全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年08月10日

●義経ロードをゲレゲレ 前編



テケテンケテテケテンテケ♪ (お囃子ですな)

「いやぁ~皆さん毎日あついですなぁ、桂アゲ谷でおまっ。はいこんにちわ。
まずは落語を一席、お付き合い頂きましょう。
しかしまぁなんですなぁ、こう暑いと外へ出たりするのがおっくうになってきますにゃわねぇ、これが。(小枝風)


しかし外へ出ん訳にはいきませんやろ、ねえ?
毎日クリエィティブにお仕事してるさかいにこれだけはしゃ~おまへん。
わたしもですねぇ、暑いから止めといたらええのに、
なんとまあ、わたしですよ、義経ロードちゅうところへ行ってきたんですね。ええ。
これまた自転車で。ええ、ポルシェやないんです。自転車ですわ。(文珍風)

もっかい言いまひょか?自転車で。
おばあちゃん自転車知ってまっか?神田茶とちゃいまっせ~m9(・∀・)」(鶴瓶風)


(場内シーン…)

「なんややりにくいなぁ、しかしそんな事はさておいて、その義経ロードの話を聞いとくれやす。
よろしいか?ほな行きまっせぇ、
その昔、平家を討つために、源義経が、ぁ~討つ言うても、カキーンとちゃいまっせぇ、
野球やおまへん。滅ぼすっちゅうことですわ m9(・∀・)どうでおまっ!
ほいでもってですな、徳島県の小松島市に上陸して、香川県の屋島までぎょうさんの
馬や兵士連れて進軍したっちゅう話でおまっ。びば~やんぐぅぱやぱや~♪(鶴光風)




その進軍したと思われる道をですなぁ、義経ロードと呼んで、ぁ~義経道路とちゃいまっせぇ m9(・∀・)」


(場内シーン…12人退場)

「…とまあ昔を偲ぶ観光スポットにしてある訳ですわ。
あんたらやりにくい客やなぁ、しかし!わたいの話おもろうおまへんか?」


客 「おもろうないっ!」

「おじいちゃんそこまではっきり言わんでも!そないな事言わんと聞いとくれやっしゃ。
お頼み申しますよってに…(南光風)


さてぇ、金磯弁天島で上陸作戦会議を終えた義経は、島より遠望することによって得た、
山や川、そして丘等の地形の情報をいち早く分析、進軍するルートを割り出したっちゅう訳ですわ」


客 「見たんか!」

「いや見てないけどぉ~、見てないけれどもぉ~そういう風になっとんですわ、これが。ええ。
ほんまやりにくいなぁ、おじいちゃんもう勘弁しとくなはれ…( ´Α`)あふぇー





さてその義経が指示を出しはりますわにゃ。

    “もうすこし南へいって、あの赤石山脈の突端へ行け。とりあえず勢合に上陸じゃ。
         そこで二手に分かれるぞ。このままでは目立ちすぎる。
             本体は山の尾根をいく。住吉神社から登っていけ。
                 弁慶隊は県道217号線からいけ!
                       踏み切りに気をつけろよ。キハ40系に轢かれるなよ。”

側近はこう答えますわにゃ、

“うぉお!(´ロ`ノ)ノ キハ40系?”

すると義経、

“どこに誰がおるかわからん。注意を怠るでないぞ。
               危ないときはビニールハウスの影に隠れるがよい”

“うぉお!(´ロ`ノ)ノ びに~るはうす?” (小染風)

ここで笑わな笑うとこおまへんで~!
ええい!笑いたぁ無いやつは出て行っとくれやっしゃぁ(#゚Д゚)!!」


(22人退場)




「ウソやがな!爺さんたち、戻ってきなはれ~お~い!
正直スマンカッタ_| ̄|●<スマンカッタ もっと頑張るさかい、最後まで聞いとくれやす!!あ~しんど。
っちゅうわけでやな、
俺も、こう、義経になったつもりでねぇ、頭の中で空想しながら自転車のって散歩してるわけだ。
こういうのを世間では、きょうびポタリングちゅうて呼ん㌦わけだ。(ざこば風)

しかしなんですな~夏のポタリングっちゅうのはやっぱり暑いですな~。
汗がぽたぽた落ちるからポタリングちゅうんとちゃうんかいっ!とかなんとか言うたりしてね~m9(- -)」
(枝雀風)

