全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年09月16日

●日和佐川



日和佐川がとても綺麗という噂を小耳に挟んだのです。
小耳に挟んだままでは、やたらと普段の生活に影響がでるので小耳から外そうと、現地に行ってみました。

今回のメンバーは「徳島秘密無人島攻略隊」のヒコちゃんとσ(´▽`)ぉれぉれ
たった二人ですが艇の都合上、海まで出られるのは2艇のみ。無人島攻略隊はいつも2名なのです。
通常のカヌーオフみたいに、「わいわいガヤガヤヽ(´▽`)ノ」言いません。大人の探検隊と呼んで欲しいくらいです。
時折、「ガイガイわやわや(ノ∀`)アチャー」になりますが大海原ではそれもまた、いとおかし。

海亀で有名な大浜海岸から出艇します。海はいつ来てもいいm9(・∀・)ビシッ!!
毎日、海でカヌるのが仕事だったらなぁ~ぬわ~んて想像しながら準備します。
1キロ漕げば1000円…2キロで2000円!3キロからは優待手当てが出て1キロごとに1500円でどうです、奥さん!
これは漕ぎだm9(・∀・)ビシッ!!…っていうか漕がせて下さい!俺が漕ぎましょう!

今、漕ぎに行きますm9(・∀・)ビシッ!!

漕げば漕ぐほど儲かる!漕ぎ万長者!
無いわなあ、そんな仕事ヽ(T▽T)ノへろへろ~


大浜海岸へは手で運んで出発です。
波は少し大きめでしょうか。波の来る間隔が早いのです。
一つ目の波を読んで、次の波も読んで、とにかく小さい波の時にm9(・∀・)ビシッ!!っとスタートしたい。

しかし波にサイクルやパターンはありません。いわゆる「ゆらぎのリズム」です。
どちらかと言うと、かなり早回しのゆらぎ。あわて気味のゆらぎ。
ゆらぎ自身もあんまり早すぎて、自信が揺らいでいるのでは?と思わせるフシもあるのです。

まあ、もうひとつ言わせてもらうならをここで試すような感じでしょうか。うん。

どぅえ~いい!行ったれぃ!大人のスタートm9(・∀・)ビシッ!!
続きを読む "日和佐川"
スポンサーサイト

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2007年08月28日

●洞窟と滝と二見の浜



前々から「行こう行こう!」と思っていた、美波町(旧・日和佐町)の二見の浜へ行ってまいりました。
砂浜にが流れ落ちているという、知る人ぞ知る風光明媚な場所です。
おまけに大き目の洞窟まであるという、アウトドア系の隊員の興味の的でもある場所なのです。

海からじゃないと行けない…それだけでも大興奮の俺たちです。そんな場所にがあり、洞窟がある。
もう、大興奮のいっちょ上の超興奮ですよ。これ以上の興奮はなかなかございません。
探検冥利に尽きるったあ、この事じゃあございやせんかぁm9(・∀・)ビシッ!!

無理すれば、陸路を切り開けるようですが、俺たちは無理するのが無理。
無理するとムリッ!と音がして筋肉に亀裂が生じるかもしれません。
ほぼ断崖絶壁に近い、危険な崖を上り下りするのは至難の業!
参考までに陸路を切り開いたお二方のページを紹介しておきましょう。

いつもコメントくださっている、「阿波名滝」の毛面さんのHPより、「二見が滝」をご参考下さい。

あと、ブログ「青海波」wildwolf さんの「千軒伝説 」のページもご参考にお願いします。wildwolf さんは陸からも海からも行っているようです。

二見には大昔に1000軒程度の村があったそうで、何百年も前の地震により水没したとの伝説がございます。
その地震が史実に記載されていない為に伝説と言われておりますが、そりゃおかしい。

火の無いところに煙は立たず!

その他の場所にも千軒伝説はいろいろあるようですし、ここまで語り継がれるのですからおそらく事実なのでしょう。ロマンチックな御伽噺だけじゃあ、この21世紀にまでは持ってこられないでしょう。

口裂け女の都市伝説が数世紀持ち越して語り継がれるとは思いません。
事実ならではこその、きな臭い匂いと悲しい響きがあります。

二見には1000軒の村落が存在し、巨大地震によって海中深く沈んだ!

俺もそのつもりで挑みますよ。時々、目を凝らして海中をガンガン覗いてみましょう。
西川きよしクラスの目玉で覗いて差し上げたい!
E隊員にも注意を促しておきましょう。大きく目を見開いて、海中の二見の村落の痕跡を見逃すな!
よっしゃ!…ってか、こんなんじゃ駄目でしょうか…駄目かもねヽ(´▽`)スマヌ
続きを読む "洞窟と滝と二見の浜"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2007年06月12日

●えびす洞リベンジ



前回、近寄れなかった美波町(旧日和佐町)の「えびす洞」へ行ってまいりました。
土曜の午後から出かけたσ(´▽`)ぉれぉれ、着いた時は小雨がちらつく天気でしたが、なんとか海へは
出られそうな感じです。波は静かでいい感じ。
しかしここはまだ恵比寿浜なのです。もちろん湾内ですから、ここの波だけで判断は出来ません。



E隊員は初の「えびす洞」ですが、先にも書いたとおり俺は2回目、前回は波が高くて遠目に眺めるだけのえびす洞だったのでした。
そんな中、Jさんだけは果敢にチャレンジ、波間をぬって洞窟ないで決死のパドリングを試み、見事制覇したのですが、「いつかは俺も!」と期待に腹を膨らませての本日再挑戦なのです。

☆☆☆1日目☆☆☆

青いイナズマ黄色いたまごぼ~ろの2艇で挑みます。
前回、ラダーが故障した青いイナズマですが、今回は長い目のステンレスボルトで補修しました。
もう抜け落ちる心配はありません。多分。
続きを読む "えびす洞リベンジ"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2007年05月25日

●「えびす洞」攻撃隊発進!



