全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月19日

●鳴門徳島自転車道 その2



鳴門徳島自転車道 その1」からの続きです

いやぁ~ぬわ~んと、もうお尻が痛い。ほぼ一年ぶりの尻痛です。
ゲル入りサドルカバーの対策はしているものの、俺は尻の芯が弱いのかもしれません。
専用道と謳われているのでいやおう無しに道なりにゲレってますが、行きたい所は川向こう。




しかしこの迂回はどうかいな…( ´Α`)あふぇー

ここから真っ直ぐ行ければ実に快適なんだろうけど、橋がありません。
この今切川に沿って溯り加賀須野開閉橋まで行かなければならないのです。
一気にそのまま「海を越えて褒められに行け!」と思いましたがぶどう饅頭のCMが言うような事はできません。
加賀須野橋・大迂回路
■大迂回路トラップ1・加賀須野橋

まあしゃ~ない。ねえ。これが自転車専用道なんです。
どうしようもないですもの。カヌる訳にもいかんし。

しかし随分な距離です。河口200m少々の為に大周り。大迂回(ノ∀`)アチャー
ざっと見た目で計算してみた。
対岸までの距離に対してこの迂回によっていくら余分に走らないといけないのか!

答えはかなりの距離! 


■小さな港を抜けます。

追い風が実に気持ちいいヽ(´▽`)ノぅぁ~

そういやぁパート1の松島菜々子の「松島」って「松嶋」だったなぁ…
走りながら訂正するσ(´▽`)ぉれぉれ

はっ!!(゜Д゜)

今は追い風だからいいが、対岸に渡って海方向に進むならば向かい風になるのでは…
追い風に聞いてみる…

「おい、風!」  (゜Д゜) 

川内町から加賀須野橋まで汗もかかずに、ほぼ快適に抜けられたのは追い風のせいなのです。
そういゃぁ…小松海岸であんなに超スピードでウィンドサーフィっていたではありませんか!
かなり早く感じました。見た感じでは時速30km以上は出ていたでしょう。
いやいや、もっと早いかもしれません。


■自転車専用道に乗り入れてまで釣をする人もいる。気持ちはワカランでもないが…

あんな風な「」がこんな風に前から来たら…ここ読みにくいでしょう。
             …モロに風を受けて体の各所にもっと負担がかかるのではっ(゜Д゜) 

俺は自転車で逆ウィンドサーフィンしないといけないのか…

こ、これはいかん!行きはよいよい帰りは恐い…ちがうな、まだまだ「行き」ばかりですわ。
行き」なのに同じ川の周りを行ったり来たりしているのか…無念!
これぞまさしく「行きばかりあったり」ヽ(´▽`)スマヌ

刀を抜いていないのに切られた様な感じですわ。これ。
何かの諸事情で2分50秒経ってから登場した、もう「帰らなあかんウルトラマン」みたいな感じですわ。
自販機で500円入れてコーヒー買ったら一度に2本出てきたので喜んでいたらお釣が全然出てこん…
これが近いかな…まあ何でもええけどねヽ(´▽`)ノ

そういえばトラップが無いよなぁ~と思いつつ走っていたσ(´▽`)ぉれぉれ
よく考えれば「地味なこじんまりとしたトラップ」だったんですね。トラップというより嫌がらせみたいな…
これぞ2㌧トラップって感じでしょうか。



さて、多分始めての併用部分ではないでしょうか。県道220号線に合流して、昭和29年架設の開閉橋である加賀須野橋を渡ります。全国的にも珍しい開閉橋です。

古いデザインですが歴史の重みを感じます。
昔ほどでは無いけれども交通量は今でもかなり多いのです。
庶民の足です。一度開閉させると最低20分は足止めをくらいます。
これを越えると松茂町です。
私の名前はカルメンです。
関係ないか…ヽ(´▽`)ノ しかしいつまでも元気に開閉してほしい。


■住宅街を抜けて…

渡りながらも海側からの風をピューピュー感じます。かなり強い。
久々の交通!車の走る道。やたらと活気を感じてしまうσ(´▽`)ぉれぉれ
狭くて危険だけれども少しうれしいε=\_○ノイヤッホーゥ!

