全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年06月29日

●金磯弁天山の洞窟3 上陸編

陸編・海編を読んでいない人は
金磯弁天山の洞窟1 陸編
金磯弁天山の洞窟2 海編
から読んでね。ヽ(´▽`)ノ


(ナレーター)
快適に海のドライブを楽しんでいたはずのアゲ谷だった!
一体どうしたのか青いイナズマ!


「うわぁ!!(;゚д゚)」

沈み磯だっ!




がごんがごっ!うげもげっ・゜・(ノД`)・゜・。

舳先から1㍍くらいの所まで乗り上げてしまった…
へんな波が立ってるとは思ってたのだけど、いやあやられた~ヽ(´▽`)ノヵなゎん
義経の罠かもしれまへんヽ(´△`)ノ

前部が固定されたことにより、後ろがとってもぷ~かぷ~か_| ̄|○ぅぅぅ…
ちょっと船酔いしそう…でもこのまま待ってれば満ちてきた潮でいつか浮かぶであろう!
いやまて、そんな事してたら日が暮れる。夜の海なんてきもちわるぅ~
心霊スポットと言われた金磯弁天さんだぞぉ(#゚Д゚)

しかもライトなんか持ってない。
2回目の航海をしていることを後悔している事を今、公開しているσ(´▽`)ぉれぉれ

パドルでほとんど水に隠れた岩をついてみる。
ごげげ…すこし動く…

例の緑のオリジナル浮力体が実に役にたっているよ。浮力体のある左側に体を傾けながら
よいしょ、よいしょとパドルを岩にあててヨイショしまくる!

「いやあこんな所に隠れているとはなかなかたいした岩ですねえヽ(´▽`)ノ」

ずごご…すこしバック出来た。よいしょが効いてきたぞぉヽ(´▽`)ノぅぉ~

「これから満ちていくんでしょ?もっと見えなくなりますよ!さすが!沈み磯さんヽ(´▽`)ノ」

よいしょ、よいしょ!自転車を漕がずに進ませるような感じの体重移動!こ、これだ(゚Д゚)!

ガコン…ずずず…どっぽ~ん!
舳先が完全に岩から落ちた!やったぁヽ(´▽`)ノぅぉ~
ヨイショ完璧だよヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~

こんなところでオリジナル浮力体が役に立つとはね!ヽ(´▽`)ノぎゃ~
無くても大丈夫だったかも…
でもこれがあったからこそ、非常にカヤック本体を傾け易かったのも事実ですよ。

しかしこんな所で座礁するか普通!俺はパナマの貨物船かヽ(´▽`)ノぃゃ~ん!

この間10分くらい。


■引っかかった沈み磯

よそ見するために乗っているようなもんだから、すぐ前の状況なんて見てなかった(ノ∀`)アチャー
いやあこれは勉強になりましたよ。落ち着いてじっと見てればなんのこた~ない!
変な波の動きは、そこに沈み磯があるって完璧に教えてくれている。

しかも普段水中にあるからには苔がたくさん付着していて滑り易い。
だからずずずっと動けるのか!
いやあ不幸中の幸町3丁目3の34ですよヽ(´▽`)ノ

こりゃちょっとレベルアップした感じですよ。自転車家表現するなら
沈み磯よけ能力+1ってところか…

目を皿のようにしながら磯に近づきます。
陸から見た例の洞窟は見えません。



いろんな穴が侵食作用で開いているのですが奥までは見えない。
近寄っても妙な角度で奥まっていて覗けないのです。



でも弁天山の向こう側で鳴いている鳥のぎゃ~ぎゃ~という声がこの穴から聞こえます。
ディレイがかかって良い感じですが、とても不思議な感覚。
小さな亀裂が奥の方でつながっている予感!

しかしお目当ての洞窟は見えない。う~ん位置的にはど真ん中あたりだと思うのですが…

何でやねんヽ(´▽`)ノ急に大阪弁で言うてみる…マジで不思議ですよ。
あっち側から見たとき、ある程度の大きさの穴が開いてて、
眩しい太陽の光が見えたじゃありませんか…ねえ。

穴らしきものが見えるけど穴かどうかもワカラン。
いやあこれは上陸せんとしゃ~ない!

