全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年02月24日

●「犬尻の淵」の深さ測る



刺殺体発見!

いやちがう視察隊派遣!ヽ(´▽`)スマヌ

22日、密かに「上勝町視察隊」が派遣されたのです。
プチオフとでも申しましょうか、上勝町に非常に興味のあるというブロガーお二方を連れて
上勝町とはいったいどんなところなのかっ!」というテーマを持って周りました。

参加メンバーは、勝浦町まで行ってはみたものの、途中で挫折していた「くみのひとり言diary」の
くみさん、そしてJさんです。

朝からいろいろと行きましたが今回、あえて時間軸に沿わず、逆に紹介して行きましょう。
最近、オフ会しかしていない「徳島☆秘密探検隊」としてはまずこの記事からでしょう。ねえ。


『犬の尻の淵の深さを測れm9(・∀・)ビシッ!!』

上勝町内の名所は数あれど、あまり知られていない幻のポイント、「犬の尻の淵
呼び名は「犬尻淵」とか「犬尻の淵」とか、いろいろな呼び名があるようです。
俺は去年、単独行で一度、E隊員と二人で一度と過去に2回行きました。
(2006年04月09日 「犬の尻の淵」参照)
そのつど感じでいたのが、[一体深さはどのくらいなんだろう??]

覗き込むと、2㍍くらいはありそう。もっとよく見るとかなり深いぞ。いやまてよ、屈折作用で
深く見えるだけとちゃうんかいなm9(・∀・)ビシッ!!実際は50㌢くらいか?
1㍍説、2㍍説、10㍍説、「お乗りなさい鉄郎」はメーテル説と、いろいろな憶測が流れる中、
ネットで調べてもそんな記録はどこにもありませんでした。
ぜんぜんゎヵらん!

こりゃいつかロープ持っていかなあかんわぃと思いつつ、今回の上勝町視察隊のプログラムに
加えてみたのです。
ロープで結んだ石を沈めれば深さがわかる!こ、これだ!ε=\_○ノイヤッホーゥ!
メジャー観光ポイントの「百間滝」を見学し終えた俺たち「上勝町視察隊」は滝口のさらに上にある
犬の尻の淵」へと向かうのです。生半可な気持ちではいけません。
それなりの覚悟が必要です。距離的には短いのですが、坂がきつい。足元が悪い。

石の上に乗って「ぐぎっ!」なんて足首を痛めては行けません。しかも今回はアウトドア派とは言え、
女性のくみさんが同行です。きちんと5時までに家に返して上げなければ行けません。
まあ、Jさんは別格です。毎日、自転車で鍛え上げている体力抜群の若者ですから、
放って置いても大丈夫でしょう。

何より問題なのは俺自身でしょう。お正月よりどんどん太っています。タバコは吸いますし、
脚力は退化、体力のかけらもありません。その上前の日にほとんど寝ていないσ(´▽`)ぉれぉれ
なんたって「24」シーズン6見ていたくらいですわァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、


■健脚のくみさん

予想通りの展開です。ガンガン行く二人、あとから付いていくσ(´▽`)ぉれぉれ
「気をつけろよ~ヽ(T▽T)ノへろへろ~ 」なんて声だけは掛けますが、追いつけない。
ゆっくりと辺りの風景を堪能しながら、歩く俺ですわ。息はゼエゼエ死にかけみたいですが…


■こんなのは序の口だった。

ふと気が付くとJさんが足止めを食らっている。優しいなぁ体調の悪い隊長を待っていて
くれているんだわぁ…と思いつつ近寄ると、なんと道がありませぬ!

崩れているんです。道。1㍍50㌢ほどでしょうか、どうも行けそうにない。
走り幅跳びの要領で、そのまま飛べば超えられそうな距離ですが、足場が悪く、しかも坂道、
こりゃいけません( ´Α`)あふぇー


■「道が無い」と全世界にメール送信中のくみさん。

ここまでの道幅自体、60センチ~1㍍くらいしかありません。
ふと気が付くとJさんは別ルートを探すべく、下のほうから攻めなおしていました。

天は我々を見離したぁ~と思いましたが、よく見ると崩れ落ちた土の中に丸太が見えるm9(・∀・)ビシッ!!
こ、これだ!これだよ母さん!丸太だ!
そ~っと丸太を踏んでみます。徐々に体重をかけて行きます。
びくともしない!やったぁ~ε=\_○ノイヤッホーゥ!

あとは山の斜面に引っ付いてゆっくりカニみたいに移動すれば大丈夫!
ずず、ずずず、ず。
いいぞぉ。おっと丁度いいところに木の根っこ製の取っ手まであるε=\_○ノイヤッホーゥ!