しかし、これから元来た方向へ帰らないと行けないのです。来た分だけ帰る。
後日やりなおそうか…」とさえ思いましたね。それほど風が強い。
来た分だけ帰る…「買った分だけおトク」とは訳が違います。


■マンション横を抜けて海沿いの道へ出ますよぉ…

こ、これわっ!(゜Д゜) いや~かなわんなぁ~(板東英二風でお願いします)

案の定、物凄い向かい風です。しかも道は遥か彼方まで続いています。
さっき通ってきた川内側の土手よりも長いように感じますよ。
こぢんまりとオマケを付けてくださった」って感じでしょうか。要らないオマケ。

オマケしとくでよぉ~」 誰しもがこの言葉に弱いはずです。
しかしこれは要らんm9(・∀・)ビシッ!!
なんとも地味なトラップの割りに体にかかる負担は大きいのです。

モ '`,、'`,、'`,、'`,、(T▽T) '`,、'`,、'`,、'`,、


■振り返れば加賀須野開閉橋

とにかくきつい。でも漕がないと逆ウィンドサーフィンで後退してしまいます。
犬の散歩をしている数人とすれ違いましたが、強い追い風のせいで「犬の競歩」みたいになってます。
ガンガン散歩している。ズンズンと俺の方に寄って来るのです。

背中に強風を受けていつもの2倍くらいのスピードで散歩しているのでしょう。
俺は向かい風で半分以下のスピード。
すれ違いざま「かまいたち」が発生するかと思いましたよ。



海上自衛隊燃料貯蔵所の横を通って地獄の向かい風ロードをどんどん行きましょう。
まともに漕ぐと俺の体積全てに風が当って負荷となるので非常につらい。
そこで考えましたよ。風と出来る限り並行になるんです。風を受け止めずに流す!

こっ、これだぁ!m9(・∀・)ビシッ!!

つまり進行方向を見て漕ぐとだめ。体を出来るだけ左でも右でもいいから曲げる。
よそ見走法です。これぞ生活の知恵ってやつでしょう。
「んなあほな~」と思うかもしれませんが、これだけ風が強いと実に効果的。
前を時々しか見ないので少し危ないけど、自転車専用道ならではのこぢんまりとしたテクニックです。

いっそのこと上半身のみ、ロボコップみたいに「グィーン」と90度回れば完璧なのですが、そこまでは望みますまい。
それが出来るなら今頃もっと他の事してましょうよ。



長かった海沿いの迂回路が終わります。ガスタンクでも何でもいい、風を防いでくれるならオッケーです。
長原漁港のあたりで軽く迷います。だいたい港付近で迷いますね。阿南徳島、鳴門徳島両方ともだいたいそんな感じです。


■眉山がまだ見えるぞぉヽ(´▽`)ノ



なんとか感覚で走りながら見つけました。やっと背に風を受けて走れます。月見ヶ丘です。
しかし海は見えません。防風ネットです。またまた、こぢんまりとした嫌がらせですか。
まあ地元住民の方には必要なものなのでしゃ~ない。



どぅ~ん (  Д ) ゚ ゚  ぶっ!

落とし穴トラップに引っかかります。なだらかですが急に40㌢くらい下がっている。
昼間だからまだ見えますが、夜間なら負傷者続出でしょう。
二人で走って、話が盛り上がっている場合にも引っかかる可能性があります。
こぢんまりと危険な「落とし穴トラップ」 これは気をつけないとあきません。


■画像ではなだらかに見えますが、よそ見していると絶対にコケる!

そうこうしているうちに…いや、走行しているうちに何やら得体の知れないモノが見えてきます。
滑走路の施設か?と思いましたがどうやら違います。
なるほど、あれが~伝説の公園~か!




月見ヶ丘海浜公園キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

巧妙に自転車道と一体化、見事に取り込まれてしまいそう。
この公園のお陰で鳴門まで完走する人はおそらく数㌫ではないでしょうか。
目的を持たずにゲレっている人はきっとここで公園見学人化されてしまうでしょう。間違いありません。

これは一番大仕掛けなトラップです。国家の総力?を注いだ大きな罠!

月見ヶ丘海浜公園トラップ!



いっそのこと、俺も取り込まれましょう。っていうか取り込まれたい!
ねえ、取り込んで下さいな~ε=\_○ノイヤッホーゥ!
はっきり言ってこの先を急ぐよりはずっと面白そうなんですもの。

ほうれぃ~ヽ(´▽`)ノ



こっそりと入ってしまいました。公園利用だけなら無料です。
綺麗な自転車置き場がありますけど、それに置いちゃあいけません。
なんたって俺は初級・自転車家です。園内を自転車で周って差し上げたいm9(・∀・)ビシッ!!

