全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年10月30日

●「中神子海岸」をさぐれ!2

これまでの「中神子海岸(仮称)」は●「中神子海岸」をさぐれ!を読んでねヽ(´▽`)ノ



夕方早めに仕事を終らせて来てみた。
何かいまいち乗り気ではないけど来てみたσ(´▽`)ぉれぉれ

先週、海からカヌってびびって失敗ヽ(´▽`)スマヌ
しかし本当に嫌な気分になりましたよ。重くて暗い。一体何があるんでしょう。
ただの砂浜とは思えない。気になる気になる。海も恐い。何故か無性に恐いのです。

という訳で今週は山から下りてみようって魂胆です。
国土画像サービスとかグーグルアースとかいろいろと航空写真を見てみましたが、
どれも道ははっきり写っていません。とにかくいけそうな道を行ってみる。
道があるのは確かなのですが…

小神子の集落の近くの道路はどれも1車線道なので車が止められません。
置ける場所は海岸のみ。海岸から山へ向いて歩くなんて一番遠い所から歩くのと同じですが、
この際しゃ~ないヽ(+▽+)ノもげぇ
さて海岸に着きましたよ。
うるとらぽ~く1号の後部には一通りの探検道具が載っています。
何をもって行こう。悩むところですよ。ええ。
とりあえずタオル、暗くなったときのためにライト類。草ぼうぼうの恐れがあるので登山靴。
手袋と長袖ブルゾンで行きましょう。



猛獣がいるかもしれないヽ(´▽`)ノので一応ナイフも必要でしょうか。でもかさばるので置いときましょう。
どっちかと言うと、カマが欲しい!でも載ってないヽ(+▽+)ノもげぇ
鎌は道を確保するのにとても有効です。紛らわしい細い道なら、きちんと草を刈れば、
山道に戻せます。でも草刈ボランティアじゃないのでやりすぎは禁物でしょう。

いかん!久々の探検なので感覚が鈍っています。
気が付けばマウンテン・ステッキも持ってないわヽ(+▽+)ノもげぇ
あれはかなり有効ですよ。蛇と戦えるし、蜘蛛の巣も取り払える。坂道で使えば足腰への負担を
和らげてくれるし、振り回せば草木もなぎ倒します。…と思います。

あんな素晴らしい物を忘れてくるなんてヽ(+▽+)ノもげぇ
まあ、手ごろな棒切れを拾えば何とかなるでしょう。

レベル1で「ひのきの棒」ってところでしょうか。
薬草がない(;゚Д゚) まあいいか。でも死んだらお金半分になるので財布ごと置いとこ。

おっと忘れちゃならないのが携帯電話!これは命の綱。
俺に言わせりゃ「デジタル化された他力本願」、現代版「手間のかかるキメラの翼」って所でしょうか。
携帯があるという安心感が、俺を安心させるのです。別に圏外でもかまいません。
連絡しようと圏内へ入ろうとする気持ちは、有事の際に体を動かす原動力に
なるはずです。怪我していなければの話ですけど'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、ヽ(´▽`)ノ'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、

準備半端!よし行こう!

集落があるうちはなんか安心ヽ(´▽`)ノ
でも20秒で集落の無い所へ…もう不安だわ。はやっ!


うわぁ!いきなりの急坂!そしていきなり暗い!「いきなり」の連発!
蜘蛛の巣がある。俺の天敵といわれた蜘蛛の巣!ヽ(T▽T)ノへろへろ~

ひょっとして見間違いかもしれんので一度目をそらしてみよう。
ヽ(´▽`)ノぃないぃなぃばぁ!

うぉお!(´ロ`ノ)ノ

やっぱりある。
木の棒でくるくるしてしまおう。

ほ~れぃ!くるくるくるくる!

よっしゃ!巻きつけた蜘蛛が手元に来ないようにそこらへんの草に擦り付けます。
よっしゃ!完璧!完璧の母!命の母A!強力ワカモトヽ(´▽`)ノ



いろんな方向から伸びてる草木は非常に邪魔ヽ(´▽`)ノじゃま~
それも背丈ほどになると超邪魔ヽ(´▽`)ノじゃま~
背丈越えるとあんまり邪魔ではありません。なぜか!
そりゃあもう引き返すからですσ(´▽`)ぉれぉれ



泉谷しげるじゃない、生い茂る雑草が雑草の上に重なり、道の幅を大きく見せる。
ま、まやかしだ!甲賀幻妖斎だ!

うぉお!(´ロ`ノ)ノ

もう少しで踏んで落ちるところだったよ。雪庇(せっぴ)の雑草版です。
草庇とよんで差しあげたい。あえて言わせて頂けるなら、すかしっぴでもいい。
所々透けてるからねヽ(´▽`)ノ鎌がやはり必要だったなと思う。

もしもこんなところで落ちたらどうなるのか。冷静に考えてみる(  ̄- ̄)

------以下想像------




うわ!(;゚Д゚)!!

ずりずりずりぃ~うぉお!(´ロ`ノ)ノ




ずずーバキッ、ボキッ、ゴロゴロ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
ど~ん…  

ぴょ~んころころ、ぱこっ!



落ちる、石に当たって骨折、なおかつころげ落ちる、着地して失神。
携帯は遥か下に飛んでったヽ(T▽T)ノ

 ……………シーン……………



数時間後…気がつくが真っ暗。ああ、落ちたんだ俺は…何にも見えん。月しか見えん_| ̄|●ぅぅぅ…

うぉお!(´ロ`ノ)ノ 
そういえばここへ来ることを誰にも言っていない!

骨折か?痛い!うごけん!

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工


うわぁ!携帯も無い!ヽ(´▽`)ノぎゃ~
波の音を聞きながら一晩過ごすのかぁ??さむ~!
声を出して叫んでみたりしても、誰が気が付くかいなヽ(T▽T)ノへろへろ~
どこかで携帯が鳴っているヽ(´▽`)ノ遥か下の方だわヽ(+▽+)ノもげぇ
家族が心配してるのかも!