ヨッコラショと制覇!
くみさんにも勧める。ここに木製の取っ手があるのでこれお勧めm9(・∀・)ビシッ!!なんていいながら
くみさんもクリヤー!ふと下を見るとJさんがいない。
「取っ手持って丸太の上から行けるでよわだ~」と声をかけて見捨てていく。
まあそのうち上がって来るだろうヽ(´▽`)スマヌ

さあ再出発!
どんどん先へ行く、くみさんの体力も凄い。
いや俺が凄くなさ過ぎるのか!モ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、



百間滝の滝口部分を右下に見ながら通過。普段より水がずっと少ない事が気になる。
ひょっとして雨がなかなかふらない今日この頃、「犬の尻の淵」も水不足のせいで、ただの壷化して
いるのかも!なんて思いが脳裏をかすめます。もしそうだったら、中に入って正確に測れるぞぉ!
ε=\_○ノイヤッホーゥ!



山の反対側に周ると道は綺麗です。雨風の影響が少ないのでしょうか。
ずっとこんな綺麗な道であれば労せず来られるのだけど、苦労しないと来られないからこそ秘境。
でも命掛けるほど難しくはありません。このバランス具合がいいのでしょう。
帰りは「百間滝」より滑って帰ると早いのですが、こちらは命も無くなってしまうという諸刃の剣!



「そ、そこだよくみさん!それ以上行くと行き過ぎる!」
丁寧に教えてあげます。なんたってタイチョですからねσ(´▽`)ぉれぉれ

そうです。この下なんです。「犬尻の淵」
「まあ、初心者は見落としがちかな」
なんてゼイゼイ言いながら教えてあげました。ダ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、


■勝手に命名「割り橋」ヽ(´▽`)スマヌ ここの下が犬尻の淵

さて着きました。例の渡れない橋が見えています。勝手に名づけて「割り橋」です。
これより手前を川に降りる訳です。からっぽかぁ??なんて思いながら、石にしがみつきながら、
3㍍くらい下りながら、川面を気にしながら…

うぉお!(´ロ`ノ)ノ

からっぽ!な~んてねヽ(´▽`)スマヌ
水量の多いこの水系、いつもより貧弱でしたが、水面は前回より20㌢くらい低いだけでした。
さてJちゃんも追いつきました。早い!さすが剛脚。


■この画像は拡大可能です。

初めて「犬の尻の淵」を見る二人は感動していました。なかなか他にありません。この雰囲気。
まさに秘境。奥まっているのに自己主張のある、なんか律儀なタイプの滝と淵。
自分をカッコよく見せる術を知っているような、個性的な奴ですわ。
上勝町の滝・淵ではここが一番好きなσ(´▽`)ぉれぉれ。
もう少し平らな場所があれば一晩過ごしたいくらい、だ~いすけ花子な場所ですε=\_○ノイヤッホーゥ!



底はいつもきちんと見えています。歪んで屈折していますが小石の状態もわかるくらい。
浅くも見えるし、深くも見える。この不思議な感じが非常に素敵ε=\_○ノイヤッホーゥ!

さてディパックより直径6ミリのロープを取り出します。「適当な石」調達班のJさんに石をお願いします。
彼は河原の石の上をぴょんぴょんと飛び越えて「適当な石」を見つけてくれました。



しっかりと結んで一番手前の測り易そうな場所へ。
計測班のくみさんがロープを持ってゆっくりと石をおろします。


■準備完了m9(・∀・)ビシッ!!

そ~っと水中へ…彼女はラフティング好きのアウトドアガールです。海より川が好きと聞いています。

ちゃぽんと音がして計測開始。



「30㌢か?おろ!まだ行くか…おお1㍍??」

「まだまだ底についてません!」叫ぶくみさん!

2㍍…3㍍…





(  Д ) ゚ ゚ 顔を見合すJさんと俺!




工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工


ロープはスルスルと引きずり込まれています。暫らくして止りました。


(  Д ) ゚ ゚ 息を呑むJさんと俺!

かなりの深さでした。メジャーを当てて正確さを出すのはここではできません。足場が悪すぎます。
赤い目印を水面の位置にセット!!

思ったより深い!正直に告白しますと、3㍍あればいい方だと思っていました。
ロープをゆっくりと引揚げます。手繰りあげるだけで3㍍超えているのがわかります。

興奮冷めやらぬ俺たち!

その場でロープと手の長さをあわせます。いわゆる船釣りで使う「ヒロ方式」でも3ヒロありましたよ。
単純に考えて5㍍40㌢!

