全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年01月08日

●「中神子海岸」をさぐれ!4


■日峰山頂より徳島方面

「出しそびれ時期はずれ期待はずれシリーズ」ヽ(´▽`)スマヌ

2006年11月13日の話です。
--------------------------------------------------------------------------

かかわってしまったからには最終の報告をしておかなければなりません。
もう一度山から行ったんです。日ノ峰山頂からσ (´▽`)ぉれぉれ

本当に山からも降りられない孤立した海岸なのか?
通行止めの先には何があったのか?
親子連れは本当にいたのか?

これらを検証しなければいけません。
ほったらかしでは「徳島☆秘密探検隊」の名が廃るってもんです。
今回は単独行動ですけどねヽ(´▽`)ノ


■杖立峠のパンクから復活した頃のぽ~く2号

仕事中にうるとらぽ~く2号で徳島方面に行ってた帰りです。大神子口より日ノ峰山頂を目指します。
皆さんが普通にやってくるのは、見晴らしの良いこの山頂でしょう。
最近は綺麗に整備されています。自動販売機やベンチもいっぱいあっていかにも山頂な感じ。

赤い仮面をつけて「赤影山頂!」と言うたろうと思いましたが、
恥かしいのでやめましたヽ(´▽`)ノ
平日なのにそれくらい人がいるんです。ええ。

昔よくここに車で「走り」に来てましたよ。その頃は廃れてて、一回行けばもういいやって感じでした。
しかも、夜の山にはつきものの幽霊の噂もあったし。
大原方面から上がってくる途中のヘアピンで「シティターボⅡ」がひっくり返ってた事もありました。

 
■徳島方面、及び小松島方面

この日ノ峰山頂からは大神子海岸の様子が良く見えます。
ここから下へ向かって拡がっているフィールドアスレチックにもいけそうです。
しかし、今回はここじゃなくもう一つ上の山頂を目指さないといけません。
近くです。すぐそこ。さんくす。

狭い舗装路を車で登れば3分ほどで駐車場とベンチのある広場に出ます。
ここで行き止りなのでこちらが本来の山頂でしょうか。
ここなら出来そう!

「赤影山頂!」 ヽ(´▽`)スマヌ

あら!なんと奥まったところに車が3台います。なんてこった。
社名が入った車ですわ。営業マンが一時の転寝を試みているのでしょうか。



なるほどここはお得なサボり場所ですわ。
喫茶店なんかに行くと、コーヒー代金かかります。
しかもマンガ本のせいで一日終ってしまうという大変な事になりますヽ(+▽+)ノもげぇ
特に「沈黙の艦隊」なんかを読み始めるともう最後です。止りません。
ほぼ、どこの喫茶店にもあるあのかわぐちかいじの「沈黙の艦隊」です。
いつぞやのお正月に実験してみたんです。
かわぐちかいじ著「沈黙の艦隊」全32巻をマンガ喫茶にて真剣に読むと何日かかるのか?

俺の場合は、朝10時から夜20時までの一日10時間、店内で読み漁りましたら、一日10冊、
連続3日かかってしまいました。もちろん黙って読んでいたから「沈黙の鑑賞」です。
読めなかった2冊は本屋で買って帰りました。読み終えた日には感動しましたね。
自分で自分によくやった!と喝采を贈りたいくらいでしたよ。ええ。(´▽`)ノノパチパチ

あとでよく考えると、そのマンガ喫茶で使ったお金で半分以上の、「沈黙の艦隊」コミック本が買える
事がわかりました。1人で黙って反省しました。「沈黙の完敗」です。

山の上とかなら人目があるのでせいぜいサボっても2時間くらい?
みんな考えてるわ。喫茶店よりは確実に経済的だしねぇヽ(´▽`)ノまだまだ世の中不況なんです。
とまあ、そんな話はこっちにおいて…

この駐車場をに車を止めて少し歩いたところから降りられる!
そんな話を聞いたのです。いや「中神子海岸」(仮称)まで降りられるかどうかはわかりません。
でも、前回通行止めだったところまでは確実に行けるはずと教えてくれたのです。

さてマウンテンステッキ1本と携帯灰皿と携帯電話を持って出発です。
テンションをあげなければいけません。
心の中でそ~っとε=\_○ノイヤッホーゥ!と言ってみます。他所より安全とは言え、探検が始まるんです。
あと2回言いましょう。ε=\_○ノイヤッホーゥ!ε=\_○ノイヤッホーゥ!

