全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年04月09日

●メンブチ・コーヒー



4月8日、探検隊はまたもや「犬の尻の淵」にいました。
既にもう行き詰まっているんです。俺とE隊員。
今回の目的は「深さを測るため」ではありません。その上流にあるメンブチとオンブチを見る為です。
しかもその水でコーヒーを沸かして飲むという「メンブチ・コーヒー隊」なのです。

大体において上流側にある淵を淵、下流側にあるものを淵と呼ばれているようですが、
雄と雌の淵の真横にもう一つ淵があればカマ淵でしょうか。いや違いましょうかヽ(´▽`)スマヌ

「ゲイの為なら女房も泣かす」という歌がありましたが、淵の場合は順位がきちんとしています。
上から下へ!引力の法則通りです。 
カマ淵、ナベ淵、ニューハーフ淵なんてのは無いのでしょうね。ヽ(´▽`)スマヌ


■今回は「犬の尻の淵」を尻目に見ていく。

ここ徳島県勝浦郡上勝町生実、野々西谷は「百間滝」、「犬の尻の淵」、そして今回の目的地、
メンブチ」、「オンブチ」と見るところがたくさんあります。
まるで徳島滝界の「張本、王、柳田」ε=\_○ノイヤッホーゥ!

そんな暢気な俺たち探検隊ですが、実は行き詰っているのです。



その原因は例の「割り橋」。正式名は知りませんが橋桁部分しかない例の橋。
見るからに割り箸みたいな感じです。
これを乗り切らないと始まらないのです。
危ない橋を渡る」とはまさにこう言う事のでしょうね。
思案しても始まらないので一気に小走りで走ろう!長さは5㍍くらい?
桁の幅は10㌢くらいか?これ自体は鉄製でかなり頑丈そう。
このまままっ直ぐに進みさえすれば理論的に行けるはずです。
途中に木がありますが気にしない。つかまる事ができたならば、こっちのもんです。



その前に脳内でイメージトレーニングします。「シャドウ橋渡り」です。
一歩目が大切。その一歩目の感覚をキープして行けばなんとかなるはずっ!
よっしゃ、いくぞ!

m9(・∀・)えいっ!

ずるっ!ぶっ!(  Д ) ゚ ゚

ずどん、バッシャ~ン!ε=\_○ノ するする~

どっぼ~ん 5㍍40㌢の底 ヽ(+▽+)ノゴボゴボ…




いきなり踏み外して一歩目から転落。忍者じゃないんですから。俺自身、理論的でないし。
なんと脳内イメージすら出来ないくらい危ない橋!

しかもこの「危ない橋」の真下は深さ5㍍40㌢の「犬の尻の淵」なんです。
一度落ちるとオーバーハングした岩が邪魔して、非常に上がり難いのだそうです。
少年時代をここら辺で過ごしたという方に聞きました。





落ちる+激痛+溺れる=死!
こりゃ、あかん。もうすこし真剣に考えてみよう。橋の桁は2本あります。

 そ…そうか!
立って渡ろうとするから危ないのだ!四つんばいになって右足右手、左足左手と少しずつ前進!
こ、これだ!そうそうこれこれm9(・∀・)ビシッ!!

前のめりに前屈でもいいし、座ったままの格好からアプローチして「漂流教室」の未来人みたいな
格好で渡るのもオツなもんだε=\_○ノイヤッホーゥ!

よっしゃ脳内イメージトレーニング!


■楳図かずお著 「漂流教室」に登場する未来人と変化していく生徒たち


川を見ながらは少し恐いので、真の未来人パターンの方を選択、空を見ながら…
せ~の、左右左右左…右…疲れてきたぞ…

左、右、左、みぎぃひだっ!! ぶっ!(  Д ) ゚ ゚

ずどん、バッシャ~ン!ε=\_○ノ するする~

どっぼ~ん 5㍍40㌢の底 ヽ(+▽+)ノゴボゴホ…゙


絶対に途中で腕が痺れて落ち込みますよ。それほど強靭な腕力が無い。
お尻が浮いているから全体重が腕と足に…バランス感覚もかなり必要ですよ。ねえ。
しかもM字開脚状態!
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

これも、あかん。行けそうで行けん。



前にも書きましたが橋の桁は2本あります。

!m9(・∀・)ビシッ!!  

