全ての記事を表示  徳島☆秘密探検隊とは? 探検隊の用語解説  位置情報   作戦会議
「徳島☆秘密探検隊・最新情報」
■【タウトク連載第26回!
徳島県と共に歩むσ(´▽`)、今月の「タウトク」連載は「次郎笈を牛耳ろう!最終回
月刊タウン情報トクシマ(株式会社メディコム発行)12月号好評発売中
今回を以って徳島☆秘密探検隊は終了!でもみなさんタウトクは買ってねm9(・∀・)ビシッ!!

■【上勝ポータルサイトに登場
上勝ポータルサイト「やるでないで上勝!」にリンクされました。I垣さんありが㌧でございます。
父親も母親も上勝町旭地区出身のσ(´▽`)ぉれぉれ。もはや上勝人と言っても過言じゃないでしょう?最近はとあるブログにゼロ谷が出現しているぞぉ!(ノ∀`)アチャー

■【あなたも隊員になりませんかm9(・∀・)ビシッ!!!
カヌー、登山、滝、探検、飲み会好きな皆さん!あなたも隊員になって盛り上がりませんか?
初心者の方には親切に教えましょう!随時、オフ会開催中です!山登ろう!海へ出ようm9(・∀・)ビシッ!!

隊員希望の方は左カラムの下の方のメール送信フォームよりご連絡下さいε=\_○ノイヤッホーゥ!
(入隊は無料です。登山装備、救命胴衣等は参加後、各自で揃えて下さいね。)
--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月02日

●剣山で樹氷オフ



11月最後の日に剣山へ行ってきました。メンバーは新生・徳島☆秘密探検隊・登山部の5人です。
朝、6時に起きて見の越へ向かいます。途中でメンバーを拾いつつ最終的には、H隊員ひぷ隊員まお隊員E隊員とσ(´▽`)ぉれぉれの計5名。
20代のヤングメン2名が含まれていますから、かなりのハイペースになりそうな予感(゜Д゜) !
ひぷ隊員も徳島マラソン完走者ですからこりゃやばい!俺たちチーム40はついて行けるのでしょうか。

25日をもって山頂の山小屋は閉鎖、年末の新年登山の時までお休みです。
こりゃ何か自分たちで料理できる暖かいものを用意しないと死ぬでぇ~!!ってな感じで本日のお昼ご飯は㌧汁!
材料は前日のうちにH隊員と揃えてあります。寒けりゃ寒いほど美味いに違いない。

P1270405SSS.jpg
■一の森の冬季避難小屋

予定では「剣山山頂~一の森」、お昼ご飯の予定場所は一の森のヒュッテ前。状況が悪ければ冬季避難小屋を借りましょう。そんな山行予定だったのですが、唯一の問題がありました。
まお隊員が前日どうしても外せない飲み会だったのです。

「出来るだけ早く飲むの止めて必ず寝ろよm9(・∀・)ビシッ!!」

と言ってありましたが、行かなきゃしゃ~ない飲み会ではセルフコントロールは難しいでしょう。
午前6時10分に拾ってみれば、ぬあ~んと睡眠時間1時間、もちろんまだ酔っているではありませんか。


続きを読む "剣山で樹氷オフ"
スポンサーサイト

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2008年11月08日

●丸石避難小屋



登山に実にいい時期です。紅葉も落ち着き空中散歩には最適かもしれません。
すぐに雪の季節になりますから行くなら今ですヽ(´▽`)ノ

さて、11月1日よりせっかくの三連休なので剣山系「丸石」まで登って参りました。
土曜の昼に出て夕方より夫婦池付近にてキャンプ。
前日、霧氷が見られたという剣山ですから、ほとんど耐寒キャンプって感じです。



晩御飯は味噌鍋を作ったら実に温まりました。
発泡酒が寒くて飲めないくらい寒いのですがいろいろと着込めば心配ないからね。

服は勝つ!と言わせていただきたい。そう、♪必ず最後に服が勝つ~
その日最後に見た温度計は6度。朝方はもっと寒いけど死にゃあしませんよってにm9(´▽`)それそれ

次の日は早起きして見の越駐車場へ。剣山も飽きたし次郎笈も飽きたのでいっそのこと丸石まで足を伸ばそうということになり、どうせ行くなら伝説の「丸石避難小屋」で一泊しようと…
あまりにも急な思いつきだったのでE隊員は渋っていますが、元来山好きの人です。