うまい具合に沈んでいる岩がなく結構近くへ寄れそうな予感!
舳先が岩に着く地点の水深は30㌢㍍くらい…いいぞぉ

ようし降りよう!片足だして…チャボン!暖かい…水がちょうどいい感じヽ(´▽`)ノ
カックンカックンしながら降りましたよ。ええ。
カヤック前部を持ち上げながら流れていかない程度に陸揚げします。



オレンジ色のニクイ奴から「水ぼっちゃん」を出して本格的に探検準備!



でも今はハーフパンツでぞうり履き…蛇とか出たら嫌ですよ。
足元もとても悪い。切り立った石が敷き詰められている。さすが海!
侵食、落石、風化。
これをずっと繰り返しているのですよ。丸くなる暇などない石ですよ。



なんと焚き火と飲み終わった缶ビールの空カンが…だ誰かが住んでたのか!
義経!
いやそれは無いだろうヽ(´▽`)ノぅぁ~

ヤン坊マー坊!
奴らならきっと埋まるに違いないヽ(´▽`)ノぅげ~

外人の船員!
ここで住むくらいなら船内の方がマシだろうヽ(´▽`)ノぅぉ~

ここで遊んでたのか?こんなマニアックな海岸でヽ(´▽`)ノもげぇ



おお!少し登った所に洞窟の気配ヽ(´▽`)ノ
しかし半分以上埋まってます。
無理に埋めたような感じです。穴の前だけこんなに山盛りってのが人工臭い!

中を覗きましたが見える範囲ではすぐ行き止まり。
でも下のほうはいかにもどこかへ繋がっていそうな予感!掘ればわかりますよ。ええ。
とても不自然な隠し方。ちょっとこわ~い!

さっそく掘りましょうヽ(´▽`)ノぅぉ~い!いや止めましょうヽ(´▽`)ノぅげぇ!
崩れてきますヽ(´▽`)ノもげぇ!きっと崩れますヽ(´▽`)ノもげもげぇ!
危険な事はしたらあきません。ええ。



カヤックより向こう側が怪しいぞぉ~!
なんとも不思議なことに盾みたいな岩がある…わざわざ立てかけたみたいな感じ。
その後ろがまた不思議!
橋が架かってる。平べったい綺麗な岩をきちんと橋渡ししている。
戦争時に整備したのだろうか。


■もしもカヤックが流されたら笑いもの!

慎重に歩きながら上陸場所より南側へ移動します。
そばへ寄るともっとびっくり!きれいに普通に歩いていけるのですよ。
まるで回廊みたいに自然の順路がある…ぁゃιぃ ヽ(´▽`)ノぅりゃぁ
これは絶対人の手が入っている!間違いないぞぉ!


■盾の形の岩の後ろには待機場所が…隠れて撃つのには最高かも

そしてその順路の最終地点には…

おお!

うまい具合にカムフラージュされたあの洞窟!なんてこったぁ!
海からはほとんど見えない…



数メートル離れるともう見えない!カムフラージュ



位置的にはこんな感じです。
平べったい石を順番に通ってくると、大回りしながら盾の形の岩の後ろを通って
洞窟に導かれるのです。
洞窟の中を覗いてみる…草と木が邪魔でベストポイントへいけない。



「徳島☆秘密探検隊」の探検隊の規律(第2条・現場にて) ⑤洞窟には入らない が邪魔をする!
うぉ~ヽ(´▽`)ノぅぉ~どうしよう!やめとこ!壁面すべて湿って濡れてるんですよヽ(´▽`)ノ
天井からは雫が…

一番近くまで寄ってみる。フラッシュを焚いてみる。
凄い年月の重みを感じる岩の様相!ヽ(´▽`)ノきえ~っ!感動!
来て良かったと思える瞬間!



よく観察してみようヽ(´▽`)ノぅぉ~俺の体では入れないくらいの窓みたいな感じ。
海側から覗くとかなり広そうに感じる。石牢って言葉が一番近いと思う。
岩窟王が掘りました!って感じ。戦時はきっと防空壕にも使われたでしょうね。

横穴伝説は確認のしようがないけど、おそらく俺はあると思います。ええ。
この島の内部は、亀裂だらけではないでしょうか。
侵食だけにあらず、相当脆い岩で出来ており、いたるところに穴がある。
まああっても埋められている可能性は大ですが…

