全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月29日

●「月刊タウン情報 トクシマ」12月号

tau12.jpg

みなさんおはこんばんにちはm9(・∀・)ビシッ!!
「月刊タウン情報 トクシマ」(株式会社メディコム発行)12月号が発売されていますヽ(´▽`)ノ

連載第3回目は「○○○○○」!
本格的にカヤックを始めた頃の、思い出深い「○○○○○」!
海へ出たい!でも恐い!懐かしいあの頃の葛藤…思い出します。
今なら簡単に出られるんですけどね。
でもあの頃はまだまだシーカヤックで無人島へ渡るなんて自殺行為じゃないのか!
ぬわ~んて思っていましたよ。ええ。

しかし順序よく探検隊の活動を詳細に発表してくださるスタッフの皆さんには感謝です。
みなさんありが㌧ヽ(´▽`)ノ
この調子でどんどん盛り上がっていって欲しい!
毎度ながらぜひ買って読んで下さい。お願いしますm9(・∀・)ビシッ!!

出たら教えろ!と母さんに言われているσ(´▽`)ぉれぉれ。今回も電話せなあかん。
そういやあ、「ラ・フォーレつるぎさん」へも配達せんといかん。
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

新年1月号で連載打ち切り!
ぬわ~んてならないように、皆さん「月刊タウン情報 トクシマ」どんどん買って下さいよぉ。
隊員は一人100冊、親戚は1000冊!月刊だぞぉ!
よろしくお願いしますε=\_○ノイヤッホーゥ!

-----------------------------------------------------------------------
徳島をもっと楽しく遊ぶタウトク12月号は
徳島県内の書店、コンビニ、スーパー(一部除く)で発売中!280円です☆
安くておもろいんじょ♪

  …ぱくっちゃったよヽ(´▽`)スマヌ
スポンサーサイト

スレッドテーマ:お知らせ、その他。:その他

2007年11月16日

●次郎笈を牛耳ろう!1


■9月末の次郎笈

ヒコさんいとさんが剣山・次郎笈に登るというのを聞きつけたσ(´▽`)ぉれぉれ
急遽、二人に同行することに決めました。ぬわ~んと二人はラ・フォーレ剣山に泊まるというのです。
あの素晴らしいラフォーレ・剣山
行きたい!ぬわ~んとしてでも行きたい。
そして次郎笈にも行きたい。行けるものならば行ってみたい!

しかし4時に上勝町某所へ見積書を出さないといけない!
う~ん!…考えました。
こりゃ、見積書出してそのまま上勝町・高鉾より谷口へ出て剣山スーパー林道へ入り、神山にでてちょっと上勝に入りまた神山へ入り、雲早隧道からぴゃ~っと国道438号へ入り込み、まっしぐらで木屋平ぬけてマッハ文朱の如く見の越トンネルぬけてラ・フォーレ剣山までひとっ飛び!

こ、これだっm9(・∀・)ベ゙シッ!!

よく考えてみると、ひとっ飛びどころか五っ飛びくらいしなきゃいけません。
一体、何時間かかるでしょう。3時間切れるか?
決めたとなれば実行あるべし!いくでぇ~マメタン!




■ラ・フォーレ剣山
続きを読む "次郎笈を牛耳ろう!1"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2007年11月15日

●秋のフイゴ滝・鳥居滝



紅葉真っ只中の上勝町のフイゴ滝へ行って参りました。
上勝町大字生実のかじや谷支流、剣山スーパー林道から右折した所です。
寒い一日でしたよ。急に寒くなられちゃヵなゎン!

前回3月の探検時には春の雪に降られて「あじゃぱ~ヽ(´▽`)ノ」でしたが、今回はいかがなモンでしょう。
見事な紅葉の滝を見せて頂きたい!っていうか見せてくださいな!
祈るような気持ちで登りましょう。



なんと前日、「クーペで寒中キャンプ実験」を行ったσ(´▽`)ぉれぉれ。
剣山スーパー林道の神山側のぬわ~んと標高1200㍍付近でテント泊してみたんです。
現地に到着した時点ではそんなに寒くはなかったのですが、気温はどんどん下がり始めて夜中には5℃くらいになりました。朝方は寒くてシュラフから出られず、何度だったのか温度計が見られませんでした。

