全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年05月06日

●八多五滝


■御来迎の滝

行く機会は何度もあったのに行かなかった所、行きたいのにまだ行っていない。
そういう場所は誰にでもあると思いますが、
その症状を「行かん症」と名づけてあげましょう
不感症じゃないですよ(ぉぃ
そしてその場所を「行かん場所」とついでに名付けてあげましょう。

行かん症」と「行かん場所」、これは人生最大の敵なのです。
最近気付いたのですが、その「行かん場所」こそが自分にとって
行かなければならない場所なんですよ。おっくうで、期待度ほぼ0に近いからこそ感動が大!
あえて例えるなら星飛雄馬のホームランみたいなもんですよ。

アゲ谷の「行かん場所」は八多五滝でした。

今日だって行くつもりありませんでしたよ。ええ。
本来の目的地は「雲早山」だったのです。登山家宣言シリーズ・初級第二弾
実行しようとしてたのですが、昼から雨とのことでそれなら中止って感じでなんとなく
八多五滝に来てしまいました。


徳島市の八多町(下側)からせめてみましたよ。「行き止まり回転できません」の札をみて
途中に「うるとらぽ~く1号」を止めて車内から自転車を降ろして近くまで偵察に行きました。
さ~て「左方五滝デス」て書いてある立て札みてびっくり!
外人が書いたのかぁ(゚Д゚)?いやそんなんじゃ無くて、こりゃ歩いて登らなきゃダメですヽ(´▽`)ノぅぁ~
見た感じ「登山」ですよ。真面目に登山!かなり急な感じです。

さてせっかくの自転車は全然役に立ちません!二つも積んで来たのに。
まるでカプセル怪獣アギラですよ。役立たず~ぷんぷんヽ(´▽`)ノ
出直し~出直し~!なんかこういう目に会うと無性に行きたくなります。

「うるとらぽ~く1号」まで急いで戻り、本来の行くべき「雲早山」装備を背負います。
しかし恒例のインスタントラーメンセットが必要ないので装備はかなり軽量化されますよ。
いやいやこれは一番軽めの「自転車セット(タオルとドリンク)」で大丈夫かも。
靴は登山靴のほうがいいようです。
ここらへんは大事ですよ。装備を間違えると昭和17年のミッドウェー海戦みたいになりますよ。
さ~ていつのまにやら、俄然わくわくしてくる俺がいたのですよ!ヽ(´▽`)ノゎくゎく



ここまで帰ってきたついでに上側(中津峰山中腹を途中から下る)で行こう!ということになりました。
中津峰山へ「うるとらぽ~く1号」を飛ばします。広そうなところへ「うるとらぽ~く1号」を置きます。
やたら「うるとらぽ~く1号」が出てくるけど「ふる~いエスティマ」の新しい呼び名ですからね。

いきなりの下りですよ。標高差のある五滝を上から攻める!こ、これだ!
急遽「徳島☆秘密探検隊・急降下部隊」の結成です。
マイナーな探検隊は小回りが効く事!先祖の教えです。



どんどん降りて行きます。楽チンです。いきなり下るなんてなかなかありませんよ。
いや、いずれは上がってこなくちゃならないのですが、この時は簡単に考えていましたよ(ノ∀`)アチャー



しばらく尾根筋を風を感じながら歩きます。気持ちヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~五月の風。
道は下る、下る。下りすぎて膝が笑うのですよ。痙攣!痙攣!痙攣!痙攣!
「ぼーるふぉぁ!」 まるで痙攣のフォアボールですよ(ぉぃ



いきなり下るというのはとても膝に悪いようです。秩序を無視しているのでしょうか。
ひょっとして五滝を上から降りると、逆打ちとなって死者が甦るかもしれません。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル


 
おっと沢に出ましたよ。沢に出ないと滝があるはずありませんよね。
小さな石、大きな石が靴底にゴンゴンときますよ。登山靴で正解です。
すぐにひとつ目の滝が見えます。おお!(・∀・)イイ!!



なんか芸術的!蔵王の滝(象の滝)と呼ばれる滝です。
岩肌が素晴らしい!



いきなりこんなのがあるとは!さすが逆さ五滝急降下!期待に頬を膨らませますよ。
道はどんどん下っています。しかし下りるのは楽。膝がいたくても楽。



途中、渓流をまたぐような場所もありますが靴底が濡れる程度です。



そして2つ目のタキー Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!布引きの滝です。
なんという抉られ方!
漫画「まことちゃん」で「えぐりえぐりぼてぐりがっちん」とかいう言葉を
まことちゃんが喋っていましたが、どれだけの水量があればあんなに抉られるのでしょうか!


■左側上部のえぐれが素敵!


