全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年09月29日

●凡戦!タチウオ2時間弱(結果)



朝早くから激闘しようとしていた俺たちですが、激闘するまもなく普通の戦いをしたんです。
んでもって釣果はゼロのボウズでした。
さい隊員が来たのが4時40分、いきなり出遅れ(ノ∀`)アチャー
まあ俺は寝てたので文句言えませんが…



現場についてまもなく俺の竿に一匹来たのですが、合わせ失敗!

どひゃ~ヽ(´▽`)ノ

あとは海面から何回かシュンシュン飛んでました。



6時には大きな船が着岸してしまい、余儀なく撤退でした。

早くから来ていたおばちゃんいわく、
2時から4時くらいまではコンスタントに釣れていたんよぉ
との事です。

こ、こここ、こんなんでは引き下がれん!俺は小出刃まで買ったのに!
しかもあってん隊員が来るまでに撤退!あってんさんスマン!


■引き下がる俺たち

次回、
「激闘+リベンジ!
   タチウオ夜中の1時から朝の6時までスペシャル」


でお会いしましょう!
みなさんごきげんようヽ(´▽`)ノ
スポンサーサイト
2007年09月27日

●緊急・タチウオオフ

12.15.20062.jpg(画像は拾い物です)

9月29日の土曜日の早朝より緊急タチウオオフが行われます。
銀色に輝く、旬の魚を釣ってそのまま捌いて食っちゃおう!って主旨のオフ会です。
時間は午前4時頃集合です。
道具は持参です。
私の名前はカルメンでっす。

釣ったことある人にはわかると思いますが、餌に食いついたタチウオが釣れる確立は50%!
いわゆる針がかりしにくい魚です。
特に大きなやつ、いわゆる指4本、5本って奴はタチが悪いウオなのです!

食いが立っているときは簡単に釣れましょうが、そうじゃない時は人間をもおちょくりにくるズル賢い魚。
餌だけ咥えて引っ張って遊んだり、ウキを沈めたままの状態でこちらに誘いをかけたり…
奴らの目は発達していて瞳孔があります。俺たちの目と同じように、普通に見えているのです。

み、見ら…じょぼびっち!

一旦、針に乗ればリールが巻けないくらいの引きを楽しめます。

きた!うぉお!(´ロ`ノ)ノ びーーーん!

ぬわ~んて重さを竿に感じながらも、急にワザと咥えてた針を放して逃げてみたり…(#゚Д゚)


釣れたばかりのタチウオはブルーメタリック!背びれは風に舞うカーテンのよう!
傷ひとつない輝く体は鏡のようです。

思わず、顔を映してヘアースタイルのチェックm9(・∀・)ビシッ!!
ぬわ~んて事が出来るのも釣り立ての太刀魚ならでは!
とにかく近場で簡単に、駆け引きが楽しめる上、食べても美味しい大きな魚っちゅ~訳です。

現在の参加者はさい隊員とσ(´▽`)ぉれぉれの二名。
時間が時間だけに抵抗もございましょうが釣り好き、魚好きのみなさん行こう!

■推奨タックル
磯竿3号程度で20~30mほど投げて浮き釣り。てんや仕掛けがいいかもです。
餌は鯖切り身かきびなご。仕掛け基部はワイヤー必須です。
ケミホタルはあるほうがいいかも…まあやってみよう!




■現地特別サービス
タイチョのタチウオの捌き方教室

tati.jpg

昭和55年度、調理師免許取得のσ(´▽`)ぉれぉれが、ちょっと特殊なタチウオの捌き方を教えましょう。
比較的、骨離れの良い魚ですが、硬い小骨も多い面倒な奴です。
骨ゼロ化できる捌き方で丸ごと美味しく頂こうε=\_○ノイヤッホーゥ!

中骨は骨せんべい化すれば可食部75%くらいまで行くのでは!
(゚Д゚)ウマー
2006年10月09日

●ペッパーベリー開店1周年記念



花屋さん!みなさん花屋さんですよヽ(´▽`)ノ

小松島市横須町のPepper Berry で、

開店1周年記念セールやってますよヽ(´▽`)ノ
もう花やいろんな花、そしてたくさんの花、その他花!
花花花!