(場内シーン…13人退場)

「本軍は赤石山脈の尾根を進軍、弁慶軍は田野街道付近をいくらしいんですわ、ええ。
ほいでね、ず~っと見つからんように行く訳ですわ。普通なら「周りはみんな敵」と思わなんだら
あかん時代ですわな。今みたいに堂々と歩かれへんのですわ。ォョョ。(三枝風)

苦労しながら山へ森へと隠れながら行くんですわ。平安時代の小松島なんてほとんど
海なんでしょうなぁ。どないだ!まあ今で言うたら、小神子の砂浜から海岸線ばかり通って
徳島市へ向かうようなもんですわ。馬と歩きでつっかいえぶりでぇ。(再び南光風)



しかも隠れて行くもんやから、これまた2倍、3倍の苦労があるわけだ。
昔、おじいちゃんらが隠れて色町へあそびに行ったんとは、これまた訳が違うわけだm9(・∀・)!」


「そんなとこ行ってへんわい…」 (10人退場)

「ほんまやりにくいなぁ、あんたらみんなとっとと死んだらええねん!ほな、さいならっ!
まあ、そんなこんなで…あら、だ~れもおれへんがな!おわ!(´ロ`ノ)ノ (春蝶風)
客みぃ~んな帰ってもうたがな!
いやぁ、わたいこそ失格、これぞまさしく落伍ですわ
おあとがよろしいようで( ´Α`)…」  チョン!(柏木)


テケテンケテテケテンテケ♪(お囃子)

いや前振りなごうおますな。しかも(注釈)多すぎですな。(文枝風)


ホンマにすまんヽ(´▽`)スマヌ

対象年齢40歳以上でしょうか。出てくる落語家を知らなんだら訳わからんか(ノ∀`)アチャー
落語は文章にしたらアカン!まあ、それはそれで置いといて…


ゲレゲレゲレゲレゲレゲレゲレゲレゲレゲレゲレゲレゲレゲレε=ε=ε=ε=(´▽`)ノ

スコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスε=ε=ε=ε=(´▽`)ノ

という訳で義経ロード走ってきましたよσ(´▽`)ぉれぉれ
しかも下手な落語の間に「弦張坂」まで来てますよ。「桜坂」ちゃいますよ。



今回はE隊員と一緒にポタリングです。
義経ロードの始点は徳島☆秘密探検隊本部の近くなのですが、本格的に突き詰めようとしたら、
なんと大坂峠超えして屋島まで行かんとあきません。

これはちょっと無理ですが、そこは「徳島☆秘密探検隊」、有言不実行と呼ばれた俺たちです。
いつかはきっと終点までポタリングで行きたいと思っているのです。ええ。
いつかはね。もう一回いいましょか、いつかは…って5日とちゃいまっせぇm9(・∀・)
あ~こりゃもうええがな…


■E隊員の自転車「パルナス」は坂道に弱い。大リーグボール2号は水に弱い。

弦張坂」と書いて「つるはりざか」と読むようです。
用意周到な義経は、峠の向こうの敵の伏兵を警戒して、弓の弦を張って登ったというのです。
やるな義経!何でも準備ですよ。ねえ。
備えあれば憂いなし。憂いあれば備えなし。こ、これだ!ヽ(´▽`)ノぅゎぉぅ!

誰が敵か味方かわからん訳です。のんびりしてたらあきません。
実は、ここへ来るまでに義経の前に地元「新居見城」城主近藤六親近が現れ、義経軍の
道案内をするという役目をかって出ます。親家は平清盛に親兄弟を殺された恨みがあるらしく
平家に一矢報いるつもりだったのでしょう。

義経にとっても、知らない土地で道案内をしてくれるわけですから、願ってもない出来事だった
でしょうね。いくら追い風にのってやってきたとは言え、物凄い強行軍です。
なぜなら数時間で海を渡り、金磯弁天島で軍議したとはいえ、あの足でそのままな訳です。
中には寝ながら巻いているやつもいますよ。きっと。ヽ(´▽`)ノマジヵょ~


