全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月20日

●リクライニングシート

みなさん、伝説の長文コメンター「カロゴン」さんの第二弾です。ヽ(´▽`)ノ
あんまり面白いのでコメント欄に眠らせておくのはもったいない!ねえ!
今回は~ようこそリクライニングシート~
ぜひ読んでねm9(・∀・)ビシッ!!


------------------------------------------------------------------------------


【カロゴンの伝説シリーズ ~ようこそリクライニングシート~】

先日、私は大切なお客様と徳島の某場所で待ち合わせをしていました。
待ち合わせの約束時間の15分前に私は現地に到着したのですが、なんと、そのお客様はもう現地に来ていてくださったのです。
恐縮し緊張していた私は、お客様の立っている真横で車を止めようとしてサイドブレーキのレバーを引くつもりが、リクライニングのレバーを引いてしまったのです!
お客様の見ている前で、私は思いっきり後ろへのけ反ってしまいました。
それも、

「ようこそ、こんにちは!」と言いながら。

多分お客様から見れば、
「アイツ何がやりたいんだろう?」
と思われていたに違いありません。


■特別参加ヽ(´▽`)スマヌ



【カロゴンの伝説シリーズ ~ノックアウトなリクライニングシート~】

その昔、宍喰町の竹が島の防波堤に夜釣りに行ってた時のお話です。
潮の関係上釣れないタイミングなので1時間ほどシート倒して仮眠していました。
再び釣りを再開しましたが海底に針が絡まって、電気ウキも流されてしまったので、助手席側から上半身を車の中に突っ込み、電気ウキを探していました。
でもウキが見付かりません!
そういえば倒したままの運転席のリクライニングシートの下(後部座席の上)にウキの入ったケースが有ったはず!
そう思い、何も考えずにリクライニングのレバーを引いてしまいました。
(このとき仮眠から起きたばかりで半分寝ボケていました)



そうなんです!レバーを引かれたシートは勢いよく私の右側面から

「ムクッ!」っと起きてきたのです。

両足は助手席側の車外。左手は体を支えるため運転席シートの座面に手をついている。右手はリクライニングのレバー。
もう体の自由はありません!
右耳の辺りを目掛けてシートがふっ飛んできました!

いくら布製の軟らかいシートでもリクライニング機構を解除されたシートは凶器です!
完全にノックアウトされました!おまけにハジキ飛ばされた反動で左頬はハンドルで強打!

「ウゲッ!」っという声が出て倒れ込んだそうです。
(一緒に行っていたS隊員談)
夜釣りで星は見えていましたが、よりいっそう星がキラキラ見えていました。いや、飛んでいました。

多分ほかの釣り師から見れば、
「アイツ何の練習しよるんだろう?」
と思われていたに違いありません。


■特別参加ヽ(´▽`)スマヌ2



【カロゴンの伝説シリーズ ~偽造なリクライニングシート~】

私カロゴンはその昔(昔話ばっかりやなぁ~)、ビートルというドイツの車に乗っておりました。しかも年式の古いヤツです。
この古いビートルという車にはシートベルトが付いていません。古い車とはそういうものなのでしょうね。



① 古い車は、ウインカーがランプの変わりにが飛び出してくるのが有る
② 古い車は、シートベルトが無い(構造上それでOK牧場)
③ 古い車は、有鉛車がいる
④ 古い車は、三角窓が付いているタイプがいる
⑤ 古い車は、電源が6Vのがいる
⑥ 古い車は、タイヤにチューブが入っており、なおかつラジアルではない。おまけに三輪タイプもいた
⑦ 古い車は、冷暖房は無い
⑧ 古い車は、一部ハンドルが丸型ではなくて棒状のがいる
⑨ そこそこ古い車は後部のウインカーランプがブレーキランプと兼用になっている
   (※注 ↑北米の一部車種では現在もこのタイプです)
⑩ 「古い奴だとお思いでしょうが~♪」のセリフで始まるのは「傷だらけの人生」の鶴田浩二さんです。


TURUTA.jpg

と例を挙げたらキリないですけど、私の乗ってたビートルくんは②と④と⑤と⑥の条件を満たしていました。
おしぃ~!あと一つで5つ星取れたのにぃ~!

このビートルくん、ライトは暗かったですよ~。『¥100ショップ・ダイソー』で売ってる懐中電灯のほうが明るいのでは?と思わせてくれるほどの明るさ。
いや、隊長が「先に何でも延ばす方が良い!」とアドバイスしてくださったので、言い直します。

¥100ショップ・ダーイソー
隊長!よろしいでしょうか?

