全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年06月13日

●山歩きは命懸け(゚Д゚)

去年の夏の記事なのですが、いつか投稿しようと思ってました。
ネタがない今こそ発表するべきだとの結論に達しましたので投稿しますよヽ(´▽`)ノぅぉ~

それではどうぞっ!(探検日:平成17年8月)



1554_1-thumb.jpeg


ゾフィゾフィゾフィ…

私は私は私は…

死んでもいいから死んでもいいからいいから…

ハヤタの命はハヤタの命はハヤタの命は…

助けてほしい助けてほしいほしい……


ウルトラマンゼットンに敗れたときハヤタ隊員の命は助けてほしいとゾフィーに懇願しました。
ウルトラマンが死ぬなんてありえません。
なんたって後にウルトラ超人はみんな無理やり兄弟化され、確たる利益を生むのです。ここで死んだらアカ~ン!

なんとゾフィーは命を二つ持ってきていたのです。
そう、これならウルトラマンハヤタ隊員も助かるではありませんか!
命を簡単に持ってこられるのがたいしたもんだよ、ゾフィー!あんたはえらいm9(・∀・)ビシッ!!
なぜこんな事を書くのかというと…
そうです。今回は命の危険を感じたのです。ええ。
軽はずみな行動の結果がとても(ノ∀`)アチャーなものだったのです。

ある日、高知、愛媛県境の「瓶ガ森」紹介雑誌のコピーをE隊員が持って帰ってきました。
夏期休暇にここへ行きたいというんです。
まあきれいな所だし、遠いけどE隊員が半分運転するというし
徳島☆秘密探検隊初の県外遠征ですが一泊キャンプして帰ってこようって感じで出かけました。
呪われた旅だとは知る由も無く…うわぁ!(゚Д゚)
1534_1-thumb.jpeg

☆☆☆一日目☆☆☆

小松島市→徳島市→(中略)→池田町→愛媛県西条
朝10時頃出たましたが遠い!しかも寄り道が多くやっと午後2時半頃に西条ですよ。
西条のスーパーでキャンプ用食材、コンビニで氷、ガソリンも補給して準備万端、いよいよ山の中に向かうのです。

1536_1-thumb.jpeg

山に入った途端に大雨ですよ。もうびっくりです。
かねてから俺は密かに思っている事があります。ひょっとしたらE隊員は雨女ではないか!
E隊員も密かに思っていたらしいのです。俺が雨男ではないかと!

ここら辺は連日ニュースで放送されている四国の水瓶「早明浦ダム」の近くでして
帰りにはその干からびた「早明浦ダム」を見て帰る計画です。
つい先日貯水率0%だというニュースを見ましたよ。
しかしこんなに降ったらダムは元通りになるんじゃないの?と思うくらいの雨脚でした。
ようし決着つけようじゃない!今回香川県民を助けることができればどちらかが雨フラシ星人だ。

しばらく走ると雨は上がりましたが、川で泳いでいた人たちがいたるところで水泳やBBQを余儀なく強制中断の憂き目に遭っていましたよ。
雷も凄いんです。ええ。
まあ自然には勝てません。仕方ないわなぁ…

P1090884-thumb.jpeg

西条から国道194号線で寒風山トンネルを抜ける。このトンネルが長くて…
延長5432mで四国一の長さ、国 内では8番目の長いトンネル。
無料で通行できるトンネルとしては、国内最長のものらしい。
さて高知県にはいりました。

P1090885-thumb.jpeg

1537_1-thumb.jpeg

んでもって道の駅「木の香」に着きました。
とりあえず小休止です。
最近できたばかりらしくとても綺麗な売店、温泉もあるし食事もできる、なんと宿泊施設もある!ヽ(´▽`)ノ
打って走って守れて、お芝居もできる野球選手みたいな感じですよ。たいしたもんだ。

P1090865-thumb.jpeg

またここら辺の川が綺麗!川を半人工的に整備して親水公園っぽくしてある。
こりゃ正解だわ。えらい!あめごのつかみ取りもあるみたい。
道の駅の一部の区間だけですが遊歩道付きの降りられる川っていうのはポイント高いです。

さて出発!山へ入れば入るほどものすごくなってきますよ。
もう人に会うよりも虫や動物を見かけるほうが多くなってきます。
綺麗な滝がありましたよ。ええ。

1538_2.jpg

氷室の大瀧」です。冬は凍りつくらしいですよ。氷瀑って言うらしいです。
なんかかなりの高さです。木々に隠れて見えない部分も入れると70Mくらいあるのでは

さて一日目はこの先の無料キャンプ場で宿泊です。綺麗に管理されたトイレが素晴らしいです。
水道設備もあってなんか無料で使わしていただくのが悪いみたい。

1539_1-thumb.jpeg
■下段は駐車場と水場とトイレ

1539_2-thumb.jpeg
■上段がテント場

下段が駐車場と水場とトイレ、上段がテント場の2段式になってまして川がとにかく綺麗で感動。
なんでこんなに綺麗なのって感じ。渓流ですよ (・∀・)イイ!!