あっ、サボテンもあったわ。



カボチャもあった。


大きなハロウィンの人形もあった。


フラワーアレンジメントとかそんなことも言ってたような気が…


徳島☆秘密探検隊の部長隊員の親戚らしいのですヽ(´▽`)ノ
部長隊員もお手伝いしていましたよ。今日もいますよヽ(´▽`)ノ
でも、部長隊員に質問しても

「あたしゃ、ようわヵらんのよ~ヽ(´▽`)ノぎゃ~」

って言います。



しかも彼女、髪切ってベリーベリーショートですよ。
みなさんぜひ行ってあげてください。


花のある暮らしだ!こ、これだぁ!
バリー・ペッパーじゃないよ。ペッパーベリーだよ。
みなさん本日は小松島へゴー!!


ペッパーベリー
(小松島市横須町16-27 旧すざきや・ローソン跡  電話0885-35-1187)


■目印はこの看板
続きを読む "ペッパーベリー開店1周年記念"
2006年08月15日

●義経ロードをゲレゲレ 後編

義経ロードをゲレゲレ 前編の続きです。




工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

こ、これは何かの罠だっ!ヽ(´▽`)ノぅりゃぁ

これはきっと小松島市が仕組んだものですよ(ぉぃ はっきりワカランからこれでええんとちゃう?
みたいなヽ(´▽`)ノぅゎぉぅ!

これは「通る」というより「落ちる」ではないのか?
あえてワンランク下げて言っても「滑る」だよヽ(+▽+)ノもげぇ
こんなところを馬が通るのか?馬は賢いけど足は4本で細いぞ。
まだ自転車の方がこの道には向いているかもですよ。(´ロ`ノ)ノ ひひ~ん!

「お、お前はだれだ!(;゚Д゚)」


■ピンボケヽ(´▽`)スマヌ

怪しい場所、誰か潜んでいそうな場所、そういうところでは必ずこの言葉ですよ。ええ。

まあ「義経ロード」と指定されているからには行ってやろうじゃんm9(T∀T)
しゃ~ない、泣きながら行ってやろうじゃんm9(T∀T)
続きを読む "義経ロードをゲレゲレ 後編"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2006年08月10日

●義経ロードをゲレゲレ 前編



テケテンケテテケテンテケ♪ (お囃子ですな)

「いやぁ~皆さん毎日あついですなぁ、桂アゲ谷でおまっ。はいこんにちわ。
まずは落語を一席、お付き合い頂きましょう。
しかしまぁなんですなぁ、こう暑いと外へ出たりするのがおっくうになってきますにゃわねぇ、これが。(小枝風)


しかし外へ出ん訳にはいきませんやろ、ねえ?
毎日クリエィティブにお仕事してるさかいにこれだけはしゃ~おまへん。
わたしもですねぇ、暑いから止めといたらええのに、
なんとまあ、わたしですよ、義経ロードちゅうところへ行ってきたんですね。ええ。
これまた自転車で。ええ、ポルシェやないんです。自転車ですわ。(文珍風)

もっかい言いまひょか?自転車で。
おばあちゃん自転車知ってまっか?神田茶とちゃいまっせ~m9(・∀・)」(鶴瓶風)


(場内シーン…)

「なんややりにくいなぁ、しかしそんな事はさておいて、その義経ロードの話を聞いとくれやす。
よろしいか?ほな行きまっせぇ、
その昔、平家を討つために、源義経が、ぁ~討つ言うても、カキーンとちゃいまっせぇ、
野球やおまへん。滅ぼすっちゅうことですわ m9(・∀・)どうでおまっ!
ほいでもってですな、徳島県の小松島市に上陸して、香川県の屋島までぎょうさんの
馬や兵士連れて進軍したっちゅう話でおまっ。びば~やんぐぅぱやぱや~♪(鶴光風)