「たしけちくりぃ~」


うわ!きちんと喋れんわ!熱も出てるわ!マジか!しかしさむぅ~ヽ(+▽+)ノもげぇ

誰かアクション起こしてくれているだろうか…あかんわなぁ一日くらい帰らなくても、
「どこへ行っとんだろ??」そんな感じだろうなぁ…
3日くらい帰らなければ家族から警察に通報してもらえるかもなぁ…
あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…

まずは捜索願が出されて、住民から放置車両の連絡が行き「ぽ~く1号」が発見されるはず。
発見されればいいけど、車があまりにも古いので

前からあったぞぃ

とか言うおっさんがいたらどうしようヽ(+▽+)ノもげぇ

小神子ですれ違った人に刑事さんの「聞き込み」が入って、

なんか変な奴が山登って行っきょったぞぃ

そう言ってくれればいいけど、ここへ来るまでに誰にも会って無いわヽ(+▽+)ノもげぇ

しかも最近誰も通っていない道だから、まず発見されんわなぁ~ヽ(+▽+)ノもげぇ
朝の散歩なんてのからはかけ離れた道ですよ。ヽ(+▽+)ノもげぇ
何よりも誰がここへ来る必然性を感じましょうかヽ(+▽+)ノもげぇ

蜘蛛の巣を全滅させながらここまで来たけど、蜘蛛は2日もあればまず元通りに
巣を張るわなぁ。追跡のプロみたいな人がいればいいけど…ヽ(+▽+)ノもげぇ

「最近アゲ谷は中神子中神子言ってたよね」なんて噂がまことしやかに囁かれ、
「言ってた割にはブログ更新されていないよね」なんて事になり、やっと場所が特定され始める。
ここまで一週間くらいかもヽ(+▽+)ノもげぇ

ひょっとしたらブログペットがここぞとばかりに、
アゲ谷は中神子にすかしっぴされて落ちてる…かも
なんて書くかも知れん!しかし誰もラ㍑を信じていないのであかんわなぁ~ヽ(T▽T)ノへろへろ~

カラスだ!カラスがキタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
やめろ、まだ死んでないぞ!(#゚Д゚)
うわ!傷口腐りかけてるわm9(・∀・)ビシッ!!

絶望…ヽ(+▽+)ノもげぇ
ヽ(+▽+)ノもげぇが飛び交うよ!
ヽ(+▽+)ノもげぇが集団登校だよ!
ヽ(+▽+)ノもげぇ達の秋の大運動会も催されているよ!
ヽ(+▽+)ノなんと!もげぇが背中に入ってこないよヽ(+▽+)ノもげぇ
俺が死ぬのがわかってるんだなヽ(+▽+)ノもげぇ

おっ!雨だ!いかんからだが冷えるぅ~弱り目に祟り目!┣¨‡┣¨‡



   大雨降って朝には衰弱死…


------想像終わり------



とにかくヽ(+▽+)ノもげぇの塊だよ、母さん!
まさに陸の孤島!市内とは信じられない場所!落ちたら終り…

このブログを見てくださっている方が推測して通報してくれないと、
おそらく俺は一生発見されないかも知れない訳ですよ。
みなさんその時はよろしくお願いしますよぉヽ(´▽`)ノタノム~



おお!急に視界が開けた!
いいぞ!

大神子方面の山が見えている。大崎半島だ。遥か彼方に大鳴門橋もみえているぞぉヽ(´▽`)ノ
ちょっと感激。微妙にここからしか見られない景色でしょう。


■Google Maps API
Google Local(Google Maps)の地図データを使用しております。



相変わらず険しい。道は道なのだがなんせ蜘蛛の巣が多すぎ。
とくに巣がヽ(+▽+)ノもげぇ。
何気ないふわ~と流れている一本の蜘蛛の糸が、これまた多すぎて腹立ちます。



下りる道というのを探してるのですが見つからん。落ちる道はいくらでもあるんです。ええ。
でも下りる道がない。海岸につくんかいなぁ?と思いつつ歩く。

お?お?


うぉお!(´ロ`ノ)ノ



なんじゃこりゃぁ!あの時の松田優作の気分ですよ。
観光化?バシッ!って感じ。

苦労して蜘蛛の巣払って歩いたてきた俺をどうしてくれんのよ。

そんなんなら、その階段を降りてくればよかったんじゃないのさっ!
って、まあどこから下りて来てる階段なのか?それもよく分からないけどな。
しかもなんでオネエ言葉になってるのかσ(´▽`)ぉれぉれ



遊歩道化!テラス化!ベンチ化!行楽化!公園化!

来るんじゃなかったヽ(+▽+)ノもげぇ 呪いどころか公園化されているんじゃないか!
中神子海岸(仮称)から受けたあの気持ち悪い感じはなんだったのかぁ!
くそぉ~ヽ(+▽+)ノ

まあしゃ~ない。情報不足です。これが「人質奪還作戦」ならもう撃たれてますよ。
はっきり言って全滅です。

ここはブログのネタに一度海岸まで下りていって写真でも撮って、みなさんに

正直_| ̄|●<スマンカッタ

と謝ろう。快く謝って差し上げたい。詫びを入れましょう。

どんどん下りていく。かなり上にいたんだなあとびっくりする。
子供とお母さんの声が聞こえる。ここ流行ってるのかよヽ(´▽`)ノ
姿は見えないけどすぐそこを下りているようだ。




階段で下りる。途中、自分のふがいなさに泣けてきた(うそ~ん)
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

もうすぐそこに中神子海岸(仮称)があるぞ。海の音が聞こえるもんね。いったいどんな浜なんだろう?
何があるんだろう。今こうして簡単に行けるようになったからには公園化されているの化?
なんて考えながらどんどん下りる。ほうら海が見えてるぞぉ。



うぉお!(´ロ`ノ)ノ2

遊歩道がUターン!下りない!どこにも下りない!
なんてこった。浜へは行かない!?ここまで来て浜を無視するのか???
少しひどくないか?にわか中神子海岸(仮称)派になった気分。


■海を無視して再び上に誘導する遊歩道

(;゚Д゚)

どこを調べてもこの遊歩道は引き返すだけ。上への道しか無い。すぐそこに海が見えているのに
何で化?