鳥の声が、「伝声管みたいな役目の穴」から聞こえてきたので、おそらく間違いないと思うのですよ。
あと謎の「平たい岩ばかりで出来た回廊」、「盾のような形の岩」、ここらへんは軍かその前の藩か
なんらかの人の手が入っていると思いますよぉ ぁゃιぃ



さてここから去る前に盾の形の岩の裏から海を見てみましょう。
上陸用舟艇や木の船なら簡単に撃てそう。グラマンも狙えそう。しかも自分には当たらない。
きっと誰かが立てたに違いない…
俺はそう思いながら帰途への道に…いや帰途への海についたのです。

いかがでしたか金磯弁天山の洞窟探検
愚かな戦いの歴史とそれに翻弄される人間の姿を垣間見る事ができましたよ。
おそらくこの山全てが戦争史跡ですよ。ええ。知ってる?もう既にわかってる?(ノ∀`)アチャー

自分でヽ(´▽`)┐ぉしりぺんぺん

今回は本当に面白かったですよ。自分の住む町がこんなに謎めいていたとは!
それではみなさん

「♪さよなら、さよなら~さよならぁぁぁぁヽ(´▽`)ノ♪」


このあと陸から見てみたが…やはりぁゃιぃ…





  

メインページへ 

コメント

●■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ
やりましたねぇ(#^.^#)
新発見もあって楽しかったでしょうね♪
隠れた洞窟を見つけたら大発見ですよ!!
(^_^;)金網張ってましたね。お疲れ!!
しかし行った人にしか分からない事だからね(#^.^#)
有意義な時間過ごせてますね♪

アゲちゃん中毒で帰ったら速攻ここ来てるわ(^_^;)
もうクタクタで沈没しそうなんでガンガンブランデー消毒しとくわ♪
お休み(#^.^#)

Posted by: ikkimusume | 2006年06月29日 23:54

無事生還おめでとうございます♪
さすが隊長!この前カヤックを手に入れたと思えないほど、もう乗りこなしてるのですね^^
夏が近づき、水際が恋しくなってきましたo┤*´Д`*├o
隊長ほどの冒険を行う勇気はありませんが、今年は私も頑張って新しい水遊びをしたいなと思ってますw

Posted by: いと | 2006年06月29日 23:59

感謝、(TдT) アリガトウ・・「ええ言葉やな~」とJohnnyさんの人間味に感銘を受けるあってんです。
まずは嫁に起きたら勇気を出して「ありがとう」といってやりますよ、ええ。

アゲ隊長、神製品素晴らしい!!時間をかけて作成してくれたこと感謝!(TдT) アリガトウ。
これをお守り、待ち受け画面、スクリーンセーバー、サンシェードなんぞに利用させてもらいます。
ステッカーですが、あの隊長が作成したデモ画像を印刷して作ろうかと思っておりますよ。課長はもうすでに、タックシールにクーピーペンシルで書いて、マイチャリに貼ってルンルンなのですぞ!
そう今回の青い居間ズマの舳先に貼っていれば、シルバーアローや彪が恐れおののきまするぞ。

いや立派です今回の探検成功率は100%と認定しましょう。目的も達成したことだし、今度はやっぱり淡島沖ツインピークス上陸作戦でしょう。
∩( ´Α`)< 隊長、「淡島沖ツインピークス上陸」ってどうよ?

それでは感謝祭りのあってん☆シェーシェーでした。

Posted by: あってん☆感謝 | 2006年06月30日 05:18

■ikkimusumeさんコメントありが㌧!
金網は陸編の立ち入り禁止フェンスねヽ(´▽`)ノ
あの中から今回の海側へ出るまでに左壁の横穴伝説があるんです。
E隊員のお兄さんが詳しいらしいですよ。
今度会ったらきかなくっちゃいけませんね。

しかし海岸沿いの石は明らかに作為の手が!
ハイヒールでも歩けそうな回廊ってぁゃιぃ!

もう有意義な毎日すぎて死にそうヽ(´▽`)ノお仕事頑張ってくださいよ~
ブランデー消毒は最高かも!


■いとさんコメントありが㌧!

いやあ帰って来れましたよ!
まあイザというときは降りて歩いて帰ればいいくらい浅いのですがヽ(´▽`)ノぃぅな~
乗りこなしているのか乗せられているのかヽ(´▽`)ノ
なんとか濃いではいますがぁゃιぃ
でもとても自転車と似ている感じがします。
死なない限りは「あんなの簡単ですよ」って言いたい!
BBQ&水遊びオフしよう!