その進軍したと思われる道をですなぁ、義経ロードと呼んで、ぁ~義経道路とちゃいまっせぇ m9(・∀・)」


(場内シーン…12人退場)

「…とまあ昔を偲ぶ観光スポットにしてある訳ですわ。
あんたらやりにくい客やなぁ、しかし!わたいの話おもろうおまへんか?」


客 「おもろうないっ!」

「おじいちゃんそこまではっきり言わんでも!そないな事言わんと聞いとくれやっしゃ。
お頼み申しますよってに…(南光風)
続きを読む "義経ロードをゲレゲレ 前編"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2006年07月22日

●国鉄 金磯駅を探せ!



ある日俺は「徳島の廃線」をネット検索していました。
ふと見慣れない駅が結果表示されたではあ~りませんか!

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

■徳島県・牟岐線の廃駅
富田浦駅丈六駅金磯駅!!
かかかかか、か、かあ~っぺっ!かかかかかかっかかないそえき!

みなさんご存知かもしれませんが俺は金磯在住のおっさんです。ええσ(´▽`)ぉれぉれ
俺が住んでいる近くに金磯駅ヽ(´▽`)ノぎゃ~!!!

もちろん大昔の廃駅なのですが、なんか嬉しいヽ(´▽`)ノ
500円玉拾ったのと同じくらい嬉しいヽ(´▽`)ノ
4000円のお釣が2000円札2枚だったのと同じくらい嬉しいヽ(´▽`)ノ
とにかく嬉しいヽ(´▽`)ノ

こりゃあ確認しに行かなあきません。真の地元人に聞かなあきません。
そうだ!(・∀・)横須町が実家のE隊員に聞こう!E隊員なら何か知ってるはずだぁ!


アゲ谷 「なあなあE隊員、あんた横須にあった金磯駅って知っ㌧?」

E隊員 「うんしっとるよ」

ピャランポロンピピロン♪(シューマン 「ピアノ協奏曲 イ短調 54番」)

アゲ谷 「E隊員、俺は……。 
           俺はね……、ただのおっさんじゃないんだよ!
                   …徳島☆秘密探検隊隊長なんだ!」


E隊員 「はぁ(;゚Д゚)…、いつも自分で言よんでえ。
            自称、探検家だろ?何をいまさら…」 



アゲ谷  「俺は、その金磯駅の探検に行かなあかんのだよ。
           今日は暑いけど、昼飯終わった頃、どりぷしで現場へ行こうと思う。
                                     …それが、俺なんだよ」  


アゲ谷 「…ほな行って来るよ!」 

E隊員 「待って、タイチョ!あんた場所わかっとん?」

アゲ谷 「はっ(;゚ O゚)! そうそう、知らんから聞いたんですよねぇ…(´▽`)


ウルトラ警備隊の「アマギ隊員のピンチ」に敏感な俺は、いつもどおりのウルトラ劇を一通りこなします…なおかつ、尊敬する高田純次様の如くテキトウな人間になったような気がして少し嬉しい…ヽ(´▽`)スマヌ

さて、仔細を詳しく聞いてみると…


ヽ(´▽`)ノぉもぃで.。o○

「小学生の時に国鉄ストがあったんよ、その日は友達と線路上を
     【スタンドバイミー】して廃駅跡まで歩いたんよ。
        その頃は駅の待合の小屋と乗り降りする所があったよ。」



ナヌー Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

いい思い出もってんじゃんヽ(´▽`)ノぅらゃましぃ~
行こう!行こう!今すぐ行こう!もう行こう!
続きを読む "国鉄 金磯駅を探せ!"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2006年07月14日

●小松島線跡をげれげれ・後編

小松島線跡をげれげれ・前編の続きです。





なんと信号だぁ~!(;゚Д゚)

行き過ぎたので振り返る!停止線オーバーだよ!減俸だよヽ(T▽T)ノへろへろ~
俺は人間小松島線なので当然、止らんとあかんのですよヽ(´▽`)ノぎゃ~
しゅっしゅ~ヽ(´▽`)ノ (蒸気ね)