さて焼き鳥の支度にかかります。
今回は軟骨の「三角部分」が売ってたので2パック購入。
徳島ではこの三角の軟骨がなかなか売ってないのですよ。
これに塩のみかけて焼く。(゜∀゜)=3ウマー!

1540_3-thumb.jpeg

西条のスーパーであじの刺身もゲッツ!ああもう幸せ!

1540_1-thumb.jpeg

うるとらぽ~く1号の上に載ってるのはキャンプ時のシャワー用水タンクなんですが、度重なる雨で一向に温まっていません。
夜中に雨がふってきました。フルクローズします。雨で全閉なんて初めてですよ。
でも暑くないです。どっちかというと寒い。

1542_1-thumb.jpeg

この標高では既に夜は秋の気配です。
でもクワガタが入って来たりもする夏のような夏でないような、寒いような暑いような、寂しいような騒がしいような…まあなんでもいいか(ノ∀`)アチャー

1542_2-thumb.jpeg

まあこうして一日目は終わりました。ヽ(´▽`)ノ


☆☆☆二日目☆☆☆
1543_1-thumb.jpeg

さて朝です!起きて歯を磨いて顔洗って跡形もなく綺麗にして出発です。
「飛ぶ鳥、フ○を落とさず」の精神ですよ。ちょっと違う…(ノ∀`)アチャー

今日行く「瓶ガ森」っていうのは森とか名前がついているくせに標高1897mですよ。行ったことないけど剣山とあまり変わらない標高です。
しかも、高原みたいな所でとても美しいらしい。
四国最高峰の石鎚山の近くらしいのです。

登山の用意はしていませんが管理された道が付いている観光用の山ですよ。
ええ。ハイキングコースみたいなもんですね。
天気は快晴!(・∀・)イイ!!



ズームしてみると誰かが登ってますよ。何やら疲れそうヽ(+▽+)ノもげぇ

1544_1-thumb.jpeg

反対側には妙に男らしい山が見えると思うと、やはり「子持ち権現」ですと。昔の人間はひねりがない。素直すぎる。もう見たまんま…(ノ∀`)アチャー
ここに登るなら本格的にロッククライミングです。
そんなものは出来ません。ええ。俺達が上るのは「瓶ヶ森」ですよ。

1544_2-thumb.jpeg
■石鎚山系鳥瞰図

騒がしい!振り向けばもう人がいっぱいです。
中学生の体験登山みたいなグループがわいわい言ってます。
40人くらいの集団です。引率の先生が荷物をどうのこうの言ってます。
ほかには家族連れや老人の団体、俺たちなんかまだ若い方です(ノ∀`)アチャー

さあ、出発!せっかく来たのだから山登りくらいしましょう!
駐車場をみるとどんどん車が来ます。なんか平日なのに流行ってますよ、瓶ヶ森

1545_1-thumb.jpeg

すいません通してください」とか言いながら老人グループを追い越します。
あんたら話ばかりで足が動いてないぞ…なんて思いながらどんどん上る俺たちです。
記念写真とか撮りながら余裕のよっちゃんですよ。

1545_3-thumb.jpeg

下草がほとんど笹で歩きやすく、本当に綺麗な所です。
来てよかった!感動のかっちゃんですよ。

40分ほど経ったでしょうか。なんか天気が悪くなってきたよ…(゜Д゜) ハァ?
小さな霧雨が顔に当たります。今の今まで晴れてたんだぞ。
山の天気は変わりやすいというけど…心配のしんちゃんですよ。

1546_2-thumb.jpeg

しかも何やらゴロゴロいってるような気が…俺の腹か?いやちがう雷?
気のせいではなかったよ!雷だよ!
やっと男山頂上についたところで雷!

1546_1-thumb.jpeg

かかかかかっか母さん!こんなところで雷だよ!
辺りを見回しても高い木なんて皆無!忍者カイム (ぉぃ…カムイね
しかも気まぐれな雷にわざわざ1900mもこっちから寄って行ってるわけだ。(゚Д゚)

マジでやばい。ゴロゴロがどんどん近くなる…
男山頂上から次の女山までまだ10分以上かかる。しかもその間、何もない。尾根の上を歩いていくだけ。

ちょっと雷さん、直撃お願いできますか?ヽ(´▽`)ノ

まさにそんな感じ!隠れるものを探すがマジで何もない。熊笹の中に隠れても意味ないし。
しかも雨が強くなってきたぞおお。なんかガスも出てきたよ。
体がビチョビチョになってきました!ビチョビチョのびっちゃんですよ。

霧、霧が舞う!これぞまさしくキリキリマイ!…周りが見えなくなってきましたよぉ。

1547_1-thumb.jpeg

とにかく歩き続けて次の女山頂上へ行こう。
もう体はずぶぬれですよ。靴の中がぐちゅぐちゅ音がなります。
ぐちゅぐちゅのぐっちゃんですよ。

1547_2-thumb.jpeg

雷はどんどん近くに来てる。E隊員があわててる。( ´Α`)あふぇー!来るんじゃなかった!
ここら辺で一番高いものは…無い!木が無いのですよ!
あっても1メートルくらいの低木ばかり。((;゚Д゚)ガクガクブルブル
俺たちが一番高い。なんて山だ!