しかしいとさんの書いた「孫悟空」思い出すと顔が緩んでしまうよ~ヽ(´▽`)ノ

■あってん☆感謝さんコメントありが㌧!

コメント感謝、(TдT) アリガトウ・・
まずは嫁に起きたら勇気を出して「ありがとう」といってやりますよ、ええ。

↑これワラタ!捨て身のギャグに大爆笑した!しかも感動した!ヽ(´▽`)ノ

次回の紙製品はパウチ済み隊員証だ!これさえあればみんな隊員!
那賀川大橋も末広大橋も小鳴門橋もフリーパス間違いない!

デモ画像を印刷ヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~
課長やるなっ!ヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~

青い居間ズマに貼るステッカーを募集しよう!スポンサー探してシール貼って
F1気分で水没だぁヽ(´▽`)ノ

淡島沖ツインピークス上陸作戦は恐い!
何が恐いって横グランブルーの距離が恐い!
しかも縦グランブルーも途中は何十メートルの予感!
でも泳げる季節にはチャレンジするよ~

それこそ「淡島沖ツインピークス上陸作戦」オフだよ!

俺が帰ってこなければ笑ってくれぃヽ(´▽`)しぇーしぇー


Posted by: アゲ谷 | 2006年06月30日 12:15

まずは作戦の成功をお祝い申し上げます。
いや~、大作ですなぁ。長編ほど面白い!まるでブログ界の山田風太郎だっ!
けどかっちょいいですなぁ。陸がダメなら海がある!作戦と呼ぶに相応しい戦術・装備、感服致しました。カヌーもすいす~いって自在に操っておられるようで、陸海空なんでもござれの探検隊。オールマイティのマイティジャック!!

鳴門の妙見さんの裏山にも防空壕にも利用されていた洞窟がありまして、高校時代柔道部の部活?で探検した事あります。いや、よくある根性試しってやつで。途中狭いとこがあって、前後に部員が連なっていたため、明らかに空気が少なくなるのが感じられパニクりかけた記憶が・・。今は入れなくなってるみたいです。
遺跡巡りを趣味にしてた頃、後期古墳の横穴式石室にもよく入り込んだもんです。穴があったら入れてみた・・ちゃうちゃう!・・入ってみたいタチなのかな。上勝慈眼寺禅定窟や勝浦裏見の滝の岩屋も有名ですよね(勿論両方入ってますよん)。洞窟って秘密基地っぽいですよね。

ともあれご苦労さまでした!
しかしでかいなこのヌリカベコメント欄。

Posted by: 毛面 | 2006年06月30日 20:18

隊長~、探検お疲れさまでした。
陸編、海編、上陸編はまるでロード・オブ・ザ・リングのような
感動の大巨編でしたヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~
次こそは「淡島沖ツインピークス上陸作戦」ですな。
部長ともども、隊長の勇姿を淡島海岸からビールを飲みながら
双眼鏡で拝見させていただきますよヽ(´▽`)ノ

あっ、そうそう。
隊長が見つけたたき火の後とビールの空き缶は、以前に部長と
秘密オフ会をしたときのものです。
いつか隊長が来るかもしれないと思って、証拠を残しておきました。
今度ゴミ拾いに行かねば・・・ヽ(´△`)ノぁふぇ~
交通手段はステッカー付き自転車が良いでしょう

ヽ(´▽`)ノげれげれげれげれげれげれげれげれ・・・
げれっげれっげっ
あぁ、しんど。

Posted by: 汗かき部課長 | 2006年06月30日 22:54

お約束どおり、いつも遅い登場の部長ですヽ(´▽`)ノわんばんこ~
まずは隊長さん、素晴らしい大発見と無事の生還おめでとうございます!
やっぱり、残るは空ですぞ。「陸」「海」ときたら「空」しかありませんよ。ええ。
部長はいつの日かフライングAGE★TANIの登場を人ごとながら心からお待ちしています♪

「徳島☆秘密突撃隊」の発足予感がしますヽ(´▽`)ノ最高~
(あくまで部長脳内調べ)ジャンルは違えど徳島ブログ界の二大癒し系が徳島☆秘密探検隊に集結!!
なんてことにもしなったら、部長は鼻血ブーですよヽ(´▽`)ノぅぉ~
Johnnyさんが「立候補しようかなぁヽ(´▽`)ノ」なんて言ってくれてますヽ(´▽`)ノきらりぃ~ん☆
部長はJohnnyさんからたくさんのことを教えてもらいましたよ。隊長さんのコメ欄を借りてたくさんのありがとうを言いたいです。

