FC2ブログ
全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
2006年07月18日

●古庄駅跡は今でも駅前



ダン 「アンヌ、僕は……。 
           僕はね……、人間じゃないんだよ!
                   …M78星雲からきた、ウルトラセブンなんだ!」


ピャランポロンピピロン♪(シューマン 「ピアノ協奏曲 イ短調 54番」)

ダン 「びっくりしただろう…?」 

アンヌ 「うぅん…、人間であろうと宇宙人であろうと、
            ダンはダンにかわりないじゃないの…。
                     たとえ、ウルトラセブンでも…」 


ダン 「ありがとう、アンヌ!」  



ダン  「今、話した通り、僕はM78星雲に帰らなければならないんだ…。
      西の空に、明けの明星が輝く頃、一つの光が宇宙へ飛んで行く。
                             …それが、僕なんだよ」  


ダン 「…さよならアンヌ!」 

アンヌ 「待って、ダン!……行かないで!」

ダン 「アマギ隊員がピンチなんだよ!…ジュレッ!」 


モロボシ・ダンはアンヌ隊員に「自分がセブンである事」、
M78星雲に帰らなければならない事」、そしてアマギ隊員が「窮地に陥ってる事」、「ジュレ」ってスィーツは案外美味しい事、それらを告げると、ボロボロの体を引きずりながらウルトラセブンへと最後の変身を試みるのです。

しかしいつ見ても感動のシーンですなぁヽ(T▽T)ノへろへろ~
当時の「ウルトラセブン」は家族みんなが揃って見るような感じのドラマ扱いでした。
怪獣物じゃなく、まさに人間ドラマだったのです。

ここでウルトラセブン最終回ネタを使うと、このあと長いブログ人生どうするのかっヽ(´▽`)ノ
…と思いましたが、それはその時考えるとして、
今回「古庄駅跡を探検しなければならない事」を俺は○○課長隊員に告げたのです。








「古庄駅の跡は今でも駅前なんだよっ!ジュレッ!」

ピャランポロンピピロン♪(シューマン 「ピアノ協奏曲 イ短調 54番」)






なぜなら課長隊員は「地元 + α 」しかも「自転車家」なのでよく知っているとの事なのですよ。ええ。
正直俺自身は全然シランカッタ!のであまり役に立たないヽ(´▽`)ノ
一人で行くと迷うし、面白くないしねえ(ノ∀`)アチャー

自転車組み立てにかかります。MTBルック車で本格的では無い「ドリプシ」ですが
この折りたたみ式に適うものはありません。
車に積んですい~っすい~っ!こ、これだよ母さん!俺みたいな体力無しにはこれだよ。
でないと現場に着いた時点で、「帰らなければならないんだっ!」状態ですよ。

もう目をつぶってても大丈夫です。かっちん、かっちん、ぷにっ! ( ´ー`)σ)Д`)ッ 
おっと忘れちゃいけないのがペダル。ペダルも右かっちん、左かっちんヽ(´▽`)ノ
ゴース星人にも教えてあげたいヽ(´▽`)ノ

とりあえず仕事帰りの課長隊員を「待ち伏せ」しないといけません。
例の「那賀川グラマン銃撃鉄橋」(なんと課長隊員はここを毎日渡って通勤しているらしい)
の前で待ち伏せします。時々ポ㌧ポ㌧と「雨音はショパンの調べ」を奏でそうになりますが
降りそであっは~ん、晴れそでうっふーんほらほら曇りが晴れてゆく♪ ヽ(´▽`)スマヌ


■平和之碑をまじまじと読んでみる。今年も7月30日が近づいてくる。ヽ(T▽T)ノ

部長隊員によると課長隊員は「集合時間に家を出るタイプ」と聞いたので覚悟して待ちましたが
自転車家宣言したとは言え、鉄橋の踏み切りでドリプシに跨ったままいるおっさんは人々に莫大な不安を与えたかもしれません。
なぜならみんな見ていくのですヽ(´▽`)ノぎゃ~
地域子供を守る会」の車がいたらマークされていたかもですよヽ(´▽`)ノもげぇ



