全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年05月25日

●「えびす洞」攻撃隊発進!



毎日覗いてくださるみなさん、正直スマンカッタ_| ̄|●<スマンカッタ
いろいろイベントが盛りだくさんすぎて更新が滞ったままでした。

そんな中、「木曜休日隊」と「不特定休日隊」の休みが合うという、素晴らしい現象が起こりましたよ。
今回の参加メンバーは「木曜休日隊」よりくみさん、Jさん、そして「不特定休日隊」よりヒコさんといとさん、そしてσ(´▽`)ぉれぉれの計5人です。
カヤック好きが全員ブロガーというのも珍しいでしょう。


目的は旧日和佐町の「えびす洞」をシーカヤックにより海側から覗くというものでした。
陸側からは去年挑戦したばかりですが、実はあの時単独行で海側からも覗いてみようとしたのです。
しかし、単独行はとても危険な諸刃の剣!もしもの場合に対処できないという訳で断念したのでした。
いや~あの時はとっても断念でした…ヽ(´▽`)スマヌ


■えびす洞


■遊歩道側から見るとこんな感じ

さあ、そんなσ(´▽`)ぉれぉれが今日は隊員のみなさんと一緒に、前回のリベンジを果たしましょうよ!
ε=\_○ノイヤッホーゥ!
大浜海岸には先日、うみがめが上陸したとのことなので、ここからは行けません。
「こりゃあいっちょ、えびす洞の一つ向こうの浜から行けばええんでないじゃろかい?」
という訳で田井浜よりスタートする事になったのです。

旧由岐町「田井の浜」じゃないですよ。「田井ノ浜」からでは到着した時点で終わりとなりましょうよ。
日和佐の「田井浜」からスタートです。

波は少し高めです。湾内はどうって事ありませんが沖に見える磯、ジズガバエと恵比寿浜漁港の防波堤を結ぶラインからは一段波が高くなっています。

危険なら引き返す。

参加は「自己責任」、状況は「自己判断」、やれるなら「自己ベスト

これぞ、徳島秘密探検隊のルールです。
事故だけは避けて欲しい。っていうか避けたい。いやいや避けさせてくださいm9(・∀・)ビシッ!!
事故はあってはならないのです。



今日は青いイナズマ黄色いたまごぼ~ろの2艇持込ですが、参加メンバーは5人。みんなで一気に攻めたい所ですが、艇が足りません。という訳で2名ずつの出艇となります。

いつの日にか5艇で出撃する徳島秘密探検隊を見てみたいσ(´▽`)ぉれぉれ

そんな中、「カヌー&カヤック物企画」の参加者達から月1000円を徴収して新艇(もちろん中古艇の)を
買おう!という企画が発案されたのです。
でないと、いつまでたっても③勤交代制度は日が暮れてしまいます。あと1艇あれば2回の出撃で、
あと3艇あれば一回の出撃のみで、海上で嫌になるまで遊び放題ε=\_○ノイヤッホーゥ!

「吐くまで乗ろう!シーカヤックm9(・∀・)ビシッ!!」

これは有意義な企画でしょう。

一台の中古艇価格は送料混みの4万5千円ヽ(´▽`)ノ。
月6人分集めれば7ヶ月で1台目の形がみえてくるぞぉm9(・∀・)ビシッ!!
月10人集めれば4ヶ月少々で見える!これなら秋には3艇体制!

出撃人数は多けりゃ多いほど安全性が増します。1艇で1人を助けるよりは、2艇で1人を助ける方が
簡単です。いわば生存率も上がる!こりゃいいぞ!
という訳で通帳作って、カヌー基金を始めることにしました。有志のみなさん、ぜひご参加を!

ん…いや待てよ!一回の飲み会オフで使われる金額は想定5000円~8000円!

(  Д ) ゚ ゚  ぶっ!