零度対応のシュラフでしたからシュラフの中は暖かい。ですが外での調理や作業は不可能。
テントの中から出られない事が明確に判明しましたよ。
冬山なんてきっと無理でしょう。
冬はコタツの中でDVD映画でも見てるのが一番!という結論に達したのです。
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

そのまま帰るのもなんですから、フイゴ滝に寄ってみたという訳です。
側には鳥居滝もございますが、今回は先にフイゴ滝よりせめてみましょう。
本当はキャンプ地からそのまま反対側に転げてみれば、このフイゴ滝に着くはずなのですが命が欲しいのできちんと道から下りて行きましょう。



駐車できるスペースに車を置きましょう。愛媛ナンバーの車が居ましたが俺たちと入れ替わりに出て行かれました。県外からも見にくるんですね。
確かにかなりの奇滝です。全国に誇る事のできる滝に間違いありませんm9(・∀・)ビシッ!!
E隊員は赤い鉄人28号みたいな完全装備です。かなり寒いと言ってました。



滝までは10分もあれば着きます。あたりは紅葉真っ只中!しかし常緑樹も多いのでそんなに紅葉紅葉してはいませんが、前回の水墨画の世界と比べれば格段に色がついております。
秋のフイゴ滝!滝に行くまでの景色も素晴らしいのです。



タキ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!



相変わらずのトリッキーなライン。よく見ないと、どこからどこへ水が流れているのかよくわからない。
岩をも刳り貫く水の力を理解できているつもりですが、実際に見るとビビリますよ。ええ。
ほったらかしの虫歯とはちょっと違いましょう。
刳り貫かれた岩の気持ちになって考えてみましたが、岩になりきれずわかりませんヽ(´▽`)スマヌ



やはりここまで来たならば上からも覗いてみたい。ロープつきの岩山を登ります。
いつもながら画像に撮るとかなり危険そうなこの岩山登り!
実際は見たほどじゃありません。でも気をつけないと命取りになるのは間違いありません。



登った先でこの滝の全貌が見えます。ここまで登らないとあきません。
絶対にここがベストポイントでしょう。
前回のような「雪景色のフイゴ滝」は、それはそれで価値があるのでしょうが今回の「秋のフイゴ滝」は彩が素晴らしく暖色系の色合いで温かみがあります。
俺的には「初のカラー撮影!」って言っても過言ではないでしょう。



真上に来ましたよ。ここから覗き込んでみてやっと脳内で再現できましょう。
下から、横から、そして上から…三方から見てこそ実体化!
田宮模型あたりから1/24スケールで出して欲しい。これぞ大自然3Dの極み!
マジで切に願うσ(´▽`)ぉれぉれ。

無理だろうなぁ~~

絶対にこりゃ自作しかないな~~

難しそうだな~~

こりゃ、どっかで見た文体だな~~



■近くの鳥居滝も紅葉の波が!

行くなら今ですよ~~


ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2007年11月13日

●山犬嶽



上勝町の山犬嶽に行きました。樫原の棚田過ぎてど~んと到着!
登山口付近は車が1台しか駐車できません。下の道になんとか2台ほど置けるかもしれません。
通行や作業の邪魔にならないよう慎重に置きます。



「いくでぇ!マメタンm9(・∀・)ビシッ!!」

相変わらず、今では誰も知らないような「男ドアホウ甲子園」掛け声で突入開始です。
「はいなあんさん!」と言って欲しいところですがE隊員の知ってるアニメは「キャンディキャンディ」とか「アルプスの少女ハイジ」とか「フランダースの犬」等の可愛い系でしょう。
ならば「野球狂の詩」はどうじゃい!あれの主人公は水原勇気!可愛かったぞm9(・∀・)ビシッ!!
ぬわ~んて思いもしましたが、そんな問題じゃないようです。

…どり~むぼ~る…知らんわなぁ( ´Α`)あふぇ~

さて荷物を背負って行きましょう。お弁当はしっかり持ってますよ。今回。
しかし!もう13時すぎ。一般人のお昼ご飯タイムは既に超過。下手すりゃ午後の紅茶タイムが来ます。
まあ~しゃ~ない。いつも出かけるのが遅いのです。俺たちの感覚じゃ今でもサマータイムでしょうか。
5時になると暗くなる。知ってはいますが感じてないのです。
出来る事ならしっかりしたい…ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、