いっその事、ここで横になって寝る!そのまま寝返りを打つように転がっていく。

映画「ザ・ロック」でショーン・コネリーが、炎と歯車だらけのボイラー施設の排気口より侵入する
シーンがありますが、あのコロコロに比べれば、このコロコロなんて子供の遊び!
俺がぴーんと背筋を伸ばしている限りは落ちないでしょう!

こ、これだよ母さん!ε=\_○ノイヤッホーゥ!

背中に背負っているディパックも、この桁と桁の間に収めりゃ、ガイド替りになって真っ直ぐ行くぞ!
なんか良いこと尽くめじゃんか!
ε=\_○ノイヤッホーゥ!ε=\_○ノイヤッホーゥ!ε=\_○ノイヤッホーゥ!




よっしゃ脳内イメージトレーニング!


せ~の、コロコロコロコロ…

くにっ! ぶっ!(  Д ) ゚ ゚

ずどん、バッシャ~ン!ε=\_○ノ するする~

どっぼ~ん 5㍍40㌢の底 ヽ(+▽+)ノゴボゴホ…゙


絶対に途中で体がの字になりますよ。

そしてそれほど強靭な腹筋が無い。
30代の頃ならともかく、もうすぐ四捨五入すれば50歳にいく年齢のσ(´▽`)ぉれぉれ。
今は40歳だけどね。
四捨五入どころか、近日中に「死者ご入場」みたいなもんですわ。ねえ。
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
って、これもあかん。



う━━( ´_ゝ`)━━ん

拳銃は最後の武器だ!
…と「忍者部隊」の月光は言いましたが、俺たちも最後の手段を使いましょう!

それは…



別の道です。
ヽ(´▽`)スマヌ
ただのネタフリだったんです。ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
正直_| ̄|●<スマンカッタ

橋を無視して左手にある小山を超えると…はい、河原に出られました!ε=\_○ノイヤッホーゥ!
徳島滝界の重鎮、「徳島の滝・風景写真のページ」たけのさんが教えてくれた方法です。
ぱっと見、この小山も超えられそうにないように見えるのがポイントでしょうか。

何回もここへ来たことのある俺ですが、まるで関所の如く、ここで足止めをくらっていいました。
なるほど!こりゃ簡単に河原に下りられる!
こうなりゃ、こっちのもんです。



下りて橋を見てみる。なるほどなぁ…なんでも抜け道や打開策ってもんはあるもんだ。

…悩み続けた日々がまるで嘘のように…

俺の脳内にアリスの「遠くで汽笛を聞きながら」が流れてきました。ふるっヽ(´▽`)スマヌ
見方を変える。モノを見る角度を変える。
簡単に言えるけどなかなか出来ない。いい勉強です。



さあ、ここからが本当の出発です。
道のように見えて道ではないような、でもよく見ると道のような道が続いています。
所々、崩れ落ちていて、さらに「道のようで道でないような道」という表現に拍車をかけます。



充分注意していないと足を滑らせますよ。足は滑らなくとも、石と土、地面ごと滑っていきます。
出来るだけ山側に体重をかけて、やり過ごしましょう。つかめるものは親でもつかめ!

しかし、なんとも言えない渓谷美です。いやちょっと違うな…美ではないか。
なんとも言えない破壊の嵐!脆いものは崩れ、侵食され、転がり、壊れる。
水は上から下へ。流れるものは誰にも止められず。自然淘汰!
成るようにしか成らない、まさに焼肉定食…いや弱肉強食!大自然そのままの破壊の美ですわ。
すごいぞ!大自然!心の中でそっと語りかけます。

大自然よ!岩を転がすなら転がしてみろm9(・∀・)ビシッ!!