これでもう安心!ちなみに俺は0型ですヽ(´▽`)スマヌ
そんな俺の目にふと、案内板が入る…




工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

四国観光めぐり」!
なんと!こんな風な企画物だったのか( ´Α`)あふぇー
そういえばなんか変なオブジェとか名所の画像が置かれていたわ。
まああれだけ遊歩道として整備されている訳ですから、まあそんなもんでしょう。

一気にε=\_○ノイヤッホーゥ!が小さくしぼんでいく気がします。

へなへなへな…このままではおっさんの散歩ですわ。
もう引き返そうと思いましたが、これを乗り越えないとあかんのです。結果が出ないままでは
中神子海岸シリーズ」を読んでくださった皆さんに申し訳ない。
よっしゃ!アニマル浜口みたいに気合を入れます。
ε=\_○ノイヤッホーゥ!ε=\_○ノイヤッホーゥ!ε=\_○ノイヤッホーゥ!…

!?あら?あらあらあらら…一つの疑問が湧きました。

案内板見て下さい。土佐の道の部分です。
普通この地形をいかして四国を再現するなら「中神子海岸」(仮称)を桂浜とするだろうm9(・∀・)ビシッ!!
普通の人が普通に考えることですよ。バッチリですよ。ねえ。それなのにそうしていないと言う事は…
やはり何かあるんです、ええ。きっと秘密があるんです。

バッチリを通り越して「と」を付けたのか!そう、「とばっちり」正解!7番に赤(以下略。
人を寄せるな!」というお達しがあるのかも…
中神子海岸(仮称)の追求をしている俺の家の周りにどんどん黒い服の男達がふえてくるかも…
そのうち俺のブログ更新がとまったら、「ああ、やっぱり!」と思い出してください。

目に見えない闇の国家勢力!この場合、闇の県家勢力か!
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

とまあ、いきなり謎が膨れ上がる「中神子海岸」(仮称)です。
兎にも角にも無視されずぎ!無いの同じくらいの扱い。よほど危ない海岸なのか??


■中神子海岸への道は、「来られるが帰ることができなくなる」という、このコースのみ

ちなみに隣の大神子海岸では今年も溺れた方がいました。
大神子の潮流が危ないというのは有名な話です。海水浴場だった砂浜もどんどん削られて急深!
まあ、隣の海岸といっても、中神子(仮称)も同じ湾内です。
ここらへん一帯、「とんでもない」かもしれません。

---------------------------------------------------------------------------

大神子海岸で男性水死 沖に流されたボール取ろうと海に入る
 三十日午後七時ごろ、徳島市大原町浜の大神子海岸で「男性が沖の方で浮き沈みしている」と目撃した男性から同市消防局に一一九番通報があった。約二時間半後、同消防局の潜水隊員が波打ち際から約二十五メートル沖の海底(水深約六メートル)で発見、小松島市内の病院に運ばれたが、既に死亡していた。

 徳島東署などによると、男性は徳島市論田町の鉄工所従業員Yさん(40)。Yさんは午後六時ごろから、長男(10)と二男(7つ)の三人で同海岸に来ていた。子供二人がビーチボールで遊んでいた際にボールが沖に流されたため、Yさんが海に入ったが、波打ち際から沖約二十メートル付近で姿が見えなくなった。

 同署では、何らかの原因でおぼれたのでないかとみて調べている。

 同市消防局などから消防署員らが出動、潜水隊員が海中を捜索するとともに、小松島海上保安部から巡視船一隻が現場付近の海上捜索を行った。

 同海岸の底はすり鉢状で急に深くなっている。このため、徳島市は海水浴場に指定していない。

 

http://www.topics.or.jp/News/news2006073105.html

(7月31日付徳島新聞hpより)
---------------------------------------------------------------------------

これ以前にも何名もの溺死者が出ています。急深が危険なのはわかります。でも海へ入るからには、
それなりの覚悟で入ると思うのですよ。ねえ。飲酒していたのでしょうか。
急に海に入って心臓に負担がかかった?海流が縦回転に渦巻いているとかいう話も聞きますが、
とてもそれだけの理由とは思えない俺です。
何人もの人を殺めた海!こわぁ((;゚Д゚)ガクガクブルブル

こりゃあ一丁、「海底少年マリン」に潜って探して欲しいm9(・∀・)ビシッ!!

子供の頃、オキシ・ガムのつもりでフーセンガム食べながら風呂で潜ってみた俺ですが、
もう少しでブルトン&ガラリン、マリーナ博士、ネプティーナ、ホワイティに会えそうでした。
そうです。溺れかけた訳です。σ(´▽`)ぉれぉれ。
海底少年!しかしカコイイ響きヽ(´▽`)ノ
ただ、マリンも今は50歳くらいでしょうか…ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

さて元へ戻しましょう。



遊歩道って言う程ぅですから綺麗に整備されています。小神子方面に伸びています。
先日買ったばかりのSH903iで位置確認しながら行きましょう。携帯電話の付加機能のGPSですが
何かと便利です。



比較的なだらかに下っています。でも、いきなり降りていくのは膝に悪い。
五滝で経験済みのσ(´▽`)ぉれぉれ。あれは本当にしんどかった。今回もいやな予感。ここは階段ばかりですが、階段こそ、階段ゆえに、「誰でも上り下りできる割にハード!」と言わせて頂たいm9(・∀・)ビシッ!!
と思いきや、なだらかなコンクリ舗装の道に…



うぉお!(´ロ`ノ)ノ

なんかあるぞぉ!



