全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年04月30日

●登山家宣言!高丸山

P1010507re-size-thumb.jpeg

人はなぜ山に登るのか!

それはそこにブログネタがあるから…(ぉぃ
高1の時、友達が登山部だったのですが、一度だけ登山部に入ったことがあります。

アゲ谷 「登山?(゚Д゚) ようまあ、そんなことしておもろいのか?」
T倉   「おもろい(・∀・)」
アゲ谷 「ふ~ん( ´_ゝ`)」
T倉   「こんど大会があるんよ(・∀・)」
アゲ谷 「登山にも大会があるん??」
T倉   「あってあって!いやほなけどメンバーが足りんのよ…
          この間おまえに貸したディープパープルのLP、傷つけたやろ?」
アゲ谷 「うん、あれは弁償するわ。正直すまんかった」
T倉   「いや弁償せんでええ。ほのかわり登山部の大会出て!」

アゲ谷 「うええええっ!(゚Д゚)」

T倉   「山へ登ってキャンプするみたいなもんよ。女性部員も2人おるよ(・∀・)」
アゲ谷 「ふ~ん、ちょっと行ってみよかぁ?ヽ(´▽`)ノ」
T倉   「よっしゃ行こう!ヽ(´▽`)ノ」
アゲ谷 「行こう行こうヽ(´▽`)ノうへへ」 


当時バリバリのロック一筋のギター小僧だったアゲ谷は、
軽い気持ちでこんな風に引き受けてしまいました。
これが地獄のはじまりだったのですよ。練習に参加してびっくり(゚Д゚)

20KGの砂をリュックに詰めて小神子まで駆け登って駆け下りる。こんな練習でした。
俺はエレキギターより重いものを身に付けたことなく、
ピックより重いものを持った事はありません(ぉぃ…お箸があるぞ

こ、こんな事せんと登山はでけんのかっ!

もうカルチャークラブ、いやカルチャーショックですよ。ええ。
しかも練習中の給水は禁止!
「水を飲むことは体力の低下疲れやすくなるのでだめ!」
なんて言うのです。

お…俺…水、好きなんです!愛してます!

顧問の先生に言いましたが、「チッチッチッ!」と一蹴されました。

talama02-thumb.jpeg
■高丸山へ初登山のつもり


地獄ですよ。20KGの砂の重さ水飲めない!ダプルパンチですよ。
音であらわすなら
「うぐっ、(一発目)あうっ!!(二発め)」

そして3つめのパンチは女性部員ぐげっ!話が違うぞ!T倉!!

このお姉さんたちのどこが(以下略。   騙された~(゚Д゚#)
か、母さん!俺、こんな旧帝国陸軍みたいな部に入ってもたよ!

登山の規定タイムを守るのはもちろん、チームワークの競技みたいですので
「落石注意!」とか「足元注意!」とかの連絡・伝達がうまく出来ないといけないらしい。
そんな練習に明け暮れていよいよ大会の日がきましたよ。
2泊3日で「次郎牛」を食べに行くらしいです。

ヽ(´▽`)ノいい!と喜んだら聞き間違いで「次郎笈」とか言う所にいくらしい。

剣山あたりの山らしい…

人間嫌なことは早く忘れるように出来ているようです。
だからその時した事が思い出せません。唯一の、いや唯三つの記憶は…

①首にかけたタオルに水を染み込ませてチュウチュウすると死ぬほどうまかった。
②昼は死ぬほど暑かったけど夜は寒かった。
③女性部員が下界にいるときよりも若干綺麗に見えた。

これくらいです。それ以来トラウマです。ええ、登山ね。
登山という言葉を聞くだけで「先へとどんどん進む先輩たち」が脳裏をよぎります。
そんな俺がついに、何故か…登山家になりますよ(゚Д゚)

高丸山
 
「徳島☆秘密登山隊」発足のお知らせ

●ご挨拶


 本日ここに「徳島☆秘密登山隊」を結成いたします。
 さてみなさん、山に登る前に言っておきたい事があります。
 かなり厳しい登山となりますが「徳島☆秘密登山隊」として
 隊長のホンネを聞いておけ。それでは頑張りましょうヽ(´▽`)ノ


●隊長宣言要綱 (6項目)


 ①俺より先に登ってはいけない 
 ②俺より先に死んでもいけない 
 ③水はいつでものませろ
 ④疲れ次第休め
 ⑤まチョト覚悟はしておけ ヽ(´▽`)ノ





今回の目標「上勝町・高丸山」

広告: みなさん登山はじめませんかヽ(´▽`)ノ 隊員募集中!