「明日の朝にはきっと素晴らしい朝日が見えるぞぉヽ(´▽`)ノ」

ぬわ~んて言うと心持、遠くを見つめつつ表情が明るくなってきた気がします。

「朝焼けの光の中に立つ影はみら~まん♪」

ぬわ~んて歌うとすでに荷物を詰め込み始めていました。




登山前泊のテント泊はいつもやってますが、山上の小屋泊は生まれて初めてなんです。
前日使用のキャンプ用具からセレクトしてシュラフやマット、枕をザックに詰め込みます。
今日は俺のザックの方が大きいので入るものはみんな俺の方へ…すでに10kg超えているかもしれません。

きちんと予定しているならば大き目のザックを2つ持ってくるのだけれど、何となく考え付いたこのプラン!
これはしゃ~ない。不公平のようですが言いだしっぺの俺がサポートしなくちゃいけません。
大きな荷物を担ぐのには慣れていないけど、今日は担ぎましょう!っていうか担がせて下さい!!
心して担がせて頂きますm9(・∀・)ビシッ!!
続きを読む "丸石避難小屋"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2008年05月22日

●クーペとテントと登山1



今年中に「三嶺」へ行こうとしているσ(´▽`)ぉれぉれ。
なんとかそれまでに体力増強しなくちゃいかん!という訳でGW連休の2日間を使って、いつもの「丸笹山、「剣山~次郎笈」へ行って参りました。

「ラフォーレつるぎ山」前に着いたのはもう午後3時。さすがはGW中、駐車場もいっぱいです。
「ラフォーレつるぎ山」にも人がいっぱいいそうな感じ…今日は泊まれないでしょう。
シーズン中の週末なんて予約なしでは無理、しかも山開きしたばかりの黄金週間です。
ぜぇ~ったい無理でしょう。いいんです。ええ。テント持って来ましたから。
本当はこっちが狙いです。

きままなテント泊。ちょっとわがままテント泊。ヽ(´▽`)ノゎぉ!

最近はまっているのがコンパクトな荷物でクーペでテント泊!このシンプルさがなんともいえない。
俺は車で走るのが好きな男です。キャンプも好きです。
目的地までクーペで軽やかに行けるのはうれしい。帰りもガンガン帰りたい。



去年までならへビィな装備でふる~いエスティマで車中泊でしたが、登山を始めたことにより嗜好が変わってまいりました。
シンプルのサンプルを極めたい!こんな感じでしょうか。
シンプルのサンプルを極めつつ、サンプルのテンプルに左ハイキックをぶち込みたい!

まだ言わせてもらえるなら、サンプルのテンプルに入ったキックで崩れ落ちたサンプルがプルプルしているところも見させて頂きたい。
シンプ…もういいか?ヽ(´▽`)スマヌ
続きを読む "クーペとテントと登山1"
2008年02月05日

●そりよりうどん!



“マイ・そり” に剣山スキー場で乗ってみました。
前にも書きましたが俺の“マイ・そり” は798円。
しかも

青の798号 と呼んでほしい。
E隊員のも青で798円。これも青の798号 でお願いします。
見分けるほど高価なものでもないし、重なると一枚だし、同じ名前で十分でしょう。



スノーシューの不足で「塔の丸」登頂失敗のあと、剣山スキー場へ…
今年は休業らしく誰もいません。だから入り口もゲレンデも積もりっぱなしです。
スキー場の中に入るだけで5分くらいかかります。
またまたつぼ足なんです。足を踏み出すたびズボッ!

青いそり持った中年がズボズボ言わせながら歩いてる(ノ∀`)アチャー

やっとの思いで鉄製階段に漕ぎ着けました。階段は積もっていないのです。
嬉しい。素直に嬉しい。
歳を重ねると些細なことがうれしく感じます。でも…また道へ出てつぼ足!
歳を重ねると些細なことで怒りだします。

どりゃぁ~(゜Д゜)   と走ってみますが走れません。
雪深い…
もう帰りたくなりました。

が、E隊員はそんなの関係ないようです。
やたら雪が好きなおばはんでしょうか。
もうね、歩く事だけでも楽しそうなんです。略して雪おば って感じでしょうか。




やっと案内所へ到着。
一番緩やかそうなコースを選びましょう。
リシューコード代わりの自転車の荷物用ゴムをそりにくくりつけて…

ずぼっ!