ひょっとして…ひょっとして例の「声だけ親子」が住んでいるのか!
ぬわ~んてねヽ(´▽`)スマヌ
しかしこれなら住めるぞ。しっかり住めるに違いない。覗いてみましょう…

「お前はだれだっ!」



(ノ∀`)アチャーだれもいません。当たり前か…居たら居たでこれまた問題ですが…
しかし、こんなときはひるんだら負けです。
不審者なら、
「徳島☆秘密探検隊だ!何をしているんだ!」と大声で言ってやりましょう。
正当な理由がある人なら
「ごめんなさい!」と大声でいってやりましょうヽ(´▽`)スマヌ

しかし眺めがいい!



小松島・阿南方面が一望できます。俺がカヌーで渡った島も見えます。うっ!
(  Д ) ゚ ゚  びょ~ん
なんて近い所に夢を抱いていたんだ!がっくり来ます。なぜならば、ここから見ると淡島海岸から、
例の中津島まで3ミリくらいの距離ですわ。

さて気を取り直して辺りを見回しますと…別れ道です。例の案内板でいうなら高知方面と香川方面の
分岐点です。迷わず高知方面へ足を向けます。



謎の親子連れが居た(?)と思われる場所へ行く為です。海岸には居なかったはずです。
小神子からの獣道から来ていた可能性も薄いはずです。
ここから香川方面に行って、あちら側の階段を降りて遠回りして藪の中親子で歩いてたなんてもの
一番考えにくい。まあ。全ては仮想なのですから想像の域を超えませんが…

それより大前提なのが実はそんな親子は居なかった、俺の空耳だったのかも…ってものあります。
ヽ(+▽+)ノもげぇ
しかし、今でもはっきり覚えているその声とあの雰囲気。こりゃ空耳ではないと言い切りたい!
いや言い切りましょう。
じゃなければこんな行動せずに、「中神子海岸3」で終わらせておけばいいじゃないですか。ねえ。



普通に階段降りていくと…途中から工事中。
こりゃあ普通の親子連れは行かんだろうなぁ…ふと気付けば登山装備の二人が下から登ってきた。
「こんにちは」と挨拶を交わす。すれ違いざま足元をみるとヌスビトハギだのオイハギ?カワハギ?
とか、草の種がいっぱい付着している。おそらくあの湿地帯を横切ってきたんだろう…



■行けんこたぁ無いが…子連れは行かんだろう

ひょっとして…ひょっとすると…う!…最悪の場合を思いついたヽ(+▽+)ノもげぇ
それなりの目的があれば行くかもしれんということを…ヽ(+▽+)ノもげぇ
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

とりあえず俺は行きます。海岸への道があるかもしれんしね。


■変なオブジェがあるじぇ。

工事中を超え、しばらく歩くと再び整備された遊歩道にでます。階段ばかりで山をどんどん降りるのは
物凄く早い。あっというまに50㍍くらい降りられる。比例して膝はがくがくしてくるのですが、これまた
久しぶりの感覚です。きちんと完成したならば、体力づくりにいい場所となるでしょうね。

おお!
キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!見えてきた!
無視され続ける中神子海岸(仮称)だ!



四国観光めぐり」と名打つなら桂浜でいいじゃんか。ねえ。
普通にここに居ると絶対あの砂浜に行けると思うはずですよ。はっきり言って詐欺に近い。



ほ~ら着いた!前回、反対側から来て「通行止め」の看板を見た場所です。
ここまでどこにも分岐はありません。一本道です。手すりの外へ出ることさえ難しい。
この先を曲がると小神子海岸からの獣道に繋がる標高100㍍付近の平坦な道。



ここからすぐ先に湿地帯があります。左の階段を降りると親子連れの声を聞いた場所へ。
まあ結局この階段はまた元へ上がって来る訳ですが…



美味そうなびわがたくさん実ってます。びわハンターにはたまらない場所でしょう。
ここら辺からまた50㍍くらい下がって、一気に中神子海岸に近づきます。



目を皿のようにして遊歩道以外の降りられる道を探しながら歩いていますが左側は小さな沢、
右側は山の斜面、沢下りと藪漕ぎ以外は無理でしょう。
海が見え隠れするので当然、気持ちがワクワクです。
ふと見ればなにやら懐かしい物体…




       ψ               
      (∵)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





「うぃるそ~ん!