って、また課長ばらすな~ヽ(´▽`)ノプンプンッ
秘密オフ会なんて恥ずかしいだろぉ
しかも、酔っぱらって後片づけしてないし~
片づけは日曜日にしよぉヽ(´△`)ノぁふぇ~

Posted by: 部長'S阿波 | 2006年06月30日 23:12

 こんばんは。今回の金磯弁天山の洞窟探検、お疲れさまでした。
 まさかあんな所に沈み磯があるとはっ。でも、よく見ると急に浅くなってる所は潮の流れがいびつになってるんですね。そう言えば、鳴門海峡で渦潮が巻く所は、比較的浅くなってます。だから、渦が巻いているような所では座礁に注意ですね。…って、その前に普通に渦潮に注意ですよね。
 この山全体が戦時中に要塞のような物として利用されていたんですね。こうした戦争史跡は風化させずに残していかなければいけませんよね。

Posted by: 船員28号 | 2006年06月30日 23:15

毛面さんコメントありがとうございますぅ!

ちょっと酔っ払っててコメ返あやしいのですぐぁ、コメント命の俺はコメ返しまぁ~す!!
明日すればいいんじゃない?とか言う人も居るかも知れませんが
そんな訳にはいかん!ええあなたのコメントを泳がしたりはしませぬ!

むかしチャゲアスが「愛には愛で語り合おうよ♪」といったように、
そう、「コメにはコメで語り合おうよな♪」俺です(ノ∀`)アチャー
長い作戦読んでいただき誠にあ~りが㌧でございますヽ(´▽`)ノぉぉぇ~

山田風太郎ありがとうございます。俺は書くからには読んで欲しい
読むからには笑って欲しい、の「欲しい欲しい病」なのですうヽ(´▽`)ノ
俺の壷が毛面 さんに照準が合っている事がうれしゅう~ございます。
本当にありが㌧でございます。

長くなれば長くなるほど難しいブログの世界!んでも楽しさはきっと伝わるはず!
これを合言葉にがんばりますよ。俺自身が楽しければみんなも楽しいはずですよ
ねえ!ヽ(´▽`)ノ

毛面 さん俺が生きているうちはコメント下さいよ!お願いします。
でも探検行き過ぎて死んだら、そ~っとしておいてください。
俺は天国の探検してますからねヽ(´▽`)ノ

なんか変なコメント申し訳ない!
今日聞いた毛面 さんの知ってる洞窟も俺行きますよ!
こんな情報あれば教えてくださいね!
あ~んどご愛読あ~りが㌧でございますヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~

マイティジャック!!ヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~

このコメント欄でギネス狙いますヽ(´▽`)ノぅぇ~


■汗かき部課長 こめんとありが㌧!

むかしつんくは
「♪みゃん足するほおうぉ~ど、ずぅぁきしめあった夜とかぁ~
不思議と幸しぇ きゃんじるんだねぇぃぇ~」
って歌ってましたが一度俺の「つんくのものまね」聞いた方がいいよヽ(´▽`)ノ

いきなり何言ってるんだ!と思うかもしれませんが(ノ∀`)アチャーそれほど良いということです。

E隊員のお誕生会は7月8日予定です。部長課長あってんさん!みんなきたれ~
コアででぃ~プな世界!
これはぜひ!ぜひ!

みんな良い奴ですよヽ(´▽`)ノ

ステッカー付き自転車萌え~

かっぽん&げれ 俺にはそうしか聞こえない~ヽ(´▽`)ノ

耳わるいのか?悪くない?

自分でヽ(´▽`)ノぃないぃなぃばぁ!


Posted by: アゲ谷 | 2006年06月30日 23:43

■部長'S阿波さんコメントありがとん!わんばんこ~ヽ(´▽`)ノ
部長'S阿波!ナイスネーミング!!ヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~
E隊員のお誕生会は7月8日予定です
マジで行こうよ!みんなぁ~!