一回オフしたつもりで一台速攻で買えましょうよ。
これはカヌー好きの隊員を増やすに限る!ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
そのうち、自分の専用艇を買う人がいたならば、それはそれで大歓迎です。
とにかく艇の数を増やしたいと思う、徳島秘密探検隊でした。

話を元に戻しましょう。

大きな石ころだらけの浜に2艇を下ろします。
と、その時!
「こんにちは~探検隊の方ですか?」とナイスな好青年が声をかけてくださる。

おお!「青海波」のwildwolfさんだっm9(・∀・)ビシッ!!俺は一発でわかりましたよ。

wildwolfさんは、ブログ「青海波」にて海部・日和佐辺りの情報を発進している若人なのです。
その他、千羽海崖、へんろみち、古道、海部川 、滝情報満載の暖かいブログです。みなさんぜひ見て
あげてください。

「今日は波が高いので気をつけてくださいね」

…といって軽やかに消えて行った。なんという好青年!隊員になってもらいたいくらいだわ。
画像がないので申し分けないが、渋谷鉄平似のナイスガイでした。
相互リンクはかなり昔にして頂いていたのですが、まさかここで会えるとはε=\_○ノイヤッホーゥ!

「冷滝」の制覇に行きましょうと約束したσ(´▽`)ぉれぉれ。その時はよろしくお願いします。



さて、出航の前にお昼ご飯です。ぬわ~んといとさんが5人分を超えるお弁当を作って来てくださった!
隊員一同、感激の嵐です。実に美味しかった。家庭的なB型の女性m9(・∀・)ビシッ!!
きっといい奥さんになるでしょう。ヒコさんにはもったいなかもしれないヽ(´▽`)スマヌ


■Johnny講師艇発進!

さて第1号分隊の発進です。
第1号分隊はカヌー講師経験ありのJさんとラフティング大好きなくみさん。
来る途中ミッドシップ4駆のううとらぽ~く1号に車酔いしかけていた、くみさんですが海を見ると元気に!
ε=\_○ノイヤッホーゥ!の連発です。


■万全のサポート体制ヽ(´▽`)ノ

ラフティングで鍛えたパドル捌きでど~んと出発!
ペダル捌きに慣れるまでくるくると近場で漕いで頂きたい。するとそのうち波打ち際に帰還!
やばいぞ!波打ち際は一番危険な場所!しかも波と並行だ!

うぉお!(´ロ`ノ)ノ  



そうです、最悪「砂浜ゴロンゴロンの刑」が待っています。
まあ死にはしませんが、服が濡れましょう。っていうか濡れてみたい季節なのでしょうか。

しかし…体制を立てなおして海の方へ…もう馴れたみたいです。
このコントロールできるまでが各人の性格が出て面白い所でしょうか。
先日の淡島海岸オフではsawa212ちゃんが「漕ぎ漕ぎマシーン」みたいになっていました。

Jさんの教え通り、順調に進めるようになりました。ここまで10分くらい。
まあ、普通の運動神経の持ち主なら10分で大丈夫。見た目よりずっと簡単なシーカヤックです。
波が無ければねヽ(´▽`)スマヌ

反対に見た目より難しいのがカナディアンカヌーではないでしょうか。簡単に見えて難しい。
止水では10分あれば馴れましょうが、流水域では通用しません。止っている事さえ至難の業!



Jさんとくみさんは仲良く並んで出て行きます。残された隊員は暇をもてあそぶのか…
と思いきや、なんと水着に着替えたいとさんが海へバシャバシャと…
さすがB型の彼女!思いっきりがいい!やるなぁ!



ヒコさんはそんないとさんの姿をカメラに収めようと海へ。何やらアイドル撮影会のようになって来ました。
暇な時間も何かやっている!これぞ有効な時間の使い方でしょう。
あんたたちはえらいm9(・∀・)ビシッ!!
俺の脳内には♪今の君はぴかぴかに光ってぇ~が流れてきました。



その間にも第一分隊はどんどん進んで行きます。今が一番安定した状況でしょうか。海は30分もあれば
一変しますので注意が必要です。良い状況の時に一気に攻める!こ、これだっ!
漕げ漕げこげ~ぃ!