      アイムソーリー!!うぃるそ~~~ん!!」





叫んでみたけどどうも違うみたいだな…やっぱりただのブイだわ ァ '`,、'`,、'`,、'`,、ヽ(´▽`)スマヌ
LOST」はもちろんあいも変わらず「キャストアウェィ」好きな俺です。


■こんな名所の画像を貼ったアクリル板が随所にあります。

さて標高の一番低い場所にきました。これ以上下に行けない最終地点です。
浜はすぐ下。標高40㍍くらいか。



これ以上行くと階段は上に向かい、またもとの標高100㍍ラインに戻る訳です。
どこをどう探しても、沢があるだけで道は無し。
やはり浜への道はありません。しかも親子連れの声を聞いたのもこのあたり。
どっちの件も解決せずヽ(´▽`)スマヌ



先程、来る途中考えた、親子連れの「最悪の場合」ですが、不謹慎でしょうけど心中とかの場合、
無理をしてでもここへ来るかもしれません。まあそんな事はないでしょうけどね。
最悪の場合ね。

もう帰らないつもりなら来るでしょう。((;゚Д゚)ガクガクブルブル
辺りを探してみます。道も探すし、死体も捜すヽ(´▽`)スマヌ
まさかね…マジで恐くなります。もうどうでもいいかとさえ思い始めます。

声は聞こえるから声なんです。それで置いておきましょう。ねえ。
あんまり何でも追求しちゃ駄目!って事ですわ。世の中そっとしておいた方がいい物がある。
こ、これだ!m9(・∀・)ビシッ!!

何年か経って何かが見つかったら、こういうこと書いてた奴がいたなぁ…って思い出してください。
はいお終い!

帰ろう!

ここからまた数百段登るわけです。もう膝も気持ちも((;゚Д゚)ガクガクブルブルですわ。




それではこの4部作を簡単にまとめてみましょう。

①小神子海岸、中神子海岸(名前もついていないので仮称)、大神子海岸すべて徳島市である。
②特に小神子は小松島市からしか行けない徳島市。(人のみの山越えは可能)
③大神子海岸は潮流が激しく海水浴に向いていない、過去に何人も死んでいる浜。
④中神子海岸に山から下る道は無い。(藪漕ぎは可能)
⑤小神子から中神子(仮称)に崖伝いに行くと満潮時は帰ることができない。
⑥小神子から山道を通り、遊歩道へ向かう途中に数件の人家の跡がある。(今は石垣の基礎のみ)
⑦整備計画により遊歩道化されているが中神子海岸(仮称)は無視されている。


①中神子海岸(仮称)の存在を知っている人は誰もが中神子海岸(仮称)に行くなという。
②中神子海岸(仮称)では大きな水晶がとれた。
③昔は「立ち入り禁止」の立て札があった。
④俺は未だかつて何もわかっていない(ノ∀`)アチャー

最後に大神子にある伝説を
-------------------------------------------------------
その昔、大神子の沖合に「お亀千軒」という島があった。
島の中心には神社があって、島の中では「神社の狛犬の
が目が赤くなったとき、島が沈む」という言い伝えがあった。
ある時盗人がこの噂を聞きつけ、密かに島に乗り込んで狛犬の
目を赤く塗ってしまった。目を塗るとコマ犬は真っ赤になった。
目だけでなく怒ったように顔も体も真っ赤になった。
翌日、島民はそれを見て驚き、家財道具を船に積み込んで脱出した。
島には盗人だけが残った。
盗人はいまだと盗みを働こうとしたところ、突然地鳴りとともに
大波がやってきて、島は一瞬のうちに海中に没してしまった・・・。

暗礁になってしまった島は、「お亀いそ」と呼ばれ今は灯台が建っている。
海の底に石畳や鳥居が見えるというお話があって潜って調べてみたが、
はっきりしたことはわからない。
-------------------------------------------------------

まあここら辺一帯、触らぬ神に祟り無しです。
もうここら辺には俺も触れないように心がけますよ。
それでは皆さんごきげんようヽ(´▽`)ノ

ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント

●■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ


タイチョ乙です!
筋肉痛にはなりませんでしたか?^^
まぁ無事でよかったですね!
世の中知らないことがあってもいいじゃ~ないですか!
しかし声はなんだったんでしょうね?
((((;゜Д゜))))
「沈黙の完敗」はうけた!(^▽^笑)

Posted by: タートル号 | 2007年01月08日 20:28

はじめまして

最近発見したこのブログの更新を楽しみにしています(*´_ゝ`)ポッ
大阪在住ですが、徳島ラーメンが大好きで、ちょこちょこ徳島に上陸しています。

探検は大変でしょうが、ご活躍を影ながら応援しておりますw

頑張って探検してください!!

Posted by: ヒゲ坊主 | 2007年01月08日 23:59

アゲ谷さん、こんにちは。
このシリーズいよいよ最終回だったんですね~。
でも、謎が深まっただけですぅ。
ホントはどんなんだろう?
触らぬ神に祟りなし?でも、タイチョさんは違いますよね!

Posted by: かよ | 2007年01月09日 16:38

謎は謎のままで怪談話にしてしまいましょうよ。孫がでけたら話してやれるし。

ホワイティの字面みて「キュケロケロ」って鳴き声思い出しました~。フツーに人魚が友達って設定も今思えば、ぶっ飛んでますねぇ。

こないだ阿南の津乃峰登ってきたので、残る阿波三峰の日峰(芝山)もと思っております。昔、車で姪甥連れてドライブがてら行ったことはあるのですが、麓から歩いた事がないので。

Posted by: 毛面 | 2007年01月09日 19:11

毛面山、来てたのね...

