全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月29日

●上勝生活体験施設・くるくるハウス

d_002.jpg
■上勝生活体験施設くるくるハウス(株式会社もくさん展示住宅)

みなさんごきげんようヽ(´▽`)ノ
ぬわ~んと3月は記事1個のσ(´▽`)ぉれぉれ。4月も1個書いとかないといけません。もはや月刊ですわ。


さて、もう知っている人は知っているかもしれませんが、上勝町に上勝生活体験施設なるものが出来てるんです。
その名も「くるくるハウス(別名・もくさん展示住宅)

縁あって、俺はそこの管理人をしているんです。何度かこのブログにも出てきてますが、その「くるくるハウス」とは一体何なのか!ってのを説明して差し上げたい今日この頃!ついでにご~ろごろ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)
特に探検隊の隊員の皆様によく聞かれるので、ここに記して差し上げましょう。

上勝町では循環型の社会を目指し、ゴミの34分別による再資源化、まだまだ何かに使えるんじゃない?というリメイク、そして俺はいらんけど誰かが必要なんじゃない?というリユース、あとはゴミをなるべく出さないようにしようというリデュース等が行われているんです。そういったものすべてを含めて、循環型社会という意味で「くるくる」という総称で呼んでいます。
んでもって「くるくる工房」「くるくるショップ」に続くのがこの「くるくるハウス」なんですね。あと「くるこないかえらないかえる~♪」というのもありますが、これはアグネスチャンです。

そういう、上勝での循環型の暮らしを実際に生活しながら体験して頂く場所が、この「くるくるハウス」なんですよ。ええ。
だから、ここの利用によって出来たゴミは、ゴミステーションにて34分別しないといけません。
これは実に面倒そうですが、実際やってみると、パズルの様でかなりおもしろいんです。

「これは一体どこに入るのか (゜Д゜)?」

なんて感じのはめ込み形式のパズルです。パズルしつつ、再資源化されるんなら納得の分別ですよね。ええ。

P1080836.jpg


さて、話を元にもどしましょう。
とにかく、上勝町に住みたいと言う人用に、「まあいっちょ体験してみなはれ」という施設がくるくるハウスなんです。ですから、中長期滞在を想定してお安い価格で泊まれるようになっています。なんと一泊2000円、2日目からは1200円ですよ。どうですぅm9(・∀・)

P1090008.jpg■オール電化と薪のみ。化石燃料は使われていません。

ところで、大事なことを言い忘れています。なんと、料理は出ませんので、自炊しなければあきません。でもね、調味料だの、IHクッキングヒーターだの、そこら辺は完備していますので、ワイワイガヤガヤ言いながら作って食ってね。

あと、町外のゴミを持ち込まれては何にもなりませんので、お買い物は上勝町内でしないといけません。まあ、これは普通に考えて当たり前の事だと思います。野菜とか、こんにゃくとか、もうほんまに美味しいのでぜひ町内で買ってほしい。特に「いっきゅう茶屋」で売っているこんにゃくは最強!刺身で食うと、下手な魚よりもずっと美味いんです。上手な魚がいるとしたら…それと同じくらい美味いんです。

さて、そんな「くるくるハウス」ですが、中長期滞在者もゴミ分別ばかりでは飽きるので、いろいろと体験プログラムを用意してるんですよ。ええ。

独自なのが「正木ダム・美愁湖カヤックツーリング」です。隊員の皆さんはもうすでに正木ダムの魅力を分かっているとは思いますが、あの素晴らしさを「あなたにもちぇるしーあげた~い」みたいな感じで教えてあげるんです。
あとは「高丸山」、「山犬嶽」、「お文のお墓参りトレッキング」、探検隊お馴染の「犬の尻の淵ツアー」とか、それはもういろんな、心に残る遊びを考え出している最中なんですよ。ええ。
そういった体験プログラムを通じて、上勝マニアを増やすのが「くるくるハウス」なんです。ええ。

P1090251.jpg P1090302.jpg

先日もパウゼ隊員一家が「くるくるハウス」に宿泊、次の日には「高丸山にご案内プログラム」を実行しました。初登山で雪が見られるという楽しい想い出を持って帰ったはずです。もとから上勝好きのパウゼ隊員でしたが、これによりもっと上勝好きになったはずです。あと、P隊員、ヒコ隊員、いと隊員、メラニン隊員、ビリー隊員も来てくれました。