うぉお!(´ロ`ノ)ノうぉお!(´ロ`ノ)ノうぉお!(´ロ`ノ)ノ

3人分のうぉお!(´ロ`ノ)ノです。一般民家の2階の窓の半分以上ありますよ。
ふる~いエスティマを縦に沈める事が出来ます。まだ余る。青いイナズマも縦に沈めることが出来ます。
それでも余る。

水深5メートルまでの水中撮影が可能なデジカメ、オリンパス「μ725SW」というのが去年の10月に
発売されましたが、「μ725SW」でも写せないじゃありませんか!m9(・∀・)ビシッ!!
まあ、持ってないので関係ないけどヽ(´▽`)スマヌ


■どう見積もっても5㍍40㌢ある。通常時なら+20㌢で5㍍60㌢だ。

ここが5㍍オーバーならもっと中心はどうなんだ?と思いつつ、ど真ん中辺りも測りましょう。
ひょっとしたら10㍍くらいあるんとちゃうのかぁ!などと本気で思う俺たちです。

丁度、淵の上に枝が張り出していますので、この上を通して投げれば、垂直に中心に落とせます。
ロープの途中に目印を結び付けます。さっきよりも深いだろうと、余裕をみて新しい目印を結び、
えい!と投げ込む予定です。

今度は俺が投げましょう。くみさんがバランスを崩して落ち込んだら大変です。
淵の縁でも5㍍オーバー、しかもどんな水流が渦巻いているのか想像もできません。
落ち込めば命がないかもヽ(+▽+)ノもげぇ
水流に巻かれて上がってこられないかもしれんのですわ!



犬も上がれない、犬のお尻が底に引っ付いたままになるから犬尻の淵と呼ばれているのかも知れん!
ちゃうかも知れん!ヽ(´▽`)スマヌ

場所を交代します。交代のための後退の途中でもバランスを崩すと、落ち込みかねません。
ゆっくりと石の上を伝い、タッチ交代!
「ちょっと、ちょっとちょっと!」なんて言っても落ちるときは落ちます。
ここで落ちれば「犬死の淵」に名前が変わるぞm9(・∀・)ビシッ!!2回目かこのギャグ!

「よっしゃ、いくぞぉ~うりゃぁ!!




どっぼ~ん!

失敗!足場が悪くて思っている位置に投げられません。
引揚げると石がありませぬヽ(´▽`)スマヌ
あ~あ、底に石落としてしまった。夏には拾うので勘弁してください。

「第二の石」調達班のくみさんに手ごろな石を頼みます。結び易そうな石が来ました。
さすが、職業柄、石を取るのは上手なくみさんです。

しっかり結んで、張り出した木を超えるように、投げます。

「う~、や~、たぁ~!!」

しゅるしゅるしゅる、どっぼ~んε=\_○ノイヤッホーゥ!



さっきよりまだマシな位置に落ちました。するするとロープが沈んでいく~ヽ(´▽`)ノ

あら、あらあらあら!一番最初の目印よりもずっと浅い!

うぉお!(´ロ`ノ)ノ

なんと中心部に近いのに縁の部分よりも浅い!ちょっとショック!

こうなりゃあ、目測で一番深そうに見える奥の方、色が一番濃くみえる位置を狙おう!
こ、これだ!

特殊工作班のJさんにお願いして淵の右側の崖に登ってもらう。2㍍くらいの場所から投げればこりゃ狙い通りの場所にいくぞぉ!

身の軽いJさんは石をもったままスルスルと崖に上る。
「よっしゃ、行け、Jさん飛び込め!」と声を掛ける!




「タイチョ、今日は寒すぎます!」

ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、そりゃそうだわなぁ。
でも見たかった、あの神山キャンプで見せた超飛び込み!

手にしていた石を投げる!目的の位置に、意志の通りに石が沈む!




どぼ~ん!

するするする~っ 走るロープ!



5㍍! うぉお!(´ロ`ノ)ノ




いろいろやってみたが一番深いのは一番手前ということが判明!

なるほどなぁ…奥の方は覆いかぶさっている岩の影が反射して黒く見えているのかぁ!
しかし手前が一番深いとは…これまったぁ、どうじゃろかい!



本当は落下している水流の真下が一番かもしれませんが、その場所を測る方法がないので
こりゃしゃ~ない。もっと倍以上の長さのロープを持ってきて橋の上から測るとかすればいいかもです。




まあ基本的な事はわかったので良しとしましょう。

①上勝町の「犬尻の淵」の深さは5メートル40㌢
      (現状で10センチ程度の誤差あり+水量が多ければ5メートル40㌢+20㌢)

②5メートル40㌢の底が見える。石も見える。凄い透明度!