このシリーズ楽しく読んでいました。ワタシも近くに試合に行くことがあるので、その時は是非トライします。

ところで、図書館で滝についての本を見つけました。久尾出身の方の小説で、野根川上流部の滝が出てきます。なかなかいいです。


Posted by: wildwolf | 2007年01月09日 20:18

ついに最終章を迎えてしまったんですね!!

触らぬ神に崇りなしって言葉は隊長には関係ない!!

神さえもおののく!!

触ってしまえば~~~みな同じ~~~!!

誰もが触らぬこと、触れぬことに隊長は突き進み・・・

神が逃げてしまいましたね!!(^_^; アハハ…

Posted by: sawa212 | 2007年01月09日 21:08

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

中神子海岸、謎めいてますね。
でもこれ以上は止めておいた方がいいかも、ですね。
縁起でもないですが、「40代の男性、中神子で変死」、とか新聞に載ってしまったら、笑えないですよぉー。
くれぐれもお気を付けて・・・。


Posted by: くみ | 2007年01月09日 21:23

アゲ谷の山頂のはなし、たのしいね♪

Posted by: BlogPetのラ? | 2007年01月10日 15:17

野生狼さんもこっそり覗いてたんすね、ここ。狼より虎っぽい挙動。
青海波の方にもコメ付けましたよ~。最近こことセットで鑑賞してますので、お励みください。けど今回隊長遅いですね~。悪口言った方が早く来るかな~。
あ、sawa212さんのコメントで思い出した。「神に会うては神を斬り、仏に会うては仏を斬る!」千葉真一版柳生十兵衛の名ゼリフ、これ隊長に捧げましょう。

Posted by: 毛面 | 2007年01月10日 19:14

■タートル号さんコメントありが㌧ヽ(´▽`)ノ
もう歩き出してすぐに筋肉痛でしたよ。ええ。
だいたい若い子ほど早く症状が出るなんていいますがあれはウソです。
なぜなら俺は下りている途中で筋肉痛がでましたからねm9(・∀・)ビシッ!!
階段は顕著に症状が表れます。
久しぶりの階段ヽ(+▽+)ノもげぇ久しぶりの坂道ヽ(+▽+)ノもげぇ

声の主はもう触れない方がいいかもです。
何年か後、白骨死体が出てきます。デター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
ぬわ~んてヽ(´▽`)ノ


■ヒゲ坊主さん初めまして&ようこそいらっしゃい&明けましておめで㌧ヽ(´▽`)ノ

徳島ラーメン美味いでしょう?どんどん徳島に来てくださいねヽ(´▽`)ノ
あと、こんな探検でよかったらいつでも見に来てくださいよ。
でも週2回更新されればいい方ですがヽ(+▽+)ノもげぇ

でももう少ししたらだんだん暖かくなってくる!
いやまだまだかヽ(T▽T)ノへろへろ~
そのときはもっと素晴らしい探検をお届けしましょうε=\_○ノイヤッホーゥ!
がんばります!コメント本当にありが㌧でございます!


■かよさんコメントありが㌧でございますヽ(´▽`)ノ

もうこれ以上追求するものないし、危険を感じるし、
なんか気持ちわるいし、足腰いたいしとにかくやめました。

そのうち街角で
「中神子海岸(仮称)しってるか?」
なんて会話を聞ける様になればしめたもの!

みなさんの心の中に中神子海岸(仮称)は眠るのです。
触れてはいけない謎の土地!
きっと血なまぐさい事があったんですよ。
でも風化の途中なのでしょう。でも祟られているかもですε=\_○ノイヤッホーゥ!


■毛面 さんコメントありが㌧でございますヽ(´▽`)ノ

もうこりゃ孫に話すしかないですね。危険メーターが振り切りかけてます。
時々ドキドキします。
あとは誰かが引き継いで定期探検してほしい今日この頃です。

今日は新しい表現を作っていましたσ(´▽`)ぉれぉれ
人任せな時に使う表現を
「おんぶに抱っこ」と言いますが、これに「子泣きじじい」つけて
「おんぶに抱っこに子泣きじじい」m9(・∀・)どうです?

必要以上に甘えられたらこう切り返してください。
「おいおい、おんぶに抱っこに子泣きじじいかい!」

ウケルかもです。駄目なら捨てて下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!

さて歩くには景色がよくとてもいいところです。
ぜひ天気のいい日に行って、見て、ください。


■wildwolfさんあけましておめで㌧!ε=\_○ノイヤッホーゥ!