さて第一分隊、Jさん&くみ艇が帰ってきました。Jさんはラダーオフです。
さすがリバーカヤッカー!体で操る彼にはラダー要らずなんでしょう。
くみ隊員は到着するなり、「徳島っていいですよね」を連発。
わかりますよ。その気持ち。ねえ。海から見るえびす洞はとても豪快だったそうです。


■くみ隊員

さて第二分隊の出撃です。第二分隊は先ほど、アイドル撮影会を終えたヒコさんといとさん。



救命胴衣はもちろんグラブ、水中撮影用ゲージ付のカメラとフル装備で挑みます。
この二人は仲がいいのか、悪いのかよくわからないσ(´▽`)ぉれぉれ。
先日も淡島海岸で無人島まで二人仲良く漕ぎましたが、
何やら微妙な距離感で出艇していきました。
いとさんに歩み寄るヒコちゃんの姿は健気で印象的でしたァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
さて今回はどうでしょう。海面の状況は少し荒れてきた感じでしょうか。



軽やかに出発!いい感じ。この二人は、俺以外は初めてのインファント島上陸をつい先日、実行したばかりでございます。もう馴れたものでしょう。付かず離れず、微妙な距離感。
うん、本当に微妙な距離感ε=\_○ノイヤッホーゥ!相変わらずいとさんが先行しているようです。

おや!二人がある一定の位置から動きません!何かトラブルでしょうか。
波が先程よりずっと大きく感じます。内湾で少し荒くなった様子ですから、あの位置では3倍以上の高さになっているかもしれません。
50㌢上がれば、体感は1㍍以上でしょうか。上から下までの上下運動は2倍位に感じますよ。
こりゃ見てるだけでは解らない感覚です。




うぉお!(´ロ`ノ)ノ

当っては砕け散る波頭!まるで東映の映画のオープニングクレジットのような白波!
どうやら、えびす洞方面には行かないようです。揺れが激しいのでしょうか。
さすがm9(・∀・)ビシッ!! これぞ自己判断!

危ないと思ったら行かない!


■この磯より向こうは波が一段と高くなります。


これですよ。ねえ。「自己責任」、「自己判断」、「自己ベスト」!!
暫らくして帰ってきた第二分隊ですが、いとさん先行で砂浜に到着するなり緊急脱出、ヒコさん艇の方へ出向かいます。
やはりトラブルがあった模様。



遅れてヒコさん到着。なんとラダーがありません!
なるほど、海中にラダーピンが抜け落ちたようです。これは重いでしょう。
いう事の聞かないラダーを引っ張って来たのです。人生の重荷を担いでいるのと同じくらい重いはず!




基本的に操作を楽にする為のラダーがぶら下がっているのですから(ノ∀`)アチャーな事です。
砂を噛んだラダーが不調になるのはよくあることです。そのまま無理に操作すると取り付け基部に影響を及ぼします。

こんな場合は、別の艇の人にラダーを引揚げてもらい、ラダーコントロール紐の間に咬ませて、陸上で
修理するのがベストでしょうか。
しかし、これはなかなか良い体験です。
海上では何が起こるかわかりません。用意のいい人たちは、ガムテープと針金を積んでいると聞きます。

ああ、そうそう、ついでに荷物の出し入れについて書きましょうか。
大体、カヤックの荷物は自分より後方に積みますので、自力で取れないものが多いのですが、こんな場合は同伴している艇の人にとってもらいます。
逆に頼まれれば、こちらが取ってあげましょう。
これが2艇で出艇する最大の強みです。海の上で助け合うε=\_○ノイヤッホーゥ!

「君の物は俺の物!俺の物は俺の物!」

ジャイアンみたいになってはいけませんよぉ ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

トラブルを実体験としてこなして行くのは実に有意義なことです。
何はともあれ、ヒコちゃんおつかれちゃ~んヽ(´▽`)スマヌ

さて第三分隊の出撃です。海はどんどん波が高くなっているような気が…
えびす洞攻撃が危険ならあきらめましょう。前にも書きましたが、大切なのは自己判断
無理は禁物です。
Jさんに同行してもらいましょう。彼はノーラダー派、青いイナズマのラダーをゴムベルトで固定、
俺は黄色いたまごぼ~ろに乗り込みます。



内湾はまだまだ大丈夫。問題はジズガバエより外の海です。



確実に荒れてきているようですが、バランス取りはまだまだ大丈夫。しかし長居は無用です。
酔って嘔吐してはいけません。俺の吐瀉物がコマセ代わりになって魚が集まってきたらどうしましょう。
それ見て第二嘔吐に入るかもしれないのです。

一言で言うなら、「お~と、いけねえ!」って感じでしょうか。いや違いましょうか。ヽ(´▽`)スマヌ



そ~ら見えてきた!