■舗装されていなければ昔のままかも…そんな感じがしますよ。

ゲレ~ゲレ~ゲレ~ゲレ~ゲレ~ゲレ~ゲレ~ε=ε=ε=ε=(´▽`)ノ

スコ~スコ~スコ~スコ~スコ~スコ~ガチャン!ε=ε=ε=ε=(x▽x)ノ

さて俺たちは必死に漕いで、たまに立ち漕ぎまでして登ります。馬なら漕がずに済むのがうらやましい。
時折下るような道ならいいのですが、登るばかりです。
ヽ(+▽+)ノもげぇ!分かれ道がきましたよ。



案内板があるので一目瞭然ですが、マジか?と疑いたくなります。
馬は何頭いるんだ?軍団というからには50頭や100頭くらいいるのではないのか?
いやよ~わからんけど…俺はこのあたりの歴史に物凄く疎いので間違いがあったら教えて下さいよ。
俺が興味あるのは昭和16年以降なのですよ。ε=\_○ノイヤッホーゥ!
この道を馬で行くには狭すぎるのではないかと思うのですよ。でもまあ、ええか。

なにやら取り返しの付かない事をやっているのでは!悪寒がしますよ。
おおおおお、おかん!これでいいのか?教えてくれおかん!

暗い!暗すぎ!フラッシュが必要です。はっきり言って恐い。
竹やぶだらけの暗い道。こんなん有りかぁ~ヽ(´▽`)ノぃゃ~ん!

いや、この場合こうだわ。
    ヽ(T▽T)ノさヽ(T▽T)ノいヽ(T▽T)ノあヽ(T▽T)ノくヽ(T▽T)ノ

そして俺たちは信じられない目に会うのです。



工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

後編に続く



---------------------------------------------------------
こんなの通るのか?義経!馬がこけるぞ(;゚Д゚)!!心霊写真らしきものも写ったぞぃ
次回 後編までまってね。ヽ(´▽`)ノぅゎぉぅ!

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント

●コメント一括化


ひひ~ん♪パッパカ、パッパカ、パッパカ、チリン♪チリン♪
クリシロサンを愛馬のように勘違いしている、あってんが参りましたぞ。
義経ロードのネタがとうとう登場しましたね。ネタもネタ帳に在庫があるようなので、精神的追い込みに悩まされることはないのかな~。
さて、オラも義経の銅像には行ったことがあるのですが、蜘蛛の巣と縞蚊の大群に襲われました。おかげで貧血になって落命しかかったこと覚えていますヨ。このときは大河ドラマ「義経」放送以前(7年くらい前?)だったので、荒れ放題だったよ。
それにしても、義経ロードとされている、現在の経路は適当につくられたんでしょうねぇ。
じゃぁ、それに対抗して「アゲ谷ロード」もつくっちゃえい!

追伸
YABURE☆KABURE再結成の( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )噂!
体づくり励めよ~応援するよ~まずは・・そうだな・・・徳島駅ジャックか・・。
がんばれ、icetea~。

Posted by: あってん☆那賀乃坊 | 2006年08月11日 05:13

義経ロードか~~~
義経があるのは知ってるけど~~~
実際、近くでみたことないんだよね~~~

アゲ谷さんって色んな所にいくんですね~~~

すごいです!


Posted by: sawa212 | 2006年08月11日 23:12

2、3年前の秋に母と義経の像は見に行った事はあります。
が、義経ロードがあるとは知りませんでした。

それにしても、最後の写真の“←義経ドリームロード”って・・・。まるで獣道じゃないですかぁ~!(^^;
後編、期待してますよ!


Posted by: くみ | 2006年08月11日 23:28

■あってん☆那賀乃坊さんコメントありが㌧
最近馬がほしい今日この頃!
自転車は馬ですよ。ええ。馬でおまんにゃわ!
これは公開するのに時間がかかりました!
あんまりコメント無いのではっきり言って失敗ですわヽ(+▽+)ノもげぇ
対象40歳台以上でしょうかヽ(´▽`)┐ぉしりぺんぺん

あそこはヵだらけですよ。ねえ。振っても離れない飢えたヵだらけイイ(・∀・д・)クナイ
あのヵを駆除したい俺です。

「アゲ谷ロード」は海の上を走らない!これです。
ナカちゃんにライトを当てない!この感覚。ええ。

YABURE☆KABURE再結成は11月ですよ!ぜひ見に来てくださいヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~
Icetea~いきま~す!