「冷滝」トリオがここで出会ってしまいましたねε=\_○ノイヤッホーゥ!
もうメンバー入りです。さあ体鍛えていくぞぉ!
夏には体力があるよう整えるから待っててね。

俺も滝情報を!上勝町「灌頂ガ滝」の水ほぼゼロですヽ(+▽+)ノもげぇ


■sawa212さんコメントありが㌧ヽ(´▽`)ノ

とうとう終わりました。っていうか終わらせました。ええ。
これからは新探検だm9(・∀・)ビシッ!!
寒くても出来る探検って何か無いかなとおもう今日この頃ヽ(´▽`)ノぅぁ~

神さえもおののけばいいのだけど、なんと近所が大野家ですヽ(´▽`)スマヌ

まあ、付き合い始めの時なんかも「触ってしまえば同じ」っていいますけど
それじゃあないですよね?ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、
しかし神が逃げたらこまるぅ~ヽ(T▽T)ノへろへろ~
どうせ逃げられるんだったらこっちから逃げたろσ(´▽`)ぉれぉれ


■くみさんおめで㌧!あけまして!こめんとありが㌧ヽ(´▽`)ノ

そうそう変死!これ最強!
足腰が弱るとすぐにこけ易くなるから
変死の要素がいっぱい!
呪いならまだいいけど、転倒とか滑落は絶対いやですね。
いや~やっぱり呪いもいやかもね。

くみさんで思い出したけど返メールしてないや!
またメールしますヽ(´▽`)ノ


■BlogPetのラ㍑…はじめて文法を理解したんじゃあ??


■毛面さんコメントありが㌧でございます。

いやあ今回コメント遅れてしまいましたσ(´▽`)ぉれぉれ
今出ました!そば屋ですが、まさにそんな感じ。
なぜならば「徳島☆秘密DVD探検隊ブログ」を作っていたのです。
しかし作っているうちに面倒になってきて
それで久しぶりに見に来たら…って自分のブログですが(ノ∀`)アチャー

野生狼さんは掲示板に出没する方が多いですね。
「二宮百貨店」を昔教えてもらいましたよヽ(´▽`)ノ
日和佐の爆弾投下跡とか画像貼ってもらってます

ようし、これからは紙でもなんでも切りましょうヽ(´▽`)ノ
今でも「ちょき」が勝ちですよね?ε=\_○ノイヤッホーゥ!

Posted by: アゲ谷 | 2007年01月10日 22:08

隊長乙でし~~(笑)

探検??してますねぇ♪

俺もついに・・・隊長と同じ40代に突入しちゃいました(^^/

これからも宜しくねm(。。)m


>ぶちょう隊員しゃん

コメありがとう(^^

ぶちょうに見てもらってるなんて・・・恥ずかしい(/ \;)

また遊んでね♪

Posted by: てけちゃん | 2007年01月11日 01:36

■てけちゃんお誕生日おめでと~んヽ(´▽`)ノ&コメントありが㌧

男は40からだm9(・∀・)ビシッ!!
でも気分は30代なんてのは駄目だm9(・∀・)ビシッ!!
きちんと40歳としての自分を意識しなくちゃあかん。
すると自ずと磨かれていくんです。
ギトギトせず、パサパサ乾かず、なんか放って置けない
こういう男がカコイイ。

って昔勤めてた女社長が35歳の俺に言いました。
もちろん俺、その時は意味わかりませんでしたσ(´▽`)ぉれぉれ
さっき思い出したのですが、今もあんまりゎヵらんヽ(´▽`)スマヌ

まあ俺は45すぎたら高田純次になりたい。
いっしょに高田純次を目指そうヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~

Posted by: アゲ谷 | 2007年01月11日 23:07

【「中神子海岸」で小グレ!4匹】


隊長!お久しぶりで~す!
お元気でしたか?


久しぶりに隊長のプログ見たけんど、隊長の「中神子海岸」をさぐれ!シリーズも遂に完結ですか。
いゃぁ~お疲れさまでした。
これからも、変な怪現象と共に生活されるのですね?

隊長のブログに現れた私自身も隊長にとって怪現象ですね(笑)

「徳島に、こんな、けったいな人間おるんやなぁ~?」と隊長に思われている事でしょう。

これからも更に『けったいなカロゴン』になりますよ~!


隊長は、高田純次さんを目指しているのですか?
私はジャパネット・タカタの高田 明社長を目指しています。

でもまだ今はそんな実力無いから、イワシの干物、『メザシ』を食べて、高田社長を「目指します!」
カルシウム豊富な、
『ジャパ・ザ・ハット・タカタ』の、
高田カロゴン社長!
え~感じがしますよね!

※なんのこっちゃ分からん人は、『中神子海岸をさぐれ!1』を読んでね!


やっぱり隊長にとってカロゴンは、怪現象でしょ~?(笑)


高田淳次さんは『5時から男』ですよ!
隊長も、『5時から男』なんですか?

私は『何のよ~時?男』(なんの用事?おとこ)
です。
隊長が必要としてないときに現れてロングコメントする、
まさに
「なんの用事?」ですね。
スマン!