俺は今、モーレツに感動しているヽ(T▽T)ノへろへろ~



いやあ感激ですよ。記念に残してあるんだ!
取り外してどこかに集めるより、ずっとわかりやすくてオシャレな保存方法だ。
錆びようが朽ちようがかまわん!これぞ生きた保存方法だ。
小松島線ここにありぃ!
最高だよ、母さん!俺、来てよかったよヽ(´▽`)ノ



この感覚ソレですよ!ソレに似ている・・・・・ヽ(´▽`)ノぉもぃで.。o○

ソレ

実家の大掃除を20年ぶりにやっていいる。20年の間にはいろいろなものが貯まっている。
  あら?これは何だ?(;゚Д゚)と思って一冊のスクラップブックを開けてみる。
    と、その時背後から

      「いよぅ、タイチョ!!」

        E隊員が声を掛ける。大掃除を手伝ってもらっているのです。

 アゲ谷  「俺の小学生の時の通信簿だ(;゚ O゚)!」
   E隊員  「中身見せて!」
    アゲ谷  「…な、何を言う~個人情報保護法だヽ(´▽`)ノ」
     E隊員   「ちょっとぐらいええでぇ…もう結果わかっとんのに」
       アゲ谷  「……(驚A驚;)!! うげぇ!なるほど!ほらよ!」
         E隊員  「授業中全然落ち着きがありません。
                 教科書が落書きだらけです。 
                    学校にミニカーを持ってくるのは止めさせて下さい                                                
                             ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、」


  その時、通信簿の束の中から雑誌の切り抜きが一枚(;゚ O゚)!

        「秀樹の妹!河合奈保子ちゃんデビュー!!」
            ちょっとボイン(死語)の女の子が「大きな森の小さなお家」で・・・・・・・


             あの頃の俺の宝物だよ!まだ残ってたとはヽ(´▽`)ノ㍗リ

                             …そうそう、この感覚ですよ。
                   コレ「ソレ」ね(・∀・)



あの頃の小さなビキニが懐かしいぞヽ(´▽`)ノ㍗リ

続きを読む "小松島線跡をげれげれ・後編"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2006年07月12日

●小松島線跡をげれげれ・前編



「よっしゃぁ、今じゃ!(;゚Д゚)」

思い立ったが吉日、さざなみ立ったら海水浴、川面に立ったら鮎釣り師ヽ(´▽`)ノぎゃ~
夏本番!今行かなんだらいつ行く!
夕方のほんのひととき、俺は突っ走ったのです。ええ。
昔の「小松島線」の後を辿ろうと小松島港へ来たのです。



来てびっくり。荒んでいる。工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工
徐々に遺構がなくなっているのは知っていたのだけど、もう今は何にもない!
ちょっと前までホーム跡の段差があったように思ってたが…もう無い!

数件の喫茶店とお食事処みたいなのがあるだけで
小松島名物ちくわ売りのおばさん達もいない。当たり前かヽ(´▽`)ノぅゎぉぅ!
旅館もない。うどん屋も無い。タクシー屋はまだある。


■昔はうるとらぽーくの向こう側にどんと駅があったのです。

この感覚アレですよ!アレに似ている・・・・・

アレ

同窓会に行って20年ぶりに会う友を見つけられない。
  あら?あいつ来てないのかぁ(;゚Д゚)と思ってあたりを伺う。
    と、その時背後から

      「いよぅ、アゲ谷!!」

        見知らぬ男が声を掛ける。デブった丸ハゲのおっさんだ。

 アゲ谷    「お、おまえは誰だっ(;゚ O゚)!」
   見知らぬ男 「おれだよ、おれσ(´▽`)ぉれぉれ!」
    アゲ谷    「…な、名を名乗れぃ!」
     見知らぬ男 「かめっちだよぉ…」
       アゲ谷    「…………(驚A驚;)!! うげぇ!かめっち!その頭はどうしたぁ!」
         見知らぬ男 「おう、今ではハゲッチと呼ばれてるよ、
                                ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、」


  見事に髪の毛が無くなっている。ここらへんは本当に個人差がハゲしい。
       ハゲッチはその昔・・・・・・・


             いやそれはおいといて…そうそう、この感覚ですよ。
                   コレ「アレ」ね(・∀・)



あの漕げ茶色の古びた駅が懐かしいぞヽ(´▽`)ノ㍗リ


■タクシーは需要があるのか…?