いや、今はチョトまってくれぃヽ(´▽`)スマヌ。なんたって逃げる場所が無いんです。



とにかく凄い渓谷ですわ。渓谷の中の渓谷とでも言いましょうか。
狙って作れない、石と山と土と水のみが知る何万年もの歴史と共に出来た渓谷です。
簡単には歩み寄れない驚嘆の世界です。
こんな場所に歩み寄ろうとするから、足が滑るんでしょうな。
ヽ(´▽`)ノぎゃ~
E隊員はさっきから滑りっぱなし。



サスケが急に出てきてもおかしくない世界。
俺の脳裏にサスケのオープニングが流れてきます。



今日もまた、太陽は昇り、川は流れる。
忍びの世界には、何人も侵すことの出来ない掟がある。
その掟を破る者には、唯、“死”あるのみ。
だが、ここに一人の男があった。
太陽の煌めきも、月光の聡明も一瞬、
死の伴奏と変わるその運命を自ら選び、貫いていく者・・・カムイ。
忍者、カムイ!


(  Д ) ゚ ゚ ぶっ! 忍者カムイだったわ。

またやってもうたσ(´▽`)ぉれぉれ
気にせんといて下さいな。




その時だった!

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

「裂け目が見えるぞ!うわ!悪魔の裂け目じゃ!!」
「これ以上行ってはならん!」
連れてきた現地人ガイドたちが騒ぎ出します。(うそ)



タキ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

タキ警報を鳴らします。「メンブチ」です。距離は近いのだけど足場が悪くて遠かった。
しかし強烈なこの感じ!
岩を抉ってるわ。



もっと寄ってみましょう。



滝壺は埋まりかけているような感じです。
この角度がなんとも言えません。土台の岩の形の通りに流れないといけないのは常識ですが、
「あんた、そんなにえぐらんでも!」って言ってあげたい。


■3枚合成 モノの見方を変えてみたヽ(´▽`)スマヌ 


■辺りの雰囲気と人間の大きさ

山奥の滝ならではの物凄い抉りと角度!強烈な印象です。
さて、お腹が減ったのでご飯を食べましょう。周りは開けているので実に風光明媚な感じ。
もう、ここまで来ると開けているのはここだけでしょう。

今日の第二目的である「メンブチ・コーヒー」の準備にとりかかります。例の課長隊員がくれた
簡単ドリップ方式のドリカセ。
   さらに進化した新方式スチームドリップで豆本来のコクと香りを引き出す

なんて記載されています。ここの天然水で作れば美味いコーヒーとなるでしょう。
出来るだけ流れに近寄ってヤカン一杯汲んできます。



ワクワクヽ(´▽`)ノいかがなもんでしょう。バーナーで点火!

コーヒーが出来るまでお弁当を食べましょう。弁当はファミマの弁当ですヽ(´▽`)ノぎゃ~
ふと気が付くとE隊員が背中にディパックを背負ったままです。



「食べながら登るのか?」と聞くと寒いのだそう。背負っている方が暖かくていいんですと。
俺なんか、汗かいているのに寒いってか!よ~わからん。


天然水は順調に沸いています。ε=\_○ノイヤッホーゥ!

ぎゃ~ヽ(´▽`)ノ

突然、E隊員が叫ぶ!

うぉお!(´ロ`ノ)ノ

びっくりした俺がE隊員の方を見ると…

なんとシェラカップの口が広すぎて

簡単ドリップ方式のドリカセ。
   さらに進化した新方式スチームドリップで豆本来のコクと香りを引き出す

…が乗らない!

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工


■落ちてしまうヽ(+▽+)ノもげぇ


なんてこった!このままではコーヒーが飲めない!

考えろ!考えろ!

       いや、考えるんじゃない「感じる」んだm9(・∀・)ビシッ!!

今までにもピンチはあった!それでも「危ない橋」を超えてきたじゃんか!

m9(´▽`) ニンマリ

「危ない橋」→「割り箸」→「犬の尻の割り橋!」→ε=\_○ノイヤッホーゥ!