ホタルの光ほどは暗くないにしても、とにかく暗いのです。色温度も現在のHIDヘッドランプのような青白い4100ケルビンもなく、2000ケルビンでは?と思うほどの赤黄色なのです。しかも暗い!
頭痛薬はケルビンではなくてケロリンです。

KERO_01.jpeg

とにかくライトが暗いので、夜道で立っている『おじ様』や『銭形のとっつぁ~ん!』が着ている制服の反射材もあまり意味がないのです。だから夜道の検問を避ける事が出来なくて、いちいちシートベルトが無いという説明をしなくてはなりませんでした。これがまた車検証見せて説明して、とにかく手間が掛かるのです。

せめてもの思いで、昼間のシートベルト取締りで呼び止められなくてもいいようにと、ある夏の日。
白いTシャツに黒の布(ガム)テープを斜めに貼ってみました。そうすればシートベルトしていると思われると思ったのです。
その格好で、ビートルくんに乗って走っていましたが、そんな時に限って取り締まりはしていないのです。
でもTシャツからテープを剥がす訳にはいきません。この先の道中で取締りをやっているかもしれないからです。
そのままの格好で友人と食事するため店に入って行きます。友人も私と正反対に斜めに布テープ貼っています。

多分ほかのお客さんから見れば、
「アイツら何の候補に立候補しよるんだろう?変なタスキやな?何も書いとらんぞ!?」
と思われていたに違いありません。

今思えば、バラエティーショップで売っている『司会代表』とか『スケベ代表』のタスキを付けてシートベルト取締り現場の前を走ってみたかったです。


■特別参加ヽ(´▽`)スマヌ3


------------------------------------------------------------------------------
いやあ今回も面白かったですね。光景が目に浮かびます。
良いリクライニングシートとは、急に倒れず、人に当たらず、シートベルトが最初から付いている!
こ、これだヽ(´▽`)ノ

ちなみに旧エスティマのリクライニングのレバーは全て車の中心についてます。
これは非常に危険です。あ、日常の使用においては何も危険はございませんが、
知らない人に声かけられて、はたまたその車に乗ってしまった時は非常に危険m9(・∀・)ビシッ!!



なぜならばいきなりリクライニング状態に持ち込まれてしまううぉお!(´ロ`ノ)ノ
レバーが相手の手の届くところにありますからね。
車に乗って、またその上に乗られた日にゃあ、これ泣くに泣けませんよ。ええ。
しかも、サイドブレーキは運転席左側ですから相手との間に何も障害物がないヽ(+▽+)ノもげぇ



もし乗ってしまったあなた!
そんなあなたに「危機回避の素晴らしい方法」を伝授しておきましょう。

そんな危険に晒されたときはタイミングを見計らって、
カロゴンさんの【 ~ノックアウトなリクライニングシート~】作戦で乗り切ろう!
なぜなら相手のレバーもすぐ隣にあるんです。
これで大丈夫ヽ(´▽`)ノ


相手が何かを「ムクッ」っと起き上がらす前に

シートを「ムクッ!」ですよ。ヽ(´▽`)スマヌ

ε=\_○ノイヤッホーゥ!ε=\_○ノイヤッホーゥ!ε=\_○ノイヤッホーゥ!

それでは皆さん、次回の「カロゴン通信」を楽しみにヽ(´▽`)ノ





スポンサーサイト
2006年12月05日

●もう少しタンクが大きければ・・・

みなさん、伝説の長文コメンター「カロゴン」さんのコーナーが出来ましたよヽ(´▽`)ノ
カテゴリーは「カロゴン通信」です。
あんまり面白いのでコメント欄に眠らせておくのはもったいない!ねえ。
と言う訳で大公開ヽ(´▽`)ノ
ぜひ読んでねm9(・∀・)ビシッ!!


------------------------------------------------------------------------------



私は尿意を催すとあまり我慢出来なくなるタイプです。
タンク(膀胱)が普通の人よりも小さいのかも知れません。
それとも、ただ単に辛抱に弱いだけなのかも?
とにかく公衆トイレに駆け込む事が私は多いです。

これは10年以上も前の秋に起こった古いお話で、釣り好きなカロゴンは美波町(旧・由岐町)木岐という街があるのですが、コレはそこに地磯釣りに向かった時のお話です。




阿南市椿町方面へ向かった私は、最初椿漁港の防波堤で釣りをする予定でした。
椿漁港に着くと向かい風が強くて釣りになりません。これはマズイと思い山越えをして在りし日の『お水荘』の前を通って阿部(あぶ)へ向かいました。
しかし阿部も風が強くて釣りは出来そうにありません。2度も海からの冷たい風にさらされた私は、尿意を催してしまったのです。公衆トイレは付近にありません。困りました。

我慢の子です!志和岐の山道を通って由岐駅の公衆トイレを目指しました。
し、しかしです!由岐駅の公衆トイレはロープが張ってあって、
虚しく「使用禁止」の文字が!

xxx.png

うぉーーーーーー!
  
        まけるーーーーーー!
              
                   母ちゃーーーーーん!


その文字を見た瞬間!とにかく駅周辺を必死で駆け足で走り回っていました。
駆け足を止めるとおしっこが我慢できなくなります!絶対絶命です!

なんとか!なんとかぁー!

耐えるんじゃぁーーーーーーーーーーーーーーーっ!
 
ぬおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーっ!


我慢も限界です。由岐前は太平洋なのに気分は『限界灘』です。

そうだぁーーーーー!