そうこうしていれば、利用した人は上勝町を好きになるにちがいありません。いや、絶対、上勝だ~いすけ花子!になりましょう。そうなれば、上勝町に定住して頂ける、Iターン、Uターン者が増えて、町が活性化してより良い、楽しい暮らしができるでぇ~!そういう願いと目的をもった施設が「くるくるハウス」なんです。ええ。

そして最後に、「株式会社もくさん」の建てた、「オール県産杉の家・もくさん展示住宅」でもあるんです。家を建てたいって方はぜひ見学にいらして下さい。木の家の良さを満喫できます。もちろん見学は無料で出来ます。
見学しつつ、一日住んでみて、仮想マイホームを体験するのも最高かもしれません。

さて、隊員の皆さんは一日10回「くるくるハウスっていうんが上勝にできたらしいぞぉ」って言いふらして下さい。
そんでもって、とにかく体験しに来なさい。
俺が待ってるぞぉ~ってのが「くるくるハウス」なんです。もうわかったか?ああそうですか。ヽ(´▽`)スマヌ


という訳でみなさん、来てね!来なんだらこっちから迎えにいくぞヽ(´▽`)ノ

隊員以外の人もぜひ来てねヽ(´▽`)ノ

■住所:771-0451徳島県勝浦郡上勝町大字福原字平間25番(月ヶ谷温泉手前を左に入る。テニスコート近く)
■電話/FAX(IP):050-3438-9447  ■ kurukuru☆quolia.ne.jp (☆を半角@に変えて下さい)
■予約申し込み専用携帯:ぜろきゅうぜろ-6285-1919




スポンサーサイト

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2010年02月06日

●神々しい石

koko004.jpg

慈眼寺へ行く途中に神々しい石があります。
道からは見えないのですが、車を止めて2m下りれば即見えます。

「あ~この石、誰か立てましたか(゜Д゜) ?」

ってな質問を投げかけたくなるような場所なんです。ええ。

地図上では勝浦町なんですが、勝浦町から来るには山の中這いずりまわって藪こぎ覚悟でこないとあきません。
もちろん徒歩です。一体何時間かかることやら…

上勝町からなら、潅頂ヶ滝~慈眼寺の間ですから車止めるだけで大丈夫。
ほぼ、「上勝町の名所」といってもいいのではないでしょうか。


P1080217.jpg

よく切れる大きなナイフで刻み込んだような跡が一杯あるんです。

「あ~これは誰が切りましたか(゜Д゜) ?」

もう、不審者を見つけた時のお巡りさんみたいな気持ちになれますよ。

疑問だらけのこの場所、慈眼寺の100mくらい手前の沢のある場所です。
上りなら右側。
木が邪魔で全然見えないのですが、木の向こうはこんなにも神々しい風景。
車止めて2m下りればポンと開けます。

ホンマにお手軽ですから皆さんぜひ行ってみてください。

P1080227.jpg
■電柱の所から下りられます。




スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2010年01月13日

●第11回 どんど焼き

P1000004DND.jpg

11日の祝日に旭地区の「山の学校」にて開催された、「上勝どんど焼き」なる神事に参加してきたσ(´▽`)ぉれぉれです。
別名、左義長とも言われる「どんど焼き
昔は宮中の神事儀式でしたが、その後一般庶民にも拡がり、門松や書き初め、諸札等を焼いてその火でみかんやお餅を焼いて食べることで1年の無病息災を祈るというものなのです。

これに参加すれば、この一年はもう大丈夫。任せといて下さい。ええ。

続きを読む "第11回 どんど焼き"

スレッドテーマ:アウトドア:趣味・実用

2009年12月26日

●七人淵



~昔のおはなし~

悪者:「どこの誰や知らんけんど死んでもらうけん!」

集金の人:「だ、だれなっ!」

悪者:「ええぃ!」

びしゅん!(注:刀で切りかかる音)

集金の人:「まてぇ!ちょっとまてえ!おまえは!!」

悪者:「うりゃあ!」

集金の人:「うぎゃぁあああぁああ!」

悪者:「えいっ!」

ざば~ん!(注:死体を淵に投げ込んだ音)