■滝壺は綺麗な澄んだ水が。

今の数十倍の水が流れていなければあんな風にはならないでしょう。
想像する事はできますが見たかった。ああタイムマシーンが欲しい!
休憩所が見えてきました。しばし休みましょう。


■E隊員も膝にきているようです。


■本日のアゲ谷の装備。喫煙者な俺は簡易灰皿を忘れたことはありません。
  ただし簡易灰皿を使うのを忘れる事があります(おぃ



さて出発しますよ。何やら怪しい雰囲気です。もし敵がいて、もし襲われるならここでしょう!
この先の岩陰に誰か隠れているかも…そんな訳無いのですが緊張しますよ。
先に言っておこうかしら、「お前は誰だ!
ああ、居ません。よかった~ヽ(´▽`)ノ


■完全にもてあそばれているような錯覚に陥ります。


■まだまだ下るのです。

下るだけとはいえ、準備運動無しでかなりの負担が膝にあります。
今考えるとこれはものすごく無謀なのでは…
なぜならば普段は上りながら緩やかに膝への準備をしているのでは!
なんて思いが脳裏をかすめます。
しかも登ったならばほぼ下りられるはずです。今やってることは、膝へ負担をかけつつ下りて
最悪疲れきって登れない場合もあるのではヽ(´▽`)ノぎゃ~戻れない!



御来迎の滝(五来光の滝)が見え始めましたよ。
なんてこった!こんなのは初めて見ますよ。五人ならんで修行していたのでしょうか!
子供も間に並べそうですよ。ひょっとしてここでクイズ番組してたのか!

児玉清 「お昼のひと時いかがお過ごしでしょうかっ、
   クイズ・アタック五来光の時間ですっ、わたくし司会のっ、児玉清です。
        今日も5人の解答者がお見えになっておりまぁすっ。
          正解するとそのまま水が落ちてきますぅがっ、答えを間違えると
            皆さんの頭上に石が落ちてきまぁすっ、その石が大きいかどうかはっ、
              落ちてみるまでわかりません!それでは最初の問題ですっ!
                 クイズ・アタック五来光っ!!」


んなあほな~ヽ(´▽`)ノぅぁ~
とまあとても個性的な滝です。たいしたもんだ。



いたるところに橋が架かってます。膝がいたいよ~ヽ(´▽`)ノぅぉ~!
なんかだんだんあせってきましたよ。もうかなりの時間下りました。
最後の滝を見るまでは引き返さないつもりですが、
ここまで来るとだいたいの事を悟りましたよ。帰りは3倍は苦労するであろう!
しかも嫌でも帰らなければならないのです。登らなければ帰れない!し、失敗だよ母さん!





雌鴨の滝へとつきました。しかしいろんなタイプの滝があるもんだ。
今まで「行かん症」にかかってた事を後悔しました。こんなに素晴らしい滝が5つセットで
こんな近くにあったなんて…いまならポテトもついてくる!
とにかく世の中不思議だらけ。
さ~て残すところあとひとつ!最後の問題となりますっ!


雄鴨の滝」です。だと思います。ここらへん名前がかかれたものがありません。
多分これでしょう(ぉぃ
画像で見ると小さいですが実際小さいですよ。上のほうから何段かに分かれています。
全部入れて「雄鴨の滝」でしょうか??

さて最初に自転車で来た場所にやっと着きましたヽ(´▽`)ノ 苦しい。
はっきりってこれから帰るということが信じられないのですよ。
ああ、下から行っとけばよかった!後の祭りですよ。


■これから登るのが信じられない風なE隊員

少し休憩して帰路に着きます。帰路に着くって感じじゃありませんよ。
これから本格登山します!こんな感じ。やっぱり山は登ってから、下りてくるもんだ。
く、苦しい…息が苦しい…タバコ止めなきゃ…(´ー`)y─┛~~タバコ吸いながらいつもそう思います。



登らなければ帰れない事実…こんなところ下りてきたのね!なんか悲しくなりますよ。
八多五滝は素晴らしいところでしたが、作戦は大失敗!
タバコ吸わないE隊員は「お腹が空いたので先行くよ」と言いながらどんどん先へ。
追いかけようにも俺は苦しすぎて(ノ∀`)アチャー
徳島☆秘密探検隊・急降下部隊の解散ですヽ(´▽`)ノぉぃまて~

まってくれ~ぃ!