タイトルの『「中神子海岸」で小グレ!4匹』は、
過去にあの辺の海岸で釣り糸垂れたら、小さいグレが4匹しか釣れなかったので、
ダジャレで
『「中神子海岸」を探ぐれ!4』を、
『「中神子海岸」で小グレ!4匹』に、したかっただけですぅ~。
スマン!


そういえば隊長!『BlogPetのラ㍑』
なかなか成長しましたね~。

「アゲ谷の山頂のはなし、たのしいね♪」

この素晴らしいコメントに涙そうそうじゃ!

これからも、ちゃ~んとエサあげて成長させてね!
『言葉』というエサですよ!
間違っても『グレ』食べさせたらダメですよ!
もし、それで『ラ㍑』が成長したら、それは、『マグレ』です!
スマン!


てけちゃん、40になったんやなぁ~。

隊長、私カロゴンは、60でよ!

あっ!違うん?
血圧の話と違うん?
最低血圧の事かと思たでよ!
ほなけん、てけちゃん、えらい低血圧やなぁ~と思うてしもた!
てけちゃんスマン!

とにかく、マジメに、
てけちゃん!おめでとうごさいます!

私は、まだ先の話なので、隊長や、てけちゃんが先輩ですね。
先輩たちに無礼なコメントするカロゴン・・・
やっぱり頭おかしいわ~。


タートル号さんが、
「筋肉痛にはなりませんでしたか?^^」
って心配してくれていますね。
みんな優しい方ですね隊長。

私なんか、
「斜面でコロコロ転げそうになりませんでしたか?^^」
な~んて隊長に尋ねてしまいそうでしたもん。
スマン!


いきなり!
『カロゴンの伝説シリーズ ~俺じゃないもん!~』
をお送りします。

私は、人から誤解されてしまう場面によく遭遇します。
(『未知との遭遇』はいまも有りません)


その①
ある日、得意先のエレベーターに乗ったら、
『屁』
の匂いがした!
「こりゃタマラン!」っと思いながら、息を止めて目的階に到着し、扉が開いたら目の前に数人のOLさんが居た!
OLさん、エレベーター内の状況を知らず、乗り込んで行ったよ!

「屁をしたんは俺ちゃうぞ!俺ちゃうぞ!」
と呪文のように自分に言い聞かせて、その場を離れました!

私とお客さんと商談中にそのOLさんたちが、帰って来て、
「お菓子ですどうぞ!」
って私に茶菓子を出してくれたけんど、
口元は笑っとった!
ほんで、向こうの事務所奥に消えたかと思うと、
OLさんたち「クスクス」
笑ってたの聞こえてきた!

隊長!私はね、スカンクじゃありませんよ!
エレベーター内で屁はしません!
「俺じゃないもん!」


その②
ある徳島市のホームセンターで買い物してたら、容器(瓶)の綺麗な芳香剤があったので、見本の匂いを嗅いでみたら、
「オエ~!なんじゃこの匂いは!」
という匂いがしました。
顔をゆがめて気持ち悪がっていると足元付近にしゃがんでた、変なおっさんが『奇声』をあげて、
「うぃ~!ぷょ~ん!とぅおぇ~!」
な~んて意味不明な言葉を発しているのです!

「な、な、な、なんな!こ、こ、このおっさん!」
と戸惑っていると、

陳列棚の向こう側にいた家族連れが私の顔見ながら、ゲテモノを見るような視線で、棚に置いてある商品の隙間から私を睨んでいます!
挙句の果てに、おばちゃんが、
「なにあの人、気持ち悪い!」
なんて私に向かって言うのです!

「おいおい!おばちゃん!俺の足元見てくれよ!」
と思いましたが、
笑いながら、その家族連れは去って行きました!

仕方なく足元のおっさん見てみたら、芳香剤を手に取りながら私に向かって
「ニタ~!」っと笑ってました!

「奇声の主は俺違うぞ!コイツじゃ!俺じゃないもん!」


その③
ある日、お腹の調子が悪くて研修先のトイレで大っきい方してたら、隣のトイレにも誰かが入って来ました。
その人、私が隣に居るのを知らなかったみたいで、まるで一部始終を実況中継するかのように、ペラペラと独り言を言う人でした。

プスプスプスーーーープッ(多分う○この出る音)
「あぁ~出た出た!くっっおいだ!(くつろいだ)」

私、隣の空間から必死に笑いこらえていましたよ!


「ふぅ~っ!よ~出たわ!ほなけんど、大けな(大きな)う○こじゃ!」


私、息殺すのにたまりませんでしたよ~!


そして、よほどくつろいだのか?タバコの匂いがしてきました。


しばらく沈黙の後、
「アレ?紙無いでぇ~。コレはイカンわ!」
隣の空間から謎の人物はトイレットペーパーの無いことに慌てています!

しばらく考えた後、
「箱の紙で拭いてみよ!」
と、とんでもない発言をしています!