■sawa212ちゃんコメントありが㌧!
いろいろ行きますよ。でもね、最近行くところがない!
もう近場はいきつくしました。これからどこへいこう♪
女の子は義経ロード行ったらあきませんよ。ヵの餌食になります。ええ。
さぁ一度探検しましょうよ!あなたの近所を探検だ!


■くみさんコメントありが㌧!m9(・∀・)ビシッ!!
それが義経ロードがあるんですよ。ええ。そしてどうも適当らしいのです。
当時海だった場所も義経ロードらしいのです。
これぞまさしくよしつね!ああヽ(´▽`)ノ正直スマンカッタ_| ̄|●<スマンカッタ
よくぞ見てくれました!あそこからが凄いのです。ええ。ご指摘の通り獣道ですよ。
しかも心霊写真みたいなの写りますし…ヽ(+▽+)ノもげぇ

続編も頑張りますよヽ(´▽`)ノよろしくお願いします!


Posted by: アゲ谷 | 2006年08月12日 00:16

突然ですが、告白します。


課長も義経像付近まで行ったことはあります。
あれはいつかの夜のことでした。
友達とご飯食べて、行くとこないねぇなんて話しつつ、バイパスから見えた
義経像に、
「あそこ行ってみようかぁ」なんて。

道に迷いつつ、やっとたどりついた義経像の下には、なんと!!

9時過ぎくらいだったにもかかわらず、犬の散歩をしているおじさんが。
そんでもって、そのおじさんがもんのすごい不審そうな目でこっちを見ている。


なによぅ、ちょっと来てみただけなのにぃ。なんて思ったものの、
おじさんの「なんなん、あんたら」目線に負けて、車から降りることなく
そのままUターンして帰りました。

その後、課長が義経像に行くことはありませんでした。
今でもいるのかなぁ、あのおじさん。


なぁんて、課長の思い出を語ってみました。
ちゃんちゃん♪


え~っ、最後になりましたが。
隊長さん。
この前編の終わり方、すんごく気になります。
待つぞ、後編ヽ(´▽`)ノ

Posted by: 語り部課長 | 2006年08月12日 01:49

■語り部課長さんコメントありが㌧ヽ(´▽`)ノ
このコメント出だしは最高だね。もう出だしで笑ってしまったヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~

「なんなんあんたら目線」は今でも各地で目撃されていますね。
俺もこの間、川の中を歩いていたら地元小学生に「なんなんあんた目線」頂き
まことに嬉しゅうございましたよ。 ええ。

次回はいつになるやら~お盆は遊ばなくちゃぁねm9(・∀・)ビシッ!!

Posted by: アゲ谷 | 2006年08月12日 09:22

アゲ谷さん、こんにちは。
義経ロード、聞いた事は有りますが、実際に行ったことは無いんですよぉ。汗
この道は、平家以前に害虫との戦いだったでしょうね。
タッキー大変だったんだぁ~。って、義経はタッキーじゃないのにねぇ~、あのイメージが強いです。

Posted by: かよさん | 2006年08月12日 17:36

■かよさんコメントありが㌧ヽ(´▽`)ノぅゎぉぅ!
害虫害虫害虫だらけぇヽ(+▽+)ノもげぇ
ここはきっとタッキーには向いていませんね。
キレイな顔をかまれたら最悪ヽ(+▽+)ノもげぇ
虫除けスプレーが最高の必需品m9(・∀・)正解!

Posted by: アゲ谷 | 2006年08月14日 05:23

 こんばんは~。
 おぉ~、これが以前、ブログの会話の中で登場し、ロードつながりで虎舞竜にまで発展した義経ロードなんですね。しかしまた距離が長いですね。小松島から屋島までですか。車でもかなりかかりそうなのに、昔だから騎馬ですもんね。しかも、むやみやたらに走るんじゃなくて、敵を警戒しつつなんですね(汗 「弦張坂(つるはりざか)」の話、勉強になりました。
 後編も楽しみにしています。馬がこけそうな難所、気を付けて下さいね。

Posted by: 船員28号 | 2006年08月15日 21:09

■船員28号さんコメントありが㌧でございますヽ(´▽`)ノ
そうですこれです。ええヽ(´▽`)ノ
あれの続きがこれにあたります。

屋島までの行き方は諸説あるようです。
ただし討った城はわかっているのでそのうち、
いつかは屋島までいくつもりですが…何年かかるやらヽ(´▽`)ノ
しかし大坂峠は最大の難所です。
車で行こうか…下りだけ自転車乗って下りた所へ来てもらう…こ、これだ!
これしかないヽ(´▽`)ノ

Posted by: アゲ谷 | 2006年08月17日 09:39

おじゃましまんにゃヽ(´▽`)ノぅゎぉぅ!