1547_3-thumb.jpeg

雷直撃だけは避けたい。なんとしても避けさせて頂きたい。っていうか避けます。
いやさ、避けさせてくださいヽ(T▽T)ノへろへろ~

なんかテレビでやってたけど落ちた瞬間、少し足を開いていると生き残れる確立が高いらしい。
高圧電流を地面に流すにはその方法しか無い!
あらあら?待てよ、足を閉じてるのだっけ?どっちだ?思い出せないわ…
しかもそんな直撃を待ってたら歩けないわ。とにかく少しでも前進のゼンちゃんですよ。

1550_1-thumb.jpeg

こんなに恐怖を感じたことはありません。生まれてはじめての恐怖ですよ。
やっと女山頂上へ着きます。ε=\_○ノイヤッホーゥ!
…でも不思議なことに帰りの道が無い。
立ち入り禁止の看板がある…??

あたりの景色はガスでぜんぜん見えないんです。
いわゆるホワイトアウト…ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン !!!

ストライク!バッターホワイトアウト!


俺たち三振なのか?

今来た道を帰るのか?それはおかしいぞ。一周するコースの案内看板があったもんね。
何かを見落としたのか??見落としみっちゃんか!!

俺もE隊員もずぶぬれ。
どう見ても「立ち入り禁止」の看板しかない。
ってことは女山からは降りられない??とにかく景色が見えないからパニック!

1551_1-thumb.jpeg

「恐怖の白い闇!」

って「怪奇大作戦」じゃあるまいし…
下りたいのに道が無い…分岐を見落としたんだ…でもこんな観光化された山で何を見落とす??

雷はどんどん近づいてくるよ!ジジッっていかにも高圧電流っぽい音が聞こえます。

( Д ) ..._。..._。うわあ!

雨だけならなんてことは無い。
雷が恐怖なんです。ええ。雲の中にいるのですから0.0?秒で即死です。
「ぴかっ!………ゴロゴロ」なんてものじゃなく、一瞬光ったら二人倒れてる。
「ぴ、ど~ん」って感じか!
そんな光景を想像してしまう。侃々諤々!!

しかもあんなにいた中学生や老人たちはどこへ行った?下山??
この山の上に俺たちだけですよ。こりゃまいった!
まいったのマイちゃんですよ

雨にずぶぬれになりながら20m先が見えないガスの中を目を皿のようにして探します。
おお!なにやら壊れた案内板を発見。
城塞の町 メルキド」なんてもちろん書いてません。字が消えててぜんぜん読めない。
誰かがそれに怒って蹴り倒したみたいですよ。

もうここら辺は画像がありません。土砂降りになってきたのでカメラをE隊員のバッグに入れたのです。

おお!一本の道を発見!案内板が壊れてたから見落としたんだ!
う、うれしぐっ━━━━━━(喜∀喜)━━━━━━すん !!!!!
さてその道を下ります。いやあマジうれしい。近年稀に見る嬉しさ!
かっかかっかっかえれるよ!母さんヽ(´▽`)ノぅぉ~
雷の恐怖から1mでも離れたい俺たちです。

5分ほど歩いてふと気が付きます。

①なんか道が細い。
②今までガイド用の虎模様のロープとか柵が必ずあった
③なんせ坂が急すぎる
④観光では無理だろう?この道!


1550_2-thumb.jpeg

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーヽ(´▽`)ノ←X  ヽ(T▽T)ノ=○
なんか裏の方へ、ぜんぜん違う方向へ導かれているんです。

もうこうなれば雨の中、座り込んで休憩ですよ。
にいちゃん、寒いわぁ!うちドロップ食べたいねん~「蛍の墓」の節子の気持ちです。
体温がどんどん無くなっていきます。おはじき舐めたろうかと思いましたが止めました。
ここに「アゲ谷の墓」が出来そうですよヽ(T▽T)ノへろへろ~