うぉお!(´ロ`ノ)ノ



(  Д ) ゚ ゚  ぶっ!デカイ!

そりゃそうだわ。陸地側から見てもデカイけど、海側からはその陸部分が無いだけにもっとデカイ!
洞窟というレベルでは無いのです。海食巨大洞穴ですわ。
攻撃しようにも寄り付けない。悪魔の大穴ですわ。



「近寄っちゃいかん!あれは悪魔の大穴じゃ!」

連れて来た現地人ガイドたちが騒ぎ出します。(うそ) ヽ(´▽`)スマヌ





波がきつくなってきました。時折、ど~んと持ち上げられるのが胃に悪い。





何やら歪んだ鼻の穴みたいなえびす洞です。そのうちJさんの攻撃が始まりました。
さすが!川の激流みたいなえびす洞の中を自由自在にコントロール!
こりゃ凄い。


■Jさんのパドルが見えるでしょうか。対比するとえびす洞の大きさもよくわかりましょうか。


■Jさんの座った高さを約70㌢とするとえびす洞の高さは…ようゎヵらんヽ(´▽`)スマヌ


■ズームするとブレるんです。

さすが!超バランス!

これぞ、「昔打った篠塚(G)」…じゃない「昔取った杵柄」!!


以下はJさんが写したスペシャル画像です。


■押し寄せる波と戦いながらもブレていない奇跡の一枚m9(・∀・)ビシッ!!


■洞窟内からみた陸地側の空

さてそろそろ帰りましょう。もう充分味わいました。
しかし強烈でしたね。えびす洞攻撃!結局、懐深くまでアタックしたのはJさんだけでしたが
満足感一杯の徳島秘密探検隊でした。


■爆弾処理バイザーが似合うσ(´▽`)ぉれぉれ

もう少し波の緩やかな日に来ればえびす洞内部まで簡単に入れましょう。5人でえびす洞に並ぶ日が
来るかもしれません。
ここへ来るのが癖になりそうな予感がします。
次回はえびす洞の左側の穴も写したい!
それではみなさんごきげんようヽ(´▽`)ノ



