全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月31日

●よいお年をm9(・∀・)ビシッ!!

みなさん、明けます前におめで㌧!
俺は今日、ビール飲みながら格闘技見つつ、失神する予定なのでお先に挨拶ぶちかませて頂きたいm9(・∀・)ビシッ!!
っていうか、本当に良い新年をお迎え下さいよ。

今年はいろいろとお世話になりました。
あ~んな人や、こ~んな人、なんやかんやでたくさんの人と出会えました。

一緒にお仕事してくれている人に、ありがとう。
いろいろ遊んだ人、飲んだ人にありがとう。
久々に出会った親戚、知人にありがとう。
なかなか更新できないブログを覗いてくれていた人にありがとう。
探検隊の隊員にありがとう。
ニホンカモシカにありがとう。
美愁湖にありがとう。
え~と、生レバーとこんにゃくにありがとう。

そして全ての人にありがとう


これらのご恩は、ほぼ三日は忘れません。

来年も素晴らしい年になるように頑張りますので、みなさんも頑張って下さいね。
それではごきげんよう!良いお年をm9(・∀・)ビシッ!!
スポンサーサイト

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2009年12月26日

●七人淵



~昔のおはなし~

悪者:「どこの誰や知らんけんど死んでもらうけん!」

集金の人:「だ、だれなっ!」

悪者:「ええぃ!」

びしゅん!(注:刀で切りかかる音)

集金の人:「まてぇ!ちょっとまてえ!おまえは!!」

悪者:「うりゃあ!」

集金の人:「うぎゃぁあああぁああ!」

悪者:「えいっ!」

ざば~ん!(注:死体を淵に投げ込んだ音)



以上、俺の妄想ですが、こ~んな感じの云われがある「七人淵」です。
場所は福原と生実の境のあたり。上勝中学校へ上がるの坂の下。


上勝町の町誌によれば…

戸越しの下に小さな滝がある。昔この滝へ七人切り殺されて投げ込まれたという話もあり、また年貢集めの大金を持っていた人が悪者のため金をうばわれ切り殺されたともいう。この人急神様として戸越山の神の境内の横に祀ってある。

(上勝町誌・復刻版 1227ページより引用)


7人対多数か、一人ずつ7回の事件なのかは分かりません。
それ以前に実話なのか、あるいはただの伝承なのかさえもよくわかりません。
まあ、そういう悲しい伝説が語り継がれている、由緒ある小さな淵が「七人淵」です。

そんな名所であるべき場所なのに、今は一軒の家に隠れてしまって見過ごされている感じなんです。
案内板さえありません。滝好きの見学者が時折、訪ねてくるぐらいでしょうか。




個人の家の真裏なので、その人の土地を横切らないと行けません。つまり、その家の人に見学を申し込まないと見られない滝なんです。でも普段は住んでいないらしく、何時行っても誰もいません。

不法侵入はあきません。滝を見に来て不法侵入で訴えられた日にゃぁ、泣くに泣けませんよ。ねえ。
最悪、川に降りてそのまま歩いていけば見られますが、ゴム長靴が必要です。
でも、そこまでしても見たい!と思う程のいい感じの滝&淵なんです。



上勝中学校へあがっていく道の途中から覗きこめば、なんとか見えますがイマイチ。やはり真正面から見ていただかないとあの切り立った岩に囲まれた閉塞感が伝わりません。



画像は2005年の夏です。
当時、俺は長靴履いてポコポコ言わせながら歩きましたよ。

道路に架かる橋から直接、じゃ~んぷヽ(´▽`)ノ!といきたいところですが、ちょっと高すぎ。
少しだけ敷地内にお邪魔して川の側面からずりずりと下ります。
そして川の中をポコポコと長靴の音させてあるきます。深い所はありません。

「七人淵」を知っている人ならば「ああ、見にいっきょんやな(・∀・)」と思われるでしょうが、知らない人から見れば「何しよんだろ?このおっさん(゜Д゜) 」と思われるでしょう。
それでもおっさんは行くのです。



家の横を過ぎれば岩がせり出してきています。超圧迫感。
両岸は切り立ったゴルジェ状。迷い込んだ異次元のようなそうでないような…
でも道から30メートルで完全に異空間。お手軽異空間です。こりゃすばらしい。