しかし久しぶりに面白い探検でした。恐るべし犬尻の淵!
怪我もなく、死者もださず、「犬死の淵」と名前も変えず無事終わりましたヽ(´▽`)ノ

さて次回は同じ視察隊で訪れた上勝町「くるくるショップ探検」です。
それではみなさんごきげんよ~ε=\_○ノイヤッホーゥ!




■犬尻の淵の深さは5.4㍍!と世界中に送信中のくみさん。








スレッドテーマ:香川・愛媛・高知・徳島:地域情報

メインページへ 

コメント

●■コメント一括化
昨日はお忙しい処、暇な私を案内して頂いて、ありがとうございました。
いやー、実に詳細に昨日の様子をアップされてますね。
さすが隊長!
でも、すぐに息切れする隊長をもっと気遣うべきでしたね。ヽ(´▽`)スマヌ

私も世界中に「犬尻の淵の深さは5m40cm!」と送信しましたよ。ええ。
本当に貴重な体験が出来ました。
早速、例のモバイル特派員にその時の様子の画像を送りました。
ミーアキャット嫌いはいても、犬尻の淵嫌いの編集員は居なかったようです。ヽ(´▽`)ノ

来月も第二弾、楽しみにしておりま~す!ε=\_○ノイヤッホーゥ!

Posted by: くみ | 2007年02月23日 22:49

昨日はお疲れさまでちた、タイチョ&くみさん♪

「適当な石」調達班&特殊工作班&特攻班なJohnnyですが、
お二人をもっと気遣うべきでしたねヽ(´▽`)スマヌ
まさか「取っ手持って丸太の上から行けるでよわだ~」なんて
声掛けをしてもらえていたなんて露知らず。
実はあの谷底でちょっとした発見をしていたのでちたε=\_○ノイヤッホーゥ!
それはまたブログで…

で、一つ忘れていたことがあります。
犬尻の淵にて「タキY⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!」と叫ぶことを!
今度の滝?いゃ淵?では真っ先に叫ばなくては\(´ O)<


ちなみに…
カメラマンの霊にとり憑かれたのかもしれません((;゚Д゚)ガクガクブルブル
今日、30分ぐらいかけて一つの花を撮り続けてました「(≧ロ≦) アチャ~

Posted by: Johnny | 2007年02月24日 00:02

すごいよ・・・すごすぎるよ・・・
ってか、


「ナニヤッテルンデスカ?」って感じですが・・・(爆笑)。
トリビア的な感じですっげぇ~、好きです。
っていうか、ココ、上勝町新人のアタシには一体どこなのか全然知りません。
でも、上勝関係者には絶対に言います!!
「犬尻の淵の深さって5m40だよ!」ってね・・・(^_-)-☆
あっさり、この情報いただきやす・・・!(^^)!
キングギドラへたどり着くまでのリポートも楽しみっすわ。

Posted by: 気分が上々の女♪ | 2007年02月24日 04:28

おひさです。これはやはりコメントせねば。
滝部分よりよっぽど落差ありますね!いや正直ビックリですわ。想像を超えてました。
実際滝の落差って基準が解らないのですよ。滝壺の水深まで含めると、落差ランキング変わってくるかもしれませんね。
これは是非とも上流にあるオンブチの滝壺の水深も調査して欲しいですなぁ。

徳島版探偵ナイトスクープみたく、読者からの依頼でいろんなこと・もの調査も面白いかも。

Posted by: 毛面 | 2007年02月24日 12:15

■くみさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

いやあこちらこそお陰様で探検隊らしい記事が投稿できて幸せですよ。
タイチョの隊長はかなり悪かったんですが、夜中の「24」による寝不足が主な原因でしょうね。
普段はあそこまで調子悪くないはずです。ええ。

モバイル特派員頑張って下さいよ。2000ポイントくらいば~んと貰って
10年連続優勝お願いします。そんでもって視察隊を沖縄に連れてってくれぃヽ(´▽`)ノ

次回のプログラム考えておきますε=\_○ノイヤッホーゥ!


■Jさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

Jさんの体力がうらやましいm9(・∀・)ビシッ!!
俺はもともとミュージシャンなので体弱いのですヽ(T▽T)ノへろへろ~
でも次回もがんばろう!
次回は「山犬嶽」と「UFO墜落現場」行きますかm9(・∀・)どぅですぅ??
太古の昔に円盤が落ちたかの如く見える、巨大すり鉢状のくぼみがあるらしいですよ。
これは興味深々でしょうよ。

「ちょっとした発見」カコイイ!ぜひ発表してください。
「タキY⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!」はカコイイようでカコワルイ諸刃の剣
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、


■気分が上々の女♪さんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

おもしろいんですよ。探検m9(・∀・)ビシッ!!
ぜひ次回はご一緒しましょう。苦労して行く名所は格別の喜びがありますよ。

百間滝からは20分くらいなのでここは行くべきです。ええ。
んでもって「犬尻の淵」行ったよって自慢してください。
上勝町の人もあんまり知りませんよ。知ってても行った事がないって返事です。
でもカイくん、アイちゃんは置いていかなあきませんよヽ(´▽`)ノ

因みにS業課、K設課ではもう「5m40cm!!」と言いふらしてしまいましたヽ(´▽`)スマヌ

次回「キングギドラがやってきた」お楽しみに!
~おもちゃ持って帰るおっさんの背中にN子さんの白い眼が突き刺さる!~

まさかHAL2000さん家の家宝だったとはしらんかった
大事にしまっせぇ~ε=\_○ノイヤッホーゥ!


さて、少し離れると滝つぼが見えません。
この辺の水深は10センチくらいなので目をつぶってあるけば
一気に5㍍落ち込む落とし穴が楽しめるヽ(´▽`)ノぅゎぉぅ!


■毛面さんお久しぶり&コメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

しばらくコメントできないような記事が続いてて申し訳ないです。
やっと探検らしい記事ができましたε=\_○ノイヤッホーゥ!

驚異と感激の嵐でした。深さはせいぜい滝と同じくらいかなと思ってました。
っていうかひょっとしたら屈折マジックで2㍍くらいかも!なんて…
しかし有意義な探検でした。これを機に、「徳島☆秘密深さ測ろう隊」を作ろうと思いましたよ。
上流のオンブチ計測、ぜったい行ってきます。
あの橋は渡らない方がいいんでしょうね。下りた方が安全ですよね。
あっ、「橋渡ろう隊」も作りましょうかε=\_○ノイヤッホーゥ!

いま毛面さんのオンブチの記事読んできましたよ。
こりゃいかなあかん!なにやら荘厳な感じですよね。いや~先に読んで、
ここも行っておくべきでした。ヽ(´▽`)ノ

依頼を受けると、いかなしゃ~ないので俺には有効かも!
面白そうですε=\_○ノイヤッホーゥ!



Posted by: アゲ谷 | 2007年02月24日 14:41

探検帰りにお寄りいただいてありがとうございました。

探検時の興奮が伝わってきましたよ~/
皆さん何故か目がランランとしてました。
ちょっと、飛んでた感じ~。

ところでイトさんはケーキオフの日程を知らなかったみたいです。
電話で確認してからと思い、、、

ケーキは2段作り。
サイズまでは確認できませんでしたが、
人数によってサイズをきめないとね.
と、いっても、イトさんが参加可能かどうかが
1%不安です...

また連絡してくださいね~。

Posted by: pause | 2007年02月24日 15:41

パウゼさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

興奮しましたね探検!疲れて飛んでるのも事実ですわヽ(´▽`)ノ

このケーキオフ日程はいとさんとヒコさんの指定日なんですが、
あの日帰ってからヒコさんにメールして「お任せします」との返事、
あと、いとさんブログに書き込みしてあるのですが
まだ見ていないみたい ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

参加者は現在、全8名です。
俺は午後2時以降、家にいますのでピザ練習しときますわ。

先ほどヒコさんに携帯メールを送って、
「いとさん→パウゼさん」に連絡とって
「ケーキ打ち合わせして欲しい」内容のメール送ってあります。

どうなるケーキオフm9(・∀・)ビシッ!!



Posted by: アゲ谷 | 2007年02月24日 16:00

よっしゃ、m9(・∀・)ビシッ!!と調整決まりましたね。
ホワイトデー前でヒコさんイトさんのこられる日!
こりゃ盛り上げましょうε=\_○ノイヤッホーゥ!

しかし電話が一番ですなぁ 打ち合わせァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

Posted by: アゲ谷 | 2007年02月24日 20:12

犬尻の淵を地中海にみたて、johnnyさんのジャック=マイヨール見たかったなぁ。
いやいや皆様お疲れさまでした。

昨日愛車(SM-X)のタイミングベルトが切れ・・廃車に決定になりました。
金曜日の深夜に子供の高熱で日赤病院に走って、そのまま家に無事に帰ってきましたが、次の日の朝、駐車場で逝ってしまっていました。なんか感じ取っていたんでしょうか、実は次の車を購入する契約を2、3日前にしていたんです。最後によく頑張ってくれました、ちゃんと無事に自宅まで持ちこたえてくれた事に涙しました。この車に感謝する事を日頃忘れていたのかもわかりません。

と別の話になりましたが、次に買う車は4年落ち中古車ですが格安で買うことができました・・その名も○ス○○○。タイチョさんウルトラボーク5号として登録してくださいな。

でももっと大きな買い物をしなければならない悪寒・・そろそろ何処かに定住かな(節約しないと)。

Posted by: あってん | 2007年02月25日 06:20

ごぶさたしてます。
花粉が飛んでこの時期、滝に行けないたけのです。

記事、読みました。おもしろいこと、しよるねぇ!!!