そもそも、そういう風に出来ているのでしょう、バリヤフリーです。
本来なら車椅子の為にそうなっているのでしょう。
でも俺が自転車で周っても誰も何も文句言われませんからそれでいいのでしょう。


■月見ヶ丘海浜公園案内板



まずは南の海側に行ってみます。綺麗な木製巨大デッキがカコイイ!
ここで海水浴は出来るのでしょうか。公園内から道は続いています。
外の道路からもこの砂浜部分に来られるようになってはいますが、鍵付きゲートが閉まっています。


■月に関するオブジェがいっぱいあるじぇ

公園内施設は夜10時に閉められると書いてあります。
しかしこの砂浜まで入ってた人はどうなるんでしょう。一緒に追い出される?
砂浜は砂浜で関係ないのでしょうか。


■一周するとかなりあります。歩道を走っても何も言われません。

はっきり言ってここに来る為に漕いでほしいと思います。
ここで何週も周っていれば気が済むぞm9(・∀・)ビシッ!!
俺もなんやかんやで1時間以上長居してしまいました。



有料施設はコテージとかあって予約制で泊まれるみたいです。
調べてみると一棟(5人まで)使用料は基本料金12000円の大人1人800円、小人1人400円。
5人の大人グループで使えば1万6000円。一人頭、3200円m9(・∀・)ビシッ!!

これからの自転車オフはこれだっ!
5人グループで吉野川橋北詰めから出発して、自転車専用道を通りここで休憩、宿泊。
そして次の日は鳴門へ向けてGO!!2日もかければ楽勝でしょう。

徳島県月見ヶ丘海浜公園のHP



東側の海では釣をしている人がいましたが、この人は夜10時に追い出されるのでしょうか?

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

ふと時計をみると4時10分。
5時までに川内に帰るのは無理です。ここまで来て今更、勇気ある撤退は避けたい。
このままガンガン行こう!ガンガン行かせて下さい。っていうか行くんです。

さて、「鳴門徳島自転車道」攻撃再開です。


■この坂道を降りると滑走路下の連絡道

話に聞く滑走路下のトンネルをくぐりましょう。一応これがメインイベントと聞きましたよ。
さてどんなものか。
昔、松茂・鳴門方面の営業担当をしていた俺は、車では何度となく通りましたが、自転車ではもちろん初めて。
だいたい自転車で鳴門へ向かうなんて、過去には思ってもいませんでした。
何の因果かこんな風な事をやっている自分がおかしい。
「ちゃんちゃら」も付けたいほど可笑しい。ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、



そ~れぃ!突入m9(・∀・)ビシッ!!

空は相変わらず曇っているけど雨の気配は皆無です。降るなら今降って頂きたい。
ここなら合羽に着替えられましょう。でも持ってきてないけどねヽ(´▽`)ノぎゃ~

最初は明るいのです。なんか異次元空間に飛び込んだ感じです。これは気持ちいい。
やっぱりね、何かしらこう変化を付けていただくと非常に面白い。単調な同じような景色の繰り返しってのは体に悪いですね。
まあずっとこんなトンネル風でもいやでしょうけどね。

変化ですよ。メリハリ。強弱。白黒。コントラスト。シンメトリー。アップダウン。
レッドサイドダウン。こりゃちゃうかヽ(´▽`)スマヌ隊員ネタでした。



せっかく走るなら、いろいろなものを見せていただきたい。
例え「大迂回路ごっこ」させられても何か面白そうなものがそこにあれば、必ず先へと進めるってもんです。
手を変え品を変えってのをやってもらえるならば、必ずゴールできるってもんです。
人間って飽き易い。そういうもんです。
流氷みるなら北海道はもんべつ。

うぉお!(´ロ`ノ)ノ

暗い!「ぬわ~んて暗いの?」って位の暗さ。
車ならすぐなのに自転車ではやはり違う。こんなに暗かったんだ。
おっさんでもね、暗いところは恐いんですよ。緊急用の電話があるところで一瞬人影が見えた気がしたんですが、気のせいです。こんな所に人がいるほうがおかしいですよ。

急にノドが乾きます。そういやあ長い間、水分を取っていないわ。
中央付近は嫌というほど暗そう。出るならここだろうと思った瞬間、

「お前はだれだっm9(・∀・)ビシッ!!」

先に言ってやりましたよ。ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
居る居ないに関わらず俺が先に言えば居た方もびっくりするでしょう。居たら居たで逃げるが勝ち!



