くにめん島が見える海岸に出ました。山田海岸と書いてあります。
ドカベン・山田太郎を思いしましたがおそらく関係はないでしょう。
よく見ると「海の家」を建築中です。って事で駐車場に車がいっぱいで止められません。
さらによく見ると砂浜では潮干狩りの人たちが…格好が本格的なので漁師の方でしょうか。



琥珀色の大き目の砂粒で出来た綺麗な砂浜です。
砂浜海岸が出来る条件は山からの土砂が川によって海に流れ込み、それを潮流が運び堆積させる。
粒の大きなものは近くで堆積、小さなものは遠くまでどんどん運ばれて砂浜化。
琥珀色の大きな粒はここらへんの岩肌、山肌と同じ色です。
馴れないとなにやら不思議な浜です。徳島じゃあまず見られない感じ。


さて、山田海岸の方はトイレはもちろんシャワーも完備。
ここらへんはカヤックを担いででもスタート地点化したいと思ったσ(´▽`)ぉれぉれです。
しかし、もう少し探せばもっと漕ぎ出し易いところもあるんじゃないのだろうかm9(・∀・)ビシッ!!

ぬわ~んて思いもあります。カヌーもって階段上がり降りするのは非常に危険なのです。
陸上で移動中にカヤックがロールなんて事があります。手首ひねったら最悪ヽ(´▽`)ノぎゃ~

まあ、したいと思う気持ちも危険でしょうが、ギャラリーの多さも危険です。
いわゆるよそ者である俺たちはひっそりと楽しみたいのです。「こっそり」+「ひっそり」と…
俺が高校一年の時に買った原付は「ぱっそり」…いやパッソルかヽ(´▽`)スマヌ
え。パッソーラだっけ?パッソール?ああ、もうなんでもいいか…



あの浜がいい!こっちがいい!などと言っていると「二兎を追うも者はおっとっと!」となるのは間違いありません。
ここらはひとつm9(・∀・)ビシッ!!と決めてかかりたいところです。

おっとっと!すぐ先に良さそうな浜があります。防波堤から少し降ろせばすぐ浜&海!
しかも人がいなくて静か…
こ、これだっ!こっそり+ひっそり+ぱっそり!指定条件オールクリアーじゃありませんか!

さっそくそっち方面へ行けそうな道を探します。

来た道を帰って暫らく走って下りられそうな道を探す!

デタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!



どんぴしゃ!と出られましたよ。

もう「どんぴしゃ!」なんて言いませんか?でも「どんぴしゃ」なんです。ええ。

とりあえず艇を車から下ろして、なおかつ浜へ下ろします。
26kgの艇は長くてバランスが悪い為、かなり重く感じます。
2艇目は禁断の「立てかけ方法」で防波堤に立かけてやりました。これは楽!
長さを最大限に生かせれば、二階の高さくらいからするする~と下ろせます。

持つから重いんです。持たせかけるならなんの事はありません。
ちょっと傷が入りますが、そこはポリ艇の中古艇!ぜんぜん気にしません。
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

さて、楽に艇が下りたのと同時に肩の荷まで下ろしてやりましたよε=\_○ノイヤッホーゥ!
あとは引き摺るなり押し出すなり自由です。




とにかくカヌりたい!初めての瀬戸内海で早くカヌりたいじゃないかい?

紀伊水道、太平洋と比べて海が落ち着いている感じがします。大きな湖畔のようです。
目の前にあるのは絹島。ここは洞窟の多い島だと聞きました。とりあえず寄ってみましょう。
確かに海食された穴が一杯。



実は絹島には「柱状摂理」という素晴らしい天然記念物があるのですが、この時点ではこれが絹島だとハッキリしていませんでした。つまりうろ覚えでやって来た行き当たりばったりなσ(´▽`)ぉれぉれ
今日のメインは始めに書いたとおり、「丸亀島の砂浜で繋がるおん島とめん島」
絹島の「柱状摂理」は明日にでもゆっくり見学しようと思っておりました。



うぉお!(´ロ`ノ)ノ

洞窟だらけ!なんて岩肌!角質化してあれた肌みたいな感じ。荒れすぎか?