…ほうれ見てみぃ!やっぱり何かあるんじゃあ!…

村の長みたいな口ぶりになってきたぞσ(´▽`)ぉれぉれ

ここまでこの浜を、この中神子海岸(仮称)を無視する理由は何なのか!
公園化工事の予算不足?
そりゃあ無いはずだ。登ってるもんね。登る分の工事費用で下りられる。
なぜならエスカレーターじゃないからね。今来た道で当たり前に帰る事ができる。

なんなんだぁ(;゚Д゚)?????
もう疑問だらけですよ。海へ素直に出ればいいじゃん。ねえ。
その方が意味があるものになりますよ。散歩は海まで行ってこそ散歩じゃぁ!

もう訳がわからんので興奮してますが、少しおかしいと思いませんか?



砂浜が狭いので人を下ろさないのでしょうか?
高波の時に危険だからでしょうか?
卒業だけが 理由でしょうか?
わからんわからんわからん。しかも柏原よしえだし…

しゃ~ないのでとりあえず遊歩道のあるとおり上に行きましょう。そこしか行くところが無いのです。
小さな沢を右手に見ながら今度は上がる。何があるんだろう。もう謎だらけですσ(´▽`)ぉれぉれ

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工




通行止めヽ(+▽+)ノもげぇ

こんなことだと思っていました。ええ、ええ、わかりました、帰ります。ヽ(´▽`)ノぷんぷん

とにかく元の高さに戻ったようです。さきほどの道の続きでしょうか、観光化階段を下りなければ
間違いなくここへ来ていたはずです。その道で帰りましょう。
もうずいぶん暗くなってきましたよ。うお!帰りの時間も加味すると日が暮れてしまう!

やばい!こんなところで暗くなった日にゃあ泣いても泣ききれん!
もし落ちたら…」と想像した通りになる確率が大です。
どんどん帰ります。がんがん帰るのです。ふと開けた場所にでた。
とても見晴らしがいいぞ!

ぐにゅっ!

うぉお!(´ロ`ノ)ノ足がうまる!



なんと湿地帯ですよ。いや~凄い。沢が上から下まで湿地帯化です。
水が流れているんでしょう。水自体は見えませんが伏流とでも言いましょうか、
下方向に開けて流れています。



この沢だけぜんぜん木が生えていません。いつも水が流れているんでしょうな。
コロコロと転げていけば砂浜へ行けます。砂浜どころか海まで行けます。
ここから少し登ってもっと勢いつけて転がれば、和歌山県までいくかもですよ。



ここにしか生えていない草が多くあります。珍しいものではないのかもしれませんが
ここだけ様子がちがうのが実にカコイイ。


■湿地帯を渡りきって反対方向から

これは隠された湿地帯ですよ。ええ。もう俺にみつかったからには、
   
「おっす!オラ湿地帯!」

 と名乗って欲しいくらです。

さあ帰ろう!どんどん帰ろう。


■手ぶれ御免!

うぉお!(´ロ`ノ)ノこればっかりですけど再び、!うぉお!(´ロ`ノ)ノです。
中神子海岸(仮称)が少しだけ見えている!細い細い砂浜が少しだけ見えているのです。

画像に残しましたがボケてました。ヽ(´▽`)スマヌ
もうかなり暗くなっているんです。ええ。はっきり言ってあわててます。
あの観光化階段が浜へと続いていたならおそらくあの辺りに下りられたのでしょうね。

また時間のあるときに出直しましょう。今は帰るのが大事。
ほうら竹薮が出てきた。雰囲気満点です。



人が住んでた気配がありますよ。きちんと石段が積まれています。人の気配もあります。
だれもいませんが、気配があります。こわいヽ(+▽+)ノもげぇ

おっさんでも恐いものは恐い。最近ずいぶんおっさんしてますが、やはり恐いσ(´▽`)ぉれぉれ
20分ほど歩いてカラスの大群に「侵入者警報」出されながらも帰ってきました。
謎が謎呼ぶ殺人事件♪
いまさら「郷ひろみ化」しても記事が違いましょうか?
とにかく謎です。近辺の公園化計画にも入っていない海岸。忘れ去られようとしている海岸。
なんなのでしょう。


■日暮れの小神子


なんぼ考えても分からん。

もう一回海から行ってみようか…と思うのです。
休みの午前中、穏やかな気候の凪の日で大安の日とかならなんか行けそうな予感!
このままじゃあ終れませんよねヽ(´▽`)ノ┣¨‡┣¨‡

(探検日10月24日)

今、思い出したけど「お母さんと子供」には一度も会わんかった。声を聞いただけ。
追いついてもいないし、すれ違いもしていない。
帰りにもおらんかった。どこにもおらんかった。
なんぼおっさんでも子供づれのお母さんに追いつけんわけはないわなぁ。

…って思い出した今が一番恐いσ(´▽`)たじたじ


●「中神子海岸」をさぐれ!3へ続く


ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント

●コメント一括化
はじめまして 金磯町に住むテルリトルです。
パソコン歴3ヶ月の初心者ですが、
いつも楽しみに ブログ読ましてもらってます。
これからも いろいろ探検して 面白い記事読まして下さい。