犬の尻の淵、深さ5m40cmでしたか。滝壺の深さって、見た目より
深いことが多いのですが、結構ありましたね。個人的にはもう少し深い
と思っていました。でもオーバー5mとは立派です。

上流にあるメンブチ、オンブチは滝の姿は美しいです。一見の価値はあ
ります。ただオンブチの滝壺に降りるのは危険ですので、よした方がよ
いと思います(というか、多分降りられない)。滝壺の深さも浅いですし。

それと割り橋は危ないので渡らないでくださいね。下に降りて川を渡っ
てください。その時、犬の尻滝の滝口を間近に見られますが、その近辺
の岩の色は赤茶けており、他の滝では見ることが出来ない特徴的な色を
していますよ。上の割り橋の写真でも見えてますね。

滝壺が小さい割に深そうな淵は、県内では四季美谷温泉近くの支流にあ
る淵が印象に残っています。淵の大きさは犬の尻淵より小さいのに深さ
は10mぐらいあるんじゃないかという場所でした。
(2004年豪雨で今は埋まってしまってるかもしない)

また新しい探検記事、楽しみにしていますよ。
それでは。


Posted by: たけの | 2007年02月25日 17:26

ありゃ!たけの師匠!こらすまんこって。
大国主を鍛えるスサノオの如く、隊長を窮地に追い込んでやろとたくらんだのですが、未遂に終わってしまいそうな予感・・って、正直言うと、忘れてました!
左岸の道から滝壺まで降りるのは確かに危険でした。申し訳ない。んな訳で、隊長、調査依頼は却下させてください。
ただ、メンブチから上流に向かって左側を登ってオンブチの滝壺にゆけないだろうか・・と、以前考えたことを思い出しました。最近遠出するのが億劫なので、私が自身で再調査してみましょうかね。

山犬嶽ってUFO落ちたの?もしそうなら、あの山二度登ったことがあり、好きな場所なので、是非知りたいです。好きなんですよ~そー、ゆートンデモ系。期待してます!

あ、それと、暇があったら勝浦朝立彦南面にある今山ミニ88箇所の「権之蒸穴・巨人の鞋跡(ゴンジョアナ・キョジンノワラジアト)」って何なのか調べてください!
よろしくお願いします、いつも綺麗な岡部まりさん。

Posted by: 毛面 | 2007年02月25日 20:46

■あってんさんコメントありが㌧でございますヽ(´▽`)ノ

普通に考えても人間3人分以上の高さですから自然は凄いですね。
あれに潜れるのはJさんしかいませんね。
彼なら深く潜って、びょ~んと飛び出してくるはずです。

乗り換えおめで㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!
やはりね、車は持ち主の気持ちを読みますね。
こりゃはっきり言って自殺ですね。車の自殺。
もう使われないならいっそ。死んでやる~ぅ!みたいな感じヽ(´▽`)ノぎゃ~
どんどん感謝してSM-Xとの思い出を思い出しながら見送ってやってください。

次はエスクードと見たm9(・∀・)ビシッ!!
ウルトラボーク5号登録まかしときっε=\_○ノイヤッホーゥ!

ぽ~く一号はあと13年で100万円化です。ええがんばりますとも。
タイミングチェーンは切れないのでこりゃ達成するかもしれませぬε=\_○ノイヤッホーゥ!

定住いいぞ!がんばれ!ヽ(´▽`)ノ


■たけのさんこんばんわ&ご無沙汰してますヽ(´▽`)ノ

これはなかなか面白いでしょう?壷の深さって気になるけど普通測りませんよね。
私も「やってはみるけどどんなんかいな?」と思いつつ、
やりだしたら興奮モノでした。
隠れているだけに暴きたい!なにやら陰謀モノの映画見たような感じです。

どうやら、私は毛面さんに騙されているんですねε=\_○ノイヤッホーゥ!
毛面さんの陰謀だったのか!(゚Д゚)

オンブチ殺人事件になるところでした。いや~よかった。
ご忠告ありがとうございます。

しかしメンブチ、オンブチは見に行かなければなりませんね。
「割り橋」は行って作り直そうかと思います。途中に倒れている木を切って
現場で作り直したら…
怒られるでしょうね。
しかも、ひとりワーキングホリディ状態ですわ。こりゃあかんヽ(´▽`)ノ

>犬の尻淵より小さいのに深さは10mヽ(´▽`)ノ
これは次回の目標にしましょうか。ワクワクしてきましたよ。

また覗きに来て下さいね。
書き込みありがとうございます。


■毛面さんキタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

毛面さんに殺されるところだった、たけのさんのお陰で未遂で終わりましたが
ε=\_○ノイヤッホーゥ!

