全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年05月14日

●銃撃された列車




戦後60年。もはや戦争なんて知らない人がほとんどとなってしまいました。
アゲ谷ももちろん知りませんよ。本やビデオで見たくらいです。
まるで遠い過去のようですが忘れてはいけない事なのですよ。ええ。

なにやらいきなり真面目くさくなってしまいましたが、今でも戦争の傷跡は残っていますよ。
原爆の後遺症で悩んでいる人たちはもちろん、閣僚の参拝問題、そして従軍慰安婦問題、
北方領土返還問題、不発弾の処理、その他いろいろ山積みなのです!ドン!(机叩く音)

みなさんの周りにも実はあるのですよ。忘れちゃあならない戦争の爪跡
忘れかけている事実を後世に伝えるつもりで読んでくださいね。



その爪跡とは鉄橋です。汽車が走るあの鉄橋です。
畑もとぶとぶ家もとぶ~♪の鉄橋です。
わかってますよ(・∀・) 鉄橋はもっと後の歌詞だと言いたいのでしょう?
いやいやそんな細かい事はどうでもいいのです。ガチャン!(夜の校舎窓ガラス壊れる音)

場所は旧那賀川町の那賀川下流域。ナカちゃんが出没するすぐ近くの鉄橋ですよ。
阿南市に合併吸収されましたが那賀川町のホームページがまだ残っています。
その中の「ナカちゃんニュース」の「※その他」のページに
やや珍しい鉄橋として紹介されています。
鉄道の橋に歩道が付いているのです。その橋が…((;゚Д゚)ガクガクブルブル



昭和20年(1945年)那賀川鉄橋上列車機銃掃射
列車が通過中に、敵機の機銃掃射を受け、乗員の大多数が犠牲となりました。

とあります。こわ!こわ~い!((;゚Д゚)ガクガクブルブル
いくら戦時中のレシプロ機といえども、もちろん戦闘機です。
機種にもよりますが時速500km/h以上、P-51なんかだと700km/h出ますよ。
そのスピードで12.7mm機銃か、20mm機関砲で列車を撃ったのでしょうね。
列車なんか止まってるも同然ですよ。
どちらも連射できますので列車の中は血の海になったでしょう。
兆弾(跳ね返った弾)が一度に何人も殺したかもしれません。こわぁ!

2005年に平和を祈る慰霊碑が造られたとの事です。


■那賀川町HPよりお借りしました。(商用に使わない限り転載可能とありましたので)

徳島新聞のHPによりますと

昭和20年
6・ 1 ★沖洲、末広町空襲
6・ 2 ★津田町空襲
6・15 ★中吉野、沖洲町空襲
6・22 ★秋田、鷹匠、栄町など空襲
6・26 ★助任、住吉空襲
7・ 4 ★徳島大空襲
7・30 ★那賀川鉄橋上の列車に米軍機機銃掃射


昭和20年7月30日午後3時50分の出来事のようです。
読売新聞連載、語り、つなぐ 徳島 戦後60年の「声」に詳しく掲載されています。

数十人が亡くなったとの事です。御冥福をお祈りいたします。
うっわ~!おも~い(・A・)

題材が題材だけにふざけられな~い!
いつもの「徳島☆秘密探検隊」のノリではな~い!
しかし、空想科学特撮ドラマ「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」にも
救いようのない暗い話が何話かあるように、さけては通れない人間の暗い部分なのです。
許してねヽ(´▽`)ノ

とまあ今日の任務はその機銃掃射の痕跡を探して来い!というわけですよ。
いやね、ここはね、自動車は走っちゃダメなんです。
…ってか通れるものなら通ってみ!って感じですよ。
走行可能なのは原付と自転車!そこで自転車家の登場という訳です。
いけ!徳島☆秘密自転車家

自転車家の初出撃、

キタ━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━!!!!