もう、あとは一目散に逃げる!
こ、これだ!
じゃないと地下道殺人事件なんかに巻き込まれた日にゃあ死んでも死に切れませんよ。ねえ。

みぎゃぁ!(´ロ`ノ)ノ

猫です。
やめて下さいよ。こんな所で。いくら猫でも居てもいい場所と悪い場所があります。
ちょっとチビりかけたけど…少しなみだ目になったけど…ヽ(´▽T)



本日始めての全開走行をしてみる…もうかなりの疲労が足腰にきているのでスピードが出ない。
「こりゃ先が思いやられるなぁ…」と思うことはもう思いやられている証拠。
猫にびっくりして全開走行なんて口がさけても言えません。

出ればこっちのもんm9(・∀・)ビシッ!!
こんなのは全然恐くないって言いたいが、恐いモノは恐い。死ぬまで恐い。
何かあった場所なんてのはと~っても恐い。
でも、それは先入観ですからね。気にしちゃあいけせんよ。


■制覇!でも帰りは絶対通らないよ。

幽霊なんていませんよ。
たぶんいないと思う。
いないんじゃないかな。
ま、チョト覚悟はしておけ

ついつい、さだまさしってしまうσ(´▽`)ぉれぉれ

「夜の営みは月一回!」

これはなんだっけ…そうそう「淡白宣言」  全然関係ないか…ヽ(´▽`)スマヌ

もうここら辺では眉山も見えません。
ふと思い出す。
みんなで「海は死にますか!」コールの件ですが、「山は死にますか!」と交互っていうのはどうだろう。

まあ、いいかそんなこと…ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

さあ再び海沿いコースへ。

うぉお!(´ロ`ノ)ノ

一気に上れない坂道ですわ。そこにタイミングよく自販機の群れ!
わ、罠か?
これは考えに考えられた作戦かもしれん。足止め場所に冷たいジュースの山!
敵ながら天晴れでござる。




ついついコカ・コーラを買ってしまいます。スカッと爽やかしたい。
「俺はコークだ!松山千春」って言いたい。「100番100番」でもいいぞぉ
ここら辺で、ドリンクホルダーに刺さったままのヌルいジュースをどうにかしたい!どうしましょう。

飲みかけのジュース、聖橋から放る…♪…と行きたいところですが快速電車の赤い色がそれとすれ違うようでは困ります。
これはこの際、一気に飲んで差しあげよう。
今この瞬間、一番のどが乾いている瞬間なら、このヌルいジュースもおいしいのではないかm9(・∀・)ビシッ!!

いやまてよ。この瞬間だからこそ、新しく買ったチベタイジュースをノドにゴクゴクと流し込んで差し上げたいのではないのか!

葛藤!( ´Α`)あふぇー

これぞまさしくこの旅、最高の葛藤です。
もし、新しく販売されるお茶のネーミングを任せていただけるなら、俺は

葛藤茶  という名前で行かせて貰いたい。
しかも名前の下に小さく「チョットだけよ~」と書いて欲しい。

まあ、それはさておき、どうしたモンだろう。
今ここでこのヌルいジュースを飲まなければ、このヌルいジュースはおそらく鳴門まで着いてくるであろう。
いやいや小松島市までついてくるかも知れん。
最悪、一緒の布団で寝ることになるかもしれん!

それだけは避けたい!
っていうか避けさせて頂きたい。避けて、なおかつ冷たいジュースを頂きたい。

しかし、そんな夢のような方法は無いのです。我慢しましょう。
ここで一回だけ我慢すればそれで大丈夫じゃないか!
もう二度とヌルいジュースは飲まなくても良い、これ一回のみの我慢だ。

一気にゴクゴクゴク…

ま、( ´Α`)まずぅ~!しかもすっぱい…

このスポーツ系ドリンクのヌルいのはなんとも頂けませんな。
もったいないけど捨ててもよかったなと思うσ(´▽`)ぉれぉれ。アフターカーニバルですわ。
さて買ったばかりのコカ・コーラを飲みましょう。

ち、ちめたい!ヽ(´▽`)ノ

でももう飲めない…さっきのヌルいスポーツドリンクが思いのほかたくさん残ってたのですわ。

い、いかん!これを今楽しまないと、半分以上は飲まないと、また同じ結果になってしまうではないか!

実に簡単に同じ轍を踏んでいるぞぉ…まあいいか。
何かすっきりしないものを心にかかえたまま、俺は階段をドリプシに乗らずに押したまま上がるのです。

まだ鳴門にもついていないとなると、最終終了時間は夜なのではないのか!
ちょっとだけ焦ってみる。
なんたってここからは、今切川と同様の「大迂回路トラップ2」なのです。
今回は旧吉野川を大津橋まで戻って、なおかつ対岸に見えるその場所へ戻ってくる。
まっ直ぐ行けるならば、200㍍!

しかもなおかつ撫養川もあるので微妙に振り回されて距離を稼がれそうな予感!

「あ~たまには何か良い事はないでしょうか?」と質問すれば、
「無いですっ!」て即答で帰ってきそうな今回のこの「鳴門徳島自転車道





次回、猫の次はにやられます。いつになるやらわからんけれども乞うご期待m9(・∀・)ビシッ!!




