FC2ブログ
全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
2008年02月08日

●手打ちうどん・田舎で暮らそうよ


IMGP5237.jpg

「塔の丸」のリベンジを行いたいと思ってたσ(´▽`)ぉれぉれです。

ぬわ~んとE隊員も速攻でスノーシューを手に入れたのです。
こんな素早い行動は始めてですよ。さすが雪おば!

ただし天候が微妙なので予定通りには行かないかもしれないと思い3つのプランで挑みました。
いわゆるプランBプランCを足をぷらんぷらんさせながら用意していたのです。

■プランA
簡単に「塔の丸」入り口到着、しかもお天気バッチシ

 もちろん登るヽ(´▽`)ノ

■プランB
塔の丸」まで行けるようだが天候が怪しい場合。

  剣山スキー場へ青の798 を背負ってスノーシューで登る。
  付近の森を散策をして、お昼ご飯を食べて、スノーシューを背中に担いで青の798で一気に下りてくる。

■プランC
積雪で途中までしか行けない場合。

  素直にあきらめ「手打ちうどん・田舎で暮らそうよ 」の美味いうどんを食べて帰る。

これら3つのプランの中から柔軟に対応して行こうという感じでした。

IMGP5186A.jpg

さっそく貞光へ車を走らせます。あいにくのお天気です。道の駅「貞光ゆうゆう館」ですでに雪模様。
今日は遅めの出動です。前回の「大人のスケジュール」は無理でした。
っていうか現在9時ですがかなり眠いので少し仮眠しましょう。
「前の日に早く寝る」なんてのが出来ないのです。なんかわくわくしてしまうんです。

40分ほど寝たでしょうか。 よっしゃ!いくでぇ~マメタン!

一宇方面へ向いてガンガン行きましょう。

IMGP5208.jpg

走り出すと直ぐに積雪が…天気悪いんですよ。これまた。
前回はここら辺は積雪無しでしたが今日はちょっとちゃうぞぉ~(゜Д゜) 

なんと例の電光掲示板は0.2度!そして降りしきる雪!除雪はあれから無しでしょう。おそらく。
一抹の不安が過ぎります。
徳島秘密探検隊恒例の「 行ける所までいってみよう 」でしょうか。



IMGP5209.jpg

手打ちうどん田舎で暮らそうよの前を通り過ぎます。
今日は営業日のはずです。先週お約束してきましたからね。

来週もまた来ます!

ぬわ~んて感じで。でも本当に来るとは思っていないかもしれません。しかもかなりの雪。
行ったらたらびっくりするかもしれません。
恐いのは「こんな日は誰も来ない」と思いつつ休業されていたらどうしましょう!

IMGP5210.jpg

現時点では準備中って感じでしょうか。帰りに寄りましょう。

さてここら辺りから急激に雪が多くなります。しかも坂が急になり始めるのです。
剣山の標高をこじんまりと感じはじめる瞬間でしょうか。

人の轍をトレースしましょう。数台の車は登っているようです。やはり物好きな人はいるんでしょうな。
でも嬉い。

IMGP5211.jpg

積雪は前回の圧雪された上にさらさらのパウダースノーが10㌢くらい。
いつもどおり登ります。
上から対向車が来ました。広い場所で轍をそれて止まります。

やり過ごしてスタート。

ずるるうううっ! ( Д ) ..._。..._。ぶっ!

スリップ!雪の下が凍結?
サラサラパウダーがタイヤ溝に食い込んでいます。

坂なのがいかんのでしょうか。そういやあいつも止まらずに行けてました。
坂の途中で止まるって事はイマイチなんでしょうか!

少し下がって轍をトレースします。ラインに沿わせて発進!

いけました( ´Α`)あふぇー
なんとか復帰…しかし今日の新雪はいつもの手ごたえと違います。登りにくい。

こりゃいけるんかいな!(゜Д゜) 

一抹の不安は先ほど過ぎったので今度はニ抹の不安でしょうか。

さて本格的に登り道…第一ヘアピンあたりでターンするときに前輪のグリップが無くなるのを感じます。

うぉお!(´ロ`ノ)ノ

いつもと違う!こ、これは!

圧雪されたあとの道ならガンガン行けます。
でもこの新雪のある今日のこの道!イマイチですわ。なんじゃらほい!?

第二、第三ヘアピンはなんとかクリア。
そして第四ヘアピンへ…



Rが180度以上ありましょうか。ぐぉ~んんと大回りに回って…あら!

ずっるるうううZるう… 前輪空転!

あらあらあら…あかんやん!スタッドレス!

IMGP5213.jpg

登攀角度が急すぎるのか!前輪の操舵角度も急すぎるのか!路面も荒れ過ぎか!

は~い、スタックです。もうスタックデスタイヤ! ヽ(´▽`)スマヌ

俺がタイヤの回転によって均した面はすぐ氷結化です。
20㎝ほどズルルとブレーキ踏んだままなのに滑り落ちます。
「標高1500㍍以上でのスタッドレスは弱い」という話を聞きましたがそれがこれ?

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

こ、これが「スタッドレスでもあかんときはあかんよぉ 」というやつなのか!