その、見えている、その、そのコースに行くにもつぼ足なんです。
簡単に歩けない。ここでもスノーシューが必要なんです。
まあ考えてみれば当たり前ですよね。剣山スキー場自体が「塔の丸」の一部です。

木が無く開けているとはいえ積雪は同じと考えるのが当たり前でしょうか。

「もうこうなりゃ、ズボズボ作戦しかない(゜Д゜) 」

E隊員に告げます。そう、ただひたすら埋まりながらとりあえず上の方を目指す。
これだけです。
今からスノーシューを車に取りに帰るなんて作戦もございましょうが、一人だけスノーシュってもねえ。



中高年の雪山登山・ラッセル編 って感じでしょうか。
押しのけて埋まりながらもまた押しのけて…ちかくにあるリフトのスイッチいれたろかいっ!
とも思いましたが…やめときましょう。きっと怒られます。

必死こいてある程度滑ることが出来そうな高さに到着。

E隊員にまず実験してもらいましょう。

「まずはあんたが試金石だ!よい結果が出れば俺もすべるわ」

って伝える前にもう乗っているんです。

ぎゃ~ぎゃ~叫びながら行ってしまいました。



登りは10分、下りは数十秒…んでも楽しそうヽ(´▽`)ノ

よっしゃあ俺も… うりゃぁm9(・∀・)ビシッ!!

しゅる~しゅりゅりゅる~


■ダースベイダーみたいなσ(´Α` )ぉれぉれ

はい、おしまい!

何度か繰り返してやめました。これはやはり営業中のスキー場でするべきです。
いちいち登って下りてたら疲れますしとっても健康になります。

帰りましょう。

っていうか後ろ見たらまたE隊員登ってるんです。

おれはもういいや…( ´Α`)あふぇ~




ある程度遊んだらお腹が減ってきたので、手打ちうどん「田舎で暮らそうよ」へ行きました。

登山部のみんなで気にしてたうどん屋さんです。

とても美味かった!
なんていうんでしょう、うどんですが生まれて初めて食べた感じ!

っていうかあんまり美味すぎて写真一枚無い。撮る間がなかったんです。

今週もう一度行こうと思ってます。詳細レポートはそれまで待ってください。
次回はバッチシレポートしてきます。




手打ちうどん「田舎で暮らそうよ」
住所:徳島県美馬郡つるぎ町一宇漆野瀬2583 

ブログ 手打ちうどん 田舎で暮らそうよ
2008年02月03日

●雪の塔の丸



“マイ・そり” を手に入れた俺達は午前4時起床という、探検隊本部にしてはとても珍しい「大人のスケジュール」で剣山スキー場を訪れてみました。

「除雪されている」 とブログ仲間のほった老人さんに情報を頂いていました。旬の情報、ありがたい事ですヽ(´▽`)ノ

さ~て剣山付近は粉雪ぱらぱら。気にならない程度です。
へたすりゃ夜にかけてガンガン積もるかもしれませんが、それはそれでしゃ~ない。
遊べるうちに遊んでおきましょう。
“マイ・そり” の試そりは帰りにする事にして、まずは「塔の丸」か「丸笹山」に登ってみましょう。
いや、 「登れるものなら登ってみましょう」 って感じでしょうか。

前回、ヒコ隊員いと隊員と行った頃とは積雪がかなり違います。
俺はスノーシュー完備、体力はともかく何処へでも行けるはずです。
しかし!E隊員はスノーシューの必要性など微塵も感じていないようです。
先日の「高丸山」もなんとか簡易アイゼンだけで乗り越えられたので、今回も取らぬ狸の皮算用でしょうか。

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

ラ・フォーレつるぎ山への入り口を横切ろうとしてびっくり!除雪無しの見事に30㌢以上の積雪です。
これでもまだ暖冬のせいか少ない方かもしれません。
車を止められる場所が非常に少なくなってきましたよぉ~(゜Д゜) 

香川ナンバーの車が一台止まってます。リヤのハッチを開けて朝ごはんを食べているようです。
3人ほど居ましょうか。実にツウな感じでカコイイ。

雪と夫婦池と朝ごはん…  渋い!
続きを読む "雪の塔の丸"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2007年10月24日

