全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月25日

●カルガリーで伊藤みどりが…

1988.jpeg


え~冬の間は探検もせずにオリンピックな「徳島☆秘密探検隊」ですが
この際です、「徳島☆冬季オリンピック探検隊」と名乗りましょう(・∀・)イイ!!
でも荒川静香は他所のブログでも取り上げられているはずなので
あえて、伊藤みどり!い・と・う・み・ど・りヽ(´▽`)ノ

若い人の中には伊藤みどりといえば、「ちっこいやかましいおばはん」というイメージしかないのでは?
最近テレビ画面に登場する彼女は確かにそんな感じ。
彼女の過去を知らなければ、「ちっこいやかましいおばはん」
もう「うるさい」の一言。( ´Α`)あふぇ~

アゲ谷は当事も生で見てましたよ。それでも「ちっこいやかましいおばはん」ヽ(´▽`)ノぎゃ~

しかし1988年のカルガリーでは常人を超える高く滞空時間の長いジャンプをずご~んと決めていましたよ。

さて今見ても感動するパワーフィギュアの終焉期!
伊藤みどりの超飛行ハイジャンプ動画を見つけてきましたのでご覧ください。

Midori Ito 1988 Olympics LP
先祖はコマ!これが伊藤みどりだ 

最初のジャンプなんか1mくらい浮いてますよ。壊れたコマですよ。
そして最後、ジャンプを決めた瞬間、無邪気にガッツポーズが出てしまいます。
それをアメリカのアナウンサーは笑ってしまいます。もう笑うしかないのですよ。
俺も笑いましたよ。笑うしかないくらい凄いのです。

当時のルールは今とは変わってますが結局、「フリー」は3位、「規定」の演技がいまいち、
最終、これで5位でした。

表現力はいまひとつな彼女ですが、しかしそれらを補ってあまるほどのハイジャンプと高速スピン!
カタリナ・ビットを中心とする表現力の豊かさという芸術点重視に流れていた当時、
ジャンプ重視の伊藤みどりが殴りこみをかけたような感じがありましたよぉ。
とにかく斬新でした。まるで小動物(ぉぃ のような伊藤みどり!!


Midori ITO 89 Wolrds FS
あめいじんぐ!

もう見てるだけで感動します。涙がちょちょぎれる~(死語)
あの「ちっこいやかましいおばはん」只者ではないということで…
しかし「ちっこいやかましいおばはん」は「ちっこいやかましいおばはん」だわヽ(´▽`)ノ

最後は辛辣な意見。(その他の若い参加者も含めてだと思うけど)
オリンピックを楽しむ

がんばれミキティ、がんばれ成田兄弟!!バンクーバーで会いましょう!


English Here








(追記・荒川静香のイナバウアー)
イナバウアーっていうのは
スケートの先が「つま先が進行方向」を向く
反対側の足は「かかと側から進行方向」を向く
これを'50年代後半あたりに、西ドイツのイナ・バウアーって人が初めて披露、
そのまま名前をとってイナバウアーって呼んでます。

ara.jpeg



ですから驚異的な上体の反りが入った荒川静香の技はイナバウアーの進化形です。
おそらく数年後には「シズカ」って名前の技になりますよ。ええ。

拾い画像を金メダル記念にうpときましょう。(いずれ削除します)
0010001.jpeg




って結局、荒川静香じゃんヽ(´▽`)ノ

スレッドテーマ:趣味と日記:趣味・実用

メインページへ 

コメント

●コメント一括移動
伊藤 みどり

ありがとう

彼女の演技じっくり見たことないんです。

ほんとすばらしい

金メダル贈りたい。

Posted by: ア~ミング | 2006年02月25日 23:23

懐かしい映像ですね
伊藤みどり、彼女も金メダルの可能性が高かったのですが、銀でしたよね。
14歳の彼、コメントへのレスがないようですが、いいじゃないでしょうか。気長に待ちましょう。いっぱいいっぱいのはずですから・・・。


Posted by: いつまでも野球少年 | 2006年02月25日 23:26

■アーミングさんこんにちは!
感動しますよね。あのおばはんこんな事できるんか~みたいな感じでヽ(´▽`)ノ

■いつまでも野球少年 さんこんにちは!
あれでも銀メダルだったのですよね。
でもアナウンサーやお客さんの間では大人気で特待扱いされてましたね。

14歳の彼、なんかこっちが心配で…
無理して病気になりそうな予感。
がんばってほしいのですけどねえ…

Posted by: アゲ谷 | 2006年02月25日 23:43

伊藤みどりさん、現在は恐い顔になっておられますがw

当時の動画を目にすると踏み切った時のエアの高さが尋常じなない!
チョースタイリッシュですね☆

ミキティが4回転出来なくなったのは体型の変化なんですかね
メイクしてた動画と現在の体型が全然違う
筋肉(筋力)を付けるのはいいが以前のように踏み切れないのかな・・