IMGP5212.jpg

四駆+スタッドレスなら簡単に行けそうなのですが、FF+スタッドレスはちょっとだめ。
もう少し!って感じなんですがトラクションが全然、前輪にかかりません。
クーペっていう形が不幸の形?確かに荷物が一杯、最後部のトランクに乗っていますが…

ああ~下手こいたぁ~!(゜Д゜) 前回行けたから今回も行けると思ってましたが甘かった…!

降りて除雪作業しましょう。ダイキで1029円のショベルを持ってきました。

IMGP5214.jpg

これで除雪!
轍部分に切れ目をつける感じで抉り込むようにして打つべしな気持ちでがつんと鍬入れ!
10分くらいガンガンと抉り込んでみました。

よ~し再挑戦m9(・∀・)ビシッ!!

バックして轍を再トレース…ぬわ~んとか登れました。
ガクンガクンなりながらも登れました。こりゃこの先苦労しそう。
除雪、圧雪があるのと無いのでこんなにも違うとは…スタッドレス完敗!

IMGP5215.jpg

スキー場手前の急坂でFF+スタッドレスが人に迷惑かける話 」を良く聞きますが俺がそれかっ!

チェーンさえあれば普通に登れそうな予感ですが、そんなもんありません。
スタッドレスで駄目なときのプラスaがチェーンでしょう。
特に圧雪なしのこの坂道の場合は明確に「 チェーンを出せ! 」でしょうか。

そんな大事なものを持っていないσ(´Α` )ぉれぉれ
第五ヘアピン、第六、第七ともっときつくなってくるはずです。

さすが剣山…

IMGP5216.jpg

ふと気が付くと四駆の軍団が降りてきています。

1台2台…4、5、6、7、8、9、10、9、8、7…合計7台…みんな四輪駆動車です。

まだ昼前なのになんだろう…もう帰るのか皆さん!

うぉお!(´ロ`ノ)ノ

…おそらくこの先危険なのではないのか!雪がやむ気配もありません。
安全面を重視して早めのお帰りなのでしょうか。
四駆軍団が帰るのならFF+スタッドレスの俺が行く理由はもうありません。帰りましょう。
また貴重な勉強をさせて頂きました。スタッドレスは万能じゃない( ´Α`)あふぇー

IMGP5218.jpg

危険を感じて棄権!もう十分です。
おなかも減ったし「 田舎で暮らそうよ 」ってE隊員に言うと「そうしよう 」って頷いていました。

と言う訳でプランC発動!m9(・∀・)ビシッ!!

IMGP5219.jpg

四駆軍団について行きましょう!…すぐに追いつきます。
下りは早いのになぁ~FF+スタッドレス。
っていうかこの四駆軍団、4輪X7=28個分のタイヤが圧雪してくれているのか(゜Д゜) 
これはすまんこってす。

無事、「手打ちうどん・田舎で暮らそうよ 」さんに着きました。

IMGP5220.jpg



四駆軍団もうどん食べるのかと思いきやそのまま行ってしまいました。
あんたら、ここのうどん食わんと何食う! 」って言おうかと思いましたが言いません。
よく考えれば知らない人ですわァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

IMGP5222.jpg


塔の丸」は失敗ですがしゃ~ない。うどん食べましょう。
前回も紹介しましたがここのうどんは本当に美味い。
これはマジでお勧め!皆さんも食べて欲しいうどんです。

メニューを載せておきましょう。

IMGP5226.jpg

俺が食ったのは「釜たま」。これがお気に入りなんです。
前回も「釜たま」なのでまたまた「釜たま」ですが、でもお気に入り。
たまたま「釜たま」を選んだんじゃないですよ。好きなんですよ。

トッピングは3種類、「ちくわの天ぷら 」と「さつまいもの天ぷら 」と「とろろいも
てんぷらは注文してから揚げてくれるんです。もちろんうどんも注文してから打ってくれます。

IMGP5228.jpg


俺がだ~いすけ花子な「釜たま」に「とろろいも」入れるとハイパワーうどんの出来上がり!
山なんか2つも3つも登れそうなパワーを与えてもらえそうなボリュームです。

IMGP5232.jpg


E隊員「かけうどん」
横から少し貰うとこれまた、あっさりしてて素材のよさが分かる美味しさ。
次回は「釜あげ」うどんといってみようか。
近所にあればいいのになぁ…と思う反面、ここにあるから、素材が良くて美味いのだろうなぁとも思う。

IMGP5236.jpg

田舎で暮らそうよ! と言われたら

「らりるれ了解m9(・∀・)ビシッ!!」

と返事してしまいそうな、そんなうどん屋さんなんです。
ぜひ行ってみてください。



手打ちうどん「田舎で暮らそうよ」
住所:徳島県美馬郡つるぎ町一宇漆野瀬2583 
電話FAX:   0883-67-5432

HP 手打ちうどん「田舎で暮らそうよ」
ブログ 手打ちうどん 「田舎で暮らそうよ

営業の予定表休日 の確認してみてください。
スポンサーサイト



スレッドテーマ:アウトドア:趣味・実用

メインページへ