こなきゃよかった!そんな思いが脳裏をかすめます。

「かンめがもり…」

少し青森県出身風になまって言ってみましたが何の足しにもなりません。今こそ冷静にならなければなりません…

「うええ~いい!」

気合を入れてみましたが気合の問題では無いんです。ええ。
たすけて~ゾフィ~!!
雨は強くなりましたが幸いなことにその分、雷が若干落ち着いたような…

引き返します。悪の権化!そう諸悪の根源はあの女山です。
あそこへもう一度引き返してやり直しましょう。
あの日、あの時、あの場所から全てが狂い始めたのです。
何かを見落としてるんです。ええ。きっとそうです。
いつもふざけた「徳島☆秘密探検隊」ですがこの時ばかりは真剣でした。

女山頂上へもう一度引き返してあたりを見回します。
相変わらず立ち入り禁止の立て札が…ガスが少しましなのでそばへ寄ってみます。
さっき来たときより、5mくらい先にいってみました。

1551_2-thumb.jpeg

ん!…?? さっきの立ち入り禁止の札の横に道が…!トラロープに誘導された道が!
くそっ!なんて紛らわしい!
晴れてたらなんて事ない、でもこのガスのせいで「立ち入り禁止」の看板しか見えない!

だまされたんです。ええ。頂上案内詐欺ですよ。
たった5mが命取りに…な、なんてこった!
ガガガッガ、ガスって恐いよ母さん!

安堵と一緒に怒りがこみ上げます。
傍から見てたら、漫画みたいに頭から湯気が出てたでしょう!ぴしゅ~ポッポ~!
まあ悪条件が重なったので仕方がありませんが、実際の遭難もこんな感じで起こるのでしょう。

ひとつの原因といくつもの誘因が重なって引き起こされる!
まだここは標高は高いとはいえ、高木が少ないので全方位15m先が見渡せました。
よかった…
これが灌木だらけの山中なら死にますよ。
でも雷に対しては高木があるほうがいいのか…
とにかくあせった!ここ10年で一番の焦りですよよ。

あの快晴からは想像できない天気となり、一時はもう死を覚悟(゜Д゜) 
ゾフィーが飛んで来るのが見えましたもの…
山の天気を舐めてはいけません。舐めるなら節子と同じサクマのドロップですよ。
観光でもある程度の装備は必要なんですね。命を守るものが装備です。

武器や防具は持ってるだけじゃ駄目だぞ。必ず装備しなさい
昔、ラダトームの城で言われたじゃありませんか(゚Д゚) しらん?
今回は装備どころか「道具屋」にも寄らず、やくそうさえも持たずに来たようなもんですね。

何かビニールシート一枚でもあれば体は濡れずに済んだでしょう。
登山靴があれば足もふやけずに歩けたはずです。
しかし雷と濃霧はどうすればいいのでしょう?ワンタッチ避雷針があれば…そんなの無いか…

とにかく一番は「緊急の際の心構え」ですね。一休さんが毎週言ってた、
あわてない、あわてない
あれが大事なのですよ。ええ。しかし良い経験となりました。


はあ、やっと下山だよ。緩やかに下りられる。しかも広い!こ、これだ!この道に間違いない。
こんな安全そうな山で遭難しかけ!恥ずかしいけれども事実ですよ。
もう疲れました…そっと下りていきます。

1552_1-thumb.jpeg

ところがまた大雨が…E隊員のバッグに水が貯まってます。
小休止です。歩ける雨と歩けない雨があります。歩く気もうせてきます。
どんどん疲れて動けなくなってくるんです。体温低下と体力低下!
ふと横を見るとE隊員がこっくりこっくり…(゚Д゚)ハァ?

お、起きろ~!眠ったら死ぬぞ~!」と叫ぶと
な、なに?( ´Α`)」 

よくみたら寝てませんでした。びっくりしたな~もうヽ(´▽`)ノ
やっぱり雨女はあんただよE隊員!

まあなんとか駐車場まで帰ってきました。車は数台しかいません。もう帰ったのですね、みなさん。

1553_1-thumb.jpeg

今日中に帰るつもりなのですが…迷うこと、待つこと、降りること合計3時間、下りて着替えて体温めているうちに濃霧はここまで下りてきてます。

がーーーーーーん!

か、帰れない!

20mくらいの視界しかない。またもやホワイトアウト!織田祐二!
今日はここで車中泊かよ!しかも、もう午後4時じゃんか!

1553_3-thumb.jpeg
■歩いてくる人間が見えない(゚Д゚)

明日は土曜だからまあもう一泊くらいはどうって事ない。でも食料が…

きのうのBBQの残り物は朝と昼に食った。まだ少しあるがもういらん。
うどんとご飯」が食いたいんです。ええ。あったかいもの!

と、そのとき一台の車がやってきました。普通の乗用車でフォグランプも小さい。
とにかく下から来たんだ!さあ俺たちはどうするっ!ここが決断の時です。

「ようし帰るのはあきらめた、うどんだけ食いに行く!」

こ、これだ!
なんとも煮え切らない、伸びたうどんみたいな決断ですが…(ノ∀`)アチャー

1553_2-thumb.jpeg

ここは晴れてたらものすごい景観が眺められるという伝説の道らしいですよ。
一枚目の画像見てください。ずっと伸びているあの道がこの道なのですよ。
少し前まではダートだったと聞きました。最近舗装されて晒された穴場となった「瓶ヶ森」なのです。

そんな場所を20m先が見えない濃霧の中ゆっくり走ります。
ああ、なんて旅だ…呪われているよ!