Posted by: アゲ谷 | 2006年07月01日 00:11

■船員28号 さんコメントありがとん!
そうなんですよ!ええ。よく見れば簡単に見分けられるのだけど駄目だったσ(´▽`)ぉれぉれ
釣りしている頃の方がずっと海面に注意してますよぉ!
でもキョロキョロしているのでぜんぜんあきませんでしたぁ!

鳴門海峡にカヤックは自殺行為ですね。こりゃあ2個繋いで双胴船にしても駄目ですね。
鳴門海峡は探検しちゃ駄目!
よく肝に銘じておきますよヽ(´▽`)ノ

戦争史跡あったら教えてください!

Posted by: アゲ谷 | 2006年07月01日 03:44

うわ~懐かしい!
金磯の弁天さんだ~~~!!

小松島が地元の私は・・・子供の頃、夏になると弁天さん付近で
海水浴してました!
実家に私のヌ~ディー写真(バックが弁天さん)ありますよ~!
ぽっこりおなかで・・・恥ずかしげもなく・・・生まれたての身体で(笑)

弁天さんで相撲大会なんてのもあったし~。
洞窟か~~!

しばらく弁天さんに行ってないな~。




Posted by: SAWA212 | 2006年07月01日 12:00

■SAWA212さんコメントありがとん!
今では弁天さんは忘れ去られた空間になっていますよ。
でもこれから復活しそうな予感ヽ(´▽`)ノ

カヌーに乗るように躾けた犬をカヌー犬とよんでいるのですが
SAWA212さん、カヌーウサギの時代ですよ!
ロミオを連れて大海へ出航ですよヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~

さてそれではヌ~ディー写真持ってオフ会しましょう!

Posted by: アゲ谷 | 2006年07月01日 12:44

 CAFE DE PAUSEのシール 

ステッカーでないので、すぐとれると思いますが
青い稲妻げっちょう号、今日は日曜。に貼ってください。

スポンサーとしてはオフ会にバゲットを持っていきます!

パウゼ店内の家具の色と同化しないうちに
Jさんを見つけに来てくださいね~。
季節柄どんどん見つけにくくなります。
ちなみに本日、川に出張中だそう。

Posted by: Anonymous | 2006年07月02日 13:31

なにはともあれ無事生還できてよかった!よかった!
前にも言いましたが徳島はいろんな場所があるんですね~
まぁうちの方にも調べれば少しはあるかもしれませんが探検するような場所はないですね~
海はどんどん埋め立てられていますからね

Posted by: タートル号 | 2006年07月02日 21:28

■Jさんコメントありが㌧!昨日のチャットお疲れ様ヽ(´▽`)ノ
男前なんてのは人によって感覚がちがうからねヽ(´▽`)ノ
自分で思ってなくても人がそう思うのです。

部長やあってんさんはJohnny's 阿波~の全て記事を読んだらしく
今やブームらしいですよ。
しかもJさんの行動に感銘を受け「感謝」といってますよ。
ヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~

■パウゼさんですよね!コメントありが㌧!
CAFE DE PAUSEのシールヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~
いつもうつる舳先に貼るからおくれ~!

阿波スズキ販売のステッカーも貼るかもですよヽ(´▽`)ノぅぁ~

バゲットヽ(´▽`)ノいい!
Jさん溺れずに生還したのだろうかヽ(´▽`)ノぉ~ぃ

■タートル号さんコメントアリガ㌧!
ここは浅いところを浜と並走しただけなので恐怖感はありませんでした。
徳島にはまだまだ謎の地域がいろいろあるんですよ!
とりあえず海からずっと走って見てみたい!

東京は埋め立てだらけか…

双子山ツインピークス上陸作戦は命懸け!の一歩手前みたいな((;゚Д゚)ガクガクブルブル


Posted by: アゲ谷 | 2006年07月02日 21:42

アゲ谷さん、は、、、はじめまして。
てら嫁さんとこから入りました。
初めてのコメントに、ちょっとドキドキしてます。
素敵な探検隊のブログですね~。
読んでいて楽しかったです。
また、遊びに来ても良いですか?(^^

Posted by: かよさん | 2006年07月03日 00:17

■かよさんいらっしゃ~いヽ(´▽`)ノ
てら嫁さんところでお名前拝見してましたよ!
ブログも何度かいきましたヽ(´▽`)ノ


そんな、ドキドキせずに
ぜひまた来て下さいよヽ(´▽`)ノぅぉ~

まってますよ~


Posted by: アゲ谷 | 2006年07月03日 01:05

アゲ谷さんこんばんは♪
いやぁ~探検記ドキドキしながら読ませてもらいましたよ♪
何がすごいって隊長の探検心がすごい!脱帽です!!!