以上、俺の妄想ですが、こ~んな感じの云われがある「七人淵」です。
場所は福原と生実の境のあたり。上勝中学校へ上がるの坂の下。


上勝町の町誌によれば…

戸越しの下に小さな滝がある。昔この滝へ七人切り殺されて投げ込まれたという話もあり、また年貢集めの大金を持っていた人が悪者のため金をうばわれ切り殺されたともいう。この人急神様として戸越山の神の境内の横に祀ってある。

(上勝町誌・復刻版 1227ページより引用)


7人対多数か、一人ずつ7回の事件なのかは分かりません。
それ以前に実話なのか、あるいはただの伝承なのかさえもよくわかりません。
まあ、そういう悲しい伝説が語り継がれている、由緒ある小さな淵が「七人淵」です。

そんな名所であるべき場所なのに、今は一軒の家に隠れてしまって見過ごされている感じなんです。
案内板さえありません。滝好きの見学者が時折、訪ねてくるぐらいでしょうか。




個人の家の真裏なので、その人の土地を横切らないと行けません。つまり、その家の人に見学を申し込まないと見られない滝なんです。でも普段は住んでいないらしく、何時行っても誰もいません。

不法侵入はあきません。滝を見に来て不法侵入で訴えられた日にゃぁ、泣くに泣けませんよ。ねえ。
最悪、川に降りてそのまま歩いていけば見られますが、ゴム長靴が必要です。
でも、そこまでしても見たい!と思う程のいい感じの滝&淵なんです。



上勝中学校へあがっていく道の途中から覗きこめば、なんとか見えますがイマイチ。やはり真正面から見ていただかないとあの切り立った岩に囲まれた閉塞感が伝わりません。



画像は2005年の夏です。
当時、俺は長靴履いてポコポコ言わせながら歩きましたよ。

道路に架かる橋から直接、じゃ~んぷヽ(´▽`)ノ!といきたいところですが、ちょっと高すぎ。
少しだけ敷地内にお邪魔して川の側面からずりずりと下ります。
そして川の中をポコポコと長靴の音させてあるきます。深い所はありません。

「七人淵」を知っている人ならば「ああ、見にいっきょんやな(・∀・)」と思われるでしょうが、知らない人から見れば「何しよんだろ?このおっさん(゜Д゜) 」と思われるでしょう。
それでもおっさんは行くのです。



家の横を過ぎれば岩がせり出してきています。超圧迫感。
両岸は切り立ったゴルジェ状。迷い込んだ異次元のようなそうでないような…
でも道から30メートルで完全に異空間。お手軽異空間です。こりゃすばらしい。

夏の午前中なので日当たりが最高。おどろおどろしい感じは皆無です。
どちらかと言えば、清々しいマイナスイオンたっぷりの癒しの異空間。
でも日が陰れば、たちまち怪しさが沸き出てくるでしょう。容易に想像できますもの。
ましてや夜間の訪問なんて絶対無理に違いない。




逃げ場が無い上、足元も悪いこんな場所に来て、淵に七人が浮かんでいたらどうしますぅ?
浮かんでなくても淵を見て振り返ったところに七人が立っていたら…と思うと居ても立ってもいられません。
腰が抜けて俺自身が倒れこめば「八人淵」になってしまいますよ。ええ。
これは頂けない。



しかし今は昼間。がんばって観察しましょう。
とにかく岩の表情が凄い。どうやったらこんな風になるんだろう??
閉塞感と相まって、一枚の大きな絵画を見たような気持ちにさせられます。



上流に家屋があるにも関わらず、綺麗なブルーの淵です。
なるほど、ちょうど七人くらいが投げ込まれても十分な滝つぼ。浅いけど広さは目一杯って感じです。

ようし、もう一人追加m9(・∀・)ビシッ!!!