■現在の主役はやはり牟岐線なのです。


通勤ラッシュ時ですので、のべつまくなしに車が行き来します。
お前たちは誰だっ!」と心の中で思ってましたが、あちらから見れば
お前が誰なっ?」って感じでしょうね。ヽ(´▽`)ノまぇぇヵ~

その時一台の車がキタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
乗っているのは○○部長隊員だヽ(´▽`)ノ
窓から首を出して

こちら給水本部ヽ(´▽`)ノ~とおっ!」って言うので

ヽ(´▽`)ノゃっほ~」と言いました。

どうやら後ほど給水をしてくれるらしいのです。
暖かい隊員に囲まれて「幸せヽ(´▽`)ノ」と思いましたよ。
続きを読む "古庄駅跡は今でも駅前"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2006年07月16日

●淡島海岸にてキャンプ!!



京都の友達がきたので淡島海岸にてキャンプしてまいりましたヽ(´▽`)ノ

以下追記ですよ



ネットの掲示板チャットでお友達になった人がいます。
アゲ谷は某掲示板に出入りしていました。
そこで仲良くなった京都の「てけちゃん」と約一年ぶりに会いましたよ。
続きを読む "淡島海岸にてキャンプ!!"
2006年07月14日

●小松島線跡をげれげれ・後編

小松島線跡をげれげれ・前編の続きです。





なんと信号だぁ~!(;゚Д゚)

行き過ぎたので振り返る!停止線オーバーだよ!減俸だよヽ(T▽T)ノへろへろ~
俺は人間小松島線なので当然、止らんとあかんのですよヽ(´▽`)ノぎゃ~
しゅっしゅ~ヽ(´▽`)ノ (蒸気ね)

俺は今、モーレツに感動しているヽ(T▽T)ノへろへろ~



いやあ感激ですよ。記念に残してあるんだ!
取り外してどこかに集めるより、ずっとわかりやすくてオシャレな保存方法だ。
錆びようが朽ちようがかまわん!これぞ生きた保存方法だ。
小松島線ここにありぃ!
最高だよ、母さん!俺、来てよかったよヽ(´▽`)ノ



この感覚ソレですよ!ソレに似ている・・・・・ヽ(´▽`)ノぉもぃで.。o○

ソレ

実家の大掃除を20年ぶりにやっていいる。20年の間にはいろいろなものが貯まっている。
  あら?これは何だ?(;゚Д゚)と思って一冊のスクラップブックを開けてみる。
    と、その時背後から

      「いよぅ、タイチョ!!」

        E隊員が声を掛ける。大掃除を手伝ってもらっているのです。

 アゲ谷  「俺の小学生の時の通信簿だ(;゚ O゚)!」
   E隊員  「中身見せて!」
    アゲ谷  「…な、何を言う~個人情報保護法だヽ(´▽`)ノ」
     E隊員   「ちょっとぐらいええでぇ…もう結果わかっとんのに」
       アゲ谷  「……(驚A驚;)!! うげぇ!なるほど!ほらよ!」
         E隊員  「授業中全然落ち着きがありません。
                 教科書が落書きだらけです。 
                    学校にミニカーを持ってくるのは止めさせて下さい                                                
                             ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、」


  その時、通信簿の束の中から雑誌の切り抜きが一枚(;゚ O゚)!

        「秀樹の妹!河合奈保子ちゃんデビュー!!」
            ちょっとボイン(死語)の女の子が「大きな森の小さなお家」で・・・・・・・


             あの頃の俺の宝物だよ!まだ残ってたとはヽ(´▽`)ノ㍗リ

                             …そうそう、この感覚ですよ。
                   コレ「ソレ」ね(・∀・)



あの頃の小さなビキニが懐かしいぞヽ(´▽`)ノ㍗リ

続きを読む "小松島線跡をげれげれ・後編"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2006年07月12日

●小松島線跡をげれげれ・前編



「よっしゃぁ、今じゃ!(;゚Д゚)」

思い立ったが吉日、さざなみ立ったら海水浴、川面に立ったら鮎釣り師ヽ(´▽`)ノぎゃ~
夏本番!今行かなんだらいつ行く!
夕方のほんのひととき、俺は突っ走ったのです。ええ。
昔の「小松島線」の後を辿ろうと小松島港へ来たのです。



来てびっくり。荒んでいる。工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工
徐々に遺構がなくなっているのは知っていたのだけど、もう今は何にもない!
ちょっと前までホーム跡の段差があったように思ってたが…もう無い!