毎日覗いてくださるみなさん、正直スマンカッタ_| ̄|●<スマンカッタ
いろいろイベントが盛りだくさんすぎて更新が滞ったままでした。

そんな中、「木曜休日隊」と「不特定休日隊」の休みが合うという、素晴らしい現象が起こりましたよ。
今回の参加メンバーは「木曜休日隊」よりくみさん、Jさん、そして「不特定休日隊」よりヒコさんといとさん、そしてσ(´▽`)ぉれぉれの計5人です。
カヤック好きが全員ブロガーというのも珍しいでしょう。


目的は旧日和佐町の「えびす洞」をシーカヤックにより海側から覗くというものでした。
陸側からは去年挑戦したばかりですが、実はあの時単独行で海側からも覗いてみようとしたのです。
しかし、単独行はとても危険な諸刃の剣!もしもの場合に対処できないという訳で断念したのでした。
いや~あの時はとっても断念でした…ヽ(´▽`)スマヌ


■えびす洞


■遊歩道側から見るとこんな感じ

さあ、そんなσ(´▽`)ぉれぉれが今日は隊員のみなさんと一緒に、前回のリベンジを果たしましょうよ!
ε=\_○ノイヤッホーゥ!
続きを読む "「えびす洞」攻撃隊発進!"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2006年08月02日

●えびす洞はつカレッタ



大浜海岸にキタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!…ぐぅぐぅ.。oO

「( ´_!_`)番組の途中ではございますが、今㌧でもないニュースが入ってきました。
徳島県美波町大浜海岸の沖合い1、5kmに突然現れた、大きな生物は
アカウミガメの突然変異による、巨大アカウミガメである事が判明しました。
この巨大アカウミガメは甲羅の長さだけで15㍍、全長は19㍍に達する
大きさであると推定されています。

アカウミガメは比較的おとなしい生物ではありますが、大きさが大きさだけに
付近の皆さんは厳重注意をするようにと県警・自衛隊合同対策本部は呼びかけています。

現在、この巨大アカウミガメは浮いているだけで動く様相を示していませんが
各分野の専門家の意見は、寝ているだけという事で概ね一致しているようです。
それでは“日和佐うみがめ博物館「カレッタ」”の館長である、○○さんにお話を伺います。
○○さんよろしくお願いします。
○○さんアカウミガメの基本的な情報をお教え下さい。( ´_!_`)」


○○カレッタ館長 
「あ~はい、こんにちは…え~アカウミガメは英語では“loggerhead turtle”と呼ばれ、
学名では“Caretta caretta” と呼ばれています。
頭部、特に頭幅が甲幅にくらべて大きく全体にがっちりした印象です。はい。
ちょうど比率的には武田鉄也さんのような感じですね。はい。
成体は褐色又は赤褐色、日本に上陸する雌の甲長は90cm 前後のものが多いですね…( ´Α`)」



■今回も青いイナズマ載せているよヽ(´▽`)ノ

「今回、大浜海岸へ接近中の巨大アカウミガメの目的は産卵でしょうか?( ´_!_`)」

○○カレッタ館長
「あ~はい、おそらく産卵が目的でしょうね。今は動きがありませんが暗くなったら
上陸体制にはいると思いますよ。はい。
え~平成16年には10頭、翌17年には42頭のアカウミガメが上陸した訳です。
平成16年は異常気象で台風が以上に多かったんですよ。それで少なかった。はい。
過去最高は昭和43年の308頭、最近では平成2年の220頭。今年はまだ2頭ですよ。ええ。
上陸数はどんどん減ってはいるのですが、急にこんな大きいのが来てもねえ…( ´Α`)」



「これが上陸して産卵するとなれば卵の大きさはどのくらいの大きさになりますか?( ´_!_`)」

○○カレッタ館長
「さぁねえ~大きければ直径1㍍こえるんじゃないの?( ´Α`)」


「それらが孵化すると、また大きなアカウミガメへと成長する訳ですね?( ´_!_`)」

○○カレッタ館長
「さぁねえ~しかし大きければいいってモンじゃないよねぇ~
この大きさじゃ2次災害の可能性だって出てくる訳ですよ…( ´Α`)」



■大浜海岸から見た「恵比須洞」がある山

「あっ、今、続報が入った模様です。え~、…巨大なアカウミガメはえびすどうという、
現地の観光名所ですね?…恵比須洞という波の侵食作用で出来た洞窟に
入って行こうとしているとの情報が、ただ今入りました。
これはアカウミガメの行動上の何か性質的なものでしょうか?○○さん?( ´_!_`)」


○○カレッタ館長
「さあどうでしょうねえ…でもなんかおかしいよねえ…( ´Α`)」


「おっと恵比須洞の遊歩道側に顔を出しました!海側から入り込んで、遊歩道側の穴から
頭部を出しています!何てことでしょう!
これはどういうことですか??○○さん?( ´_!_`)」



○○カレッタ館長
「さあどうでしょうねえ…どうせだれかの妄想じゃないの?
ありえませんよ。ええ。ありえません。
亀が穴にはいるってあんた…亀ちがいじゃないの?
変なオッサンの妄想か夢ですよ。きっと…ほっときましょう( ´Α`).。oO(わたしゃもう、つカレッタ!)」



続きを読む "えびす洞はつカレッタ"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。