Posted by: テルリトル | 2006年11月03日 17:22

■テルリトル さんはじめましてヽ(´▽`)ノ

ご近所さんですね!うぉお!(´ロ`ノ)ノ
どんどん記事を書くように努力しますのでまた遊びに来て下さいよ。
もし近所に古いエスティマが走ってても石投げないでね。
投げるならお金!しかも紙のお金ねヽ(´▽`)ノ

自転車で町内走れば「徳島☆秘密探検隊基地」はすぐばれますヽ(´▽`)ノぅゎぉぅ!
基地にも遊びに来てくださいよヽ(´▽`)ノ
それでは~

Posted by: アゲ谷 | 2006年11月03日 18:33

毛面です!まずは携帯の情報に感謝です。グリコのおまけに田宮のプラモ付いてきたような豪華コメント返し有り難うございました!!あの携帯ならジャックも中国や無人島から帰れなくても退屈はしないでしょうね。それと拙HPナニゲに宣伝感謝深謝!

う~!甲賀幻妖斎って何者でしたっけぇえ!?風太郎小説のキャラっぽいけど解らないっ!風太郎忍法帳は軒並み読んでいるのですけど・・。

しかしこれぞ秘密&不思議☆探検隊の真骨頂ですねぇ~!探検しまくらちよこじゃあ~りませんか!工事中ってことは遊歩道の向こう側に立派なルートがあるのでしょうね。どっから始まっているのだろ。是非解明してください。♪不思議の謎をとかね~ばなら~ぬ♪ファイアースティック・・・ストックが綿菓子状態になるくらい蜘蛛の巣払いまくってください。それとも再び舟艇エントリーですか。
健闘を祈ります!!

Posted by: 毛面 | 2006年11月03日 19:09

■毛面さんコメントありが㌧でございますヽ(´▽`)ノ

田宮のプラモ今でも時々買ってしまう俺です。BMWZ3を4年前に買いましたが
作ってませんヽ(´▽`)ノ

ぜひライフラインの確保に携帯を携帯してくださいヽ(´▽`)ノ
あれはかなり面白いです。初めてパソコン買った時と同じくらい興奮しました。

甲賀幻妖斎は「毛面の忍者」いや違う「仮面の忍者赤影」の初期の悪者です。
割と男前のビジュアル系の走りみたいなおっさんで「あ~か~か~げぇ~!」なんて感じで
呼びかけてきました。子供の頃は少し恐かったですよ。

一つ謎を解けばまた新たな謎が!って感じです。近日中に解明してきますよ。
大安吉日に出航しようと企てましたがやはり恐い。
大神子小神子は謎の海岸!いつもお化けの匂いがします。

本文中の親子連れ、確かに声がしていたんですよ。間違いなくヽ(+▽+)ノもげぇ
小さな男の子とお母さんのやりとりで、「はよう来~よ、先いくよ~」「まってぇ」みたいな…

しかしいくら探検中とは言え、親子連れに出くわさない事を不可解として
捉えられんかったのが、もう半ボケ状態のσ(´▽`)ぉれぉれです。
あとで思い出して「そういやあ…!」ってのが一番恐かったです。
この記事書き上げた後、電気つけたまま寝ましたよ。┣¨‡┣¨‡



Posted by: アゲ谷 | 2006年11月03日 21:30

新しいシャンプー片手に、チャーリーくみが来ましたよ~。ヽ(´▽`)ノ

母親と子供の会話は確かに聞いたんですね?
でも、姿は見えなかった・・・。
これはもはやミステリーですよ。ええ。
気になりますねぇ。
海まで繋がってない階段も気になる!
恐そうだけど、そうなると余計に気になる。
人間の心理ですね。

私も行きたくなってきましたよ。
けど、恐いのできっと行きませんけど・・・。(^^;


Posted by: チャーリー・くみ | 2006年11月04日 00:25

アゲ谷さん、こんにちは。
きゃ~、怖い!
何か、もらって帰って来ちゃいそう。。。
今のトコ、大丈夫なんですよね?
万が一の時は、私が警察に言ってあげますからね。
安心して下さい!ビシッ

Posted by: かよさん | 2006年11月04日 01:21

■チャーリー・くみちゃんキタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

かわいいね!「チャーリー・くみ」ヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~

そうなんです。子供連れがいるから木の棒を捨てたんですよ。
普通の遊歩道だし、俺の物々しい装いでびっくりさせたらあかんと思って…
ん~でも今考えるとどこにもおらんかった。マジおらんかった。
本文に書いたように山頂方向は通行止め。元へ戻るなら出会うはずだし
海岸にいるのなら会話までは聞こえないはずです。

まあ、お化けじゃないほうが嬉しいけど、でも何だろう?
こわ~ヽ(+▽+)ノもげぇ

シーカヤック楽しんできて下さいよヽ(´▽`)ノ


■ちゃおさん、かよ!あ、また間違えたヽ(´▽`)ノかよさん、ちゃお!
ヽ(´▽`)ノかよさんコメントありが㌧でございます。

もう何か持って帰ってきてるかもです。
靴には引っ付き虫がいっぱい付いてましたよヽ(´▽`)ノ
草の種子くらいならいいけど
ひょっとしてあんなものや、こんなものまで持って帰ってきてたらどうしようヽ(T▽T)ノへろへろ~

万が一の時の通報よろしくお願いします。
推理してくださいね。
マジお願いしますねm9(・∀・)ビシッ!!