「八人淵」ごっこだ!思いましたがやめときましょう。チャラけた気持ちでの訪問は許されない予感がします。
近くに不動尊が祀られているらしいのですが見落としてしまいましたヽ(´▽`)スマヌ

行くなら川から、しかも午前中がお勧めという、こ~んな滝です。
しかし、なんとか道をつけてほしい。お手軽異空間への道。切実にお願いしたい。
「雄淵
みたいにワーキングホリディでどうにかならないものでしょうか。







ブログパーツ


スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2009年12月14日

●まくろび料理教室



上勝町の「ひだまり」で「マクロビオテック料理教室」なるものが開かれんたんです。
くるくるブログ」でそのうち報告されるでしょう。

(12月15日 追記:既に紹介されてます。ってか俺が書いたんだけどヽ(´▽`)スマヌ)

その担当をしていたσ(´▽`)ぉれぉれ
ちょっくら、そのことで忙しくて更新出来ていませんでした。覗いてくれていた人ホンマにヽ(´▽`)スマヌ


実は俺は国家資格・調理師なる免許を持っています。
でも一度もそういう職に就いたことなくはや20数年!
友人からは偽・調理師免許と言われ、虐げられ、辱められてきたんです。あら?そうでもないか(ノ∀`)アチャー

そんな俺が料理教室のサポートですって!
まあ、何も語らなければ調理師です。語ったらばれてしまうけどね。

でも勉強になりました。マクロビオテック!あのマドンナもやってるマクロビです。
オーガニックな素材を生かすってことの凄さがわかりました。

上勝の有機栽培野菜にも度肝を抜かれつつ、少しづつ野菜好きに変身していってるんです。
今日もパセリ食ったら美味かった。
やっぱりフキはダメですけどね。


さて、今回のこの教室に持ち込んだ調理器具が m9(・∀・)ビシッ!!これこれ




どうですぅ?何か料理系イベントする人貸しますよ。ええ。
寸胴鍋、キッチンポット、ステンレスバット、スパゲティーてぼ、土鍋より大きいステンレスボール、スライサー、業務用おろし金等いろいろあります。
ラーメン、スパゲッティ、スープ、カレー等、一般洋食30人分程度なら楽に作れるはずです。
もちろんお金なんかいりません。ただし…

作ったもの食わせてねヽ(´▽`)ノ


スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2009年11月26日

●カヌーで温泉上陸



月ヶ谷温泉にて、11月22日~23日と「かみかつ自然体験祭り」なるものが行われると聞いたσ(´▽`)ぉれぉれ。
これはぜひカヌーで上陸して差し上げたい!と思い、正木ダムに集合したのでした。

出発しようとした時点で「黄色いたまごぼ~ろ」のラダー部分が破損していることに気づき、修理を要すること30分、なんやかんやが重なり、あれやこれやで予定より1時間以上遅れての出発となってしまいました。あ~んな事やこ~んな事も原因の一つかもしれません。

青いイナズマ」、「黄色いたまごぼ~ろ」、「南極2号」、「赤い人妻」、「くる~めるちゃん」と5艇、6人の出撃です。過去、3回に分けて全ての艇を上勝町へと俺のシビッククーペで運んで来たんです。
見かけた人に対して上勝町をカヌーの町にする化計画のPRとなったはずです。

救命胴衣を着けて、割り振られたカヌーに乗りましょう。
救命胴衣は必需品。これさえ身に着けていればほぼ大丈夫。
通常、身に着けている限り沈むことはありませんから、もし心臓マヒで死んでも直ぐに浮いたまま発見されましょう。生きている時だけじゃなく、死んでも役に立つところが凄いんです。  ヽ(´▽`)スマヌ



前日は雨で心配されたお天気ですが、この日は快晴。日差しもかなり強くて暖かい模様です。
この日の参加者はひぷ隊員とそのカレシ、まお隊員、キヨハ隊員、そしてカエデ隊員とσ(´▽`)ぉれぉれの合計6人。10時半にはスタートしたかったけれど、こりゃしゃ~ない。

水量は過去最高。木が水没しているというか、水面に出ているというか、なんとも形容しがたいこの感じ…俺が知りうる限りの過去最高の水位よりもまだ1㍍以上高いのです。

まさに「水量どうでしょう」って感じでしょうか。
続きを読む "カヌーで温泉上陸"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2009年11月19日

●満水だm9(・∀・)ビシッ!!