木岐駅が有るじゃないかぁーーーーー!





車に飛び乗り、隣の木岐駅目指して『出発!シンコーミュージックステーション!

木岐駅までの道のりは尿意との格闘です。気をゆるめてしまうと大変な事になってしまいます。
そうです、
黒いズボンはより黒く!
青いズボンはより青く!
白いズボンは透けちゃうね!やぁ~んエッチぃ!
よ~するに、おしっこがまけてしまったら大変です。

運転しながら上半身は右へ左へ、前へ後ろへ、時には斜めへ。
TVゲームのコントローラーのジョイステックのような動きを私は運転しながらしていた訳です。
それを見ていた人がいたならば「あの人落ち着きが無い運転やなぁ~」と思われていたに違いありません。

※マイケル・ジャクソンが『MOON WALKER』というPVの中で「リーブ・ミー・アローン」という歌を歌っています。後半マイケルは乗り物に乗ってこんな動きをしています。お暇な人はご確認を。



冷や汗がタラタラ流れてきます!我慢にも限界というものがあります。


「もうアカン!アカン!あぁぁぁぁぁぁぁぁーーーー!」


木岐駅までの山道で限界に達してしまった私は、ガードレールの切れ間から崖下目掛けて、祖谷温泉の『小便小僧』もビックリの放水(放尿)を放とうとしました。


細い山道ですが、どうにか待避出来そうな空間に車を止めて、走りながらガードレールの切れ間目指して走っていきます。チャックに手が掛かります。
何かもう一台、無人の軽トラが停まっていたけどそんなの関係ありません。緊急事態なのです!
正義のヒーロー、最近の仮面ライダーなどは走りながら変身しますが、私も違った意味で変身(開放)されようとしていました。

「目の前には幸せが!」

そう思ったのもつかの間!

な、なななななななななななんんんんんんとお
            ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーー!


(方位の南東とは関係ありません 服屋さんの『なんとう』とも関係ありません)




想像してみてください。
① 細い山道にガードレールの切れ目(約50㎝)が有ります。
② その切れ目から崖下に降りられる傾斜角の急な獣道が有ります。
③ カロゴンは当然その獣道の存在は知りません。

「放水発射ぁ!」

housui01.jpeg

と、崖下目掛けて放水発射0.5秒前!
眼下の獣道で、見知らぬおっさんが、崖下の方にお尻向けて、う○こしていました!

おっさん、突然頭上にチャック開けて現れた私を見上げてビックリしてました!
私も眼下のおっさんにビックリです!

「ぅほぉ~ぉ!」

多分、おっさんはそう言ったと思います。
(カロゴン音声修正装置によると「ウソぉ~!」と驚きの言葉のように思われます)

おっさん、う○こ中なのに、ビックリしてしまって足元フラついて、そのまま山の斜面をバク転し始めました。
慌てた私は、転がるおっさんに背を向けて逃げました。
その『う○こバク転』を見続けるのも気の毒だったし・・・

背後の獣道から「ぁああああーーーー!」というおっさんの声と、枯葉の斜面をバク転しながら転がり落ちる、不規則な枯葉のカサカサという音が聞こえていました。




隊長!私は何て気の毒な事をしてしまったのでしょう。
多分あのおっさんの最後に見たものは、チャックを開けた私の姿だったのでしょう。
あぁ、言っておきますけどバク転で転がり落ちてもケガするような場所では無かったと思います。
でも、バク転中に岩や木々に後頭部を打ち付けてたら、大変な事になってしまうかも?

ズボンを太股までまくり上げてう○こしてた訳ですから、転がり落ちるとき両足は自由きかない訳ですよね。おっさん転がり落ちる自分を止めるのに大変だったと思います。

もし死んでたら、う○こ中のポーズ(バク転ポーズ)のまま死後硬直してしまうのかも知れません。
そうなれば大変です。
棺は『Z型』の形に特別加工しなければ、そんな屈んだポーズの遺体は普通の真っすぐの棺に入らないかも?

すんません隊長!下品なお話で。
でもこれはカロゴンの身の上で起こった一大事!なのです。今となっては笑えますけど。
もう一つ、おしっこエピソードで『スーパーのおばちゃん』というエピソードが有りますけど、ご希望でしたら、またの機会にお話しさせていただきたいと思います。


                                    by カロゴン  (すべて原文のまま)
---------------------------------------------------------------------

便意に切羽詰った者同士の見事な戦い!ヽ(´▽`)ノ
生理現象は理性で抑えられるものではございません。
しかも攻撃は上側が有利と言われますが、これまた見事に実証されました。
まさしくこれは歴史に残る出来事でしょう。

コロコロ転げたおっさんも、このブログ見てたらコメント下さいね。見てないか(ノ∀`)アチャー
カロゴンさんどうもありがとうございました。次回の『スーパーのおばちゃん』も
もちろん掲載しますよ。まっててねヽ(´▽`)ノ
でも画像はどうしよう。そんな画像ってヽ(´▽`)ノぎゃ~



メインページへ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。