数件の喫茶店とお食事処みたいなのがあるだけで
小松島名物ちくわ売りのおばさん達もいない。当たり前かヽ(´▽`)ノぅゎぉぅ!
旅館もない。うどん屋も無い。タクシー屋はまだある。


■昔はうるとらぽーくの向こう側にどんと駅があったのです。

この感覚アレですよ!アレに似ている・・・・・

アレ

同窓会に行って20年ぶりに会う友を見つけられない。
  あら?あいつ来てないのかぁ(;゚Д゚)と思ってあたりを伺う。
    と、その時背後から

      「いよぅ、アゲ谷!!」

        見知らぬ男が声を掛ける。デブった丸ハゲのおっさんだ。

 アゲ谷    「お、おまえは誰だっ(;゚ O゚)!」
   見知らぬ男 「おれだよ、おれσ(´▽`)ぉれぉれ!」
    アゲ谷    「…な、名を名乗れぃ!」
     見知らぬ男 「かめっちだよぉ…」
       アゲ谷    「…………(驚A驚;)!! うげぇ!かめっち!その頭はどうしたぁ!」
         見知らぬ男 「おう、今ではハゲッチと呼ばれてるよ、
                                ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、」


  見事に髪の毛が無くなっている。ここらへんは本当に個人差がハゲしい。
       ハゲッチはその昔・・・・・・・


             いやそれはおいといて…そうそう、この感覚ですよ。
                   コレ「アレ」ね(・∀・)



あの漕げ茶色の古びた駅が懐かしいぞヽ(´▽`)ノ㍗リ


■タクシーは需要があるのか…?

みんなの夢をまとめて抱え込んでいた小松島港駅
小松島港駅には「旅立つ前の独特な高揚した気分」をどんどん解きほぐすかのような
不思議な落ち着きがあったのですよ。

やたら天井が高くて照明が暗かった。ちょうど倉庫みたいなイメージだった。

あの頃は車やタクシーが一杯でした。おみやげ物屋さんも一杯。
夜中、早朝に出る便があるため、仮眠しながら時間待ちの人、
ちっか(ちくわ)をほおばっているひと、新聞読んでいる人、うどん食っている人、
いろんな人が夜中の駅にいました。

南海フェリーに乗るための乗船名簿はいつもここで書かされていたんです。
そして船に乗るには狭い通路をどんどん歩くのです。大体朝方の乗船が多かった俺は
「この暗い狭い長い通路で和歌山に着くんじゃないの…」
なんてよく思ってましたよ。ええヽ(´▽`)ノぅゎぉぅ!


■今はフェリーさえも出ていない。

俺の記憶の中では鮮明にあるのに…ヽ(T▽T)ノへろへろ~ 港町小松島。
もう廃止されてから21年ですよ。いやあ歳もとるわなぁ…

小松島線の廃止は1985(昭和60)年3月14日でした。名前の付いた路線では
日本一短い路線」として鉄道マニアの間では有名な線でした。
その長さわずか1.9km!(;゚Д゚) 吉野川橋2本弱ってところでしょうか!
つまり吉野川橋(1,071m)の往復より短い路線だったのですヽ(´▽`)ノぎゃ~