なるほどなぁ~あの橋は今日の、この日のためのヒントだったのかm9(・∀・)ビシッ!!
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、



という訳でなんとか無事飲めました。味の方は実に、コーヒーらしい堂々としたコーヒーだったんです。
俺には水の違いまでは解らないヽ(´▽`)┐ぉしりぺんぺん


さて、「飛ぶ鳥フンを落とさず」の如く、片付けて「オンブチ」へ行きましょう。

左側の急斜面を見上げてふと思い出した。
いつぞやのコメントで「阿波名滝」の毛面さんが言っていた事を…

「左から上がってオンブチへ行ってみm9(・∀・)ビシッ!!」



こ、ここからか!あかん!こりゃアカン!
ややや、やはりあれは殺人計画だったんだヽ(´▽`)ノぎゃ~
これは次回のJさん用に置いておこう。彼なら行くでしょう。きっと…
っていうか行かせてあげたい。いや行ってください。いえいえ是非行きなさい!
とにかくJさんがとても好きそうな崖です。

少し引き返してまた登り始めます。「メンブチ」のすぐ上が「オンブチ」らしいのです。
きちんと右側の道のような道でないような道を登ります。ここで死ぬ訳にはいかんm9(・∀・)ビシッ!!

初めて見る小さな花が一杯咲いている。なんじゃらほい?
E隊員はカメラに収めていますが俺は見るだけで「よし」としました。

おお!見えてきた!遥か下に「オンブチ」らしきものが見えてきました。



流れとともに淵も見えます。

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

抉れている!大きく抉れている!何をしたらそんな風になるの!と問い詰めたい!






驚愕の抉れ!まさに半ドーム状の抉れ。
大昔、一体この谷はどれくらいの水が流れていたのでしょう。
ここに当るほどの水量ってのが想像がつきません。

画像に残したいのだけれどベストなポイントがない!これは下りなくちゃ無理でしょうね。
段差が激しくて抉れ具合が最高なこのオンブチ、小さくした「土釜」って感じでしょうか。
とりあえず簡単そうな所に下りてみましょう。



ロープでぴろろろろ~
あるとないでは大違いのこのロープ。551の豚まんみたいなもんでしょう。



この先の白く見える場所が先ほどの「メンブチ・コーヒー」の場所です。
ここから滝壺に下りるのも危険です。ヽ(´▽`)ノこれもJさんに任せて差し上げたい。
他力本願寺の住職の本領を発揮するσ(´▽`)ぉれぉれ


■壁には「オンブチ」のマーキング。
  いきなりここに連れてこられてもこの赤い石のマークで「オンブチ」と分かるはずです。


■上から覗いた「オンブチ」 (3枚合成)

さて、今回の探検は驚愕の連続でございました。「モノを見る角度を替える!」
これは首を曲げる事ではございませんよヽ(´▽`)スマヌ

大自然は見えない速度で日々変化しているのを痛感しましたね。
まあ、この淵が生きてきた年数からみれば俺の一生なんか数秒、いやそれ以下かもしれませんが、
とにかくまあ、たいしたもんだ「メンブチオンブチ」!
いつまでもお幸せにm9(・∀・)ビシッ!!

もっと行きやすければ皆さんにもお勧めしたい場所です。


ブログパーツ


----------------------------------------------------------------------
マグマ大使の変形は絶対無理があるわ。キングジョーの方がよっぽど分かり易いよなぁ




スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント

●■コメント一括化しました



今回は珍しくE隊員が探検に参加したんですね!
珍しいってこともないのか???

相変わらず凄いところを昇ったり降りたり・・・
凄いダイエットになりそうだな・・・

私が探検に参加できるのはいつの頃やら・・・
今の職場で夜勤が始まらないことには・・・
平日休みも滅多にないようですわ~~~スマヌ!!

珈琲はおいしかったことでしょう!!
美味しい水だと珈琲も最高の味に変わるものです・・・

Posted by: sawa212 | 2007年04月09日 22:46

■SAWAちゃんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

そういやE隊員が参加している探検記事って案外すくないよね。
ここでのログには「五滝」と「高丸山登山」と「瓶が森」
他は自転車記事くらいか!

探検モノは俺が思いつきで仕事途中にポンと行くのが多いからかなぁ。
でも彼女は登山が好きみたい。綺麗な景色と頂上からの眺めがいいんですと。
俺は長期戦が苦手なので登山が一番苦手かなぁ。要は体力か。
酒飲みオフは一番得意!

でも探検参加は足腰の鍛錬にいいぞ。
痩せるのは間違いないと思う。行って太ったら嫌だろ?ねえ?