例の自転車に名前つけましたよ。「ドリプシ」ヽ(´▽`)ノ
他にかっこいい名前はいっぱいあると思うのですが、とりあえずこれでいきましょう。
長生きできそうです。

さ~て小松島市からいきなりドリプシで行くのは問題があります。
風の抵抗はもちろん、やっかいなのは俺の抵抗ですよ。
そんな長い距離漕げるかよ!ぐれてやる~
という訳で「うるとらぽ~く1号」に積み込んで現地へGO!



ナカちゃん見学隊のみなさんが警察に怒られていましたよ。
「堤防の上は駐停車禁止です。車を移動してください」って…今日もたくさんの見学者がいますが
こちらから双眼鏡で見てもナカちゃんは見えません。いないのでしょうか…
さ、さてはみんな「石川ひとみ大作戦」を決行しているのか!

もうナカちゃんはあきらめた徳島☆秘密探検隊です。
しかも警官パトカーがセットでいるようなところへは行けません。
なぜならば今「15の夜」、鼻歌で歌ってるもんね。
♪ふ~ふふふふふふでふふふふふ~ヽ(´▽`)ノぅぁ~



身に覚えのない窃盗犯に間違えられるのを避けるため反対側にやってきたのですよ。
締まった体のためにもできるだけ鉄橋から遠いところへ「うるとらぽ~く1号」を止めます。
自転車降ろして…
カッチン、カッチン、ギュッ!さいごにぷにゅ!これで完成!
まるでキングジョーの如く合体!カコイイ!



いくよぉ~
人がいないのが(・∀・)イイ!! 見られていると思うと緊張するもんね。
自転車なれてないもんね。初級自転車家ですよ。
鉄橋まではなんなく着きました。さ~てこれからが緊張の一瞬です。
狭い通路です。自転車2台がやっとすれ違う事ができるくらい。
俺みたいなフラフラした初級自転車家では危険です。でも行きますよぉ!



鉄板の上を走ると独特の音がします。「ごぉ~ん」…いや響く響く!
ぐむお~ん」って感じ。
風が強い!かかか、川の上って風が凄いよ、母さん!
ただでさえフラフラしているのに風でフラフラが加わってもの凄いフラフラだよ!
あまりにもの素早いフラフラさ具合に、人が見ればブレて反対に止まって見えるかも!
ん~なあほなヽ(´▽`)ノ

どこら辺で撃たれたのかわかりませんから、目を皿のようにして上向いて走ります。
傍からみたら「何この人、ムチ打ち?」みたいな感じですヽ(´▽`)ノぅぉ~
鉄橋に通路がついているのって確かに珍しいです。今まで味わったことのない感覚。
寂しい…なんか孤独感。と思うと、

「ぷぁ~ん」



汽車キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

真横を通り抜けるのでこりゃ恐いかも…カメラを構えて写真撮る!
汽車の中からみれば変な奴と思われているはずです。

お!なんか歪んでいるぞ!何かが当たったあとみたいです。
鳥でしょうか!まさか!そんな硬い鳥はいません。橋の材質はもちろん鉄です。
ヽ(´▽`)ノ~ぁゃしぃ!!



艦載機(空母から飛び立った飛行機)が銃撃したというのであれば通常、
海の方から飛んで来たと考えるのが普通でしょうか。いや一回偵察してやり過ごし
那賀川上流の方から戻ってきて撃つかも…ここら辺がよくわかりません。
目を更に皿にして探します。戦争の爪跡探しは過酷なのですよ。



おお!反対側ですが明らかにおかしいと思われる歪みが生じています。
鳥が当たっても絶対出来ない歪みです。
こ、これは被弾した汽車の破片によって出来たのでしょうか!よ~わからん。
わからんわからん!憶測の塊になってしまいます。
今の俺は「服着た憶測」ですよ。「歩く憶測」、「生身の憶測」。「呼吸する憶測」!
「血の通った憶測」!