夏の午前中なので日当たりが最高。おどろおどろしい感じは皆無です。
どちらかと言えば、清々しいマイナスイオンたっぷりの癒しの異空間。
でも日が陰れば、たちまち怪しさが沸き出てくるでしょう。容易に想像できますもの。
ましてや夜間の訪問なんて絶対無理に違いない。




逃げ場が無い上、足元も悪いこんな場所に来て、淵に七人が浮かんでいたらどうしますぅ?
浮かんでなくても淵を見て振り返ったところに七人が立っていたら…と思うと居ても立ってもいられません。
腰が抜けて俺自身が倒れこめば「八人淵」になってしまいますよ。ええ。
これは頂けない。



しかし今は昼間。がんばって観察しましょう。
とにかく岩の表情が凄い。どうやったらこんな風になるんだろう??
閉塞感と相まって、一枚の大きな絵画を見たような気持ちにさせられます。



上流に家屋があるにも関わらず、綺麗なブルーの淵です。
なるほど、ちょうど七人くらいが投げ込まれても十分な滝つぼ。浅いけど広さは目一杯って感じです。

ようし、もう一人追加m9(・∀・)ビシッ!!!

「八人淵」ごっこだ!思いましたがやめときましょう。チャラけた気持ちでの訪問は許されない予感がします。
近くに不動尊が祀られているらしいのですが見落としてしまいましたヽ(´▽`)スマヌ

行くなら川から、しかも午前中がお勧めという、こ~んな滝です。
しかし、なんとか道をつけてほしい。お手軽異空間への道。切実にお願いしたい。
「雄淵
みたいにワーキングホリディでどうにかならないものでしょうか。







ブログパーツ


スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2009年12月17日

●白い境目ライン現象


■2枚合成

寒い夜にこんばんわヽ(´▽`)ノ
上勝通いが続いているσ(´▽`)ぉれぉれですが、冬本番となってきました。

昨日は朝から山が白くなってましたよ。いつぞや剣山方面で見たあの「白い境目ライン現象」です。
あの時はその現象が分からず終いで、

「あの高さまで雪雲が覆ってたんちゃうか?」

…等とぬかしてたあの頃のσ(´▽`)ぉれぉれ


朝、T子隊員に聞くと、

「あの高さまでが雨、あれ以上が雪」


( Д ) ..._。..._。

目からうろこでした。
俺の場合、目からコンタクトでしょうか。

なるほどなぁ…言われてみれば、もうそれしか考えられないわ。


実際に、その「白い境目ライン現象」が頻発する高さに住んでいるT子隊員には当たり前なんだそうです。
彼女の車の上には溶けかけの雪の塊がありました。

普通、100メートルで0.6度気温が下がります。200メートルなら1.2度、300メートルは1.8度。
「お乗りなさい鉄郎」と言ったのはメーテルですが、そんなラインを作りだす大自然ってやつは相変わらず凄いわ。
いやぁ~朝からコンタクト探しになりそうな日でした。


こんなにも寒い町だとは思わんかった…(沖田艦長のイメージでお願いします)


待てよ…このままでは、いつか大雪が降って帰れない日が来るんじゃなかろうか。

備えあれば憂いなし。憂いあれば備えなし。

今のうちにスタッドレス・タイヤに履き替えておくべき!
なおかつ、トランクにシュラフ、エアーマット、ヘッドライト、ガスコンロだ。
その上、水と非常食を積んでおくべきだっm9(・∀・)ビシッ!!

いや、備える気持ちはあるんですが、こう寒いとあまりにも億劫で…
そうそう、今度の休みにしましょうか。




ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2009年12月14日

●まくろび料理教室



上勝町の「ひだまり」で「マクロビオテック料理教室」なるものが開かれんたんです。
くるくるブログ」でそのうち報告されるでしょう。

(12月15日 追記:既に紹介されてます。ってか俺が書いたんだけどヽ(´▽`)スマヌ)

その担当をしていたσ(´▽`)ぉれぉれ
ちょっくら、そのことで忙しくて更新出来ていませんでした。覗いてくれていた人ホンマにヽ(´▽`)スマヌ


実は俺は国家資格・調理師なる免許を持っています。
でも一度もそういう職に就いたことなくはや20数年!
友人からは偽・調理師免許と言われ、虐げられ、辱められてきたんです。あら?そうでもないか(ノ∀`)アチャー