1554_2-thumb.jpeg

点けられるライトはフルに点けて2時間弱走りますた。とろとろとろ…
やっと抜けた頃にはもう6時過ぎですよ。
つかれたぁヽ(T▽T)ノへろへろ~ もう一回ヽ(T▽T)ノへろへろ~

1555_1-thumb.jpeg

道の駅「木の香」にもどってレストランに入ります。
うどんを注文…うどん無い?…そう、レストランです。肉はもういい。
あっさりしたもの…あめごの塩焼き定食…こりゃ腹いっぱいにならんだろう。

1555_2-thumb.jpeg

ようし、からあげ定食一丁!ってまた鳥肉かい!の、呪われている…
E隊員はエビフライ定食で満足しているみたい。

さてこの道の駅「木の香」で車中泊です。温泉がまだ開いてましたヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~
荷物をルーフ上に上げて室内を広くします。
夜は静かです。なかなか夜中にここまで来る人はいません。
もう昼間の件でぐったりです。ヽ(T▽T)ノへろへろ~

1556_2-thumb.jpeg

山は怖いなあ…思い出すと眠れない…

でも夏の山でこれですから…雪山はもっとこわいですよねえ。
八甲田山」は映画も本も見ましたよ。あれは嫌だな。寒いのは苦手。
そんな話をしながら眠りについたのです。
しかし生きてて良かったヽ(´▽`)ノ

ゾフィーがウルトラの星へ帰っていく夢をみましたよ…


☆☆☆予定外の三日目☆☆☆

1570_1-thumb.jpeg

朝です。起きました。体が痛い。
今回はお盆キャンプの後だったのでうるとらぽ~く1号は4人乗り化してまして、ソファーベッド積んでません。だから通常のシートです。
でも良く眠れましたよ。思い切り体力消耗してましたから。
さて朝から雨です。こ、これは…E隊員はやっぱり雨女では!うわぁ(゚Д゚)!
昨日も晴天から一挙に大雨!

ここは早明浦ダム近くですよ。貯水率0%になっているはずなのにE隊員が居ると雨が降る。
こりゃE隊員はひょっとして香川県香川町夜間断水を救うかもですヽ(´▽`)ノ

1571_1-thumb.jpeg

大豊町経由で帰ります。早明浦ダム見たいですからね。
10年ぶりに現れた旧役場を見なければ!
1995年にも偶然見たんです。仕事の途中でしたけど…何かの因縁ですよ。

さて川からダムへと変化してきました。早明浦ダムはいくつもの町と村に懸かる巨大ダムです。
四国の水瓶と呼ばれるくらいですからものすごい長さと深さです。
しかしニュースの通り水はほとんどありません。

1571_2-thumb.jpg

さて大川村に入ります。いきなり交通整理のおばさまが
ダム見学するなら現役場に車をおいて徒歩で見学してください
なんていうのです。

俺たちは昨日、嫌と言うほど歩いたのでもう歩きたくないのですよ。ねえ。
すこし行き過ぎたところの反対側から撮影することにしました。
テレビ局はだいたい正面の遠いほうから狙っていますのでこれはこれで希少価値があるはずです。

1572_1-thumb.jpeg


あったよ!旧大川村庁舎
奇しくも10年前と同じように泥だらけの姿を見せています。
交通渋滞を引き起こすほどの人気ですよ!



高知県警のパトカーが来ました。
そこに駐車してはいけません!」
嫌いなんです警察官。素直に移動しましょう。

1573_2-thumb.jpg

さて、もう飽きたので通り過ぎます。通り過ぎても四国の水瓶は枯れています。
なんかパワーショベルで掘ってますよ。今がチャンスだと言わんばかりです。
埋蔵金でもあるのか!んなこた~ない。

さてしばらく行くともうひとつの名所があります。
アメリカ軍のイントルーダー攻撃機の墜落現場です。

1574_1-thumb.jpg

詳細は画像を読んでください。すこし大きめにリサイズしましたから
十分読めると思います。


■米軍イントルーダー墜落現場 案内板

40代以上の人ならみんな作ったでしょう、田宮模型の1/100 ミニジェットシリーズ
あのシリーズ中にもありました!A6イントルーダー

1575_1.jpg
■米空母インデペンデンスの艦載機A6イントルーダーが墜落した早明浦ダム

1575_2.jpg
■墜落した米軍機の機体破片の陸揚げ作業

画像検索で拾ってきましたよ。当時の画像です。(問題があれば削除します)

まあとにかく話題の多い大川村です。
さて町名が変わっても早明浦ダムは続きます。とにかくデカイのです。

1576_1-thumb.jpg

まあ雨女のE隊員が高知に行ったことにより雨が降ったのです。
貯水率も6%にまで回復したようです。

なかなかやるじゃん!