とか何とか言っているうちに反対側に着きました。
警察が居ない間にサッと反対側の通路へ踏み切り超えて移動します。



いまひとつ決定的な証拠がありません。しかし本命はこちら(海)側ですよ。
う~んマジでわからんわからん。今馬に乗ったら、「パカラン」じゃなく
「ワカランワカラン」って音がしそうですよ。

おおお!こ、これだ!(゚Д゚)



見つけましたよ。これに間違いない!絶対そうですよ。貫通してます。
こんな分厚い鉄を貫通するものは銃弾しかないでしょう!
折り返し地点から30mくらいのところです。ひとつ毎のアーチに番号がついているのですが
その番号の「2」の所です。
線路上を逃げ惑う人を撃ったと書いてありました。ここらへんがそうなのでしょうか。
しかしむごい。そのパイロットは絶対いい死に方してないよヽ(`Д´)ノぷんぷん



うわぁ!ここら辺に散乱しています。撃ちまくったのでしょうね。むごい。
角度的に正面から撃ったのかもしれません。汽車は止まったと記されていました。
運転席を最初に狙ったのでしょうか…



12.7mm機関砲でも直撃ならまず貫通、兆弾でもめり込むくらいの恐ろしい勢いでしょう。
もし20mm機関砲なら数十発で列車自体吹き飛んでなくなりますよ。
爆撃と記載されたページもあるようですが、それはおそらく20mm機関砲の仕様でしょう。
汽車を止めるために20mmで撃ち、逃げる人を12.7mmで撃ったのでしょうか。

因みに他所の記事から引用ですが
20ミリの弾とは当時の最新鋭の弾丸で、弾自体のなかに火薬が入っていて、命中すると爆発する非常に破壊力があるものです。完成品は長さ30センチメートル近くになる大きなもので、部品は弾頭、信管、薬莢の3個からなり、専門の工場でそれぞれ製造していました。
これは日本軍の20ミリ機関砲の弾丸への記述ですが大差はないと思います。

このほぼ小型爆弾にちかいものが連射される訳ですから…((;゚Д゚)ガクガクブルブル
この頃の日本軍にはもはや制空権はありません。迎え撃つ飛行機さえなかったかもしれません。
アメリカ軍の戦闘機は飛びたい放題、やりたい放題だったでしょうね。



戦争の爪跡を発見することは出来ましたが、救いようのない暗い気持ちになってしまいました。
あまりのむごさに少しショックです。でも見過ごせません。忘れてはいけません。
2度と同じ事が繰りかえされないよう、心からお祈り申し上げます。
それではスタジオの笠井アナ、那賀川鉄橋上からマイクをお返しします!

ひとりで中継ごっこをしてみるがいまいちノレない。
( ´Α`)あふぇ~もうそのままこんな顔で帰りました。

途中数人の学生、買い物帰りの主婦と会いましたが、みんな知らないまま渡ってるのだろうなあ…

さてみなさん、ナカちゃんばかりでなく、たまにはこの鉄橋を見て亡くなった方に思いを馳せてあげてください。
謹んでご冥福をお祈り致します。

(5月14日 日曜日)

■追記
なんとナカちゃんも亡くなってしまいました。
戦争犠牲者の方、そしてナカちゃん、双方に謹んでご冥福をお祈り致します。


ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 

コメント

●Re: タイトルなし

ダメ駄目!!
ふざけてはいけない中にアゲ谷節あり
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
犠牲者並びに遺族の方々、
言葉では表せないほどの無念さがおありと思いますm(__)m
師匠、この日に生まれた私も何かの縁でしょか、これ以上コメント出来ません(-_-;)

Posted by: ikkimusume | 2006年05月15日 22:45

■ikkimusumeさんコメントアリガ㌧
そうそうこれはふざけてはいけないのです。
でもこれがアゲ谷精一杯の真面目でしたヽ(T▽T)ノへろへろ~
でもこの記事を紹介できただけでも良かったです。
この日に生まれたあなたには20mm機関砲をプレゼントヽ(´▽`)ノこら~


Posted by: アゲ谷 | 2006年05月15日 23:05

初めてアゲ谷さんのちょっと真面目なブログを見ました。(^^;
でも、戦争はいけません!