Posted by: アゲ谷 | 2006年11月04日 11:27

『不可解伝説・海岸物語 ~あなたは信じられますか~』
あるはずなのない あの声! あの音! あの取締り! あのパンク! カロゴンの語る衝撃の真実!
(2006年不可解伝説制作委員会)


こんにちは。
隊長さま一週間ぶりの再会で色々記事読みましたが、何か災いだらけというか、災難事が続いていませんか?昔から人が近づかない場所とか開拓できない場所には何か原因があるはずなので行かない方が良いかもしれませんね。確たる根拠は無いですけど、何か予感がというか直感というか・・・ そ~っとしておくのが一番良いかもですよ。

私は10月29日(日)に上勝町へ遊びに行って来ました。が、正木ダム湖畔を上流側からカロゴンを走らせていた時、子供の頃何度か行ってた『千石岩』の事を何故か思い出していました。
次の瞬間!ガコーーーーーーーーーーーーン!っという衝撃音が左後輪付近から聞こえてきたではありませんか!「な、な、な、な、な、んだーーーーー!」っと、びっくりして停車し、音の聞こえた付近を確認してみました。
「なにーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!」(目が西川きよしさん風になってたと思う)
左後輪付近のフェンダーが凹んでいる!しかも爪で引っかかれたような傷跡も!

「すまんカロゴン!痛かっただろうに!こんな場所へ連れて来てしまってゴメンよ!すぐ直してやるからな!」そう思いました。が、何が原因で衝撃が加わったのか?周辺を隅々まで原因となる物を探してしましたが、石ころや木の枝は落ちていません。
原因は、新倉イワオさんや丹波哲郎さんにしか分からないものなのでしょうか?稲川淳二さんに聞いてみましょうか?それとも細木数子さんや江原啓之さんにお頼みしてみたいですが、そんな方々にお近づきになりご相談するのはまず不可能なので、友人にちょっとポッチャリした体形でいつもニコニコしている人がいるので彼に江原さんになりきってもらって鑑定してもらうのが良いかもしれません。
そんな事も実際には無理ですね。やっぱり自分自身で原因究明です。

今回は物的証拠が見つからないので、想像力を働かせます。
「うちのカミさんがね~」 これはコロンボでした。
「え~っ 貴方何か踏みましたね~」 これは古畑任三郎でした。
コナンは何て言って決めゼリフを言ってたっけ?

『おちゃらけ探偵!カロゴン!』
第一話「母さん!僕は探偵になれるかな?」


すまん!またいつもの脱線方向へ向かってしまいました。最近、脱線と間違いをスタンダード化しつつあるカロゴンです。(アゲ谷隊長さまの御墨つき) ひょっとして脳細胞が急激に減少しているのかも?脳を活性化させなければ!
え~っと・・・
発光ダーイオード!
(違うだろ!発行ダイオードだろ!)


話題を元に戻します。

カロゴンの左後輪付近を襲った衝撃の原因は何か!
(カロゴンの推理・信頼性0.0000023%)
野猿A(上勝に住む野生のサル。集団生活を苦手とし、サルの群れから外れいつも単独で行動している。♂で年齢7歳)

Aはいつものように冬を迎えるため栗や木の実を収穫するために正木ダム湖畔に来ていた。だがそこには食料となるものは何も無く、木々の枝の上で喪失感とイライラ感を募らせていた。
そこへ湖畔道路から現れたカロゴンが窓を少し開け秋風を満喫しながら、ひょうきんに歌を歌いながらAの眼下まで走ってきた。
【内藤やす子/想い出ぼろぼろ】
「ドアを~♪細めに~♪開けながら~♪夜更けに~♪アイツが~♪帰ってくる~♪」
そのカロゴンの能天気なひょうきんさに「ムカーッ!」(スペランカー状態)となったAは、カロゴン目掛けて樫の木の枝を投げつけた。
松坂大輔投手もビックリの剛速球(剛速枝)で投げつけられた枝は、カロゴンの後輪付近にヒット!
Aのストレスは僅かながら治まったと思われる。

という訳で、原因は食糧難でストレスを抱えていた野猿Aがカロゴン目掛けて枝を投げつけたのが原因と思われる。
(カロゴン交通自然事故推理調査委員会調べ)


隊長さますみませんです。脱線しまくりマンボーです。
とにかく原因は分からないのです。『千石岩』と何か関係が有るのか?無いのか?枝を後輪で轢いてしまって枝が弾けてフェンダーにヒットしたとも思えないの凹みと傷なのです。とにかく原因が分からないのです。
怖いことを想像したり、怖いことを話してたら何かが身の回りにいると言いますけど、まさにそうなのかも知れませんね。

子供の声が聞こえたそうですが、何なのでしょうね。大神子海岸にいた親子連れの声が風に乗って聞こえてきたと思いたいですね。もちろん実在する親子連れですよ。
私は極度の怖がりなので、怖い場所にはなるべく近づかないようにしています。


杖立峠でも災難でしたね。映像では徳円寺の入り口のT字路を右に下って民家を過ぎた辺りで、タイヤが完全破損したみたいですね。
チャレンジ精神でそのまま走り続けていたら、タイヤが完全にヨレて摩擦熱で焼けてしまいます。名付けて『タイヤキ』
日没を迎えて寂しくなったら、養老の幸ちやん思い出して歌ってくださいね。ああいう状況にはピッタリだと思います。元気出ますよきっと。
「淋しぃユルはグミんなぁ~い♪淋しぃユルはツミんぬぁ~い♪」

T型レンチとかXレンチはお近くのホームセンターでもお安く手に入れる事が可能なので、是非購入をお勧めします。何かと役立ちますからね。
あとパンク道具も持参する事をお勧めします。いざというときにテンパータイヤが使用不可能ということがありますからね。タイヤのサイド部分の破損や亀裂は基本的に修復不可能ですが、私の過去の経験からアドバイスさせて頂けたら幸いですが、自転車のパンク修理セットでタイヤサイドの応急処置は可能ですよ。