隊長さん、毎日お疲れさまです。
そしてこの日も大変お疲れさまでした。
探検のはしごなんて、アゲ谷夫妻でないとなかなかできないことだと思いますよヽ(´▽`)ノはぃぃ。

そして、隊長さんの見事な漕ぎっぷりからして、11月までにいかに締まった俺σ(´▽`)ぉれぉれ♪
の固ぁい決意を感じました。
11月までに締まらないと、隊長さんの衣装がYABURE☆KABUREになっちゃう。
   ヽ(T▽T)ノさヽ(T▽T)ノいヽ(T▽T)ノあヽ(T▽T)ノくヽ(T▽T)ノよぉ
いや、もしかしたら北斗の拳のケンシロウみたいで逆にかっこいいかもヽ(´▽`)ノひでぶ

そんで、ぶちょうも義経像を近くで見たいのです!
でも、単独行動すると小松島市のたぬきの像に到着してしまうかもしれないので、
課長に「連れて行ってヽ(´▽`)ノきゃんっ♪」
って、お願いしてみることにします。
ちゅうか、正直「なんなん、あんたら」目線のおじさん目当てなのですよヽ(´▽`)ノきゅぃんっ♪

Posted by: ぶちょう☆武蔵坊 | 2006年08月17日 18:33

■ぶちょう☆武蔵坊さんコメントありが㌧ヽ(´▽`)ノ
この義経像は正直カコイイヽ(´▽`)ノ
「なんなんあんたら目線」おじさんはもう亡くなりました。な~んちてヽ(´▽`)ノ

実はこれ、ご指摘にございますように「探検ハシゴの日」ですから、
正味は7月22日です。ええ。
「金磯駅探検」と「義経ロード」を混ぜた記事を書こうとしたのですが
それでは「義経ロード」シリーズ化に影響が出ると思い、先に「金磯駅」を投稿、
後で「義経ロード」と相成りました。
だからE隊員の服が同じヽ(´▽`)ノ
ひと月近く前の記事をあげるとは何たる流行おくれヽ(´▽`)ノ
…と思うかもしれませんが許してねヽ(´▽`)ノ

ヽ(´▽`)ノひでぶ

Posted by: アゲ谷 | 2006年08月17日 19:01

隊長乙です
自然がいっぱいですね
うちの方は作られた自然しかないです(自然とはいえませんね)
義経ドーリームロードですか!
しかし何百年も前に義経がここを通ったと考えると不思議な気がしますね
上のコメで義経はタッキーってイメージあるみたいですが私は「武蔵坊弁慶」の川野太郎を思い出してしまいましたよ(汗)
世代の差かぁ~~(泣)
しかし、どんどん怪しい道になっていきますね
途中で落ち武者の霊が出そうだ!((((;゜Д゜))))
後半へ行ってみよう!(いかりや長助風)


Posted by: タートル号 | 2006年08月17日 19:46

■タートル号さんコメントアリガ㌧ヽ(´▽`)ノ
自然だらけですよヽ(´▽`)ノもう上から下まで自然!
俺は時代劇が嫌いでヽ(+▽+)ノもげぇあまり見たことが無いのですよ。
とくに大河ドラマ見たことがないσ(´▽`)ぉれぉれ
だから義経が来たことも知らんかった。ちょっと前まではねヽ(´▽`)ノ
でもせっかく来たんだから調べなくちゃとも思ったのですよ。ええ。
実際はどんな感じなんだろうね。
タッキーみたいな人だったらびっくりですよ。

Posted by: アゲ谷 | 2006年08月18日 02:41

Posted by: アゲ谷 | 2008年11月12日 17:43

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。