と声をかけると、

あんたが雨男だ!

と言い返してきました。

そういわれれば…俺ではないと言い切れる証拠がありません。

俺かぁ?え~ヽ(´▽`)ノ~そうなのか?

とにかく死なずに帰ってこれたし、めでたしめでたしですよ。ねえ。

香川のみなさん、なんかあったら徳島☆秘密探検隊に言って下さいよ!
一時は死にそうだったけどね(ノ∀`)アチャー
特に渇水問題は任しといてね雨フラシ星人がいるんだよ~んヽ(´▽`)ノぅぉ~

(探検日:平成17年8月)


ブログパーツ

スレッドテーマ:香川・愛媛・高知・徳島:地域情報

メインページへ 

コメント


■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ
ガラガラ♪ゴロゴロ♪ピカーチュウ♪
あってんさんが、ドリフの雷さまコントの衣装を身につけて、やってきましたよ(ノ∀`)アチャー
怖いですねー、もし今度遭難した場合は私がゾフィーに代わり命を2つもって駆けつけますよ。お笑いネタとは違い、今回のマジネタ?は川口浩探検隊の水スペよりか断然(・∀・)イイ!!
Posted by
すご~~~い!!
本当に探検隊だったんですね。
う~む、もしかして持参した地図は世界地図だったのでは・・・・?
ほんで持って行った食料は缶詰で
しかも缶きりナシと来れば完璧のび太だったのに・・・惜しかったですね~~。
とにかくドラえもんナシでも生きて帰れて良かったですね~~~~。
Posted by
さすが・・・
何処まで続くのかと思いましたが
よくこんだけ打てますねぇ(^_^;)
指つりません?(笑)
怖い目にあいましたねぇ(^_^;)
地震・雷・火事・嫁は何時おこるかわからん
って男の人が言いますよね(*≧m≦*)ププッ
Posted by
■あってんさんコメントありが㌧!
ところであってんさんはいつ寝てるの?
不思議だヽ(´▽`)ノ
そうか!a、b、c個別に動けるのか!納得!
ドリフの雷さまコントの格好(・∀・)イイ!!
あんな雷さんなら会いたいね。この時はもう本当に苦労しましたよ。
普通遊びに行って死ぬかもなんて感じないじゃない?ねえ。
とにかく屋根の無いと所は要注意ですね。
■ふるやのもりさんコメントありがとうございます。
マジな探検も時々するんですよ。5割はマジな探検です。
いや6割くらいかな…ん~やっぱり5割かなヽ(´▽`)ノ
ようこそ来てくださいました!またこちらからも行きますねヽ(´▽`)ノ
■ikkimusumeさんコメントアリガ㌧
去年の9月にほとんど出来てたのですよ。この原稿。
ちょっとすっきりさせて投稿しました。
この時の体験が強烈でしたのでどんどん書けましたよ。
やはり人間半年に一度くらいは危ない目に会った方がいい!
生き残れる程度にヽ(´▽`)ノぅぁ~
Posted by
■Jさん!コメントアリアハン!
ジュレ美味そうだね!俺買いに行ってレポートするよ。
任せといて!
今度の旅にはもって行くよ!
アリアハンのお母さんはなつかしいな
ルイーダの酒場で仲間をさがさなあかん!
仲間あつめて服だけ脱がして、その服道具やに売って
また仲間集めて服脱がす…これでお金ためて武器を買う!
こなんのばっかりしてたら出遅れたヽ(´▽`)ノぅぁ~
Posted by
おそろしげな体験されたんですね~。
私も以前、「ココでどうやったら迷えるの?」という某山中で
ひとりで道に迷ったことがあります。
けものみちみたいな細道に迷い込んで
川みたいなところに滑り落ちてビショビショに濡れて...(汗
携帯は圏外だし(当たり前?)人には会わないし
マジでビビって、キョドりまくった記憶が。
それでも雷&雨がなかったので、まだ良かったのでしょーか...^^;
…ってか。
「氷室の大瀧」にモーレツに反応してしまいました。
氷室になら、どこまでも流されてみたいー(ばか)
Posted by
すごい探検だったんですね。よくぞ生きて帰れましたね。
長い文章おもしろおかしく読ませていただきましたよ。
今だから言えるんでしょうけどね。
恐怖が伝わってきました。
普通の雨だけでも山は大変ですのに・・・
Posted by
■さちこさんコメントありがとん!
そのけもの道も、迷うときは本当の道に見えるのですよ。
それらの現象をタヌキが化かすとか呼んでいるのではないでしょうか!
俺の母さんは雨の日に「狐の嫁入り」を見たと言うし
いやあ世の中奥が深い!
ところで
昔の人の知恵シリーズ第5弾「氷室」なんて
DVD見たらさちこさんピクンピクンするんじゃないの