① まず、破損したタイヤサイドの傷口が車体横から見て真上に来るようにタイヤを転がします。
② 傷口付近の汚れを取ります。
③ タイヤの残りの空気を完全に抜き取ります。
④ 傷口周辺に自転車用パンク糊をベダベタと塗ります。
⑤ 自転車のチューブに貼る傷保護テープ(ゴム製)にもパンク糊をベダベタと塗ります。
⑥ 30秒ほど表面の糊を乾燥させます。
⑦ タイヤの傷口に先程の傷保護テープ(ゴム製)を貼り付けます。
⑧ そのまま1分ほど乾燥させます。
⑨ こんどは傷保護テープ(ゴム製)とタイヤの貼り合わせ面にもたっぷりと糊を塗ります。
⑩ 表面の糊が乾燥したら、タイヤに空気少し多めに入れてください。あと空気の漏れもチェックです。

私はこの方法で、とある林道からタイヤサイド前後輪2本とも破損状況から帰ってきたことがありますよ。
専門家では無いので、もちろん完全ではありませんが、低速走行維持と、タイヤに路面の凹凸などの衝撃を与えないように注意していれば、お近くのタイヤ販売店まで空気漏れることなく走行可能です。
※ この方法はあくまでも応急処置ですので、よい子はマネしてはいけません!

パンク道具は必需品なので、男性女性を問わず持参していただきたいですね。普通のパンクなら女性でもタイヤを車体から外す事無く慣れれば10分もあれば修理出来ますからね。


とにかく隊長さまが無事下山されたので良かったです。それに修理に駆け付けて下さった方のお人柄が良くて良かったですね。そういう人に会ったら気持ちが救われ幸せになりますよね。
いくらお店の規模が大きくて立派でも、店員さんや営業マンが無愛想では「もう二度とこんな店来るかい!」って思ってしまいますよね。
大きな大きな大型販売店が閉店しても、街の小さなお店がいつまでも営業しているのは、そのお店の人の人柄が良いからだと思いますね。親身になってくれたら嬉しいですものね。「またあの人に頼もう」「あの人から買おう」ってね。
結局、規模で物を買うのでは無くて、人から人へ。
お人柄や後のサービスというものが一番大切なんでしょうね。隊長さまの記事読んでいて、私も嬉しい幸せな気分になりましたよ。


交通取締りは単純に隊長がイケナイと思います(笑)
運転中は携帯はダメですよ。大切な隊長をはじめご家族の方が悲しむ結果になってはいけないですからね。それが原因で事故したと思えば、おまわりさんに捕まったのが結果としては良かったと思いますよ。なのでこの件は不可解伝説から除外しますね(笑)


話はガラリと変わります(本当は怖い話が苦手なだけなのです)が、先日『スズキアリーナ川内店』をちょこっと立ち見(覗き見)してまいりました。スイフトやらワゴンR、欲しい車がい~っぱい!女の子にピッタリのかわいい車もい~っぱい!
ここだけの話、私はお車の購入意欲は無い(お金が無い)ので、店員さんに気付かれない距離でスズキの車を物色していたのです。
次の瞬間!
ドドドドドドドーーーーーーーー!ってV8エンジンの迫力の排気音がするのです。何だぁ~!?って見てみたら、スズキの販売店から70年代初期のポンティアック・ファイアーバードが出て来たのです。あれは一体何だったのでしょう?夢か幻か!大迫力でした。

以下、カロゴンの率直な感想です。

うひゃ~派手!でもなぜススキのお店から?
でもイカツイ!カッコイイ!
燃費悪そう!
でもトルクは化け物っぽい!加速が猛烈そう!

でした。

低燃費といわれる昨今に、あのアメ車は想像するにリッター2㌔程度ではと思わせる光景でした。私のような金欠病人には所持することは不可能な車ですが、見るには迫力有って十分楽しませていただきました。
あぁもちろんスズキのお車もしっかりと拝見させて頂きましたよ。今日と明日はアスティー徳島でモーターショーやってますね。


今回は車の話題が多くなってしまいました。すみません。でも何度も言いますが、奇妙な場所にはあまり近づかない方が良いと思いますよ。アゲ谷隊長さまの探検心がそそられるというのであれば仕方ないですけど。ちょっとカロゴンは心配しています。

昨日は、ビンヶ森に行ってきましたよ。天気はまあまあでした。石鎚山は雲に覆われて見られませんでしたが、紅葉シーズンのビンヶ森は雄大で美しかったですよ。吉野川源流の碑も写真に収めてきました。
※(ビンヶ森 → 正式名称:瓶ヶ森(かめヶ森) アゲ谷隊長とカロゴンの間ではこう呼んでいます)


自然大好き!探検大好き!人も大好き!私と共通のご趣味のアゲ谷隊長さま、これからも末永く私をはじめ皆さんを楽しませてくださいね。
くれぐれもお体を大切に。また来週お会いしましょうね。

Posted by: カロゴン | 2006年11月04日 11:47

危ないけん行ったらあかんって、なんぼ言うても行くけん
どんどん行けぇ!もっと行けぇぇ!!
って、言うたら隊長さんは行くんやめるだろかヽ(´▽`)ノどなぃ?

これはきっと、この前海から攻めたときに中神子マジックにかかったんじゃゎ!違いない。
いやマジックやいうかわいいもんでない…
中神子の呪いじゃゎ!! うぉお!(´ロ`ノ)ノ
もっかい  うぉお!(´ロ`ノ)ノ

もっかい行きたい気持ちも分からんではないけど、ほの有り余る気持ちを
海岸で読書する気持ちに変更してみたら…ヽ(´▽`)ノどなぃ?

本日はうるさいおばはん☆ぶちょうで失敗ヽ(´▽`)スマヌ
それでは健康を祈ります!!

Posted by: チャーミー☆ぶちょう | 2006年11月04日 22:58

なんか凄いところに行ってきましたね~~~。
もう探検というよりサバイバルですね!!
くもの巣のあるような所は私は勘弁してくださいね!
あと蚊も苦手なので~~~パス!!