みんなの夢をまとめて抱え込んでいた小松島港駅
小松島港駅には「旅立つ前の独特な高揚した気分」をどんどん解きほぐすかのような
不思議な落ち着きがあったのですよ。

やたら天井が高くて照明が暗かった。ちょうど倉庫みたいなイメージだった。

あの頃は車やタクシーが一杯でした。おみやげ物屋さんも一杯。
夜中、早朝に出る便があるため、仮眠しながら時間待ちの人、
ちっか(ちくわ)をほおばっているひと、新聞読んでいる人、うどん食っている人、
いろんな人が夜中の駅にいました。

南海フェリーに乗るための乗船名簿はいつもここで書かされていたんです。
そして船に乗るには狭い通路をどんどん歩くのです。大体朝方の乗船が多かった俺は
「この暗い狭い長い通路で和歌山に着くんじゃないの…」
なんてよく思ってましたよ。ええヽ(´▽`)ノぅゎぉぅ!


■今はフェリーさえも出ていない。

俺の記憶の中では鮮明にあるのに…ヽ(T▽T)ノへろへろ~ 港町小松島。
もう廃止されてから21年ですよ。いやあ歳もとるわなぁ…

小松島線の廃止は1985(昭和60)年3月14日でした。名前の付いた路線では
日本一短い路線」として鉄道マニアの間では有名な線でした。
その長さわずか1.9km!(;゚Д゚) 吉野川橋2本弱ってところでしょうか!
つまり吉野川橋(1,071m)の往復より短い路線だったのですヽ(´▽`)ノぎゃ~

珍しい当時の模様を詳細に記したHPを見つけましたよ。
日本一短かった小松島線

みなさんも乗ったことがある人が多いのでは無いでしょうか。
一時は関西航路へのアクセス路線として多くの利用者に親しまれていたのです。

「小松島線か…懐かしい、何もかも懐かしい…(  ̄- ̄)」
沖田艦長もこう言うでしょう…言わない?あ、そう?
自分でヽ(´▽`)┐ぉしりぺんぺん






続きをヽ(´▽`)┐ぉしりぺんぺん ≫
続きを読む "小松島線跡をげれげれ・前編"

スレッドテーマ:自転車:趣味・実用

2006年06月29日

●金磯弁天山の洞窟3 上陸編

陸編・海編を読んでいない人は
金磯弁天山の洞窟1 陸編
金磯弁天山の洞窟2 海編
から読んでね。ヽ(´▽`)ノ


(ナレーター)
快適に海のドライブを楽しんでいたはずのアゲ谷だった!
一体どうしたのか青いイナズマ!


「うわぁ!!(;゚д゚)」

沈み磯だっ!




がごんがごっ!うげもげっ・゜・(ノД`)・゜・。

舳先から1㍍くらいの所まで乗り上げてしまった…
へんな波が立ってるとは思ってたのだけど、いやあやられた~ヽ(´▽`)ノヵなゎん
義経の罠かもしれまへんヽ(´△`)ノ

前部が固定されたことにより、後ろがとってもぷ~かぷ~か_| ̄|○ぅぅぅ…
ちょっと船酔いしそう…でもこのまま待ってれば満ちてきた潮でいつか浮かぶであろう!
いやまて、そんな事してたら日が暮れる。夜の海なんてきもちわるぅ~
心霊スポットと言われた金磯弁天さんだぞぉ(#゚Д゚)

しかもライトなんか持ってない。
2回目の航海をしていることを後悔している事を今、公開しているσ(´▽`)ぉれぉれ

パドルでほとんど水に隠れた岩をついてみる。
ごげげ…すこし動く…

例の緑のオリジナル浮力体が実に役にたっているよ。浮力体のある左側に体を傾けながら
よいしょ、よいしょとパドルを岩にあててヨイショしまくる!