スピンが得意の真央ちゃんもこれからの体型変化が心配です☆


さっき、チャーリーとチョコレート工場を見ました☆
ディップさんおもしろい♪

Posted by: mっけ | 2006年02月26日 22:59

ふる~い。
まっ、オッサンだからしゃあないか。。。

Posted by: てら嫁 | 2006年02月27日 20:31

でたなっ!てら嫁!
仕返しキタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

そうか88年じゃてら嫁は生まれてないか…
っておい!!
24もさばち~にしたくせにヽ(´▽`)ノうへうへ

Posted by: アゲ谷 | 2006年02月27日 21:46

mっけさんこんにちは!
技術って進化するのが当たり前なのですが
この18年前の映像で「現時点で凄い!」と
思わせるのはたいしたものですね。

「静香」が静かなブームを読んでいる今(うそ!大ブームだわ)だからこそ
この「みどりのおばさん」を尊敬!

日本人のエアーもたいしたもんだ!


Posted by: アゲ谷 | 2006年02月27日 21:55

ちょっと前に顔を緑に塗ってマスクの宣伝に出てませんでしたっけ?
くるくる回りながら・・・・

前になんかの番組で見たのですが当時コーチしてた人が今は浅田真央ちゃんのコーチしてるらしいんですね
「みどりには悪いけど美形の教え子でかわいい!」と言ってましたね

Posted by: タートル号 | 2006年02月28日 22:45

わたしは88年には生まれてないも~んだ。
ぶわっはっは。

2月は逃げろだもんね~。
ヽ(´▽`)ノ おぢさんこちら、手の鳴る方へ~。

Posted by: てら嫁 | 2006年02月28日 23:01

■てら嫁さま
ぶわっはっは。ぶわっはっは。ぶわっはっは。
なかなかいい笑いだ。俺もつられてワラタ。
酔ってるらしいじゃんか!(・∀・)イイ!!

■タートル号どの
みどりはひどいよね。整形も失敗したし。
でもジャンプは高い…
カルガリやアルベールビルでのみどりに真央の顔がついてたら…
ぜったい1ランクうpだよね。

Posted by: アゲ谷 | 2006年02月28日 23:47

はじめまして。アゲ谷さん。
先日トラバ頂きありがとうございました。

ところで、伊藤みどりさんの動画、久しぶりに見たらランディングの美しさにびっくりしました。
ジャンプはほんとうに超一流だったのですね。
さらにコメントの「先祖はコマ」・・・ツボでした。
とっても楽しませていただきました。^^

Posted by: harry | 2006年03月01日 09:45

■harryさんこんにちは!
マジでコマみたいでしょう?
私も最初見てギョッとしました。
徳島のブログをもりあげていこうとしてます。
また来てくださいね。

こっちからもお邪魔しますので
どうかよろしくお願いしますヽ(´▽`)ノ


Posted by: アゲ谷 | 2006年03月01日 18:00

伊藤みどりファン、そしてフィギュアにはうるさい、みどりちゃんと同年齢の「おねえさん」です。みどりちゃんをお褒めの記事ありがとうございます。
しかし、注意!カルガリーではトリプルアクセル飛んでないけん。勉強し直してな!!


Posted by: 元徳島人 | 2006年04月06日 01:57

元徳島人さんご指摘ありがとうございます。
よく調べたら

公式戦で初めてトリプルアクセルに成功したのは、1988年のカルガリー五輪後の愛知県選手権だった。そして、翌年の世界フィギュア選手権で成功させると、世界中の女子選手は、伊藤の独走を抑えるため、トリプルアクセルに挑むようになる。しかし、1992年のアルベールビル五輪までにトリプルアクセルを成功させた女子選手は、伊藤とトーニャ・ハーディングの二人だけだった。

…でした。申し訳ございません!
昔の記憶が混乱してますね。
他に何か間違いあれば教えてくださいね。

今は岐阜県にお住まいなのですか?
ふるさとを思い出しにぜひまた寄ってくださいね。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

Posted by: アゲ谷 | 2006年04月06日 09:54

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。