そんな俺が料理教室のサポートですって!
まあ、何も語らなければ調理師です。語ったらばれてしまうけどね。

でも勉強になりました。マクロビオテック!あのマドンナもやってるマクロビです。
オーガニックな素材を生かすってことの凄さがわかりました。

上勝の有機栽培野菜にも度肝を抜かれつつ、少しづつ野菜好きに変身していってるんです。
今日もパセリ食ったら美味かった。
やっぱりフキはダメですけどね。


さて、今回のこの教室に持ち込んだ調理器具が m9(・∀・)ビシッ!!これこれ




どうですぅ?何か料理系イベントする人貸しますよ。ええ。
寸胴鍋、キッチンポット、ステンレスバット、スパゲティーてぼ、土鍋より大きいステンレスボール、スライサー、業務用おろし金等いろいろあります。
ラーメン、スパゲッティ、スープ、カレー等、一般洋食30人分程度なら楽に作れるはずです。
もちろんお金なんかいりません。ただし…

作ったもの食わせてねヽ(´▽`)ノ


スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2009年12月04日

●タウトク最終回


みなさんにご愛顧頂いていた(はずの)「徳島☆秘密探検隊」がとうとう最終回を迎えました。
タウトク12月号を以って終了でございます。
編集部のIさん、どうも長い間お世話になりました。元編集部のSさんもありが㌧でございます。
こんな個人のブログを輝かしきタウン誌に連載頂きましたこと、このご恩は一生忘れません。
本当にありがとうございました。

思い起こせば…いやぁはっきりは思い出せないけれども、とにかくいろいろやりました。
あ~んなことやこ~んなこと、そしてなんやかんや、その上にあれやこれやもありましたね。
昭和生まれの俺が最後に長嶋茂雄風にあいさつさせて頂きます。

我が「徳島☆秘密探検隊」は永遠に破滅です!

あらあらヽ(´▽`)スマヌ

連載無くても
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行は毎月買ってね
m9(・∀・)ビシッ!!



■過去の掲載記事

2009年
■12号「次郎笈を牛耳ろう!最終回」
■11号「次郎笈を牛耳ろう!2」
■10号「次郎笈を牛耳ろう!1」
■9号「長島・鵜渡島(後編)」
■8号「長島・鵜渡島(前編)」


2009年
■7号「高丸山の巨大コケシ3」
■6号「高丸山の巨大コケシ2」
■5号「高丸山の巨大コケシ1」
■4号「剣山へ樹氷を見にいく(下)」
■3号「剣山へ樹氷を見にいく(上)」


2009年
■2号「雪の丸笹山へ」(2P)
■1号西三子山は雪だらけ(下)(2P)
2008年
■12号西三子山は雪だらけ(上)
■11号自転車家、阿南へ行く(後編)(2P)
■10号 ~掲載お休み~


2008年
■9号 自転車家、阿南へ行く(前編)
■8号 登山家宣言!高丸山 その2
■7号 登山家宣言!高丸山 その1
■6号 旧日和佐の奇勝「えびす洞」攻撃記
   ~決死のリベンジ編~(2P)
■5号 旧日和佐の奇勝「えびす洞」攻撃記(2P)


2008年
■4号 未知なる滝への章~上勝の名もなき滝への章
■3号 夢の無人島探検計画いよいよ実現への章   (淡島沖の謎島接近録 後編)
■2号 淡島沖の謎島接近録 前編
■1号 夢の無人島探検計画「青い稲妻」いよいよ海への章
2007年
■12号 夢の無人島探検計画


2007年
■11号「犬の尻」を攻めるの章、テント生活はじめました。の章(2P)
■10号「幽霊滝にひきよせられるの章」(2P)



2007年
■8号「ネイチャーライフ」のコーナーにタイチョが登場


小さい文字の連載なのに読んで頂いたみなさん!ほんまにありが㌧でございますヽ(´▽`)スマヌ
またどこかでお会いしましょう! ってかブログは続くけどねε=\_○ノイヤッホーゥ!




スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。