これで完璧ですよ。細かい取り決めなんかあったらだめです。
人間の感性のまま、自由度の高いおおらかなルールで行きましょう。
さあここに「徳島☆秘密登山隊」の発足です。

3月26日、上勝町の高丸山に行きました。普段から駐車場とかはよく行きます。
星をみたり(ぉぃ…BBQしたりしてました。でも山頂へ登ったことはありません。
一度登りかけましたが、途中で足がプルプルして苦しいので止めました。
この駐車場が推定1200mくらい。見た感じ240m(眉山くらい??)を登れば良いようです。

役場の人に聞いたのですよ。頂上に上れば全方向360°開けている。
徳島市・小松島市・阿南市も見える、剣山も見える目さえよければ何もかも見える!

え!まるで「畑も飛ぶ飛ぶ家も飛ぶ~♪」みたいな感じを想像しましたよ。
そこまで言われれば一度は見ておかなくちゃいけませんよ。
ま、こういう風な理由でそんな風に感じてこんなことをこれからやるんですよ。
しかしどうやって登る?

「歩いて普通に登ればよい」と人は言います。
「そんなに歩ける訳がない」と俺は言い返します(ぉぃ
インドア派の中では一番のアウトドア派な俺でも、所詮はインドア派なのですよ。
家の中でDVD映画見ているほうが面白いヽ(´▽`)ノ

まあ今回は行ける所まで行く…これでいいんじゃないかと思いますよ。
E隊員も参加しますが、本格的登山はやはり初めてです。

苦しくなったら止めよう!を合言葉に、とりあえず登る!

takamagoods-thumb.jpeg

ネットで調べて一応最低限の道具をそろえました。
ただ登るだけではつまらないので、頂上にてインスタントラーメンを作る事にしましたよ。
まあ今のところの楽しみはこれぐらいです。

あとはあたってくじけるのみ!(ぉぃ


■もう二度とない事かもしれませんでの記念写真を…登山家のアゲ谷。
アゲ谷って顔に書いてありますよヽ(´▽`)ノ

さあ出発!通常の人なら1時間かからないと聞きました。うわぁ!いきなりですよ。
おそらくこの先ずっとでしょうね。( ´Α`)あふぇ~

yuki1265-thumb.jpeg

この間の雪が残ってます。さすが1400m級
お正月には雪山登山も楽しめると聞きましたよ。
いや俺は絶対行きませんけどね。
雪庇(山の稜線の風下に突き出した庇(ひさし)状の積雪)なんか踏み抜いたら
まっさかさまに転落ですよ。おおこわっ!想像しただけでもこわっ!(゚Д゚)

歩き出して5分。最初の休憩タイムです(ぉぃ いや~もう足がつりそう。
ハイドレーションシステムを今日も持ってきています。
別名:ジャミラ化防止キットです。
ホースを咥えて吸うだけでいつでも水が飲めます。いつも褒めてるけどこれはたいしたもんだ。
これがあるから登山なんて事が出来るのですよ。
しかし今思えば「水は出来るだけ飲まない」なんて精神論じゃないの?
あの顧問め!今度会ったら俺が「チッチッチッ!」って言うたる!もう死んだか?

IMGP1272-thumb.jpeg
■水場が必ずあります。

水は背中に2.5㍑背負っています。ボトルの中にはラーメン用の水1㍑。
とりあえずはこれだけあれば充分。往復2時間の行程ですよ。ねえ。
他にはラーメン2袋、コーヒー2杯分、カセットジュニアバーナー、卵4個。
どっちかというと山頂ラーメンがメインヽ(´▽`)ノ

まだまだ緩い。初心者向けと呼ばれているこの高丸山ですが、
この坂の緩やかさが嬉しいヽ(´▽`)ノしかしほぼ5分毎に休憩していますよ。
樹齢千年以上の「千年の森」とよばれるブナの樹が林立していますよ。
厳かに滞りなく通ってくださいよ。

takama_001-thumb.jpeg

なんか少し急坂になったとたん体に異変が…(゚Д゚)
「うう…もうあかん!」

IMGP0715-thumb.jpeg

いつぞやも書きましたが、歩き出して20分で危篤状態25分で絶命する俺ですよ。
ちょっと長めの滞在ができるウルトラマンみたいなものです。
カラータイマーこそついていませんが、アゲ谷の中のもう一人のアゲ谷が囁きます。