とりあえず行ける所まで行ってみましょう。
入り口付近の案内板を見るとなにやら複雑そう…いろいろと見る場所がいっぱいです。

基本的にはそのまま頂上へ向かって、帰りは違うコースで…なのですが、細い道が幾重にも蟻の巣のように張り巡らされています。「ミニ四国88ヶ所参り」なるものまでありますよ。
(ノ∀`)アチャー
覚えられへん…
何度見ても覚えられへん。
「山の神様」に会いたいが覚えられへん。



覚えようとするからいかんのじゃ!「考えるな感じるんだ!」…とマトリックス方式で旅立つ事にしました。
まあ行けばなんとかなるって感じでしょうか。



少し登っただけで…

うぉお!(´ロ`ノ)ノ

想像以上の素晴らしさ。こんなにも目を見張る光景は久しぶり!
俺の割と派手目のウルトラ警備登山服も霞んでしまうほどのオレンジさ!



な、なんてこった!小さくぶっ!(  Д ) ゚ ゚

今までなぜ来なかったのか…まあ今日来たからいいんですけどね。

石と苔と紅葉の楽園。自然が生み出す日本庭園!
こりゃみなさん行かんとあきませんよ。今ですよ。



自然石で出来た階段を登りますが苦しくなく、むしろ楽しいのです。
そしていたるところにある小さなお地蔵さん。
他に登山者は居ませんので「こんにちは」はこの石像に言うべきでしょうか。
全部周るとなると、「88こんにちは」が必要です。



見るものが一杯ありすぎるので登る事が苦になりません。
この先には何があるんだろう?って感じでどんどん足が進んでいくのですよ。ええ。

また岩がでかいのなんのって…配置に人の手が入っているのかと思うくらいにリズム良く、さまざまな岩が置かれています。
肝心の探検隊は途中で迷ってしまい、時間切れで引き返しました。
「考えるな!感じるんだっ!」方式も役に立ちませんでしたヽ(´▽`)ノぎゃ~




山犬嶽の頂上まで次回はリベンジ!
前出の「案内図」の看板画像を印刷して手持ちで全箇所周りながらリベンジです。
詳細レポートはそれまで待って下さいよヽ(´▽`)スマヌ


■トンネルはあるわ、岩屋はあるわ…


■苔は生すわ…

絶対に素晴らしい世界ですわ。
この画像が11月11日ですから現在、紅葉最高潮かもしれません!

山犬嶽


ブログパーツ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2007年11月12日

●美愁湖 増量キャンペーン!



今、美愁湖に行くとまけまけ一杯m9(・∀・)ビシッ!!

あの上勝町「正木ダム・美愁湖」が水を一杯貯めてます。今までに無いくらい多いのです。
いつもの目印や滝、岩などが全て水没!水面が物凄く広く見えます。
まるで、装いも新たに俺たちを誘っているかのようε=\_○ノイヤッホーゥ!



カヌーオフ会時、車を止めていたスペースさえ水の中!
朝一で行けば2~3台くらいはなんとかなるかもしれません。でも絶えず水は流れ込んでいますので、
誰かの車が知らぬ間に水没するかもしれません!うぉお!(´ロ`ノ)ノ


■「どんぐり岬」(仮称)も今は水没して「帽子岬」化!(あくまでも想像ね)


■「150間滝」(仮称)滝も「130間滝」(仮称)化!(あくまでも想像ね)


■いつもの最終到達地点を日浦橋の上から見るとこんな感じ。まだ奥へ行けます。



■いつもご飯食べてた河原も水の中ヽ(´▽`)ノ!(あくまでも想像ね)


■この瀬の手前100mくらいまで乗り込めます。

今、カヌれば月ヶ谷温泉まで行けますよ!こりゃ入浴料金持ってカヌるべきですよ。
川から温泉入りに来た人はきっといませんよ。ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

寒い日はイマイチですが、暖かい日にいっちょ紅葉カヌーオフしませんかヽ(´▽`)ノ
距離的には往復9㌔から往復10㌔化してますが、あんまり変わらないと思います。
秋の紅葉ツーリング!いかがでしょう!

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ   次のページへ  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。