もう~何てことでしょう!正木ダム・美愁湖が満水なんです。
美愁湖歴5年目の俺ですがここまで溜まったのは見たことがありません。
もはやダム湖を通りこして、マングローブの森みたいな感じなんです。ええ。

いつも見えている岩部分は全然見えず、緑の木々が水に浸かっている。
塀は下から順番に沈んでしまい実に変な感じです。



石畳が敷かれた坂が、そのまま湖に直通。
目をつぶって歩けばいつの間にやら沈んでしまうという罠!
いつも車を止めている場所には重機が止まっていて止められませんがこりゃしゃ~ない。
むしろ、湖への道を空けてくれているところに着目して感謝しましょう。



桜の木が根腐れするんじゃないの?って心配ですが、新しいカヌー発着場も出来たしまあ良しとしましょうか。

上勝町の月ヶ谷温泉では11月22日~23日とかみかつ自然体験祭りなるものが開催されるようです。
いま自然体験せなんだら、いつ体験するんなっ!って感じでしょうか。

どうですみなさん、いっちょこの「かみかつ自然体験祭り」にカヌーで行きませんか?
なんたって水の具合がちょうどいいはずですよ。
俺は野菜は嫌いなほうですが、天ぷらは食いたいという卑怯なタイプなんです。

とにかく、い、行こうm9(・∀・)ビシッ!!

●予定 11月23日(祝日)
10時:正木ダムスタート→11時~12時:月ヶ谷温泉(飛ばして1時間位、飛ばさず2時間位)


スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2009年10月31日

●カヌーdeヤッホー追加画像4枚



カヌーdeヤッホーの画像です。
よくこのブログにコメント頂いているyadoさんの「あるでよ Blog」に掲載された画像を頂きました。

yadoさんほんまにありが㌧でございます。この御恩は三日の午前中まで忘れません。
お世話になりましたヽ(´▽`)ノ

参加者の皆さんはぜひお持ち帰り下さいね。
こういう俯瞰の画像はなかなか撮ってもらえません。ありがたいなぁ~

ゴローちゃん、喜べ!ソロ写真が2枚もあるぞぉm9(・∀・)ビシッ!!
続きを読む "カヌーdeヤッホー追加画像4枚"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2009年10月28日

●美愁湖試乗ツアー



先日より予告していた「正木ダム・美愁湖試乗ツアー」が行われました。
今回の参加者は上勝のカリスマTさんと、最近上勝で働きだしたゴローちゃん。
そして、これまた最近上勝で働きだしたσ(´▽`)ぉれぉれの3人です。
職場に2人乗りカヌー、「赤い人妻」を立てたまま置いている俺ですが、今回はそれの出番はありませんでしたので合計3人3艇の出撃です。まあ、平日なのでこんなもんでしょう。

さて、カリスマTさんは出撃前にホラ貝を取り出して一発、

ぶぉっ! と吹きます。



山伏が吹くような強烈な音が四方の山に反射して響きまくります。
そうです、彼はほら貝で有名なカリスマヤッホー認定士(ホラ貝づくりのプロ)なんです。
この上勝町にはヤッホーポイントというのがいくつもあるんです。
正木ダム周辺だけでも69個あるらしいですよ。ええ。

そのポイントでヤッホーと叫んだり、ほら貝吹いたりして、反響音の質や回数などを調べるカリスマヤッホー認定士なんです。
詳しくは「上勝ヤッホー調査隊のブログ」をご覧ください。

「上勝で遊ぶにはそのほら貝が吹けないとアカン!」

というので俺も、カリスマTさんにほら貝をカリマス。
早速一発…

びぃ~! びぃ…ぴにゃっ!

こんな音しかしません。昔から触った楽器は弦楽器オンリーのσ(´▽`)ぉれぉれ、これはマジで練習しないと上勝から追い出されるかも…
一方のゴローちゃんはきちんと吹けるんです。吹けないのは俺だけ…(ノ∀`)アチャー



続きを読む "美愁湖試乗ツアー"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2009年10月26日

●美愁湖・下見試乗予告



「上カヌのらんかい!」のコース下見&試乗が、10月28日の水曜日、午後13時から行われます。
場所は正木ダム・美愁湖、用意できる艇は一人乗り3艇、二人乗り1艇。
時間の空いている上勝の方、どうですぅ?

カリスマTさんかσ(´▽`)ぉれぉれにぜひご連絡下さい。

■追記
ひだまりに12時に集合みたいです。勘違いヽ(´▽`)スマヌ

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ   次のページへ  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。