(^_^; アハハ…私はつめた~~く冷えたビールに美味しいアテのあるところで
ご一緒しますわ~~~(笑)

隊長あまり凄いところ行ったら、本当に妄想の世界に入っちゃいますよ!
どこか行くときはせめてブログか何かにしるしを・・・

Posted by: sawa212 | 2006年11月05日 00:38

■現場には立入禁止の看板があるって紅羽さんが言ってました。ヽ(T▽T)ノへろへろ~帰ったらコメント返信しますよσ(´▽`)ぉれぉれ それではヽ(´▽`)ノモヘンジョダロ

Posted by: アゲ谷☆海部川 | 2006年11月05日 02:50

隊長乙です
話し声・・・((((;゜Д゜))))
やはり何かあるんですよ!
一人で行くのは危険なのでは・・・・
気をつけてくださいね

ところでバガの24見ました?
まだなら趣味板にゴーですよ^^


Posted by: タートル号 | 2006年11月05日 19:38

初めまして隊長様。
つい最近ブログを読み出した者ですが、こんなにいい大人達が(失礼)地元密着型探検してる姿に30代の主婦の心も熱くなりました。
特に中神子海岸の話はこちらまで背筋がひんや~り。。。
ご無事で何より。お願いです。もうそんな危険な場所行かないで下さいね。
実はこの間息子達と初めて大神子海岸近くの公園に遊びに行き、風雲タケシ城の如くアスレチック遊具を制覇しながらどんどん人気の無い道を登っていくと山頂に展望台があり、そこが日乃峰山山頂だったと初めて知りました(^^;
大神子海岸の反対にはこんなに間近で小松島港や日赤病院、キョーエイ見下ろせるなんて驚きでした~。
中学最後の春休み、友達と汽車に乗ってスケート場へ遊びに来た事思い出しました。
今もあるのかなぁ。あのスケート場。

探検中隊長様が聞こえたのは私達親子みたいな大神子海岸側へ遊びに来た行楽客の声が反対側に反響したとか??はちょっとムリありますかねぇ。
それではこれからもブログ楽しみにしております♪



Posted by: ひつじ | 2006年11月05日 21:44

■カロゴンさんコメントありが㌧ヽ(´▽`)ノ

そうなんです災いの一週間でしたよヽ(+▽+)ノもげぇ
やはり何かあるんでしょうね。うんうん。もうだんだん行きたくなくなってきました。
正直このまま置いときましょうか((;゚Д゚)ガクガクブルブル

あの岩の先辺りは「通り魔」って呼ばれているようですね。
こわぁ!
カロゴンさんのはモモンガかもしれませんよ。ええ。
山から湖畔にシューと飛んでいく途中、カロゴンさんに激突したのかもしれませんよ。
それか、左後フェンダーに当たって後輪に巻き込んでいるかもヽ(+▽+)ノもげぇ
ぬわ~んてヽ(´▽`)ノ

発光ダーイオード!ヽ(´▽`)ノいい!
なんか先に延ばす「ー」を入れると豪華になった感じがしませんか?

ウローン茶 これ最悪! バミーアン!これも最悪!

キーンチョルヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~
先に延ばす方がかなりカコイイ思いますよ。ええ。これからはこれで行きましょう。

そういやあ、俺は猿用の捕獲網を販売したことがありますよ。
うん、それは野猿Aかもしれませんね。

親子連れの声は今思い出すと妙にエコーがかかっていたような気がします。
ふわ~とした感じの声で、微妙なエコーが…でも不思議ともう恐くありません。
なぜか暖かい気持ちになるんですよ。思い出した時はすごく恐かったんですけどね。

しかし養老の幸ちやんのこと思い出すと今でも恐いですねヽ(´▽`)ノ
脳みそに刷り込まれましたヽ(´▽`)ノ
Xレンチはコメリで買いましたよ。680円でした。あとはテンパータイヤを買わないとけません。
でも長い間生きてますがテンパータイヤを売っているのは見たこと無いです。
これは部品センター系列ですね。

応急処置方ありが㌧でございます。山ではその場から少しでも移動するのが必要な時が
ありますから、応急処置方を知っていると心強いですよ。
最悪、ノコギリがあればタイヤの直径程度の木を切り倒して、それをタイヤ幅に輪切りする。
いやぁ半日かかりそうです。しかも切り倒した木が自分の車直撃したりしてぇヽ(´▽`)ノ

いい人っていうのは相手の気持ちで考えられる人ですよね。いそうでいない!
でも探検隊員の中にはたくさんいるんですよ。
そうだ!カロゴンさんも探検隊の隊員になりませんか?

交通取締りはカロゴンさんの言うとおりです。自分でヽ(´▽`)┐ぉしりぺんぺん
不可解伝説から外しておいてください。

ポンティアック・ファイアーバードヽ(´▽`)ノ今となっては微妙ですが、
一時、ステータスな時代がありましたね。
スズキアリーナ行ったらP隊員に徳島☆秘密探検隊見てきたんですけど!
って言ってみてください。車の1台や2台くれますよ。
あ!車じゃないわ、コーヒーの一杯や2杯くれますよヽ(´▽`)ノ

ビンヶ森行ったのですねヽ(´▽`)ノ
俺も晴れている日に、もう一度行きたい。あの景色は最高ですね。
紅葉は素晴らしいでしょうなm9(・∀・)ビシッ!!
吉野川源流の碑ありましたねヽ(´▽`)ノあんな山の上から細いのがあんなになるなんて、
もう大興奮ですよね。

さて、マジ探検隊に参加しませんかヽ(´▽`)ノいく所は多分同じ趣味なんで合うと思いますよ
ぜひ御一考くださ~い!
それではまた来週!ごきげんよう!