 (さぁ…帰ろう…ここまできたら充分。ブログネタにもなるって…
    3つくらいに分けてひっぱれひっぱれ、どうせそんな長い文章、誰も読まんて…)

「あかん!あかんのじゃ!…
       今日はいくでぇ~豆タン!」


はいな!あんさん!」って言って欲しかったけど、「男どアホウ甲子園」を
E隊員は見てなかったようです。
気合を入れなおして自分の体にムチ打ってさあ休憩です。ヽ(´▽`)ノぅぁ~
まだ半分も来てないのでしょうね。おそらく。

IMGP1274-thumb.jpeg
■頂上まであと1100メートル

ふと見ると箱がありますよ!何の箱??
中を開けて見ると…ノートがありましたよ!恐る恐るひらけてみると…
記念の寄せ書き帳です。はは~んなるほど!どこの山にもこういうのがあるんですね。
読んで見ましょう…

「今日は彼とおとまりで~す。これから何しようかな~ここのお風呂は広くて素敵!」
「不倫中です。自分56歳、●●子39歳。ここは5回目です。今日も秘密の逢瀬を重ねます」
「●●クンとは休憩だけで~す。カラオケして帰りま~す。うふっ!」

なんて書いてませんよ。うそですよヽ(´▽`)ノぎゃ~

IMGP1278-thumb.jpeg

「みどりはじめてきました」とかいろんな人が名前と日時を記しています。
登山好きの人には頂上を制覇することが勲章でしょう。証を残す!こ、これだ!
俺たちも書きました。「徳島☆秘密探検隊」と誇らしく!

今日は2名ですので2名の名前を書きましたが、後から来た人が
探検隊」のくせに2名かよ!なんて「欧米化っ」されるとこまるので
アゲ谷隊長、E隊員 のあとに他20名と書こうとしましたが
さま~ずタカアンドトシが来ない限り大丈夫でしょう。
さあこれさえ書けばもう大丈夫!ここで帰っても頂上へ行ったと思うでしょうヽ(´▽`)ノ

ぬわ~んて!今日は帰りませんよ。あと1100メートル歩けば頂上です。
先は見えたようなものです!
歩く休憩歩く休憩歩く休憩。なかなか進みません。どんどん急勾配になってきました。
ずいぶん歩いたはずなのに…

IMGP1290-thumb.jpeg
■頂上まであと800メートル

坂道の300メートルの遠いこと!( ´Α`)あふぇ~
そうこう歩いているうちに南の日当たりのいい細い道になりました。
景色が(・∀・)イイ!! 景色さえ見えると何か希望が湧いてきます。
見えると見えないでは大違い!喜んでいると…

IMGP1296-thumb.jpg

ウソのような坂道ですよ!うわ!これはちょっと…なんて思ってみますが、
だんだん足の痛みも気にならなくなってきました。
何とか乗り越えられそう!
気合をいれて頂上の方向を見据えます。おおっ!なんか力が湧いてくる
ようし、休憩だ!ヽ(´▽`)ノぅぁ~

IMGP1305-thumb.jpeg

今までの行程でここらへんが一番きついです。
頂上もすぐそこだ!
ふと振り返るとE隊員がいない!どこだ!

IMGP1314-thumb.jpeg

足元みるとこんな案内板とロープが!一瞬の戦慄!!
スルリと3ペンス!

もう一度振り返ると後ろにいましたヽ(´▽`)ノびっくりしたなぁ~もう!

IMGP1297-thumb.jpeg
■この景色がなければとてもじゃないが、がんばれません。

さてこれ以降ものすごい角度の階段状の坂道。ラストスパートですよ。
おおっ吸殻入れがある休憩所だ!反対側の景観が初めて開けたよ!
そうか!頂上は近いとみた!一気に攻めるぞ!!
ようしついてこい!まずは休憩だヽ(´▽`)ノぅぁ~

普通はここで一回休憩して最後まで行くのでしょうね。真の登山家はね。
俺たち似非登山家はもう20回目の休憩です。

IMGP1308-thumb.jpeg


ぐぁあああ~

きつい!なんて坂なんだ!これが最後の試練かもしれん!