隊長!ど~やら謎の人物は、タバコの箱を分解してお尻拭くつもりです!


「カサカサカサ・・・」(タバコの箱を破ったり揉んだりして加工していると思われる音)


「痛た!ケツ切ってもた!あ~ぁ!血が出よるわ!痛た~!」

隊長!私はこの時、たまらず「クスクス」と笑ってしまったのです!


すると、隣の謎の人物は、しばらく沈黙したかと思うと、
いきなり紳士っぽい口調になって、

「あの~、すみません。お隣の方、すみませんが、そちらに紙はございますか?」
な~んて尋ねてくるのです!

私の方にも予備の紙は無く、現状の1ロールしかペーパーは無かったので、
「こちらには1つだけしかありません!」
って答えました。

すると、その謎の人物は、
「上(トイレの上の空間)から紙を渡してくれませんか?」
と、言うのです。

隊長!私も大っきい方をしている途中なのですよ!立ち上がれる訳ないですよね!


「少し待っててくださいね!」
って私が言うと、

「はい、でもなるべく早めに願います!中腰なんで足シビレちゃって!」
なんて言うのです!


急いであげなければ謎の人物はヘタレ込んでしまいます!


私は、まだお腹の奥が調子悪かったけど、早々に切り上げて、謎の人物の居る空間上部からトイレットペーパーを投げ込んであげようとしました!

「それじゃぁ、お渡ししますよ!」
そういう私の問いに、謎の人物は無反応なんです!

「え~っ!?」
って不思議がってトイレの外へ出てみました。

するとどうでしょう。隣のトイレのドアがわずかに開いています!
見たくもないけど、私はドアの隙間から恐る恐る中の様子を見てみました。


居ません!誰もいません!


そ~なんです!隣の人物は、気恥ずかしくなってしまったのでしょう?
コッソリと水も流さず!そのまま立ち去っていたのでした!

私の視線の先には、わずかに血と、う○この付いた、破られたタバコの箱が!
その下には『大蛇』のような巨大う○こ!

もう最悪なものを目にしてしまいましたよ!隊長!


「流せよ!」


そう思いながら、私はレバーを回して、流そうとしました。

しかし!
巨大大蛇とタバコの箱は便器に詰まったらしく、
「ゴゴゴゴ!」
って音を出しながら、便器の外へ水が溢れてきました!

「うぉ~!」

これは!この場所から逃げなくてはなりません!
で、ないと私の足元が大蛇エキスに汚染されてしまいます!

「あ~あ!も~知~らん!」
そう言いながらトイレを後にしようとしたら、目の前から同僚がコチラに向かって来ます!


でもですよ!隊長!
「時既に遅し!」でした。

その大蛇エキスの洪水の光景を見た同僚!
私に向かってこう言いました!

「オマエ身体デカイけん、出るモンもデカイんやなぁ~!もっちょっと小分けにして流しながら、う○こせーよ!」
って言われてしまいました!

隊長!犯人は私では無いです!
ええ、洪水のきっかけを与えたのは私ですけど、大蛇の生みの親は私ではありません!
「俺じゃないもん!」


っと、まぁ色々その他にも「俺じゃないもん!伝説」はありますけど、
今回は、この辺で。


しかし、隊長!
カロゴンのコメントって毎回、そのブログの話題とは何の関係も無いコメントばかりですね。
しかも、『う○こネタ!』が多い!下品です!


やっぱり隊長が中神子海岸という禁断の地に踏み込んだからこそ、
このような奇妙な『カロゴン』と出会う怪現象になってしまったのです!呪いです!
お気の毒さまでした。

Posted by: カロゴン | 2007年01月13日 13:19

■カロゴンさんコメントありがと~ん!

相変わらず元気そうだ。長いコンメトもらえるのは元気な証拠ε=\_○ノイヤッホーゥ!
これまた面白い話をいろいろとありが㌧でございます。
順を追って紹介していきますので待っててくださいよヽ(´▽`)ノ

俺は2時から男です。活動するのは昼の2時と夜の2時ヽ(´▽`)ノ
高田純次はおもしろいですね。スケベでバカなことばっかりやってますけど
もう60歳過ぎたらしい。
あんなおっさんになればいいですよ。
毎日楽しいでしょうに。
いつぞや番組でジャガーの高級車からパンツ一丁で降りてきて、
パンツ一丁でガソリンスタンドで動き回っているのには笑いましたねヽ(´▽`)ノ

さて最近心霊付いている俺です。
行っては行けないマップ徳島県版つくりましょう!
殺人事件、自殺、事故のあった場所知ってたら教えて下さいよヽ(´▽`)ノ

ε=\_○ノイヤッホーゥ!ε=\_○ノイヤッホーゥ!m9(・∀・)どぅですぅ??


Posted by: アゲ谷 | 2007年01月14日 13:39

Posted by: アゲ谷 | 2008年11月13日 23:15

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。