「徳島☆秘密探検隊」に、ニュールールが追加されました。

山は下から上れ・゜・(ノД`)・゜・。

はっきり言って「高丸山」よりしんどい。五滝のほうが2倍しんどい!
逆さ五滝急降下、死者が甦るどころか、もう一人増えそうでしたよヽ(´▽`)ノぅぁ~

■八多五滝 下から
八多五滝 下から

■八多五滝 上から (体力のある人向け)
八多五滝 上から

ブログパーツ

メインページへ 

コメント


■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ
逆転の発想成らず、でしたか。(^^;
お疲れ様でした。
なんとか無事生還出来たようで、何よりです。
五滝って、確かに行った事ないですね。
昔、「五滝行き」の市バスにはよく乗ってましたが。
今の時期は気持ち良さそうですね。
行く機会があれば、必ず下から登ります!
Posted by
■くみさんコメントアリガ㌧!
逆転さよなら負けでした・゜・(ノД`)・゜・。
でも本当に凄いですよ。市内のこんな近いところに
こんなのがあるのか!と思いますよ。
虫が多くなる前にぜひ下から(・∀・)どうぞ!
癒されるはずです。
■Johnnyさんいらっしゃい!
スモモ(・∀・)イイ!!
ジャム(・∀・)イイ!!
シャワークライミング(・∀・)イイ!!
台風後に狙おうかな…
五滝はいいとこずくめですねヽ(´▽`)ノぅぉ~
Posted by
マイナスイオンってやつが
たっぷりですね~
このような場所好きですよ~^^
あぁっ
それとブログのアドレス載せときます。
文章が苦手なので写真がメインのブログですが。。。
恥ずかしいのであまり見ないでください^^
Posted by
随分前ですが、友達誘って上に車置いてから滝めざして下りました。急な下りの連続で山道になれていない二人は共に膝が笑っていましたよ。上から二つ目の滝で怖くなって引き返しました。(苦笑)
 今度は下から上がって未見の滝三つを制覇しようとアゲ谷さんのブログ見て思いました。
いえいえ今すぐという話ではないですよ。いつかまたということで、、、。
Posted by
↑ 名前入れ忘れました。
八寸です。
Posted by
ご苦労様です。急降下部隊!なんかかっちょいいですなぁ。カヌーの舟艇小隊の次は、中津峰でパラグライダー訓練して、空挺小隊ってのはどうですか?自転車の機動小隊はあるし、徒歩の山岳小隊もあるし、ますます充実の探検隊ですね!英国特殊部隊なみ!
アッタク御来光・・アギラ・・激ワラ。いつも楽しいひとときを有り難うございます。
Posted by
■たけちゃんだ~さんコメントありがとうござます。
マイナスイオンの嵐でしたよ。俺には見えましたヽ(´▽`)ノ
たけちゃんだ~さんのブログにもお邪魔しましたが
コメント受け付けてもらえませんでした。
楽天へのログインが必要らしいです。
楽天ID持ってますのでそのうち行きますよ。
容量の心配されていましたがDTI に登録されては
いかがです?
http://blog.dtiblog.com/">http://blog.dtiblog.com/
全て無料で2GBの容量がありますよヽ(´▽`)ノ
これからもよろしくお願いします。
■八寸さんコメントありがとうござます。
だいたいの感じでわかってましたよヽ(´▽`)ノ
残りの滝も素晴らしいです。特にご来光の滝が良かった。
なかなかああいうの無いですよ。ぜひどうぞ!
■毛面さんコメントありがとうござます。
急降下部隊は全滅しましたが、行った甲斐がありました。
しかし空はダメですヽ(´▽`)ノ 空は飛ぶなとの先祖の教えです。
本当は物凄く興味あるのですが電線が17万ボルトとか…
引っかかることしか考えられないですヽ(´▽`)ノぎゃ~
アッタク御来光、アギラ、ここら辺は毛面さんにしか
受けないギャグです(・∀・)
他はだれも突っ込んでくれません・゜・(ノД`)・゜・。
これからも毛面さん狙いでいきますよヽ(´▽`)ノ
また来てくださいよ~
Posted by
私もタッキーを見るのは好きですよ。
でもこのタッキーは見たことありません。。。
マイナスイオンを浴びて身も心もオープンに(^-^
GW中に剣山行く予定が、くみさんたちとテニスして疲れちゃっていけませんでした。。。
アゲ谷さんネタで盛り上がってきました(^^ゞ
Posted by
アゲ谷さん、初めまして。
コメントありがとうございました。
すっごい滝、これ市内にあるんですね??!
びっくりです。
八多というのもはじめて聞く名前なのですが。
徳島秘境、奥がふかそうです。
Posted by
もう面白すぎ\(*^▽^*)ノ
へそがお茶沸かしそう(>_ 師匠!!弟子入りさせてm(__)m
アゲ谷さんの話術にはまってここ来るの楽しみになってます(^^♪