鳴門徳島自転車道 その3」へ続く…

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント


■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ


対策はするんだけど、よくわかんないよね♪

Posted by: BlogPetのラ? | 2007年06月23日 13:41

追い風の中頑張ったんだね~~。

月見ヶ丘海水浴場が凄く綺麗なキャンプ地になってますね~~~。

でも宿泊は無理みたいですね~~。

家族向けのキャンプ場でしょうかね???


でも凄い距離を行ったもんだ・・・

私には無理だ!(ハッキリ!!)



Posted by: sawa212 | 2007年06月23日 16:18

すんげぇ~!やっぱアンタスッゲーよぉ!まいっちゃったよ!・・って、バカづくりならぬ無理な若作りは止めて、マジレスいやマジコメしますと、月見ヶ丘海水浴場こんななってましたかっ!昔と色々変わってるみたい。海際の防風林くらいしか憶えてないですよ。なんでこんなムキんなって海際についとるんじゃろって思ったもんですよ
。自転車道指定の条件なんか?って。
大津橋を渡れば、いよいよ私のテリトリーですな。あちこちでマーキングしてたりして・・・。

Posted by: 毛面 | 2007年06月23日 19:50

■sawa212ちゃんコメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

追い風じゃなく向かい風の中mがんばりましたよ。
何度やめようと思ったことか。
でも一回行っておけばもう2度と行かなくていいんだぞ~と
自分に言い聞かせてがんばりましたよ。ええ。
もう1人では絶対に行きませんよ
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

sawa212ちゃんもビリーと併用で一気に一日3kgダウンだ!


■毛面さんコメントありが㌧でございます。ε=\_○ノイヤッホーゥ!

この時の筋肉痛がやっととれましたよ。んでこの間のカヌー痛に苦しめられています。
基礎体力作りとしては非常に効果的ですが、
こんなんばっかりしてたら動けんようになるとも思ったりもしています。

海浜公園は車に自転車積んで行って、中は自転車周回がお勧めです。
しかしいいものが出来てますよね。最近どんどんと公園化されている。
これはいいことなのでしょうか。町が綺麗になるのはいいことですよね。

大津橋こえて褒められに行きますよ~でもその前に香川シリーズ投稿してしまいます。
しばしお待ちくだされぃε=\_○ノイヤッホーゥ!



Posted by: アゲ谷 | 2007年06月25日 02:28

ああっ!後編でネタふろうと思ってたビリーをぉ!
「凄い運動量ですなぁ。ビリーもまっつぁお!来るなら来てみろビリーズブートキャンプ!こちとらアゲ谷ビーチキャンプじゃぁあい!!」・・・ってなカンジで。(つД`)

Posted by: 毛面 | 2007年06月25日 19:53

■毛面さんコメントありが㌧でございますヽ(´▽`)ノ

アゲ谷ビーチキャンプもらったぁε=\_○ノイヤッホーゥ!
まさに今はアゲ谷ビーチキャンプ!
ビーチで酒池肉林!
どんどん食ってどんどん飲んでメタボリック街道まっしぐら!
やりましょう。もう。カヌーに乗れないくらい、一度乗ったら出られないくらい
どんどん太って沈したら出られずに死んじゃうくらいの命懸けビーチキャンプ!

ε=\_○ノイヤッホーゥ!

Posted by: アゲ谷 | 2007年06月25日 21:09

どうもお久しぶりでございます。
何やら自転車の記事があったのでかきこをw。

私も行きましたよー、このコース。
これでもか!ってぐらいにめっちゃ遠周りさせられるの。
いやいやになってましたよ。
私が走ったときは月見ヶ丘はまだ工事中だったので、、、キレイになってるのなら行ってみたいものです。

私が走ったときにいちばん怖かったのが開閉橋である加賀須野橋。
あの道というか足場というかが・・・(^^;

また楽しい自転車記事書いてくださいねー。


Posted by: sin | 2007年06月27日 20:26

■sinさんコメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

ここはこじんまりとした罠だらけの自転車道ですね。
もう死ぬかと思いましたよ。
川沿い行ったり来たりは精神的に悪いですよね。
あと、つなぎ部分で必ず迷ってしまうのが不満です。

月見ヶ丘は最高に綺麗で楽しめますよ。
あの公園の中を走っているほうが楽しいかもしれませんm9(・∀・)ビシッ!!

もう2度目は行きたいと思わないでしょう?俺はもうだめですヽ(´▽`)ノ
小松島港~中田レベルの走りやすい自転車道が欲しい!


Posted by: アゲ谷 | 2007年06月28日 10:35

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。