全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年03月25日

●上から下まで(゜A゜)鳴滝

narutubo698.jpg

私たち探検隊は、国道438号線を剣山へと向かっていた。
今回の目的地はつるぎ町一宇の「土釜・鳴滝」を調査するためであった…


ぬわ~んて日本テレビ「素晴らしい世界旅行」風にはじめてみたが古すぎるのでもうやめてみた。(・∀・)

迷いながら行きましたよ。なんたって案内板 らしきものがぜんぜんないの!
192号線からの入り口に「土釜・鳴滝」って案内を見たきり走り続けたのですが
「おうとんかいな!この道!」って12回は言いましたよ。ええ。

アゲ谷 「ほんまにこの道か?」
E隊員 「ほんまにこの道」
アゲ谷 「おうとんのか?」
E隊員 「おうてる」

アゲ谷 「俺らは剣山いくのか?」
E隊員 「剣山には行かん」
アゲ谷 「鳴滝へ行けるんか?」
E隊員 「鳴滝へ行ける」

アゲ谷 「土釜にも行けるんか?」
E隊員 「土釜にも行ける」
アゲ谷 「マジか?」
E隊員 「マジ」
アゲ谷 「モチのロンか?」
E隊員 「モチのロン!」

アゲ谷 「あんたおうむ返しやないか!」
E隊員 「おうむ返しやないよ」
アゲ谷 「あんたあほやろ!」
E隊員 「あほはあんたじゃ!」

もう騙されたつもりで走りましたよ。こりゃ剣山に着いてしまう!
と思った瞬間、大きな滝が!

タキー Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

なるほどこれは(・∀・)イイ!!

いつものようにかつらさんの「阿波名滝」 いってみよう のページは印刷してきましたよ。
このガイドが無ければ出かけられません。
そんな他力本願な「徳島☆秘密探検隊」です(ノ∀`)アチャー

この日はあいにくの雨模様でしたがなんとか小降りです。綺麗な画像はあきらめました。
お日様は大事だと痛感しました。
貞光川を挟んで山の上から下まで流れてますよ。
下のほうが見えないのでブイ~んとバック!

naru1d_001.jpg
■ロボコップ撮影方式による合成(3枚)  

凄い高さですよ。下のほうは見えませんが、見ている場所をずらすと
木々の間から所々白い流れが見えます。上から下までたいしたもんだ!

narumise.jpg
■ここのお店から見ると一番見えるような見えないような…

この先の土釜トンネル手前を右に入っていくと対岸へ渡る橋があるらしいのです。
そこから行けばなんと!この滝の近くまで行くことができる!
…と、かつらさんのHP「阿波名滝」  に書いてあったのです。
(いつもすみません。心から感謝しております)

IMGP1240ss.jpg

なるほど綺麗に整備されておりますよ。トイレもあるし駐車場も広い!(・∀・)イイ!!
鳴滝農村公園」という公園になっているのですね。

IMGP1238.jpg

鳴滝は一段目40メートル、二段目25メートル、三段目は20メートル、
「お乗りなさい鉄郎」って、これはメーテルの合計85メートルらしいですよ。

もっとあるような感じですがどこから一段目なのかよくわかりません。
道路(橋)の下を超えて川に流れこんでいますが、これより下は高さに入れないようです。
なんか謙虚な姿勢ですよ。ねえ。
この謙虚さは、まるで徳島県観光界のドリーファンク Jr.ですよ!

しかも遊歩道がありましてこの滝の途中から展望できるようになってます。
まさに入れたり出したり…いや至れり尽くせりです!(・∀・)イイ!!

narukaidan.jpg


今回雨が降っているのでこれには登りませんでしたが、次回きたときには
おそらく登りませんね。なんか凄そうなんですもの。足腰やられますよ。ええ。

naru_001.jpg

■2枚のロボコップ撮影方式による合成です

さて駐車場から少し歩くと鳴滝が近くから観賞できます。
ここも綺麗に整備されてベンチやテーブルがあります。
よく見るとマイナスイオンが飛び交ってます。
俺くらい滝好きになると、もうマイナスイオンが見えるようになってきましたよ。
全盛期の川上 哲治「ボールが止まって見える」と言ったあんな感じですかね。(ぉぃ
少し岩屋風になってまして滝裏から裏見ができそうです。濡れても裏見は裏見ですよね(ぉぃ
ぜひご自信の目で本物を見てください。


鳴滝


以下動画です。(16mb ブロードバンド推奨)











スレッドテーマ:香川・愛媛・高知・徳島:地域情報

メインページへ 

コメント

●コメント一括移動
こんばんは。
 鳴滝、遠くから撮った画像だと相当長く見えますね。一段にしか見えませんが、三段あるんですね。後、下から撮られた動画も拝見しましたが、スゴイ迫力でした。いいもの見せてもらいました。
 それから、勝手ながら、血液型バトンなるものを回させて頂きました。すいませんが、もしよかったら受け取って下さい。無理でも別にかまわないらしいです。

Posted by: 船員28号 | 2006年03月18日 23:42

船員28号さんとんでもないものアリガ㌧!
ヽ(´▽`)ノぎゃ~
出来る限りやってみますよ。ええ。
廻してみせますとも!

Posted by: アゲ谷 | 2006年03月19日 01:51

私の地元、半田にも「土々呂の滝」とゆう大きい滝があります。
ぜひ一度行ってみて欲しいなぁ。。


Posted by: てら嫁 | 2006年03月19日 19:24

■てら嫁さんコメントアリガ㌧!
実はこの同じ日に、「土々呂の滝」も探検に行ってますヽ(´▽`)ノ
あとは書くだけです。まっててね。
しかしあれは凄いね。レインコートが必要だ。

Posted by: アゲ谷 | 2006年03月19日 19:53

はじめまして こんばんは

私の放置ブログにコメントいれていただいてありがとうございました。気付いたのも何日か後というお粗末振りですがお許しを。

さて私も折に触れて徳島の滝巡りをしています。鳴滝、土釜も行きましたよ。徳島市内から近場で勝浦町に近い飯谷にも鳴滝があります。普段はしょぼい滝ですが台風後に行ってみると流石に迫力がありました。
http://www.hpmix.com/home/hassun/AI34.htm

Posted by: 八寸 | 2006年03月19日 23:17

■八寸 さんコメントありがとうございます。
滝はいいですよね。静と動、光と影…
季節や時間、天候によっていろいろな表情があって飽きません。
このブログも滝中心に名所巡り中です。
5年くらいたったら完成しそうかも…

またそちらへも寄らせてもらいます。
ここへもどんどん来てくださいヽ(´▽`)ノ

Posted by: アゲ谷 | 2006年03月20日 21:07
●なつかしい、鳴滝
土釡→鳴滝、道を徒歩30分、1家目、2家目、3家目が、わが家です

猿飼分校、小学生時代、在席でした、なつかしい、うるうる

(ノ_・、) クスン

ツィッタ o873w

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。