人が人を殺すなんて、あり得ない・・・。
平和ボケしてる現代の日本人。
こんな事実があったんですよね。

命を落とされた方にご冥福をお祈りします。


Posted by: くみ | 2006年05月15日 23:30

■くみさんコメントアリガ㌧!
戦争は世界最大の「いけません!」です。
愚かな行為ですよね。
忘れてはならない愚かな行為です。

しかしもっと真面目に書きたかったけど
出来なかった!
でも書かないよりは書いた方が良かったと
思ってますよヽ(´▽`)ノ


Posted by: アゲ谷 | 2006年05月16日 00:21

あっ懐かしい!
私の祖父母はこの近所に住んでて、小さい頃よくこの辺を散歩していました。
そのときに祖母は戦争のとき、この川原にいて焼け落ちる列車を見ていたという話を何回も聞かされました。
戦後から半世紀以上もたって、その時代を生きた人は少なくなってきていますが、悲惨な戦争のことはその次の世代に語りつぎ、新たな戦争が起こらないようにしたいものです。

Posted by: いと | 2006年05月16日 17:01

以前戦争ドキュメンタリーかなにかで米軍の戦闘機に
備え付けられたカメラで攻撃中のカラー映像を見たことがあります。
その中に煙吐きながら走っている蒸気機関車に向けて
機銃攻撃しているシーンがあって、思わず「機関車逃げて!」って
叫びたくなりました・・・
確か鉄橋のシーンもあったと思います。
あの中に乗車しているのはほとんどが民間人でしょう・・

カラーなので鮮明でやりきれない気持ちになりました(;´д` )

Posted by: mっけ | 2006年05月16日 18:21

■いとさんコメントありがとうございます。
祖母殿が見た光景がまさにこの事件だったのですね。
貴重な「時代の証言者」であると共に「悲惨な時代」の経験者ですね。
その経験をどんどん若い人たちに伝えて欲しいですね。
終戦の時期だけじゃなく、普段からこういう話が出るようになれば
そういう話を聞いた人は、もう少し頑張れるのでは
ないかと思うのですよ。
何をするにしても、もう少し頑張れると…
平和ボケしちゃあダメですね~ヽ(´▽`)ノ
あっ、やってもた…

ヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~←平和ボケ

Posted by: アゲ谷 | 2006年05月16日 19:03

■mっけさん貴重なご意見ありがとうございます。
モノクロな写真や動画ですといかにも古い時代の
我々に全然関係のない事のように見えるのが不思議ですね。
実際は関係大ありなのに、本当は私の、そして貴方の先祖、親戚かもしれないのに…

そういう点で米軍撮影のカラーフィルムは生々しい!
カラーで見るとまだ現代に近いのだなとリアリズムが発生します。
リアルさをもって体感せよ!ですね。
私は今回この記事を書いたことによって目覚めました。

もう起きちゃいかがと過去が鳴く~って感じです。
おはようヽ(´▽`)ノ

しかしmっけさん何よりも不思議なのが、あなたと私が
真面目に話していることが不思議ですよ。
これって初めてじゃないですか?ヽ(´▽`)ノ
記念に替え歌をプレゼントしましょう。
「かっこう」でどうぞ

戦争終わって60余年、
今でも消せない過去がある
過去過去過去過去過去~♪

Posted by: アゲ谷 | 2006年05月16日 19:18

アゲ谷隊長こんばんは
徳島はほんとにいろいろな所があるなーとあらためて実感しましたよ
まだまだ地球上ではいろんな争いごとが続いてますが世界的に平和な時代が来るといいですね
私は仕事で電車の鉄橋脇の通路は何度か歩いた事ありますよ
確かに風が強いですよね

Posted by: タートル号 | 2006年05月16日 21:17

■タートル号さん全コメントアリガ㌧!
徳島は人口密度が低いのでいろいろ歴史の幅が緩く場所は近く、
話題に上るのではないかと思うのです。

東京にはきっともっといろいろありますよ。特に戦争遺跡関連は強烈でしょう。
でもどこもかしこも一気に改築、新築されていくのかもしれませんね。
人口多く、場所多く、出来事多いので片っ端から忘れられていくような気がしますよ。

でも奥多摩に滝があるの知ってますか?
この間テレビでやってましたよ。
GPSでチェックするとギリギリ東京でしたよヽ(´▽`)ノ
しかも奥多摩には魔女が住むというではありませんかっ!