流されなさい!ヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~
■Jさんメールきたよ!
マジで連絡するから探検いこうね!
こわ~いおもしろ~い探検!!
わくわく!ヽ(´▽`)ノ
ところ掲示板ででホタルの事質問してた人が
お礼の言葉くれてるよヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~
■remonさんコメントありがとうございます。
いやあマジで恐怖でしたよ。
一番怖かったのは横から雷の音がしたとき。
生きた心地がしませんでした。
初めてでしたよ、横から聞こえる雷ヽ(´▽`)ノぎゃ~
準備の無い山は恐い!
Posted by
隊長こんばんは!
懐かしい画像が・・・^^
「なかなかやるじゃん!」
「あんたが雨男だ!」
でまた笑ってしまいました
仲良しでいいですねー!
うちは・・・(゜∀゜)むにょ~ん
Posted by
おこんばんは~隊長~
道具屋でハンディGPSゲットしちゃいましょう~
ログデータを地図に表示できたりするそうですよ~
けど、GPSは高いですよね。^^;
探検報告、楽しみにしてます。
では~
Posted by
■タートル号さんコメリ!
この記事懐かしいでしょう?
基地に投稿した記事がいっぱいあるけど
毒気がありすぎて出せないヽ(´▽`)ノ
お宅は(゜∀゜)むにょ~ん?
いやうちも・・・(゜∀゜)むにょ~ん
そういや最近(゜∀゜)むにょ~ん使ってないや
■ひろきちさんコメントアリガトン!
俺マジでgps買おうと思ってたのよヽ(´▽`)ノ
ガーミンの定価11万くらいのやつ。
でもカヌー買ったからお流れヽ(´▽`)ノ
いまでも欲しい!
あれさえあればあ~んなことや
こーんなこといっぱいできるし
自転車にも面白いかもね。
軌跡のチェックしてみたい!
Posted by
懐かしいですよ隊長!
たしかに基地はなんでもOKですからね
GPSですかー
うちの子供の携帯に付いてますが・・・
(ドコモのキッズ携帯)
隊長ドコモでしたよね?
auはGPS付いててナビにもなるらしいですからねー
音声案内もしてくれるらしいですよ
隊長もドコモのキッズ携帯を使えばGPS付いてますよ!
探検に行った山奥で熊に出会った時は防犯ブザーを鳴らせば熊もびっくりして逃げて行きますよ(笑)
Posted by
■タートル号さん!うげえ!
ドコモのキッズ携帯!
なんと!マジかいな!
俺の今の携帯はビジネスモデルでカメラも付いてないヽ(´▽`)ノぅぁ~
ってかカメラはいらんけどね。
いつもデジカメ2個もって生活してるもんね。
でもGPSはほすぃ~
しかし基地もここも同じ鯖で裏山みたいなものなのに
なんか不思議ねヽ(´▽`)ノぅぁ~
Posted by
危険な冒険だったみたいですね!
雷にうたれなくて良かったね~~~。
山って危険っていうものね~。
私だったら絶対・・・泣きをいれてますね。
Posted by
再再コメです
ビジネスモデル!?
私は今度はらくらくホンにしようかと思ってますよ!(笑)
しかし昨日は「102」今はカウンターが「95」ですよ!
すごいですねー
隊長人気もの~「ヒューヒュー♪」
昔バーバパパみたいなので「ヒューヒューとポーポー」ってのいましたよね?あれは海外のアニメだったような記憶が・・・
火の玉を出すサイのようなやつもいたような気が・・・・う~ん違ったかな(汗)
Posted by
■sawa212さんコメントありが㌧!
山は危険なのですヽ(´▽`)ノぅぁ~
でもロミオちゃん連れていったら喜ぶよ!
けどいなくなるかも!
ハーネスが合うようになればいいかもヽ(´▽`)ノ
■タートル号さん再々コメアリガトン!
カメラ無しの薄いやつ。黒くてね、最初人に見せると
それ「すずり」とか言われる。
おおp213iと書いてあるわ!
俺は携帯に興味薄いので気にならんけど
子供の電話見ると華やかで華奢でオシャレだと思う。
「替えてくれ」というと嫌だ!と言われる。
ようしここらでひとつgps付きの携帯に買えたろか!
と思うけどそんな金があるなら
4万円で売っている中古シーカヤック買うよヽ(´▽`)ノ
ヒューヒューとポーポー俺はしらんぞぉヽ(´▽`)ノ
テレビ東京じゃないよねヽ(´▽`)ノぅぁ~
ところで君は今何歳だ?ヽ(´▽`)ノもう34歳くらいになったの?
おお!てけちゃんは今年40か!
Posted by
>けもの道も、迷うときは本当の道に見えるのですよ。
いや、ホントにおっしゃる通りでした。
迷ったと気付いてから、今来た道を引き返してみたら