●塔ノ丸の騙し頂上(゜Д゜)3

「塔ノ丸」の騙し頂上(゜Д゜) 2の続きです。


■帰り道 丸笹山と剣山

見渡す限りの笹原…
右を見れば一宇、遠くに貞光でしょうか
左は丸石高ノ瀬…地図を出して確認してみます。まあそんな感じです。ヽ(´▽`)スマヌ

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

その地図によると登り1時間と書いてあります。ぬわ~んてこった。真の登山家はこれを1時間で登り切る!マジか!E隊員に言おうと思いましたがこのまま黙っていましょう。スピードアップなんてされちゃ、ヵなゎん。
なるほど、道理で休憩がいらない訳か…ここ塔ノ丸は楽な山なのです。
普通はこの倍の速さでガンガン行ってこそ登山家!
俺は初級ですからこんなもんでしょう。
時間だけでランクされるなら初級にも入っていないかも(ノ∀`)アチャー



まあ人それぞれでしょう。マイペースですよ。ねえ。
写真も撮らんとあかんし、草花も見んとあかん。その上できれば隊員のみなさんに写メ送りたい。
山が好きかもしれない10名の隊員を勝手に選んで送ってみました。
綺麗な風景好きならきっと返信くれるでしょう。
続きを読む "塔ノ丸の騙し頂上(゜Д゜)3"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2007年10月23日

●塔ノ丸の騙し頂上(゜Д゜)2

「塔ノ丸」の騙し頂上(゜Д゜) 1の続きです。



アサー Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

俺たちの世代の朝は、まず間違いなく谷岡ヤスジ風で来るんです。

部屋の窓から見える木々の紅葉まではイマイチでしょうか。しかし部分的に色付いている木もあります。
こんなに急に寒くなると紅葉する暇があるんでしょうか。
こんな風景を見ていると手紙をしたためてみたくなります。手紙といえば由紀さおりでしょうか。
俺はあべ静江です。

お元気ですか?そして今でもぉ…以下略。

♪水色は涙色~そんな便箋に♪

頭の中に「みずいろの手紙」が流れてきます。ふるっ!
俺は小学校5年生くらいでしたよ。きっと…これより脳内ミュージックは「水色の手紙」で行きましょう。

さて用意をしましょう。
塔ノ丸までは登り2時間程度、下りは1時間40分くらい。もちろん通常の人の場合です。
2時間かけて歩くって事はかなり歩かないといけない。斜面を2時間!
これははじめての経験です。今までの山は40分~1時間20分程度の登り時間。
まあ、俺は休憩のプロですから、実際は倍くらいかかってますけどね。

俺は昨夜、酔っ払ってカツオのタタキ食いながら「なんだよ中島~」「なんだよ花沢さん」とか言ってたらしいけど、そんな事はこっちに置いといて下さい。

体調は良好です。かなり良好。久々に何の心配も無いほど体が軽い。
昨夜は早い時間から寝てます。睡眠時間の大切さを今更ながらに感じます。

続きを読む "塔ノ丸の騙し頂上(゜Д゜)2"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2007年10月22日

●塔ノ丸の騙し頂上(゜Д゜)1



最近「高さの意識」が生まれてきたσ(´▽`)ぉれぉれ
今までもカヌる時に山を見ていたのですが、見える山の名前や高さまでは気にしていませんでした。
海抜0メートルを水平に漕ぎ切る事に必死こいていたのです。 ε=_| ̄|○ぷぅ
「深さの意識」はある程度は持ってはいましたが、「高さの意識」はさすがに山へ登らないと生まれない意識でした。

いろいろな山に登り始めると、ここで転倒したら確実に死ぬな(゜Д゜) なんて場所がたくさんあります。
足がもつれただけで急降下!

オチター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!ぐしゃ!

なんて感じで、体のいろいろな場所を打ちながら死んでいく訳です。(ノ∀`)アチャー

そう思えばなんてまだ優しいものです。
懐深く俺たちを包み込んでいてくれた気さえします。海にて「十数秒で死」はまず無いでしょう。
山は冷たい。まるで「15の夜」みたいに尖がっているんです。ひとつのミスが命取り!

ずるっ!!