モニターの前で爆笑する私を見て旦那ちゃまが「お前頭おかしいんちゃぁうん」ってゆうんです(^_^;)
見せてやったら「旦那ちゃまも頭おかしくなっとるわ」
Posted by
私も不感症・・・いや、『行かん症』です(笑)
中津峰は何度も登り、気にはなってましたが五滝は一度もトライしてませんでしたf(^^;)
でも、アゲ谷さんの記事で『行かん症』が、『行けんで症』になりました(^◇^)
Posted by
■てら嫁さんコメントアリガ屯田兵
タッキーはいいよね。何も考えず上から下へ
見てると日々の喧騒なんか忘れてしまう。
見も心もオープンにして裸で滝に入るなら
ぜひ教えてくださいよヽ(´▽`)ノぅぉ~
くみさんと話された内容が気になる~ヽ(´▽`)ノ
■えりはなさんコメントアリガ㌧です。
ここは近いのでぜひ行って見てください!
本当に凄いですよ。おそらく今日当たり
雨と増水で、かなりあんな風でこんな風に
なっているはずです!
スニーカーがあれば大丈夫です。
登って下りたら1kgはやせます。
下りて登ったら2.2kgやせましたよ。
■ikkimusumeさんコメントアリガ㌧です。
へそで沸かしたお茶飲ませてくださいよ~ヽ(´▽`)ノ
こんな文章でよければ毎日来てください。
でも更新は週2~3回ですが(ぉぃ
これからも笑われるように頑張ります…
いや、これからも笑わせるようにがんばります。
■くろすけさんコメントありがとございます。
今日、伝説のよもぎ餅買いにいったら
車が一杯で駐車できませんでした。
おそるべし一休茶屋!
あさってこそ食ってやる~ヽ(´▽`)ノ
下からなら行けますよ。絶対行けます。
上からはだめ _| ̄|○ぅぅぅ…
Posted by
アゲ谷さんこんばんは♪
徳島って結構滝が多いんですね!香川には滝と呼べる滝がほとんどないのですごく羨ましいですね!
そうそうG.W.に眉山と鳴門に行ってきました!今回はメインが鳴門のライトアップを納めにいくことだったのでご連絡できずじまいでしたけど次こそは中津峰山!その時はご連絡さしてもらいますね~♪
Posted by
地道のMTB走行(・∀・)イイ!!
タイヤからハンドルに伝わる土のあの感触がたまらん♪
秘境のタキー!!のロケーションといい、マイナスイオンといい
素敵なマウンテンツーリング☆
帰りの登りは・・orz・・・
Posted by
■ - N - さんコメントアリガ㌧!
徳島は滝だらけなのですよヽ(´▽`)ノ
石を投げれば滝に当たる!
山へ入ればほぼそんな感じですよ~
案内しますよ~中津峰!
ぜひ連絡くださいねヽ(´▽`)ノ
■mっけさんキタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
VIPロムらーのmっけさん黄金週間はどうでした?
バリバリ仕事しましたか!
俺はボリボリとアラレ食べましたよ!
mっけさんは真のアウトドアマンですよね。
俺もがんばりますよ。
MTBで京都行きますよ!いつか!ええ!
Posted by
 こんばんは。
 「行かん症」、分かりますね。「行かん場所」は結構、近場だったりします。
 それから、滝の水流による岩肌のえぐれ、スゴいですね。まさに、水滴岩をも穿つですね、…って水流でしたね。
 後、山林の小道を行くシーン(?)、「プレデター」でも出てきそうですね。「プレデター」はかれこれ10回は見て内容も把握してますが、それでもたまにテレビでやってるとついつい見てしまいます。不思議なものです。
Posted by
■船員28号さんいらっしゃい!
「プレデター」ヽ(´▽`)ノいい!
俺も大好きですよ。「プレデター」
山の中にいると時々「プレデター」の声がするんですよ。
何かと思うとどうも鳥の声のようなんですけど
あの「カラカラカラ」って感じの音、まるで同じです。
最後の方で死んじゃうインディアン系の人が
好きです!
Posted by
アゲ谷さんお疲れ様でした!
まさに「行きはよいよい帰りは・・・」って感じですね
このまま探検続けてれば体力が付いてタバコ吸いながら全力で駆け登ることが出来るようになるのでは・・・^^
Posted by
ああ!それが理想かもですよ。タートル号さん!
タバコは止められそうにないしね~
負けない体を作るのが俺の氏名かも~
氏名はアゲ谷です…っていや使命かも!
頑張りますよ!アゲ谷、頑張りますとも!
応援の程をよろしくお願い申し上げましょう!
Posted by
Hi! Good Site! Keep Doing That! Visit my sites, please:
Posted by

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。