■E隊員は5万人の市原悦子。略して「ごまんえつ」ヽ(´▽`)スマヌ

この時点でこれが「絹島」であると気付いていれば、この裏側に素晴らしい天然記念物があったのです。
しかも超空間をカヤックで覗けたのです。いや~いま思い出しても惜しい、悔しい、おこがましい!
地図は持ってたのですが、それはネット上でパッと調べてパッと印刷した適当なものでした。



お約束の記念写真を撮って「丸亀島」を目指しましょう。
距離的には1km弱くらいでしょうか。漁港の入り口ラインを横切る形になりますので周囲に気を配りながら行きます。やつらは遠くに見えても早い。常に全速力で走っています。

漁船はカヌーなんか見つけても減速したりしません。われ介せず。これが原則でしょう。
その点、バサーたちの乗ったボートはカヤックがいると必ず減速してくれます。
彼らの方がよっぽど紳士的でしょうか。
まあ、「お遊び」と「生活のかかったお仕事」の違いはございましょうが、俺は「減速の原則」の点で漁船が嫌いです。


■「鬼太郎の父さんが前のめりに倒れて水死」 みたいに見えるσ(´▽`)ぉれぉれ

遠くに見えても近いのです。海の1kmは何かしら近く感じます。川の1kmは遠く感じます。
その時の条件にも依りましょうが、一番遠く感じるのは大河の河口部でしょうか。
幅があっても行き先はその先のみ。自由なようで自由度低い!
その点、海はだいたい360度開けています。フリーダムとはこの事です。
まあ、感じ方はその人によってそれぞれ違いましょう。

さて、現在の時刻では引き潮!砂浜がm9(・∀・)ビシッ!!と露出しています。

じょうりく!ε=\_○ノイヤッホーゥ!


■丸亀島。おん島から見ためん島


■丸亀島。めん島から見たおん島

大潮などの干満差が大きい日だけじゃなく、毎日これを繰り返しているそうです。
こんな場所があるなんて、ぬわ~んてロマンチックなのでしょう。カヤック人口が多いのがわかります。
ここらへんはマリンスポーツのメッカだと聞きましたよ。
海好きの人なら、ぜひカヤックで行きたいと思うでしょう。



うぉお!(´ロ`ノ)ノ

さて、サンセットが近づいて参りました。もう終わりかいなっ (゜Д゜) 

こんな素晴らしい所はもっと朝早くから攻撃するべきだったぁ~( ´Α`)あふぇ
そんなことを考えながら俺たちは「ベッセルおおち」という温泉施設に向かうのです。



■彩雲もでたぁ


■信じられないほど赤い瀬戸内海の夕焼け


■7時前には砂浜は埋まって島は分割されてしまいました。

真っ赤な夕焼けの中、瀬戸の花嫁を乗せた船が、「段々畑とさよならするのよ~♪」とゆっくり移動していたようなしてないような、そんな不思議な感覚でしたよ。
今の小柳ルミ子なら、もう嫁げないように思うのはσ(´▽`)ぉれぉれだけでしょうか。

夜は三本松の道の駅で車中泊したσ(´▽`)ぉれぉれ。同じような車中泊グループが10組ほどいましたよ。
これはブームなのでしょうか。不景気なのでしょうか。

明日は朝から絹島の天然記念物「柱状摂理」を波状攻撃と決めたのです。

(続く…)


ブログパーツ

メインページへ 

コメント


■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ
この島眺めたことしかないのですが、写真だと遠くの島のように見えますね。
南にある北山から眺めた時、すぐそこにあるように感じたのですけど。
二島間、砂浜が現れるんですね~!比較的近くにそんな魅力的な場所があったとは!行ってみたくなるなぁ。
Posted by
■毛面さんコメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!
そうなんですよ。鳴門なら本当に近いですよね。
しかもお勧めの島ですよ。丸亀島自体にも一部「柱状摂理」のように見えるところがあります。
ここらへんの特色なんでしょうか。
みなさんがこぞって潮干狩りしているようにと干潮時はとても浅いです。
山田海岸からは歩きながら泳ぐって感じですぐです。
とてもいいところm9(・∀・)ビシッ!!
さて自転車道3が跳んでますがもうすこしまってねε=\_○ノイヤッホーゥ!
Posted by
綺麗な夕焼けだな~~~
日本じゃないみたいだよ~~~~
まるでサンセットビーチにいる感じがするじゃん!!
こういうとこでロマンチックな気分になれると素敵だよね~~~~!!
ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓ 相手さがそ!!(笑)
Posted by
■sawa21211ちゃんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!
昨日はおつかれちゃんε=\_○ノイヤッホーゥ!
おもしろかったですね。
この夕日は異常でしたよ。赤すぎ!
地震でもくるんとちゃうんかいなぁ…と思いました。
ロマンチックよりも怖かったです。ええ。
尾道にもサンセットビーチありますよね。
夕日の名所なんでしょうか、瀬戸内海!
さあ、相手見つけてカヌろう!
Posted by

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。