「うああああ!(゚Д゚)~ぁぁぁぁ…」

「おい!」

「~ぁぁぁぁ~ぎゃ!~~ぁぁぁぁ~うげ!…~ぁぁぁぁ…」

「おーい!( ´Α`)」

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

それでも登りたくなる…不思議なもんですね。

カヌーの場合は、より海面に近い目線で景色を楽しんでいたのに、登山の場合は「より高く」に尽きます。
高ければ高いほど向こうにある何かが見える!これですよ。これが醍醐味!明日は粗大ゴミ。

こんな正反対な意識を持つカヌーと登山!なんてこった。えらいもんにはまってる感じがします。
標高差だけで言わせて貰うなら、0から1995㍍じゃありませんか。徳島の場合。
この差は激しいですよ。
もしこれが気温差なら死ぬでしょう。そして、これが身長差なら歩けませんよ…ヽ(´▽`)スマヌ

まあとにかくどちらも口では説明できないほどの面白さがあるのです。
しかし、今思っても俺が登山家(初級)になるとは思わんかった。

思えば2005年9月の「瓶ヶ森」、2006年3月の「高丸山」、先日の「剣山」、「雲早山」と確実にゆっくりとはまっている訳でございましょうか。
綺麗な景色が見たい」これは誰でもそうでしょう。
でも、「体力つかって登るのはしんどい」これもそうでしょう。


■俺のアウトドア原点は海水浴だったのかも知れません

しかし、「キャンプは面白い!アウトドアっていいよね」は、だんだんと時間をかければ「登山って最高!」って気持ちに育っていくのです。
この間やっと気がつきましたよ。ええ。
もう後戻りできない登山家気質(体質はまだ違う)に変化したのです。

山!といえば川!ヽ(´▽`)ノ以前は合言葉だったのに…

山! おお、(´▽`)ノ登るか!…とお誘いに変わってしまいました。

これは一緒に行動していたE隊員もまったく同じでした。
誰か止める奴はおらんのかぁ!とさえ思うほどの進展ぶりでしたよ。彼女の場合。
カヌー&カヤックも含めてね。

まあもう戻れないのです。このまま行きましょう。ねえ。
休みの日に出来る事が、いろいろあるのはいい事ですよ。おそらく。きっと…多分…

塔ノ丸

今回は三好市(旧・東祖谷山村)の「塔ノ丸」を目指しました。
続きを読む "塔ノ丸の騙し頂上(゜Д゜)1"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2007年10月09日

●「剣山」 その3

剣山」 その1」、「剣山」 その2」の続きです。

----------------------------------------------------------------------



この階段を登ればあの風光明媚でカレンダーな画像が見える訳です。
いわゆる徳島の名山、四国第二位の標高を誇る「剣山」です。
そして日本百名山の一つ。別名は太郎笈(たろうぎゅう)
いってみましょう。ここまで来たら「休憩のプロ」と言えども休んでいる場合では無いようです。

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

広くて…平坦で…木道が整備されてて…辺り一面真っ白!

もっへ~( ´Α`)



やはりガスだらけです。E隊員はお仕事がんばりすぎ。
雨は降っていませんが周りの風景は全てガスの中!

いやぁ!これぞまさに天空の名画2!

またもや想像で言ってみます。
白い闇!
俺達は何回山に登っても周囲の景色が見えない運命の下に生まれてきたのです。これだけはしゃ~ない。なんたって雨男&ガス女ですもの。ねえ。
もう自分達でわかってます。覚悟はしていた…けど悔すぃ~ヽ(T▽T)ノへろへろ~

続きを読む "「剣山」 その3"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

2007年10月02日

●「剣山」 その2

剣山」 その1」の続きです。
----------------------------------------------------------------------


駐車場に車を止めます。3連休の中日のせいか駐車場は満車でしたが、偶然一台のワゴンが出て行きます。
そこへ滑り込んで駐車完了!
いいぞぉ!ε=\_○ノイヤッホーゥ!幸先の良いスタートです。

相変わらずの睡眠不足で「頭痛の種」は頭の中に入れたままですが、時間の経過と共に体の方はなんとか起きたように思えました。あわよくば「柿の種」に変わらんものだろうか…あかんわなぁ(ノ∀`)アチャー



装備を整え、リフトの駅である見の越駅に向かいます。とにかく人が多い。
もっと閑散とした登山を想像していたんです。ええ。
ここで標高1420㍍との事です。
思ったより低い!俺はもう1600㍍越えているのかも(゜Д゜) ぬわ~んて思っていました。

ここのリフトに乗って西島駅へ上がれば1750㍍。
330㍍も運んでくださってほんまありがとう!って降りた時には言わなくちゃいけません。
たとえ1000円出費してもそう言いたい。
続きを読む "「剣山」 その2"

スレッドテーマ:徳島県:地域情報

メインページへ   次のページへ  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。