SAWAちゃんはいずれ木曜隊、不特定休日隊、日曜オフ本隊、どれでも参加できるようになるよ。
行くと面白いよ。どんな探検も目が覚めるような瞬間があります。


Posted by: アゲ谷 | 2007年04月09日 23:32

好きおうて一緒になった仲やない、
あんた、コーヒーも飲みなはれ、
ギャグもかましなはれ、
あんたが徳島一のブロガーになるためやったら、
うちはどんな苦労にも耐えてみせます....

う~~~む、美しき愛、 愛ですなぁ。

オンブチ、メンブチ、ご苦労様でした。
谷を曲がるとメンブチがジャジャーーンと現れて、なかなかきれいでしょう。
でも野々西谷、私が行った時より、荒れ方がひどいようです。
このままだんだん、荒れていくのかなぁ。

小さな花、何でしょうか。
花粉が終われば、野草の花を見に、山へ行きたいたけのでした。


Posted by: たけの | 2007年04月10日 20:58

クリック、クリック、クリックゥ~。

不特定休日隊です。
先日はご来店いただいたのに休みですみません。
上勝に行っていた日でしょうか?

カヌーオフ。。
気になります。
確かE隊員デビューの目撃証人ですから。。。

でも、、カヌーがない!
4月オフ会参加できなくても
5月には第十堰か善入寺島で「まる遊び!」があるはず。
また、一緒にいこうなぁ~!
みんなもぉ~。

Posted by: パウゼ | 2007年04月11日 16:26

今回はE隊員とお二人の探検だったんですね。
お疲れ様でした。
やぱり探検は止められませんね~!
今回はたっぷり水を汲めたようで、良かったですね。(^^)

カヌー、楽しそうですね。
日程が合えば、行きたいです。


Posted by: くみ | 2007年04月11日 19:37

いやぁ~のっけから絶好調ですねぇ。もうネタ満載でどれになんと米付ければよいか・・・。

暗殺計画失敗しましたか・・一度手錠かけられてマドンナたちのララバイ流しながらパトカーで連行されてみたいと夢見ているのですが・・。
まぁ、隊長を失った時の、お美しい(であろう)E隊員の悲しみを思えば、失敗してよかったのか・・。ふっ、俺も老いたもんだぜ。

キングジョーの超合金でますね!ドラマのとおりに合体するみたいですよっ!これぞ人類の叡智の証ですね。我々のテクノロジーもとうとうペダン星人に追いついたってことか!すごいな~。

Posted by: 毛面 | 2007年04月11日 20:26

■たけのさんコメントありがとうございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

今回ギャグかましすぎましたヽ(´▽`)ノちょっと反省!
愛はもう無いですが(ぉぃ 暇ならどこでもついてくるE隊員です。
気が乗らん時はどこにもついて来ません。

今回のメンブチ・オンブチは衝撃的でした。
抉りの名所ですね。確かに荒れ荒れでした。道は崩れて木は斜めになり
なおかつ、林業業者の切った木がそのまま流れ落ちていて
障害物になっています。

はやいとこ全て行かないと、無くなってしまうような滝が出てくるかもしれませんね。
がんばります!
しかし雨は諸刃の剣ですね。
花は直径5ミリくらいの小さな白い花です。名前はぜんぜんわかりません。
申し訳ないです。


■パウゼさんコメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

クリックありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!
火曜が定休日ってすぐ忘れてしまいます。どうです?
いっそのこと木曜定休にしたら。木曜探検隊ですよm9(・∀・)ビシッ!!

カヌーオフもやりましょう!E隊員のデビューは笑いましたね。
思い出すといとおかし!

カヌーは2つあれば3人乗れます。交代すればオフれます!
そしてBBQもして…ε=\_○ノイヤッホーゥ!

5月は「○遊び」!ε=\_○ノイヤッホーゥ!ε=\_○ノイヤッホーゥ!
こりゃいいぞ!次回はフル装備で泊まろう!
みんなミッドナイトで遊ぼう!


■くみさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

今回も秘境レベルの探検でした。
犬の尻の淵からは近いのですが道が悪くて危なく遠いのです。
コーヒーは美味しかったです。実にコーヒーでしたよ。ええ。
次回の木曜探検隊の予定も考えておいて下さい。
Jさん次第かな

カヌーはハマりますよ。川が蛇行すれするほどハマります。
先が見えないほど楽しい。
今日、俺が行った正木ダムでさえ、別世界の気配を感じました。
日程はくみさんに合わせますよ。ええ。
やっぱアウトドアガールが率先して行かんとあきませんm9(・∀・)ビシッ!!