しかし「徳島の滝」関連の御大2名が書き込んで下さるなんて、「徳島☆秘密探検隊」も
オフ会ばかりやってられないって感じです。
春からはいろいろ頑張ろうと思いましたヽ(´▽`)ノ
お二方ありがとうございます。

毛面さん、それではその企画やってみましょうか。
「メンブチから上流に向かって左側を登ってオンブチの滝壺に行く」
こりゃ新たな殺人計画じゃないですよねε=\_○ノイヤッホーゥ!

我が探検隊には「スペシャルJさん」がいるんです。
俺は無理だけど、彼なら出来ると思います。本人もそういうの大好きなんです。
Jさん本人も毛面さんのページ見て、「フイゴ滝」に行こうって言ってるくらいですから
ぜひ話してみます。やっぱり他力本願ですよ。ねえヽ(´▽`)ノ

それとは多分別に、「綾の淵」あたりから登っていくと大きなすり鉢状の土地があると
いうのを聞きました。恰もUFO墜落現場のように見えるらしいです。
これは面白いでしょう?まだ道がよくわからないのですが、
地元の隊員に教えてもらおうとしてます。

ゴンジョアナ・キョジンノワラジアトですか!これもおもしろそうですね。
これは小枝探偵にお願いしましょうε=\_○ノイヤッホーゥ!
マジで調べてみますねヽ(´▽`)ノ


Posted by: アゲ谷 | 2007年02月25日 22:09

やっぱりここは癒しの場!!
にやけながら拝見させて頂いてます^^

コメント嬉しかったです♪
皆に忘れ去られたブログにカキコいただき感謝です(笑)

そろそろ更新しようかな・・・と!!
挫折経験者ですがこれからも宜しく^^

アゲちゃん・・・
ホント励みになります。

これからもよろしくぅ~♪

今年こそはイベント参加させて頂きますよ(きゃぁ~^^;

ε=\_○ノイヤッホーゥ!
おばちゃんでもOKかな?^^

徳島秘密探検隊の皆様!!
新入りですが宜しくお願い致します♪

忘れずにいてくれてありがとね♪








スクロール手がだるい・・・^^;

Posted by: ikkimusume | 2007年02月27日 22:07

隊長こんばんはであります!!
お久しぶりで~す♪
久しぶりに覗いてみるとこれまたおもしろいことしてますね~!
思わず読みいっちゃいました\(^o^)/
これは単純に見えるかもしれませんが人類の歴史に大きな足跡を残しましたよ!この滝ツボを今までに測った人がいったいだれだけいるだろうか!?間違いなく偉大な人として後世にあがめられるハズ!これからもがんばって探検し続けてください♪

Posted by: - N - | 2007年02月27日 23:13

オッス!オラ、スペシャルJohnny(´▽`)ノ
スピナー・ドルフィンばりに水の中から回転しながら、びょ~んと飛び出してきたよ♪

「メンブチから上流に向かって左側を登ってオンブチの滝壺に行く」でも、
「この割り橋、渡るべからず!」でも何でもこなしますよε=\_○ノイヤッホーゥ!んとうに♪
そのためにも次回の探検はスペシャルJohnnyなりの装備を整えないといけませんね。
はやぶさの剣に風のマント、風神の盾、幸せの靴…
これで落ちることはないでしょうm9(・∀・)ビシッ!!

ゴンジョアナ・キョジンノワラジアト!面白そう…


Posted by: スペシャルJohnny | 2007年02月28日 23:52

アゲ谷さん、こんにちは。

昨日は、お疲れ様でしたぁ。
とっても楽しい基地オフでしたね♪
基地オフは、近いし安上がりだし、何と言っても家計に優しいわぁ~。
次回は、お手伝いに行こうと思うので、また基地オフやりましょうね!