「なんでココでこっちに行ったかなぁ?」と自分ツッコミしまくりましたもん。
でも、その時は横にそれた けもの道しか目に入らなかったんですよねぇ・・・
ああ、おそろしい。
>昔の人の知恵シリーズ第5弾「氷室」
え。そんなんあるんですか?(←微妙に喰い付いてるらしい・ぇ)
某氷川氏@演歌はもちろん、ローソンの氷の文字にさえクラクラしてしまうので(ばか)
こんなネーミングのDVDならアマゾンで検索しそうな自分がこわいです
Posted by
■さちこさん再コメキタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
再コメこそ会話のはじまりヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~
安心した時が命取りですよね。
「ああやっと見つかった」と思ったときは本当は見つかっていない。
その次が
「ついに見つかった!」ですよね。
人間ってやはり安心したい生き物なので
こういう風になるのでしょうか…奥深い…
氷室まつりを高知県本川村でしてますよ
http://www006.upp.so-net.ne.jp/yamato/yama/himuro/himuro1.htm">http://www006.upp.so-net.ne.jp/yamato/yama/himuro/himuro1.htm
しかし氷室はかっこいいけど冷蔵庫はかっこよくないよね。
冷蔵庫京介…うぁヽ(´▽`)ノごめんよ~
ここらでいっちょ遭難オフやろう!
Posted by
こんばんは~ホワイトアウトは恐いですよね~(゚д゚)マズー
立山とアライで経験していますが視界1m~2mのスノーボードは恐いですぅ・・・
道路のホワイトアウトももっと恐いね~~
自然とは仲良くしたいものですよね♪
Posted by
こんばんは
おおぉぉ!mっけさん久しぶりの登場ですね^^
そういえばヒューヒューとポーポーが出てたアニメは東京12チャンネル(当時)だったかも・・・
34歳!?隊長ありがとうございます^^
しかし34っつたら魔王に出入りしてた頃の歳ですよ
その頃の隊長は冷茶ですね
Posted by
 こんばんは。
 大雨の後のホワイトアウト、本当に大変でしたね。ご無事で何よりです。山の天気は変わり易いと言いますが、ここまでとは…。怖いですね、本当に。プチ避雷針、要るよなぁ、と本当に思いましたよ。
 早明浦ダムの画像、去年の空梅雨を思い出しましたよ。今年は明日にも梅雨本番の大雨。山間部等の土砂崩れが心配ですね。
Posted by
■mっけさんひさびしぶりいかたこ!
ホワイトアウトこわいよね。雪山はもっと死が近そう!
スノーボーダーは気をつけてね。
しかしmっけさんはほとんどのスポーツやってんじゃないの?
カコイイ!でもなぜ太るの?
教えて、教えてよmっけさ~ん!
■タートル号さんこめあり
そうかじゃあ今は37歳くらいか!
そういや魔王の頃は俺も39歳だったわ!
いやあヽ(T▽T)ノへろへろ~
早いよなあ月日の経つのは…
冷茶なつかしい!あ~つめちゃ!
「ヒューヒューとポーポー」は形も想像つかんのだす。
「ゆうこと弥生」ならわかるよヽ(´▽`)ノ
■船員28号コメントありがとう!ヽ(´▽`)ノ
そうなんですよ。俺たちがウンが悪いのでしょうか…
もし観潮船に乗ったら海へ落ち込むようなタイプかも知れません。
いや~頑張って生きなければ(ノ∀`)アチャー
携帯ブログやっときますよ。もう少し待ってね
ヽ(´▽`)ノぅぉ~い
Posted by
氷室まつり。
…なんて魅惑的な響きなんでしょう(大バカ)
『氷室まではもう一踏ん張り』のくだりなんて、こっちが気合入ってしまいました。
踏ん張って氷室にたどり着くなら、どんだけでも踏ん張るんですけど現実は…遠いなぁ(笑)
てか、遭難オフって…(笑)
もう少し安全快適なオフがあったらぜひ声かけて下さい♪
Posted by
■さちこさんコメントありがとん!これだよ、コメントで会話ヽ(´▽`)ノぅぁ~
『氷室まではもう一踏ん張り』
向こうも踏ん張ってるかもよヽ(´▽`)ノぅぁ~
避難オフは危険か~ヽ(´▽`)ノぅぁ~
しかしそろそろオフ会の季節ですよ。
BBQは夏の風物詩!
冷蔵庫の無い山で肉を冷やそう!
クーラーボックス買って「氷室」って名づけるのもいいかも!
「使わない登山靴」と「氷室」であなたもアウトドアへまっしぐら!
Posted by

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。