■毛面さんコメントありが㌧でございます。

今回ふざけすぎたきらいがありましたが、今読み直してみたら自分で笑ってしまいました。
これで「よし」として下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!

あれは強烈でしたね。あの崖!
俺には無理です。でもJさんならいくかもしれません。
淵も強烈でした。行ってよかったです。
次回は八重地方面に行ってみようと思っています。

ペダン星人はたいしたもんです。きちんと合体するように作っていましたものね。
分離するとちょっとおかしいところもありますが、マグマ大使よりはずっとましですね。
しかし、子供の頃はモルにエロスを感じていましたσ(´▽`)ぉれぉれです。

ああマグマ大使が1から見なおしたい!人間もどきやマモルのお母さんと入れ替わる
化け物がトラウマでした。そういや岡田真澄も死んでしまいましたね。
今見てもゴアの恐いこと…

Posted by: アゲ谷 | 2007年04月11日 21:59

ラ?はアゲ谷は探検した。
そして上勝に一つも探検したかったの♪

Posted by: BlogPetのラ? | 2007年04月12日 13:37

モル!この一語で再米。
わたしもねぇ~実は・・何のエピソードだったか忘れましたが、モルが半透明のネットのようなもので捕獲された事がありましてね~それ見てなんか(;´Д`)ハァハァした記憶が・・・後に思い出して、俺って変態かもしれんと・・・まぁケヅラ封印暗黒史ですわ。

マグマ大使って続き物だったのではらはらしながら見ましたねぇ。プチ24ですかね。
マモルのママンに人間もどきが化けていた前半なんて、そらもう尿モル状態でしたね。

あ、雌雄淵なんすけど、あれ上のおんぶちもめんぶちっぽいですよね。あの抉れ方子宮っぽいし。
けど土地の方には下からオン・メンと聞きました。えらいお爺さんだったので、ちと疑わしい。
左からってのは左奥に涸れ谷状の地形あったでしょ?あそこから登って崖の上の辺りを巻けないかと思ったのです。今度試してみましょかね。ジョニー軍曹にお出まし願う前に、この自分プライベートケヅランが!/(゚ぺ)

Posted by: 毛面 | 2007年04月12日 20:05

あ、すみません、「上からオン・メンと聞いた」の間違いでした。ほんま鎖骨揉んで・・でわなく、粗忽者で・・。



Posted by: 毛面 | 2007年04月12日 23:10

■毛面さんコメントありが㌧でございます!再々までもヽ(´▽`)ノ

モルはあの頃の少年に多大なる影響を与えていたのでしょうね。あの銀色のスーツが
眩しかったヽ(´▽`)ノ変身忍者嵐の林寛子にもなにやら甘酸っぱいものを感じました。
フジ隊員には何も感じなかった俺ですが、アンヌにも同じ質のモノを感じましたし(ノ∀`)アチャー

あと、子供の頃に見た「日活の映画のポスター」にも俺はドキドキしました。
朝早く起きて見に行くツレがいたりして、そういうのが出来る、そのツレをうらやましいとも
思いました。

あの頃はうぶだったなぁ~ヽ(´▽`)ノ

あのママンに化けてた奴は本当に恐かったです。うちのオカンも偽者かいな?
なんて真剣に思いましたよ。みんなきっとそうでしょう?こわ~

メンブチが大きいのがややこしいのでしょうね。オンブチは毛面さんの言うとおり確かに
子宮っぽいです。せめてオンブチに突起物があればいいかも!

あの高巻きは難しそうですね。ロッククライミングの人から見れば簡単なのかもしれませんが
そういう技術も必要になってくるんでしょうね、このまま凝りだすと…

プライベートケヅランイッチョ行ってください!期待しています。俺が下で情報送ってナビしましょうか
もしもの時に便利ですよε=\_○ノイヤッホーゥ!

Posted by: アゲ谷 | 2007年04月12日 23:29

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。