Posted by: - N - | 2006年07月03日 01:50

■- N - さんコメントありが㌧!
いやあやるだけやってみましたがヽ(´▽`)ノ
でも浅い所なのでそんなに恐くはないのですが
ドキドキしましたか?
ヽ(´▽`)ノ

弁天さんや!懐かし~ 子供の頃は弁天さんの相撲大会と海岸を使った宝捜しが
金磯地域夏の大イベントでした。(弁天神社前に有った常設土俵は無くなったのでしょうか?)
立ち入り禁止フェンスがある洞窟ですが
私が小学生の頃は自由に出入り出来たと思います。
現在フェンス側にある岩が天井から落ちてきた為、フェンスが設置されたのでは?
親に「この洞窟は牢屋だったんでよ~恐いじょ~」と聞いていました。




Posted by: USU | 2006年11月14日 18:36

■USUさんコメントありが㌧ヽ(´▽`)ノ

こりゃもろUSUさんの地元ですよね。探検隊のE隊員も横須なんで昔は入って遊んでたようです。
もう土俵はなかったように思います。お祭りも小規模なものになっていると聞きました。
海岸はゴミだらけで悲しいモノがあります。

洞窟はフェンス側の上の木の根が張り出してきて、石を落としそうになっています。
拍子が悪ければ当たるかもですヽ(´▽`)ノ

ネットで検索していると、これと同じよく似た洞窟がありまして(海側の内部構造がまったく同じです)
どうやら太平洋戦争時は機関砲設置に使われてた模様です。
洞窟内部で右側に小さな枝分かれありましたか?今その確証を集めているのですが…
その前は牢屋かもしれませんね。金磯弁天の歴史は物凄く長いのすね。たいしたもんです。

USUさん、ぜひ懐かしんで下さいねヽ(´▽`)ノ

Posted by: アゲ谷 | 2006年11月14日 19:01

また来ました。
他の記事を見るとアゲ谷様宅とうちの実家は20ゲレゲレ秒圏内と推定されます。
帰省した際にはゲレゲレ遭遇するやもしれませんね。
ところで弁天山にはアコウと言う亜熱帯の植物が生えており、弁天山のアコウが北限なんだそうです。たいしたもんです。

Posted by: USU | 2006年11月15日 11:08

おっと、洞窟内部ですね・・・
枝分かれは覚えが無いですが、側面に大きめのくぼみが有ったような気がします。
床が石だらけなので下に掘れば続いていると言う噂が子供間で囁かれていました。
フナ虫が嫌いなので掘りませんけどね

Posted by: USU | 2006年11月15日 11:33

■USUさんコメントありが㌧

探検隊本部σ(´▽`)ぉれぉれんちは金磯病院からファミマの間です。
カヌーがあるので一発でわかると思います。
ぜひ遊びに着てくだされ。お茶の一杯でも出しますよヽ(´▽`)ノ

アコウの北限を記した看板ありましたヽ(´▽`)ノ確かにタイシタモンダ。
なんでもいいから、どんどんもりがってほしいですね金磯町ヽ(´▽`)ノ

俺は中古カヌー(笑)をどんどん買い続けて、横須海岸でみんなで遊びたい。
そんでもってそこらへんの子供たちにカヌーの面白さを教えて、
「金磯・横須といえばシーカヤックの町」と呼ばれて差し上げられるように育って欲しい。
海岸も清掃して差し上げたい。
…と思っているのですがいつになることやらヽ(´▽`)ノ

やはり、そういう噂があるのですね。危険な所はすぐ埋めてしまうようですね。
なるほど…やはり海岸側から見える小洞窟まで繋がってたかもです。
今は神社あたりで鳴いている、鳥の声が中から聞こえてくるくらいですが…
どんどん狭くなって通じてた可能性は大ですね。

Posted by: アゲ谷 | 2006年11月15日 12:41


世界最大のコメントする?ヽ(´▽`)ノ
●金磯洞窟
金磯の洞窟は70年代真ん中までは、普通に入れましたよ。
もっと昔は家族連れが休日には、いっぱい来てました。

洞窟の中は・・・
いや、やめておきます。(笑)

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。