奥多摩は魔女…これ2回目だねヽ(´▽`)ノぅぉ~

Posted by: アゲ谷 | 2006年05月16日 22:02

徳島にもいろんな所があるんですね~
80歳くらいになる親戚のおばちゃんはよく、
「昔は徳島にも空襲があって、あのときには市内の空が真っ赤だった」
とか話してくれるけど、経験した話を直に聞いても
今の生活しか知らない私には、あまり現実味がないんですよね...(汗)
銃弾の痕がめちゃめちゃ生々しくて考えさせられました。

Posted by: さちこ | 2006年05月17日 16:43

■さちこさんコメントアリガ㌧!
こわいですよ~ねえ。
おばあちゃんは地獄の光景を見てきたのでしょうね。
だからあの時代の人は強いのでしょう。
忘れないようにしなければいけませんね。

ところでこの日(14日)夕日が真っ赤でした。
気持ち悪いくらい赤かった!
んでもって地震がおこるんじゃないかと考えたら夜中に地震が
ありましたよね。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

Posted by: アゲ谷 | 2006年05月17日 21:12

 こんにちは。
 戦後60年が経ち、戦争をその目で見てきた世代の方々が次第に少なくなってきました。戦争を伝える文献や映像は数多くありますが、時が経って人々の心から戦争の記憶が風化してしまいそうで怖いですね。
 那賀川の鉄橋にこのような戦争の爪痕が残っていたのですね。悲惨です。心が痛いです。でもこの戦争の爪痕をその歴史と共に後世に伝えていかなければいけませんね。
 戦争がある限り、戦争をしない国も、自国を守るために武器を持たざるをえなくなります。戦争は間違ってます。人が人を殺すなんてバカげてます。全ての人や国が、戦争なんてバカらしいからやめよう、って武器を捨てたらどんなにすばらしいことでしょう、って思います。

Posted by: 船員28号 | 2006年05月19日 15:26

そのとおり!いいこと書いてくれました!
座布団60枚!

武器解体運動希望!
何もかも解体して

①お寺の釣鐘新調
②建物の鉄製部分の新調
③アルミはお弁当箱に戻す
④学校の遊具の新調

60年前の反対をするんです。
街中綺麗になっていいぞ

「戦争は絶対ダメ」
守るルールは一つだけなのに
なんで出来ないのだろう…おろかな人間諸君!
あら最後はデスラー総統になってしまいましたヽ(´▽`)ノ


Posted by: アゲ谷 | 2006年05月19日 15:38

亀スレで失礼します。
まったく関係ないんですが、今から20年ぐらい前にここで幽霊を目撃しました。
あ、でもこの事件の犠牲者ではないみたい。
この銃撃事件のときは歩道はなかったみたいだから。

Posted by: x | 2006年08月17日 01:20

■ xさんおはようございます&初めまして

ってことは自転車道・歩道部分で見たのですかヽ(´▽`)ノぅぉ~
30人近く死んでるようですからどうでしょうね。
「ダム湖に沈んでいる人の霊が湖畔近くの道で目撃された」例があるので
浮遊して歩道の上にいても不思議ではないかもですよ。
コメントありがとうございます。
またきてくださいねヽ(´▽`)ノ

Posted by: アゲ谷 | 2006年08月17日 09:28

今は2007年なのですが何故か今クリックしてここにきました。
感慨深いです。ん~。
1年に一度は読み返したい記事です。
ありがとうございました。


Posted by: pause | 2007年05月10日 15:58

■pause さんコメントありが㌧でございますε=\_○ノイヤッホーゥ!

いやあ重い記事ですが忘れちゃならん出来事です。
長文、読んでいただき誠にありが㌧でございました。

読売新聞hp ~語り、つなぐ 徳島 戦後60年の「声」~

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokushima/kikaku/026/2.htm

この竹井さんの手記がまた凄いm9(・∀・)ビシッ!!
恐くなりますよね。

この橋を見るたびに思い出してあげてください。

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。