■チャーミー☆ぶちょうさんコメントありが㌧
チャーミー☆ぶちょうってぶちょうにぴったりだと思うわヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~
これからもこれで行ったら?絶対いいとおもうでよ。

中神子はもうそっとしておこうかと思い出しました。なんか、いかん気配がぷんぷんですよ。
ねえ。また忘れた頃にいってみようかしらん。

>中神子の呪いじゃゎ!! うぉお!(´ロ`ノ)ノ

まさにその通り!ヽ(+▽+)ノもげぇ。しばらくは辞めときます。
なんかちがう所の探検しますわ。うん。明るくて爽快な場所探しますよ。
例えば、牟岐の海岸線に沿ってカヌるとか…ね。これですよ。


■sawa212さんコメントありが㌧

今回は危険な匂いがぷんぷん、大きな蜘蛛もぷんぷんなのです。
もうここからは引退です。ちがう所で新探検してきます。

立ち入り禁止の立て札があるってことは、何かがあるんでしょうね。
水晶伝説も聞きましたよ。いがみ合う利権がらみの話だったりして…
とにかくしばらく小神子とはさようなら~

大神子は陸からはいいけど海からはさようならヽ(´▽`)ノ
縦に潮が渦巻くとかいうのも聞きました。
こりゃあかんやん!
そういえば夏にも一人死にましたよね。大神子海岸ヽ(+▽+)ノもげぇ


■タートル号さんコメントありが㌧ヽ(´▽`)ノ

もう行かんと決めました。ニューシリーズで勝負ですε=\_○ノイヤッホーゥ!
だってあんまり恐すぎ!
そうだ!みんなで行こう!こ、これだ!
有志を募って小神子海岸から陸伝いで進入!
任務は30分で終らせること!

いややめとこ。これでも恐いなヽ(+▽+)ノもげぇ
バガの24の趣味板に行ってみますよ!ありが㌧ヽ(´▽`)ノ



Posted by: アゲ谷 | 2006年11月05日 22:15

■ひつじさんコメントありが㌧でございます。&はじめまして

実は私は本当は「中身が子供で出来ている」のです。でも見かけはおっさんなのです。えへへ。
おっさんも探検心を忘れちゃあいけません。
飛べないおっさんはただのおっさんなのですヽ(´▽`)ノ飛べんけどね。

しかしこの変なブログにコメント頂きましてありがとうございます。
おそらくアスレチックからの新コースだろうと思うのですが、
海岸手前で引き返すのが変だと思いませんか?ねえ。

親子連れの声は微妙にぽわ~んとエコーがかかってたような気がします。
でももう止めときます。今回は危険すぎると思いました。
ネットで検索するとこのコースが工事される前に山から下りた人がいたようです。
でも死ぬ思いだったと…(体力的な話ですが)

まあ、「触らぬ髪に抜け毛なし」というように、そっとしておいた方がいいのかもしれませんね。

でも親子連れはお化けと決まった訳ではありません。
お化け70%、残り30%は本当にいたかも…と思ってます。

どこへ行ったのかは説明が付きませんが、反対に向こうの親子連れからしたら
木の棒振り回しているへんなおっさんが来たっ!ってことで
子供をかかえてどんどん先に行ってしまった…説も否めないのです。
真剣に考えるとマジ恐いのでこういうことにしておきましょうヽ(´▽`)ノ
日峰からの眺めは最高でしょう?さえぎる物なく小松島が一望できますね。

スケート場は初耳でした。山上プールのあたりにあったのですかね?
私も小松島に20年いますが、徳島市に勤めてたので、出かけるのは小松島以外ばかり、
小松島市を意識しだしたのはここ5~6年です。申し訳ないヽ(´▽`)ノ

またきてくださいね、コメント大歓迎です。よろしくお願いしますヽ(´▽`)ノ


Posted by: アゲ谷 | 2006年11月05日 22:42

隊長さんがご~ろごろって転がって、ブログが更新されなかったら、
きっと誰かが、隊長さんは探検に行って帰って来れなくなってるのかもって
捜索願を出してくれますよヽ(´▽`)ノ
それは間違いないm9(・∀・)ビシッ!!
けんども、その誰かが課長であることは多分ないでしょうヽ(+▽+)ノもげぇ
睡眠欲に負けてしまう悪い子なのです_| ̄|●正直スマンカッタ

隊長さんが声を聞いたという親子。
きっと迷彩服を着ていたのですよ。
そんでもってジャングルに同化。
蜘蛛の巣に気を取られていた隊長さんは、まんまと気づかなかった。
なぁんちてヽ(´▽`)スマヌ

ほんでも中神子にはもう行かんほうがえぇですよ。
中神子にこだわらんでも徳島には他になんぼでも行かなあかんところはあります。
羽ノ浦町の中学校の裏山当たりにあったウォークラリーっぽい道はまだあるんでしょうか。
蛇に注意ですぞ~!!

Posted by: アーミー☆課長 | 2006年11月10日 23:28

■アーミー☆課長さんコメントありが㌧ヽ(´▽`)ノ

っていうか課長も捜索願いだしてくれ!ってか出して欲しい、出してください!
捜索願いをは多けりゃ多いほどいい。
一人の人に捜索願多数!これ最強!
他の遭難者まで芋づる式に発見されてみんな幸せヽ(´▽`)ノ
これも間違いないm9(・∀・)ビシッ!!

そうか!迷彩親子だったんだ!二人でサバイバルゲームしてたのかもなぁ…
それならそれでたいそう嬉しいm9(・∀・)ビシッ!!
そんでもってジャングルに同化。

もう行ってしまった俺ですがこれからもよろしくお願いします。

その「羽ノ浦町の中学校の裏山当たりにあったウォークラリーっぽい道」に
ぜひ探検行こう!まだあるんかいな!
行こう!へびはお化けよりマシかもですぞ~

でゎ~



Posted by: アゲ谷 | 2006年11月12日 03:44

Posted by: アゲ谷 | 2008年11月12日 21:58

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。