珍しい当時の模様を詳細に記したHPを見つけましたよ。
日本一短かった小松島線

みなさんも乗ったことがある人が多いのでは無いでしょうか。
一時は関西航路へのアクセス路線として多くの利用者に親しまれていたのです。

「小松島線か…懐かしい、何もかも懐かしい…(  ̄- ̄)」
沖田艦長もこう言うでしょう…言わない?あ、そう?
自分でヽ(´▽`)┐ぉしりぺんぺん






続きをヽ(´▽`)┐ぉしりぺんぺん ≫
続きを読む "小松島線跡をげれげれ・前編"

スレッドテーマ:自転車:趣味・実用

2006年07月10日

●祝!10000カウントヽ(´▽`)ノ



近頃お祝い事続きの我が「徳島☆秘密探検隊」ヽ(´▽`)ノ
発足以来ついに10000カウント!キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
これもひとえに、御訪問いただいている皆様のおかげです。ありが㌧でございます。

金磯弁天山の洞窟」以来、お天気に恵まれず何もしていない「徳島☆秘密探検隊」ですが
そんな「徳島☆秘密探検隊」も実は下調べ情報収集くらいはやっていたのですよヽ(´▽`)ノええ。

今後のプランを10000カウント記念に教えてあげますよ。
え?聞きたくない?
聞いてくださいよ~お願いしますヽ(T▽T)ノへろへろ~

お手ごろいつでも企画(自転車家編①)
1985年廃止の日本一短い国鉄線であった「小松島線」跡を走る。
俺の思い出の路線ですよ。
夜中にフェリーに乗ったけどあれは何をしに行ったのだっけ!?ああ思い出せない…

その近くの「機関車展示場所」の機関車のホームに落書きしたんです。ええ。
20年近く前に。なんて書いたかはもう忘れたヽ(´▽`)ノぎゃ~
それ探してきますよ!ノスタルジックシリーズ!
そして当時そこで拾った「バス停留所部品の呪い」も詳細レポートヽ(´▽`)ノ

お手ごろいつでも企画(自転車家編②)
真の義経ロードを探検する!」
現在の義経ドリームロードが車で周りやすいように適当に変えられているという噂を聞いたので
そんならどこから行くのよ(;゚Д゚)?な企画。
幸いにもそこら辺を研究して発表している人がいたので「ちょっとその通り行ってみますよヽ(´▽`)ノ」

一発で香川県の屋島まで行くのはきついので(ノ∀`)アチャー 数10回に分ける事になるでしょうが
せめて「鮎喰川」辺りまでは行きましょうヽ(´▽`)ノ


ゲル入りサドルカバー企画(自転車家編)
まだ全然行けていない「鳴門~徳島自転車道(32.8km)」を制覇する。
柔らかいサドルカバーは購入しましたよ。
物凄く良いすわり心地です。朝から晴れればぷぃ~んと行ってきましょう!
噂によると鰯山のあたりが綺麗だとか、滑走路下を走るとか、風光明媚な予感!


■これさえあれば北海道辺りまで行けそうヽ(´▽`)ノぅっそ~ん

雨の日の数日後企画
①千羽海崖の崖から海に落ちる滝を探探検する。
これは砂浜を綺麗に掃除されている主婦の方のブログ「ゴミ拾いに挑戦」のふるやのもりさんに
教えていただいた情報です。

大雨が降ったあと、もしくは降ってるときに行くと
何本かスゴイ滝ができていて海に直接流れ込んでいました


ふるやのもりさん情報ありがとうございます。ぜひ確認せねばっ!
青いイナズマから見えればいいのだけど…ワクワクヽ(´▽`)ノ

参加希望者いたら言って下さいよ!ぜひ一緒に行きましょうよヽ(´▽`)ノ
世の中やっぱり探検ですよ。ねえ。

10000カウント20000カウントになるように頑張りますよ!
みなさん本当にありがとうござまいした&これからもよろしくお願いしますヽ(´▽`)ノぅぁ~

因みに10000カウント踏んだ方は「いつでもぐぅ~(。-ω-)zzz...」のヒコさんでした!
おめでとうヒコさん。何もあげるモンが無いけど…正直スマンカッタヽ(´▽`)ノ

 前のページへ  メインページへ   次のページへ