■はるか砂浜で「手持ち豚さん」な皆さん

えびす洞

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント


■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ
アゲ谷さん、こんにちは。
うぉ~~~、これは素晴らしい!
ホント、クセになりそうな画像ですね~。
もうちょっと、元気になったら、私も参加させて下さいね♪
Posted by
おつかれさまでした~
今回は淡島のときとは、違って波に翻弄されまくりでした>
ぜひリベンジを果たしたいものです。
MYカヌーを買おうかと非常に悩んでるいとでしたw
Posted by
シーカヤックとか素晴らしい伝説や広いシーカヤックとかを更新したいはずだったの♪
Posted by
風ひどかったから生きてるかなーって思ってたとこですよ。
無事でなによりです!
Posted by
アゲ谷さん、今回もお世話になりました!
とっても楽しくて、充実した一日でした。
あのえびす洞の景色は、素晴らしい!忘れられません・・・。
「自己責任、自己判断、自己ベスト」、これは良い教訓ですね。
「自己批判」や「自己破産」は嫌ですからねぇ。
次回、もっと洞窟に近寄れたら行ってみたいです!
本当にありがとうございました。
Posted by
今日の私の負けできっと・・・中古のカヌーは買えてたでしょう!!(笑)
うぅ・・・虚しすぎるぜ!!
ま、これも「自己責任」「自己判断」ですからね~~~
「自己破産」にならぬようにしなければ!!
いとさんは早くも海水浴をしたんですね!!
さすが若い!!水着も若々しい!!
私も新しい水着買わなきゃ!!
おっとその前にダイエットだ!!
Posted by
■かよさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!
海に出ると癖になりますよ。マジで…ぷかぷかしててクラゲ達と同化するもよし
洞穴覗くもよし、もうみんなよし!です。
元気になったらぜひカヌりましょう!
きっとハマルとおもうぞぉε=\_○ノイヤッホーゥ!
■いとさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!
淡島の時は奇跡の鏡面仕上げでしたからね。やはり外海は揺れるでしょう?
まあ、そのうちあれにも慣れると思います。
揺れてもまず沈はありません。今日も実験しましたが、先が飛び出るくらいの波でも
沈はありませんでした。
でも漕がないで止っていると3分で酔いますヽ(+▽+)ノもげぇ
E隊員は今日、初の海カヌーだったのですが、無人島の行き途中から、
かなりきつめの波だったのです。
それでも、「まあ大体こんなもんだ」と騙しましたよ。
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
MYカヌーは必須!買えばまた新たに世界が広がるでしょうε=\_○ノイヤッホーゥ!
■さい隊員コメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!
カヌー隊は着実に増えているぞぉε=\_○ノイヤッホーゥ!
風はほとんどなかったのですが、途中から波が大きくなりまして
強烈な上下運動でした。
でも面白かったですよ。ε=\_○ノイヤッホーゥ!
■くみさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!
楽しかったねぇ~もう海のとりこですわ。この調子で川も制覇したいですね。
川用カヤックも欲しいと思い出した今日この頃!
しかしえびす洞は特別デカイですけど、中を通り抜けられる洞窟とか
徳島にも一杯あるみたいです。
こりゃ制覇をねらいたい!
ぜひまたカヌりましょうε=\_○ノイヤッホーゥ!
■sawa212ちゃんコメントありが㌧m9(・∀・)どぅですぅ??
いやあもったいないなぁ~負けは暫らくして気が付くんだよね。
負けてる時はいつか逆転するなんて思うだろうけど
じつは勝てないんだよね~奇跡の大逆転は偶然で、
しかも偶然は勝ちじゃないし、もう、こりゃいっそ止めなさい。
毎日行けないのならやめるべきですm9(・∀・)ビシッ!!
止めたらやめたで気にならなくなるよ。
ダイエットはマイカヌーで!こ、これだよsawaちゃん!
今日、E隊員は2キロ痩せていたぞぉ~まあ実質は1kgくらいかな
Posted by
■伝説の波乗りJさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!
経験は技術の裏打ちですからね。あの三角波の中をたいしたもんだm9(・∀・)ビシッ!!
しかし「漕ぎ手伝い」ワラタ!
昨日、ジョイン・トミナガ艇で操作性能をチェックしに那賀川へ行きました。
回る回る!横に動く!スライドマシンって感じでしょうか。
調子に乗って遊んでいると、横から水が入ってきました。チベタイ!
シーカヤック慣れしている俺にはとても新鮮でしたよ。
なおかつシーカヤックの直進安定性と沈のしにくさを痛感しましたね。
さあ、二見の滝も発進地点と場所が確定しました。「徳島の海釣り」は実に役に立ちます。
6月には行きましょうよ。
海食巨大洞穴内部からどんどん出てくる隊員の動画がとりたいε=\_○ノイヤッホーゥ!
Posted by

■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ


アゲ谷さん、こんにちは。

うぉ~~~、これは素晴らしい!
ホント、クセになりそうな画像ですね~。
もうちょっと、元気になったら、私も参加させて下さいね♪

Posted by: かよ | 2007年05月26日 07:59

おつかれさまでした~
今回は淡島のときとは、違って波に翻弄されまくりでした>
ぜひリベンジを果たしたいものです。
MYカヌーを買おうかと非常に悩んでるいとでしたw

Posted by: いと | 2007年05月26日 12:46

シーカヤックとか素晴らしい伝説や広いシーカヤックとかを更新したいはずだったの♪



Posted by: BlogPetのラ? | 2007年05月26日 13:03

風ひどかったから生きてるかなーって思ってたとこですよ。

無事でなによりです!