IMGP1312-thumb.jpeg


最後の力を振り絞って登る!登る!か・わ・さ・き、のぼ~るっ!!
か・じ・わ・ら~いっきに「えいっ!
マジでスポ根ですよ(゚Д゚)


ついた~ヽ(´▽`)ノ



■3枚合成

360°の大パノラマ!これは最高ですよ!素晴らしい!
素晴らしすぎてクラクラしますよヽ(´▽`)ノぎゃ~

ふとそこへ子供が…!
走って上がってきた!(゚Д゚)???と思うと、もう一人子供が!
そしてお母さんとお父さんも!

普通走りあがるか…俺たちはくたくたなのに…( ´Α`)登頂の喜びも薄くなってきました。
体力が大事!これにつきますね。子供には勝てない…ってこの事か…
俺たちが要した時間は1時間41分…先にも書いたけど普通は1時間で登れるらしい。
「記念カキコするのにずいぶんかかったもんね」とか言い訳してみるが…
それにしても…まあしゃ~ない。今回はここまで来たことに意義があるのです。ええ。
高丸山山頂、標高1438.6㍍制覇!!!

IMGP1315-thumb.jpeg
■1時間41分…で標高1438.6㍍

ふと気が付く!何やら体の調子がおかしい!なんだ!高山病か??
お、お腹の虫が鳴いている!あら空腹なのね!
いそいで山頂ラーメンの支度に取り掛かります。お湯を沸かして麺を入れ
具は卵と焼き豚。あら野菜がないわ。

P1150150-thumb.jpeg

うまぁ~い!なんてこったインスタントラーメンがこんなに美味いとは!
これも山頂のなせる技、山頂マジックなのか!!

そうこうしているうちにまた一人来客が…がっちりした男性が一人。
スティックも両手持ちで見るからに登山家な出で立ち。カコイイ!
か、母さんこれだよ!真の登山家とはこの人のことだよ!

「どちらから来られたのですか?」と話しかけてみると、香川県から来て
去年の9月に登山を始めて、毎週休みの日には登山をしているとの事。
すごい!年月より密度ですよ。習うより慣れろ!
50分かからず登ってきたらしい。

そしてまた来客が…お年寄りが4人ほど来ましたよ。今度は話しかけなくても喋る、喋る。
「6時間かかった」と言うので心の中で「マジかよ(・∀・)!」と「欧米かっ!」してみる。
しかし「勝った!ヽ(´▽`)ノ」と思うのも束の間、木沢の山からずっと縦走してきたらしい。
だから6時間…こんな爺ぃ様や婆ぁ様が!
すごいよ!あんたたち!もう思い残すことは無いだろう?
しかし上には上がいるもんだよ。良い勉強になりました。はい。

まあ一番凄いのはさっきの子供だけどね。小学生くらいだった。
あいつはそのうち富士山も走って登るような凄い登山家になるね。

P1150144-thumb.jpeg

P1150165-thumb.jpeg
■徳島市内、小松島市内、阿南市、反対側は剣山系の山が…
 霞がなくもっと晴れていたなら淡路島や和歌山まで見えるかも

帰りは2回シリモチをついたもののやはり楽でした。登れたら下りられる。
来たときとは違う道で途中まで下りられますよ。みんさんもぜひ!
いやあ思ったより簡単でしたよ登山って…ヽ(´▽`)ノ  ぉぃ

ノースフェイスのバックパック…14000円
ラーメンふたつ…157円
焼き豚…298円
休憩…20回。
給水…30回以上。
高丸山から見た景色…プライスレス
高丸山へ登れたこと…プライスレス
頂上であったお年寄り4人の年齢合計…270歳
このブログにかかった時間…8時間


注意:ゴミは持ち帰る、靴の泥や種子を落としてから入山する。これは厳守です。
探検日3月26日(日曜)

一ヶ月以上前のネタかっ!