残ったお料理を持ち帰るときに、お皿をお借りしたので、また持って行きますね~。

Posted by: ちゃおさん!かよっ。あ、間違えた | 2007年03月01日 00:08

昨日はお疲れ様でした&ありがとうございました。
久し振りに大笑いして、本当に楽しかったです!
アルコール苦手の私にとっては、秋田町でのオフ会より、基地でのオフの方が嬉しいですね。
まったり出来るし。
あ、でも、後片付けとか大変だったでしょう?
何もせずに帰ってしまって、申し訳ないです。ヽ(´▽`)スマヌ
次回は何なりと申し付けて下さいよ。色々お手伝いしますm9(・∀・)ビシッ!!
E隊員にも宜しくお伝え下さいね。


Posted by: くみ | 2007年03月01日 00:29

■ikkimusumeさんご無沙汰ε=\_○ノイヤッホーゥ!

ちりんちりん言うてた頃がなつかすぃ~ヽ(´▽`)ノ
そろそろ復活しましょう。ぜひ復活してください。いや復活しなさいm9(・∀・)ビシッ!!

ブロガーには挫折はつき物ですが、復活もつき物です。ええ。
またお腹の空くような、よだれが出そうな記事が見てみたいε=\_○ノイヤッホーゥ!
その他の読者も待ってますよ。コメント溢れかえっているじゃありませんか。

がんばれぃε=\_○ノイヤッホーゥ!

オフ会しましょう。おばちゃんだなんてとんでもない。
隊員もいっぱい増えてきましたよ。
話はぜったい合うはずです。ぜひご一緒しましょうヽ(´▽`)ノ


■- N -さんご無沙汰&書き込みありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

滝壺の深さは神秘の深さ!ぬわ~んてε=\_○ノイヤッホーゥ!
しかし面白かったですよ。想像以上の面白さ!
これをシリーズ化して計りまくってやろうかと思います。
もし、誰かが「犬尻の淵の深さ」を知りたいとき、答えとしてこれが検索される!
これだけでもε=\_○ノイヤッホーゥ!な結果ですよね。

次回もご期待下さいm9(・∀・)ビシッ!!


■スペシャルJさんカキコありが㌧でございます。

「メンブチから上流に向かって左側を登ってオンブチの滝壺に行く」
これはスペシャルJさんの分野ですよ。ねえ。
自分でもきっと感じていたでしょう。m9(´▽`)きみきみ

たけのさん毛面さんお二方のページにオンブチメンブチの素晴らしさが書かれています。
こりゃあぜひ行ってみなきゃあきませぬ。そしてフイゴの滝をくぐりましょうか
ε=\_○ノイヤッホーゥ!

次回も頑張ろう(  Д ) ゚ ゚ びょ~ん
ゴンジョアナ・キョジンノワラジアト!これは謎だm9(・∀・)ビシッ!!
隊員証作りました。次回渡しましょうε=\_○ノイヤッホーゥ!


■ちゃおさん!かよっ。あ、間違えた さんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

案外間違えてみると楽しいでしょう?ねえヽ(´▽`)ノ
ちゃおさんさヽ(´▽`)ノいヽ(´▽`)ノこヽ(´▽`)ノうヽ(´▽`)ノ

基地オフは面白いですね。本当に経費が安い!
こ、これは俺も大賛成です。いわゆるルパン大賛成ですよ。
そうか、基地オフならかよさんの手料理が食べられる可能性があるんですねε=\_○ノイヤッホーゥ!
こりゃワクワク┣¨‡┣¨‡ものですねヽ(´▽`)ノ

皿なんていつでもいいですよ。
皿よりも隊員証作りました。次回渡しましょうε=\_○ノイヤッホーゥ!


■くみさんコメントありが㌧ε=\_○ノイヤッホーゥ!

お疲れ様でした!こちらこそ遠いところありが㌧
基地オフはおもったより楽しかったですね。確かに腰が落ち着きます。
バンド仲間がよく集まって飲んでいる俺んちのあと片付けは
慣れていますので案外早いのです。
しかもE隊員なんかお弁当のおかずの手間が省けるなんてヌカしています。
次回は休日に早めに集まってみんなでいろいろ作るっちゅうのはどうでしょう。
お料理自慢な人も多いしε=\_○ノイヤッホーゥ!

さて今日気付きましたが、ファミマの横須店が新装開店のようですね。
俺は知らんかったヽ(´▽`)ノぅりゃぁ

あと基地に来るのはバイパスずっと走って、トンネル手前の「得々うどん」を
左に曲がって踏み切りへ出て少し戻る、これが早いです。
かなり早いと思います。
さて、隊員証作りました。次回渡しましょうε=\_○ノイヤッホーゥ!

Posted by: アゲ谷 | 2007年03月01日 03:03

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。