Posted by: さい | 2007年05月26日 17:03

アゲ谷さん、今回もお世話になりました!
とっても楽しくて、充実した一日でした。
あのえびす洞の景色は、素晴らしい!忘れられません・・・。
「自己責任、自己判断、自己ベスト」、これは良い教訓ですね。
「自己批判」や「自己破産」は嫌ですからねぇ。
次回、もっと洞窟に近寄れたら行ってみたいです!
本当にありがとうございました。


Posted by: くみ | 2007年05月26日 18:00

今日の私の負けできっと・・・中古のカヌーは買えてたでしょう!!(笑)

うぅ・・・虚しすぎるぜ!!

ま、これも「自己責任」「自己判断」ですからね~~~

「自己破産」にならぬようにしなければ!!


いとさんは早くも海水浴をしたんですね!!

さすが若い!!水着も若々しい!!

私も新しい水着買わなきゃ!!

おっとその前にダイエットだ!!

Posted by: sawa212 | 2007年05月27日 00:37

■かよさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

海に出ると癖になりますよ。マジで…ぷかぷかしててクラゲ達と同化するもよし
洞穴覗くもよし、もうみんなよし!です。
元気になったらぜひカヌりましょう!
きっとハマルとおもうぞぉε=\_○ノイヤッホーゥ!


■いとさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

淡島の時は奇跡の鏡面仕上げでしたからね。やはり外海は揺れるでしょう?
まあ、そのうちあれにも慣れると思います。
揺れてもまず沈はありません。今日も実験しましたが、先が飛び出るくらいの波でも
沈はありませんでした。
でも漕がないで止っていると3分で酔いますヽ(+▽+)ノもげぇ
E隊員は今日、初の海カヌーだったのですが、無人島の行き途中から、
かなりきつめの波だったのです。
それでも、「まあ大体こんなもんだ」と騙しましたよ。
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

MYカヌーは必須!買えばまた新たに世界が広がるでしょうε=\_○ノイヤッホーゥ!


■さい隊員コメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

カヌー隊は着実に増えているぞぉε=\_○ノイヤッホーゥ!
風はほとんどなかったのですが、途中から波が大きくなりまして
強烈な上下運動でした。
でも面白かったですよ。ε=\_○ノイヤッホーゥ!


■くみさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

楽しかったねぇ~もう海のとりこですわ。この調子で川も制覇したいですね。
川用カヤックも欲しいと思い出した今日この頃!

しかしえびす洞は特別デカイですけど、中を通り抜けられる洞窟とか
徳島にも一杯あるみたいです。
こりゃ制覇をねらいたい!
ぜひまたカヌりましょうε=\_○ノイヤッホーゥ!


■sawa212ちゃんコメントありが㌧m9(・∀・)どぅですぅ??

いやあもったいないなぁ~負けは暫らくして気が付くんだよね。
負けてる時はいつか逆転するなんて思うだろうけど
じつは勝てないんだよね~奇跡の大逆転は偶然で、
しかも偶然は勝ちじゃないし、もう、こりゃいっそ止めなさい。
毎日行けないのならやめるべきですm9(・∀・)ビシッ!!
止めたらやめたで気にならなくなるよ。

ダイエットはマイカヌーで!こ、これだよsawaちゃん!
今日、E隊員は2キロ痩せていたぞぉ~まあ実質は1kgくらいかな

Posted by: アゲ谷 | 2007年05月27日 21:54

■伝説の波乗りJさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

経験は技術の裏打ちですからね。あの三角波の中をたいしたもんだm9(・∀・)ビシッ!!
しかし「漕ぎ手伝い」ワラタ!

昨日、ジョイン・トミナガ艇で操作性能をチェックしに那賀川へ行きました。
回る回る!横に動く!スライドマシンって感じでしょうか。
調子に乗って遊んでいると、横から水が入ってきました。チベタイ!

シーカヤック慣れしている俺にはとても新鮮でしたよ。
なおかつシーカヤックの直進安定性と沈のしにくさを痛感しましたね。

さあ、二見の滝も発進地点と場所が確定しました。「徳島の海釣り」は実に役に立ちます。
6月には行きましょうよ。

海食巨大洞穴内部からどんどん出てくる隊員の動画がとりたいε=\_○ノイヤッホーゥ!


コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。