「いやあこんな所に隠れているとはなかなかたいした岩ですねえヽ(´▽`)ノ」

ずごご…すこしバック出来た。よいしょが効いてきたぞぉヽ(´▽`)ノぅぉ~

「これから満ちていくんでしょ?もっと見えなくなりますよ!さすが!沈み磯さんヽ(´▽`)ノ」

よいしょ、よいしょ!自転車を漕がずに進ませるような感じの体重移動!こ、これだ(゚Д゚)!

ガコン…ずずず…どっぽ~ん!
舳先が完全に岩から落ちた!やったぁヽ(´▽`)ノぅぉ~
ヨイショ完璧だよヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~

こんなところでオリジナル浮力体が役に立つとはね!ヽ(´▽`)ノぎゃ~
無くても大丈夫だったかも…
でもこれがあったからこそ、非常にカヤック本体を傾け易かったのも事実ですよ。

しかしこんな所で座礁するか普通!俺はパナマの貨物船かヽ(´▽`)ノぃゃ~ん!

続きを読む "金磯弁天山の洞窟3 上陸編"
2006年06月27日

●金磯弁天山の洞窟2 海編



陸編を読んでいない人は「金磯弁天山の洞窟1 陸編」から読んでね。でないと面白すぎるよヽ(´▽`)ノ

----------------------------------------------------------------

考えてみれば当たり前の方法ですよ。ダムならカナディアンカヌーの「ちろりあん」で出撃、
海ならシーカヤックの「青いイナズマ」で出撃!こ、これしかない!

しかし一抹の不安がありますよ。今日行ったとして、第2回目の出撃である訳です。
今まで練習一回しただけぇ~σ(´▽`)ぉれぉれ
こんなんで大海に飛び出しても大丈夫なんかぁヽ(´▽`)ノ~ぁゃしぃ!
ちょっと冷静に考えてみる。

☆☆好条件

①幸い波予報みると凪に近い。こりゃ大丈夫かも…
②しかも今日は暑い!非常に暑い。 ι(´▽`υ)アツィー 沈しても気持ちいいかも
③ブログのネタになるぞぉ!陸編のみではいまいちパンチがおまへん。

★★悪条件

①考えつかない!
②そう、考えつかないっ!正解!
③しいて言えば逆さまになった時は鼻が痛いだろうな( ´_ゝ`)

こりゃ大丈夫!ヽ(´▽`)ノぇぇょぅ~


■一時は部屋に入れて整備していたのだぁヽ(´▽`)ノぁほぉ~

ようし出撃だ!幸いなことに置くところがない青いイナズマはうるとらぽ~く1号の上に
載ったまま!なおかつ幸いな事に先日の「淡島BBQ」の時のカヌー装備も載ったまま。
幸いだらけじゃん!

もう幸いの鐘の音が聞こえるよヽ(´▽`)ノ
♪あの鐘を鳴らすのはあなた~ヽ(´▽`)ノ
うぉぅ幸いをよけるのが大変だよヽ(´▽`)ノ
シュッ!おっと危ない!幸いが今かすっていったよヽ(´▽`)ノ
うわぁ幸いに足噛まれてるよ~!
背中に幸いが入ったよくすぐったいよ~ヽ(´▽`)ノゃめてぇ~

こりゃ行くしかないヽ(´▽`)ノ

しかも先日こっそりと自作したサイドポンツーンというかアウトリガーというか
要は空気の入った転倒防止用の筒が役に立つのではないか!どん!(机叩く音)

マジで幸運の塊だぁ!いくぞ!ヽ(´▽`)ノ

続きを読む "金磯弁天山の洞窟2 海編"

メインページへ   次のページへ  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。