ブログパーツ

メインページへ 

コメント


■コメント一括化しましたヽ(´▽`)スマヌ
アゲ谷さん、こんばんは
祝!登頂!!
おめでとうございます^^
ジャミラにならなくてよかったですね
アゲ谷さんのことだから写真に写ってるスティックを引っこ抜くと花が出るようになってるのでは・・・?(笑)
私の仕事先にも登山好きな人がいて必ず山頂でラーメン作って食べると言ってましたよ
Posted by
登山部の練習ってなんだか
すごいことしてるんですね。
というか、何を競うんでしょうか?
到着タイム?
そんなトラウマにも負けず
再び登山をされるとは
すごいです。
山上での料理はなんだか
楽しいし、美味しく感じますよね。
ただそうめんを茹でるだけでも
美味しかった記憶がありますから。
トイレットペーパー持って行くと、
食事の後片付けとかに便利ですよ。
水分吸収して、
持ち帰りも楽になりますし。
Posted by
■タートル号さんコメントアリガ㌧!
仕込みスティックだ!いいね!花が出る!
冬山なら鼻が出るね!ずずっ!いやスマン!
ところで江●区の人が雪崩で死んでたね。
タートル号さんの近所じゃないの?
山頂ラーメンは美味い!ああいう所では何もかも美味いんだろうなヽ(´▽`)ノ
■じゅんコメントありがとうございます!
到着タイムはもちろん、登山道のいたる所に
審判員がいていろいろチェックしてましたよ。
タイムは割と厳しいタイムだったように思います。
俺なんかがいたら駄目なタイムです・゜・(ノД`)・゜・。
トイレットペーパーはいいアイディアですね。
ってことはじゅんさんはいろいろ登ってるのですか?
Posted by
剣山も昨日山開きでしたね!
剣山しか行ったことないです(>_ しかもみの越で2度リタイヤ!!
3度目の達成感は凄い感動でした。
知らない人がこんにちわーと
声を掛けてくれて心が爽やかな気持ちになりました♪
景色も最高でした
Posted by
■ikkimusumeさんこにちは~
3度目の正直はすごかったでしょうね。
何が面白いのか少しわかってきましたよ。
趣味のひとつに入れようと思っているアゲ谷です。
次は剣山行こうかとも…でも苦しそう…
悩む趣味ですが良い景色は見たい!
挨拶もらうと嬉しいですねヽ(´▽`)ノ
Posted by
山登りはのんびりハイキング感覚で行きたいですね。そんな現代社会みたいに時間に追われなくても。
学生の時によくキャンプしたり
山登りする部にいましたから、
南アルプスとか行きましたよ。
といってもタイムとかは競わないものです。
大雨・強風の中、南アルプスで
5時間登山してからは登っていませんね。
ある意味トラウマになってます。
Posted by
■じゅんさんお返事ありがとうございます。
じゅんさんはアウトドア派な女性なのですね!
ヽ(´▽`)ノいい!
南アルプスは凄そうですね。
天候ひとつで天国にも地獄にもなる!
いやあ自然は奥深いですよね。
私も愛媛県の「瓶が森」ってハイキングコース系の山で
急な雷雨により死ぬかと思いました。
雷がすぐそこにいるのがわかるんです。
あれは恐かった…
Posted by
こんにちは。
アゲ谷さんの情報をもとに今日高丸山に登ってきました。
明日5日はイベントがあるかなんかでその準備をしていました。
とてもいい眺めと爽やかさに満足しました。
以上ご報告まで。
Posted by
■トムクルーズさんコメントアリガ㌧
頂上の全方向パノラマ凄かったでしょう!
割と簡単に登れてあの景色は凄い!
とにかくよかったでしょう?ね?ね?
高丸山大祭
◇10時より高丸山駐車場で彩保育園、上勝幼・小・中学生および
一般参加によるデザインTシャツの展示。また、かみかつ里山倶楽部による山里の味覚物産市が開催されます。
◇13時より旭の有志による神輿
(神輿かつぎ体験できます※要予約)
◇あめご雑炊、山菜の天ぷら等の出店
[お問い合せ先]
◇月ヶ谷温泉℡(0885)46-0203
◇高丸山千年の森ふれあい館℡(0885)44-6680
これで山開きです。明日から綺麗な方の水洗トイレが使えるようになるので
女性登山家にはいいかもヽ(´▽`)ノ
Posted by
記事読んでたら登りたくなってきました~。
登山道はちゃんと整備されてます?迷子にはならないですか??
登頂後のカップ麺って美味しいんですよね~。
前に石鎚山に登った時に頂上でカップ麺売ってたので食べたんですけど、500円でした(^-^;;
それでも買って食べましたが。。。
あ、明日はくみさんと会ってきます(^^ゞ
アゲ谷さんネタで盛り上がってきますね♪
クシャミしないように。
うふふo(^-^)o
Posted by
■おっ!せくし~てら嫁さんだ!
迷わないよ。立て札通りに行けば大丈夫。
あんたなら1時間で2回上れそうだ~
くみさんによろしくね~ヽ(´▽`)ノ
Posted by
●初心者勧誘登山
PING:
BLOG NAME
何を始めるにもきっかけというものがあります。 例えば、「山だけは絶対登らない(...

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。